FC2ブログ

のあ「みくと付き合いたい…いえ、付き合うわ。」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 18:35:32.54 ID:CigJuILJ0
※複数P世界、安価スレ
エロ、鬼畜は安価下
誤字脱字、駄文、亀注意
百合要素があるかも…


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415525722


注目記事




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 18:38:32.53 ID:CigJuILJ0

亜季「P殿とお付き合いしたいであります」


亜季「P殿にお付き合いしたいであります。」


拓海「亜季!付き合ってくれ!」


美玲「亜季に付き合いたいぞッ!」


時子「この私に付き合わせてあげるわ!」


亜季「付き合っていただきます。」


亜季「お付き合いですか?」


文香「…あの…付き合っていただいてすみません。」


亜季「お付き合いできません。」


拓海「付き合いたくねえ…」


亜季「お付き合いしてみますが…」



の続きです。
書き込みに使っていた
端末が壊れましたが頑張ります。
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 18:39:40.50 ID:CigJuILJ0
Pの家

のあ「みくと付き合うわ。」

美玲「は?」

のあ「聞こえなかったのかしら!みくと付き合うと言ったのよ。」

美玲「聞こえているぞ…オマエ…その…百合なのか?」

のあ「性別など指針に過ぎない…愛の前では無力よ。」

美玲「…そうだったのか。ウチはそんな衝撃の事実をどうすればいいんだ…」
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 18:41:41.32 ID:CigJuILJ0
のあ「何に価値を見出すかは本人次第よ。」

美玲「もういいぞ、よく分かった。前からみくの事が好きすぎるとは思ってはいたけど…それで何て言って口説いたんだ?」

のあ「まだ口説いてはいないわ。」

美玲「じゃあどうやって付き合ったんだ?」

のあ「まだ付き合ってはいないわ。」
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 18:42:34.42 ID:CigJuILJ0
美玲「まだ付き合ってない?さっき付き合うって言ったよな?」

のあ「未来において私たちは結ばれる。現在など瑣末な事象よ。」

美玲「…つまりまだ付き合って無いんだな?」

のあ「そうとも言うわ。」

美玲「そうとしか言わないぞ!」
6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 18:43:45.17 ID:CigJuILJ0
美玲「だいたい読めてきたぞ。ウチに付き合うのを手伝えって言うんだな?」

のあ「嫌かしら?」

美玲「当たり前だぞッ!何でウチが女性アイドル同士のカップルなんてスキャンダルを手伝わなきゃいけないんだ!」

のあ「そうね…>>9」
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 18:45:58.79 ID:Diww9a0NO
別に他のアイドル達の中でも女性同士で付き合ってるの多いし、いいんじゃない?
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 18:46:37.54 ID:/aHrVgCQO
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 18:53:55.59 ID:CigJuILJ0
のあ「他にも女性アイドル同士のカップルは居る。私たちがいけない理由があるかしら?」

美玲「初耳だぞ!誰と誰なんだ?!」

のあ「個人の秘密は明かせないわ…ただゆいちなとだけ。」

美玲「ほぼ言ってるぞ!」

のあ「それは貴方の見解に過ぎないわ。」
11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 18:56:54.30 ID:CigJuILJ0
心「なんだよ☆芸能界って爛れてんな☆」

美玲「居候は黙ってろ。」

心「こら、美玲ちゃん。年上には敬語だぞ☆」

美玲「居候に使う敬語は無いぞ。」

心「なんだとこら☆」
12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:00:46.56 ID:CigJuILJ0
のあ「はぁと…いえ佐藤。貴方も居たのね。」

心「今なんで言い直した?」

美玲「佐藤。今の話を聞いてたのか?」

心「途中の『みくと付き合うわ。』からだけど?後、佐藤って呼ぶな。」

美玲「最初からだぞ!」
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:04:25.96 ID:CigJuILJ0
のあ「はぁと…貴女も手伝ってくれないかしら?」

心「はぁとは不祥事に関わるのはぁ、嫌☆芸能界から消えたくなねえ☆」

のあ「そんな…!」

美玲「普通だぞ。」

のあ「……手伝ってくれたら>>15」
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:06:38.66 ID:pdiTXMgaO
私直伝の胸が大きくなるマッサージを施してあげる
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:10:58.97 ID:CigJuILJ0
のあ「私直伝の胸が大きくなるマッサージを施してあげるわ。」

美玲「ウチに任せろ!」

心「おい。」

美玲「今まで時子やきらりに協力してきたのにのあを手伝わないのはよく考えたらおかしいからな。別に全然これっぽっちも胸が大きくなるマッサージに興味なんか無いぞ!」

のあ「美玲。貴女に頼んで正解だったわ。」
17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:15:23.36 ID:CigJuILJ0
美玲「心も仕事無くてどうせ暇だろ?ウチと手伝え。」

心「大きなお世話だぞ♪それにはぁとはボン・キュッ・ボンだから関係ないもん。」

のあ「…私の新しい看板番組にもう1人出演者を用意したいのだけれど…」

心「お願いします。手伝わせてください。」

のあ「分かってくれて嬉しいわ。」
18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:19:52.53 ID:CigJuILJ0
美玲「でも付き合いたいわりにはみくをいじめてばっかりだぞ?」

心「ああ、あれだわ。小学生男子が好きな子をいじめちゃう奴だわ。」

のあ「そんな事…………あるわ。」

美玲「そんな理由だったのか…」

のあ「みくを前にすると緊張してしまうのよ。」
19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:25:22.78 ID:CigJuILJ0
美玲「表情が変わらないから気づかなかったぞ。」

のあ「愚問ね。今も実は断られたらどうしようと焦りまくってたわ。」
ガタガタガタ

心「おい、クールビューティー。」

のあ「……フッ。」

心「いや全然クールじゃねえぞ☆」
20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:27:26.62 ID:CigJuILJ0
のあ「それで…どうしたらいいかしら?」

美玲「うーん…>>22?」
22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:28:30.34 ID:4bcu+Pc9O
普段から体に触れる回数を増やしたり、さり気なくスキンシップを取る
24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:32:52.48 ID:CigJuILJ0
百合≠レズだもん☆

美玲「普段から体に触れる回数を増やしたり、さり気なくスキンシップを取るとかはどうだ?この前読んだ雑誌に書いてあったぞ。」

心「最近のガキは怖いわ…」

のあ「それならもうしているわ。この前も…」
25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:35:59.76 ID:CigJuILJ0
のあにゃんチャレンジ
〜スキンシップ編〜

のあ「みく。指相撲をするわよ。」

みく「にゃ?別にいいけど…」

のあ「えい。」メリ

みく「うにゃああああ!みくの親指の爪がああああ!」
26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:38:46.56 ID:CigJuILJ0
のあ「他にも…」



のあ「みく。プロレスごっこをするわよ。」

みく「嫌にゃ!みくは絶対にやらないよ!」

のあ「アイアンクロー。」ミシミシ

みく「うにゃああああ!」
27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:41:50.48 ID:CigJuILJ0
のあ「どうかしら?」フンス

心「ねえ?はぁと諦めてもいい?」

美玲「照れ隠しにしてはやりすぎだぞ。」

のあ「みくの反応が可愛くて、つい…」

心「本当に小学生男子かよ☆」
29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:44:53.75 ID:CigJuILJ0
心「それはボディタッチとは違うぞ☆」

のあ「……嘘?!」

美玲「…ウチも正直に言うとよく分からないぞ…居候、せめて知恵くらいは出せ。」

心「…>>30」
30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:46:44.34 ID:L8RORuIOO
マタタビで酔わせる
33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:50:16.51 ID:CigJuILJ0
心「はぁとは猫ちゃんにはマタタビがいいと思うな♪」

のあ「まだ試したことは無かったわね…」

美玲「人間にマタタビって効果あるのか?」

心「うるせえ☆他に思いつかねえんだよ☆」
34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:53:41.01 ID:CigJuILJ0
翌日 事務所

のあ「みく。」

みく「の、のあチャン!今日はみくに何をするにゃ?」ビクゥ

のあ「……これをあげるわ。」

みく「ふにゃ?この袋は…なんだかいい気持ちになってきたにゃ…!」
35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 19:58:05.47 ID:CigJuILJ0
のあ「…」フリフリ
っ猫じゃらし

みく「うにゃ!にゃにゃにゃにゃ!」

のあ「…」ツー

みく「えい☆猫ぱんち!」

のあ「…」ブシッ…バタン

みく「はっ!みくに何をさせるにゃ!ってのあチャン?」



36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 20:01:23.60 ID:CigJuILJ0
のあ「みくの可愛さに耐えられなかったわ。」

美玲「鼻にティッシュなんか詰めたらクールビューティーが台無しだぞ…」

心「のあちゃんってばピュア☆…はぁとにもそんな時期あったな…」

美玲「これは少しずつ慣らす必要があるな。>>38」
38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 20:05:29.00 ID:AUz0C4Cwo

まずは誰かにみくの着ぐるみを着てみくみたいに演じさせるところから始めよう
41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 12:36:10.47 ID:GWBVn30g0
美玲「まずは誰かにみくの着ぐるみを着てみくみたいに演じさせるところから始めたらいいんじゃないか?」

のあ「既に仁奈にやってもらったわ。」

心「マジかよ☆」
42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 12:36:52.50 ID:GWBVn30g0
のあにゃんチャレンジ
〜着ぐるみ編〜

のあ「できたわ。みく着ぐるみ試作56号。でも私にはサイズが合わない…」
ショボン

仁奈「落ち込んでいるのでごぜーますか?のあおねーさん?仁奈をもふりやがりますか?」

のあ「…………仁奈、貴女の着ぐるみ術は仕草や声まで真似できると聞いているわ。」

仁奈「行動パターンや声紋をトレースするのでごぜーますよ!」

のあ「…これを着てくれないかしら?」
43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 12:38:01.73 ID:GWBVn30g0

仁奈「分かったでごぜーますよ。みくにゃんの気持ちになるにゃ!」

のあ「しかし、所詮偽りでは私は満たす事はできない…」

仁奈(みく着ぐるみ)「あのね…みく…のあチャンにだったらもふもふされてもいいよ?」

のあ「……!」ブシッ…バタン
44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 12:39:11.23 ID:GWBVn30g0
美玲「想像以上だぞ…」

心「もうのあちゃんったら♪そんなんじゃ、めっ☆」

のあ「偽りの輝きも、また本物の偽りだったということ。」

美玲「もうみくに近づかない方がいいんじゃないか?」

のあ「不可能よ。人は胸に大切と思える何か無しでは生きてはいけない。」
45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 12:40:40.99 ID:GWBVn30g0
ガチャ

比奈「こんにちはっス。近くで仕事があったから遊びにに来たっスよ!」

美玲「比奈、よく来たな!」

比奈「いやあ、ここはいつ来ても落ちつくっス。この調子で次の百合同人のアイディアが出るといいんスけど…はぁ…どこかに好きな相手に対して素直になれない百合っ娘ちゃんとか居ないっスかね?」

心「比奈ちゃん!はぁとはずうーっと比奈ちゃんを待ってたの♪」

比奈「アタシをっスか?珍しいっスね?」
46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 12:43:39.03 ID:GWBVn30g0
荒木先生に事情を説明中

のあ「比奈。貴女は手伝ってくれるかしら?」

比奈「喜んで協力させてもらうっス!その代わりに次の同人誌のモデルにさせてもらってもいいっスかね?」

のあ「…完成したら100部ちょうだい。」ガシッ

比奈「お安い御用っス!」ガシッ

美玲「それで薔薇と百合の専門家からはどうしたらいいと思うんだ?」

比奈「ふふーん!そんなの>>48に決まってるっス!」
47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 12:48:02.22 ID:2URPappFO
みくが仲のいい人間に事情を打ち明けこちらに引きずり込む
48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 12:48:25.53 ID:7diEfa07O
49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 12:57:27.19 ID:GWBVn30g0
比奈「みくちゃんと仲の良い人を仲間を仲間にするっス。」

プルル…ガチャ
のあ「もしもし、アーニャ。私よ。実はみくと…」
バーン!

アーニャ「Это ужасно! Я хочу поговорить!!」

のあ「早かったわね。」
50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:03:42.63 ID:GWBVn30g0
アーニャ「Это почему я держу мой язык, чтобы сделать такую вещь? Misokonaimashita! Была направлена на вас слишком Верьте или нет! Она не проходит!!!」

比奈「アーニャちゃん、興奮し過ぎて日本語話して無いっス!落ち着いて!」

心「ぷんぷんなのは分かるぞ☆」

のあ「アーニャ、一旦落ち着いて私の話を聞いてちょうだい。」
51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:10:01.64 ID:GWBVn30g0
美玲「お茶だぞ。」

グイッ
アーニャ「スパシーバ。ありがとう、落ち着きました。」

美玲「何をそんなに怒ってたんだ?まさかオマエもみくと付き合いたかったとかじゃないよな?」

アーニャ「………ぐすん。」

心「芸能界の闇って深いわ…」
52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:15:22.93 ID:GWBVn30g0
比奈「キマシタワーっス!!!!神展開っス!!!!」

美玲「オマエも…なのか?」

アーニャ「ダー。はい。」

のあ「ごめんなさい。貴女も私と同じ輝きに憧れていたのね。」

アーニャ「ダー。そうです。なのに抜け駆けなんて…!」
53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:18:11.97 ID:GWBVn30g0
のあ「なら私たち二人の目指すべき場所は同じ。星は誰か一人だけを照らすものではないわ。」

アーニャ「のあ…」

比奈「腐おおおおお!テンション上がって来たっス!」

美玲「何だこれ…」

心「はぁとに聞くな☆」
54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:20:08.10 ID:GWBVn30g0
美玲「正気に戻れ比奈。こういう場合はどうしたらいいんだ…?」

比奈「ひなは しょうきに もどったっス!こうなったら>>56」
56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:24:07.52 ID:C67FHs3LO
二人でみくをモフモフする
57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:28:44.25 ID:GWBVn30g0

比奈「2人でみくちゃんをもふもふするっス!」

美玲「のあにはまだ早い!着ぐるみで鼻血を出して倒れたんたぞッ!」

のあ「確かに、まだ私だけでは…」

アーニャ「ニェート。いいえ、今は私もいます。」

のあ「……私とした事がうっかりしていたようね。」

心「着いていけねえ☆」
58: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:31:14.43 ID:GWBVn30g0
のあ「この時間なら、みくは事務所にいるはずよ。」

アーニャ「ダー。分かりました。もふもふしに行きましょう!」

比奈「カメラとスケブと…」

美玲「あー…頑張るんだぞ。」
59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:36:58.85 ID:GWBVn30g0
事務所

みく「ふにゃんにゃにゃんにゃーん♪」

バーン!

みく「何事にゃ?!」ビクゥ!

アーニャ「ドーブラエ ウートラ。おはようございます。みく。」

のあ「みく。おはよう。」

みく「にゃにゃ!のあチャンにあーにゃん?みくになにする気にゃ?!」
60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:44:33.80 ID:GWBVn30g0
のあ「その…も、も、も、も…」

みく「も?」

アーニャ「も…も、も、も…」

みく「2人とも何言ってるにゃ?」

のあ「も…モハメドアリ式左ジャブ!」シュッ

アーニャ「わ、私も左ジャブです!「
シュッ

みく「にゃげふ!」
62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:48:11.60 ID:GWBVn30g0
のあ「…しまったわ。恥ずかしくつい…」

みく「……どうして2人ともいつもみくにいじわるするの?」

のあ「…それは…」

みく「もう2人とも知らない!」ダッ

アーニャ「待ってください、みく!」
63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:51:29.80 ID:GWBVn30g0
トボトボ

みく「さっきは2人に悪いこと言っちゃったな…」

トボトボ

みく「いやいや…みくは間違ってないにゃ!」

トボトボ

みく「にゃ?あれは>>65チャン?」
65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:52:45.56 ID:tW0PlLQ/O
仁奈
66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:55:51.99 ID:GWBVn30g0
みく「あれは仁奈チャン?」

仁奈「おはよーごぜーます!どうしやがりましたか?元気がねーですよ?」

みく「仁奈チャン…実はね…」

仁奈「立ち話も疲れやがりますからそこの公園で話しやがるですよ。」

みく「うん…」
67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 13:58:46.84 ID:GWBVn30g0
みく「かくかくしかじか…なのにゃ。」

仁奈「まるまるもふもふでごぜーますね。」

みく「2人ともきっとみくの事が嫌いなのにゃ!」

仁奈「……本当にそうでごぜーましょうか?」

みく「どういう事にゃ?」
68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 14:02:54.08 ID:GWBVn30g0
仁奈「2人とも仁奈にはいつもみくおねーさんのお話ばかりしていやがりますよ?」

みく「ふん!そんなのあり得ないにゃ!」

仁奈「…みくおねーさんは本当にそう思いやがりますか?」

みく「当然にゃ!みくは自分を曲げないよ!」

仁奈「…>>71」
69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/10(月) 14:05:19.06 ID:3jXQl+Fe0
この着ぐるみでのあさんの気持ちになるですよ
71: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 14:14:53.98 ID:tW0PlLQ/O
>>69
こののあさんそっくり着ぐるみで
72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 14:20:41.95 ID:GWBVn30g0
仁奈「この、のあおねーさんそっくり着ぐるみで、のあおねーさんの気持ちになるですよ。」

みく「みくにはそんな物必要無いにゃ!」

仁奈「つべこべ言わずにかぶるでごぜーますよ!」カポッ

みく「うにゃっ!……これは?!」

仁奈「どうでごぜーますか?」
73: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 14:24:33.48 ID:GWBVn30g0
みく「なんだかとっても安心するのにゃ…」

仁奈「着ぐるみの着心地は、着ぐるみのモデルによって決まるのでごぜーますよ。」

みく「……」

仁奈「次はこのアーニャおねーさんの着ぐるみでごぜーます。」カポッ

みく「………凄く落ち着くにゃ。」
74: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 14:26:59.54 ID:GWBVn30g0
仁奈「どうでごぜーましたか?」

みく「………」

仁奈「…本当は何か分かってやがりませんか?」

みく「………」

仁奈「自分に素直になるですよ。」
75: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 14:29:39.86 ID:GWBVn30g0

仁奈「みくおねーさ…」

みく「……さいにゃ!」

仁奈「?」

みく「うるさいにゃ!仁奈チャンには分かんないよ!」ダッ
76: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 14:33:20.32 ID:GWBVn30g0
タッタッタ
みく(仁奈チャンに怒鳴るなんてみくは最低にゃ…」

タッタッタ
みく(でもみくもどうしたらいいか分かんないよ…)

タッタッタ
みく「あっ…」ドンッ

>>79「すみません!大丈夫ですか?」
79: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 14:34:55.26 ID:ToiJH7UoO

81: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 18:45:00.40 ID:GWBVn30g0
ドンッ!!!!!

みく「ふぎゃ!」ドコーーン……ドサッ

茜「すみません!!!!ランニングをしてたらぶつかってしまいました!!!!大丈夫ですか!!!!」

みく「にゃ…なんとかにゃ……」ヨロッ

茜「みくさんでしたか!!!!みくさんもランニングですか!!!!」
82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 18:46:04.02 ID:GWBVn30g0
みく「みくはランニングじゃなくて…」

茜「なんだか元気がありませんね!!!そういう時は一緒にあの太陽まで走りましょう!!!!」
ガシッ ズドドドドド

みく「うにゃああああああ!!!!」

茜「ボンバー!!!!!」
ズドドドドド
83: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 18:46:55.56 ID:GWBVn30g0
1時間後
みく「ぜー…ぜー…ひゅー…ひゅー…」

茜「すみません!!!!!てっきりランニングかと思いました!!!!!」

みく「はぁ…はぁ…体当たりロケで鍛えた体力が無かったらヤバかったにゃ…」

茜「でもランニングをすると心の中のモヤモヤがスッキリしませんか!!!」

みく「うん…茜チャンを見てたら元気が出てきたにゃ。」

茜「それは良かったです!!!!ボンバー!!!!!」
84: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 18:48:01.41 ID:GWBVn30g0
みく「ねえ、茜チャン。」

茜「なんですか!!!!」

みく「もしね、自分をいじめる子がいてね…」

茜「みくさんをいじめるなんて許せません!!!!!」

みく「 話は最後まで聞いて欲しいにゃ…でもね、その子の事が心からは嫌いになれないの。…茜チャンだったらどうするにゃ?」

茜「>>86」
86: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 18:49:13.80 ID:14J35jRYo
戦って決着つけます!
87: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:03:03.79 ID:GWBVn30g0
茜「戦って決着を着けます!!!!」

みく「あるあr…無いにゃ!」

茜「そうですかね!!!!言葉で語り合うよりよほど分かり合えますよ!!!!」

みく「…そうかにゃ?」

茜「はい!!!!!」

みく「…ありがとう茜チャン!みく戦ってみるよ!!!!!」

茜「?頑張ってください!!!!では!!!!」
88: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:08:38.75 ID:GWBVn30g0
事務所

のあ「みくに嫌われたわ。もう人生に価値はないわ。」

アーニャ「Это уже бесполезно. То есть...」

ミクハジブンヲマゲナイヨ!
のあ「この着信音はみく?!『河原にて待つ』…?」

アーニャ「行ってみましょう!」
89: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:12:32.77 ID:GWBVn30g0
河原

のあ「みく!みく!」

アーニャ「みく!どこですか?!」

みく「来たね…2人とも!さぁ、みくと戦うにゃ!」

のあ「どういう事?」

みく「だーかーら!みくと戦うにゃ!」
90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:17:10.50 ID:GWBVn30g0
アーニャ「イズヴィニーチェ。すみません、状況が飲み込めません。」

みく「みくはもう言葉で聞かないよ!これからのあチャンとあーにゃんの拳に聞くにゃ!」

のあ「…みくを傷つけたくないわ。」

みく「今更みくは止められないにゃ!…行くよ!」

河原でバトル
結果は>>92
92: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:21:18.89 ID:dhZkIgLhO
みくにゃんの勝利
93: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:25:58.78 ID:GWBVn30g0
みく「どうして?!2人の力はこんなものじゃないはずにゃ!本気を出せばみくなんかあっという間に倒せるはずでしょ?!」

のあ「…みくを攻撃なんかで出来ないわ…」

みく「何で?いつもみくをいじめてばっかりじゃん!どうしてそんな事言うの?!」

アーニャ「イズヴェニーチェ、すみません。私にもみくは攻撃できません。」
94: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:29:25.42 ID:GWBVn30g0
心「おいおい♪河原で殴り合うとか青春かよ☆」

美玲「心配で追いかけて来たら正解だったな!」

比奈「ま、待って欲しいっス…アタシは運動は苦手なんス…」

みく「美玲チャンたち?一体どういう事にゃ?」
95: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:31:39.60 ID:GWBVn30g0
美玲「それはな…」

心「待てよ♪ガキ。」

美玲「心!何するんだ!」

心「こういうのは本人の口から言わねえと意味ねえんだよ。」

のあ「…」

アーニャ「…」
96: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:36:05.11 ID:GWBVn30g0
比奈「だ、誰っスか?」

心「外野は黙ってろ!」

比奈「ヒィ…!」

心「おい、そこの馬鹿2人。いつまでくだらねえ体面捨てられねえんだ?お前らアイドルの仕事は他人に夢を与える事じゃねえのかよ!目の前の相手に自分の気持ちも伝えられねえようじゃアイドル辞めちまえ!」

心以外「……」

心「…あ、いけね。昔の癖が…やぁん☆はぁと喧嘩とか怖ぁい☆」
97: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:38:31.81 ID:GWBVn30g0
比奈「び、びびったっス…」

美玲「凄い迫力だったぞ!」

みく「……2人ともみくに言いたい事があるのにゃ?」

のあ「>>98」

アーニャ「>>100」
98: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:41:28.41 ID:5MFbTgdDO
付き合って
100: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:57:28.15 ID:dhZkIgLhO
愛してます
106: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 08:38:38.26 ID:qKTWDyyQ0
のあ「…その…私とつ、つ、付き合って…///」プシュー

アーニャ「……ヤーリュヴリュー ティビャー…愛しています///」プシュー

美玲「よく耐えたぞ!のあ!」

比奈「来たっス!来たっス!来たっス!」パシャ パシャ パシャ

心「何だよ、言えるじゃねえか…」
107: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 08:39:43.79 ID:qKTWDyyQ0
みく「……ほ、ホンマなん、それ?そ、そないなこと急に言わんと…」///

のあ「……私もアーニャも本気よ。」

みく「…なんで今までウチをいじめてたん?ひょっとして…」

アーニャ「ダー。照れ隠しです。///…イズヴェニーチェ…すみませんでした。」

みく「…で、でもウチら、女の子同士やで?///」
108: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 08:40:29.22 ID:qKTWDyyQ0
のあ「……自分でもおかしいのは分かっているわ。でもずっと言いたかったの…」

アーニャ「…でも伝えてしまって拒絶されたらと思うと…どうしても言えませんでした。」

みく「……みくは拒絶なんかしないいよ!」

比奈「切ないっス…泣けるっス!」
ダバー

美玲「ウチも泣けて来たぞ…」

心「…」
109: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 08:42:06.81 ID:qKTWDyyQ0
みく「みくは…どんなのあチャンもあーにゃんも絶対に受け入れるよ!」

のあ「……答えを貰えるかしら?」

アーニャ「…パジャールスタ。お願いします。」

みく「… >>111」
111: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 09:17:03.64 ID:HpSQDzgfO
二人を親友以上にしてやるにゃ!
112: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 09:26:00.15 ID:qKTWDyyQ0
みく「…みくは…2人を親友以上にするにゃ!」

のあ「それは肯定的な返事…という事かしら?」

みく「…みくは愛とか恋とかまだよく分からないにゃ…でも!2人の事は大好きにゃ!」

アーニャ「スパスィーバ…ありがとう。とっても嬉しいです…」

のあ「…」ヘタッ
113: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 09:30:42.48 ID:qKTWDyyQ0
みく「のあチャン?!」

のあ「みく…みく…みくううう…うわああああん…!」ギュッ

アーニャ「みくぅ…!みく…!」ギュッ

みく「…もう、涙でぐしゃぐしゃにゃ…」ギュッ

比奈「ぐす…ぐす…」

心「…おい☆盗み聞きとは趣味が悪いぞ☆」
114: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 09:34:37.03 ID:qKTWDyyQ0
ガササッ

亜季「むむむ…アンブッシュに失敗するのは初めてであります。」

P「上手く隠れてたつもりだったんだがな…」

拓海「Pがデケエから目立つんだよ!」

心「気配がだだ漏れだぞ☆」

亜季「いやはや敵いませんな…」
115: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 09:38:48.11 ID:qKTWDyyQ0
美玲「Pに亜季に拓海?今日までロケじゃなかったのか?!」

亜季「予定より早く終わったので帰投しました。」

拓海「そしたら途中でのあとアーニャとすれ違ってな。ただならねえ様子だからつけて来ちまった。盗み聞きするつもりは無かったんだ。すまねえ!」

P「出て行くタイミングを逃してしまってな。」
116: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 09:43:26.00 ID:qKTWDyyQ0
みく「…全部聞かれてたにゃ?!」

P「…すまん。」

みく・のあ・アーニャ「…」///

拓海「でも、2人とは結婚出来ねえぞ?」

美玲「結婚?!」

拓海「だから、付き合ったらけ、結婚までするのが当然だろうが!!」///
117: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 09:45:58.70 ID:qKTWDyyQ0
比奈「拓海ちゃんって…なかなか純真なんスね。」

P「可愛いだろ?」

みく「…そんなみくにはのあチャンかあーにゃんかなんて選べないよ!」

のあ「…」

アーニャ「…」
119: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 09:51:40.51 ID:qKTWDyyQ0
美玲「気が早く無いか?」

みく「何言ってるにゃ!付き合ったら結婚するのは当たり前にゃ!」

比奈「みくちゃんもなかなか…自分が汚れている気がしてきたっス…でも法律はみくちゃん達の敵っス。Pさん、無敵のマネーパワーでなんとかしてくださいよ!」

P「人を便利アイテムみたいに…」

比奈「Pさんだけが頼りなんスよ!」

P「…分かった。>>121。」
121: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 10:03:20.28 ID:vt/YbazVO
まずは同棲から始めてみようか
123: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 10:08:13.07 ID:qKTWDyyQ0
P「3人ともまずは同棲から始めたらどうだ?」

みく「同棲なんかふしだらにゃ!」

比奈「真面目っスね…」

拓海「そ、そうだ!同棲なんか…とにかく許せねえ!」

P「困ったな…」
124: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 10:12:47.97 ID:qKTWDyyQ0
心「うーん…でもはぁとは愛があるなら結婚なんて形に頼らなくてもいいと思うぞ☆」

のあ「私たちはみくと居たい…それでは駄目かしら?」

アーニャ「カニェーシナ…勿論結婚はしたいですが…」

みく「…そうだね。みくも気が早すぎたかもしれないにゃ。」

亜季「お祝いは何に致しましょう!」
125: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 10:19:07.10 ID:qKTWDyyQ0
ピポパ
P「もしもし、俺だ。都内に3人くらいで住める家が欲しい。3億?キャッシュでたのむ。」

P「俺からのささやかなプレゼントだ。」

比奈「ブルジョワ怖いっス…」

ピポパ
P「それと…もしもしDさんですか?はい、百合です。みくにゃん総受けです。メディアへの根回しを…あ、ありがとうございます。」

P「メディア対策もついでにしといた。」
126: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 10:22:40.21 ID:qKTWDyyQ0
アーニャ「……スパスィーバ…何とお礼を言ったらいいか…」

美玲「気にするな!その代わりにまた遊びに来いよ!」

亜季「一件落着でありますな!」

比奈「…Pさんってやっぱり何者なんスか?」

拓海「アタシもよく分かんねえ…」
127: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 10:27:36.05 ID:qKTWDyyQ0
1週間後 にゃんにゃんにゃんホーム

みく「にゃんにゃにゃんにゃにゃーん♪」

ピンポーン
宅配便の兄ちゃん「お届けものです!」

みく「あ、今出るにゃ!」ガチャ

宅配便の兄ちゃん「ここにサインをお願いします。」

みく「前川…と。」

宅配便の兄ちゃん「あざーす!」
128: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 10:31:32.94 ID:qKTWDyyQ0
みく「それにしてもこの段ボール箱は何にゃ?」ベリベリベリ

「みくにゃん総受け。夜のにゃんにゃんにゃん。」

「みくにゃんに死ぬほど愛されて眠れないCD」

「CDと等身大みくにゃんパネルも付けておきます。荒木。」

美玲「……何これ。」
129: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 10:36:19.97 ID:qKTWDyyQ0
のあ「比奈は約束を守ってくれたみたいね。」

アーニャ「ハラショーです!」

みく「酷いよ2人とも!こんなの無くても…その本物のみくがいるのに…」///

のあ・アーニャ「…」ブシッ…バタン

失みフ辞
130: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 10:40:08.46 ID:qKTWDyyQ0
今回の駄文はここまでです。

まさかこうなるとは…わりと読む人を選んでしまう内容になってしまったかもしれません…

>>1の筆力には失望しました、みくにゃんのファン辞めます。
131: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 10:40:24.54 ID:vt/YbazVO
良かったよー乙

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS