FC2ブログ

食蜂「手、離さないでね」上条「分かってるよ」

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/02(月) 20:49:33.27 ID:NaOM5g8tO
食蜂「うん、ありがとぉ」

上条「気にすることはないさ。今日の夕食は何が食べたい?」

食蜂「当麻さんが作るものならなんでもいいわぁ」

上条「そのなんでもいいが一番困ったりするんだけどな。今日は頑張ったしいいお肉で焼き肉でもするか」

食蜂「……うん。そうする」ニヘー

上条「よし、じゃあそうするか。一緒に買い物行こうな」

食蜂「うん」


注目記事




4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/02(月) 20:49:59.83 ID:NaOM5g8tO
上条「ただいま」

食蜂「ただいま」

上条「ありがとな。袋持ってくれて」

食蜂「ううん。一袋だけだしぃ」

上条「それでも助かったから、ありがとう」ギュッ

食蜂「……うん」ニヘラ

上条「じゃあ野菜とかの準備するか」

食蜂「うん」
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/02(月) 20:50:36.87 ID:NaOM5g8tO
上条「焼き肉久々だし美味しかったな」

食蜂「うん」ギュッ

上条「今日はもう遅いしお風呂入って寝るか」

食蜂「うん……入る」
6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/02(月) 20:51:03.52 ID:NaOM5g8tO
ーーお風呂

上条「だいぶ寒くなってきたからお風呂が気持ちいいな」

食蜂「当麻がいるから寒くない」

上条「そうだな。一緒にいたら暖かいな」

食蜂「だからずっと一緒」ギュッ

上条「……そうだな」ギュッ
7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/02(月) 20:51:31.29 ID:NaOM5g8tO
上条「じゃあ寝るか。おら、おいで」

食蜂「抱きしめて」

上条「ほらよ」ギュッ

食蜂「もっと」

上条「これでいいか?」ギューッ

食蜂「うん。おやすみ」

上条「おやすみ」
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/02(月) 20:51:59.80 ID:NaOM5g8tO
上条「んん……おはよう……」

食蜂「おはよう」ギュッ

上条「起きてたのか?」

食蜂「30分くらい前から」

上条「起こしてもよかったのに」

食蜂「」(胸に顔を埋めて)フリフリ

上条「ゆっくり寝かしてくれたのか?ありがとな」

食蜂「うん」
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/02(月) 20:52:25.98 ID:NaOM5g8tO
上条「この映画は何回見ても面白いな」

食蜂「うん」

ピンポーン

食蜂「」ビクッ

上条「大丈夫だよ。宅配便か何がだろう」

食蜂「」ギュッ

上条「すぐ戻ってくるから」ナデナデ
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/02(月) 20:52:51.62 ID:NaOM5g8tO
上条「やっぱり宅配便だったぞ。操祈の新しい服だな」

食蜂「」タッタッタッ ギュッ

上条「とりあえず合わせてみるか。合わなかったら変えてもらわないといけないしな」

食蜂「うん」
11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/02(月) 20:53:17.24 ID:NaOM5g8tO
上条「おぉ、ピッタリだな。似合ってるぞ」

食蜂「」v ニヘラ

上条「やっぱり操祈は可愛いな」ギュッ ナデナデ
12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/02(月) 20:53:47.62 ID:NaOM5g8tO
上条「研究所から連絡あったからちょっと行ってくるな?」

食蜂「だめっ」フルフル ギューッ

上条「ごめんな。でもこれからもこうするためにも行かないと。大丈夫、誰も来ないから。宅配とかも頼んでないし」

食蜂「でも……一人は怖い」

上条「操祈、俺は周りの人の心の声が聞こえる怖さとか、人が心の奥で考えてることの怖さとかはわからないけど。操祈がどんなに苦しいのか完全に理解出来るわけじゃないけど。」

上条「だからこそ出来るだけそばにいてやりたいんだ。手を握っててやりたいんだ。そのためにも行ってこないとな? 学校行くのとかも無理矢理免除して貰ってるんだから」

上条「大丈夫。すぐ戻ってくるから。少しお話してくるだけだから、な?」

食蜂「……絶対……絶対にすぐ帰ってきてね」

上条「おう。ダッシュで行ってダッシュで帰ってきて、また操祈を抱きしめてやるよ。だから少しだけお留守番だな。誰かが来ても出なくていいから」

食蜂「うん……待ってる」

上条「よし、じゃあ、いってきます」

食蜂「……いってらっしゃい」
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/02(月) 20:54:15.84 ID:NaOM5g8tO
上条「ただいま。ずっと玄関で待ってたのか?」ギュッ

食蜂「うん。ごめんなさい」

上条「謝ることねぇよ。むしろ俺こそごめんな。側を離れて」

食蜂「うん。何もされなかった?」

上条「大丈夫だよ。何もされてない。ほんとにお話してきただけだから」ナデナデ
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/02(月) 20:54:42.47 ID:NaOM5g8tO
食蜂「もう少し、こうしていさせて」ギューッ

上条「もう少しどころか、いくらでもしてていいよ」ギューッ

食蜂「これから先もずっとこうするから、ずっと一緒にいてね。いなくならないでね」

上条「あぁ、これからもずっと一緒にいような」
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/02(月) 20:55:56.21 ID:NaOM5g8tO
みさきちの能力下手したら周りの人怖くなっても仕方ないと思うんだっていう思いつき
別に恋人ってわけじゃないけど依存しあってて気を許してる(?)のが書きたかった
オチなし&色々崩壊ごめんね

おわり
17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/02(月) 21:07:27.84 ID:9ZrkKpAAO



…案外、原作でも上条さんとみさきちには過去に似たような事があったのかもな
25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/10(火) 13:51:24.25 ID:cRp628OFO

砂糖のようなSSはいいな

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。