FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:39:47.54 ID:LtOHA/Ax0

P「あ?」

森久保「口下手なのは事実ですが…コミュ障じゃないんですけど…」

P「いいやお前はどう見てもコミュ障だ」

森久保「そこまで断定されるほどでは…」

P「現実を見ろ」

森久保「うぅ…コミュ障ではないんですってば…」

P「よかろう、そこまで言うならテストしてやろう」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1443094787
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:45:11.51 ID:LtOHA/Ax0

森久保「テスト、ですか…」

P「全然乗り気じゃねえな…」

森久保「当然なんですけど…」

P「じゃあお前は自分をコミュ障と認めるんだな?」

森久保「それは…」

P「じゃあテストだ」

森久保「むぅ…」

P「まずは普段あまり話さない人と話してみろ」

森久保「ぐ、具体的には…?」

P「そうだなあ…ふじりなとかいいんじゃないか」

森久保「ヤンキーとか…むーりぃー」

P「いやいけるって。アイツああ見えて誰にでも優しいから」

森久保「金髪って時点で無理なんですけど…」

P「お前も似たようなもんだろうが」

森久保「あぅ…」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:04:11.15 ID:LtOHA/Ax0

藤本里奈「おっ☆ののっちじゃん、おっすー」

森久保「ど、どうも…」

里奈「相変わらず声ちっさー! 歌ってる時はちゃんと声出るのに、何でだろね!」

森久保「へ、へへ…」

里奈「ののっち何気にやる時はやるとかそういう系だもんねー」

森久保「そ、そうですかね…」

里奈「マジマジ。アタシ本番とか弱い系だからさー、そういうのマジ羨ましいってゆうかぁー」

森久保「へ、へへ…」

里奈「本番って言えばこないだのライブでもコケそうになっちゃってぇー…てへぺろってカンジでごまかしたんだけど~」

森久保「そ、そうなんですね…へへ」

里奈「マジそん時はつらぽよっていうか~…あ、そろそろ時間だから仕事行くしー、ばいちゃー♪」

森久保「あっ、お気をつけて…」

P「…」

森久保「ど、どうでしょう…?」

P「…どう見てもコミュ障じゃねえか!」

森久保「そんなことないですしー…」

P「ふじりなの話し方マネしても駄目なものは駄目だ」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:08:38.28 ID:LtOHA/Ax0

森久保「ちゃんと会話は成立してましたし…」

P「お前は相槌打ってただけだがな…」

森久保「それでも一応会話なんですけど…」

P「うーん…なんか釈然としないが…ふじりながよくしゃべるからなー」

森久保「どうすれば納得してくれますか…」

P「もっと会話が成り立たなそうな人で試すか」

森久保「たとえば」

P「そうだなー、雪美とかいってみるか」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:14:41.89 ID:LtOHA/Ax0

佐城雪美「…」

森久保「ど、どうも」

雪美「…乃々ちゃん」

森久保「へ、へへ…いい天気ですね…」

雪美「…」

森久保「へへ…」

雪美「…そうだね」

森久保「…」

雪美「…」

森久保「…」

雪美「…ねこ」

森久保「?」

雪美「…ねこ、好き?」

森久保「わ、割と…」

雪美「そっか…」

森久保「へへ…」

雪美「ふふ…」

P「…」

森久保「どうでしたか…?」

P「予想以上にひどかった」

森久保「そんな…ちゃんと会話してたんですけど…」

P「二人ともほとんど声発してなかったじゃねえか」

森久保「魂で会話してたんですけど…」

P「蘭子みたいなこと言ってんじゃねえよ」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:19:37.90 ID:LtOHA/Ax0

森久保「ああいう感じが雪美さんとの良い距離かと思って…」

P「くっ…言い訳だけは達者だなお前は」

森久保「だから森久保はコミュ障じゃないんですけど…」

P「まだ俺は納得してないからな。次はまた別方向で試すか…」

森久保「べつほうこう…」

P「そうだなー…のあさんとかどうだろ」

森久保「ヒッ」

P「露骨にビビってんじゃねえよ」

森久保「だって…」

P「お前はコミュ障じゃないんだろ?じゃあのあさんも余裕だよな?」

森久保「うぅ…」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:02:34.14 ID:LtOHA/Ax0

高峯のあ「あら、乃々じゃない」

森久保「ど、どうも…」

のあ「随分歪な笑みね…疲労は定期的に除くべきよ…」

森久保「へへ…」

のあ「顔色も優れないようね…まるで何かに怯えているような…」

森久保「そ、そう見えますかね…」

のあ「次の舞台の心配をしているのかしら…?自信を持ちなさい。貴方は最早迷える子羊ではないはずよ」

森久保「…」

のあ「月は満ち…時に欠けるもの。重要なのは与えられた光の中でどれだけ輝けるかよ…」

森久保「で、ですよね…へへ…」

のあ「己の進むべき道を見極めること。揺るぎなき意志こそが『答え』を求める者にとっての道標となる…」

森久保「へ、へへ…」




P「…」

森久保「むーりぃー…」

P「いや、あれは俺も無理だわ。なんかすまん」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:17:42.15 ID:LtOHA/Ax0

森久保「とにかくコミュ障じゃないんですけど…」

P「色々試したけど、かなり微妙な結果になったと思うんだが…」

森久保「うぅ…」

P「そもそもなんで森久保はなんでそんなコミュ障を認めたがらないんだ?以前のお前なら『もうコミュ障でいいですし…』って諦めてたと思うんだが」

森久保「プロデューサーさんが…」

P「?」

森久保「プロデューサーさんが嫌がるかと思って…コミュ障のアイドルとか…」

P「なんだ、そんな心配か…」

森久保「なんだ、って…冷たいんですけど…」

P「いや森久保の気持ちを軽んじるつもりはないんだが…」

森久保「じゃあどういう意味なんでしょう…」

P「いや、何て言うか…別に俺は、どんな森久保でも受け入れるつもりだけど」

森久保「プロデューサーさん…」

P「クソ、意外と恥ずかしいなこういうこと言うの」

森久保「じゃ、じゃあ…森久保が仕事から逃げても許してもらえるんでしょうか…?」

P「いやそれはダメ」

森久保「ライブのトークで噛んだりとか…」

P「それもダメ」

森久保「結構許容範囲狭いんですけど…」

P「まあ、俺はコミュ障な森久保も嫌いじゃないよ、ってことだ」

森久保「だからコミュ障じゃないんですけど…」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:18:35.68 ID:LtOHA/Ax0
おわり
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/26(土) 03:05:17.37 ID:nc1cHqphO

続き書いてくれてもいいのよ?

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ