FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 15:30:19.54 ID:ihTtttLO0 BE:1785306645-2BP(1)
由比ヶ浜「私のやり方だといまいちみたい。だからVIPのみんなに頼みたいんだ。」

由比ヶ浜「まずは>>5から。」
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 15:31:49.59 ID:hU00q6qO0
媚薬を飲ませて襲わせる
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 15:35:42.57 ID:ihTtttLO0 BE:4820327069-2BP(1)
由比ヶ浜「そうだ!媚薬を使えば男子高校生の性欲を使って・・・。」

由比ヶ浜「でも、媚薬ってどうやって手に入れるんだろう?」

由比ヶ浜「>>10の人に聞いてみよう」
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 15:36:43.69 ID:3HSOPbDr0
葉山
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 15:42:54.54 ID:ihTtttLO0 BE:892653825-2BP(1)
由比ヶ浜「ねぇねぇ。」

葉山「ん?なんだい。」

由比ヶ浜「媚薬ってどこで買えるの?」

葉山「ブフォッ・・・・。」

葉山「ええと・・・うーん・・・わかんないなー・・・。」

葉山「それ、買って何に使うの・・・?」

由比ヶ浜「えぇ・・・と・・・内緒!///」

葉山「(凄い危険な感じがするがまあいいか。俺には関係ないだろうし。)」

葉山「わかったよ。頑張ってね!」

由比ヶ浜「うん!ありがとう!」

由比ヶ浜「さて次はどうしよう。手当たり次第に探すか誰かにまた聞くか。」

由比ヶ浜「>>15さんに決めてもらおう」
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 15:57:17.67 ID:0Zw/YF4q0
さきさき
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 16:07:33.43 ID:ihTtttLO0 BE:3749143267-2BP(1)
由比ヶ浜「さきさき~」

さきさき「ふわぁ~。何?」

由比ヶ浜「媚薬ってどこで手に入れるの?」

さきさき「は?」

由比ヶ浜「だから媚薬。」

さきさき「あんた誰かに使うのか?」

由比ヶ浜「うん・・・まあ///」

さきさき「バーのバイトの知り合いがそういうのに持ってるらしいから紹介するよ。」

由比ヶ浜「ホント!ありがとう!」

さきさき「ホラ紹介料。」

由比ヶ浜「へ?」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 16:08:36.45 ID:ihTtttLO0 BE:4284735168-2BP(1)
さきさき「スカラシップ結局失敗しちゃって今お金いるんだよ。だから紹介料。」

由比ヶ浜「う~ん、いいよ!はいどうぞ!」

さきさき「ありがとよ~。」

由比ヶ浜「これで媚薬はなんとか入手できるようになった。」

由比ヶ浜「次は>>23の方法を使ってヒッキーに媚薬を飲ませるぞ!」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 16:19:01.70 ID:IQKxY6a20
座薬
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 16:21:26.76 ID:ihTtttLO0 BE:4820327069-2BP(1)
由比ヶ浜「ヒッキーやっはろー!」

比企谷「おう、由比ヶ浜。」

由比ヶ浜「モジモジあの・・・ヒッキー。」

比企谷「ん?なんだよ。」

由比ヶ浜「ヒッキー声の調子悪そうだね。」

比企谷「そうか?」

由比ヶ浜「薬あげるよ・・・。」

比企谷「おうありがとう。」

由比ヶ浜「座薬・・・だけど・・・。」
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 16:23:55.25 ID:ihTtttLO0 BE:1338979853-2BP(1)
比企谷「は?」

由比ヶ浜「だから座薬・・・。」

比企谷「これ何のいじめ?」

由比ヶ浜「いやいやいやいや違くて!そういうのじゃなくて!」

比企谷「じゃあなんで風邪治すのに座薬あげる女子がいるんだよ。」

由比ヶ浜「いや~それは・・・。」

由比ヶ浜「(ヤバい!なんて言えばいいかわからない!>>32って言おう!)」
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 16:32:01.28 ID:IQKxY6a20
アナニーしやすいように
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 16:36:22.62 ID:ihTtttLO0 BE:2499428674-2BP(1)
由比ヶ浜「ァ・・・ニー・・・ゃ・・・ように・・・。」

比企谷「あん?」

由比ヶ浜「アナニーしやすいようにって言ってんじゃん!」

比企谷「・・・。」

比企谷「お前、どうしたんだ?」

由比ヶ浜「どうもしてないよ!ヒッキーとアナニーしたいから座薬あげるって言ってるの!」

比企谷「(何こいつキモい。)いや、俺そんな趣味ねーから。」

由比ヶ浜「さいちゃんとでも?」

比企谷「・・・っ!?戸塚とだと!?」

由比ヶ浜「そうだよ!さいちゃんとならしたいでしょ!」

比企谷「た・・・確かに・・・。」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 16:41:04.42 ID:ihTtttLO0 BE:3749143076-2BP(1)
由比ヶ浜「だからこの座薬使って!」

比企谷「おう!ありがとうな由比ヶ浜!」

由比ヶ浜「なんか私じゃなくてさいちゃんとのフラグ立ててる気がするけど大丈夫かな。」

由比ヶ浜「でもまあ媚薬だから見境なくなるよね。」

由比ヶ浜「そろそろ効いてる頃合いかな?ヒッキー」

比企谷「う・・・由比ヶ浜か・・・。」

由比ヶ浜「うん!びや・・・じゃなくて座薬どうだった?」

比企谷「中々の使い心地だったぞ。ありがとな。」

由比ヶ浜「よかったー。」

比企谷「ただ、なんか体が余計熱くなってきたんだよ。」
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 16:43:48.11 ID:ihTtttLO0 BE:892653825-2BP(1)
由比ヶ浜「(効いてる効いてるニヤニヤ)大丈夫?ほら横になって。」

比企谷「おうわりーな・・・。」

比企谷「(ヤバい。由比ヶ浜を襲いそうになる。)」

比企谷「(もしここで襲ってあんなことやこんなことしたら確実に嫌われる。)」

比企谷「(というより警察に捕まる。でも熱くて動けない・・・。)」

比企谷「(大丈夫だ。今までどんなことであろうと揺るがなかった俺だぞ比企谷八幡。)」

比企谷「(賢者モードになれ。そう賢者モードだ。)」

由比ヶ浜「(ヒッキーガード堅いな~>>43で理性を崩壊させよう!)」
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 16:46:54.61 ID:cs6qR8MnP
さいちゃん!
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 16:51:32.71 ID:ihTtttLO0 BE:714123124-2BP(1)
由比ヶ浜「(ヒッキーはさいちゃんが好きだしさいちゃんを呼ぶか・・・。)」

由比ヶ浜「(でもそれじゃあ意味ないよね。私に惚れないし)」

由比ヶ浜「(媚薬で意識が朦朧としてるし私がさいちゃんの振りをすれば!)」

由比ヶ浜「(既成事実さえ作ればこっちのもんだしね!)」

由比ヶ浜「ねぇ八幡。」

比企谷「え!?戸塚か!?」

由比ヶ浜「そうだよ彩加だよ。」

プツン

比企谷「うおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!」

由比ヶ浜「うわああ!ヒッキー!」
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 16:52:30.22 ID:9Ib5pLBD0
それでいいのかビッチ
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 16:54:31.83 ID:ihTtttLO0 BE:3213550894-2BP(1)
比企谷「ハァ・・・ハァ・・・ハァ・・・。」

由比ヶ浜「ちょっと!ヒッキー激しすぎ!」

比企谷「戸塚の胸!戸塚の!平ペッタイ胸!」

由比ヶ浜「私巨乳だし!」

比企谷「あれなんか丸いぞ。ん?由比ヶ浜?」

由比ヶ浜「どうしたのヒッキー?」

比企谷「」

由比ヶ浜「(まずい・・・空気が重い>>54でなごませよう!)」
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 16:57:12.70 ID:9Ib5pLBD0
ぱふぱふ
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:02:59.49 ID:ihTtttLO0 BE:3124286257-2BP(1)
由比ヶ浜「(ドラクエでも人を籠絡する技ぱふぱふ!これならいけるはずだし!)」


由比ヶ浜「ぱふぱふ。」

比企谷「うぉ!」

由比ヶ浜「ぱふぱふ。」

ムクムク

比企谷「ムラムラする。もう抑えられない!」

ぱふぱふぱふぱふぱふぱふぱふ

由比ヶ浜「もうやめてよヒッキー!」

比企谷「巨乳最高!やっぱり戸塚みたいな絶壁に興味はないぜ!」

由比ヶ浜「気持ちいよ~~~~」

由比ヶ浜「(次は>>60で攻める!)」
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:10:02.53 ID:YMsl/Dqv0
今日は安全日だよ(嘘)
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:16:55.25 ID:ihTtttLO0 BE:2142367564-2BP(1)
由比ヶ浜「ヒッキー、今日は安全日なんだよ。」

比企谷「!?」

由比ヶ浜「だからさ・・・して///」

由比ヶ浜はスカートを捲し上げてパンツを見せる。

比企谷「由比ヶ浜・・・」

カチャカチャカチャ

ズリッ

由比ヶ浜「おちんちんおっきいね。」

由比ヶ浜「ねぇ早く入れて。」

由比ヶ浜はパンツを脱いで股を開く。

比企谷「お・・・おぅ。」
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:21:27.71 ID:ihTtttLO0 BE:1874572237-2BP(1)
比企谷「ここか?」

由比ヶ浜「違う!そこお尻!」

由比ヶ浜「ほらここだよ・・・。」

比企谷「由比ヶ浜のマンコ綺麗だな。」

由比ヶ浜「まあ処女だし。」

比企谷「少し濡らした方がいいんじゃないか?」

由比ヶ浜「大丈夫だよ早く入れて。」

比企谷「わかった。」

ズプッ
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:25:46.26 ID:ihTtttLO0 BE:4284735168-2BP(1)
由比ヶ浜「あっ。ヒッキーのが入ってくる!」

比企谷「由比ヶ浜!由比ヶ浜!由比ヶ浜!」

パンパンパン

由比ヶ浜「ぁ・・・アン・・・・なんかだんだん気持ち良くなってきたよ!」

比企谷「由比ヶ浜ヤバい俺・・・。」

由比ヶ浜「いいよ中に出して!」

比企谷「ぐっ・・・あ・・・ぁあああ!」

ドピュドピュピュ

比企谷「ハァ・・・ハァ・・・」

由比ヶ浜「ヒッキー・・・。(このあとどうしよう?>>68)」
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:26:39.46 ID:YMsl/Dqv0
ピーロートーク
んでその後家で妊娠体操
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:32:04.86 ID:ihTtttLO0 BE:892653825-2BP(1)
由比ヶ浜「さっきの凄かったねヒッキー。」

比企谷「言うな。照れるだろ。」

由比ヶ浜「でさーヒッキー・・・」







由比ヶ浜「大好きだよ。」

比企谷「俺もだ。由比ヶ浜。」

由比ヶ浜「じゃあその・・・付き合おっか?」

比企谷「おう。」

由比ヶ浜「じゃあこのあとどうする?」

比企谷「うち来るか?」

由比ヶ浜「いいの!?」

比企谷「おう、小町もいないしな。」

由比ヶ浜「やったー!」
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:36:30.80 ID:ihTtttLO0 BE:1428244782-2BP(1)
妊娠体操調べてもよくわからなかったので再安価
>>75
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:39:25.71 ID:IQKxY6a20
浮気
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:43:37.03 ID:ihTtttLO0 BE:2856489784-2BP(1)
由比ヶ浜「おっじゃましまーす!」

比企谷「で由比ヶ浜・・・、あのさ。」

雪乃下「あら?ヒキガエル君じゃない。家に帰ってきたのねお帰りなさい。」

比企谷「しょうもないダジャレを言うな。」

由比ヶ浜「ゆきのん!どうしたの?」

雪乃下「あら、由比ヶ浜さん。こんにちは、ちょっとこのクズ野郎に話があってね。」

比企谷「なんだよ、雪乃下。」

雪乃下「いやセックスしたくて。」

比企谷「由比ヶ浜もいるんだぞ無理だ、帰れ。」

雪乃下「あら、彼女の私よりも大事なものでもあるの?」

由比ヶ浜「え?彼女?」
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:46:40.58 ID:ihTtttLO0 BE:2499428674-2BP(1)
由比ヶ浜「どういうことヒッキー?私と付き合ってるんじゃないの?」

雪乃下「どういうことなの?説明して。」

比企谷「え・・・(浮気バレたヤバいどうしよう。)」

比企谷「(由比ヶ浜の安価スレだけど助けてくれるよな?>>80)」
80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:48:19.11 ID:33dqOVv8O
雪乃下って誰だよ
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:51:18.82 ID:ihTtttLO0 BE:1071183762-2BP(1)
比企谷「雪乃下って誰だよ。」

雪乃下「え?」

比企谷「俺、雪乃下なんてやつ知らないぞ。」

雪乃下「何言ってるの?」

由比ヶ浜「そうだよヒッキーゆきのん知らないっていいわけがましいよ!」

比企谷「いつから雪乃下が存在するなんて錯覚していた?」

由比ヶ浜「!?」

比企谷「由比ヶ浜、忘れちまったのか。思い出せよ。」

比企谷「 雪 乃 下 は も う 死 ん だ ん だ よ 。 」
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:52:47.28 ID:xg5An0cq0
なんだこの展開
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:54:39.46 ID:ihTtttLO0 BE:1071183762-2BP(1)
由比ヶ浜「・・・。」

由比ヶ浜「そうだった・・・。忘れていたよヒッキー。」

雪乃下「え?由比ヶ浜さん何言ってるの?」

由比ヶ浜「ゆきのんは死んだんだ。あの日。」

雪乃下「えちょ」

比企谷「そうだよ、しんだんだよ。もう忘れろよ!死んだ奴のことなんか!」

雪乃下「何言ってるの!私はまだ生きてるわよ!」

由比ヶ浜「消えて!もうあんなこと思い出したくない!」

雪乃下「」

比企谷「(前、由比ヶ浜がそんな夢を見たとか言ってたからな。夢と現実が混同してるんだろうな。バカなやつ)」
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:56:03.12 ID:ZqA/E3mA0
素で気付いて無さそうだけど雪ノ下な
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:04:31.06 ID:ihTtttLO0 BE:1249714272-2BP(1)
素で間違えてたごめん
指摘ありがとう、次から直す
st
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:57:14.29 ID:ihTtttLO0 BE:2231633055-2BP(1)
雪乃下「そうか・・・私は死んでたのね。記憶にないけど。」

雪乃下「つまり私は幽霊ってことになるのかしら?」

比企谷「そういうことだな、さっさと成仏しろ。」

雪乃下「でも成仏ってどうやってやるかわからないわ・・・。」

由比ヶ浜「ゆきのんの未練を断ち切るんだよ!何か未練があるんじゃないの?」

雪乃下「そうねー、あえて未練があるとしたら>>88かしら。」
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:58:36.52 ID:ZqA/E3mA0
彼氏に死人扱いされた事
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 17:59:35.38 ID:MKm6/2Y/0
>>87
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:03:12.68 ID:ihTtttLO0 BE:3124286257-2BP(1)
雪乃下「彼氏に死人扱いされた事かしら。」

由比ヶ浜「え!ゆきのんって彼氏いたの?誰誰!?」

雪乃下「比企谷君。」

比企谷「」

雪乃下「あなたよく由比ヶ浜さんの夢の話覚えてたわね。」

由比ヶ浜「夢?ああ!そういえば!そうだった!」

由比ヶ浜「ヒッキーゆきのん死人扱いして酷い!」

比企谷「いや、ちょっと待て。俺は記憶が混乱して・・・。」

雪乃下「嘘ね。バレバレよ。」

由比ヶ浜「それに浮気してるんじゃないのヒッキー。」

比企谷「(おい、どうしてくれるんだよVIPPER俺を助けてくれよ。)」

比企谷「(全てが万事解決する方法を教えてくれ)>>93
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:04:30.14 ID:0Zw/YF4q0
自殺
99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:08:10.68 ID:ihTtttLO0 BE:3124285875-2BP(1)
比企谷「この人生は捨てよう、来世があるはず。もう死のう。」

比企谷「二階から飛び降りよう。」

由比ヶ浜「ちょヒッキー。」

雪ノ下「待ちなさい!」

比企谷「このドアを開けて窓を開ければ全て終わるんだ。」

ガチャ

小町「え?(全裸)」

比企谷「え?」
103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:12:00.70 ID:ihTtttLO0 BE:1249715227-2BP(1)
小町「これは妹フラグ立ったね!あ、これ小町的にポイント高いかも!」

比企谷「小町そこどけよ。」

小町「どうしたのお兄ちゃん?」

比企谷「飛び降りるんだよ。」

小町「頭でも狂ったわけ?」

比企谷「そうだよ、狂ったんだよ。いいからどけよ。」

小町「(なんかお兄ちゃん変だし、止めよう。>>103)」
105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:12:41.45 ID:ihTtttLO0 BE:2410163093-2BP(1)
おっとミスった>>106
107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:13:30.97 ID:TPixlLDb0
八幡の黒歴史ノート音読
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:18:33.37 ID:ihTtttLO0 BE:5712979788-2BP(1)
小町「そういえばこんな本があるよ。」

小町「もともとこの世界には七人の神、創造神たる三柱の神、破壊神たる三柱の神」

小町「そして永久欠神がいて・・・」

比企谷「よし飛び降りよう。」

由比ヶ浜「ヒッキーすとっぷ!」

ドス

比企谷「のしかかるな!由比ヶ浜!」

由比ヶ浜「だって・・・ヒッキーに死んでほしくないんだもん・・・。」

比企谷「(俺が死んだら由比ヶ浜は悲しむのか、もしかしたら雪ノ下も・・・。)」

雪ノ下「それはないわ。」

比企谷「ないのかよ!てかなんで俺の考えてることわかるんだよ。」

雪乃下「お互いもう隅々まで確認しあった仲でしょ。」

小町「え?」
111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:20:43.57 ID:ihTtttLO0 BE:2142367946-2BP(1)
小町「お兄ちゃんどういうこと?」

小町「小町とのアレは嘘だったっていうの?」

由比ヶ浜「え?小町ちゃん・・・。え?」

比企谷「(修羅場すぎんだろ。どうすんだよ。ハッピーエンドで終わりたいよ。>>120)」
112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:22:38.64 ID:dAYPbVBXi
俺を一番(性的に)満足させた奴と付き合う
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:28:10.74 ID:dAYPbVBXi
>>112
123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:31:50.01 ID:ihTtttLO0 BE:2499428674-2BP(1)
比企谷「よし、じゃあ俺を一番満足させた奴と付き合うぞ!」

雪ノ下「それなら公平ね、異論はないわ。」

由比ヶ浜「本とかいっぱい読んだから大丈夫!」

小町「お兄ちゃんのこと一番知ってるのは小町なんだから!」

まずは由比ヶ浜がヒッキーの馬乗りになる

由比ヶ浜「これやると男の人喜ぶって書いてあった。」

由比ヶ浜はパイズリを始める

比企谷「やべぇ超気持いい。巨乳たまらんわ。」

由比ヶ浜「でしょ?私がヒッキーを一番満足させられるんだから!」

比企谷「やべーイク。」

ドピュ
125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:34:32.41 ID:ihTtttLO0 BE:6427102098-2BP(1)
雪ノ下「ふん比企谷菌私がせん滅してあげるわ。」

そういうと雪ノ下はおもむろに比企谷のチンコを踏みしだく。

雪ノ下「あら?どうしたの?踏まれて気持ちいの?この変態。」

比企谷「雪ノ下さん最高です!」

小町「しまった!そんな性癖があったとは!」

そこから雪ノ下は足コキへと移動する

雪ノ下「一回抜いたはずなのに元気ねー。この盛りついた雄犬。」

比企谷「あああああああああ!!!」

ドピュウー
127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:37:09.75 ID:ihTtttLO0 BE:714123124-2BP(1)
小町「お兄ちゃん・・・。」

比企谷「小町・・・。」

そういうと小町は自分のマンコを比企谷のチンコの上でしごき始める。

小町「お兄ちゃんこれ好きでしょ?どう?」

比企谷「小町、よくわかってるな・・・超気持ちいいよ。」

ズリュズリュズリュズリュ

小町「ァ・・・アァアン・・・小町もなんだか気持ち良くなってきちゃった。」

比企谷「ああイク!」

小町「小町もイキそうだよ!一緒にイこう!お兄ちゃん!」

ズリュズリュズリュ

ドピュー
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:45:28.73 ID:ihTtttLO0 BE:3124286257-2BP(1)
ごめん母バレしそうなのでもうエロは書けませんごめんなさい。

由比ヶ浜「で、結局誰が優勝になったの?」

雪ノ下「教えてちょうだい」

小町「早くお兄ちゃん。」

比企谷「俺と付き合うのは・・・」









比企谷「全員だ!」
133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:48:14.68 ID:ihTtttLO0 BE:1071184234-2BP(1)
由比ヶ浜「えーそれって・・・うーんそれはそれでいいね。」

雪ノ下「そうね、これですべて解決ね。」

小町「4pできるね。あ!これ小町的にポイント高いかも!」


比企谷「そうだな、4pか・・・ゴクリ」

由比ヶ浜「じゃあ早速やろうよ!」

雪ノ下「そうね早くやりましょう。」

小町「中だしもしちゃおう。」

比企谷「中だしはダメだろ。」

由比ヶ浜「え?私にはしたじゃん。」

比企谷「あれは安全日だから。」

由比ヶ浜「あーあれね、嘘だよ。」
135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:50:46.12 ID:ihTtttLO0 BE:4284734786-2BP(1)
比企谷「お前今何て言った?」

由比ヶ浜「え?だから安全日だってのが嘘。孕んじゃったかもね、」

比企谷「汗」

由比ヶ浜「よろしくねお父さん!」

このあと由比ヶ浜と比企谷は結婚したのは別の話

そしてその夜4pを楽しんだ比企谷さんであった

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:53:31.29 ID:ihTtttLO0 BE:1071184234-2BP(1)
最後ハイペース&短くてごめんなさい

4pシーンは満足してないの~と続こうと思ってたけど

で親バレきそうだったのでm(o・ω・o)mゴメンヨ

途中まで書いてあるから嫌じゃなければ見てください

比企谷「ふぅ・・・まだ俺は満足してないんだけど・・・。」

由比ヶ浜「まだ本番してないからね。」

雪ノ下「私はまだ大丈夫よ。」

小町「小町だって余裕だし!」
139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:54:47.35 ID:ihTtttLO0 BE:2142367564-2BP(1)
正上位

由比ヶ浜「ヒッキーじゃあいれてね」

ズプウゥ

由比ヶ浜「アン・・・あぁあああん!ヒッキー激しすぎ!」

パンパンパンパン

比企谷「おら雪ノ下も小町もそこに座れ。」

そういうと比企谷は両手でほかの二人のマンコをいじりだす。

雪ノ下「く・・・ぅうん。まだまだ、あぁぁあ・・ん下手ね。練習しなさい。」

小町「ン・・・んーあぁ・・・お兄ちゃんそこいいよ。」

由比ヶ浜「ヒッキーわたしいきそう。」

パンパンパンパン

比企谷「俺もだ。出すぞ由比ヶ浜!」

由比ヶ浜「中に出してお願い!」

ドピュー

由比ヶ浜「ンンン奥に熱い精子がいっぱい///」
141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 18:55:24.11 ID:ihTtttLO0 BE:803388233-2BP(1)
以上です。駄スレですまんこ

おつかれー!ヾ(。・ω・)ノ゚

関連記事
タグ:

コメント

  1. とあるSSの訪問者 2018年08月03日

    親バレ上等! ......もしかして未成年?~~~勉強してろ!

  2. とあるSSの訪問者 2018年09月17日

    ブルーレイ特典映像にしよう。

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ