FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 15:53:44.56 ID:atSq1maO0


~某鎮守府~


蒼龍「ねえねえ、ひりゅー」


飛龍「んー?」


蒼龍「最近さぁ」


飛龍「うん」


蒼龍「私達、空母の中でさ。目立ってなくない?」


飛龍「えー? そう?」


蒼龍「うん」


飛龍「別にあんま気にしてはなかったけど、なんでそう思うの?」


蒼龍「いやだってさ。とりま秋イベでドイツ生まれの波紋使い来たでしょ?」


飛龍「波紋は習得してなかったと思うけど……まぁ、グラ子ちゃんね」


蒼龍「そんでね? 五航戦の子も二人とも、改二になったじゃん」


飛龍「まぁ。うん」


蒼龍「でさでさ、一航戦の先輩はいきなり演歌歌うし、もう一人の方も秋刀魚で大活躍でしょ?」


飛龍「いや別に赤城さんが秋刀魚イベントで活躍した訳じゃないけどね」


蒼龍「こりゃーあかん。私らの存在意義が危うくなってるよ」


飛龍「そ、そう、かなあ……」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449557624
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 16:00:27.72 ID:atSq1maO0

蒼龍「絶対そうだよ!!」


飛龍「お、おお。蒼龍が珍しく吼えたね」


蒼龍「危機感を覚えなきゃ! そんなんじゃダメだよひりゅー!?」


飛龍「え、そ、そう? んー。別に気にしてないけど」


蒼龍「なんでよ! 私達ただでさえ地味だし、もっと頑張んなきゃでしょ!」


飛龍「じ、地味……かな。一応私、南雲機動部隊で最後の最後まで頑張った武勲艦なんだけど」


蒼龍「なに!? 私はじゃあ頑張ってないっていうの!? おっぱいだけ大きい空母で悪かったわね!」


飛龍「いや、おっぱいのことは何も触れてないけど……」


蒼龍「でも、そこもピンチなのよ!?」


飛龍「え、ええ? どういうこと?」


蒼龍「私の最大のライバル……雲龍姉妹!!」


飛龍「……え、なにそれ。胸がってこと?」


蒼龍「そうよ!! 何よあの巨乳長女と次女は!? 私の地味絵じゃ勝てっこないよ! 馬鹿にしてんの!?」


飛龍「馬鹿にはしてないし、とりあえず絵師さんのしば●さんには謝れ」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 16:07:30.10 ID:atSq1maO0

蒼龍「ちくしょお……ちくしょおおおお!!」


飛龍「ま、まあまあ、とりあえず落ち着いて」


蒼龍「どうせ……どうせ私なんか……」


飛龍「ネガティブだなあ。でも私達だって取り柄あるじゃんか」


蒼龍「え?」


飛龍「ほら、あの、牧場とか」


蒼龍「牧場ってなんだよおおおおおおおお!!!」


蒼龍「艦載機そろえるためにやられる行為でしょおが!! その後私ら艦娘のエサになるでしょうが!! それ取り柄って言える!!?」


飛龍「ま、まあまあ、何もないよりは……ね?」


蒼龍「そのことも付随して私牛みたいと思われてるし……うう、どうせ二番煎じですよ。どうせ私はバズーカですよ……」


飛龍「バ、バズーカって……はは……。あーーでもあれあれ! 私達より不遇な空母もいるじゃない!」


蒼龍「え……? だ、誰」


飛龍「葛城ちゃんとかさ」


蒼龍「それでも空母勢でレアな貧乳マスターだろうが!!!」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 16:13:01.96 ID:atSq1maO0

飛龍「え、ええ? 貧乳は悪いイメージな気がしてたんだけど……」


蒼龍「はぁ……。飛龍あのね? 聞いて」


飛龍「お、おう」


蒼龍「艦これって、駆逐艦は皆小学生~中学生くらいの年齢っぽいでしょ?」


飛龍「……まぁ。ぱっと見はねえ」


蒼龍「んで、一番数が多いでしょ?」


飛龍「駆逐艦だし、まぁ」


蒼龍「んで、艦これって、たくさんのユーザーに人気あるでしょ?」


飛龍「うん」


蒼龍「イコールだよ。イコール」


蒼龍「艦これを好きな人は、ロリコンが多いんだよ!!!」


飛龍「……」


蒼龍「そして、ロリコンが好きな人は、貧乳が好き!!」


蒼龍「これつまり!! 艦これでおっぱいがあることは、不利なんだよ!!!」


蒼龍「つまり貧乳の葛城ちゃんは……皆に好かれているキャラクターなんですよ!!!」


飛龍「いや、ちょ、蒼龍落ち着きなさい。後葛城ちゃんに謝って」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 16:22:48.01 ID:atSq1maO0


蒼龍「まずいよ!! まずいよジッチャン!!」


飛龍「じっちゃんって誰のことだよ。あー、金田●少年の事件簿?」


蒼龍「そうそう。面白かったよねー金●一」


飛龍「あぁ、うん」


蒼龍「……」


飛龍「……」


蒼龍「じゃなくってよおおおおおお!!!」


飛龍「うおびっくりした」


蒼龍「今の説明で分からないの!? 私達やばいってことだよ!! 存在危機が危ないよ!! 空母の中で目立ってないよ!!!」


飛龍「そうかなぁ」


蒼龍「そうだよ!! 統計とってみる!? 今の空母の中で地味ランキング堂々一位になっちゃうよ!! 間違いないよ!!」


飛龍「いやぁ、でもさ。ちゃんと私達を嫁としてくれてる提督もいることだし……そんな気にしなくていいと思うけどなぁ」


蒼龍「……もう飛龍には何を言ってもダメね……」


飛龍「いやいや、大丈夫だから。多分蒼龍より私の方が良い考えしてると思うから」


蒼龍「実は私、秘策を考えました」


飛龍「え、なにいきなり」


蒼龍「とりあえずさ」


飛龍「うん」


蒼龍「裸になります」


飛龍「なんでだよ」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 16:34:06.74 ID:atSq1maO0


蒼龍「止めないで!! もうこれしかないよ!! 私達が勝てる要素は過度な露出しかないんだよ!! DMMだしさあ!!」


飛龍「いや確かにDMMだけど……艦これだけはちょっと別っていうか。ていうか大体私達の権限で裸になれる訳ないでしょ」


蒼龍「なれるよ!! 私脱ぐもん!!」


飛龍「どうやって」


蒼龍「えっと。その……。フラワ●ナイトガールとかにお邪魔して……」


飛龍「お邪魔できねーから。そんなホイホイゲーム移動できねーから。大体いきなりあっちに蒼龍出てきたらどうなるんだよ。あんたなんの花なの」


蒼龍「煌めく薔薇・蒼龍です。空母機動艦隊を編成するときは、是非私も、入れてね☆」


飛龍「ちょっと殴りたくなった」


蒼龍「……ごめん、私も自分で言ってて死にたくなった」


飛龍「お、おう」


蒼龍「はぁ~。でもさぁ、このままじゃ本当、やばいよ私ら……」


飛龍「んー。確かに新規艦とか改二は増えたけどさ。私達は一応昔からいる訳だし、そんなに気にしなくても大丈夫じゃない?」


蒼龍「甘い! 甘いなぁ飛龍は」


蒼龍「間宮さんの羊羹くらい甘い!!」


飛龍「最近テレビで公開されたヒストリアの間宮さんネタ持ってこなくていいから」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 16:43:04.24 ID:atSq1maO0


蒼龍「そんな飛龍には、危機感を覚えてもらうために一覧表を用意しました」


飛龍「……一覧表?」


蒼龍「うん」


蒼龍「私が思う、空母人気ランキングだね」


飛龍「……いやそれ蒼龍が思うランキングでしょ? 一般の人の集計は違うかもしれないじゃない」


蒼龍「甘いなあ。蒼龍。間宮さんのとこの羊羹くらい甘い」


飛龍「いやもうヒストリアネタはいいよ」


蒼龍「とりあえず見てみて。これで危機感を覚えるといいよ!!」


飛龍(……どうせネガティブなランキングなんだろうなぁ……)





【空母人気ランキング】

第一位 蒼龍

第二位 蒼龍改

第三位 蒼龍改二

第四位 蒼龍(牧場用)

第五位 蒼龍(中破確認用)





飛龍「おいちょっと待て」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 16:50:03.05 ID:atSq1maO0


蒼龍「なにさ!!?」


飛龍「いや、なにさじゃねえ」


蒼龍「このランキングが間違ってるっての!?」


飛龍「いや間違ってるというか、何から言えばいいのか」


蒼龍「言ってよ!! 遠慮なく言ってよ!! あんなひどいことやこんなひどいことを言うつもりでしょ! エロ同人のように!!」


飛龍「なんでここまで来て女騎士ネタなんだよ。とりあえず落ち着け」


蒼龍「……落ち着きました」


飛龍「……意外と早かったな。えーっとねえ、まずなんだけど」


蒼龍「はい」


飛龍「これ蒼龍しかいないじゃん」


蒼龍「はい」


飛龍「いや、はいじゃなくって」


蒼龍「なんですか? このランキングに何か落ち度でも?」


飛龍「落ち度ありありだろーが。とりあえず不知火出すな」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 16:56:56.01 ID:atSq1maO0


蒼龍「だってさ!! リアルなランキング出したらヘコむに決まってんじゃん!!」


飛龍「……あんた私に危機感を持ってほしいんじゃなかったの……」


蒼龍「それはそうだけど、自分が傷つくのはもっと嫌だし……」


飛龍「どうすりゃいいのよ……じゃあもう私危機感持てないじゃん」


蒼龍「まぁ飛龍が危機感を持ってくれるなら、あの驚愕の事実を発表しちゃおうかな~」


飛龍「え、ええっ!? なに驚愕の事実って!」


蒼龍「実はね……飛龍……」


飛龍「う、うん……ゴクリ……」


蒼龍「飛龍の順位……」


蒼龍「6位なんだよ!!」


飛龍「いやだからあのランキングおめえしかいなかったじゃんよ」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 17:25:04.30 ID:atSq1maO0


蒼龍「あの子は太・陽のMAMI・YA♪ YOU・KA-N♪」


飛龍「現実逃避すな。いきなりビ●ズの名曲を間宮さん化すな。つかいい加減羊羹から離れろ」


蒼龍「やや乱れたいよぉ飛龍~」


飛龍「もうすでに乱れてるよあんた……」


蒼龍「このままじゃダメだよお……私達地味空母は皆に忘れられちゃうよぉ……ひりゅうう……」


飛龍「あーもう分かった分かった、とりあえず鳳翔さんとこ飲みいこ。ね?」


蒼龍「うん。行く。もうだいぶ酔ってるけど」


飛龍「飲んでたんかい」


蒼龍「はい。実は先程、隼と鷹さんに捕まりまして」


飛龍「なんかおかしいと思った。そりゃあ仕方ないわ」


蒼龍「那っちゃんもいたりしたので」


飛龍「泥酔パターンじゃないの……」


蒼龍「あい」


飛龍「とりあえず鳳翔さんとこ行って水もらおうか」


蒼龍「あい」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 18:01:20.82 ID:atSq1maO0

飛龍「ほら、肩持つから」


蒼龍「うん。ありがと」


飛龍「はぁあ。しかし世間は冬だよ。クリスマスだよ。こんな日は熱燗でも決めようかねぇ」


蒼龍「わぁい! クリスマス! いいよねー、ツリーもチキン! この雰囲気が好きー うっふふふ」


飛龍「まさかこのタイミングでアンタ限定のクリスマスボイスを聞けると思わなかったよ」


蒼龍「……ねー、飛龍?」


飛龍「んー?」


蒼龍「提督さぁ」


飛龍「おう」


蒼龍「誰とクリスマス過ごすのかなぁ……」


飛龍「……さぁねぇ」


蒼龍「さぁ、って何よ。さぁって。私の気持ち知ってるくせに!」


飛龍「あいあい。ごめんごめん。まぁあれだ」


蒼龍「んー?」


飛龍「提督が付き合えないなら、私が今年も付き合ってあげるよ」


蒼龍「……結局毎年だけどねー」


飛龍「あっははは。ちげえねぇ」
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 18:06:43.55 ID:atSq1maO0


蒼龍「……私、地味かなぁ」


飛龍「そんなことないよ」


蒼龍「……本当?」


飛龍「本当本当」


蒼龍「へへ……」


飛龍「単純だねえ」


蒼龍「いいんだよぉ。別に」


飛龍「ま、あれだ。別に世間がどう思おうが、誰が何を思おうが」


飛龍「私は蒼龍のこと、地味なんて絶対思わないからさ」


蒼龍「……あんがと」


飛龍「ん。だから自信持てやいな」


蒼龍「うーい」


飛龍「……あ、雪だ」


蒼龍「ほんとだー!」


飛龍「うー、さむさむ! こりゃ早いとこ鳳翔さんとこ行くかね!」


蒼龍「だねー」


蒼龍「……」


蒼龍「ねー、ひりゅー?」


飛龍「んー?」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 18:11:29.73 ID:atSq1maO0


蒼龍「私も飛龍のこと、地味なんて思ってないからね」


飛龍「……お、そりゃ嬉しいね」


蒼龍「あったりまえじゃん」


飛龍「うむうむ。飛龍さんは嬉しゅうございますぞ」


蒼龍「えへへ、なんだそれ」


飛龍「酔ったあんたにゃこれくらいの返事で十分よ」


蒼龍「あー。まー。確かに」


飛龍「んじゃ、とりあえずさっきのランキングは忘れていい?」


蒼龍「ん。忘れてよし」


飛龍「うむ」


蒼龍「というか、飛龍が私の中の人気ナンバーワンだから。ランキングは入れ替わったかな」


飛龍「おーおー、そりゃ光栄なこって」


蒼龍「しし……!」


飛龍「ま、私ももしランキングがあるとしたら」


蒼龍「ん?」


飛龍「蒼龍がランキング1位だから、安心しな」


蒼龍「……ん」

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 18:17:13.02 ID:atSq1maO0


飛龍「お、鳳翔さんとこ見えてきたぞー」


蒼龍「おお、我が癒しの空間が……!」


飛龍「よっしゃ。今日は飲みまくろ」


蒼龍「御付き合いします」


飛龍「あんたはまず水」


蒼龍「やだーーーー!!」


飛龍「はぁ。どうなることやらねぇ」


蒼龍「うおお! 赤城さんと加賀さん店の前にいるー!!」


飛龍「お、本当だ。よっしゃ、かっ飛ばしてくよー」


蒼龍「おっしゃー!!」


飛龍「今日はおごってもらうぞー!!」


蒼龍「いえーい!!」


飛龍「赤城さーん! 加賀さーん!!」


蒼龍「私達って……」




蒼龍「地味ですかぁああああ!!?」


飛龍「スタートラインに戻ってるじゃないの!!」


蒼龍「あっははははははは!!!」




【艦!!】

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 18:18:54.15 ID:atSq1maO0
※ほのぼの蒼龍飛龍を描きたかっただけ
※後悔、意外とない
※今日実装の蒼龍クリスマスボイス、超カワイイ


ご愛読ありがとうございました。
26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 18:37:28.20 ID:tZBR69cGO
乙乙
可愛いなぁ
27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 18:47:37.49 ID:Egp0ci570
飛龍大好きなのにいつまでたっても来ないんですが泣いていいですか

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ