FC2ブログ
2: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:23:57.84 ID:aQlXF2obO

~24日、事務所にて~


加蓮「クーリスマスが今年もやあてくるっ!」

まゆ「るるるんるんるんふふふんふんふん」

加蓮「歌詞うろ覚え過ぎない?」

まゆ「大丈夫です、クリスマスで大切なのは気分ですから」

加蓮「それもそうだね!」

まゆ「ケーキはどうしますかぁ?」

加蓮「用意してないしポテトのキッシュで良いんじゃない?」

まゆ「ジャガイモも買ってきてませんが……」

加蓮「じゃあもうポテチで良いや」

まゆ「あっ、見てください加蓮ちゃん。雪です、窓の外に雪が降ってますよぉ」

加蓮「ホワイトクリスマスかー、帰りは寒そうだね」

まゆ「寒ければ寒い程、大切な人から伝わる温もりが幸せなものになりますから」

加蓮「ふふっ、たしかに!」

美穂「加蓮ちゃんまゆちゃん気をたしかに!!」

3: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:24:42.02 ID:aQlXF2obO

加蓮「あ、おはよー美穂。そしてメリークリスマスッ!」

まゆ「メリークリスマスです、美穂ちゃん」

美穂「お、おはよう……うん、二人はなにをしてるのかな?」

加蓮「見ての通りクリスマスをお祝いしてるとこだけど?」

まゆ「今ツリーの飾り付けをしてるんです」

美穂「それ入り口の脇に置いてあったサボテンだよね?」

まゆ「クリスマスツリーですよぉ?」

加蓮「まぁクリスマスツリーっぽくないのはしょうがないかもね、今から装飾するんだし」

まゆ「装飾具ありましたかぁ?」

加蓮「ない。こないだ飾った短冊とかでよくない?」

美穂「え、ええと……」


4: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:25:08.53 ID:aQlXF2obO


まゆ「美穂ちゃんもサンタコスチュームを着ますか?」

加蓮「まだあと三着用意してあるよ。一緒にどう?」

美穂「い、いえ……結構です……」

まゆ「うふふ、帽子もかぶるとすっかりサンタさん気分ですよねぇ」

加蓮「事務所にあって良かったよね」

美穂「ね、ねぇ……そのサンタさんの衣装なんですけど……」

まゆ「どうかしましたか?」

加蓮「なぁに?美穂も着たくなってきた?」

美穂「…………暑くないんですか?」

まゆ「…………」

加蓮「…………」


5: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:25:34.66 ID:aQlXF2obO

まゆ「……あ、暑くなんてありませんよぉ?」

美穂「汗ダラダラ流しながら言われても説得力ないけど……」

加蓮「そ、それはほら!暖房のせいじゃない?!」

美穂「ですよね!やっぱり暖房入ってますよね!部屋入った時おかしいと思いましたもんっ!」

まゆ「な、何を言ってるんですか美穂ちゃん。外は寒いんですから、暖房をつけるのは当然の事ですよぉ?」

加蓮「ま、まぁちょっと強すぎたかもね。弱めにしよっか」

美穂「そもそもね?あのね?」

加蓮「なに?」

まゆ「なんですかぁ?」

美穂「すっごく言いづらいんだけど……」

6: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:26:00.07 ID:aQlXF2obO





美穂「……今日、クリスマスじゃないですよ?」




7: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:26:28.75 ID:aQlXF2obO
加蓮「…………」

まゆ「…………」

加蓮「ま、まあまあまあ!24日だからね!本当はクリスマスイヴだよね!」

まゆ「う、うふふ、うふふふふ。まゆとした事がうっかりしてましたねぇ!」

加蓮「ちょっとまゆー、しっかりしてよー」

まゆ「うふふ、ごめんなさい加蓮ちゃん」

美穂「ま、まぁ……うん。24日なのは間違ってないんだけど……」

加蓮「…………」

まゆ「…………」

8: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:26:54.45 ID:aQlXF2obO





美穂「今、七月ですよ?」




9: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:27:21.05 ID:aQlXF2obO
加蓮「…………」

まゆ「…………」

美穂「…………」

加蓮「……ねぇ、美穂」

美穂「は、はいっ?!」

まゆ「今日は、12月24日です」

美穂「う、うぇっ?」

加蓮「だから、暑くない。むしろ寒い」

まゆ「うだるような、電車から降りた瞬間に帰りたくなる様な暑さなんて気のせいなんです。むしろ寒いくらいです」

加蓮「夏、やだ」

まゆ「冬が良いです」

加蓮「だから、ね?」

まゆ「うふふ。ですから、ね?」

加蓮・まゆ「「今日は楽しいクリスマス(なんです)!!」」

10: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:27:47.93 ID:aQlXF2obO

美穂「お疲れ様でしたっ!」

加蓮「待って待ってごめん今説明するから」

まゆ「うぇいうぇいちょっとだけうぇいとですよぉ!」

加蓮「真面目な話さ、最近暑さヤバいじゃん?」

まゆ「ヤバいですよねぇ?」

加蓮「ヤバヤバじゃん?」

まゆ「ヤバヤバですよねぇ?」

加蓮「野蛮じゃん?」

まゆ「自己紹介ですかぁ?」

加蓮「ぶん殴るよ?」

まゆ「やっぱり野蛮じゃないですかぁ」

美穂「話を続ける気はありますか?」

加蓮・まゆ「「ごめんなさい」」

11: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:28:16.19 ID:aQlXF2obO
加蓮「でさ、よく言うじゃん。心頭滅却すればヒモ」

まゆ「ダメ人間ですねぇ、悟りを開けるのは遠そうです」

美穂「続けて」

加蓮「はい。でね?だから今日をクリスマスだと思い込めば涼しくなるんじゃないかなーって話をまゆとしてたの」

まゆ「丁度良い事に今日は24日でしたから」

美穂「成る程」

加蓮「で、やるからには本気でやった方が涼しいって思い込めるじゃん?」

まゆ「ですから、サンタさんの衣装とクリスマスツリーとケーキを用意したんです」

美穂「ケーキじゃなくてポテチですよね?」

加蓮「でもポテチはジャガイモだから野菜だよ?」

美穂「だからなんなんですかっ!本当に!だから!何なんですか!!」

12: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:29:07.37 ID:aQlXF2obO

美穂「そもそもですよ?!涼しい気分を味わう為に本格的に準備をするのまでは分かります!」

加蓮「まーまー落ち着こ?」

まゆ「あったかいコーヒーのんで落ち着きませんかぁ?」

美穂「そこです!!」

加蓮「どこ?」

まゆ「肘じゃないですかぁ?」

加蓮「やば、ひっかかった」

美穂「その為に暖房付けてサンタさんの衣装着て暑い思いをして汗を流すなんて!本末転倒じゃないですかっ!!」

加蓮「…………」

まゆ「…………」

美穂「…………」

加蓮「…………たしかに」

まゆ「…………たしかに」

加蓮・まゆ「「たしかに!!」」

13: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:29:48.54 ID:aQlXF2obO


加蓮「通りで涼しくならないと思ったよ!なんで暖房ついてんの?!バカでしょ!この猛暑日に!!」

まゆ「まゆは止めましたよぉ!加蓮ちゃんがこういうのは環境が大事って言って聞かなかったんじゃないですかぁ!!」

加蓮「まゆだってサンタ衣装一番モコモコしてるやつ選んできたじやん!!」

まゆ「ボディラインでるのだとMasque:Radeでまゆが一番哀しい思いをする事になるからですよぉ!」

美穂「まったくもう……」

加蓮「……でもさ、美穂」

美穂「なんですか?」

加蓮「サンタ衣装着てさ、汗かいてるところをさ。Pさんが見たら……」

まゆ「……っ!『おいおいまったく、誘ってるのか?こんな暑い日にもっとアツくなろうだなんて……此処はオーストラリアか?だったら俺がサンタになって、まゆの中にホワイトクリスマスを……』うへへ……うふふふふふっ!一夏の……あぁいえ、一冬のあゔぁんちゅーるですよぉ!!」

美穂「まゆちゃん」

まゆ「はい」

美穂「きたないです」

まゆ「……はぁ゛い……」

14: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:30:41.00 ID:aQlXF2obO



加蓮「でも実際さ、プロデューサーも喜ぶと思うんだよね」

美穂「こんな真夏に暖房付けてるのにですか?」

加蓮「暖房は消そっか」

まゆ「まぁ美穂ちゃんは不参加ならそれはそれで構いません。ですがまゆ達は、このまま継続してPさんの帰りを待ちます」

加蓮「その時美穂は仲間外れになるけど、良いんだよね?」

まゆ「サンタさんの衣装を着たまゆに欲情して美穂ちゃんは見向きもされないかもしれませんが、良いん」

美穂「着ます」

加蓮「めちゃくちゃ食い気味」


15: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:31:07.60 ID:aQlXF2obO

~5分後~


美穂「じゃ、じゃーん……っ!」

加蓮「お、可愛いじゃん」

まゆ「まゆの次に可愛いですねぇ」

加蓮「最下位より下って存在するの?」

美穂「か、加蓮ちゃん……」

まゆ「え、知らないんですかぁ?最下位より下の位は北条位って言うんですよぉ?」

美穂「まゆちゃんも……」

加蓮「じゃあ美穂は北条じゃん」

美穂「突然鎌倉幕府の執権職を世襲させられても困るんだけど……」

まゆ「いえ突然でなくても困るべきですよぉ……」

加蓮「まぁいいや!始めるよ!」

美穂「はい!」

16: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:31:37.30 ID:aQlXF2obO
美穂「加蓮ちゃん!窓の外にセミが!」

加蓮「枯葉だと思い込んで!」

美穂「は、はい!」

まゆ「さぁ、クリスマスツリーを飾り付けますよぉ」

美穂「どう見ても短冊とギターピック……」

まゆ「ベルと靴下です」

美穂「はい、ベルと靴下です」

まゆ「よろしい」

美穂「セミの鳴き声が……」

加蓮「冬の木枯らし!」

美穂「光化学スモッグのサイレンが!」

まゆ「教会の鐘ですよぉ!」

17: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:34:07.93 ID:aQlXF2obO


美穂「だんだんノッてきましたっ!」

加蓮「ね?涼しくなってきたでしょ!」

美穂「はいっ!汗で服がびちゃびちゃです!」

まゆ「うふふ、その意気ですよぉ!」

加蓮「ねぇねぇ見て外めっちゃ吹雪!」

美穂「わぁ!気が滅入るくらいの快晴なホワイトクリスマスです!」

まゆ「周りの人たちも花火を上げて祝ってますよぉ!」

美穂「えっ、ここ日本ですよね?!」

加蓮「膝だよ!」

まゆ「肘です!」

美穂「肘だったんですねっ!」

みんな「「「あっははははっ!」」」
18: ◆x8ozAX/AOWSO 2018/07/24(火) 16:35:28.38 ID:aQlXF2obO


智絵里「…………」

李衣菜「…………」

智絵里「……部屋の中、マルチナショナル儀式会場になってます……」

李衣菜「……ここ、私たちの部屋であってるよね?」

智絵里「はい、多分…………今日、暑いもんね……」

李衣菜「うん、少なくともクリスマスじゃないよね」

智絵里「…………」

李衣菜「…………」

智絵里「……熱中症かな」

李衣菜「大人の人呼んでこよっか」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/24(火) 18:02:29.93 ID:4BVjVWwWo
グリマスだと夏にクリスマスとか普通だったな
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/24(火) 18:53:04.67 ID:8PNgDnIDO
よかった。まともなのが二人いて……


とりあえず由愛と聖と小春といちゃいちゃしてきます

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ