FC2ブログ

由比ヶ浜「付き合ってくれないとここから飛び降りるよ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 00:42:22.79 ID:mpD7PiRo0
由比ヶ浜「あたし本気だからね……」

八幡「……止めるには>>5するしかない」


注目記事




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 00:43:47.48 ID:K6Pckc1v0
サブレと獣姦
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 00:47:58.88 ID:mpD7PiRo0
八幡「……本当にいいのか?」

由比ヶ浜「えっ?」

八幡「この犬……サブレとか言ったか」

八幡「お前が飛び降りたら……こいつを犯すぞ!!」

由比ヶ浜「……は?いや……えっ…ちょ……ヒッキー?」

八幡「フサフサの毛が俺の精液まみれになるが……いいのか」

八幡(あぁ……俺の人間としての何かがガリガリ削れていく……)

八幡(…でも由比ヶ浜を助けるためだ…仕方ない)

由比ヶ浜「ひ、ヒッキーがそんなことしたら……あたしも>>12するんだから!」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 00:48:34.66 ID:mpD7PiRo0
由比ヶ浜「>>19するんだから!」
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 00:49:25.18 ID:54ar8lvM0
葉山ぶん殴る
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 00:54:59.60 ID:mpD7PiRo0
ガチャ

葉山「やけに騒がしいと思ったら……屋上で何をやっているんだい?」

葉山「……いい雰囲気というわけじゃなさそうだが」

八幡「は、葉山……」

由比ヶ浜(……ヒッキー以外は邪魔なんだけどなぁ)

由比ヶ浜(……そうだ!)

スタスタ

葉山「なんだい?僕に何か」

ドゴォ!

葉山「げほっ…げほげほっ」

由比ヶ浜「……ひ、ヒッキーが言うことを聞くまで無差別に人を殴るから!」

八幡「……卑怯だぞ由比ヶ浜」
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 00:58:31.64 ID:mpD7PiRo0
由比ヶ浜「ほらヒッキー、早く何とかしないと」

由比ヶ浜「あたしの人間関係がズタボロになっちゃうよ?」

由比ヶ浜「ヒッキーは周りの人が傷つくのは苦手だもんね」

八幡「む、無関係な人を巻き込むのは良くないだろ」

由比ヶ浜「ヒッキーが付き合ってくれればそれでいいのに」

八幡「>>37してやるから勘弁してくれ、頼む」
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 00:59:20.40 ID:nnmKc/EQ0
突き合って
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 01:06:06.84 ID:mpD7PiRo0
八幡「突き合ってやるから勘弁してくれ」

由比ヶ浜「ほ、ほんとに?」

八幡「ああそうだ……殴るのは俺だけにしろ」

由比ヶ浜「……え?」

八幡「……その代わり俺が拳で突きあってやるから」

由比ヶ浜「ど、どうしてそうなるの?」

由比ヶ浜「それにほら…あたしヒッキーは殴れない……かな」

八幡「じゃあこっちから、遠慮なくいくからな」

由比ヶ浜「じょ、冗談だよね、はは……」

八幡「これは……サブレの分だ!」

ドゴォ!

由比ヶ浜「げほぉ……げほげほ」

由比ヶ浜「ひ…ヒッキー何…で」
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 01:07:30.89 ID:hiKVVL970
そっちかよwww
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 01:12:07.43 ID:j0h5rvJX0
???「やっぱ拳同士が一番だよな比企谷」
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 01:13:32.76 ID:mpD7PiRo0
八幡(その後、葉山の分と結婚できない先生の分まで叩き込んでやった)

八幡(……さすがにやり過ぎたか)

八幡(血まみれじゃねーか。拳が)

八幡(……つか俺はなんてことをしてしまったんだ)

八幡(由比ヶ浜を殴るなんて……)

八幡(ついカッとなってやってしまったが……やばいだろこれ)

八幡(だ、だがまあこれで由比ヶ浜も俺に幻滅しただろう……あとは俺が退学になるだけで済むか)

由比ヶ浜「えへへ……>>51
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 01:14:28.22 ID:pCXYw0LU0
きもちいい
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 01:21:51.96 ID:mpD7PiRo0
由比ヶ浜「えへへ……きもちいい」

八幡「……は?」

由比ヶ浜「殴られるのきもちいいよヒッキー……とっても」

八幡「ど、どうしたんだよ由比ヶ浜!おい!」

八幡(変なところでも殴ってしまったのか……?)

由比ヶ浜「あのねヒッキー……あたし分かったんだ」

由比ヶ浜「これってさ…ヒッキーの愛なんだよね」

由比ヶ浜「だからヒッキーのあたしへの思いが…詰まってるんだよね?」

由比ヶ浜「だからさ、一発殴られるたびにヒッキーを強く感じるの……」

由比ヶ浜「ほら…殴って…?もっとヒッキーと交わりたいの……」

八幡(や、やばい……これはやばい)
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 01:32:54.81 ID:mpD7PiRo0
八幡(……葉山は完全に気絶してて使い物にならねーし)

八幡(ここはやはりサブレを犯す……いや駄目だ。今の由比ヶ浜には通用しない)

八幡(……仕方ない、土下座だ)

八幡「な、なあ由比ヶ浜」 

由比ヶ浜「なに……ヒッキー」

八幡「……俺はお前を殴りたくない」

由比ヶ浜「どうして?……あたしのこと好きなんでしょ?殴ってよ?」

八幡「頼む由比ヶ浜!正気に戻ってくれ!殴る以外なら何でもするから!」

八幡(地面に額を擦り付ける、しっかり鼻は守る)

八幡(…さすがに踏まれはしないだろうが……念のためだ)

由比ヶ浜「へぇ……そう」

由比ヶ浜「じゃあヒッキー……じゃあ>>69してよ。そしたら許してあげる」
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 01:33:28.45 ID:RDwkGjsb0
もっと殴る蹴る
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 01:41:17.02 ID:mpD7PiRo0
由比ヶ浜「もっと蹴って殴って?そしなら許すよ?」

八幡「駄目だ!俺はもうお前を殴りたくない……頼む……許してくれ」

由比ヶ浜「……じゃあ今回で終わりにするから。もう二度と殴ってなんて言わないから」

由比ヶ浜「だからお願い、殴って?」

八幡「……分かった」

八幡(弱めに殴れば……問題無いだろう)
 
八幡「じゃあいくぞ!」

八幡「……!?」

八幡(由比ヶ浜、踏み込んできやがった!?……まずい!)

ドグシャァ

ベチョン

由比ヶ浜「えへへ…ヒッキー…ヒッキー」クネクネ
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 01:49:08.35 ID:mpD7PiRo0
八幡「……殴られた反動で屋上から落ちた由比ヶ浜は奇跡的に生きていた」

八幡「全身数十箇所を骨折しているにもかかわらず俺の名を呼んでいたらしい」

八幡「もちろん俺は警察に捕まった」

八幡「由比ヶ浜の両親には泣いて謝った。許してもらえなかったが」

八幡「それからしばらくして俺は社会復帰した」

八幡「……あの事件以来由比ヶ浜には会っていない」

ピンポーン

八幡「……誰か来たようだ」

ガリガリ……ガリガリ……

八幡「……今開けますよ」

ガチャ

ヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキー
ヒッキーヒッキーヒッキーヒッキー
ヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキー
ヒッキーヒッキーヒッキーヒッキー

由比ヶ浜「ヒッキーお願い……殴って……ヒッキー……」

おしまい
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 01:49:41.08 ID:tngvFHfdi
ホラーになった
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 01:51:34.40 ID:RDwkGjsb0
ヒッキーをユッキーに変えても違和感がないネ!
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 02:17:29.50 ID:8Pn6WI8i0
こわっ

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

あんま怖くなかった....


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。