FC2ブログ

八幡「リア充の真似事でもしてみるか・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 01:58:45.83 ID:VyFpitZA0
八幡(普段リア充共を見下しバカにしているが)

八幡(よく考えたらした事も無いリア充を叩くのは流儀に背く)

八幡(俺は読んだ事も無い漫画を叩く事はしない)

八幡(よってまずはリア充を体験してみる)

八幡(そしてその糞さを証明して思いっきり叩くことにしよう、そうしよう)

八幡(で、リア充ってどうすればいいんだ・・・)


注目記事




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:03:26.55 ID:VyFpitZA0
自宅

八幡「なあ小町、リア充ってなんだ?」

小町「おにーちゃんと正反対ってことだよ♪」

八幡「低学歴で不細工でキモいってことか。やっぱ糞だな」

小町「いやぁ~その自信過剰っぷりはさすがの小町も引きますよ」

小町「リア充っていうのはね、ほら夏休みのキャンプの時にきてたイケメンさんみたいな人のことだよ」

八幡「葉山か、まあそうなるだろうな」

八幡「しっかし葉山はハードルが高すぎる」

小町「なになにおにーちゃんリア充になりたいの!?」

八幡「まあ、そうなるな」
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:09:01.11 ID:VyFpitZA0
小町(あのごみーちゃんが珍しくやる気をだしてる。これはちゃんす♪)

小町「そんなことなら小町がレクチャーしてあげる!!」

小町「まず誰をターゲットにしよっか」

八幡「ターゲットってなんだよ。標的か。いじめか?」

小町「いや~、リア充の基本っていったらラブラブな恋人と、たくさんの友人でしょ」

小町「っていうことで、おにーちゃんの身近な女の子と仲良くする事から始めよう!!」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:17:14.92 ID:VyFpitZA0
八幡「なぜ女の子?ここは戸塚だろ、友人であり恋人でありなんなら将来の結婚相手でもある」

小町「いやそーゆーのいいから。で、誰にする?」

八幡「ふえぇ、おこらないでよぉ」

八幡「ターゲットか、もう誰でもよくね?俺のまわりまともな女の子いないし」

小町「もうやる気なくなってるし・・・」

小町「じゃあここはその葉山さんを見習ってみましょう」

小町「まずこの前アマゾネスでポチったこれを使います」

小町「簡単に説明しますと、このAのドリンクをおにーちゃんが飲み、Bのドリンクを葉山さんに飲んでもらいます」

小町「するとあら不思議、葉山さんの波紋エネルギーがおにーちゃんに宿ります」

八幡「え、いや何これ、あやしすぎるでしょこれ。大丈夫なのこれ」

小町「細かいことは置いといて、まずは試してみよー!!」
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:27:06.34 ID:VyFpitZA0
次の日

八幡「葉山、ちょっといいか」

葉山「なんだい?めずらしいねヒキタニ君が話しかけてくるなんて」

八幡「ちょっと相談があってな、一緒に屋上にきてくれないか」

葉山「別にいいけど・・・」

海老名「」ぴくっ
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:27:46.37 ID:VyFpitZA0
屋上

葉山「相談ってなんだい?」

八幡「まあ、これでも飲みながら話そう」

葉山「ありがとうヒキタニ君」ゴクッ

八幡「」ゴクッ

葉山「で・・相談って・・な・・・・」ハアァハアァ

八幡「いや、あのさ・・・」

八幡(なんだか・・ねむく・・なってきた・・・)バタッ

葉山「ヒキガヤヒキガヤヒキガヤヒキガヤヒキガヤヒキガヤ」ハアァハアァ
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:31:48.70 ID:VyFpitZA0
八幡「・・んっ、寝ちまってたのか。もう夕方になってやがる」

八幡「あれ?葉山がいない」

八幡「服が乱れてる・・・」

八幡「ケツが痛てえぇ・・・」

八幡「・・・・・・・・・・」

八幡「・・・・・・・・・・」

八幡「・・・・・・・・・・」

八幡「・・・・・・・・・・」

八幡「うわあああああああああああああああああああああああああああ」
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:33:31.26 ID:9640N+Jl0
どうしてこうなった
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:35:34.76 ID:VyFpitZA0
次の日

八幡(昨日はなにもなかったんだ、そうだなにもなかった)

八幡(ちょっと昼寝してる俺に戸塚がいたずらしただけだ)

八幡(そうだ。それに違いない。それしか無い)

八幡(ったく戸塚はかわいいげがあるなぁ)

葉山「やあ・・ヒキタニ君・・・」

八幡「・・・・・・」

葉山「・・・・・・」

八幡「・・・・・・」

葉山「・・・・・・」

八幡「・・・・・・」

葉山「・・・・じゃっ」トットット

八幡「」
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:40:51.56 ID:VyFpitZA0
昇降口

結衣「あっ、ヒッキーおはよう!!」

八幡「ああ、結衣か。おはよう。今日も可愛いな」

結衣「相変わらず今日も腐った目しながらそんなこ・・・えっ?」

八幡「じゃあ、また部活でな」

結衣「え!?えっ!?ちょっとヒッキー今の!?えっ!?」
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:41:45.56 ID:VyFpitZA0
廊下

八幡(何だ今の、俺なんであんな事いったんだ)ボー

沙希「なにぼーとしてんの。邪魔なんだけど」

八幡「沙希か。今日もおしゃれだな。そのシュシュ似合ってるぞ」

沙希「いいからどいて・・・えっ?」

八幡「はいはいすぐどきますよ」テクテク

沙希「・・・・・・・」

沙希「あああああああああああああああああああああ」
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:41:58.62 ID:9e41jP/j0
> 小町「簡単に説明しますと、このAのドリンクをおにーちゃんが飲み、Bのドリンクを葉山さんに飲んでもらいます」

> 小町「するとあら不思議、葉山さんの波紋エネルギーがおにーちゃんに宿ります」
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:43:13.20 ID:7cxsD+WT0
葉山に掘られたことによりリア充エネルギーが乗り移ったってことか
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:43:53.77 ID:+dnTesZT0
解説ありがとww そゆことか
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:46:17.62 ID:VyFpitZA0
八幡(また俺へんな事言っちまった。どうしっちゃたんだよ俺。ケツもいたいし)

八幡(もう今日はだめだ。帰ろう)

静「どこにいくんだね比企谷。授業はこれからだぞ」

八幡「あっ先生。今日も綺麗ですね。先生と結婚する人がうらやましいなぁ」

静「いいから教室に戻りたま・・・・・ふえぇ!?」

八幡「今日は先生の美しい姿が見れて満足したので帰らせてもらいますね」テクテク

静「え・・えぇと・・ちょっとまってぇ・・・」
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 02:51:28.52 ID:VyFpitZA0
昇降口

雪乃「あら、比企谷君。登校早々に下校なんてクラスに居場所がなくなってしまったのかしら」

八幡「ああ。そうだな。もう俺には雪乃のとなりしか居場所がないしな」

雪乃「なにを気持ちの悪い事を・・・・雪乃?」

八幡「そういえば雪乃って良い名前だよな。綺麗で。お前にぴったりだな」

雪乃「え・・ええ・・・どうもありがとう///」

雪乃「しぇかし・・ゴホンッ、しかしサボリとはいただけないわ」

八幡「いいんだよ。お前の顔も見れたしな。またな」

雪乃「・・・・・」
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:00:27.99 ID:VyFpitZA0
帰り道

八幡(うわああああああああああ!!なにやってんだ俺。どうした俺)

八幡(俺が一番嫌ってたチャラいやつみたいになってんじゃねーか)

八幡(まずいよこれ。どうすんのこれ)

陽乃「およよっ、比企谷君じゃない。サボリとはおねーさんいただけないなぁ~」

八幡「あ・・・陽乃さん。こんにちは」

陽乃「まだおはようの時間だよ。こんなとこでなにしてるのかなぁ~?」

八幡(この人だけは避けなければ・・!!)

八幡「すみません!!」ダッ

陽乃「およ?逃げちゃった」



八幡部屋

八幡(どうしようどうしようどうしようどうしよう)
53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:04:23.43 ID:VyFpitZA0
次の日

八幡(ああ・・学校行きたくない)

八幡(昨日もサボったし、今日もさぼるか)

ピンポーン

結衣「ひ、ヒッキーおはよう///あのいっしょにガッコいかない?」

八幡「いいよ。俺もちょうど結衣を迎えにいこうと思ってたし」

八幡(なにいってんだ俺!!!サボるんじゃねーのかよ!!!!)

結衣(それって、こ、恋人関係だよね!?なんか名前でよばれてるし///)

八幡「じゃあいこう。かばん持つからかせよ」

結衣「う、うん。ありがとう///」
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:06:05.23 ID:VyFpitZA0
教室

八幡(なんか自然と由比ケ浜と登校しちゃったよ)

八幡(しかもちょっと親しい感じだしちゃったし)

八幡「」ハアァ

沙希「あ・・あのちょっといいかな?」

八幡「もちろん!!」ニコッ
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:17:04.83 ID:VyFpitZA0
屋上

沙希「あのさ・・昨日あたしのシュシュほめてくれたじゃん?」

八幡「そうだね。今日つけてるそのワッペンもいいね」

沙希「そっそう!?昨日つくったんだ!!」

八幡「へえ~、沙希って器用なんだね。良いお嫁さんになるよ」

沙希「!!!!!」

沙希「あ・・ありがとう///あの・・その・・名前の呼び方・・・・」

八幡「あれ、いやかな?なら上の名前で呼ぼうか?」

沙希「全然いやじゃない!!」

キンコーンカンコーン

八幡「じゃあ教室戻ろうか」
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:18:32.51 ID:VyFpitZA0
教室

八幡(おいなんだよこれ。おれ何股もかけてるクズになってんじゃねーか)

八幡(maxヒーコーでも買いにいこう・・・)


購買

雪乃「あら、今日はしっかりと残ってるのねサボリ君」

八幡「おう。残ってるぜ。今日はちゃんと部活にでたいしな」

八幡「あ、でももう雪乃に会えたしいいかな」

雪乃「なにを言ってるのかしらこの人は。ストーカーなの?」

八幡「いや、恋人のつもりだったんだけど・・」

雪乃「え・・・」

八幡「じゃあ俺教室にもどるな」
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:22:38.56 ID:Tn7N2C280
あかん・・・
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:24:01.29 ID:VyFpitZA0
教室

結衣「ねえヒッキー、さっき川崎さんとどこにいってたの?」

八幡「え・・いや、ちょっと相談を受けててな」

結衣「ふうん。まあいいんだけどさ。あんまり女の子と二人きりになんないでよね!!」

八幡(おい。なんか勘違いしてねーかこのビッチ)

八幡「うん。気をつけるよ」ニコッ

結衣「べ、べつにいいんだけどさ////」
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:30:16.27 ID:VyFpitZA0
静「やあ比企谷。うむ。今日はちゃんと残っているようだな」

八幡「はい。なるべく長い時間先生を見てこの腐った目の保養をしようと思いまして」

静「なっ、また君はそんな事を」

静「そっ、そんなに私は綺麗かね///」

八幡(なにいってんだこのBBA)

八幡「そうですね。大人の女性って感じがします」

静「そうかそうか!!!おや、授業の時間だ。席につきたまえ」

八幡「はい。またお話しましょう」
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:34:32.29 ID:VyFpitZA0
放課後

八幡(部室に向かうか)

結衣「あっ!!ヒッキーいっしょにいこ!!」

八幡「ああそうだな」

結衣「えへへ////」

沙希「」イラッ
71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:37:53.07 ID:VyFpitZA0
部室

雪乃「あら、由比ケ浜さん、比企谷くん、こんばんは」

由比ケ浜「ゆきのん、やっはろー!!」

八幡「よう雪乃」

雪乃「っ////」

結衣「・・・・へっ?」
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:42:35.27 ID:VyFpitZA0
結衣「あ、あれっ?ヒッキーってゆきのんのこと名前で呼んでたっけ・・・?」

雪乃「いっいや!!最近勝手に呼ぶようになって」

八幡「せっかくの綺麗な名前だからな」

八幡(まずい、ぼっち特有の空気察知センサーが危険をしめしてる)ダラダラッ

結衣「ふーん。私だけじゃ無いんだ」
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:44:06.27 ID:VyFpitZA0
結衣「・・・・・・」

雪乃「・・・・・・」

八幡「・・・・・・」

結衣「・・・・・・」

雪乃「・・・・・・」

八幡「・・・・・・」

八幡(帰りたい・・・)
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:49:42.48 ID:VyFpitZA0
雪乃「もう下校時刻だわ。かえりましょう」ガタッ

コンコン

雪乃「どうぞ」

沙希「し、しつれいします・・・」

八幡「沙希か。どうしたの」

結衣「!!?」

雪乃「!!?」

八幡(しまった!!!)
77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 03:53:45.22 ID:VyFpitZA0
沙希「あ、あのさ。あんたに何か作りたいと思ってさ」

沙希「なにか好きな物ある?」

八幡「沙希が作るものならなんでもうれしいよ」ニコッ

結衣「!!?」

雪乃「!!?」

八幡(おーい!!はちまんさーん!!なにいってんすかーー!!!)
83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:02:32.14 ID:VyFpitZA0
沙希「そっか///ねえ料理でもいいかな?夕飯うちで食べない?」

八幡「おう。よろこんで!!」

結衣「ちょっ、ヒッキー何言ってるの!!?別の女の子と二人きりになっちゃダメっていったよね!!?」

沙希「はっ?あんたには関係ないでしょ」

雪乃「それはあなたにも言える事でしょ?」

結衣「」ギリッ

沙希「」ギリッ

雪乃「」ギリッ


八幡(うわああああああああああああああああああ!!!!)ダッ!!
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:05:09.56 ID:VyFpitZA0
八幡(うわああああああああああああああああああ!!!!)ダッダッ

八幡(うわああああああああああああああああああ!!!!)ダッダッ

八幡(うわああああああああああああああああああ!!!!)ダッダッ

静「比企谷!!廊下は走るな!!」

八幡「先生ーーー!!結婚しようーーーー!!!」ダッダッ

静「えええええええええええええええええ!!!」
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:06:00.19 ID:AXBsynqD0
ワロタwww
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:08:44.89 ID:rJwoOCC50
なんてことだ……
90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:13:43.83 ID:VyFpitZA0


八幡「こまちーーーーー!!たすけてくれ!!」

小町「およ、おにーちゃんおかえり。リア充生活はどう?」

八幡「元にもどしてくれーーーーーー!!」

小町「ふむふむやはりおにーちゃんには荷が重いか」

小町「じゃあ、ちょっとまってね♪」ケイタイポチポチ

小町「よしよし、とりあえずおにーちゃんこれ飲んで」

八幡「おう!!」ゴクゴク

小町「後は葉山さん呼んだから、来たらこれ飲んでもらうから」

小町「それで元に戻るよ♪」

八幡「おう!!・・・・えっ?」

八幡(なんだかねむく・・・)

八幡(まさか・・・・・・)

八幡(うわああああああああああああああああああああああああああああ!!!)


缶です。深夜テンションでかいたくそつまらない話ですまそ
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:16:22.96 ID:+I2XwPGF0
天才のそれに近いな
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 04:17:31.39 ID:9e41jP/j0
お、おつ……

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

お尻か・・・

とあるSSの訪問者

海老名さんが もっと絡んでくると思ったんだけど...


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。