FC2ブログ
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 00:04:32.88 ID:SXulmkaK0
P「ふう……とりあえず仕事も少し落ち着いたな。そろそろポジパの3人がレッスンから戻ってくるかな」

ドアガチャ

未央「おっつかれー♪」

藍子「もう未央ちゃんそんなに急がないで~」

茜「ちょっと待って下さい!!こっこの服走りにくいです!!」

未央「じゃあちょうどいーじゃんいつも走ってるんだし!」

P「おうお疲…れ…?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1529852672
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 00:06:27.06 ID:SXulmkaK0
未央「あっ!プロデューサーみてみて!?レッスン場に『あいくるしい』の時の衣装があったからみんなで着てみたよっ!」

茜「なっなんだか動きにくくてムズムズしますね//」

藍子「ふふっ♪茜ちゃん可愛いですよ」

茜「かっかわ///」

P「ほ…ほっ……」

未央「……?どしたのプロデューサー??」

P「ホワアアアア!?!?!?」どっかーん

藍子「きゃっ!?プロデューサーが往年の玄田哲章のような叫び声を上げて爆発した!?」

茜「こっこれはどういう事でしょうか!?!?」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 00:06:54.10 ID:SXulmkaK0
???「教えてあげるわ」

茜「そっその声は!!」

未央「高校生とは思えない色気にキスをねだる姿に数多くの男子高校生が眠れぬ夜を過ごし結果全国高校生統一テストの全国平均点を5点も下げて基礎学力の低下を招いたと呼ばれるっ!!」

藍子「ポジティブパッションのただのファンことっ」

茜・未央・藍子「「「奏さん!!」」」

奏「そこのプロデューサーはいわゆる童貞を[ピーーー]服に耐性がなかったのよ」

茜「つまりプロデューサーはっ!?」

奏「そう、童貞よ」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 00:07:37.17 ID:SXulmkaK0
藍子「なっなんてことをしてしまったのでしょう…」

奏「さらにはいつも元気溌剌な茜のおしとやかかつ恥ずかしがる様子はそう、例えるなら深淵のラビリンスに迷い混んだ無垢なプリンセス」

未央「なっなるほど後半は何を言いたいのかさっぱりわかんなかったけどよくわかったよ!」

藍子「でもこのプロデューサーさんはどうしましょうか…?」

茜「ミンチよりひどい状態ですがどうしましょう!!」

奏「心配には及ばないわ。スタドリを振りかけて3分経つと復活するわ」

未央「でも手持ちにスタドリがないけど」

奏「じゃあレッドブルでもいいんじゃないかしら」

藍子「勿体無いので力水でもいいでしょうか…?」

奏「まあいいんじゃない?」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 00:08:09.66 ID:SXulmkaK0
未央「はーい」トプトプ

P「復活ッ!!プロデューサー復活ッ!!」ポーン

茜「おお!!さすがプロデューサー早いですね!!」

P「はっはっは!何とか致命傷で済んだぜ!!」

未央「よかったプロデューサー♪」ダキッ

茜「プロデューサーが戻らなかったら罪悪感でご飯が三杯くらいしか喉を通らなかったです!!」ギュー

P「ぐはっ!!両サイドからふかふかましゅまろがッ……!!」

P「だがこうやすやすと何度もやられると思うなよッ!!」

未央「んん~?」ぎゅ♪

茜「どうしたんですかぁ?」ぎゅー♪

P「ぬおぉぉぉお!!やられはせん!!やられはぜんぞ!!」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 00:08:36.86 ID:SXulmkaK0
藍子「……」ジー

P「…ん?どうした藍子?」

藍子「やっぱり……大きい方がお好きですか……?小さいのは……」

藍子「だめ、ですか?」ウワメ

P「おんぎゃーす!!」ぼかーーん!!

未央「うわっ!プロデューサーが特撮ヒーローもので名乗り時に往々にして発生する謎の爆発のように爆発した!?」

茜「これはいったいどういうことでしょうか!?」

???「……教えてあげましょう」

藍子「そっその声は!?」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 00:09:07.53 ID:SXulmkaK0
未央「もの静かな佇まいで図書館の片隅で本を読む姿に心を奪われ男子大学生の9割が講義をほっぽりだし図書館に殺到し結果大学生の留年率が5%上昇してしまったといわれるっ!!」

茜「元戦隊ヒーローこと!!」

藍子・未央・茜「「「文香ちゃん!!」」」

文香「奏さんはさん付けなのに私はちゃん付けなのですね…」

茜「それよりもこの現象はいったい…?」

文香「私の蓄積された読書的観点、そして過去の格言にこういう言葉があります」

文香「『ウワメヅカイ、ドウテイ死すべし』と…」

文香「古事記にもそう書いてあります」

茜「つっつまりプロデューサーは!!」

文香「そう、ニンジャです」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 00:09:37.62 ID:SXulmkaK0
未央「そうだったのか…知らなくてごめんねプロデューサー」

茜「どうすればいいでしょうか!!」

文香「心配には及びません。スシを与えておけば2分後に復活します」

未央「でもそんな都合よくスシなんてないよ…」

文香「……紙にスシと書いておでこに貼っておけばよいのではないでしょうか」

藍子「なるほどわかりました」ペタ

P「スシ!?」ガバッ

未央「おっ!さすがプロデューサー回復が早いね♪」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 00:10:15.68 ID:SXulmkaK0
茜「文香ちゃんありがとうございます!!」ダキッ

文香「礼にはおよびません」ナデナデ

P「あぁ^~ふみあかは心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」

藍子「茜ちゃんと文香さんは仲がいいですね」

未央「……えっと」

藍子「…?未央ちゃんどうしましたか?」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 00:11:18.87 ID:SXulmkaK0
未央「……えいっ!」ダキッ

藍子「きゃっ!どうしたんですか未央ちゃん?」

未央「えへへ♪あかねちんの真似~」ギュウ♪

藍子「もうっ!未央ちゃんは甘えん坊ですね」ナデナデ

P「ぐぎぎぎ…!ふみあかのみならずみおあい…!?」

茜「あっ!ずるいですよ未央ちゃん!!」ダキッ

藍子「茜ちゃんまで…もうみんな仕方がないですね♪」

P「ポジパから…光が逆流する……!ギャアアアアア!!」KABOOOM!!
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 00:12:15.78 ID:SXulmkaK0
未央「あっプロデューサーが爆発した」

藍子「そうですね」

茜「どうしましょう」

???「心配には及ばないわ」

未央「あっみなみん」

藍子「説明不要ですね」

茜「これはどういうことですか?」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 00:12:51.25 ID:SXulmkaK0
美波「百合脳に侵された哀れな童貞の末路ね」

未央「どうすればいい?」

美波「さあ?ほっておけばそのうち復活するんじゃないかしら?」

藍子「じゃあプロデューサーの肉片は放っておいてお散歩にでも出かけましょうか?」

茜「いいですね!!」

未央「じゃあしゅっぱーつ!!」

キャッキャウフフ…

ドアガチャっ!

郁「おはようご…なんじゃこりゃああああああ!!!!」

おしまいっ!


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 00:15:44.83 ID:SXulmkaK0
ポジパのみんながきゃっきゃうふふしているところを眺めていたいだけの人生だった…

↓最近書いたの

本田未央「お疲れのプロデューサーを癒して進ぜよう!!」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 00:51:10.61 ID:i/UcdIj2o

ポジパすきだからもっと増えろ
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 02:29:55.49 ID:p2y5uWOZO

勢いがすき

関連記事
タグ:

コメント

  1. とあるSSの訪問者 2018年07月17日

    唐突なフラジールで草

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ