FC2ブログ

ナウシカ「私もビールでいいかな」ニコ

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/23(日) 20:48:10 ID:/3HBjKzk
油屋・大宴会場

おソノ「はーいみんな注文取るよー」ガタ

フクオ「おい、お前」ボソ

おソノ「はっはっは。だーいじょうぶだって!」ニコ

ドーラ「なにがだい?」

おソノ「いやね、この人私が出産したばかりだからって心配し過ぎなのよ」

ポルコ「へッ。これだから所帯持ちは面倒なんだ」

ムスカ「豚に愛の何が分かると言うのかね」

ポルコ「なんだと。馬鹿みてェなサングラスしやがって!」ガタ

ムスカ「三分間待ってやる。その間に鏡をみたらどうかね」ガタ

アシタカ「喧嘩はやめなさい」

サン「喧嘩かっ! やれー!!」ワクワク

アシタカ「・・・・・・サン」


注目記事




2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/23(日) 20:56:05 ID:/3HBjKzk
ドーラ「こんだけ人が居りゃ注文もなにもないさね! お嬢ちゃん」

千尋「はいっ!」

ドーラ「メニューの端から端まで持ってきな!!」

アンリ「ママかっくいー!!」

ドーラ「お黙り!! 私の息子ならこういう場では上品に過ごしな。私の真似をするんだ」

ルイ「ママと同じように?」

シャルル「ママが上品?」

ユパ「はっはっは。元気な息子さん達をお持ちのようで」

ドーラ「ただの馬鹿達だよ! 全く」

アスベル「僕はビールを飲むけど、ナウシカはどうする?」

ナウシカ「私もビールで」ニコ

アスベル「うッ。分かったよ。僕が注いであげるからね」ドキドキ
3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/23(日) 21:06:35 ID:/3HBjKzk
タツオ「えー、それでは僭越ながら。草壁タツオが乾杯の音頭をとらせて頂きます」

メイ「ねえおとーさんこれ美味しそうだよ!」ニコ

サツキ「こらメイ! 今お父さん忙しいんだから」

タツオ「えー、娘も早くご馳走を食べたいようなので、挨拶はここまでとして」

がっはっはわいわい

タツオ「かんぱーい!!」

かんぱーい!!!!

オキノ「いやぁ草壁さん。可愛い娘さん達ですね」ニコ

タツオ「すいません騒がしくて。オキノさんのとこのお嬢さんも来ているんですか?」

オキノ「ええ、来てます。おーいキキ!」

キキ「そんな大きい声で呼ばないで! 今友達と話してるの!」

オキノ「ごめんごめん。はは、すいません。思春期なもので」

タツオ「サツキも最近一緒にお風呂に入ってくれなくなったんですよ」
4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/23(日) 21:16:27 ID:/3HBjKzk
キキ「あら、シータはお酒飲まないの?」

シータ「ええ、私は子供だもの。キキさんこそ良いの?」

キキ「魔女は13歳で大人だもの」フフン

シータ「ふふ、立派なのね」ニコ

パズー「そう! ラピュタは本当にあったんだよ!!」

トンボ「うわぁすっごいなー! 僕も行ってみたいよぉ」

パズー「シータシータ! トンボさんもラピュタに行ってみたいだってさ!」

シータ「そう。トンボさんごめんなさい、ラピュタはもうないの」

トンボ「そっかー残念だなぁ。僕の人力飛行機で行きたかったのに」

キキ「あはは、あれで行くのは無理よ」

パズー「トンボさんも飛行機作ってるの!?」

トンボ「ああ、1キロは飛べるようになったんだぜ!」

キキ「もう、男の子って馬鹿ばっかり」

シータ「あら、パズーは馬鹿じゃないわ」ニコ

キキ「ふふ、パズーは幸せね」
6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/23(日) 21:27:32 ID:/3HBjKzk
釜爺「ほれ、お前さんもう一杯」トクトク

ポムじいさん「ほっほっほ。すまんのう」

釜爺「む、お前さん石の匂いがするなぁ」

ポムじいさん「あんたもそんな匂いがするよ」ニコ

釜爺「・・・・・・今夜は美味い酒になりそうだな」ニヤ

ポムじいさん「そうじゃのう」ニコ

ポニョ「そーすけー! ハムー!!」タッタッタ

宗介「ポニョ! 走っちゃいけないんだよー!」タッタッタ

ポムじいさん「・・・・・・子鬼がおる」

釜爺「えぇ? なんだって?」

ポムじいさん「女の子の子鬼までおる」

釜爺「あぁ、鬼か。客でよく来るらしいぞ。釜焚きばっかりで俺は会わんがな」

ポムじいさん「ほっほっほ。そりゃあ豪儀じゃな」
7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/23(日) 21:41:19 ID:/3HBjKzk
ハウル「それで、君は何処に住んでいるの?」

ナウシカ「風の谷というところよ」ニコ

ハウル「一度行ってみたいなぁ。その時は君に案内を頼めるかい?」

アスベル「ぼ、く、が、案内するよ!! ナウシカは忙しいんだ」ズイ

ハウル「おや、君は?」

アスベル「ナウシカと“同じ”風の谷に住んでいるアスベルです」

ナウシカ「あら、早かったのね。おかえり、アスベル」
8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/23(日) 21:42:21 ID:/3HBjKzk
アスベル「ははは、ただいま。部屋を出て真っ直ぐ行けば便所があったからね」デレデレ

ハウル「おや。レディーに便所なんて言葉を使うのは頂けないなぁ、少年」

アスベル「むッ」カチーン

カーチス「そこの美しいお嬢さん、このアドリア海一の映画スターと一杯如何です?」キラーン

ソフィー「え!? いや、私は・・・・・・その」モジモジ

ハウル「・・・・・・そこの下品な七三スカーフ君。それは君が話しかけていいような花じゃない」イライラ

カーチス「・・・・・・なんだとこのスカした青二才が」ガタ

ソフィー「ハウル、またそんな酷い言葉使って!」

ハウル「ご、ごめんよソフィー。だってこのおじさんが」

カーチス「おじっ!? 決闘、決闘だこの野郎!!」
9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/23(日) 22:11:20 ID:/3HBjKzk
クロトワ「ははは、全く騒がしい馬鹿共だこって」

ジーナ「あら、騒がしい男の人って好きよ」ニコ

クロトワ「へへ、スカした軍人くずれはお呼びじゃねえか」ニコ

ジーナ「まあ、あなた軍人さん?」

クロトワ「ああ、申し遅れてすいませんね。私ははそこにおられるクシャナ殿下の参謀、クロトワです」

クシャナ「ハッ! 狸め。この首がいつ飛ぶか嬉々として待っているだろうに」

クロトワ「滅相もございません、殿下。ささ、もう一杯」トクトク

エボシ「ハッハッハ。大変な部下をお持ちだ。私も気をつけた方がいいのかな、ゴンザ?」

ゴンザ「エボシ様ァ、それはあんまりです」ガクリ
10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/23(日) 22:12:14 ID:/3HBjKzk
クシャナ「ほう、貴様も何処かを統治しているのか?」

エボシ「そんな大層なものではない、今は小さな村を仕切っているだけだよ」

クシャナ「今は、か」ニヤ

ジーナ「ふふ、凄いのねぇあなた達」

クシャナ「貴様こそ、血の匂いのする屈強な男達を侍らせているのをみたぞ」ニヤ

ジーナ「ただのお店の常連さんよ。少し乱暴なね」ニコ

エボシ「まあ、ゆっくり飲もう」ニヤ

ゴンザ「貴様のせいであらぬ疑いをかけられたではないか!」コソコソ

クロトワ「おいおい、俺だってあらぬ疑いだぜェ?」コソコソ
11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/23(日) 22:22:50 ID:/3HBjKzk
トトロ「ブォォォォォwwww!!」ゴクゴク

おしら様「・・・・・・」ゴクゴク

モロ「悪くない酒だねェ」ゴクゴク

おしら様「・・・・・・」スス

モロ「ハッハッハ、大根が大根おろしを薦めるのは笑えるね」

おしら様「・・・・・・」ニコ

トトロ「ブォォォォォォwww!!!」

モロ「黙れトトロ。静かに飲めないのかい」

トトロ「ブォwブォwwブォォォォォwwww」

ポコ、ポコポコ

モロ「おいおい畳から芽を出しちゃいけないよ!! おしら、ジョウロで水をやるんじゃない!!」

おしら様「・・・・・・」ジャアアアア

顔無し「・・・・・・ア、ア」オロオロ

モロ「少しは話の分かる奴が居るじゃないか」
12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/23(日) 22:27:19 ID:/3HBjKzk
今日はここまでです。
※ジブリのssです、わからなかった人すいません。
14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 04:33:09 ID:Ai.oTffk
マルクル「・・・・・・」ヒョイ モグモグ

メイ「あ! 好き嫌いしたら駄目なんだよー?」

マルクル「僕の勝手じゃないですか! 芋は嫌いです」

メイ「背も伸びないんだよー?」

サツキ「こらメイ、テーブルによしかからないの」

ムタ「いらねェってんなら俺が頂くぜ」モグモグ

マルクル「猫? よしよし」

ムタ「ムタだ。それと撫でるな」モグモグ
15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 04:33:46 ID:Ai.oTffk
メイ「トトロ!!」

ムタ「ムタだ!!」

ジジ「ボクは猫だよ」

ムタ「“は”ってなんだ“は”って! 俺も猫だ!! いやムタだ!!!」

メイ「ぶた?」

ムタ「ぶ、ぶぅ!?」ガタ

ポニョ「ぶたはハムになるんだよー!」タッタッタ

ムタ「てめェこらちびっこ! 待ちやがれ!!」

宗介「だから走っちゃ駄目だってばー!」タッタッタ
16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 04:34:31 ID:Ai.oTffk
サン「それで、死んだのか!?」

ポルコ「ああ、俺もそう思ったさ。だがそこはなァ・・・・・・飛行艇の墓場だったのよ」ゴクゴク

アシタカ「不思議な話だ」ゴクゴク

サン「つまり、その墓場に行ったら人間は豚になるってことか」ゴクゴク

アシタカ「サン、それは違うんじゃないだろうか」

ムスカ「そのまま爆発でもすればローストポークだった訳だね」ニヤ

ポルコ「なんだと! マッチ棒みてェな身体しやがって!!」ガタ

フィオ「あれ、ポルコォ。またあの話聞かせてくれるの?」ダキ
17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 04:37:39 ID:Ai.oTffk
ポルコ「フィオ、お前酔ってるな? 嫁入り前の娘が男に抱きつくんじゃねェ」

ムスカ「な、なんだねその可憐な娘は」

ポルコ「あぁ? ・・・・・・なんだろうなァ。お前には縁のねェことだろうよ」ニヤ

ムスカ「くそォ!! ラピュタの雷を見せてやる!!」ガタ

ポルコ「サングラス叩き割ってやらァ!!」ガタ

サン「顎だ! 豚!! 顎を狙え!! 人間をやっつけろ!」ワクワク

アシタカ「サン、やめなさい」
18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 04:38:44 ID:Ai.oTffk
赤ちゃん「ばぶ、あーぶ」

ドーラ「可愛い子だねェ。坊やかい?」

オソノ「そうそう。夜通し泣くもんで困っちゃって」ニコ

ドーラ「ハッハッハ! 男はそのくらい元気な方がいいんだよ。どれ、高い高ーい」

赤ちゃん「きゃっきゃ!」

オソノ「よく懐いているわね」ニコ

ドーラ「私は三人も生んでいるからね! いいかい坊や。無口でしみったれた男になるんじゃないよ?」
19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 04:39:45 ID:Ai.oTffk
フクオ「・・・・・・」ズーン

オソノ「ハッハッハ、あんたのことじャないよ」

ドーラ「そうだ海賊になれ!! 最近は料理をするような男も増えているが、ありゃー駄目だよ!」ニコ

フクオ「・・・・・・」グサグサッ

オソノ「あっはは! やだあんた、ちょ、おっかしい!」

ドーラ「え? どうしたんだい?」

フクオ「・・・・・・なんでもねェ」ズーン
20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 04:40:32 ID:Ai.oTffk
顔無し「ダカラナァ。千ハ俺ノ物ナンダ!! 誰ニモ譲ラナイゾ!!」ゴクゴク

オキノ「ははは、僕も家内と付き合いはじめた頃はこんな感じでしたよ」ニコ

ユパ「うむ、若いうちはこうでなければ」

タツオ「皆さん情熱的なんですね」

オキノ「いやぁなにせ相手が魔女でしたからね。大変でした」

顔無し「千ハ何処ダー!!」

ユパ「はっはっは」

千尋「失礼します」ガラガラ

タツオ「ああ、まだ注文はいいですよ」ニコ

千尋「あ、いえ。そうではなくて」

顔無し「千!? ホラ、マタ好キナ物を出シテ上ゲルヨ!」

千尋「・・・・・・また青蛙さんを飲んだの?」
21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 04:41:09 ID:Ai.oTffk
顔無し「ウグッ」

千尋「吐いて」

顔無し「デモ、マダ!」

千尋「吐きなさい」ギロ

顔無し「・・・・・・ペッ」コロン

青蛙「・・・・・・あれ? 俺はなにを」

千尋「失礼しました」ガラガラ

顔無し「・・・・・・あっ、あっ」

ユパ「・・・・・・風と失恋が、人を育てるのだよ」

タツオ「そ、そうですよ! また新しい出会いがありますって」

オキノ「さあ飲みましょう!」

荒地の魔女「あんらぁ、じゃあ私がお相手するわ」

ユパ「はっはっは。華があって良いですな」

顔無し「・・・・・・あっ、あぁ・・・・・・」ガク
22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 04:42:14 ID:Ai.oTffk
キキ「じゃあその時助けてくれたのがパズーなのね! 素敵ッ」

シータ「とっても強かったのよ?」ニコ

パズー「そんな」テレ

キキ「トンボなんて酷いのよ? 出会って直ぐなのに魔女子さーんって」

トンボ「あの時はごめんよ」

キキ「イーッだ」プイ

トンボ「ほ、ほら。キキ、ニシンのパイもあるよ?」

キキ「・・・・・・食べる」モグモグ

トンボ「キキ!」パァ

シータ「ふふ、仲が良いのね」ニコ

パズー「シータ、僕も肉団子取って」

シータ「いくつ?」

パズー「ふたっつ!」ニコ
23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 04:43:00 ID:Ai.oTffk
ボス「へッ! うちのマンマーユート団なんかなァ!! こーんなでっけェ客船を強盗したんだぞ!!!」

子分「どうだァ!!」

ルイ「・・・・・・すっげェ」

アンリ「兄ちゃん負けるな!」

シャルル「それがどうした! ドーラ一家なんかなぁ!! ラピュタの財宝を手に入れたんだぞ!!!」

子分「ボ、ボス!」

ボス「・・・・・・ぐ、ぐぬぬ。なかなかやるじゃねェか!!」
24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 04:43:37 ID:Ai.oTffk
コナン「なんだい! ボクなんかこーんなでっかい鮫を捕まえたんだぞォ!」

ジムシー「俺なんかこーんなトカゲを捕まえたんだ!!」

シャルル「すんげェ!!」

アンリ「あれ、どこの子供だァ?」

コナン「みんな相子だな!」ニコ

ジムシー「ああ、相子だ!!」ニコ

ボス「ハッハッハ! そうだ、みんな相子だ! 俺達みんなすげーんだ!!」

ルイ「ヘッヘヘ! 違えねェ!!」

ガッハッハッハ!!!
25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 04:44:15 ID:Ai.oTffk
ハウル「ほら、ソフィー。次は東の国のお鍋だってさ」

ソフィー「美味しそうね」ニコ

ハウル「カルシファー、少し火が弱いよ」

カルシファー「そんなこというなよ。この鍋、分厚いんだぜ?」

ソフィー「ほらお婆ちゃん、お鍋だって」チラ

大ばば様「その鍋、蒼き炎を纏いて金色の皿に降り立つべし」

ソフィー「あれ!? お婆ちゃん!!」ガタ

ハウル「はは、大丈夫だって。ほら、あそこで紳士に囲まれてるよ」

ナウシカ「大ばば様も一緒に食べよう?」

大ばば様「うむ。良い匂いじゃ」ニコ
26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 04:44:53 ID:Ai.oTffk
ハウル「レディにはボクがよそっ――」

アスベル「ナウシカにはボクがよそってあげるよ!」

ナウシカ「ありがとう。じゃあ私は大ばば様に」ニコ

ハウル「そ、ソフィーにはボクが――」

ソフィー「遊び人なんてしらないっ。アスベルさんには私が」ニコ

アスベル「そうかい? ありがとう」

ハウル「・・・・・・カルシファー! 火が弱いぞ!!」

カルシファー「当たるなよォ」

ソフィー「少しは反省しなさい」プイ
27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 04:45:28 ID:Ai.oTffk
マックロクロスケ「きゃいきゃい」

ススワタリ「きゃい!」

リン「差し入れだよー、あんたら客の部屋で寛ぐことねェだろ」ガラガラ

ススワタリ「きゃい!」

リン「白が許したァ? ああ、そっちのススワタリが客なのか。友達?」

マックロクロスケ「きゃい!」

リン「ほい、金平糖」ザラザラ

ススワタリ「きゃいきゃい!」

マックロクロスケ「きゃいきゃい!」

リン「どっちがどっちかわからねェなこれは。・・・・・・あッ! 釜爺まで居るじャねえか」

釜爺「今日は休暇だ」

リン「ハッ。湯婆婆も甘くなったねェ」ガラガラ
32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/25(火) 03:00:10 ID:YE7ryhz6
ムスカ「ハッハッハッハッハ!! 誰も居ないのかね?」ニヤ

ポルコ「見りゃ分かるだろう。さっさとしやがれ。全く、なんでこんなことをしなきゃいけねーんだ」

ムスカ「馬鹿共には丁度良い目くらましだろう」

ポルコ「なんだとッ!?」

アシタカ「喧嘩はよせといっているじゃないか。子供らも楽しんでいる、さあ続きを」

ムスカ「それでは」ガラガラ

メイ「・・・・・・」ワクワク

マルクル「・・・・・・」ワクワク

ポニョ「んー!!!」グイィィィ

宗介「もう魔法は使えないでしょー?」

ポロン

ムスカ「35番」ニヤ

サン「ビンゴ! アシタカ!! ビンゴだ!!」ガタ

アシタカ「そうか」ニコ
33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/25(火) 03:11:39 ID:YE7ryhz6
サン「なんだッ! なにをくれるんだ!? 肉か!」

ムスカ「落ち着きたまえ。まずは初ビンゴとしてコメントを一言」

クロトワ「ヒュー! やるじゃねェか!!」

ドーラ「派手にやれー!!」

カーチス「美しい娘だ!」

サン「コメントかァ。・・・・・・人間は、嫌いだー!!!」ニコ ボコーン

ムスカ「ぐあッ!? なにをするッ!!」ドサー

アシタカ「サーーーン!!!」ガタ

ムスカ「なんて乱暴な娘だ。・・・・・・さあ、景品を受け取りたまえ」

サン「なんだこれは!」

ムスカ「喜びたまえ、作家・天沢雫の新刊だ」

キキ「良いなァ。私ほしかった」

サン「紙じゃないか! また木を切ったのかー!!」ボコーン

ムスカ「ぐあッ!!」ドサー

アシタカ「サーーーン!!!」ガタ
34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/25(火) 03:26:33 ID:YE7ryhz6
ムスカ「そ、それでは進めようじゃないか」ガラガラ

シータ「大丈夫かしら」

パズー「良い気味さ!」

ポロン

ムスカ「78番」ニヤ

オキノ「ビンゴ!」スタ、スタ

タツオ「やりますねー」ニコ

ユパ「いやぁ見事見事」ニコ

ムスカ「それでは、コメントを」

オキノ「なんだか恥ずかしいなァ。えー、来週家族でキャンプに行くので、なにか使えそうなものだと嬉しいです」

ダッハッハ イイゾー!! ワイワイ
35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/25(火) 03:29:08 ID:YE7ryhz6
キキ「お、お父さんったら!」

トンボ「アッハハ!」

ムスカ「喜びたまえ、景品はどんぐりとバケツだ」

ダッハッハッハ!!!! 使えるものだぞー!!

メイ「あれ、メイが! メイがあげたやつなんだよ!」ニコ

オキノ「そうなのかい? 嬉しいなァ」ニコ

サツキ「マルクルさんはあとどのくらい?」

マルクル「あと一個でビンゴです」ワクワク

ムタ「食いもんも景品にしろー!!!」

ジジ「はしたない猫だなァ」
36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/25(火) 03:37:16 ID:YE7ryhz6
ムスカ「12番」

顔無し「・・・・・・! あ、あ」ガタ

アスベル「くそー、13番ならなァ」

ナウシカ「ふふ、すぐに出るわよ」ニコ

カルシファー「ソフィー、俺のもちゃんと見ておくれよ? 俺が触るとその紙燃えちゃうんだ」

ソフィー「大丈夫よ」ニコ

ムスカ「ビンゴは居ないのかね?」

顔無し「・・・・・・あ、あ!」フラフラ

クシャナ「貴様何処に目をつけている。そこに一人居るではないか」

顔無し「あ、ああ」パア

マックロクロスケ「ビンゴー!」ワラワラ

ムスカ「おお、小さくて見えなかった。マックロクロスケ君、さあ前へ」

顔無し「・・・・・・ああ」ガク

ユパ「顔無し殿もビンゴのようだよ」
37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/25(火) 03:48:30 ID:YE7ryhz6
タツオ「えーそれでは猫バスの最終便がまもなくなので、名残惜しいですがお開きです」

キキ「楽しかったわ。手紙書くわね」ニコ

シータ「ええ、待ってるわ」ニコ

パズー「今度飛行機を見に行くよ!」

トンボ「うんッ! 絶対きてくれよ」

カーチス「お嬢さん、いつかアドリア海を見に来て下さい」キラーン

ソフィー「え、ええ」ニコ

ハウル「ボクと一緒にね」ピクピク

ナウシカ「大ババ様、少し飲みすぎよ?」

大ババ様「おお、オウムが、オウムが怒りを静めている!!!」

トトロ「ブォォォォォwwww」

メイ「あれトトロだよー」

サツキ「メイ、冷えるから上着着なさい」
38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/25(火) 03:58:22 ID:YE7ryhz6

ボス「ハッハッハ! お前らもう一件行くだろう!? 帰りはうちの飛行艇で送ってやるよ」

シャルル「ヘヘヘ、あったり前だァ!!」

おソノ「じゃあまた会いましょうね」ニコ

ドーラ「今度はうちの馬鹿たれのお下がりを持ってきてあげるからね」ニヤ

ポルコ「ヘッ、今度来る時はそのサングラスをなんとかしておけ」ニヤ

ムスカ「その膨らんだ腹もどうにかしておきたまえ」ニヤ

ポルコ「このッ!!」

フィオ「ほらポルコ、帰りましょう?」
39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/25(火) 03:59:54 ID:YE7ryhz6
クシャナ「貴様らとは是非また飲みたいな」ニヤ

エボシ「いつでも呼んでくれ」

ジーナ「お店にもいらしてね」

ガヤガヤワイワイ

千尋「ありがとうございました」

リン「・・・・・・おい、千。なんで畳みから木が生えてんだ?」

千尋「・・・・・・さあ」

コダマ「・・・・・・」カクカク

リン「なんか生まれてらァ」

40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/25(火) 04:01:23 ID:YE7ryhz6
※終わりです。
うろ覚えでカルシファーの一人称だとか全員のキャラだとか変なとこ多くてすいませんでした。
今度また観なおして書きます。ありがとうございました。
43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/25(火) 11:20:27 ID:IKsjjCr2
楽しかった
31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/24(月) 16:57:30 ID:1C93Q8Sw
こういうお祭り映画出ないかなあ…出ないだろうなあ…
おつおつ

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。