提督「何で子の日死ぬかなぁ……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:39:32 ID:z2ZNe3Os
大淀「何、超絶不謹慎な たわごと言ってるんですか」

提督「すまん」

提督「もちろん現実の子の日の事じゃないぞ」

大淀「だったら何なんです?」

提督「年末、大掃除してたらさ」

提督「スーファミとソフトをいくつか見つけてな」

大淀「……ゲームの話ですか」

提督「正解。察しがいいな」

大淀「というか、スーファミって……よく動きましたね」

提督「俺もビックリ」

提督「まあさすがにソフトのデータは飛んでたけどな」


注目記事




2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:40:32 ID:z2ZNe3Os
提督「で、懐かしさもあって、ク○ノトリガーやFF6なんかをやってたわけよ」

大淀「まあ大掃除あるあるですね」

提督「そうそう」

提督「けど、一個だけクリアしてないゲームがあってさ」

提督「それで艦娘の名前を拝借したんだけど……」

大淀「RPGですか?」

提督「ダビスタ3」

大淀「だびすた?」

提督「正式名はダー○ース○リオンっていう競走馬を育てるゲーム」

大淀「競走馬?」

提督「競馬の馬を育てるって言えば分かるか?」
3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:41:29 ID:z2ZNe3Os
大淀「……提督って負けてばかりなのに何故競馬が好きなんですか?」

提督「ほっとけよ!」

大淀「私には理解しかねます」

提督「……話を戻すけど」

提督「まあやれば分かるんだが、結構馬の入れ替わりが激しくてな」

提督「いちいちこった名前を考えてると、凄く疲れる」

提督「という事で……」

大淀「艦娘の名前を使ったと」

提督「そういう事」

大淀「話は分かりましたが、子の日はなぜ死んだんですか?」
4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:42:16 ID:z2ZNe3Os
提督「大事に使ってたんだけどなぁ」

提督「レース中に故障発生して予後不良」

大淀「予後不良?」

提督「治らない大怪我……って感じかな?」

大淀「へえ……」

提督「ちなみに現実でも予後不良と判断された馬は」

提督「安楽死の処置が取られるんだよ」

大淀「……何か可哀想ですね」

提督「その辺は俺も詳しくは知らないけど」

提督「下手に直そうとすると、余計に苦しむんだそうだ」

大淀「それで安楽死……ですか」

提督「まあ現実ではそんなに無いから」

提督「でもゲームでは頻発するんだよ……」

大淀「嫌なゲームですね……」
5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:43:03 ID:z2ZNe3Os
大淀「でもゲームなら、リセットとかで回避できたのでは?」

提督「それがなぁ」

提督「子の日のレースがあった同日に漣は重賞(大レース)勝ってて」

提督「それも無しになってしまうのはちょっと……と思って……」

大淀「つまり提督は漣の一勝のために子の日を犠牲にしたと」

提督「……身もフタもないが、そうなる」

大淀「酷い人ですね、提督は」

提督「俺だってやりたくてそうした訳じゃないんだよ……」

提督「子の日だって足柄に高い種付け料払って種付けして生ませた」

提督「期待の馬だったのに……」

大淀「ちょちょちょ、提督」

提督「へ?」
6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:43:45 ID:z2ZNe3Os
大淀「た、種付け、って……」

提督「ああ、牝馬(ひんば)に良血馬の子供を孕ませる事を」

大淀「内容を聞いている訳じゃありませんよ!?」

大淀「あんまり想像したくないんですけど……ひょっとしたら」

大淀「メスの馬に艦娘の名前を使ってるんですか?」

提督「うん」

提督「ちなみに牡馬(ぼば)はMSの名前使ってる」

大淀「聞いてません」

大淀「って言うか、艦娘の名前使うの止めた方がいいと思います」

提督「なんで?」

大淀「なんでって……提督は」

大淀「自分の名前がそういう使われ方されたら嫌じゃないんですか?」
7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:44:23 ID:z2ZNe3Os
提督「……ちょっと嫌かな」

大淀「なら、止めてください」

提督「分かった」

大淀「本当に止めてくださいよ?」

提督「分かってるって」

大淀「もう……」

提督(なんつって、止めないけどね)

提督(うっかり口に出さなきゃ大丈夫だろ♪)

提督(さて、次は足柄に何を種付けするかな)
8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:45:37 ID:z2ZNe3Os
その日の夜

執務室


提督「漣……結局G1は取れずか」

提督「んじゃ、漣も繁殖牝馬に上げて……と」

提督「種付けして良い子が生まれるといいなぁ」

提督「お、足柄、3頭目の子馬が生まれた」

提督「こいつも牝馬か……よし」

提督「今度は重巡の鳥海にしよう」

提督「走ってくれるといいなぁ」

提督「…………」

提督「そろそろ、新しい牝馬を入れるべきだろうか?」

提督「億単位の牝馬なら、G1取れるかな……」

提督「うーん……」
9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:46:17 ID:z2ZNe3Os
―――――――――――

数日後

執務室


提督「…………」

大淀「…………」

提督「…………」

大淀「……提督?」

提督「……ん?」

提督「何だ? 何か問題か?」

大淀「なんだか元気が無いようなので、どうしたのかと」
10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:47:26 ID:z2ZNe3Os
提督「……例の競馬ゲーム」

提督「ほんと、上手くいかなくてな……」

大淀「まだやってたんですか」

提督「ほっとけ」

大淀「また予後不良ですか?」

提督「いや……」

提督「不受胎」

大淀「ふじゅたい?」

提督「種付けしたのに孕んでくれないの……」

大淀「聞いた私がバカでした」
11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:48:14 ID:z2ZNe3Os
提督「何で孕まないんだよ……12億も出して買った馬なのに……」

提督「一頭も生まないまま死んでしまったんだよ……」

大淀「何でしょうね……ショックなのは分かるんですが」

大淀「いまひとつ同情できません」

提督「俺自信無くすわ……」

大淀「もう競馬ごと止めたらいいと思います」

提督「何でだよ!?」

提督「そりゃ確かにちょっとギャンブル運は無いよ!?」

提督「でも種付けすら上手く行かないって無いんじゃないの!?」

大淀「いや、私は仕事に支障をきたす程のめり込むのを、という意味で……」

提督「ちきしょー!」

提督「こうなったら意地でも孕ませてやる!」

大淀「何でそうなるんですか!?」
12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:49:15 ID:z2ZNe3Os
     バァン!

青葉「話は聞かせてもらいました!」

提督「」

大淀「」

青葉「いやいや以前からお二人は仲がおよろしいので」

青葉「結婚(ガチ)も秒読みと思っていたんですが」

青葉「もう孕む、孕ませるという関係にまで発展していたんですね!」

提督「い、いや、青葉!」

提督「これには事情が!」

青葉「提督、見苦しいですよ!」

青葉「青葉のヘルイヤーは、しかと孕ませると聞き及んでいます!」
13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:50:07 ID:z2ZNe3Os
大淀「あ、あの、青葉! 話を聞いて!」

     ドドドドドドドドド!

金剛「テ、テイトクー!」

金剛「孕ませるって、金剛をでスかー!?」

青葉「違いますよ、金剛さん」

青葉「提督は大淀さんを孕ませる おつもりなんですよ!」

金剛「ホワ―――――――――――ッツ!?」

提督「」

金剛「どういう事ネー!? テイトクー!? オオヨドー!?」

大淀「だ、だから、ええと……ゲームの話でして」

金剛「なっ!? 孕ませゲームでスかー!?」

金剛「なら金剛も参加しまース!!」

大淀「違ぁーう!!」
14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:51:07 ID:z2ZNe3Os
青葉「なんと!」

青葉「誰が提督の子供を孕むか、競うゲームを実行中だったとは!」

提督「」

大淀「」

青葉「これはどえらいスクープですよ!」

青葉「さっそく記事にせねば!」

     ダッ!

提督「ま、待て! 青葉!」

     ガシッ

金剛「テ・イ・ト・ク」

提督「」

金剛「ど こ へ 行 か れ る ん で ス か ー?」
15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:52:14 ID:z2ZNe3Os
提督「お、落ち着け、金剛」

提督「これはいわゆる……その……誤解……そう!」

提督「誤解というやつなんだ!」

大淀「そ、そうなんですよ!」

大淀「なので、私と提督はそういう関係では……」

金剛「Oh!」

金剛「という事は、金剛を孕ませてくれるわけでスねー♡」

提督「だー!! だから孕ませるとかから離れてくれ!!」

提督「大淀! 金剛は俺が抑えておくから青葉を!」

大淀「は、はい!」

     タッ タッ タッ…
16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:53:02 ID:z2ZNe3Os
―――――――――――

提督「…………」

大淀「…………」

提督「……疲れた」

大淀「……まったくです」

大淀「半日かかって説明して、どうにか収まりましたけど……」

大淀「そもそも提督が競馬のゲームに艦娘の名前をつけたりするから……」

提督「うん……反省してる」

提督「すまん、大淀……」

大淀「……もういいです」

大淀「それでは、今日はここまでにして休みますね」

提督「おう……」
17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:53:41 ID:z2ZNe3Os
大淀「……ところで」

提督「ん?」

大淀「私の名前、使ったりしました?」

提督「使ってないよ」

提督「さすがに好きな女の子の名前は……」

大淀「え」

提督「はっ!?」

大淀「…………」

提督「…………」

提督「今の……聞かなかった事にしてくれないか?」

大淀「…………」

大淀「それは……ちゃんとした形で伝えてくれる、という事ですか?」
18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:54:41 ID:z2ZNe3Os
提督「……お、おう」

大淀「そうですか」

大淀「では、その日を楽しみにしておきますね」

大淀「提督」 ニコッ

提督「ん……」

     パタン

提督「…………」

提督「馬に艦娘の名前なんて付けるんじゃなかった……」

提督「はあ……」
19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:55:22 ID:z2ZNe3Os




     3日後

     大淀に告白してOKもらって

     無茶苦茶種付けした。





     おしまい
20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/01/29(月) 18:56:22 ID:z2ZNe3Os
今日も鎮守府は平和です。
26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/02/01(木) 16:27:32 ID:9c3DigsM
子日が子の日になってるところにこだわりを感じる

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。