薬剤師「お薬手帳を忘れただとォ~!?」患者「は、はい……」薬剤師「こっちへ来い!!!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:22:05.692 ID:ESMwfhX+0
―薬局―

薬剤師「お薬手帳はお持ちですか?」

患者「あ、すみません……実は忘れてしまって……」

薬剤師「……」ビキッ

助手娘「!」ビクッ

薬剤師「お薬手帳を忘れただとォ~!?」ビキビキッ

患者「は、はい……」

薬剤師「申し訳ありませんが、こちらの部屋へどうぞ」

患者「な、なんで!?」

薬剤師「いいからこっちへ来い!!!」グイッ


注目記事




5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:24:09.468 ID:ESMwfhX+0
ドカッ! バキッ! ガッ! ガスッ! ゴッ!

患者「う、うう……」

薬剤師「吐け! 本当に忘れたのか!?」

患者「は、はい……家に忘れました……」

薬剤師「ウソつけェ!!!」

ドゴォッ!



助手娘(む、むごい……!)
6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:25:45.653 ID:e9xIJCSn0
現役薬剤師がお薬手帳の大切さを説いてくれるスレだと思ったのに……
8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:26:21.750 ID:ESMwfhX+0
薬剤師「電極をつけて、と」

バチバチバチバチバチッ

患者「うぎゃああああああああああああっ!!!」

薬剤師「さぁ、思い出せ! 本当に忘れたのか!?」

バチバチバチバチバチバチバチバチバチバチッ

患者「あぐあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」



助手娘「えええええ……!」
10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:28:28.147 ID:ESMwfhX+0
バチバチバチバチバチッ

薬剤師「思い出せ! 掘り起こせ! 埋もれた記憶を!」

助手娘「薬剤師さん、いくらなんでもやりすぎですよ!」ガシッ

薬剤師「やりすぎなものか……」

助手娘「でも!」

薬剤師「これぐらいしなければ……操作された記憶は矯正できん」

助手娘「えっ、それはどういう――」
12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:30:32.963 ID:ESMwfhX+0
患者「あっ……」ビクン

助手娘「ど、どうしました!?」

患者「思い出しました!」

患者「僕、この薬局に来る寸前、黒服の男に襲われて……」

患者「妙な薬を嗅がされて、お薬手帳を奪われたんです!」

薬剤師「やはりな……“お薬手帳狩り”か!」

助手娘「忘れたんじゃなく、奪われてたんですか!」
14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:32:07.447 ID:BcX3ZEGd0
なにそれこわい
15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:32:32.951 ID:ESMwfhX+0
薬剤師「じゃあこれ、新しいお薬手帳です」

患者「ありがとうございます! 記憶を取り戻したおかげで心が軽くなりました!」

患者「あれ? なんだか体も軽くなったみたいだ……」

薬剤師「あなたにやった殴打はマッサージ、電気ショックは体をほぐす作用があるんでね」

患者「そうだったんですか! いやー、体が何歳か若返ったようですよ!」

助手娘(すごい……拷問してるようでいて、ちゃんと治療してたんだ……!)
16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:33:43.977 ID:xm0V6VKir
薬剤師はんぱねえ
18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:35:29.805 ID:ESMwfhX+0
助手娘「さっきはすみませんでした! やりすぎだなんていって……」

薬剤師「いや、ちゃんと説明しなかった俺も悪かった」

助手娘「でもあの人どうして、お薬手帳を奪われるなんて重要なことを忘れてたんでしょう?」

薬剤師「彼は記憶を操作されていたんだ」

助手娘「記憶操作!?」

薬剤師「おそらく嗅がされた妙な薬とやらに、記憶を操作する作用があったんだろう」

薬剤師「それで、彼は『お薬手帳を奪われた』という記憶を」

薬剤師「『お薬手帳を忘れた』という記憶に上書きされてしまったんだ」
19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:37:32.095 ID:ESMwfhX+0
助手娘「でも、どうしてわざわざそんなことを?」

助手娘「お薬手帳を狩るだけなら、わざわざ記憶操作なんてしなくても……」

薬剤師「『お薬手帳を奪われた』と『お薬手帳を忘れた』だとまったく事情が変わる」

薬剤師「前者だったら薬剤師は新しいお薬手帳を渡すだろうが」

薬剤師「後者なら薬剤師は、次回はちゃんとお持ち下さい、で済ませる可能性が高い」

助手娘「なるほど! 新しいお薬手帳を渡させないためですか!」
22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:39:20.582 ID:ESMwfhX+0
助手娘「それにしても、どうして“お薬手帳狩り”なんかを……?」

助手娘「犯人はいったい何者なんですか!?」

薬剤師「なんとなく察しはつくが……推測を重ねてもしょうがない」

薬剤師「犯人から直接聞き出さなきゃな……」

助手娘「どうやって?」

薬剤師「いい作戦がある」
26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:42:42.129 ID:ESMwfhX+0
男「お薬手帳持って、薬局に処方せん持っていこうぜ~」

女「行こう行こう~!」

男「お薬手帳があれば、お医者さんや薬剤師さんに自分が今なにを服用してるか、すぐ伝えられるから」

男「組み合わせたらダメな薬を飲んでしまうリスクを減らせるし」

女「災害時に、自分に必要な薬をよりスムーズに受け取ることもできるね!」

男「お薬手帳があれば、いいこと尽くめだ!」



黒服「ちょっと待った」ザッ
27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:44:45.021 ID:ESMwfhX+0
男「なんですかあなたは?」

黒服「お前たちのお薬手帳……奪わせてもらう」

女「どうしてです!?」

黒服「理由は話せん……とにかくお前たちは罠にかかった獲物というわけだ」

男「あいにくだが、罠にかかったのはお前の方だよ」

女「作戦がうまくいきましたね!」

黒服「……!?」

バサッ

薬剤師「やっと会えたな、“お薬手帳狩り”!」

助手娘「あたしたちは薬局の人間なんです!」

黒服「な、なんだと!?」
30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:46:42.634 ID:ESMwfhX+0
黒服「おのれっ、この俺をおびき出すために変装したか!」

黒服「ひとまず退散――」

薬剤師「錠剤投げ!」ビュババババッ

ビシシシシッ!

黒服「ぐああっ……!」ドザッ



助手娘「やったぁ! 銭形平次みたい!」
32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:48:30.212 ID:ESMwfhX+0
薬剤師「なぜこんなことをした? 黒幕は誰だ?」

助手娘「教えて下さい!」

黒服「誰が吐くものか……!」プイッ

助手娘「むう、強情なんだから……」

薬剤師「……まともに吐かせようとしたら、日が暮れてしまいそうだな」

薬剤師「だったら……これを使う」サッ

助手娘「出た! 黄金のお薬手帳!」

助手娘(国から特に認められた優秀な薬剤師さんだけが持てる、最上級のお薬手帳!)
34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:50:24.415 ID:ESMwfhX+0
黒服「なんだそれは……!?」

薬剤師「通常のお薬手帳は、持ち主の服用した薬を記録するだけだが」

薬剤師「このお薬手帳はそうではない」

薬剤師「文字で記録されている薬を実際に取り出し……使用することができる!」

黒服「なにぃぃぃ!?」

薬剤師「お前にはこの……CIAも愛用してるという自白剤を使わせてもらう」サッ

黒服「や、やめ……」





黒服「ああ~~~~~~~~っ!!!」
37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:53:33.229 ID:ESMwfhX+0
―悪徳製薬会社―

社長「クックック……」

社長「“お薬手帳狩り”は順調に進んでいるようだな……」

社長「お薬手帳がなくなれば、医師や薬剤師どもは適切な処方や調剤ができなくなり」

社長「飲ませてはいけない薬を飲ませてしまうなど、ミスを連発する!」

社長「やがて、市民たちは従来の薬剤師たちを信頼しなくなる!」

社長「そこで、我が社の特別薬剤師チームの出番だ!」
38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:55:47.670 ID:ESMwfhX+0
社長「我が社の薬剤師チームが、我が社の薬によって、適切な治療を施す!」

社長「その結果、病に苦しむ市民たちはみんな我が社に頼るようになる!」

社長「そうなれば、我が社の名声と業績はうなぎ登り! 土用の丑の日!」

社長「製薬業界及び医療業界を、我らが席巻するというわけだ!」

社長「ハーッハッハッハッハッハ!!!」





薬剤師「やはり、こういうことだったか……」
39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 00:58:17.535 ID:ESMwfhX+0
社長「む!?」

社長「貴様……さては薬剤師か!」

薬剤師「お前の部下が全て吐いてくれたよ。黒幕も、お前の目的もな……」

社長「……!」

助手娘「お薬手帳を奪って、間違った処方をさせるなんて、絶対許せません!」

薬剤師「悪徳社長……あんたの野望は、ここで粉薬のように粉砕させてもらう!」

社長「ふん、滅びゆく運命の旧式薬剤師の分際で……」

社長「この私を舐めるなよ!!!」
40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 01:00:14.894 ID:ESMwfhX+0
社長「風邪薬から抗がん剤まで幅広く手掛けている我が社……」

社長「むろん、ドーピング剤も開発しておるのだぁ!」チクッ

社長「ぬおおおおおおおおっ!!!」ムキムキムキッ



助手娘「きゃあああああっ! 筋肉が盛り上がって……ボディビルダーみたいに!」

薬剤師「心配するな……」

薬剤師「こっちにもドーピング剤はある!」
41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 01:02:44.504 ID:ESMwfhX+0
薬剤師「黄金のお薬手帳!」ペラララッ

薬剤師「俺が飲むのは……プロテインだ!」

薬剤師「牛乳に溶かして……いただきます!」ゴキュゴキュゴキュ

助手娘「出たプロテイン! 世界中のアスリートが愛飲する最強のドーピング剤だわ!」

薬剤師「はああああああああ……! こんにちは、タンパク質!」メキメキメキッ



社長「ほう、ココア味とは……さては通だな!?」

社長「我がステロイドと貴様のプロテイン! どちらが上か決めようではないかぁ!!!」
43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 01:04:30.564 ID:ESMwfhX+0
薬剤師「錠剤投げ!」ビュババババッ

社長「この鋼鉄の肉体に、そんなものは通用せんわぁ!」キキキンッ

薬剤師「ならば鍛え抜いた薬指で、体を突く!」ビュオッ

ガキンッ!

薬剤師「!?」

社長「ぬるい攻撃だ……」

社長「貴様の体で我が攻撃力を試してやろう……“臨床死拳”!!!」ブオンッ

ボゴォッ!!!

薬剤師「ぐごあぁっ!」ドザッ
45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 01:06:26.204 ID:ESMwfhX+0
社長「旧式が……このまま押し潰してくれる!」グググッ

薬剤師「が、がはっ……!」メキメキ…

薬剤師(なんという圧力……! プロテインパワーが、負ける……!)メキメキメキ…



助手娘「あああっ……!」

助手娘(薬剤師さんが……死んじゃう! なんとかしないと!)
47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 01:08:40.909 ID:ESMwfhX+0
助手娘「薬剤師さん、負けないでーっ!」

助手娘「日本の製薬業界を救ってぇーっ!」

助手娘「それにあたし、まだまだ薬剤師さんと一緒に働きたい! 調剤したいのーっ!!!」



薬剤師「……!」

薬剤師(そうだ……俺はこんなところでくたばるわけにはいかない!)

薬剤師「うおおおおおっ!!!」グググッ…

社長「こいつ……まだ動けるのか!?」
51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 01:11:11.714 ID:ESMwfhX+0
薬剤師「今こそ発動させる!」

薬剤師「究極奥義、“赤十字(ブラッディクロス)”!!!」ギュオッ


ズバシュッ!!!


社長「ぐああっ! 私の胸に、十字の傷がぁぁぁ……!」

社長「おのれぇ、赤十字ぃ……!」ドサッ…




薬剤師「ハァ、ハァ、ハァ……終わった……」
54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 01:13:57.318 ID:ESMwfhX+0
―薬局―

助手娘「見て下さい! “お薬手帳狩り事件”の記事が、こんなに大きく!」

薬剤師「社長は逮捕され、あの製薬会社も重いペナルティは免れない」

薬剤師「これでもう、お薬手帳を薬局に持ってこない人もいなくなるだろう……」

助手娘「そうですね!」

助手娘「それにしても、薬剤師さんの黄金のお薬手帳はすごいですねえ」

助手娘「手帳のおかげで悪徳社長を倒せましたし、薬剤師さんの怪我もすぐ治療できました!」

助手娘「まさに、薬剤師さんにとって最高のお薬ですね!」

薬剤師「いや……」
55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 01:16:55.093 ID:ESMwfhX+0
薬剤師「もし、あの時……お前の『俺と調剤したい』という言葉がなかったら、俺はおそらく負けていた」

助手娘「薬剤師さん……」

薬剤師「俺にとっての“最高のお薬”はお前の声援だったよ」







―END―
56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 01:17:27.062 ID:hHSWFId10
イイハナシダナー
59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 01:18:09.467 ID:nirQ6lDg0
イイハナシカナー
62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 01:21:33.120 ID:3Q1NXxLSr

薬剤師ってすごい!
63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 01:23:16.124 ID:eEnnUQXi0
薬剤師になるか
50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 01:10:14.438 ID:6yKZi9oQ0
でもAIのせいで薬剤師は近いうちに消滅するけどな・・

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。