FC2ブログ

渋谷凛「絶対おかしい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:08:35.14 ID:EqWDW2Uo0
未央「どったのしぶりん」

凛「絶対におかしいよ、あれ」



P「よしよーしいいこだなぁ」ワシャワシャ

茜「わうわう!!」

未央「うわープロデューサーってば、事務所の子にそれはまずいでしょ!」

凛「同じことやっても私にはわしゃわしゃやってくれないのに」

未央「だよねっ!・・・えっ」

凛「私がわんわんしても撫で回してくれないのに、あんなのおかしいよ」

未央「えっ・・・わんわ・・・え?」


注目記事




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:10:06.13 ID:EqWDW2Uo0
凛「事務所に来たらああいう風になってて『ああ、これはわんわんする流れかな』と思って混ざったんだけど」

未央「あ、うん・・・」

凛「わんわん♪凛わんはつがいのPわんに甘えちゃうわんっ♪」

未央「ひっ・・・ど、どうしたのいきなり!?」

凛「て言ったら『今度話し合いをしよう』って悲しそうな顔で言われたんだよ」

未央「う、うん私でもそう言うかな・・・」
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:10:41.71 ID:EqWDW2Uo0
凛「なのに何あれ」

茜「へっへっへっ」フリフリ

P「よーしよしよし」

凛「納得出来ないよ」

未央「そ、そうだね」
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:11:30.96 ID:EqWDW2Uo0
ありす「ええ、本当におかしいです」

ありす「仮にもアイドルという立場にありながらプロデューサーにあのような破廉恥なことをするのは倫理的にどうかと思います」

未央「あっよかったまともだ」

ありす「プロデューサーの妻である私は例外ですが」スチャ

未央「えっ・・・犬耳」

ありす「わんわん♪きゅーんきゅーん♪」

P「ありす、今忙しいからちょっと邪魔しないでくれな?」
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:12:02.15 ID:fQFb+MEx0
なんだこの温度差
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:13:04.44 ID:EqWDW2Uo0
ありす「納得いきません」

凛「だよね」

未央「どうしよう、まともじゃないよね」

凛「どうして私達の方見て言うの?」

ありす「本田さんも人任せにせずなにか考えて下さい」

未央「あ、うんなんか私用事思い出したから帰りたいなって」
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:13:47.14 ID:EqWDW2Uo0
未央「もう放っておくとかどうかな?」

凛「やっぱり人語を話したのがいけなかったのかな」

ありす「なるほど、より野性的な方がPさんの好みなのかもしれませんね」

凛「ワイルド凛わん・・・ふーん、悪くないかな」

ありす「問題は野性的に迫った私にPさんが耐え切れ無いことだと思います」

未央「あ、無視されてるよ、変態発言以外お断りなのかなこの空間」
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:14:40.71 ID:EqWDW2Uo0
幸子「ふふーん!今日もカワイイボクが事務所に来ましたよ」

P「そーれとってこーい」ヒューン

茜「わうわう!」タタタッ

幸子「えっ(絶句」

未央「あ、よかったこっち側の子だ」
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:16:58.51 ID:EqWDW2Uo0
幸子「な、なんですかあれ」

未央「さあ、なんかもうどうでもよくなってきたよ」

凛「むしろ猫で行くとか」

ありす「うさぎとか今の旬じゃないですか?」

幸子「え、なんですかその会話・・・」

未央「もうそっとしておいてあげようよ」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:17:39.54 ID:EqWDW2Uo0
ありす「輿水さんはあの暴挙を放っておくつもりですか」

凛「とても許されることじゃないよ」

P「よおし茜はかしこいなー」

茜「わん!」フンス

幸子「うーん、それは少しは気になりますけど」

幸子「まあ、最期はボクのところに来るって決まってますから」フンス
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:18:19.41 ID:EqWDW2Uo0
みく「納得がいかにゃいにゃ」

凛「さすがみくはわかってるね」

ありす「ええ、由々しき事態です」

みく「みくもPチャンに甘えたいにゃ!!茜にゃんばっかりずるいにゃ!!」

みく「と、いうことでみくはPチャンの飼い猫という設定で今から混ざっちゃうんだからにゃ♪」
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:19:36.37 ID:EqWDW2Uo0
みく「うにゃにゃ~ん」ゴロゴロ

みく「にゃあ」スリスリ

茜「わ、わう・・・」

P「みく、人が真面目にやってるのにそれはどうかと思うぞ」

みく「えっ・・・ひどくない?」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:20:20.72 ID:EqWDW2Uo0
凛「こっちだって真面目なのに」

ありす「日野さんだけあんなおいし・・・おかしい扱いを受けるなんて」

みく「許さないのにゃ!」

愛梨「ぴょーんぴょん♪」バルンバルン

P「よしよし、野菜スティックだぞー」

愛梨「はぐはぐ~♪」

凛「!?」
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:21:40.77 ID:EqWDW2Uo0
みく「増えたにゃ!猫はダメでうさぎがいいなんて聞いてないにゃ!!にゃん権侵害にゃ!!!」

ありす「胸・・・?いやそれなら前川さんだって・・・しかし何故」

凛「そうか!被ってない動物でいけば・・・!!」

ありす「いえ、冷静になって下さい、前川さんが既に失敗しています」

凛「羨ましい・・・あの輪に入りたい・・・甘えたい・・・」

みく「それはみんな同じにゃ!!」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:22:21.67 ID:EqWDW2Uo0
菜々「きゃぴぴぴーん!!うさぎならナナにおまかせですよー♪」

菜々「えへへ、Pさん♪ぴょーんぴょん♪」

愛梨「ぴょん?」

P「あっ・・・はい・・・」

菜々「あ・・・なんかその・・・すいません・・・」

P「あ・・・いえ、その・・・なんかこちらこそすいません・・・」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:23:18.51 ID:EqWDW2Uo0
凛「猫以外の他動物枠でいってみようよ」

ありす「そうですね、意外と食傷気味かも知れませんし」

みく「うーん、でもみくのアイデンティティがクライシス・・・」

ありす「考えて下さい前川さん、プロデューサーに見向きもされないのと、プロデューサーにかいぐられるの、どちらがより良いか」

みく「う、ううう~」

みく「Pチャンに・・・可愛がられたいにゃ・・・」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:24:07.69 ID:EqWDW2Uo0
みく「でもみく・・・ファンのみんなが喜ぶことがPチャンの喜ぶことだと思うのにゃ・・・」

みく「だからみく、Pチャンに可愛がられなくてもこのままにゃんにゃんしにいくにゃ!えへへ」

凛「みく・・・」

ありす「前川さん・・・」

みく「さあ!Pチャンに甘えに行くにゃ!!」

P「ごろごろ~」

雪美「・・・にゃん」

みく「えっ・・・ひどくない?」
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:24:48.19 ID:EqWDW2Uo0
凛「え?お仕事だった?」

P「ああ、茜と愛梨と雪美は今度この映画に出るからな」

ありす「なるほど、人になったウサギとイヌとネコがご主人様に会いに行くお話ですか」

P「それで、役になりきるレッスンを少しな」

みく「安心したのにゃ」ゴロゴロ

P「よしよし、ごめんごめん」
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:25:44.32 ID:EqWDW2Uo0
ありす「別にいいです、理由があったなら仕方ないですし」

凛「そうだね、じゃあこれからは」スチャ

ありす「ありすわんと凛わんとみくにゃんが甘える時間ですね」スチャ

P「」

みく「えへへ~」スリスリ
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 19:26:25.90 ID:EqWDW2Uo0
おし凛

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。