FC2ブログ

城ヶ崎美嘉「泊まってく?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:25:24.40 ID:cxWKrNza0
美嘉「プロデューサー送ってくれてありがとー!」

美嘉「せっかくだからママがごはんたべてく? ってさ」


注目記事




4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:27:08.26 ID:Tul+EBpE0
美嘉「いいじゃん、仕事なんて明日すればいいって★ ママもああ言ってるよ」

美嘉「そーそー。仕事しすぎで、身体壊してもダメだし」

美嘉「はい、一名様ごあんなーい★」
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:31:34.61 ID:Tul+EBpE0
美嘉「ご飯できるまで、あたしの部屋いこー★」

美嘉(ちゃんと毎日片付けしてて良かったー……)

美嘉(……ん?)

美嘉(し、下着仕舞うの忘れてたー!!)

美嘉「わあああ、み、みるなー!!」

美嘉「ちょっと出てって! すぐ片すからー!」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:37:52.79 ID:Tul+EBpE0
美嘉「ふう……もういいよ?」

美嘉「あっははは、ごめんごめん。ちょっとバタバタしてて……」

美嘉「忘れて忘れて。ね?」

美嘉「……ち、違うよ! 普段はあんなの着けてないよっ!」

美嘉(と、とっておきの見られた……)
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:39:22.99 ID:Wr/P8YdE0
とっておき・・・誰に見せるの想像して買ったんですかねぇ?
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:44:06.17 ID:Tul+EBpE0
美嘉「ふーんだ。もう怒ったからね」

美嘉「えー。すけべなプロデューサーは、許しません★」

美嘉「そうだね……じゃあ、お姫様って呼んでくれる?」

美嘉「……よし、だったら許しちゃう★」

美嘉「……にへへ。もっと」
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:50:30.57 ID:Tul+EBpE0
美嘉「そだ。時間あるし、テレビでも見る?」

美嘉「お気にのチャンネルあるんだー★」

美嘉「……あ、莉嘉出てるじゃん!」

美嘉「んー、我が妹はいつ見ても可愛いなー★」

美嘉(……あれ? 莉嘉がテレビ出てるってことは……)
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:54:34.97 ID:Tul+EBpE0
美嘉(プロデューサーと二人きりー!?)

美嘉(なんかちょっと意識してきた……!)

美嘉(こ、これはいわゆるチャンス……!?)

美嘉「あ……あのさプロデューサー……」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:59:07.78 ID:Tul+EBpE0
莉嘉「やっほー! Pくん来てるのー?」

美嘉「わ、莉嘉!?」

莉嘉「あっ二人ともずるいー! 莉嘉もー!」

美嘉「こ、こらひっつくなー!」

莉嘉「えーい♪」
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:05:14.18 ID:Tul+EBpE0
美嘉(うう……結局、ごはん時まで騒がしくなっちゃった)

美嘉(よし、ここで挽回しよ!)

美嘉「プロデューサー、大盛りで良いよね★」

美嘉「ダメダメ、たくさん食べないと健康になれないよー?」

美嘉「ふんふふーん♪ ママ、お皿はあたしが出すねー」
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:10:39.41 ID:Tul+EBpE0
莉嘉「アタシも手伝うー!」

美嘉「じゃー、大人しく座ってなさい★」

莉嘉「えー! アタシもなんかするー!」

美嘉「ここはお姉ちゃんに任せるの!」

莉嘉「Pくんの前だからって、おねーちゃん頑張りすぎー!」

美嘉「ち、ちがっ、ちょっつかね! いいからえんちょるの!」

美嘉「……あっ」

莉嘉「ぷふーっ! おねーちゃんおっかしー☆」

美嘉「こ、こら!!」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:16:47.01 ID:Tul+EBpE0
莉嘉「いっただきまーす☆」

美嘉「いただきまーす」

莉嘉「Pくんおかず取りにくいでしょ? 莉嘉が取ってあげるー☆」

美嘉「……むっ」

莉嘉「はい、あーん……」

美嘉「その必要はないよ、莉嘉。アタシがやってあげるからね」

莉嘉「えぇー?」

美嘉「はい、プロデューサー。からあげ美味しいよ。あーん★」
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:26:36.20 ID:Tul+EBpE0
莉嘉「……ぱくっ」

美嘉「あー!」

莉嘉「もぐもぐ……はい、Pくんの、あーん☆」

美嘉「……ぱくっ」

莉嘉「ああー!」

美嘉「もぐもぐ……ふふーん★」
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:28:30.33 ID:hJVj4m9l0
大人げない姉ヶ崎カワイイ
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:42:49.99 ID:Tul+EBpE0
莉嘉「もー、ジャマしたら駄目だよ、お姉ちゃん!」

美嘉「莉嘉もでしょー!」

莉嘉「がうー!」

美嘉「むむむ!」

莉嘉「……あ、Pくん食べ終わってる……」

美嘉「え……あっ……」
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:52:44.35 ID:Tul+EBpE0
美嘉(うー、やっぱりなにも出来なかった……)

美嘉(……そーだ!)

美嘉「あ、あのさ。プロデューサー、その……」

美嘉「泊まってく?」
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:57:41.93 ID:Tul+EBpE0
莉嘉「え、なになに! Pくん泊まるのっ!」

美嘉「こんな時間だし……ママいいよね?」

莉嘉「やたー! Pくんとお泊りだー!」

美嘉「やった、ママありがと★」
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:03:53.51 ID:Tul+EBpE0
美嘉「……えへへ」

美嘉「プロデューサーがお泊り……」

美嘉「えっへへへへへ……」

美嘉「どうしよどうしよー★」


莉嘉「お姉ちゃん早くおフロ入っ……何やってるの?」

美嘉「わああ、莉嘉! 入る時はノックしてよ!」

莉嘉「い、いつもはしなくていいって言ってるのにぃ……」

美嘉「ああ、お風呂だよね、すぐいく!」

莉嘉「い、いってらっしゃーい?」
61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:04:10.86 ID:EYXQ/ZYg0
きゃわわ
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:05:35.53 ID:hJVj4m9l0
根は乙女なのが素晴らしい
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:09:43.07 ID:Tul+EBpE0
美嘉「ふー……」

美嘉「このままじゃ莉嘉に負けちゃうなー……」

美嘉「どうしよー……」

美嘉「はあー。はぁぁぁー」

美嘉「……ぶくぶく」

美嘉「も、もっかい身体洗おー……」
70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:15:20.34 ID:Tul+EBpE0
美嘉「ね、念入りにあらお……う?」

美嘉「っ!?」

美嘉「な、なんでプロデューサーが入ってきてるのー!?」

美嘉「あ、わ、な……ママが入れって!? アタシがまだ……!」
72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:17:12.10 ID:KSqIm7100
ママンGJ
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:20:58.08 ID:EYXQ/ZYg0
ママん公認ならしょうがないね
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:22:29.92 ID:Tul+EBpE0
莉嘉「あれーPくんどこー?」

美嘉「あっ。プロデューサー、入って入って……!」

莉嘉「お姉ちゃん、Pくん知らなーい?」

美嘉「し、しらなーい。トイレじゃないのー?」

莉嘉「あーなるほど! よーし、おどかしちゃうぞー……」
79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:29:35.63 ID:Tul+EBpE0
美嘉「…………」

美嘉「……行ったみたい」

美嘉「はあ、せーふ……」

美嘉(……じゃないよ!)

美嘉「あ、あのプロデューサー……」

美嘉「で、出なくていい、出なくていい! 今出たらばれるから!」
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:34:07.01 ID:Tul+EBpE0
美嘉「……そりゃ、このまま入るしか……」

美嘉「プロデューサーはつかってて! 先に洗うから!」

美嘉「あ、あっち向いててよね……?」

美嘉「…………」

美嘉「……~~っ」
85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:39:39.55 ID:Tul+EBpE0
美嘉「お、終わったよ……」

美嘉「あ、うん……出るけど……」

美嘉「…………」

美嘉「あの……」

美嘉「プロデューサー背中……流そっか?」
89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:47:26.62 ID:Tul+EBpE0
美嘉「よいしょ、よいしょ……」

美嘉「あの……いたくない?」

美嘉「そっか。よかった……」

美嘉「せ、背中おっきいねー」

美嘉(プロデューサーの背中って、こんなおっきかったんだ……)

美嘉(たのもしい、かな……)
91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:51:20.94 ID:Tul+EBpE0
美嘉(……って、ほうけてる場合じゃ)

美嘉「よ、よし。さっぱりさっぱり★」

美嘉「それじゃ、先に出てるからね!」

美嘉「早く出てこないと、莉嘉が怒るからね★」

美嘉「んじゃねー……」

美嘉「……」
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 22:55:02.01 ID:Tul+EBpE0
美嘉「いーやったー!」

美嘉「背中流したー!」

美嘉「えへへ……やったやった★」

美嘉「やっほー! お姉ちゃんのお帰り……」

莉嘉「がおー! 食べちゃうぞー!」

美嘉「わー!?」
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 23:00:19.47 ID:Tul+EBpE0
美嘉「ああもう、さっきはびっくりした……」

莉嘉「にへへ、ごめんね?」

美嘉「ま、いいけどさ★」

莉嘉「やたー、お姉ちゃん優しー☆」

莉嘉「よっ、はっ……あははー! Pくんよわーい!」

美嘉「…………」

莉嘉「Pくんもっかいやろー!」

美嘉「…………そわそわ」
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 23:12:57.08 ID:Tul+EBpE0
美嘉「ね、ねえ莉嘉、もうすぐ寝る時間じゃない?」

莉嘉「えー? もうちょっとー……」

美嘉「寝坊しちゃうよ? 莉嘉は早く寝ないとね★」

莉嘉「むう……じゃーPくん、莉嘉のお部屋いこー」

美嘉「はいストップ」

莉嘉「わにゃー!」

美嘉「プロデューサーは、アタシの部屋で寝るの!」

莉嘉「り、莉嘉の部屋で寝るのー!」
104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 23:21:09.42 ID:Tul+EBpE0
美嘉「プロデューサーの部屋は物置だから! あんなとこダメ!」

莉嘉「アタシの部屋ちょーキレイにしてあるからー! だからね、ねー☆」

美嘉「アタシの部屋だって頑張って片付けたんだから! そーだよね、ねー★」

莉嘉「むむー……」

美嘉「ううー……」


莉嘉「さいしょはグー!」

美嘉「じゃん、けんっ……!」
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 23:26:44.39 ID:Tul+EBpE0
美嘉「…………」

莉嘉「…………」

美嘉「ねえ莉嘉、もうちょっと、そっち寄れない?」

莉嘉「むりむり~! こっちもじゅーぶん狭いよー!」

美嘉「やっぱ、プロデューサー挟んで3人は無理じゃ……」

莉嘉「お姉ちゃんがずっと、あいこばっかだすから……」

美嘉「アタシ悪くないじゃん……」

莉嘉「ぶー! ほんとはPくんと一緒に寝るはずだったのにー……」
107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 23:32:07.67 ID:Tul+EBpE0
美嘉「あんま騒ぐと、ママに怒られちゃうよー。パパも帰ってくるし……」

莉嘉「え、ママはお出かけしたよ?」

美嘉「は、はあ?」

莉嘉「見てないの? メールきたじゃん、ほら☆」

美嘉「……ママはパパと夜食に行かないといけませんね。朝ごはんはてきとーに」

莉嘉「ね? いーなあ、うらやましーなー夜景デート。レストランとか行くのかな!」

美嘉「……あわわ」
110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 23:40:35.39 ID:Tul+EBpE0
美嘉「……」

莉嘉「莉嘉今日は夜更かしするからねー? Pくんいっぱいお話しよー!」

美嘉「……」

莉嘉「えっとね、アタシね、昨日お姉ちゃんと……」

美嘉「……」
113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 23:44:28.36 ID:Tul+EBpE0
莉嘉「……むにゃ……すぴー……」

美嘉「は、はやい……1時間も経ってないのに……」

莉嘉「すぴー……」

美嘉「ま、子供らしくていっか★」

莉嘉「ふにゃ……おねえちゃん……」

美嘉「ん。おやすみ、莉嘉……」
114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 23:48:34.60 ID:Tul+EBpE0
美嘉(…………)

美嘉(…………眠れない、な)

美嘉「……へへ。やっぱプロデューサーも起きてた」

美嘉「……アタシも」

美嘉「プロデューサー、あったかい……」

美嘉「はぁ……」
116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 23:53:29.02 ID:Tul+EBpE0
美嘉「こら。莉嘉は抱きしめてないと起きちゃうよ?」

美嘉「アタシはいいよ。莉嘉の方で」

美嘉「…………」

美嘉「寒くない、大丈夫だよ。だから莉嘉をゆーせ、ん……!?」

美嘉「そ、その体勢、きつくない?」

美嘉「…………」

美嘉「……嬉しい。このまま寝てもいい?」
118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 23:56:13.67 ID:Tul+EBpE0
美嘉「……まったく」

美嘉「JCとJKを抱きしめながら寝るなんて、ほんとプロデューサーはえろえろだなー★」

美嘉「しーらない。もう寝ちゃうから」

美嘉「じゃあね、おやすみっ」

美嘉「…………プロデューサー」


美嘉「…………好きだよ」
119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 00:00:01.29 ID:aMIMOGkC0
───。


莉嘉「うにゃ~……もーたべらんないぃ……」

美嘉「…………」

莉嘉「う~ん……たすけておねえちゃ~ん……」

美嘉「まっかせろー★」

莉嘉「ほにゃあああー!?」

美嘉「あははは! くるくる回ったね莉嘉!」

莉嘉「なに、なに!? どったのー!?」
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 00:06:10.45 ID:aMIMOGkC0
美嘉「目が覚めたかなー?」

莉嘉「お、お姉ちゃーん……」

美嘉「昨日のお返し★」

莉嘉「もー! ぷりぷり、だよー!」

美嘉「かわいー!」

莉嘉「うー、がおー!」

美嘉「あはは! 朝ごはんあるから降りておいでー★」
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 00:09:30.32 ID:aMIMOGkC0
美嘉「はい、あーん。この玉子焼き、アタシの手作りなんだー」

莉嘉「ふわ……ねむい~」

美嘉「莉嘉おそーい……って、着替えてないし……」

莉嘉「おねえちゃ~ん……あーん……」

美嘉「まず顔洗ってきなよ……はい、ウィンナー……」

莉嘉「もぐもぐ……いってきまふぅ……」

美嘉「だらしないんだから……ねー?」
124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 00:14:31.33 ID:aMIMOGkC0
莉嘉「ごちそーさまー☆」

美嘉「はーい。あ、プロデューサー。コーヒー飲む?」

莉嘉「莉嘉もー!」

美嘉「砂糖まるごと入れるじゃーん。莉嘉にはまだはやい!」

莉嘉「じゃーPくんのもらうー」

美嘉「はい莉嘉にはミルク」

莉嘉「ミルク好きー!」

美嘉「もう……プロデューサー。熱いから気をつけてね」
130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 00:19:32.19 ID:aMIMOGkC0
莉嘉「お姉ちゃん、Pくん早くー!」

美嘉「慌てない慌てない★時間はまだあるからね」

莉嘉「はやく事務所行かないと、お菓子食べらんないー!」

美嘉「はいはい……プロデューサー?」

美嘉「ん、手?」


美嘉「……あはは、手なんかつながなくたって……」

美嘉「…………」

美嘉「莉嘉も。一緒につなご?」
131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 00:22:11.52 ID:aMIMOGkC0
莉嘉「二人ともはやくー!」

美嘉「焦んないの。ほら、転んじゃうでしょ、手、つないでつないで★」

莉嘉「あ、お姉ちゃん抜け駆けー! アタシもー!」

美嘉「えへへ……」


美嘉「……ありがと、プロデューサー」
133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 00:26:13.41 ID:bryc7QCI0
おっちし☆おっちし★
姉妹ヶ崎は可愛いヶ崎
136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 00:34:58.31 ID:X3hNqrzn0
おつおつ

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。