FC2ブログ
1: ◆b72I1I/FhE 2017/05/13(土) 17:11:07.50 ID:1TZnIt4Mo
モバマスSSです
過去作

モバP「メリーク凛スまゆ」


モバP「ありがとうファミレス」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494663067
2: ◆b72I1I/FhE 2017/05/13(土) 17:11:50.17 ID:1TZnIt4Mo
凛「ふーん、それ本当?」

まゆ「この間プロデューサーさんと一緒に寝た時、プロデューサーさんが寝言で言ってたんですよ。「ぐぅ…うーん……乳首はやめてぇ……」って」

凛「まゆがプロデューサーと寝てたってのは後で話を聞くとして、ふぅん、そうなんだ」

まゆ「…ただ、それだけだと単にプロデューサーさんが乳首を責められる夢を見てたってだけじゃないですかぁ」

凛「そうだね」

まゆ「だから、凛ちゃん、プロデューサーさん乳首弱い説を一緒に立証してみませんか?」

凛「魅力的な提案だね。後学のためにも…その話、乗った」
3: ◆b72I1I/FhE 2017/05/13(土) 17:12:34.82 ID:1TZnIt4Mo
凛「まずは一番確実な方法で確かめてみない?」

まゆ「…寝込みを襲うんですね?」

凛「流石まゆ、私より長生きしてるだけあって勧がいいね?」

まゆ「その言い方やめてもらえませんかぁ?1年しか歳離れてないじゃないですかぁ」

凛「ごめんごめん。…で、今こうやってプロデューサーの家の押し入れに隠れてる訳だけど」

まゆ「そろそろプロデューサーさんが帰ってくるころですねぇ」


モバP「ただいまーっと…まぁ誰も居ないんだけどな」

凛(いるよ)

まゆ(いるんですよねぇ…うふふ)

モバP「…ん?なんかさっきまで誰かが居たような気配が……まぁ気のせいか」

凛まゆ(………)

モバP「はぁ…疲れた…歯磨きしてさっさと寝るか……」
4: ◆b72I1I/FhE 2017/05/13(土) 17:14:48.93 ID:1TZnIt4Mo
モバP「ぐぅ……」スヤスヤ

まゆ「プロデューサーさん、寝ましたね」

凛「よし、押し入れを出るよ」


まゆ「…うふふ、プロデューサーさんの寝顔素敵ですねぇ…いつも凛々しい表情でお仕事をされてるのに、寝るときはこんなに可愛いあどけない表情で…」

凛「……はぁ好き……、ぁ、まゆ、本来の目的を忘れてるよ」

まゆ「そうでしたね。ではプロデューサーさん、失礼しますねぇ…?」ゴソゴソ

凛「…よし、プロデューサーのシャツを胸元まで捲ったよ」

まゆ「素敵な胸板ですねぇ」ドキドキ

凛「………じゃ、プロデューサーの乳首に触るよ」ツンッ

モバP「ひゃっ」

凛まゆ「!?」
5: ◆b72I1I/FhE 2017/05/13(土) 17:16:17.72 ID:1TZnIt4Mo
モバP「……うーん……」スヤスヤ

凛「…いま」

まゆ「女の子みたいな声出しましたねぇ」

凛「まゆの説は本当かもしれないね」

まゆ「次はちょっと引っ掻いてみますねぇ」カリッ

モバP「あああっ」

凛まゆ「!?!?」

モバP「……んんっ……ん……?」

凛「まずい、プロデューサーが起きる!」

まゆ「口惜しいですけど、ここはひとまず退散しましょう」タタタッ

モバP「…んー…、……あれ、なんで俺腹丸出しで寝てんだ……?ふぁーあ……」ゴソゴソ
6: ◆b72I1I/FhE 2017/05/13(土) 17:16:47.18 ID:1TZnIt4Mo
翌日

まゆ「おはようございます凛ちゃん。昨夜の件ですが」

凛「おはようまゆ。私はあまり詳しくないけど、正直男の人が乳首を少し触られただけであんなに反応するとは思えないんだよね」

未央「…朝から事務所の真ん中で何の話してるのさ」

凛「おはよう未央。何って、プロデューサーの乳首の話だよ」

まゆ「未央ちゃんはプロデューサーさんの乳首に興味ないんですか?」

未央「無いよ!君ら自分を中心に世界を回し過ぎだよ!!」

凛「不思議なこともあるんだね」

まゆ「ですねぇ」

未央「クソッ多勢に無勢か」
7: ◆b72I1I/FhE 2017/05/13(土) 17:17:27.18 ID:1TZnIt4Mo
凛「プロデューサーのあの反応が普通なのかどうか確かめる必要があるね」

まゆ「そうですねぇ。となると他の男の人の乳首サンプルが必要ですね」

未央「乳首サンプルって」

凛「ただ、私達にはそんなに親しい男性が居るわけじゃないし……」

まゆ「ですねぇ…」

凛「…!そうだ、未央」

未央「…な、何」ビクッ

凛「未央ってお兄ちゃん居たよね?」

未央「嫌だよ!!!!!」
8: ◆b72I1I/FhE 2017/05/13(土) 17:18:27.10 ID:1TZnIt4Mo
モバP「おっ、おはようまゆ、凛、未央。…ん?まゆと凛は今日はフリーのはずだけど」

凛「私は、暇だったからちょっと事務所に顔を出そうと思って」

まゆ「まゆはプロデューサーさんと少しでも一緒に時間を過ごそうと思って来たんですよぉ、うふふ」

モバP「そうか~、俺は嬉しいぞまゆぅ」

未央「ほんとプロデューサーはまゆには甘いなぁ、未央ちゃんもプロデューサーに甘々な対応されたいなぁ?」

モバP「そうかそうか……おらっ未央~っ」ワシャワシャ

未央「わっ、ちょっとっ!プロデューサ~っ、あははっ!待ってっ、くすぐったいっ、やめてっ!」

モバP「ほら、ここがええのんか?ここがええのんか~?」コショコショ

凛「…」ギロッ

まゆ「…」ハイライトオフ

未央「ちょっと待って!本当に命の危険を感じてきたから!待ってやめてお願い!!!」
9: ◆b72I1I/FhE 2017/05/13(土) 17:20:59.34 ID:1TZnIt4Mo
凛「もう、プロデューサー。小さい子ならまだしも、未央のエロボディにそれはセクハラだよ?」

未央「エロボディ言うな」

モバP「ああ、そうだったな。すまなかったな未央」

まゆ「凛ちゃん凛ちゃん」ボソッ

凛「どうしたのまゆ」ボソッ

まゆ「ここでまゆ達がプロデューサーさんをくすぐって、そのときにさりげなく乳首を刺激したらプロデューサーさんの反応を確認できそうじゃないですか?」ボソッ

凛「なるほど…流石まゆ。私より長生きしてr「それさっきやったくだりなのでもういいんですよ?」ボソッ

モバP「…?まゆ、凛?急にどうしたんだ?」

まゆ「うふふ、なんでもないですよぉ」

凛「プロデューサー、覚悟っ!」コショコショ

モバP「うわっ!ちょ、凛っ!?あはははっ、やめ…わひゃははは!」

凛(まゆ、今だ!)

まゆ「ぇ…えいっ!」乳首ツンッ

モバP「ひゃあああっ」ビクビクゥ

凛まゆ未央「!?!?!?」
10: ◆b72I1I/FhE 2017/05/13(土) 17:23:08.38 ID:1TZnIt4Mo
凛「……やっぱりプロデューサーは乳首が弱かったんだね」

モバP「…はい」

まゆ「どうして…どうしてそれをまゆ達に隠してたんですか…?」

モバP「…すまん」

未央「なんでプロデューサー怒られてんのコレ?」

モバP「俺は乳首が弱い…プロデューサー失格だよ…」

凛「プロデューサー…、私達は、プロデューサーが乳首の弱い男でも…、それでも、プロデューサーを信じてる」

まゆ「まだやり直せますよ、プロデューサーさん…乳首が弱くても、まゆ達はプロデューサーさんじゃなきゃトップアイドルになれません」

未央「プロデューサー業と乳首は関係ないよね?」

モバP「お前ら…!俺が乳首弱くても許してくれるのか…!?」

凛「うん、プロデューサーがプロデューサーであることに、乳首の弱さなんか関係ない…!」

未央「未央ちゃん今そう言ったんですけど…むーりぃー…」

まゆ「まゆの乳首もプロデュースしてください…!」

未央「わけわかんないよ!!」

凛「乳首乳首…!!」

未央「言うこと思いつかなくなってんじゃん!!!」
11: ◆b72I1I/FhE 2017/05/13(土) 17:24:06.88 ID:1TZnIt4Mo
後日

凛「あっまゆ。実はこの間、プロデューサーのジャケットと一体化してたときに知ったんだけど」

未央「変態を超越して遂に悪妖と化したか」

凛「プロデューサーって首筋も弱いらしいよ」

まゆ「そうなんですねぇ。じゃあまた確かめないと……あ、後でジャケットとの一体化の方法教えて下さいね?」

未央「助けてくれ」


ライラ「おわりですよー」
12: ◆b72I1I/FhE 2017/05/13(土) 17:25:03.85 ID:1TZnIt4Mo
以上です。僕もまゆに乳首責められたいです。依頼してきます
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/13(土) 18:34:33.14 ID:diHOwPhTO
これには師匠も苦笑い
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/13(土) 18:45:20.07 ID:bDQ35b1u0
なんでこんなに乳首感じるんですかね?

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ