FC2ブログ

龍驤「無差別に目に入った艦娘の乳揉んでく」

1: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 18:08:19.84 ID:qCy17oWw0
<前提>

・龍驤は自身の体型に不満を持っている描写は無い(ゲーム中の設定)

・龍驤は無差別おっぱい星人(本作オリジナル設定)

・その他、一部に独自設定あり


前作もよろしければどうぞ

龍驤「手あたり次第に艦娘の乳揉む」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438852099


注目記事




3: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 18:15:58.16 ID:qCy17oWw0
<廊下>


<ザー……シトシトシト……


龍驤「……」トテトテ


……ガシッ


龍驤「!?」

龍田「捕まえた~♪」ギュゥゥッ

龍驤「!?!?!?」ジタバタ

龍田「うふふ……この間はいっぱいシてもらったから……」ギリギリ

龍驤「……!!!」ゾクゥッ

龍田「お返しに、い~っぱい、可愛がってあげるからね~……」ゴゴゴゴゴ
6: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 18:25:03.45 ID:qCy17oWw0
龍驤「……」クルッ

龍田「あら?」

龍驤「……」ニヤァァッ

龍田「!?」


プクーッ……ボンッ!!


龍田「きゃあっ!?」

モクモクモク……

龍田(突然体が膨らんだと思ったら破裂した!? 一体何が……!?)


ふにゅっ


龍田「っ!?」///

龍驤「えへへぇぇぇっ……」モミモミ

龍田「んぁっ!? ど、どうしてっ……今のは……!?」///
7: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 18:43:26.23 ID:qCy17oWw0
龍驤「あぁ、これこれ」『勅令』ポウッ

式神龍驤1「ニヤニヤ」クリクリ

式神龍驤2「ニヤニヤ」クチュクチュ

龍田「んんっ……ひぃぃっ!」///

龍驤「便利やろ? こういう使い方もあんねんで~」モミモミ

龍驤「まぁ、簡単に破損するから戦闘には使えんけどな」モミモミ

龍田「ひゃあっ!? ひぃぃっ!」/// ビクンッ

龍驤「さて……ウチに何しようとしてたんかな~?」ゴゴゴゴゴ

龍田「っ……!!」ビクッ








龍田「ひゃぁぁぁぁああああんっ!!!」///
8: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 18:48:29.64 ID:qCy17oWw0
龍田「……あひぃっ……///」グッタリ







龍驤「今日は遠征はなかった筈や。入渠さしといたし、まぁ大丈夫やろ」ツヤツヤ

龍驤「さて、雨でも風でも無関係!」ワキワキ

龍驤「今日も揉むで~!」テクテク
9: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 18:53:51.40 ID:qCy17oWw0
朝潮「……」テクテク

龍驤「おっ。おーい朝潮ー!」

朝潮「むっ、龍驤さんでしたか。どうしかましたか?」

龍驤「ちょっとな。時間ある? そんなにはかからんから」

朝潮「えぇ。何のご用でしょうか?」

龍驤「ウチと一つ、勝負をせえへんか?」

朝潮「!」ピクッ
10: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 19:02:13.39 ID:qCy17oWw0
朝潮「えぇ! 望むところです!」

龍驤(そう、キミは受けざるを得ない……! "勝負はいつでも受けて立つ"と公言してるキミには……!)

龍驤(勝負を持ちかけられて、断るという選択肢はない……!)

朝潮「それで、勝負というのは?」

龍驤「我慢大会や。今から30数えるまでに、声を出さんかったら、キミの勝ちや。間宮で好きなモン奢ったるで!」

朝潮「わかりました! いつでもどうぞ!」

龍驤「よし、ではスタートや!」
11: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 19:15:12.78 ID:qCy17oWw0
フニュッ

朝潮「!!??」///

龍驤「1……2……3……」フニフニ

朝潮「っ……!」/// モジモジ

龍驤「4……5……6……7……」サワサワ

朝潮「……っ! ……っ!!」ガクガク

龍驤(民間の一部では、"朝潮型はガチ"と言われるほど、その容姿の幼さが生々しい朝潮型……)モミモミ

龍驤(その一番艦朝潮とて、例外ではない……ウチや睦月姉妹や暁姉妹とは違ったロリ感があるな……)モミモミ

龍驤(それを……未発達ぱいを、征服する感覚! 薄いぱいが、この手で弄り倒される感覚!)モミモミ

龍驤(溜まりませんなぁ~……)モミモミ
12: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 19:20:49.70 ID:qCy17oWw0
朝潮(これ……頭が……痺れて…………気を抜いたら……すぐに声、出そう……)/// ビクビク

龍驤「21……22……にじゅうさーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん」モミモミ

朝潮「!?」///

龍驤「……………………にじゅうよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん」モミモミ」

朝潮(そ、そんな……! こっ……こんなの反則っ……!!)///

龍驤("30数える"とは言うたけど、"30秒数える"とは言うてへんでー!)モミモミ

龍驤「25……26……」モミモミ

朝潮(で、でも……あと3つ……)/// ハァハァ

龍驤「27……28……」モミモミフニフニモミュモミュクニクニ!!

朝潮(きゅっ!? 急に、はげっ……しくぅっ……!!!)///

龍驤「29……」フニュフニュサワサワモミモミプニプニ!!

朝潮(がまん……できなっ……!!)///

龍驤「さ……」モミモミ

朝潮「ふぁっ……ぁぁぁあっ!!」/// ガクンッビクンッ!!
13: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 19:27:12.56 ID:qCy17oWw0
龍驤「あぁ、惜しかったなぁ。あと一つやったのになぁ~」

朝潮「う……あ……」///

龍驤「では負けた朝潮には罰ゲームなー!」

朝潮「!?」

龍驤「うりうりうりー!」


さわさわさわっ!


朝潮「ぅあっ!? んっ! くぁぁっ!!」/// 


ふにふにっ! くりくりくりっ!


龍驤「もう我慢する事もないってか! でももうちょっと抑えんと周りにばれるでー」


むにむにむにっ! にゅっにゅっ!


朝潮「んぅっ! あぁんっ!!」///


くりくりくりっ! むにゅっむにゅっ!


龍驤「あぁ、聞こえてへんな。んじゃ!」


もみもみもみっ! むにっ!


朝潮「んあああああっ!」/// ガクンッビクンッ!!
14: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 19:29:50.44 ID:qCy17oWw0
朝潮「ひぃっ……ひぃぃっ……」ビクッビクッ ///

龍驤「ふぅーっ! ウチももうちょっと肺活量鍛えなな……」ツヤツヤ

龍驤「ほなまたな! 精進しぃやー!」トテトテ






朝潮「ひゃい……もっと……がんばり……まひゅ……」///

15: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 19:34:31.91 ID:qCy17oWw0
龍驤「さてお次……ん?」

龍驤「床が濡れてる……雨漏り……でも無さそうやな。一体何が……」





19「ふぅー! いっぱい遊んだのー!」

龍驤「イク! あんたらか!」

19「うわっ、龍驤なの! いきなりどうしたの!?」

龍驤「どうしたのとちゃうわ! 何やこの床は!」

19「え? ……あぁ! 先に上がったゴーヤ達が拭かなかったせいなのね!」

龍驤「人のせいにするとは不届きな! 連帯責任としてお仕置きしてくれる!」

19「そんなー!?」
16: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 19:41:38.94 ID:qCy17oWw0
龍驤「雨の中で遊ぶのも結構やけどな!」モミモミ

19「うひぃぃっ!?」///

龍驤「ちゃんと拭くものは拭きや! 滑ったらどないするんや!」モミモミ

19「ごっ! ごめん……なのっ……!」///

龍驤「滑る危険だけとちゃう。床は木ィやからほっとくと腐るで!」モミモミ

19「そっ……そう、なの……」///

龍驤「それで床抜けたりしたら滑るより危ないんやで!」モミモミ

19「んんっ! んぅぅぅっ!!」///
19: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 20:38:09.60 ID:c40DfCtx0
龍驤(しっかし19のコレ……ホンマ大ボリュームやなぁ……)モミモミ

19「はぁっ……あぅぅっ……」///

龍驤(手ェから溢れる溢れる……大型艦にも比肩するマグナムや!)モミモミ

19(こ、こんなの……こんなに凄いの……初めてなのっ……!)///

龍驤「どうや? ちっとは反省したか?」モミモミ

19「ハァッ……ハァッ……」///

龍驤「したか?」モミモミ

19「…………全っ然してないの!」///
22: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 20:44:36.01 ID:c40DfCtx0
龍驤「ほぅ……」ニヤ

19「……!!」/// ゾクゾク

龍驤「んではお望み通りにしたろか!」


もみもみもみもみ!


19「んっ、あぁぁぁあっ!」


むにむにむに!
もにゅもにゅ!


龍驤「ほらほらほら!」


もみもみもみ!


19「ひぃぃぃっ! これっ……ひゅっ、ひゅごいっ、のぉぉぉっ!!」


むにゅっむにゅっむにゅっ!


龍驤「ほらっ! トドメや!」


むにゅむにゅむにゅ!
もみもみもみもみ! むにゅっにゅっ!

19「イク……イクのぉぉぉぉぉぉぉおおおっ!」ガクッ!ビ゙クッ! ///
27: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 20:50:41.02 ID:c40DfCtx0
19「イっ……あぅっ……」ガクビク ///

龍驤「ふぅ! やっぱりえぇモンやった!」ツヤツヤ

龍驤「あぁ、床濡らしたらアカンのはホンマやからな! ちゃんと拭きや!」トテトテ






19「はーい……またどこか、濡らしておくの……」///
29: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 20:59:19.16 ID:c40DfCtx0
龍驤「お次お次っと」トテトテ





瑞鶴「あ、龍驤! 何、今の声?」

龍驤「ん? あぁ、ちょっとな、19が騒いでてな」

瑞鶴「19が? まぁあの子は確かにちょっと騒がしいけど……」

龍驤「……おぉ、せやせや。瑞鶴、ちょっと」

瑞鶴「ん、何よ?」

龍驤「ちょっと乳揉ましてもらうで!」ササッ

瑞鶴「は!?」
30: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:03:59.16 ID:c40DfCtx0
瑞鶴(む、胸当ての隙間からっ……!?)///

龍驤「……おっ?」モミモミ

瑞鶴「んぁっ!?」///

龍驤「……おぉぉ」モミモミ

瑞鶴「ちょっ、龍驤! 何、するのよっ!」///

龍驤「瑞鶴、ちょっと成長したな?」

瑞鶴「は、はぁ……? 何、言って……」///

龍驤「正規空母としては未だに小さ目ではあるものの、最初の頃より大きなってるで!」モミモミ
36: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:11:09.53 ID:c40DfCtx0
龍驤「いつかのドラマでは甲板だ何だと言われてたけど……」モミモミ

龍驤「へぇ~、初めより腕上げたとは思ってたけど、こんな所も育ってたんやなぁ~」モミモミ

瑞鶴「んっ、やぁっ……」///

龍驤「ふふっへへへ……先輩空母としてウチは嬉しいで!」モミモミ

瑞鶴(何、これ……!? 何でこんなに気持ち良くっ……!?)///

龍驤「この分ならいずれもっと大きなるかもな! へへっ!」モミモミ

瑞鶴「ちょっと……やめっ……てよっ……!」///

龍驤「んー、やめて欲しそうには見えへんけどなぁ?」モミモミ

瑞鶴「そんな……そんな、事っ……!」
38: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:15:01.72 ID:c40DfCtx0
龍驤「やめてほしいなら全力で止めてみ?」


むにゅむにゅむにゅ!


瑞鶴「ふわぁぁぁぁっ!?」///


ふにゅふにゅふにゅ!
くりくりくりっ!

龍驤「しかしよがるばかりで止めようとしない」


むにむにむに!


瑞鶴(抵抗しようにも……力が入らなっ……)///


むにゅっ、にゅっ、にゅっ!


龍驤「ホントはもっと気持ち良くなりたいと見た! ほらほら!」


むにゅむにゅむにゅっ!
もみもみもみもみ!


瑞鶴「んくぅぅっ! ひゃぁぁあああぁぁあっ!!!」ビクビクビクッ! ///

40: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:21:38.51 ID:c40DfCtx0
瑞鶴「ひぃっ……はぁぁぁっ……」グッタリ ///

龍驤「ふふふ……ええのう、ええのう!」ツヤツヤ

龍驤「ほなな! もっと成長の余地はあるで! 頑張りや~」トテトテ






瑞鶴「あぅぅ……気持ち、良かったよぉ……」///
42: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:23:10.01 ID:c40DfCtx0
龍驤「さて……次は誰に……」テクテク


<タッタッタッタッ……


龍驤「……ん?」フリカエリ






名取「はぁっ……はぁっ……」タッタッタッタッ

龍驤「名取? 何や、そんなに急いで……」

名取「あっ、龍驤ちゃっ……お疲れ様っ……」タッタッタッタッ

名取「ふぅっ……はぁっ……」ユッサユッサ

龍驤「……! お、おぉぉ……!」ゴクリ…
43: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:26:14.30 ID:c40DfCtx0
<シャー…


名取「んっ……んっ…………んむっ……」ゴクッゴクッ

名取「……ぷはぁっ……」

龍驤(おぉ、何ちゅう事や……ただ冷水器から水を飲んでるだけでこんなにエロいとは!)

龍驤「よー名取! そんなに走って何事や?」

名取「……ちょっと自主トレしてたの。外が雨だから人が少ない廊下でって……」

龍驤「おぉ、なるほどな」

名取「じゃあ、私はこれで……」

龍驤「あいや待たれい。走って疲れてるやろうから、ウチがマッサージしたろう……うへへへ……」ワキワキ

名取「!?」ビクッ
44: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:30:29.95 ID:c40DfCtx0
むにっ


名取「ひゃんっ!?」ビクンッ! ///

龍驤(おぉ、流石は軽巡最大級の名取っぱい……指全体が柔らかさを感じる……)モミモミ

名取「りゅぅ、じょぅっ……ちゃんっ……な、何、を……」///

龍驤「マッサージやで? 名取のは大きいからな、走ったら疲れると思ってな」モミモミ

名取「んっ……こんなの……恥ずかしっ……!」ビクッ ///

龍驤(大きさだけでなく、張りも感度もかなり良好……艦娘きっての美巨乳やな)モミモミ

名取「んくっ……くぅぅぅっ……」///

龍驤「ほらほら、力抜いてみ。リラックスや」モミモミ

名取「そんな事、言ったって……あっ!」///
45: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:35:13.18 ID:c40DfCtx0
龍驤「ん、ここら辺がええんか?」モミモミ

名取「んゃっ!……そ、そこ……だめ……」///

龍驤「ほうほう……」モミモミ

名取「ひぃっ! だめっ、だめぇっ……!」///

龍驤「ダメな事ないやろ。そんなに良さそうにして」モミモミ

名取(龍驤ちゃんの手……凄い……頭の中が、ジンジンする……)///

名取(自分でした時なんかと……比べ物にならない……!)///




龍驤「……でもまぁ、そんなに言うならやめるか?」パッ…

名取「あ……」///

龍驤「あら、えらい残念そうやないか。ホンマはどっちや?」

名取「……」///

龍驤「ん?」

名取「…………て……」///

龍驤「何やって?」

名取「もっと……もっといっぱいシてっ!」///
46: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:38:13.29 ID:c40DfCtx0
龍驤「了解やぁっ!!」


もみもみもみもみ!


名取「んぁぁっ! ひゃあぁぁあんっ!」///


むにゅっむにゅっむにゅっ!


龍驤「ふふふ、やっと正直になったな! その方がかわええやないか!」


もにゅもにゅもにゅ!
むにんむにんむにん!


龍驤「で、今どんな感じや?」


もみもみもみもみ!
むにゅんむにゅんむにゅん!


名取「ひもひぃぃっ! ひもひぃぃよぉぉっ! あっ、あぁぁああああぁあっ!!!」ガクッ!ビクッ! ///
47: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:41:50.32 ID:c40DfCtx0
名取「あぅっ、んんっ……」トローン… ///

龍驤「ふぅ。素晴らしい乳やった……あー、大丈夫?」ツヤツヤ

名取「う、うん…………あのね」///

龍驤「ん、何や?」

名取「また今度、お願いね……?」///

龍驤「もちろん! 次はもっと凄いの食らわしたるで!」トテトテ






名取「えへへ……やったぁ……」///
48: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:44:35.89 ID:c40DfCtx0
龍驤「次で今日は終いにするかな、と」トテトテ






女憲兵「そこまでだ!」

龍驤「おや、いつぞやの…………お、ちゃんとブラ着ける様になったんやな」

女憲兵(な、なぜ軍服越しに分かる!? 一体何なんだこいつは!!?)

女憲兵「えぇい、だっ、黙れ! 今度こそ鎮守府の風紀を乱すお前を捕まえる!」

龍驤「できるんか?」ワキワキ

女憲兵「前回の様には行かん!」パチィン!

女憲兵2~5「「「はっ!」」」シャシャシャッ!

龍驤「うわっ! 何処から湧いた!?」
49: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:47:47.56 ID:c40DfCtx0
龍驤(しかも……)


女憲兵2「ふふ……」タプン

女憲兵3「ふふふ……」ユサッ

女憲兵4「うふふふふ……」バイーン

女憲兵5「ふっふっふっ……」ドドーン


龍驤(どいつもこいつもでかい……!)ハァハァ





女憲兵(5人で取り囲めば、誰か一人に釣られた隙に、残りが取り押さえられる!)

女憲兵(一人は確実に犠牲になるが、しかし確実にこのスケベ艦娘を捕えることが出来る!)

女憲兵(隙は無い!)
50: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:51:59.31 ID:c40DfCtx0
式神龍驤1~15「「「ニヤニヤ」」」ズラーッ

女憲兵「」



龍驤「便利やろ? こういう使い方もあんねんで~」『勅令』

女憲兵2「話が……」

女憲兵3「違うよ……」






\\\ひゃあぁぁぁああぁぁああんっ!!!/// ///
52: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:56:02.81 ID:c40DfCtx0
女憲兵1~5「「「……///」」」グッタリ

提督「……」

龍驤「……正直、やり過ぎたと思う」ツヤツヤキラキラ

提督「……こっちは俺が誤魔化しておくから、お前は避難がてら出撃してこい」

龍驤「はーい、頼んまっせ!」トテトテ




提督(この出撃で、龍驤の練度は最大に達する……)

提督(……これ、渡しても大丈夫なのか? えらい事になりそうな……)つ『小さい箱』





おしまい
53: ◆s4VetZ7sVQ 2015/08/06(木) 21:56:40.35 ID:c40DfCtx0
個人的に龍驤は、巨乳を僻むよりおちょくり倒すキャラだと思うんです。

とりあえず、ゲーム中で龍驤は自身の体型をコンプレックスと言ったことはないという事だけは言いたかった。
読んでくれた方、ありがとうございました。
54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/06(木) 22:08:56.94 ID:ZtpLPrcoo
まだ揉んでない乳がある
58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/08(土) 00:43:39.29 ID:SdxRZJOT0
なんやこのssは(歓喜)
龍田さんと女憲兵を今度はもっと大盛りでおなしゃす

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。