女「遭難しちゃいましたぁ~」テヘッ 登山家「山をナメるな!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:30:55.17 ID:2Vjy3LUF0
山岳救助隊詰め所――

隊員「はい、もしもし」

隊員「え、遭難してしまった!?」

隊員「場所は……うむむ、かなりの難所だな。なんでそんなところへ女性一人で……」

隊員「とにかくすぐ向かいます!」

登山家「私も手伝おう」

隊員「あ、あなたは……!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1527006654


注目記事




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:33:06.54 ID:2Vjy3LUF0
隊員「これまで幾多の山々を制覇してきた伝説の登山家さん!」

登山家「この季節、夜になるとこの山はかなり冷える」

登山家「一刻もはやく、遭難者を救出せねばならん」

登山家「私も救助に参加させてもらいたい」

隊員「あなたが参加して下さるなら百人力です!」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:34:23.92 ID:2Vjy3LUF0
ザッザッザッ…

登山家「どうした、ペースが遅いぞ」

隊員「す、すみません!」

隊員(私も登山には自信はあるのだが、この人に比べるとどうしても何段か劣る)

登山家「……」ズシッ

隊員(数十キロの荷物を持ちながら、あのペースで歩くとは……さすがだ)
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:35:12.95 ID:2Vjy3LUF0
隊員「はぁっ、はぁっ」モゾモゾ

登山家「……」スイスイ

隊員(この崖を、あんなハイペースで……!)

登山家「手を貸そう」サッ

隊員「ありがとうございます!」ガシッ

登山家「ファイトーッ!」グイッ

隊員「え!? いっぱーつ!」グイッ

登山家「ありがとう、一度やってみたかったんだ」

隊員(お茶目なところがあるのもいい)
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:36:49.66 ID:2Vjy3LUF0
ドドドドド…

隊員「うわ……川が増水してる! 迂回するにも他に道は……」

登山家「泳ぐしかないな」

隊員「この装備でですか!? 流されますよ!」

登山家「大丈夫だ、問題ない」

隊員「私はどうすれば……」

登山家「君も担いで泳ぐ」

隊員「マジすか!?」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:38:08.15 ID:2Vjy3LUF0
隊員(まさか、本当に泳ぎ切るとは……水泳でも世界狙えるんじゃないか、この人)

熊「グオオオオオオッ!」

隊員「うわっ、熊だ!」

登山家「苦雷夢ッ!!!」

ズドッ!

熊「グオォォォォォ……」ドサッ

隊員「おおっ、熊を一発で!」

隊員(妙に凝った技名をつけてたけど、ただのパンチだったよな……)
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:39:26.60 ID:2Vjy3LUF0
隊員「はぁ、はぁ、はぁ、この辺のはずですが……」

登山家「いたぞ」





女「あっ、来てくれたのねぇ~!」

女「写真撮っちゃお!」パシャッ
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:41:31.11 ID:2Vjy3LUF0
女「遭難しちゃいましたぁ~」テヘッ

隊員(シャツにジーンズだとぉ? なんて軽装だ!)

隊員「君、こんな格好で山に登るなんて危ないじゃないか!」

女「だってぇ、イケると思ったんだもん。今山ガールだなんて流行ってるしぃ~」

隊員「いけると思ったって……」

女「ごめんなさぁ~い」ウフッ

隊員(あーあ、こういう子には何をいっても無駄だな……)

登山家「……」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:42:59.23 ID:2Vjy3LUF0
バシッ

女「!」

登山家「山をナメるな!」

女「ご、ごめんなさい……」

登山家「分かればいい。さ、下山しよう」

隊員(おおっ、あっという間に改心させた!)

隊員(時に山道のように厳しく、時に樹木のように優しく。まるで山のような人だ……)
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:44:31.35 ID:2Vjy3LUF0
女「あ、あの……」

登山家「ん?」

女「今日は本当にありがとうございました!」

女「二度とこんなことしません! 山をナメたりしません!」

登山家「もういいんだよ。今日はもう帰って、ゆっくり休みなさい」

女「……」ポー…

隊員(あ、この子、登山家さんに惚れたな……)
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:46:48.27 ID:2Vjy3LUF0
……

……

隊員「えっ、あの子とデートすることになった!?」

登山家「誘いを受けてな。私もしばらく大きな登山はないし、一度ぐらいいいかなと思って」

隊員(う、羨ましい……!)

隊員「この色男ォ~!」

登山家「? 私は山男だぞ?」

隊員「そんな風に返されちゃうと、余計みじめになりますってぇ!」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:48:20.08 ID:2Vjy3LUF0
隊員「ところで、どこでデートなんです?」

登山家「ある駅で待ち合わせることになっている。はじめて行く駅だ」

隊員「登山家さん、あまり電車なんか乗らないでしょ。大丈夫ですか?」

登山家「心配ないさ」

登山家「切符を買って、電車に乗って、改札から出るだけなんだから」

隊員「その通りです。余計な心配でした」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:48:53.88 ID:2Vjy3LUF0
デート当日――

女「遅いなぁ~」

女「中央東口改札で待ち合わせっていったのにぃ~」

プルルルル…

女「登山家さんからだ!」

女「あ、もしもし! 今どこにいるの?」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 01:49:23.25 ID:2Vjy3LUF0
登山家「すまん、新宿駅をナメてたら、遭難してしまった……」

登山家「えぇと今は、南口、というところに……」







―おわり―
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 08:04:02.01 ID:0wI2KTcKO

新宿駅じゃしょうがない
20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 10:26:28.39 ID:ecDrC4kJO
新宿駅は山と違って地図すら信用できない魔境なんだよなぁ
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/23(水) 12:16:21.39 ID:Ie5XjwgtO
いくら新宿が魔境といっても、何人か迷った末に死亡して同じ境遇のヤツらを作る為に怨念になった霊が居るとされる大阪梅田周辺に比べりゃ劣るだろ

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。