FC2ブログ

ほのか「たんへんしゅう?だって」 ことり「なにそれ?」 海未「短編集ですよ」【後編】

前スレ:

ほのか「たんへんしゅう?だって」 ことり「なにそれ?」 海未「短編集ですよ」【前編】



434: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 22:57:31.79 ID:eUD2XwW6a
真姫『ふぅ……ただい――』 りん『おっかえり~~!!!』ダキッ


注目記事




435: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 22:58:04.38 ID:eUD2XwW6a
真姫「きゃあ!?」

りん「おかえりー!まきちゃんまきちゃん!」

真姫「もうっ、凛!いつも言ってるでしょ!急に飛びかかってくるのは危ないって」

りん「えー!べつにいいじゃん!」

真姫「怪我するかもしれないでしょ?だから、やめなさい」

りん「まきちゃんのけち……」ブ-ブ-

真姫「なんとでも言いなさい」フンッ

りん「ようかいとまとおばさん……」ボソッ

真姫「」ピキッ
436: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 22:58:29.60 ID:eUD2XwW6a
真姫「……誰が妖怪トマトおばさんですって?」ムギュ-!!

りん「い、いひゃひゃひゃ!まひひゃん、ふほっふ!」

真姫「聞こえないわね」ギュ-

りん「いひゃいいひゃい!……は、はなひゃ~ん!!」

真姫「あ、凛!ママ呼ぶのは卑怯よ!」






花陽「え?どうしたの凛ちゃん……って」ヒョコ

花陽「ま、真姫ちゃん!?凛ちゃんいじめちゃダメだよ!」
437: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 22:59:00.85 ID:eUD2XwW6a
真姫「ち、違うのよママ!悪いのは凛の方で……」パッ

りん「うええぇん!はなちゃぁ~ん!」ダキッ

花陽「よしよし……痛かったね、凛ちゃん」ナデナデ

真姫「あ、あの……ママ……」

花陽「……大丈夫、わかってるよ」コソッ

真姫「え?」

花陽「多分、凛ちゃんが危ない事したから真姫ちゃんが叱って」

花陽「それで凛ちゃんが、また真姫ちゃんを怒らせるような事言ったんだよね?」クスッ
438: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 22:59:29.62 ID:eUD2XwW6a
真姫「う、うん……」

花陽「凛ちゃんには私からちゃんと言っておくから、安心して?」

花陽「ただね、真姫ちゃん」

真姫「なに?」

花陽「凛ちゃんもまだまだ子どもだから、嫌な事言っちゃうかもしれないけど……なるべく許してあげてね?」

真姫「……ごめんなさいママ」シュン

花陽「ううん、謝らなくていいよ。真姫ちゃんもまだまだ子どもだもんね」クスッ

真姫「そ、そんな事ないわよ!」
439: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 22:59:55.66 ID:eUD2XwW6a
花陽「真姫ちゃんもよしよし……」ナデナデ

真姫「もうっ……///」

りん「はなちゃ~ん……おなかすいたぁ~……」グゥ

花陽「じゃあ、ご飯にしよっか?」

りん「はぁ~い!」

――――――
440: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 23:00:29.10 ID:eUD2XwW6a
りん「ふぅ~おなかいっぱい!」

花陽「今日はいっぱい食べたね~凛ちゃん」

りん「だって、はなちゃんのごはんおいしいもん!」

花陽「ホント?」

りん「うん!そうだよね、まきちゃん?」

真姫「そうね、ママのご飯は世界一美味しいわ」

花陽「えへへ、嬉しいなぁ///」

りん「でもまきちゃんは、はなちゃんとちがっておりょうりできないよね~」

真姫「で、出来るわよ!ただちょっと苦手なだけだから!」
441: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 23:00:55.62 ID:eUD2XwW6a
りん「りんでも、ひとりでらーめんつくれるのに~」

真姫「ラーメンぐらい私だって作れるわよ?」

りん「じゃあほかは?」

真姫「……と、トマト切ったりとか」

花陽「真姫ちゃん、それはお料理じゃないよ……?」

真姫「ご飯炊いたり……」

花陽「……」

真姫「卵焼きだって作れる……わよ?」

りん「……」
442: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 23:01:21.13 ID:eUD2XwW6a
真姫「うぅ……何よぉ!別に料理出来なくたっていいじゃない!」

りん「そんなんじゃ、およめさんにいけないよ?」

真姫「余計なお世話……よっ!」ムニムニ

りん「ふええぇ!はなひゃ~ん!」

花陽「ま、真姫ちゃん!さっき許してあげてねって言ったばっかりだよぉ~!?」

真姫「凛が悪いの!凛が!」ムニッ

りん「ごめんなひゃ~い!」

花陽「もうっ、真姫ちゃぁ~ん!」

――――――
443: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 23:01:46.53 ID:eUD2XwW6a
りん「はなちゃん、ほっぺたいたい……」ヒリヒリ

花陽「大丈夫?」サスサス

りん「だいじょうぶじゃない……」チラッ

真姫「……さっきから謝ってるじゃない」

りん「ゆるさないもん!」

花陽「まあまあ、二人とも……ねえ、凛ちゃん」

りん「……なに?」

花陽「どうやったら、真姫ちゃんの事許してくれる?」

りん「え?うーんとね……」
444: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 23:02:11.48 ID:eUD2XwW6a
りん「あっそうだ……りんのいうこと、なんでもいっこきいてくれたらゆるしてあげる!」

花陽「何でも?」

りん「うん、なんでも!」

花陽「って言ってるけど、真姫ちゃんどうする?」

真姫「……まあ、変なのじゃなかったらいいわよ」

りん「じゃあね~……りんのことだっこして!」

真姫「はいはい……これでいい?」ヒョイ

りん「そのまますわって~」
445: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 23:02:42.26 ID:eUD2XwW6a
真姫「……一個だけじゃなかったの?」ストン

花陽「でも、座ってあげるんだね」フフッ

りん「よし!これでおっけー!」

真姫「ただ単に、凛が私の膝に座っただけじゃない……」

りん「まきちゃんのひざ、きもちいいよー」

真姫「ありがと……」ナデナデ

りん「んっ♪」

花陽「喧嘩しなかったら仲良いのに♪」
446: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 23:03:14.40 ID:eUD2XwW6a
真姫「基本的に凛のせいよ?こんなに小さい身体のくせして、口だけは大きいんだから」

りん「ふんっ、りんはこれからおっきくなるんだもんね~だ!」

花陽「うんうん、凛ちゃんはまだまだこれからだもんね」

りん「すぐにまきちゃんなんかおいぬいてあげるから!」

真姫「ふふっ……どうかしらね」

真姫「ま、楽しみにしてるわよ」ナデナデ
447: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 23:03:40.61 ID:eUD2XwW6a
おわり
459: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:35:06.85 ID:SGigdhJI0
にこ『にっこりの魔法~♪』 ことり「はぁ~……にこにーかわいいよぉ♪」
460: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:35:33.38 ID:SGigdhJI0
ほのか「またにこにーのでぃーぶいでぃーみてる……」

海未「最近ずっとテレビに釘付けですね」

にこ『にっこにっこ、にこにこ~だよ~♪』

ことり「はいっ♪はいっ♪」ピョンピョン

希「ふふっ、ちゃんと合いの手も入れて……可愛いなぁ」

ほのか「でもてれびだよ?」

海未「ことりが楽しんでいるならば、それで良いではありませんか」

ほのか「ふーん……ほのかにはよくわかんないや」
461: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:36:36.65 ID:SGigdhJI0
希「ほのちゃんは自転車乗らんの?最近、お小遣いで買ったのに」

ほのか「だってのれないんだもん……」

海未「補助輪無しで乗ろうとするからですよ、まずは補助輪有りで慣れるべきです」

ほのか「え~?かっこわるいよ~」

海未「自転車に乗れない方が格好悪いですよ?」

ほのか「うぅ……それはそうだけどぉ……」

にこ『それでは皆さんご一緒に~!』

ことり「にっこにっこにー♪」

希「あんまりお外で遊ばん、ことちゃんは乗れるのにね」クスッ
462: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:37:02.62 ID:SGigdhJI0
ほのか「ことりちゃんひきょうだよ……」

ことり「ふぇ?ほのかちゃーなにかいった?」クルッ

ほのか「なんでもない……」ムスッ

ことり「ほのかちゃーおこってるの?」トコトコ

ほのか「おこってない」

ことり「ほら、ほのかちゃーもいっしょに……にっこにっこにー♪」ニコッ

ほのか「やらないよっ」プイッ

ことり「むぅ、もういいもん……」
463: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:38:08.36 ID:SGigdhJI0
にこ『それじゃあ次の曲、輝夜の城で踊りたい』

ことり「きゃあ~♪かぐやだぁ~♪」タタッ


希「もう、折角ことちゃんが誘ってくれたのに……」

ほのか「べつにいいの!」

海未「まあまあ、そう怒らずに。今度一緒に練習してあげますから」

ほのか「ことりちゃんもいっしょだから、わらわれるのいや……」

海未「仕方ないですね……では、二人だけで教えてあげます」

ほのか「ほんと!?」

海未「ええ」
464: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:38:51.15 ID:SGigdhJI0
ほのか「じゃあやる!」

海未「はい、頑張りましょうね」ニコッ

希「んー……じゃあその時は、ことちゃんはママとお買い物でもするー?」

にこ『私は紅い薔薇の姫よ~♪』

ことり「はっはっ♪」ピョン

希「って聞いてないなぁ……」アハハ…

――――――
465: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:39:28.14 ID:SGigdhJI0
ことり「……んん~っ!にこに~かわいかったぁ♪」

希「面白かった?」

ことり「うん!」

希「ふふっ、そっかそっか」ナデナデ

ことり「えへへ///」

海未「ですがことり、あまり何度も見てはいけませんよ。目が悪くなってしまいますから」

ことり「いちにちいっかいだよね?」
466: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:40:02.51 ID:SGigdhJI0
海未「その通りです、それが守れない場合は……」チラッ

希「残念やけど、DVDは没収やね」

ことり「や、やぁ……ことり、がんばっておこづかいためたのにぃ……」ウルウル

海未「……それはわかっています。だからこそ、ちゃんと約束は守ってくださいね?」

ことり「ん……」グスッ

希「ほら、そんなに泣いてたら可愛いお顔が台なしになるよ?」ダキッ

ことり「ママぁ……」ギュッ
467: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:40:38.34 ID:SGigdhJI0
ほのか「うわぁ、ことりちゃんかわいそー。せっかくかったのに、いちにちいっかいだけなんだ……」

海未「穂乃果もですよ?」

ほのか「へ?」

海未「自転車に乗る時はヘルメットは必ず着用する事」

海未「車通りの多い所へは行かない、音ノ木より外へは行かない、スピードを出し過ぎない」

海未「最低でもこれを守れないなら、自転車に乗る事は禁止します」

ほのか「めんどくさい……」

海未「穂乃果の安全を考えての事です。わかりましたか?」

ほのか「はぁーい……」

海未「それなら良しです」
468: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:41:09.92 ID:SGigdhJI0
希「よし、海未ちゃんのお話も終わった事やしご飯にしよか?」

海未「そうですね、そろそろお腹も空いてきましたし」

ことり「きょうはごはんなぁに?」

希「今日はね……カレーにしてみたんやけど」

ほのか「おおー!かれー!はやくたべよ!」ダッ

希「そんなに急がんでもご飯は逃げんよ~」クスッ

――――――
469: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:41:38.44 ID:SGigdhJI0
ことり「あむっ」パクッ

海未「こらことり、ほっぺたにルーが付いていますよ」

ことり「ふぇ?」

海未「拭いてあげますから、じっとしていてくださいね」フキフキ

ことり「んっ……」グッ

海未「はい、これで大丈夫です」

ことり「うみちゃーありがと~♪」

海未「いえいえ」フフッ
470: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:42:08.53 ID:SGigdhJI0
ほのか「おかーさんおかわりー!」パッ

希「えっ?もう食べたん?」

ほのか「うん、ちゃんときれいに、ぜんぶたべたよーほらっ」

希「……ホンマやね」ビックリ

海未「よく噛んで食べていますか?」

ほのか「たべてるって!だって、かまないとうみちゃんいっつもうるさいもん」

海未「う、うるさいですか……」

希「まあまあ、そう気を落とさんと」
471: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:42:34.10 ID:SGigdhJI0
希「はいほのちゃん、おかわり」スッ

ほのか「ありがとー!いただきます!」パクパク

希「ほのちゃんはよう、食べるな~」

ことり「あむっ……おいひぃ~♪」パクッ

海未「それに比べて、ことりはマイペースですね」フフッ

希「そうやね……って、そういえば」

海未「どうかしましたか?」



希「さっき、にこにーのDVD片付けてたらこんな物が出てきたんやけど」スッ

海未「これは……何かの申し込み権ですか?」
472: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:43:41.07 ID:SGigdhJI0
希「んー多分。ウチが読んだ限りでは、次のライブの申し込み権みたいやね」

海未「応募は?」

希「どうしよっかなーって、捨てるのも勿体ないやん?」

海未「まあ、それもそうですね」

希「仮に当たれば、ことちゃんも喜ぶやろうしね」

海未「では、応募してみる方向で?」

希「うん、ウチのスピリチュアルパワーで当たればいいけどなぁ」

海未「そういえば、お母さまは懸賞等には滅法強かったですね……」

希「ふっふっふ~、全部スピリチュアルパワーのお陰よ~」ニヤリ
473: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:44:31.61 ID:SGigdhJI0
ことり「ママとうみちゃーなにおはなししてるのー?」

海未「へっ?い、いえ何でもないですよ」ニコッ

希「ことちゃんは、かわいいねぇってお話してたんよ」ナデナデ

ことり「ほんと~?やったぁ~♪」ギュッ

ほのか「おかーさん、ほのかはー?」

希「ほのちゃんも、かわいいに決まってるやん」ナデナデ

ほのか「へへっ///」
474: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:44:59.57 ID:SGigdhJI0
海未「ほらほら、それより早く食べてお風呂に入りますよ」パンパンッ

ことり「あ、うみちゃーいっしょにおふろはいろっ?」

海未「ええ、構いませんよ」

ほのか「ほのかもほのかも!」

希「じゃあウチも♪」

海未「何故、お母様まで……」

ほのか「じゃあみんなではいろー!」

ことり「おー♪」

希「おぉ~♪」

海未「しかも勝手に話進めてますし……」

海未「……まあ、楽しそうだからいいですけどね」クスッ
475: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-QPdN) 2015/12/11(金) 16:45:26.08 ID:SGigdhJI0
おわり
489: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-XWp1) 2015/12/15(火) 19:17:39.44 ID:h8v2SH3r0
絵里『さあ、ことりちゃんを頂戴しに来たわよ!』 海未『……』
490: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-XWp1) 2015/12/15(火) 19:18:13.83 ID:h8v2SH3r0
絵里「な、何よその目は……」

海未「いえ別に?……ことりー!絵里が来てくれましたよー!」

絵里「心配しなくても、変な事はしないわよ」

海未「当たり前です。……本来ならば、私がお母さまが付き添うべきなのですが……」

絵里「急に仕事が入ったんでしょ?それに海未は穂乃果ちゃんの面倒見なきゃいけないし」

海未「私とことりで出かけるとなると、今度は穂乃果が一人になってしまいますからね」

海未「かと言って、ことりを一人で行かせるわけにもいきませんし……」
491: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-XWp1) 2015/12/15(火) 19:22:15.43 ID:h8v2SH3r0
絵里「ってなった所で、私のことを思い出したと」

海未「不本意でしたが……にこにーの事を知っているのは絵里だけでしたので」

絵里「まあ、任せなさい!ちゃんと、ことりちゃんを楽しませてくるから」ドン

海未「ええ、お任せしますね」ペコッ





ことり「おまたせぇ~~♪」タタッ

絵里「!?」

絵里「……う、海未!何あれっ!?」

海未「ああ、ことりの髪型ですか?折角なのでにこにーと同じ髪型にしてあげたんですよ」フフッ
492: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-XWp1) 2015/12/15(火) 19:22:44.67 ID:h8v2SH3r0
絵里「ちょっと……あれは可愛すぎるでしょ……」

ことり「おはよー!えりちゃー!」ニコッ

絵里「あぁ……心が清められていくわ……」プワプワ

ことり「えりちゃー?お、おはよー?」クイクイ

絵里「あ、ああっ……ごめんね、ことりちゃん。おはよ♪」ニコッ

ことり「きょうはよろしくおねがいしますっ」ペコリ

絵里「……海未」
493: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-XWp1) 2015/12/15(火) 19:23:17.47 ID:h8v2SH3r0
海未「何でしょう?」

絵里「私、今日一日耐えられないかも……」

海未「耐えてください」

ことり「?」キョトン

海未「ことり、今日一日は絵里がお姉さんです。絵里の言う事をちゃんと聞くのですよ?」ジッ

ことり「うんっ!えりちゃーのいうこときくよ~」

絵里「な、何でも聞く……?」

ことり「なんでもきく~♪」

絵里「じゃ、じゃあ……」

海未「絵里、早くことりを連れていってあげてくださいね」ニコッ

絵里「……はぁい」
494: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-XWp1) 2015/12/15(火) 19:23:45.25 ID:h8v2SH3r0
ことり「それじゃぁいってくるね、うみちゃー?」

海未「はい、にこにーを近くで見られる絶好の機会です。楽しんで来てください」ナデナデ

ことり「かえってきたら、いっぱいおはなしようねっ!」

海未「楽しみに待っていますね」フフッ

絵里「極力、遅くならない内に帰ってくるようにするわ」

海未「はい。もう一度言いますが、ことりの事よろしくお願いします」

絵里「了解♪」

ことり「うみちゃー、ばいばーい!」ブンブン

――――――
495: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-XWp1) 2015/12/15(火) 19:24:12.63 ID:h8v2SH3r0
ことり「にっこにー♪にっこにー♪」トコトコ

絵里「ふふっ、嬉しそうねことりちゃん」

ことり「だってにこにーみれるんだよ!きのうはね?たのしみでねれなかったの~」

絵里「じゃあ昨日は寝てないの?」

ことり「ううん、はしゃいでたらうみちゃーにはやくねなさ~い!っておこられちゃった///」エヘヘ

絵里「あらら」クスッ

ことり「えりちゃーはちゃんとねたの?」

絵里「ええ、私はたっぷり寝たわよ。寝不足だとにこにーを楽しめなくなるでしょ?」

ことり「おおー、えりちゃーおとなだぁ……」

絵里「ふふっ、ありがと♪」
496: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-XWp1) 2015/12/15(火) 19:24:44.57 ID:h8v2SH3r0
絵里「そういえば、ことりちゃん」

ことり「ふぇ?なぁに?」

絵里「中々おっきなリュックサック背負ってるけど、何が入ってるの?」

ことり「これ?これはね~……」ゴソゴソ

ことり「にこにーぶれーどと~、にこにーたおると~、にこにー……」ヒョイヒョイ

絵里「す、凄いわねぇ……」

ことり「みてみて~♪にこにーしゃつもきてるし、にこにーりすとばんどもしてるんだよ~♪」クルクル

絵里「……思った以上に、ことりちゃんがにこにーマニアだわ」
497: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-XWp1) 2015/12/15(火) 19:26:57.86 ID:h8v2SH3r0
ことり「えりちゃーはなにももってないの?」

絵里「え?ええ……ごめんなさい」

ことり「じゃあことり、にこにーぶれーどふたつもってるからはい!」

絵里「い、いいの?」

ことり「うんっ!これでいっぱいにこにーたのしめるね!」

絵里「ことりちゃん……」

ことり「でも、こんどはわすれちゃだめだよ?」

絵里「はい、気を付けますっ」クスッ
498: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-XWp1) 2015/12/15(火) 19:27:28.79 ID:h8v2SH3r0
絵里「さて、到着……したはいいんだけれど」

ことり「ふわぁ……ひとがいっぱいだね~」

絵里「流石は今をときめく人気アイドルね」

ことり「じゃあことりたちもいこ~♪」タタッ

絵里「待って、ことりちゃん」

ことり「ん~?」

絵里「ほら、迷子になっちゃうといけないから」ギュッ

ことり「あ……ごめんなさい」

絵里「全然いいのよ、にこにー楽しみだものね 」フフッ

ことり「うん!えりちゃーありがと~♪」ギュッ

絵里「いえいえ」

――――――
499: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-XWp1) 2015/12/15(火) 19:28:03.49 ID:h8v2SH3r0
ことり「ふえぇ……やっとはいれたぁ……」ヘトヘト

絵里「ことりちゃんったら、皆に大人気だったわね」

ことり「いっぱいしゃしんとられてこわかったよぉ……」

絵里「だって、ことりちゃんとっても可愛いもの。私は皆の気持ちもわかるわね」

ことり「ことりより、にこにーのほうがかわいいのに……」プクゥ

絵里「まあまあ、そう怒らないで……ね?」

絵里「ほら、私達の席が見えてきたわよ……って」
500: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-XWp1) 2015/12/15(火) 19:28:33.77 ID:h8v2SH3r0
絵里「これは……」

ことり「……!」キラキラ

ことり「……やったぁ~♪いちばんまえだよぉ♪」

絵里「しかも真ん中……物凄くいい席じゃない」

ことり「ママのすぴりちゅあるぱわーのおかげだね!」

絵里「海未から聞いてはいたけど、ここまで凄いなんて……」

ことり「ママありがと~♪」

絵里「……帰りにお土産買っていかなくちゃね」フフッ
501: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-XWp1) 2015/12/15(火) 19:29:00.69 ID:h8v2SH3r0
フッ……



ことり「ぴぃ!?」ビクッ

絵里「暗転した……って事は」



『みんなぁ~~準備は出来てるニコ~~?』



ことり「!!!」ピクッ

ことり「いえぇ~~い♪」フリフリ

絵里「……ことりちゃん対応早いわね」

ことり「ほらっ、えりちゃーもはやくはやく!」

絵里「ちょ、ちょっと待ってね……あれ?何色だったかしら……」カチカチ

ことり「にこにーはピンク!」

絵里「は、はいっ!」カチカチ
502: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c33b-XWp1) 2015/12/15(火) 19:29:27.16 ID:h8v2SH3r0
『それじゃあ……最初の曲、いっくよ~~!』



ことり「え、えりちゃぁ~!」アセアセ

絵里「で、出来た!」








にこ「……にこぷり女子道!」
518: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:27:05.21 ID:iAUZa2MVa
にこ「みなさぁ~ん……こんにちはぁ~~♪」フリフリ

にこ「大銀河宇宙No.1アイドルの~……にこにーニコッ!」ニコッ




ウオオオオオオォ!!!



ことり「きゃあ~にこにー!」ブンブン

絵里「す、凄い盛り上がり……」



にこ「今日はぁ~、にこのライブに来てくれてホントにありがとうニコ!」
519: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:27:39.46 ID:iAUZa2MVa
にこ「実はね?今日ライブをやってるここ、秋葉は……にこの地元なんだよねー」



ソウナノ-?



にこ「うん、まあ詳しく言うと秋葉じゃなくて、音ノ木坂っていう所なんだけど……みんな知ってる?」






ことり「おとのき!」ピクッ

絵里「へぇ、にこにーって私達と同郷だったのね。何か親近感、感じちゃうわ」
520: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:28:09.05 ID:iAUZa2MVa
ことり「おとのきって、ことりのすんでるところだよね?」

絵里「ええ、音ノ木に昔にこにーが住んでたみたいね」

ことり「すごいねぇ~」



にこ「あ、もしかしたら音ノ木坂の人が、ライブ来てくれてるかも♪」

にこ「ちょっと聞いてみるニコ……えーっと、今日このライブに音ノ木坂から来たよーって人~?」





スッ……スッ……




にこ「おぉ~、チラホラだけどいるニコね~……ん?」チラッ
521: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:28:38.41 ID:iAUZa2MVa
ことり「はぁ~い♪」ピシッ

絵里「は、はーい……」オソルオソル

にこ「やぁ~ん!かわいいぃ~!」タタッ

ことり「ふわわっ!?」ビクッ

にこ「こんにちはっ!」

ことり「……こ、ここここ!こん……こん……!」アセアセ

絵里「こ、ことりちゃん!?大丈夫!?」ユサユサ




ドウシタノ-?
522: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:29:06.11 ID:iAUZa2MVa
にこ「あのねあのね!すっごいかわいいファンの子がいたの~♪」

にこ「ちょっ~とだけ、その子とお話してもいい?」




イイヨ-!!




にこ「ありがと~♪みんなだぁい好きニコっ♪」ニコッ



ウオオオオオオォ!!!
523: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:29:36.61 ID:iAUZa2MVa
絵里「はい息吸ってー」

ことり「すぅ……」

絵里「吐いてー」

ことり「はぁ……」

絵里「どうことりちゃん、落ち着――」

にこ「落ち着いたニコ?」

ことり「ぴいいいぃ!?」フラッ

絵里「あぁ!ことりちゃぁん!」

にこ「もうっ、そんなに驚かなくてもいいのに……」

絵里「いや、大好きなアイドルにいきなり声かけられたら驚きますよ……」
524: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:30:02.95 ID:iAUZa2MVa
ことり「にこ……にこにー……」

にこ「うんうんっ、にこにーニコ♪」

ことり「……」ジ-

にこ「ん?」ニコッ

ことり「……かわいい///」

にこ「あなたの方がかわいいニコよ?」

ことり「あ、ありがとうございます……///」

にこ「さっき手挙げてくれてたけど、あなた達音ノ木坂の人ニコ?」

絵里「あ、はい……そうですけど」
525: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:30:31.72 ID:iAUZa2MVa
にこ「にこもアイドルになる前は音ノ木坂に住んでたんだ~。じゃああなたは音ノ木坂学院の生徒さん?」

絵里「ええ、まあ……」

にこ「じゃあにこにーの後輩ニコ♪」ニコッ

ことり「……」ボ-

にこ「ふふっ……それ、にこにーの髪型?」

ことり「ふぇ!?……え、えっと……これ、うみちゃーがやってくれて……」

にこ「うみちゃー?」チラッ

絵里「私じゃないです、うみちゃーっていうのはこの娘のお姉ちゃんで」
526: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:30:57.18 ID:iAUZa2MVa
にこ「そっかそっか~、とっても似合ってるニコ!」ナデナデ

ことり「ふわぁ///にこにーのおてて……///」

にこ「この後も、いっぱい楽しんでいってね♪……にっこにっこにー♪」


タタッ


にこ「みんなぁ~!お待たせニコ~!」





ことり「にこにー……///」トロ-ン

絵里「行っちゃった……何だったのかしら」




にこ「それじゃあ次の曲は~……にこにーにこちゃん!」

――――――
527: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:31:26.36 ID:iAUZa2MVa
にこ「いや~、楽しい時間っていうのはあっという間に過ぎていくニコ~」



オワッチャウノ--?



にこ「お、察しがいいニコね♪」

にこ「ではでは……名残惜しいけど、次が最後――」



エエエエエェッ!! ヤダ--!!



ことり「えええぇ!もっとにこにーききたぁ~い!」

絵里「お約束ね……」
528: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:31:52.16 ID:iAUZa2MVa
にこ「えー?みんな嫌なの?」




ヤダ---!!!



にこ「でも、だ~いじょうぶ!この後はまだアンコールもあるニコ!」




ウオオオオオオォ!!!




絵里「あ、それ言っちゃうのね……」

ことり「えりちゃー、まだにこにーきけるの?」

絵里「ええ、もうちょっとだけね」

ことり「やったぁ♪」ピョンピョン
529: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:32:26.38 ID:iAUZa2MVa
絵里「それにしても、ことりちゃんまだまだ元気いっぱいね~」

ことり「うんっ!ことり、まだまだいけるよ!」

絵里「いいお返事♪」ナデナデ

ことり「えへへ、ありがと~///」





にこ「取り敢えずラストはみんなで盛り上がれるこの曲!」





にこ「……No brand girls!」




ウワアアアアァ!!!



ことり「おーいえっ♪」フリフリ

絵里「……あれ、Snow halationじゃないの?」

――――――
530: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:32:59.98 ID:iAUZa2MVa
ことり「ん~!たのしかったぁ~!」ノビ-

絵里「やっぱり、生で見るにこにーは凄かったわ……」

ことり「ちょっとだけど、にこにーとおはなしできたよ!」

絵里「あれはビックリしたわね、まさか話しかけてくるなんて……」

ことり「なんでおはなししてくれたのかな?」

絵里「それはやっぱり、ことりちゃんが可愛かったからじゃないかしら?」

ことり「こ、ことり、そんなにかわいくないよ……?」

絵里「またまた~、謙遜しちゃって♪」
531: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:33:26.25 ID:iAUZa2MVa
ことり「ほんとだよぉ!」

絵里「かわいい、かわいい♪」ナデナデ

ことり「むぅ……」プクゥ

絵里「うふふ、ごめんなさいね」

ことり「えりちゃぁ……きらい!」プイッ

絵里「もうっ……ことりちゃんホンット可愛い!」ギュ-!!

ことり「や、やぁ!」ジタバタ

絵里「ホントに嫌?それなら止めるけど……」

ことり「……」ピタッ
532: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:33:54.96 ID:iAUZa2MVa
絵里「ことりちゃん?」

ことり「……」ジ-

絵里「……どうかした?」

ことり「あのね、ことりね?はじめはえりちゃー、ちょっとこわいなぁ……っておもってたの」

絵里「そうなの?……ってあれだけ変な行動取ってたら当たり前ね」クスッ

ことり「で、でもね!」

ことり「い、いまは……えと……」

絵里「今は?」






ことり「ちょ、ちょっとだけ……すき……だよ///」ギュッ

絵里「~~!」
533: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:34:23.33 ID:iAUZa2MVa
ことり「えりちゃ――」


ギュー!!!


ことり「ぴいいいいぃ!?」

絵里「ああもうっ、可愛い!ことりちゃん可愛い!可愛すぎるわ!私も大好きよ!」ギュ-

ことり「すきなのはちょっとだけだよぉ~!」ジタバタ

絵里「ちょっとでもいいの!はぁ~可愛い!」ギュ-!!

ことり「ふええぇ!うみちゃぁ、たすけてえぇ~!!」ピイッ
534: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sabd-XfM4) 2015/12/17(木) 22:34:56.43 ID:iAUZa2MVa
おわり

ことえりもいいものです。機会があったら書きたい
552: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c03b-jAem) 2015/12/19(土) 21:08:55.86 ID:WKRt+Ddy0
ほのか『おきたらことりちゃんがいない……』 海未『遊びに行きましたからね』
553: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c03b-jAem) 2015/12/19(土) 21:09:23.62 ID:WKRt+Ddy0
ほのか「どこいったの?」

海未「前から言っていたでしょう、にこにーのライブですよ」

ほのか「でも、おかあさんがおしごとでいけなくなったって……」

海未「ええ、なので絵里に頼みました」

ほのか「えりちゃん?」

海未「絵里ですよ?」

ほのか「ことりちゃんよくいったね……えりちゃんのこと、こわいっていってたのに」

海未「大好きなにこにーのライブですからね、喜んで行きましたよ」

ほのか「へぇ~」

海未「穂乃果も行きたかったですか?」

ほのか「んーん、ほのかはいーや」
554: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c03b-jAem) 2015/12/19(土) 21:11:34.37 ID:WKRt+Ddy0
ほのか「でもさ、ことりちゃんいないとちょっとさびしいね……」ショボン

海未「ことりと穂乃果はいつも一緒ですもんね」フフッ

ほのか「あーあ、ことりちゃんいないならなにしてあそぼっかなー」

海未「ことりといる時は、いつも何して遊んでるんです?」

ほのか「えー?ふつうにこうえんいったり、おにんぎょうあそびしてあげたりだよ?」

海未「穂乃果がお人形遊びだなんて、想像もつきませんね……」

ほのか「このあいだは、ことりちゃんのおにんぎょうたたかわせてたら、ちょっとこわれちゃった」エヘヘ
555: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c03b-jAem) 2015/12/19(土) 21:12:01.80 ID:WKRt+Ddy0
海未「ほーのーかー?」ゴゴゴ……

ほのか「だ、だっておにんぎょうでおままごとなんてつまんないんだもん!」

海未「だからと言って、ことりの人形を壊していい理由にはならないでしょう!」

ほのか「ちゃ、ちゃんとごめんなさいもしたよ!」

海未「それで……ことりは許してくれたのですか?」

ほのか「ないちゃったけど……いいよって」

海未「はぁ……ことりの壊れてしまった人形は?」

ほのか「いちおうてーぷでくっつけた……」

海未「一度、持ってきてください」

ほのか「……はぁい」トコトコ
556: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c03b-jAem) 2015/12/19(土) 21:12:34.90 ID:WKRt+Ddy0
ほのか「はい、もってきたよ~」

海未「どうもありがとうございま……ってこれの何処がちょっと壊れただけなんですか!?」

ほのか「ひえぇ!そんなにおこらないでよぉ……」ビクッ

海未「真っ二つじゃないですか……よくことりが許してくれたものです」

ほのか「いっぱいないてた……」

海未「でしょうね……」

海未「まあ、やってしまったものは仕方ないですね……穂乃果、今何時ですか?」

ほのか「えっとねー……おひるぐらい」
557: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c03b-jAem) 2015/12/19(土) 21:13:00.94 ID:WKRt+Ddy0
海未「お昼……分かりました」

ほのか「どうしたの?」

海未「出掛けましょう、準備してください 」

ほのか「へ?いまから?」

海未「そうです、穂乃果が壊してしまったものと同じ人形を買いに行きますよ」

ほのか「あ、うん!じゃあ、ほのかおこづかいもってくるね!」

海未「お小遣い?何故です?」

ほのか「ほのかがこわしちゃったから、べんしょーしなきゃ……」

海未「……ああ、そういう事でしたか」クスッ
558: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c03b-jAem) 2015/12/19(土) 21:13:31.94 ID:WKRt+Ddy0
海未「それでしたら、人形のお金は私が出しますので結構ですよ」

ほのか「でも、ほのかが……」

海未「いいんです。穂乃果はきちんと謝って、それをことりは許してくれたんですよね?」

ほのか「うん……」

海未「では、穂乃果が弁償する必要はありません」

海未「さあ、それよりも早く準備してきてください。人形を買いに行くついでに、お昼も食べたいですから」

ほのか「!!!」ピクッ

海未「何がいいですか?」

ほのか「ほのか、はんばーがーたべたいっ!」
559: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW c03b-jAem) 2015/12/19(土) 21:14:50.97 ID:WKRt+Ddy0
ほのか「じゃあまっててね!ちょうとっきゅうできがえてくる~!!!」ダッ

海未「はい、待っていますね」

海未「……」チラッ





海未「はぁ……」

海未「今月は色々と我慢しなくてはいけませんね……」ガクッ

――――――
560: ミス(かつお)@ (ワッチョイW c03b-jAem) 2015/12/19(土) 21:15:26.35 ID:WKRt+Ddy0
海未「ハンバーガーですね、分かりました」フフッ

ほのか「じゃあまっててね!ちょうとっきゅうできがえてくる~!!!」ダッ

海未「はい、待っていますね」

海未「……」チラッ





海未「今月は色々と我慢しなくてはいけませんね……」ガクッ

――――――
570: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:14:39.27 ID:LH3W3xPXa
ほのか「よーし、いこうー!」ダッ

海未「勝手に先に行かないでください、迷子になられては困ります」ガシッ

ほのか「おわぁっ!」

海未「ほら、ちゃんと隣に並んで」

ほのか「ぶーぶー」

海未「ハンバーガー無しにしますよ?」

ほのか「ぐっ……うみちゃんひきょーだぞぉ!」

海未「何がですか?」

ほのか「はんばーがーをひとじちにするなんて!」
571: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:15:15.79 ID:LH3W3xPXa
海未「人質って……そんな大げさな」

ほのか「ひとじちをとられたらしかたない……うみちゃんのとなりにいてあげよう!」

海未「大人しく最初からそうしてください」

ほのか「しかたなくだからね?」

海未「はいはい」クスッ

ほのか「もー!なにわらってんのー!」
572: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:15:44.00 ID:LH3W3xPXa
海未「さて、まずは何よりことりの人形を買いに行きます」

ほのか「おもちゃやさんにごー!」ダッ

海未「だから勝手に行かないでくださいと言ったでしょう」ガシッ

ほのか「ぐえぇ!」

海未「隣に並ぶ」

ほのか「……うみちゃんのおにー」

海未「誰が鬼ですか。いいから走らず、ゆっくり歩いてください」

ほのか「うみちゃんあるくのおそいんだもーん!」

海未「穂乃果が早いんですよ、私は普通に歩いているだけです」
573: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:16:17.60 ID:LH3W3xPXa
ほのか「なんであるくのおそいの?」

海未「周りを見て、注意しながら歩いているからです」

ほのか「へー」

海未「聞いていませんね……」

ほのか「むずかしいはなしは、ほのかよくわかんないや」

海未「まあいいですけど」ギュッ

ほのか「うわっ!?なんで、てつないだの?」

海未「勝手に先に行かないようにです」フフッ

ほのか「えー、いかないよ?」

海未「信じられません」

ほのか「……まあいいや。はんばーがー、かってくれなくなったらいやだし」

海未「賢明な判断です」

――――――
574: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:16:58.51 ID:LH3W3xPXa
アリアッシタ-



ほのか「にんぎょうあってよかったねー!」

海未「え、ええ……そうですね……」

ほのか「お?うみちゃんどうしたの?」

海未「いえ……何でもないですよ」

海未「……」チラッ





海未(我慢どころの騒ぎではないです……何故人形というものは、あんなに高いのですかぁ…… )グスッ
575: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:17:30.92 ID:LH3W3xPXa
ほのか「さーて、つぎははんばーがーだよ!」

海未「……そうですね、お腹も空いてきましたし行きましょうか」

ほのか「な~にたべよっかなぁ~♪」ルンルン

海未「……」ジッ

ほのか「ほぇ?うみちゃん?」

海未(まあ……可愛い妹たちの為です、仕方ありません……ただ)

ほのか「おーい、うみちゃーん」フリフリ

海未「あまり高いものは頼まない様にお願いします」

ほのか「わかってるよー、はんばーがーとじゅーすとぽてとだけにするから。あ、あとなげっともほしいなぁ」

海未「頼みすぎです!」
576: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:18:20.98 ID:LH3W3xPXa
ほのか「……だめ?」ウルウル

海未「駄目です」

ほのか「ちぇー、うみちゃんのけちー」

海未「ケチでも何でも構いません」

ほのか「はんばーがーなんこならいいの?」

海未「……ハンバーガー二つとジュースぐらいならまあ」

ほのか「じゃあそれでゆるしてあげる!」

海未「あなたは何様ですか……」

ほのか「ほのかさまだぁ~!」エッヘン

海未「では、ここは穂乃果様にお金を出していただきましょう」

ほのか「でもほのかさまはおかねがないんだよ!」エッヘン

海未「なら、偉そうにしないで下さい……」ハァ

ほのか「へへ~ごめんね♪」

海未「まったく……」クスッ

――――――
577: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:18:47.91 ID:LH3W3xPXa
ほのか「いやーおいしかったぁ……」マンプク

海未「満足ですか?穂乃果様」

ほのか「うむっ!だいまんぞくだよ!」

海未「なら良かったです」フフッ

ほのか「うみちゃんは?」

海未「私ですか?まあ、それなりには……」

ほのか「うみちゃんは、はんばーがーきらいなの?」

海未「いえ、そんな事はありませんよ。絵里達ともよく食べに行きますし」

海未「ただ、あまり身体には良くありませんので。穂乃果も食べすぎてはいけませんよ?」

ほのか「はーい!」
578: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:19:18.17 ID:LH3W3xPXa
海未「では、そろそろ帰りましょう。ことり達も帰ってくる頃です」

ほのか「おおっ、ついにことりちゃんが!」

海未「楽しみですか?」

ほのか「あたりまえじゃん!だってきょうはまだ、おはようもいってないんだよ?」

海未「ああ、そういえば穂乃果はそうでしたね」

ほのか「というわけで、はしってかえろー!」ダッ

海未「ああこらっ、待ちなさい!」ダッ

ほのか「やーだよー!」ダッ






「あれ?ほのかちゃー?」
579: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:19:45.11 ID:LH3W3xPXa
ほのか「おっ?」クルッ

ことり「あ~!やっぱりほのかちゃーだぁ~♪」タタッ

ほのか「こ、ことりちゃん!?」

ことり「ただいまぁ~♪」ギュ-!!

ほのか「お、おかえりぃ?」ギュ-

海未「ちょっと穂乃……ことり?」

ことり「うみちゃーただいまっ!」ニコッ

絵里「ただいま、海未」
580: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:20:28.37 ID:LH3W3xPXa
海未「絵里、今丁度帰りですか?」

絵里「ええ、そうだけど……海未達は?」

海未「私達はちょっと買い物に……」

ほのか「そうだ!ことりちゃんはい、これ!」パッ

ことり「ふぇ?……あれ、これって」

ほのか「うん、ほのかがまえにこわしちゃったやつ……」

ことり「ほのかちゃーがかってくれたの?」

ほのか「ううん、うみちゃん」

ことり「うみちゃーが?」




絵里「海未、あなたそれって……」

海未「今月はもう、寄り道に付き合えそうにありません……」

絵里「……その時は奢るわよ」

海未「すみません……」
581: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:20:58.78 ID:LH3W3xPXa
ことり「うみちゃー、ありがとう!」タタッ

海未「いえいえ、お礼なんて構いませんよ」ナデナデ

海未「それより、今度は穂乃果に壊されないようにするんですよ?」

ことり「うん!もう、ほのかちゃーとはおにんぎょうさんあそびしない!」

ほのか「えええぇ!?」ガーン!!

ことり「だってこわされたくないもん……」

ほのか「も、もうこわさないよ~」

ことり「……ほんと?」

ほのか「ほんとほんと!」コクコク
582: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:21:25.27 ID:LH3W3xPXa
ことり「うーん……」

ほのか「ことりちゃぁん……」

ことり「わかった!じゃあ、あそんであげる!」

ほのか「ありがと~、ことりちゃぁ~ん!」ダキッ

ことり「えへへ///」






海未「一件落着ですね」

絵里「みたいね」
583: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:21:50.74 ID:LH3W3xPXa
海未「そういえば、ライブの方はどうだったんですか?」

絵里「こっち?凄く楽しかったわよ。しかも、にこにーに話しかけられちゃった」

海未「ほう、それは凄いじゃないですか」

絵里「まあ、話し掛けられたのは私じゃなくてことりちゃんだけど……」

海未「……残念でしたね」

絵里「別にいいの!それよりも嬉しい事があったから」

海未「嬉しい事とは?」

絵里「ああ、えっとね――」

ほのか「うみちゃーん、ことりちゃんがおなかすいたって」
584: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:22:18.76 ID:LH3W3xPXa
海未「へ?」

ことり「うみちゃー、おなかすいた……」グゥ

絵里「あらら」クスッ

海未「ライブでいっぱい動いたからでしょうね」クスッ

絵里「じゃあ、話の続きはまた後日ってことで」

海未「ええ、そうしましょう」

絵里「ことりちゃん、今日はとっても楽しかったわ」

ことり「ことりもすっごくたのしかったよ!」ニコッ

絵里「また今度行きましょうね」フフッ

ことり「ん!」コクッ

絵里「じゃあね、皆」フリフリ

ことり「えりちゃー、ばいばーい♪」フリフリ

ほのか「ばいばーい!」ブンブン

海未「お休みなさい」ペコッ
585: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:22:44.22 ID:LH3W3xPXa
海未「さて、私達も帰りましょうか」

ほのか「ねえねえ、にこにーどうだったの?」

ことり「かわいかったよ~♪」

海未「はいはい、その話は帰ってからにしましょう」

ほのか「はいはーい」

ことり「はーい♪」

海未「ことり、帰ったらいっぱいお話してくださいね。お母さまも、お話聞くのを楽しみにしていましたから」

ことり「うんっ!いっぱいいっぱいい~っぱいおはなししてあげるね♪」ニコッ
586: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa82-jAem) 2015/12/20(日) 23:25:36.54 ID:LH3W3xPXa
おわり


618: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/29(火) 01:31:03.28 ID:C/puDJi8
ことり「あのね、まきちゃー……」

真姫「あら、どうしたのことりちゃん?」

ことり「まきちゃーってピアノひけるの? 」

真姫「ピアノ?まあ、弾けなくはないけど……なんで知ってるの?」

海未「私が教えました」

真姫「また余計な事を……」

海未「別に良いではないですか、何か不都合でも?」

真姫「……無いわよ」

海未「なら良かったです」ニコッ
619: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/29(火) 01:31:30.44 ID:C/puDJi8
ことり「そ、それでねまきちゃー!」

真姫「何かしら?」

ことり「ことり、おうたうたいたいの……」モジモジ

真姫「歌?どういう事?」

海未「真姫のピアノの演奏で、ことりが歌を歌いたいということですよ」

真姫「それで合ってる?」

ことり「……」コクコクッ

真姫「……言っておくけど、そんなに上手くないわよ」

ことり「!」パアァ

海未「良かったですね、ことり」

ことり「うんっ!」

真姫「……どうせだから、海未も一緒に歌えば?」

海未「いえいえ、私はここで微笑ましい二人を見守らせていただきます」クスッ

真姫「一人だけ逃げちゃって……いいけどね」

真姫「さて、ことりちゃんリクエストは?」

ことり「ん~とねぇ……」

真姫「ま、多分あれでしょ」

海未「ええ、あれでしょうね」





ことり「あっ!……にこぷりじょしどう!」

うみまき『……ぷっ』

海未「……ふふっ」

真姫「……だと思ったわ」クスッ
629: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:09:29.42 ID:UP62yN9W
りん『ほのかちゃんめりくり~!』 ほのか『いぇ~い!りんちゃんめりくり~!』
630: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:09:56.16 ID:UP62yN9W
海未「こら穂乃果、ちゃんと挨拶しなさい」

真姫「凛もよ、変な言葉使うんじゃないの」

絵里「まあまあ、今日ぐらいはいいじゃないの」

りん「そうだそうだー!」

ほのか「えりちゃんもっといってやれー!」

真姫「はぁ……またすぐ調子に乗って……」

絵里「これぐらい可愛いものじゃない♪」

海未「穂乃果、そのような態度を取っていてはサンタさんは来ませんよ?」

ほのか「うぇ!?」
631: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:10:35.77 ID:UP62yN9W
りん「あははっ!ほのかちゃんいいこにしてないからだぁ~!」

ほのか「ほ、ほのかちゃんといいこにしてたよ!」

真姫「そうやって、友達をからかってる凛の所にも来ないわね」

りん「えぇ!?」

ほのりん『……』

ほのか「りんちゃん、めりーくりすます……」

りん「ほのかちゃん、めりーくりすます……」

海未「はい、良しです」
632: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:11:04.57 ID:UP62yN9W
ほのか「ねぇうみちゃん、これでサンタさんくる?」

海未「このまま、今日一日いい子にしていれば来てくれますよ」ニコッ

ほのか「いやったぁ~!」ピョンピョン

りん「まきちゃんまきちゃん!りんねぇ、らーめんいちねんぶんほしい!」

真姫「なんで私に頼むのよ……サンタさんに頼みなさいよ」

りん「じゃあ、まきちゃんがおねがいして?」

真姫「って言うか、もうクリスマス当日だから既にサンタさんは、プレゼント用意してるんじゃないかしら?」

りん「あぁ、そっかぁ~。じゃあどうしよっかなぁ……」
633: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:11:49.33 ID:UP62yN9W
ことり「……」ジ-

絵里「ことりちゃんは、穂乃果ちゃん達に混ざらなくていいの?」

ことり「あ……えりちゃー」

絵里「メリークリスマス、ことりちゃん♪」

ことり「う、うん……メリークリスマスっ!」

絵里「それで、どうするの?」

ことり「えりちゃーといっしょでいい……」

絵里「あらあら、それは嬉しいわ。でも、いいの?折角、凛ちゃんと仲良くなれるチャンスなのよ?」

ことり「いいの!」ギュッ

絵里「うーん……まあ、ことりちゃんがいいって言うなら別にいいけど……」
634: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:12:22.83 ID:UP62yN9W
ことり「ことりのおともだちはえりちゃーだもん……」

絵里「え!?私、いつの間にかことりちゃんのお友達になってたの?」

ことり「え、えりちゃー……いやなの……?」ウルッ

絵里「あ、ああっ!いやっ、そんな事ないわよ!?かなり嬉しいわ!」

絵里「けど、私高校生なんだけど……ことりちゃんも年が近い子の方がいいんじゃない?」

ことり「そんなの、ことりにはかんけいないの~!」ギュ-!!

絵里「ことりちゃん……」





希「……」

花陽「希ちゃん?どうしたの?」
635: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:12:54.79 ID:UP62yN9W
希「ん?いや~、ことちゃんの友達作りも中々苦労してるなぁ~って」

花陽「そっか~。心配だよねぇ、中々お友達出来ないと」

希「自分から行けない子やからね、ことちゃんは」

花陽「う~ん、でも大丈夫だよ!」

希「ふふっ、軽く言ってくれるやん」

花陽「だって、真姫ちゃんだって海未ちゃんと絵里ちゃんがお友達になってくれるまでは、ことりちゃんと一緒だったんだよ?」

希「なるほど、経験者は語る……と」

花陽「私もね、毎日毎日心配で堪らなかったなぁ……」
636: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:13:54.80 ID:UP62yN9W
花陽「お休みの日もね、基本家でお勉強するばっかりで……出掛ける時は必ず私と一緒」

希「……正に家のことちゃん状態やね。まあ、ことちゃんには海未ちゃんもほのちゃんもおるけど」

花陽「だから、高校に入ってからいきなり真姫ちゃんが」

真姫『今日、友達と遊んでくるから遅くなる……』

花陽「って、言ってくれた時はもう嬉しくって倒れそうになっちゃった♪」

希「ウチも、ことちゃんがそんな事言ってきたら多分倒れそうになるんかなぁ?」

花陽「絶対なるよ」クスッ





りん「はなちゃーん!はやくパーティはじめよーよー!」

ほのか「おかーさんもー!!」
637: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:14:20.55 ID:UP62yN9W
希「おっとと……ちょっと話しすぎたかな?」

花陽「これ以上話してたら、子どもたちがむくれちゃうね」フフッ

希「じゃあ、この話はここでおしまいにしよっか?」

花陽「そうだね、行こっか♪」

――――――
638: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:14:51.02 ID:UP62yN9W
希「みんな~、ジュースは行き渡った~?」

海未「はい、大丈夫です」

絵里「海未、貴方こんな時でもお茶なのね……」

海未「お茶が一番落ち着くんですよ」

ほのか「うえぇ……まきちゃんなにそれ……?」

真姫「トマトジュースよ?美味しそうでしょ?」

ほのか「ぜったいまずいよ~……」

真姫「美味しいの!」
639: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:15:34.06 ID:UP62yN9W
ことり「……」キョロキョロ

花陽「ことりちゃん、こっちくる?」テマネキ

ことり「え……あ、はい……」トコトコ


チョコン…


りん「そのふくかわいいね~!かってもらったの?」

ことり「……う、うん。うみちゃーが……」ビクッ

りん「えー、いいなー!まきちゃんはねなんにもかってくれないんだよ?」

花陽「そんな事ないでしょ?この間もお菓子買ってくれたよね?」

りん「あ、そっかぁ~……じゃあ、べつにいいや!」

花陽「凛ちゃん……」アハハ…
640: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:16:00.02 ID:UP62yN9W
希「ではでは……掛け声の準備はええかな?」

『はぁ~い!』

希「よーし!じゃあいくよ~……せーの!」





『メリークリスマース!!!』

――――――
641: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:16:25.57 ID:UP62yN9W
ほのか「まきちゃん、にくとって~!にく~!」

りん「りんもりんも~!」

真姫「自分で取りなさいよ全く……」ヒョイヒョイ

真姫「ほら」コトッ

ほのりん『おぉ~!!!』

ほのか「これがことりちゃんのにく……」

ことり「ちがうよぉ!」

りん「ことりちゃんって、とりにくきらいなの?」

ことり「ふぇ?……す、すきだよ?」
642: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:16:51.21 ID:UP62yN9W
りん「ともぐいだ……」

ほのか「ことりちゃんこわい……」

ことり「こ、ことりこわくないもんっ!」

りん「でも、ことりちゃんがとりにくたべてるんだよ?」

ことり「……だ、だってすき、なんだも……ん……」グスッ

ほのか「あ、やばいかも……」

ことり「ことりだって……おにく……たべ……ふえぇ……」グスッ

りん「こ、ことりちゃん……ごめ――」

ことり「ふえぇぇ……」ポロポロ

ほのか「あー……ないちゃった」

りん「ど、どうしようほのかちゃん!」
643: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:17:36.74 ID:UP62yN9W
ほのか「んー……どうしよう?」

真姫「まずはお説教ね」

りん「うげっ!まきちゃん……」

希「ウチも参加しよかな~♪」

ほのか「おかあさんもっ!?」

真姫「はい、ちょっと二人ともこっち来なさい」ガシッ

ほのか「……あやまったらゆるしてくれない?」

希「大丈夫大丈夫。後でいっぱい謝らせてあげるよ」

りん「ま、まだおにくたべてないよ?」

真姫「そんなのどうでもいいわよ」
644: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:18:05.16 ID:UP62yN9W
ほのりん『……』

真姫「さて、言い訳も終わったみたいだし、行きましょうか」スタスタ

希「まさかクリスマスにまで、お説教する事になるとは……お母さん悲しいわー」スタスタ

ほのか「……またおせっきょうだよー」ズルズル

りん「まきちゃんね、おこるとけっこうこわいんだよ?」ズルズル

ほのか「うちのおかあさんもだよ?」ズルズル

ほのりん『……はぁ』ズルズル
645: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:18:31.32 ID:UP62yN9W
ことり「うぅ……うみちゃぁ……」トテトテ

海未「はいはい、大丈夫ですよ」ギュッ

花陽「ことりちゃん……ごめんね?凛ちゃんが酷い事言っちゃって……後で私からも怒っておくから」ナデナデ

ことり「うん……」

絵里「チキン食べる?それとも、ケーキ食べる?」

ことり「どっちもたべる……」グスッ

絵里「欲張りね♪はい、どうぞ」

ことり「えりちゃー、ありがと……」

絵里「いえいえ」
653: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:31:00.29 ID:UP62yN9W
海未「こちらに、シャンメリーもありますよ?」

ことり「あぁ!それしゅわしゅわのやつ!」

海未「そうですね、しゅわしゅわのやつです」フフッ

ことり「のむ~♪」

海未「はい、わかりました。今、注いであげますね」トクトク

ことり「んっ……」クピクピ

花陽「どう、ことりちゃん?」

ことり「……ん~!おくちのなかがしゅわしゅわする~♪」

花陽「ふふっ、そっかぁ」
647: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:20:01.20 ID:UP62yN9W
希「……という事なんよ、わかった?」

真姫「もうするんじゃないわよ?」

ほのりん『はぁーい……』

ほのりん『……』チラッ



ことり「はむっ」パクッ

絵里「お肉美味しい?」

ことり「うんっ、おいし~♪」ニコニコ




ほのか「ことりちゃんいいなー……」

りん「いたれりつくせりってやつだね……」
648: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:21:39.37 ID:UP62yN9W
ほのか「ほのかもしゅわしゅわのみたい!」

真姫「はい、どうぞ」ドンッ

ほのか「おおー!まきちゃんありが……とう?」


シュワシュワ…


ほのか「あ、あかい……」

りん「ほのかちゃん……それのんだらだめなやつだよ……」

真姫「トマトサイダーよ、美味しそうでしょ」フフンッ

希「トマトって言うより、マグマみたいやね~」

ほのか「いや……ほのかいいや……」
649: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/30(水) 00:22:15.20 ID:UP62yN9W
真姫「え、そう?」ゴクゴク

ほのか「まきちゃんへんなの……」

りん「だよね……りんもそうおもう」

希「さて、お説教も終わったことやし……皆のところに戻ろか?」

ほのか「よし!こんどこそにくたべよー!」ダッ

りん「にくだにくだー!!」ダッ





真姫「……美味しいのに」チビチビ
658: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/31(木) 00:52:49.98 ID:wKZQEqOR
絵里「真姫~、チキン取って~」

真姫「もう、エリーまであの子達みたいな事言わないでよ……」ヒョイヒョイ

真姫「はい、これでいい?」

絵里「うんうん、ありがとっ♪」

海未「真姫も文句を言いながらも、きちんと取ってあげますよね」フフッ

真姫「……文句言われるよりはマシだもの。はい、海未も」

海未「ああっ、わざわざすみません」
659: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/31(木) 00:53:32.72 ID:wKZQEqOR
絵里「真姫って結構面倒見良いわよね~、ついつい甘えちゃうわ」

真姫「凛の面倒見てたら嫌でもそうなるのよ……」ハァ

海未「凛ちゃんは中々やんちゃですもんね」フフッ

真姫「そっちの穂乃果ちゃんも負けてないでしょ?」

海未「穂乃果もまあ……ですが、ちゃんと可愛い所もあるんですよ?」

海未「あれで案外怖がりだったりするんです、この間も……」

――――――

ガチャ…


ほのか「うみちゃぁん……」グスッ

海未「ん……んんぅ……ほのかぁ?」ポケ-

ほのか「……」ゴソゴソ
660: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/31(木) 00:54:03.56 ID:wKZQEqOR
海未「な、なにしてるんですか?」

ほのか「いっしょにねよー……?」ウルウル

海未「……もしや、今日見たあの心霊――」

ほのか「わああぁ!いわないでええぇ!!」ギュ-!!

海未「す、すいません!」

ほのか「こわいのぉ……」ギュッ

海未「……だから見ない方がいいと言ったじゃないですか」

ほのか「だってだってぇ……」

海未「まあ、来てしまったものは仕方ありませんね……さあ、どうぞ」サッ

ほのか「うみちゃんありがとー……」ゴソゴソ

海未「……いつもこうなら可愛いんですけどね」クスッ

――――――
661: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/31(木) 00:54:35.91 ID:wKZQEqOR
海未「……何てことがあったんですよ」フフッ

真姫「へぇ、珍しい事もあるものね」

絵里「怖がり穂乃果ちゃん可愛いわ~♪」

真姫「けど、そういう事なら家の凛だって可愛いわよ?」

海未「ほう?聞かせていただきましょうか……」

真姫「そうね、あれは確か……」

絵里「あっ、ねえねえ!私も後でことりちゃんの可愛いところ紹介していい?」

海未「いえそれなら姉の私が……!」

絵里「いやいや、ことりちゃんの親友である私が……!」

真姫「ちょっとぉ!私の話聞きなさいよ!」
662: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/31(木) 00:55:02.28 ID:wKZQEqOR
花陽「楽しそうだねぇ」ズズッ

希「おチビちゃんたちはみんな大人気やなぁ」クスクス

花陽「で、そのおチビちゃんたちは……」チラッ






ほのか「いやー、きょうのおにくはうまい!」バクバク

りん「まいにちクリスマスならいいのにねー!」バクバク

ことり「……あむ」パクッ

ことり「……んふふ~、ケーキおいし~♪」
663: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/31(木) 00:55:28.80 ID:wKZQEqOR
ほのか「あぁ~!ことりちゃん、ほのかにもちょ~だいっ!」ア-ン

ことり「いいよ~♪はいっ、どうぞ♪」



パクッ



ほのか「ん~!うまうまぁ~♪」

りん「りんもりんも~!」

ことり「ふえぇ!?り、りんちゃんも……?」

りん「うん!りんにもたべさせて~」ア-ン

ことり「う、うぅ……」






希「ファイトやよ~、ことちゃん!」

花陽「頑張って!」
664: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/31(木) 00:56:05.67 ID:wKZQEqOR
ことり「……は、はい」スッ

りん「はぐっ!」バクッ

ことり「ひゃあっ!」ビクッ

ほのか「ことりちゃん、だいじょうぶ?」

ことり「いきなりたべられてびっくりしたぁ……」ドキドキ

りん「もぐもぐ……うん、うまいっ!」

りん「ありがとね、ことりちゃん!」ニコッ

ことり「あ……ううん!……えへへ///」





花陽「ほら、ちょっとは仲良くなれたみたいだよ?」

希「ふーむ……流石は経験者。よく分かってるねぇ」
665: 名無しで叶える物語(庭)@ 2015/12/31(木) 00:57:59.17 ID:wKZQEqOR
花陽「後はなるようになる!さあ、私達は私達で大人の時間を楽しも?」

希「お酒はいかんよ?」

花陽「今日は希ちゃん家にお泊まりする予定だから大丈夫♪」ドンッ

希「……準備ええなぁ」クスッ

花陽「飲も飲もっ♪」

希「この後、おチビちゃんたちにプレゼントもあげないかんから、ちょっとだけやよ?」

花陽「りょーかいっ」トクトク

希「ん、ありがとさん。じゃあ、次はウチが」トクトク

花陽「おっとっと……」

希「ま、そんじゃあお互いに飲みすぎない事だけ気を付けて……」





のぞぱな『メリークリスマスっ♪』カンッ
688: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:24:32.10 ID:MnijJuMe
ほのか『おかーさん!おとしだまちょーだい!』希『ん~ええよ~。手出してな?』
689: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:25:10.23 ID:MnijJuMe
ほのか「んっ!」スッ

希「ほいっ」パッ



ストン…



ほのか「……なにこれ?」

希「お年玉♪」フフッ

ほのか「だじゃれ?」

希「面白いやろ~」

ほのか「おかーさん……ふるい……」

希「っ!?」ガーン!!
690: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:25:35.62 ID:MnijJuMe
ほのか「だじゃれはいいからちゃんとおとしだまちょーだい!」

希「……」ズ-ン

ほのか「おかーさん?」

希「そっか……古いか……ウチ、いつの間にそんなに年取ったんかな……」ズ-ン

ほのか「おかーさーん!」フリフリ

希「年取るって嫌やなぁ……」フッ…

ほのか「……きいてない」
691: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:26:14.17 ID:MnijJuMe
海未「穂乃果、少しお母さまをそっとしておいて上げましょう」

ほのか「へ?なんで?」

海未「まあ……その、色々あるんですよ」

ほのか「でも、まだおとしだまもらってないよー?」

海未「それはいいですから。ほら、一先ずまだ寝ていることりを起こしに行きましょう」

ほのか「ほーい」

――――――
692: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:26:55.33 ID:MnijJuMe
ことり「……すぅすぅ」

海未「ぐっすり寝ていますね」

ほのか「ことりちゃん、いっつもおきるのおそいよねー」

海未「寝るのが好きなんでしょう」

ほのか「はやくおきて、あそびにいったほうがたのしいよ?」

海未「そこは人それぞれです」

ほのか「まあいいや……おーい!こっとりちゃーん!おっきろーー!!!」
693: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:28:20.70 ID:MnijJuMe
ことり「ぴいっ!?」

ほのか「おはよっ!」

ことり「ほ、ほのかちゃぁ……?」ポケ-

海未「あけましておめでとうございます、ことり」

ことり「うみちゃぁ……おめでと……う……」ウトウト

ほのか「こらー!またねちゃだめー!」バサッ

ことり「んぅ……やぁっ!」グイッ

ほのか「のわぁ!」
694: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:28:53.92 ID:MnijJuMe
ことり「えへへ~……ほのかちゃぁもいっしょにおねんねしよ~……」ギュ-

ほのか「うおぉ……うみちゃんたすけてぇ……!」

海未「全く……新年早々何やってるんですか」クスッ



海未「ことり、起きてください」ユサユサ

ことり「やぁ……ことり、もっとねたいのぉ……」グズッ

海未「おせち料理にお餅がありますよ?」

ことり「……」ピクッ

海未「起きないようでしたら、私と穂乃果とお母さまで食べてしまいますが」

ことり「……」ゴソゴソ
695: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:29:22.19 ID:MnijJuMe
ほのか「おおっ、ことりちゃんおきそうだよ!」

海未「その後は皆で初詣に行く予定も……」

ことり「……ことりもいくっ!」ガバッ

海未「はい、おはようございます」ニコッ

ほのか「はぁ……たすかったぁ」

ことり「はやくごはんたべよ~♪」タタッ

ほのか「ほのかもいっぱいたべるぞ~!」ダッ

海未「あっ、こら布団を片付けて……もうっ」


――――――
696: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:29:47.71 ID:MnijJuMe
ことり「ママぁ~!あけましておめでとう~♪」

希「あ、ことちゃん。おめでとさん」ポンポンッ

ことり「おせちりょうりは?」

希「……その前に、ことちゃんちょっと手出して」

ことり「て?はいっ!」スッ

希「ほいっ」パッ



ストン…


ことり「ふぇ?これなぁに?」

希「お年玉……なんやけど」
697: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:30:12.72 ID:MnijJuMe
ことり「おぉ~!ママおもしろ~い♪」パチパチ

希「ほ、ホンマに?面白い!?」

ことり「う、うん……ママどうしたの?」

希「うぅ~……ことちゃぁん!」ギュッ!!

ことり「ふわぁっ!?」

希「ことちゃんはホンマに可愛いなぁ」ナデナデ

ことり「そ、そっかなぁ///」

希「可愛い可愛い♪」ナデナデ

ことり「えへへっ///」




海未「どうやら、穂乃果に言われた言葉が中々のショックだった様ですね」

ほのか「だってほんとにふるかったんだもん……」
698: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:30:45.92 ID:MnijJuMe
海未「思っても、口にしない方がいいという事ですよ」

ほのか「めんどくさーい」

海未「……まあ、それに関しては私も否定しませんが」




希「おーい!ほのちゃんも海未ちゃんもおせち食べよ~!」




海未「さて、お母さまの機嫌も直ったところで私たちも行きましょうか」

ほのか「あーあ、はやくおとしだまほしいなー」

海未「そんなに言わなくても、ちゃんと後で貰えますよ」
699: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:31:10.84 ID:MnijJuMe
ほのか「ふぅ~……まんぷくまんぷくっ!」

ことり「ねぇ~、ことりもおなかいっぱいだよぉ」

海未「食べてすぐ寝てはいけませんよ?」

ほのか「ん~わかった~」グデ-

海未「起きなさい」グイッ

ほのか「やーめーろー!」

ことり「ほのかちゃー、たべてすぐねたらぶたさんになっちゃうんだよ?」

ほのか「ぶたさんかぁ……かわいいからべつにいいや」グデ-
700: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:31:36.19 ID:MnijJuMe
ことり「ほのかちゃぁ~……」ユサユサ

希「起きんのやったら、お年玉ないよ~?」

ほのか「わかったぁ……おきる……」モソモソ

希「じゃあ、着物に着替えてき?初詣行くんやったら、着物に着替えてこんとね」

ほのか「うみちゃんきせてー」

海未「はいはい、ではことりも行きましょうか」クスッ

ことり「うみちゃーはきないの?」

海未「私はいいですよ、昔お母さまに沢山着せられましたから」

ことり「ざんねん……」

海未「その分、ことりと穂乃果をとびきり可愛くしてあげますね」

ことり「うん!おねがいしますっ♪」ペコッ

――――――
701: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:32:40.37 ID:MnijJuMe
ほのか「じゃじゃーん!」

ことり「じゃ~ん♪」




希「うんうんっ、さすが二人ともウチの娘!最高に可愛いやん♪」

海未「ええ、流石私の妹です」

希「むっ?」

海未「んっ?」

希「ウチの娘やからやよ?」

海未「いえいえ、私の妹だからです」

希「海未ちゃん?」

海未「お母さま?」



バチバチ……!!
702: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:33:30.46 ID:MnijJuMe
ことり「な、なんでけんかしてるのぉ……?」オロオロ

ほのか「さぁ?わかんないや」

ことり「と、とめなくてもだいじょうぶ?」

ほのか「たぶんだいじょうぶだよ!うみちゃんとおかあさんだし」

ことり「それなら……ことりたちどうしよ?」

ほのか「……たしかに、けんかおわるまでひまだねぇ」

ことり「せっかくおきものもきたのに……」

ほのか「ことりちゃん、おきものかわいいね!」

ことり「あ、ありがと///ほのかちゃーもかわいいよっ!」

ほのか「へへーん、あたりまえだよ!ほのかだもん!」

ことり「くすっ」
703: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:33:58.17 ID:MnijJuMe
ほのか「あっ、そうだ!」

ことり「ふぇ?ほのかちゃー?」

ほのか「そういえば、わすれてた!」

ことり「なぁに?」キョトン

ほのか「ことりちゃん……あけましておめでとう!」

ことり「……お、おめでとう?」

ほのか「いやー、ことりちゃんにいってなかったから……ことしもよろしくおねがいします!」ペコッ

ことり「あ、うん!ことりもよろしくおねがいします!」ペコリ

ほのか「……」ジ-

ことり「……」ジ-

ことほの『……えへへ///』
704: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 00:34:33.62 ID:MnijJuMe
おわり

今年もよろしくお願いします
705: 名無しで叶える物語(京浜急行)@ 2016/01/04(月) 00:38:19.80 ID:nEnl7pc2
ああ~ 今年も甘いSS頼むぞ~
715: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/04(月) 23:59:48.35 ID:MnijJuMe
絵里『はぁ……』 真姫『何?またなの?』
716: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/05(火) 00:00:14.57 ID:epBElRY/
絵里「うん、まあ……ね」

真姫「今回も?」

絵里「もちろん断ったわ」

真姫「何回目?」

絵里「今月は三回目……」

真姫「流石、エリーは大人気ね」

絵里「他人事だと思ってぇ……」ジト-

真姫「だって他人事だもの、仕方ないじゃない」



ガラッ
717: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/05(火) 00:00:40.16 ID:epBElRY/
海未「ふぅ……」

真姫「ほら、お仲間が帰ってきたわよ」

絵里「海未お疲れ様」

海未「はい、本当に疲れました……何度やっても、お断りするのは慣れません」

絵里「相手の娘の悲しそうな顔がね……こっちまで悲しくなってきちゃう」

真姫「そんなに悲しいなら、もう誰かと付き合っちゃえばいいじゃない」

絵里「いえ、それはしないわ」

真姫「何でよ?」

絵里「だって私にはことりちゃんという心に決めた――」

真姫「ストップ」
718: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/05(火) 00:01:54.15 ID:epBElRY/
絵里「最後まで言わせてよぉ!」

真姫「何時まで、ことりちゃんことりちゃんって言い続けるつもり?」

絵里「いつまでもよ!それに、最近はかなり仲も良くなってきたもの♪」フフンッ

真姫「……ま、確かに最近仲いいわね」

海未「ええ、以前はあんなにうみちゃーうみちゃーと懐いてくれていたのに……今となっては……!」



絵里『お邪魔しま~……』

ことり『あぁっ!えりちゃー、いらっしゃぁ~い♪』ダキッ

絵里『きゃっ!……もうっ、ことりちゃんったら』フフッ
719: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/05(火) 00:02:22.04 ID:epBElRY/
海未「ことっ……ことりぃ……」グスッ

真姫「はいはい、泣かないの」ポンポンッ

絵里「そんなに泣かなくっても……穂乃果ちゃんだっているでしょ?」

海未「穂乃果はどちらかと言うと、私よりお母さま派なんです……」

真姫「あー……」

絵里「……そう、何だかごめんなさい」

海未「絵里、私の可愛い妹を返してください!」

絵里「えぇ~……どうしようかしら♪」

真姫「エリーもそこで何で乗るのよ……」ハァ
720: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/05(火) 00:02:53.07 ID:epBElRY/
海未「返してくれないのであれば……」






海未「凛ちゃんを頂きます!」

真姫「何でよ!?」

絵里「まあ……仕方ないわよね、ことりちゃんの為なら」

真姫「いや、絶対渡さないわよ?」

海未「いいじゃないですか、私まだ凛ちゃんとあまりお話したことないんですよ」

真姫「話をするぐらいなら別にいいけど……」

絵里「じゃあ、私はことりちゃんを貰っていっても問題ないわね!」

海未「駄目です」

絵里「手強い……」
721: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/05(火) 00:03:20.99 ID:epBElRY/
真姫「って言うより、私達何でこんな話してるのかしら」

絵里「えーっと……私が告白されたって話から巡り巡って……」

真姫「何か、少し虚しいわね……」

海未「何でですか?」

真姫「だって、普通の女子高生ってもっと恋愛の話とかするんじゃないの?」

絵里「してるじゃない、恋の話。私、ことりちゃんに恋しちゃって――」

海未「絵里、いい加減にしましょうか」ニコニコ
722: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/05(火) 00:03:46.62 ID:epBElRY/
真姫「もう、そういう冗談じゃなくって……」

絵里「女の子同士の恋愛?」

真姫「それも……ちょっとうちの学校が特殊っていうか……」

海未「では、その……と、殿方との恋……という事ですか?///」

真姫「う……ま、まあ……そういう事、になるのかしらね///」

絵里「ああ、そういう事……男の人との恋愛?そうね……」

絵里「私は、あんまり興味ないかしら」

真姫「何でよ?」

絵里「だって可愛くないじゃない」

海未「は?」
723: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/05(火) 00:04:12.10 ID:epBElRY/
絵里「私は可愛いものが大好きなの。例えば……物じゃないけど、ことりちゃんとかね」

絵里「で、それに対して男の人って全然可愛くないでしょ?」

絵里「男の人と付き合うぐらいなら、海未とか真姫、他の私に告白してくれる女の子の方が断然いいわ。だから私はパス」

うみまき『……』

絵里「……何?」

真姫「エリー……貴女……」

海未「今さらりと私たちに告白しましたね?」

絵里「あら、そういえばそうね。……ま、あながち嘘でもないわよ♪」クスッ

真姫「はぁ……」
724: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/05(火) 00:04:50.88 ID:epBElRY/
絵里「そういう二人はどうなの?」

海未「……わ、私には無理ですっ///」カアァ

絵里「どうせ恥ずかしいとか言うんでしょ?」

海未「殿方と会話……か、考えただけで頭が沸騰しそうですぅ///」プシュ-

絵里「うーん……これじゃ恋愛なんて到底無理ね」
725: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/05(火) 00:05:16.43 ID:epBElRY/
絵里「真姫は?」

真姫「私は勉強で忙しいから興味無いわ」

絵里「真姫は本当勉強、勉強ばっかりね……」

真姫「勉強以外に特に趣味が無いだけよ」

絵里「寂しいわね~」

真姫「別に?海未とエリーがいれば、私はそれで十分だもの」

絵里「ん?それは告白と受け取っていいのかしら」

真姫「……好きにすれば?」

絵里「じゃあ、告白として受け取っておくわ♪」フフッ
726: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/05(火) 00:06:01.09 ID:epBElRY/
海未「あ、あの……」

真姫「もう恥ずかしいのは直ったの?」

海未「あ、はい……それで、ですね……わ、私も二人のこと……好き、ですよ///」

絵里「あらあら♪」

真姫「……結局誰も男には興味無いってわけね」

絵里「仕方ないでしょ、今が最高なんだもの」

海未「ええ、取り敢えずはこのままで」

絵里「私はずっとでもいいけどね」

真姫「ねぇ……エリーって本当は女子の方が好きなの?」

絵里「さっきも言ったでしょ?私は可愛い娘が好きなの」

海未「……だからといって、ことりは渡しませんからね?」ジッ

絵里「いやね、そんなに睨まないでよ♪」

真姫「もういいでしょ、その話題……」ハァ
727: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/05(火) 00:06:27.50 ID:epBElRY/
おわり
728: 名無しで叶える物語(しまむら)@ 2016/01/05(火) 00:07:03.45 ID:67EwPDz6
ハラショー!
懐いてることりちゃん可愛すぎる
739: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:45:57.78 ID:Z6IYftVN
ほのか「うみちゃんど~ん♪」 海未「ぐふっ!」
740: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:46:27.00 ID:Z6IYftVN
ことり「こ、ことりも……どぉ~ん!」ドサッ

海未「ごはぁっ!?」

ほのか「うみちゃんおはよー!」

ことり「ま、ママにいわれたからおこしにきたよ?」

海未「……」

ほのか「あれ?うみちゃん?」

ことり「う、うみちゃー……?」ユサユサ




海未「」チ-ン

ことり「ぴいいぃ!?うみちゃぁぁ!」ユサユサ!!

ほのか「うわああぁ!うみちゃんがしんじゃったああぁ!!」
741: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:47:07.99 ID:Z6IYftVN
ことり「うみちゃぁ!しんじゃやぁ!」ユサユサ

ほのか「お、おかぁーさぁーーん!!!」


ダダダッ……ガチャ!


希「な、なになに!?どうしたん!?」

ことり「うみちゃぁ……」グスッ

ほのか「しんじゃった……」

希「え?海未ちゃんが!?」チラッ





海未「」チ-ン

希「おぉ……海未ちゃん……」
743: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:47:34.85 ID:Z6IYftVN
希「……取り敢えず、何があったん?」

ほのか「えと……おかあさんにうみちゃんおこしてってたのまれたから、おこしたらしんじゃった……」

希「で、起こしたのはどうやって?」

ことり「うみちゃーのおなかに、どーんってとびこんだの……」

希「そりゃいくらことちゃんとほのちゃんが小さいからって……そんな事やられたら流石の海未ちゃんでも……」

海未「」ピクピク

希「こうなるやんなぁ……」

ことり「ママぁ……うみちゃぁ、たすけてあげてぇ……」

希「うーん、でも……」

希(海未ちゃん完全に気絶してて、起きそうにないしなぁ……放っとけばそのうち起きるやろうけど)
744: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:48:13.85 ID:Z6IYftVN
ほのか「おかーさん!」

希「んー……あ、そうや!」

希(んっふっふ~……面白いこと思い付いたやん♪)

ことほの『!』ピクッ

希「なあ、ことちゃんほのちゃん。いっつもお母さんが読んであげてる絵本の内容覚えてる?」

ほのか「え?えほんって……」

ことり「ずっとねちゃってるおひめさまが、おうじさまのきすでめがさめるおはなし?」

希「そそっ、それそれ」

ほのか「それがうみちゃんにかんけいあるの?」

希「あるよ~。ほら、今海未ちゃんどうなってる?」
745: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:48:44.12 ID:Z6IYftVN
ことり「し、しんじゃってる……」グスッ

希「あ、ああ……そうやね、ちょっと死んどるね……」

希(死んでないけど)

希「けど、これって絵本のお姫様と同じ内容やない?」

ことり「う、うみちゃーが?」

希「うん、ずっと眠っちゃって目を覚まさないお姫様。眠れる音ノ木の美女……みたいな♪」

ほのか「!」

ほのか「じゃ、じゃあさおかあさん!うみちゃんにきすしたら、うみちゃんいきかえるってこと!?」

希「ほのちゃん鋭い!正解!」
746: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:49:09.93 ID:Z6IYftVN
ほのか「よし!やろうことりちゃん!」

ことり「ふええぇぇ!?///き、きすなんかできないよぉ///」

希「大丈夫大丈夫♪ほっぺたに軽くするだけでええから」

ことり「う、うみちゃーに……///」チラッ

海未「」チ-ン

ことり「やあぁ~~ん///」ダッ

ほのか「あっ、ことりちゃんにげちゃだめぇ!」ガシッ

ことり「……はずかしいからやぁ!」ジタバタ

ほのか「でも、きすしないとうみちゃんいきかえらないよ!」

ことり「そ、そうだけどぉ……///」
747: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:49:36.80 ID:Z6IYftVN
ほのか「うみちゃんのこときらい?」

ことり「ううん、だいすきっ!」

ほのか「ほのかもうみちゃんだいすきだよ。だからやろ?」

ことり「……わかった。ことり、うみちゃーにきすする!」

ほのか「うん!」





希「いや~、何だかんだ愛されてるなぁ海未ちゃん。ちょっと嫉妬するやん」フフッ

――――――
748: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:50:02.52 ID:Z6IYftVN
ほのか「ことりちゃん……いくよ?」ゴクリ

ことり「ま、まってほのかちゃぁ……///」ドキドキ

ほのか「もう~!ほのかだってはずかしいんだからね///」

ことり「で、でもでも~……」

ほのか「やるよ!」

ことり「うぅ……///」コクッ

希「二人とも頑張ってな~」

ほのか「じゃあ、せーのっていってからいっしょにきすね?」

ことり「……うん」
749: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:50:30.06 ID:Z6IYftVN
ほのか「いくよ……」

海未「……ん、んぅ」

希「おっ?」

ことほの『せーーーのっ!』

海未「……?私、どうし――」



……チュッ



海未「たっ!?///」ガバッ

ほのか「おわあ!」ゴロン

ことり「やんっ!」ゴロン

海未「……ほ、ほほほ穂乃果!こ、ここことり!///」

海未「あ、あなた達は……い、一体何をしているんですか!?///」
750: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:50:55.16 ID:Z6IYftVN
ほのか「……ぁ」ジワッ

ことり「……ぅ」ウルッ

海未「……こ、ことり?穂乃果?どうし――」






ほのか「……うみちゃああぁん!!よかったよおおぉ!!!」ダキッ

ことり「……う、うみちゃあぁぁ!!!」ギュー!!!

海未「きゃああぁ!」



ドシ-ン!!!


――――――
751: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:51:25.87 ID:Z6IYftVN
海未「なるほど……私にキスしたのは、お母さまが要らぬ事を吹き込んだからですか」

希「嫌やな~、そんなウチを悪者みたいに言わんとってや」

希「それに、ことちゃんもほのちゃんも別に海未ちゃんにキスするの嫌がってなかったし」

海未「そ、それは……」

ほのか「ほのか、うみちゃんのことすきだからきすしたよ!」

ことり「こ、ことりも!」

希「ほら」フフッ

海未「くっ……」

海未「もうっ、ことりと穂乃果にそう言われてしまっては、怒れないじゃないですか……」

希「……ふぅ、助かった」ボソッ

海未「お母さま?」ニコッ
752: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:51:51.47 ID:Z6IYftVN
希「さ、さーて!海未ちゃんも無事に目覚めた事やし、ご飯ご飯!」スタスタ

海未「全く……お母さまは……」

ほのか「うみちゃん……」

ことり「うみちゃー……」

海未「ん?」

ほのか「いっしょにいこ……」ギュッ

海未「珍しいですね、いつもなら先に走っていくのに」

ほのか「あのね、さっきほんとにうみちゃんがしんじゃったとおもったから……」

ことり「うみちゃーからはなれたくないの……」ギュッ

海未「穂乃果……ことり……」




ギュ‐ッ!!!
753: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:52:24.06 ID:Z6IYftVN
ことほの『うひゃああぁ!?』

海未「大丈夫ですよ、私はずっと一緒にいますから」クスッ

ほのか「ほんと?どこにもいかない?」

海未「行きません」

ことり「およめさんにもいかない?」

海未「た、多分行きません……」

ほのか「いっちゃだめだからね?」

ことり「ぜったいだよ?」

海未「ぅ……ま、まあ取り敢えずこの話はここまでにして早く行きましょう!」スタスタ






ことり「あぁ~!まってぇ、うみちゃぁ~!」タタッ

ほのか「どこにもいかないっていったのにぃ~!」タタッ
754: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/08(金) 00:52:52.30 ID:Z6IYftVN
おわり
756: 名無しで叶える物語(京浜急行)@ 2016/01/08(金) 00:53:08.80 ID:QrEumIUH
脳がキエタ
759: 名無しで叶える物語(うどん)@ 2016/01/08(金) 03:07:11.94 ID:tTxDzpJ2
おいこれ可愛すぎるだろ…
ニヤけすぎて顔面崩壊した
767: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:38:08.41 ID:xrbQJyO7
りん『ことりちゃんってともだちいないの?』 ほのか『うん、いないよー』
768: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:38:37.81 ID:xrbQJyO7
りん「よし!じゃあ、りんがともだちになってあげよっと!」

ほのか「えぇー……たぶんりんちゃんじゃ、いやっていわれるよ?」

りん「なんで!?」ガーン!!

ほのか「だって、ことりちゃんうるさいひときらいだもん」

りん「えー!りん、うるさくないよ?」

ほのか「いっつもまきちゃんに、うるさいっておこられてるじゃん!」

りん「うっ……そういえば」

ほのか「ね?だから、ことりちゃんとはともだちになれないとおもうよ?」

りん「で、でもさ!ほのかちゃんだってうるさくない?」
769: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:39:18.98 ID:xrbQJyO7
ほのか「ほのかはともだちじゃなくて、いもうとだもん。それに、ことりちゃんはほのかのことだいすきだし!」

りん「あ、そっかぁ……じゃ、どうしよ」

ほのか「なんでことりちゃんと、ともだちになりたいの?」

りん「だってことりちゃんともだちいないんでしょ?あと、かわいい!」

ほのか「……ふーん」

りん「あれ?ほのかちゃん、なんかおこってる?」

ほのか「べつにー……」

りん「でさ、どうやったらことりちゃんとともだちになれるかな?」

ほのか「わかんない」
770: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:40:30.32 ID:xrbQJyO7
りん「え?」

ほのか「ほのかにはわかんないや。ちょっと、おといれいってくる」


ガチャ……バタンッ



りん「……りん、なんかしたかなぁ?」ウ-ン



コンコン


りん「ん?はーい!」



ガチャ



海未「失礼します、お菓子を持ってきましたよ……って、穂乃果がいませんね」
771: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:41:04.35 ID:xrbQJyO7
りん「あ、うみちゃん!おじゃましてまーす!」ペコッ

海未「はい、いらっしゃいませ」

りん「ほのかちゃんはいまおといれいったよ?」

海未「ああ、そうでしたか。では、お菓子はここに置いておきますね」コトッ

りん「あのね、うみちゃん」

海未「ん?どうしました?」

りん「ほのかちゃん、きょうおこってる?」

海未「穂乃果ですか?いえ、いつもと同じでしたが……何かあったんですか?」

りん「うん……りんがね、ことりちゃんとともだちになりたいっていったら、なんかほのかちゃんおこったの」
772: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:41:34.63 ID:xrbQJyO7
海未「……ふむ」

りん「なんでか、うみちゃんわかる?」

海未「そうですね……多分、ことりが取られるのが嫌なんじゃないですか?」

りん「なんで?」

海未「穂乃果がことりの事を大好きだからでしょう」フフッ

りん「よくわかんない……みんなでなかよくしたらいいのに……」

海未「ええ、それが一番です。まあ、穂乃果はまだまだ子供ですから」

りん「りんもこどもだよー」

海未「凛ちゃんは何と言いますか……偶に大人に思える時がありますね。流石、真姫の妹です」

りん「いっつもまきちゃんにおべんきょうおしえてもらってるからね!ぜんぜんわかんないけど!」エッヘン
773: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:42:57.11 ID:xrbQJyO7
海未「ふふっ。まあ、穂乃果が怒っているのは特に気にしないで、是非ことりとお友達になってあげてください」

りん「なるなる!」



ガチャ



ほのか「ただいまー……あれ?うみちゃん?」

海未「お菓子、ここに置いてますからね。では、凛ちゃんもゆっくりしていってください」

りん「うん!ありがとーうみちゃん!」

海未「……穂乃果、ヤキモチを妬いてはいけませんよ?」コソッ

ほのか「へ?」



ガチャ……バタンッ
774: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:43:40.79 ID:xrbQJyO7
ほのか「?」

りん「ねえねえ、ほのかちゃん!」

ほのか「なにー?」

りん「りんがことりちゃんと、ともだちになるのいや?」

ほのか「いやじゃない……けど、いやだ」

りん「りん、べつにことりちゃんとったりしないよー?ともだちになりたいだけだもん」

ほのか「でも、ことりちゃんがあそんでくれなくなっちゃうかも……」

りん「だいじょうぶだって!ことりちゃんは、ほのかちゃんことだいすきなんでしょ?」

ほのか「うん……」
775: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:44:31.46 ID:xrbQJyO7
りん「ならやっぱりだいじょうぶだよ!」

ほのか「そっかなぁ……」

りん「じゃあ、ことりちゃんのところいこうよ!そしたらわかるよ!」

ほのか「いまからいくの?」

りん「うん、ごーごー!」ダッ

ほのか「ちょ、ちょっとりんちゃーん!」ダッ

――――――
776: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:44:57.37 ID:xrbQJyO7
ことり「それでね?そこでにこにーがね……」

海未「くすっ、そんな事があったのですか」

ことり「うんっ!すっごくおもしろかったの~♪うみちゃーもみたらよかったのに……」

海未「すみません、その日は疲れていて……早くに寝てしまいました」

ことり「こんどまたテレビでるっていってたから、つぎはいっしょにみようね?」

海未「ええ、必ず見ます」 ナデナデ

ことり「えへへっ///うみちゃ~すき~///」ギュ-





ほのりん『……』

りん「あそこにつっこむの……?」

ほのか「そうだよ?」
777: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:45:40.09 ID:xrbQJyO7
りん「うみちゃんとことりちゃんらぶらぶすぎじゃない?」

ほのか「いっつもあんなだよ?ことりちゃんは、うみちゃんとかえりちゃんとかだいすきだもん」

りん「まきちゃんは?」

ほのか「わかんない……けど、たぶんすきだとおもう」

りん「ことりちゃんはおねえさんがすきなのか……」

ほのか「りんちゃん、ことりちゃんよりとししただもんね」

りん「やっぱりやめよっかな……」

ほのか「だめだよー、ともだちになりたいんでしょ?……おーい!ことりちゃーん!」




ことり「ふぇ?」クルッ
778: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:46:08.18 ID:xrbQJyO7
りん「ほ、ほのかちゃんっ!?」

ほのか「りんちゃんが、ことりちゃんとおはなししたいんだって」

ことり「そ、そうなの?」

りん「あ、えっと……」





海未「凛ちゃん……ファイトです!」コソッ




りん「うん!そうなの!」
779: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:46:33.85 ID:xrbQJyO7
ことり「そ、そっか……」

ほのか「じゃあねー、ほのかはうみちゃんとあそんでるから」スタスタ

ことり「ふえぇ……ほのかちゃぁ……」





ほのか「よいしょっ」ポフッ

海未「おや?今日は甘えてきますね」

ほのか「……だめ?」

海未「いえいえ、たくさん甘えてくれて構いませよ」

ほのか「あまえる……」ギュッ

海未「ふふっ」ナデナデ
780: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:46:59.92 ID:xrbQJyO7
ことり「えっと……それで、おはなしってなぁに?」

りん「こ、ことりちゃん……さ、ともだちいる?」

ことり「お、おともだち?……えりちゃーなら」

りん「そうじゃなくって!こどものおともだち!」

ことり「ぴぃっ!ご、ごめんなさいぃ……こどものおともだちは、いません……」グスッ

りん「じゃあさ!なろうよ!」

ことり「……ほぇ?」キョトン

りん「りんとおともだち!」

ことり「おともだち?」

りん「そう!ことりちゃんとりんが、おともだち!」
781: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:48:22.81 ID:xrbQJyO7
ことり「りんちゃんと……おともだち……」

りん「いろんなことしていっしょにあそぼうよ!」

ことり「……ぅ」ジリ…





ほのか「にげるのはだめだよことりちゃん」



ことり「ほ、ほのかちゃー?」

ほのか「せっかくりんちゃんがおともだちになろうっていってくれてるんだよ?」

ことり「けど……」

りん「ことりちゃん、りんとおともだちになるのはいや……?」

ことり「う、ううん!」
782: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:49:15.45 ID:xrbQJyO7
りん「……ふーむ」

りん「じゃあ、もうおともだち!きまりね!」

ことり「ふえぇ!?」

りん「はいけってーい!」

ことり「ま、まって……」

ガシッ!

ことり「ぴぃ!」ビクッ

りん「というわけでいまからあそびにいくよー!」ダッ

ことり「う、うみちゃぁ!ほのかちゃあぁぁ……」ズルズル




ママァ……ウミチャァァ……
783: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:49:46.26 ID:xrbQJyO7
海未「楽しんできてください」フフッ

ほのか「……あーあ」

海未「行ってしまいましたね」

ほのか「ことりちゃんとられちゃった……」

海未「仕方ありませんよ」

ほのか「なんかなぁ……ことりちゃんはほのかのおねえちゃんなのに……」

海未「……」

ムニッ

ほのか「いひゃ!?」
784: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:50:30.83 ID:xrbQJyO7
海未「……ほーのーかー?」ムニムニ

ほのか「う、うみひゃん!?いひゃいっへ!」

海未「私だって穂乃果のお姉ちゃんですけど?」ムニムニムニ

ほのか「わ、わひゃったひゃらやめへぇ~!」

海未「いいえ、やめません。私は怒りました」ムニムニムニムニ

ほのか「ふえええぇ……やめへよぉ~……」
785: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/10(日) 14:51:05.33 ID:xrbQJyO7
おわり
787: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@ 2016/01/10(日) 16:35:07.63 ID:9/RGjo9G
穂乃果ちゃんもことりちゃんも凛ちゃんもキャワワ
788: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@ 2016/01/10(日) 22:36:12.05 ID:PB/r+YOH
のんたん家の三姉妹可愛すぎる
798: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/13(水) 15:59:51.73 ID:Aapfd7Zh
ことり「うみちゃ~、ほめほめして~♪」 海未「はい、いい子いい子です」ナデナデ
799: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/13(水) 16:00:18.95 ID:Aapfd7Zh
ことり「えへへ~///」

海未「ところで……何で私はことりを褒めたんですか?」

ことり「うみちゃーにほめてもらいたかったから~」

海未「はぁ……なるほど?特に何かした訳ではないのですね?」

ことり「うんっ、してない!」ニッコリ

海未「……」

ことり「や、やっぱりおこる……?」ビクビク

海未「いいえ、怒りなどしませんよ」フフッ
800: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/13(水) 16:00:50.12 ID:Aapfd7Zh
ことり「じゃあ、これからもことりのことほめほめしてくれるっ?」ワクワク

海未「そうですね、いくらでもしてあげます。但し、今度はきちんと良いことをした時にしましょうね?いいですか?」

ことり「はぁ~い♪」

海未「ことりは聞き分けがいいですね」ナデナデ

ことり「やったぁ、さっそくほめほめされた~///」

海未「くすっ、ほめほめです」ナデナデ

ことり「~♪」

――――――
801: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/13(水) 16:01:48.13 ID:Aapfd7Zh
ことり「えへっ、うみちゃーにいっぱいほめほめしてもらっちゃった♪」トコトコ

希「おやおや、ことちゃんご機嫌さんやね~。何か良いことでもあったん?」

ことり「あ、ママだぁ~」ダキッ

希「うんうん、ママやよ~」

ことり「あのねあのね?さっきうみちゃーにいっぱいほめほめされたの!」

希「海未ちゃんに?流石ことちゃん、褒められるような事いっぱいしたんやろね~」

ことり「ううん、なにもしてないの!」

希「ん?何もしてないん?」

ことり「うん!」

希「それでよく海未ちゃんが褒めてくれたなぁ……」

ことり「うみちゃーにほめほめして~!っておねがいしたらしてくれたよ?」

希「う~ん……これも流石ことちゃん……って言っていいんかな?」
802: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/13(水) 16:02:33.48 ID:Aapfd7Zh
ことり「ねぇママ、ことりすごい?」

希「そうやね~、凄いと思うよ?」

ことり「ホント?じゃあほめほめして~♪」

希「おっと、そう来たかぁ……」

ことり「……だめ?」ウルウル

希「もう~……ことちゃんは卑怯やよ!」ギュッ!!!

ことり「ふぇ!?」

希「そんなん言われたら、ほめほめするしかないやん!」ナデナデ

ことり「ふわぁ!ま、ママ~……かみのけぐちゃぐちゃになっちゃうよぉ!」

希「ママに卑怯な事する、ことちゃんには……ほめほめMAXやぁ~!」ナデナデナデナデ

ことり「やぁ~ん!ごめんなさぁ~い!」ピイッ!

――――――
803: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/13(水) 16:03:24.35 ID:Aapfd7Zh
ことり「ふぇ~……かみのけぐちゃぐちゃになっちゃったぁ……」ボロボロ

ことり「もうママには、ほめほめしてもらうのやめる……」トコトコ

ほのか「あ、ことりちゃんだ」

ことり「?……あ、ほのかちゃぁ~♪」タタッ

ほのか「なんで、そんなへんなかみしてるの?」

ことり「ママにやられたの……」

ほのか「おかあさんに?なんかわるいことしたの?」

ことり「……」フルフル

ほのか「?じゃあなんで?」

ことり「ほめほめしてっていったら、ほめほめまっくすや~!って……」
804: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/13(水) 16:03:52.99 ID:Aapfd7Zh
ほのか「ほめほめまっくすってなに?」

ことり「ことりもしらない……けど、あたまいっぱいほめほめされた」グスッ

ほのか「ふーん、まあいいや……よしよし」ナデナデ

ことり「ほ、ほのかちゃー?」

ほのか「おかあさんもひどいね、ことりちゃんはほめほめしてっていったのにぐちゃぐちゃにするなんて」ナデナデ

ことり「うん……」

ほのか「あとで、うみちゃんにおこってもらわなきゃ」ナデナデ

ことり「ほのかちゃぁ……」ギュッ

ほのか「ことりちゃんもすぐないちゃだめだよ?おねえちゃんなんだから」

ことり「……」コクッ

ほのか「よし、じゃあおかあさんのぶんまでほのかがいっぱいほめほめしてあげる!」ナデナデ

ことり「あ、ありがと~///」

ほのか「ほめほめ……」ナデナデ

――――――
805: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/13(水) 16:04:23.68 ID:Aapfd7Zh
ほのか「……というわけで、うみちゃん!おかあさんをこらしめて!」

海未「はぁ、事情は分かりましたが……」チラッ

希「ウチ、普通に褒めてあげただけやのに……」ズ-ン

海未「別に、懲らしめる必要はないんじゃないですか?」

希「いや……ええんよ。海未ちゃん、ウチを存分に叩いて!」

海未「何を言い出すんですか、お母さまは……」ハァ

ほのか「……?おかあさん、わざとやったんじゃないの?」
806: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/13(水) 16:04:51.41 ID:Aapfd7Zh
希「そんな訳ないやん!ことちゃんはウチの可愛い可愛い娘なんよ?」

希「もちろん、ほのちゃんと海未ちゃんもね?」

希「だから、ちょっと愛情が強く出過ぎただけで……ごめんなぁ、ことちゃん?」

ことり「じゃあ、ママはことりのことすき……?」

希「好きを通り越して大好きに決まってるやん!」

ことり「……そっかぁ」

ことり「……なら、ゆるしてあげる!ことりも、ママのことだいすきだから!」

希「ことちゃん……」

ことり「だから、ちゃんとあやまってくれたママに、ことりがほめほめしてあげます!」

ことり「ママ、えらいえらい♪」ナデナデ

希「こ、これは中々///」カアァ
807: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/13(水) 16:05:22.71 ID:Aapfd7Zh
ほのか「あぁ~!おかあさんだけずるい!」

ことり「ほのかちゃーもしてほしいの?」ナデナデ

ほのか「うんうん!してして~♪」

希「でもウチが終わってからな?」

海未「……あ、あのことり」

ことり「ふぇ?もしかして……うみちゃーも?」

海未「は、はい///」

ことり「……もうっ!みんなしかたないんだから~」

ことり「じゃあ、さっきはことりがいっぱいほめほめしてもらったから……」





ことり「こんどは、ことりがみんなをい~~っぱい!ほめほめしてあげるねっ♪」フフッ
808: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/13(水) 16:06:01.07 ID:Aapfd7Zh
おわり

うっちーのホメホメワンダホー聞いてたら思いついたので
809: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@ 2016/01/13(水) 16:23:21.48 ID:dnyiPu64
私もことりちゃんにほめほめされたい…チカ
810: 名無しで叶える物語(笑)@ 2016/01/13(水) 16:25:07.83 ID:qSVMg8jp
俺にもほめほめして~♡
813: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@ 2016/01/13(水) 22:58:48.45 ID:V2Z8DR4O
マジ何なのこの家族…全員可愛すぎなんですけど…
816: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/14(木) 19:12:49.34 ID:fp7p+5SI
ことり『お、おじゃましまぁす……』 真姫『あら、いらっしゃい』
818: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/14(木) 19:13:24.20 ID:fp7p+5SI
りん「たっだいまー!きょうはあたらしいおともだちつれてきたんだよ?」

真姫「新しいお友達って……ことりちゃんじゃない、今更でしょ?」

りん「ちがうのー!こないだちゃんとともだちになったの!ね、ことりちゃん?」

ことり「あ、えと……うん」コクッ

真姫「そう……本当に凛なんかが友達でいいの?」

ことり「ふぇ?」

りん「まーきーちゃーん?」

真姫「凛はバカで煩くて人の言うことも聞かなくて好き放題やるような子だけど」

りん「まきちゃん……りん、なくよ?」グスッ
819: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/14(木) 19:14:00.61 ID:fp7p+5SI
真姫「まあ、最後まで聞きなさいって。で、そんな子だけど……全然悪い子じゃないから、仲良くしてあげてね?」

ことり「りんちゃーはすごくいいこだよ?いっつもほのかちゃーとあそんでくれてるし」

真姫「ことりちゃんがそう言ってくれるなら安心ね」

りん「ことりちゃんはやさしいねー、まきちゃんとはおおちがい!」

真姫「凛、それはつまり私が優しくないって事?」ギロッ

りん「ひいぃ!こ、ことりちゃん……たすけてぇ!」ギュッ

ことり「ぴぃ!?あ、あの……まきちゃー、お、おこらないで?」
820: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/14(木) 19:17:26.24 ID:fp7p+5SI
真姫「ことりちゃんを盾にするなんて卑怯よ?」

りん「へっへーん!ことりちゃんをおこれるものなら、おこってみろー!」ベ-

真姫「……ことりちゃん、少し怒ってもいいかしら?」ニコッ

ことり「ふえぇ!?や、やだぁ……」グスッ

りん「あー!まきちゃんがことりちゃんなーかしたー!」

真姫「別に泣かせてないでしょ……」

りん「はなちゃん!はなちゃぁ~ん!」ダッ

真姫「ちょ、ちょっと凛!またママ呼ぶつもり!?」
821: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/14(木) 19:29:39.28 ID:fp7p+5SI
ことり「うぅ……ふえぇ……」グスグス

真姫「あぁ……ことりちゃん、ごめんね?本気で言ったわけじゃないから」

ことり「……ぐすっ」








りん「ほらみて、はなちゃん!まきちゃんがことりちゃんなかしてるでしょ?」

花陽「あ、あはは……そうだね……」

――――――
822: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/14(木) 19:30:05.26 ID:fp7p+5SI
花陽「はい、ことりちゃん。確か、チーズケーキが好きだったんだよね?」コトッ

ことり「わあぁ~♪ちーずけーきだぁ~♪」パアァ

りん「はなちゃん、りんのぶんは~?」

花陽「凛ちゃんと真姫ちゃんはオヤツ抜き」ニコッ

りんまき『ええっ!?』

花陽「ちょっと二人とも喧嘩しすぎだよ?もうちょっと仲良くしないと」

ことり「ちーず♪ちーず♪ちーずけーきだよ~♪」パクッ

花陽「どうかな?美味しいって評判のケーキ屋さんで買ってきたんだけど」

ことり「……ん~!おいひいぃ~♪」ヤ-ン!
823: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/14(木) 19:30:44.06 ID:fp7p+5SI
花陽「口にあったようで良かった」フフッ

ことり「りんちゃーのおかあさん、ありがとうございますっ」ペコッ

花陽「いえいえ、全然気にしないでね」





りん「……おいしそー」

真姫「凛のせいで食べられなかったんだからね?」

りん「まきちゃんがりんのこと、ばかとかいうからだよ~だ」

真姫「だから最後に悪い子じゃないって言ったでしょ」
824: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/14(木) 19:31:18.55 ID:fp7p+5SI
りん「でも、りんのことばかでうるさくて、いうこときかないっておもってるんだよね?」

真姫「だって本当のことじゃない」

りん「むぅ~……まきちゃんのばーか」ボソッ

真姫「誰が馬鹿ですって?」

りん「まきちゃんだよ?」

真姫「……また喧嘩したいの?」

りん「ばーかばーか」

真姫「……」ピクッ


ムギュ!!


りん「……ひゃ!?」
825: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/14(木) 19:32:23.63 ID:fp7p+5SI
真姫「人の悪口しか言わないような口はこうよ!」ムギュー!!

りん「い、いひゃ!まひひゃんらってりんのわるぐひばっはひゃん!……はなひゃぁ~ん!こひょりひゃぁ~ん!」






花陽「もうっ……何で仲良くできないのかなぁ……」ハァ

ことり「いっつもけんかばっかりしてるの?」

花陽「そうなの、ことりちゃん家みたいに皆が仲良かったらいいんだけど……」

ことり「でも、ことりもほのかちゃーとけんかするよ?」
826: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/14(木) 19:34:41.51 ID:fp7p+5SI
花陽「海未ちゃんとは喧嘩しないよね?」

ことり「うみちゃーはやさしいもん!」ニコッ

花陽「真姫ちゃんも優しいんだけど、すぐに怒っちゃうから……」

ことり「そっかぁ……なかよしになったらいいのにね……」

花陽「何でだろ……私が怒ってもあんまり怖くないのがいけないのかな。凛ちゃんは私が怒ったら少しは反省してくれるけど……あんまり効いてないみたいだし」

花陽「ねぇことりちゃん、希ちゃんは怒ったりする?」

ことり「ママね、おこったらすっごいこわいんだよ?あと、うみちゃーも」
827: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/14(木) 19:35:10.41 ID:fp7p+5SI
花陽「やっぱりもっと怒らなくちゃダメなのかなぁ……よし!」

花陽「私、ちゃんと真姫ちゃんと凛ちゃんを叱ってみる!」

ことり「が、がんばって……?」

花陽「ありがとね、ことりちゃん!これ、お土産にチーズケーキ持って帰っていいからね?」サッ

ことり「ふぇ?いいの!?」

花陽「うんっ。それじゃあ、私……行ってくるよ!」グッ






花陽「こらー!!!真姫ちゃん、凛ちゃん!喧嘩しちゃダメーー!!!」

真姫「ヴェェェ!?ま、ママどうしたの……?」ビクッ

りん「はなちゃん、なんかこわいよ……?」ビクビク







ことり「……やったぁ♪ちーずけーきもらっちゃったぁ♪」ルンルン

ことり「もってかえってみんなでたべよ~っと♪」エヘヘ
828: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/14(木) 19:35:38.26 ID:fp7p+5SI
おわり
832: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@ 2016/01/15(金) 00:00:32.48 ID:X/WEMCCM
みんな可愛くて最高ですわ
835: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/15(金) 22:47:54.96 ID:cu9+O+1N
絵里『ねぇ、皆の妹取り替えない?』 うみまき『はっ?』
836: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/15(金) 22:48:21.69 ID:cu9+O+1N
海未「妹を取り替えるとは言いましても……」

真姫「エリーって妹いないわよね?」

絵里「え?ことりちゃんがいるじゃない」

海未「何度も言いますが、ことりは私の妹です」

絵里「まあまあ、細かい事は気にしない気にしない♪」

海未「細かいことではありませんが……全く、今回だけですよ?」

絵里「分かってるって、ありがと海未」

真姫「で、どうやってやるつもり?」

絵里「明日は土曜日……そして私達は当然何の予定も無い寂しい三人組」

海未「色々と失礼ですよ」

絵里「というわけで、明日海未の家に集合ね!あ、もちろん真姫は凛ちゃんも連れてこなきゃダメよ?」

真姫「また唐突ね……ま、了解したわ」

絵里「じゃあ海未、明日はよろしく~♪」

海未「……はいはい」


――――――
837: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/15(金) 22:48:56.36 ID:cu9+O+1N
絵里「お邪魔しま~す!」

海未「邪魔するなら帰ってください」

絵里「会って一言目にいきなりそれ?」

海未「冗談です、ほら真姫達は既に来ていますよ」

真姫「遅いわよ~、エリー」

絵里「ああ、ごめんなさい。ちょっと準備に手間取っちゃ――」

「え~りちゃぁ~!!」タタッ

絵里「っ!この声は……」
838: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/15(金) 22:49:30.44 ID:cu9+O+1N
ことり「いらっしゃぁ~い♪」ピョンッ

絵里「あぁ~、ことりちゃん!会いたかったわ!」ダキッ

ことり「えへへ……」ギュ-

絵里「はぁ~、癒されるわぁ……」ギュ-

海未「……早く来てくださいね」スタスタ

真姫「……付き合ってられないわ」スタスタ

絵里「ちょ、ちょっと海未、真姫!……ことりちゃん、行きましょ?」

ことり「はぁ~い♪」
839: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/15(金) 22:49:59.94 ID:cu9+O+1N
絵里「さて、皆待たせたわね」

りん「さんじかんは、まったよー!」

ほのか「まちくたびれておなかすいたー!」

真姫「こら、嘘言わないの。まだそんなに待ってないでしょ?」

ほのか「おなかすいたのはほんとだよ?」

真姫「それは私たちじゃなくて、海未に言いなさい」

ほのか「うみちゃんおなかすいたー」

海未「さっき食べたばかりじゃないですか。我慢してください」

ほのか「へーい……」
840: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/15(金) 22:50:26.64 ID:cu9+O+1N
絵里「えーっと……話、進めていい?」

真姫「ええ、いいわよ」

絵里「って言っても、別に話すことはないんだけど……」スッ

ことり「えりちゃー、なにそれ?」

絵里「これはね……じゃーん!くじ引きよ!」

ほのか「えりちゃんがつくったの?」

絵里「そうね、簡単なものだけどね」フフッ

りん「へー、ひまじんだねー」

絵里「うっ!」グサッ
841: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/15(金) 22:50:57.16 ID:cu9+O+1N
真姫「凛、本当のことを言うのは止めてあげなさい」

絵里「うぅ!」グサグサ

海未「そうですよ、いくら絵里が折角の休日に何も予定が無い暇人とはいえ」

絵里「……はい、取り敢えずくじ引いて。同じ番号同士でペアだから……」ズ-ン

りん「あらー、すねちゃった……よっと!」スッ

ほのか「かわいそー……ほいっ」スッ

真姫「昨日、あんな事言うからよ?」スッ

海未「まあ、そういう事です」スッ

ことり「え、えりちゃぁ……だいじょーぶ?」スッ

絵里「ええ……大丈夫よ……はい、ことりちゃんも引いてね……」ズ-ン

ことり「う、うん……」スッ
842: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/15(金) 22:51:24.20 ID:cu9+O+1N
絵里「皆……行き渡ったかしら……?」

真姫「行き渡ったけど……そのテンションどうにかしなさいよ」

絵里「ことりちゃんを抱きしめたら直るかも……いい?」チラッ

海未「はぁ……ことり、絵里を直してあげてください」

ことり「えりちゃぁ……ぎゅっ」トコトコ

絵里「……」

ことり「えりちゃー?」





ギュー!!
843: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/15(金) 22:51:55.41 ID:cu9+O+1N
ことり「ひゃああぁ!?」

絵里「……ふぅ、復活したわ!」スッキリ

ことり「えりちゃぁ~……くるしいよぉ……」

絵里「さて、くじを開けましょうか」ギュ-

ことり「うぅ~……えりちゃぁ……」

絵里「ごめんなさい、ことりちゃん。もうちょっとだけ、ギュってさせてね?」

りん「じゃあいくよー!せーーーーの!」





バッ!!!
844: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/15(金) 22:52:32.69 ID:cu9+O+1N
りん「いちばん……なんばーわんのいちばんだね!」

海未「では、凛ちゃんは私とペアということになりますね」

りん「お?うみちゃんもいちばん?」

海未「ええ、よろしくお願いします」クスッ

りん「よろしくー!」





ほのか「ほのかは……にばんかぁ。じみだなー」

絵里「まあまあ、地味でもいいじゃない」
845: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/15(金) 22:52:58.84 ID:cu9+O+1N
ほのか「ん?もしかして、えりちゃんにばん?」

絵里「そっ♪」ピラッ

ほのか「えりちゃんとは、あんまりはなしたことないねぇ」

絵里「その分、今日はたっぷり喋りましょうね♪」

ほのか「いいよー」



真姫「という事は、私と……」

ことり「よ、よろしくね!まきちゃー!」

真姫「ことりちゃんとしては、海未か絵里の方が良かったんじゃない?」

ことり「ううん!ことり、まきちゃーのこともすきだよっ!」

真姫「……あ、ありがと///私も……ことりちゃんの事、好き……よ?」

ことり「ホントっ!?うれしい~♪」ギュ-!!

真姫(……素直でかわいい)
848: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/15(金) 23:26:33.70 ID:JcFgCrOu
ことりの破壊力よ
861: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:35:07.99 ID:8sEg7jRy
りん「さあうみちゃん!……なにしよっか?」

海未「そうですね、何しましょう?」

りん「ほのかちゃんとことりちゃんとはいつもなにしてるの?」

海未「二人との場合は、二人がやりたいことに付き合ってあげていますね」

りん「じゃあ、りんがやりたいこといっしょにやってくれる?」

海未「ええ、構いませんよ」フフッ

りん「ん~……なら、きょうはうごくのめんどくさいからうみちゃんにあまえよー!」ダキッ

海未「甘えるですか?」
862: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:36:19.72 ID:8sEg7jRy
りん「うん、まきちゃんはあんまりあまえさせてくれないもん!」

海未「真姫は厳しいですからね」

りん「そうなんだよ?おばかさんじゃだめだからって、おべんきょうおしえられるし……りんのこときらいなのかな……」

海未「……いいえ、逆に凛ちゃんの事が好きだからですよ」クスッ

りん「そうなの?」

海未「はい、決して凛ちゃんが嫌いとかではないです」

りん「じゃあまきちゃんはつんでれ?とかいうやつだ!」
863: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:37:06.61 ID:8sEg7jRy
海未「ツンデレ?とか言うのが私にはよく分かりませんけど、きっとそうなのでしょうね」

りん「わかった、じゃあまきちゃんがきびしくてもがまんする!」

海未「ええ。ですから、その分今日は私に甘えてください」ナデナデ

りん「りょーかーい!しぬほどあまえるー!」ギュ-

海未「ふふっ」

りん「……ん~///」スリスリ
864: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:38:21.71 ID:8sEg7jRy
絵里「穂乃果ちゃんは何したい?」

ほのか「おなかすいたー!」

絵里「あはは……やっぱり?」

ほのか「えりちゃんはりょうりできるの?」

絵里「まあ、それなりにはね」

ほのか「ずばり!とくいりょうりは?」

絵里「得意料理?そうね……肉じゃがかしら」

ほのか「へー、おばさんっぽいね」

絵里「そ、そうかしら……?」

ほのか「うん、おばさん」
865: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:38:59.68 ID:8sEg7jRy
絵里「おばさん……お姉さんじゃだめ?」

ほのか「べつにいいよー」

絵里「ほっ、よかった……」

ほのか「じゃあえりちゃん、にくじゃがつくって!」

絵里「えっ?今から!?」

ほのか「うん」

絵里「今からはちょっと……」

ほのか「えー、ほのかおなかすいたー」

絵里「……あ、そうだわ!私、チョコ持ってるのよ」ゴソゴソ
866: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:39:53.09 ID:8sEg7jRy
絵里「あったあった……はい、どうぞっ」パッ

ほのか「ふーむ……ちょこかぁ……まあ、いいや」パクッ

絵里「穂乃果ちゃんって案外ワガママなのね……」

ほのか「ふぇ?なんかいったぁ?」モグモグ

絵里「チョコ美味しい?」

ほのか「ん~……まあまあかな」モグモグ

絵里「そ、そう……」アハハ…

ほのか「でもありがとー!」ダキッ

絵里「どういたしまして」フフッ

ほのか「おかしくれるひとは、ほのかだいすきだよ!」ギュ-
867: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:40:33.64 ID:8sEg7jRy
絵里「だけど……お菓子をくれるからって、知らない人について行っちゃダメよ?」

ほのか「えー、じゃあえりちゃんがおかしくれる?」

絵里「ついて行かないって約束するなら上げるわ」

ほのか「おっけー!」

絵里「くすっ、はいどうぞっ♪」ヒョイ
868: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:41:04.10 ID:8sEg7jRy
真姫「……」

ことり「……」

真姫「…………」

ことり「ま、まきちゃー……」

真姫「何かしら?」

ことり「ことり、いつまでぎゅってされてたらいいの……?」

真姫「何時までもよ」ギュ-

ことり「ふえぇ……」

真姫「ことりちゃん」

ことり「な、なに……?」
869: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:41:29.73 ID:8sEg7jRy
真姫「可愛いわね」フフッ

ことり「……///」

真姫「食べちゃいたいくらい……」

ことり「ぴ、ぴいぃ!?たべちゃやぁ……」グスッ

真姫「冗談よ」

ことり「……ホントに?」

真姫「本当だってば……でも、絵里の気持ちもちょっと分かってきたわ。ことりちゃん抱いてるとホント落ち着くもの」ギュ-

ことり「うぅ……みんないっつもことりのことぎゅってする……」

真姫「仕方ないわね、可愛いんだもの」

真姫「勿論、一番は凛だけれど……あの子は大人しく抱きつかれてるなんて無理だから」

ことり「そうなの?でも……」スッ
870: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:41:56.10 ID:8sEg7jRy
りん「んふふ~……う~みちゃぁ~ん♪」ゴロゴロ

海未「はいはい、どうしました?」

りん「よんだだけ~」ギュ-

海未「もうっ……」クスッ



真姫「……凛、覚えてなさいよ」グッ

ことり「まきちゃー!お、おちついてぇ~!」ギュー!!

真姫「私にはあんなに甘えたことないのに……はぁ」ズ-ン

ことり「だ、だいじょーぶ?」ナデナデ

真姫「ええ、大丈夫……ありがとね、ことりちゃん」

ことり「うんっ♪」ニコッ
871: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:42:35.16 ID:8sEg7jRy
真姫「あ、そうだわ……ねぇ、ことりちゃん」

ことり「ふぇ?」

真姫「私って怖いかしら?正直に言ってくれて構わないわ」

ことり「いいの?」

真姫「いいわよ」

ことり「えっと……ね?ちょっとこわい……かも」

真姫「どんな所が?」

ことり「あんまりわらわないところ……」

真姫「笑わない……まあ、そうねそれは自覚があるわ。海未もエリーも厳しく見られがちだけど、結構笑顔は多いものね」

ことり「ことりね?まきちゃーのわらったかお、みてみたいな?」
872: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:43:00.76 ID:8sEg7jRy
真姫「笑顔ねぇ……」

ことり「にっこりのまほう~、えがおのまほう~みんなをしあ~わせ~に~♪」

真姫「それ何?」

ことり「これはね~、にこにーのおうたなの!えがおはまほうなんだよ!」

真姫「私が笑顔になったら、ことりちゃんは幸せになるかしら?」

ことり「なるよ~♪それとね、ことりだけじゃなくて、りんちゃーもなるとおもう!」
874: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:43:50.38 ID:8sEg7jRy
真姫「そう……こ、こうかしら?」ニ…コッ

ことり「だめっ!もっとかわいくわらわなきゃ!」

真姫「可愛くって……私のキャラじゃないし……」

ことり「こうやるの!……えへっ♪」ニコッ

真姫「……!」ドキッ

ことり「にっこにっこに~♪まきちゃーのはーとににこにこに~……えがおとどけ――」

真姫「……」ガバッ

ことり「ぴいいいぃ!?」

――――――
875: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:44:36.61 ID:8sEg7jRy
海未「さて、そろそろ時間ですね」

りん「え~、りんもっとうみちゃんにあまえたいよー!」ギュ-

海未「そう言ってくれるのは嬉しいのですが……凛ちゃんには、真姫という立派なお姉ちゃんがいるじゃありませんか」フフッ

りん「まきちゃんねぇ……」スッ

海未「ん?」




ことり「もうっ、まきちゃん!にこにーのまねしてるときにじゃましちゃめっ!でしょ!」プクゥ

真姫「いえ、ことりちゃんの笑顔を見たら何だか体が勝手に……」

ことり「いいわけきんしっ!」

真姫「あ、はい……」

ことり「ちゃんとごめんなさいしてくれないと、ことりはゆるしません!」プンプンッ

真姫「ご、ごめんなさい……」
876: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:45:42.37 ID:8sEg7jRy
海未「何やってるんですか……」

りん「まきちゃんださい……」

海未「まあ、そう言わないであげてください」

りん「……ま、いいや。りんもまきちゃんとことりちゃんのところいこーっと」トコトコ

海未「私もことりを引き取りに行きましょ――」




「海未ぃ……助けて~……」




海未「……今度は何ですか?」クルッ
877: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:46:18.73 ID:8sEg7jRy
ほのか「えりちゃんえりちゃん!つぎしゅーくりーむたべたい!」

絵里「もう勘弁して……さっきもドーナツ買ってきてあげたでしょ……」

ほのか「じゃあほのか、しらないひとについていこーっと」

絵里「そ、それは……でも、私のお小遣い無くなっちゃう……」

ほのか「えぇ~?えりちゃんのけ……」



ガシッ



ほのか「ち……おっ?」

海未「穂乃果、少しこっちに来なさい」ニコッ

ほのか「うおおおぉ!?うみちゃんいつのまにぃ!?」

海未「今さっきです。絵里に随分と食べ物を買っていただいたようですが」

ほのか「あー……それはえりちゃんがかってにかってきてさー……」

海未「正座しなさい」

ほのか「……ごめんなさい」セイザ

――――――
878: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:47:26.59 ID:8sEg7jRy
りん「いやー、なんだかんだいってやっぱりまきちゃんのひざがいちばんおちつくね~!」ポフッ

真姫「あらそう?」フフッ

りん「!?」ビクッ

真姫「何驚いてるのよ?」

りん「え……だって、まきちゃんがふつうにわらってる……」

真姫「やっぱり、変かしら……?」

りん「んーん、かわいいよ!」

真姫「……ありがと」ギュッ

りん「まきちゃんがやさしくなってうれしいけど……なんかやっぱりこわい……」
879: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:47:52.58 ID:8sEg7jRy
ことり「えりちゃー、おかねなくなっちゃったの……?」

絵里「穂乃果ちゃんにお菓子いっぱい買ってあげたら無くなっちゃった……」

ことり「……こらぁ~!ほのかちゃぁ~!」

ほのか「だ、だからなんかいもあやまったよ~!」

ことり「せいざしてっ!」

ほのか「さっきもうみちゃんにさせられたんだ――」

ことり「ほのかちゃー!」

ほのか「……もうやだぁ」グスッ
880: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:48:21.60 ID:8sEg7jRy
絵里「こ、ことりちゃん?もういいのよ?謝ってもらったし……」

ことり「うみちゃーもおこらなくっちゃ!」

海未「いえ、私も先ほどお説教は終わらせまして……」

ことり「じゃあこんどは、ことりがほのかちゃーにおせっきょうです!」

ほのか「うわああぁん!ごめんなさぁ~~い!!」






海未「はぁ……どう収拾をつけましょうか、この状況……」
881: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/18(月) 12:49:32.83 ID:8sEg7jRy
おわり


882: 名無しで叶える物語(茸)@ 2016/01/18(月) 13:07:34.38 ID:nMW3Rnhc
ここが極楽浄土か…
900: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 15:58:31.22 ID:LNZBYOB5
ことり『あれ?にこにー?』 『にこぉ!?』
901: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 15:58:57.11 ID:LNZBYOB5
ことり「ね、ねぇねぇうみちゃぁー!にこにーだよ!」グイグイ

海未「何言っているんですか、ことり。今をときめくトップアイドルが、こんな所にいる訳ないでしょう」

「そ、そうニ……そうよ~」

ことり「むうぅ~……」ジ-

「ど、どうしたの……?」

ことり「ぜ~ったいにこにーだよ!」ジ-

海未「ことり、いい加減にしなさい。知らない人に迷惑をかけるんじゃありません」

ことり「でもでもぉ~!」
902: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 15:59:30.80 ID:LNZBYOB5
海未「すみません、家の妹が可笑しなことを……」ペコペコ

ことり「うみちゃぁ~!しんじてよぉ~!」ユサユサ

「いえ……よく似てるって言われるんで、慣れてます」

海未「しかし、本当にそっくりですね……もしかして、実は本物……」

「!」ビクッ

海未「……なんて、そんな事有り得ないですよね」クスッ

「あ、あはは……」

ことり「に、にこにー!さいんください!」バッ

海未「ことり!何度言ったら分かるんですか?」
903: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 16:00:11.85 ID:LNZBYOB5
ことり「ご、ごめんなさい……」シュン

「……」

海未「ほら、帰りますよ」ガシッ

ことり「や、やだやだぁ!にこにーに、さいんもらいたいよぉ~!」グ-ッ

海未「もうっ……ワガママ言わないでください」スタスタ

「……いいニコよ?」

海未「え?」ピタッ

ことり「ふぇ?」






にこ「サインぐらい……いいニコよ?」

――――――
904: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 16:00:43.99 ID:LNZBYOB5
海未「まさか……本物だったなんて」

にこ「今日はオフだから、久しぶりに音ノ木坂に遊びに来てたニコよ。そしたら、こんな事になるなんて思いもしなかったけど……はい、ことりちゃん♪」サラサラ

ことり「わあぁ……うわぁ……にこにーのさいん……きゃぁあ///」ピョンピョン

海未「せっかくのお休みなのに、本当に申し訳ありません」

にこ「気にすることなんてないニコよ!にこは皆のアイドルにこにー……頼まれたら断れないニコ!」ニコッ

海未「おぉ……素晴らしい心構えですね。流石トップアイドル」
905: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 16:01:09.84 ID:LNZBYOB5
にこ「ふふっ……これぐらいはアイドルとして当然!」

海未「感服します。しかし、にこにーさん……その、お時間は宜しいのですか?」

にこ「時間?」

海未「ええ、先程音ノ木坂に久しぶりに遊びに来たと言っていましたので……この後、何かご予定があるのでは?」

にこ「全然?ないニコ」

海未「あ、そ、そうなんですか……」

にこ「それよりアナタ!」ガシッ

海未「は、はい!?」

ことり「あああぁ!うみちゃー、にこにーにあくしゅしてもらってる~!!!」
906: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 16:01:56.83 ID:LNZBYOB5
海未「い、いえ!別に握手しているわけでは……!」

にこ「今ヒマ?」

海未「え?ま、まあ……用事も済んだので今は」

にこ「じゃあちょうどいいね!これから少し、にこにーに今の音ノ木坂を案内してほしいニコ!」

海未「案内?私がですか?」

ことり「ことりも!ことりもあんないするよぉ~!」ピョンピョン

にこ「だってアナタ、何だか真面目そうだし頼りになりそうニコ♪」

海未「し、しかしその……芸能人の方とご一緒するなど、私には恐れ多くてとても……」
907: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 16:02:28.40 ID:LNZBYOB5
にこ「大丈夫大丈夫♪さ、行くニコ」ガシッ

海未「へっ……ちょっと、にこにーさん!?」

ことり「うみちゃぁ……いいなぁ……」ジ-

にこ「ことりちゃんも……はいっ」パッ

ことり「……ふぇ?」

にこ「手、繋がない?」



ガシッ!!!



ことり「つ、つなぐっ!」ギュ-!!
908: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 16:02:53.76 ID:LNZBYOB5
にこ「おっとっと……ことりちゃん、中々の力ニコね~」

ことり「にこにーのおてて……ちっちゃくてかわいい///」ギュッ

にこ「ことりちゃんの手も小さくてカワイイニコよ~」ニギニギ

ことり「えへ……えへへ///」

にこ「じゃあ、これより……『にこにーと歩く 今日限りのスペシャルツアーin音ノ木坂』開催ニコ~!」

ことり「いぇ~い!」パチパチ

海未「い、いぇ~い……///」カアァ

――――――
909: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 16:03:49.61 ID:LNZBYOB5
海未「そういえば、にこにーさん」トコトコ

にこ「ん?どうしたの?」トコトコ

海未「久しぶりの音ノ木坂、という事は以前音ノ木坂に?」

にこ「そうニコよ?アイドルになる前、まあ学生時代は音ノ木坂に住んでたニコ……ってこの話、この間のライブでも話したような?」

ことり「うん!ことりとおはなししたんだよ?」

にこ「ことりちゃんと?」

ことり「そうだよ?」

にこ「むっ……」ジッ

ことり「に、にこにー?」
910: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 16:04:16.44 ID:LNZBYOB5
にこ「むむ~っ……」ジ-

ことり「や、やあぁ///はずかしいよぉ///」カアァ






にこ「あっ!思い出したぁ~~!!!」ポンッ

海未「!」ビクッ

ことり「ぴいっ!」ビクッ

にこ「そっか~……ことりちゃんって名前に覚えがあると思ったら……あの時のカワイコちゃんニコね~♪」ナデナデ

にこ「という事は!アナタが噂のうみちゃーニコ?」

海未「噂?まあ、確かに私は海未ですが……」
911: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 16:04:49.59 ID:LNZBYOB5
にこ「そっかそっか~、じゃあ海未ちゃんって呼ぶね?」

海未「あ、はい。お好きに呼んでいただいて構わないです」

にこ「忘れててごめんね~、ことりちゃん」

ことり「ううん、ことりなんにもきにしてないよ!」

にこ「ありがとニコっ♪」


海未「しかし、音ノ木坂の案内と言いましても……特に何もありませんよ?」

にこ「ん~……言われてみれば確かに。あ、でも!あそこ久しぶりに行きたいニコ!」
912: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 16:05:22.44 ID:LNZBYOB5
海未「何処ですか?」

にこ「神田明神!」

海未「ああ、音ノ木坂と言えば神田明神がありましたね……地元過ぎて、すっかり忘れていました」

ことり「おまいりするの?」

にこ「次のCDのヒットと……もっと有名になれるようにお願いしたいニコね」

ことり「じゃあにこにーのために、ことりもそれおねがいする~」

にこ「ホント~?ことりちゃんはにこにーの最高のファンだニコ~♪」ギュ-

ことり「きゃあぁ♪」ギュ-
913: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 16:06:03.34 ID:LNZBYOB5
海未「ここですけど……」

にこ「ふむふむ……特に何も変わってない……」

海未「でしょうね……」アハハ…

にこ「まあ、とりあえずお参りするニコ~!」タタッ

ことり「するにこ~♪」タタッ

海未「もうっ……二人とも」

海未「さて、私も行きましょうか……何をお参りしましょう」フフッ

――――――
914: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 16:06:32.08 ID:LNZBYOB5
にこ「次のCDが売れますように……次のライブが成功しますように……もっと有名になれますように!」パンパンッ

ことり「ように!」パンパンッ

海未「えー……もっと、穂乃果が私の言うことを聞いてくれますように……ことりに沢山のお友達が出来ますように……」パンパンッ

にこ「海未ちゃん、自分のお願いは?」

海未「自分のお願いですか……それよりも、今は妹達の事で精一杯です」クスッ

にこ「いいお姉ちゃんニコね~♪」ナデナデ

海未「あ、ありがとうございます……///」

ことり「うみちゃー、すっごくいいおねえちゃんなんだよ!」

にこ「ことりちゃんが羨ましいニコ」

ことり「えへへ///」
915: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 16:07:01.48 ID:LNZBYOB5
ことり「つぎはおみくじひくよ~♪」

にこ「……大凶だけはごめんニコよー?」

海未「そういえば、今年はまだおみくじ引いてませんでしたね」

ことうみにこ『せーのっ』



パッ




ことり「やったぁ~♪だいきちだいきちぃ~♪」ピョンピョン

海未「中吉ですか……可もなく不可もなくですね」

ことり「にこにーは?」






にこ「にこぉ……」ガクッ
916: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/21(木) 16:07:56.99 ID:LNZBYOB5
ことり「にこにー!?」

にこ「にこぉ……にこぉ……」ガクガク

海未「ど、どうしたんですか?言葉すら喋れていませんけど」

にこ「……」ピラッ

海未「ん?」




『大凶』





海未「にこにーさん……」

ことり「げ、げんきだして!にこにー!」

にこ「今にも倒れそうニコぉ……」
934: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/23(土) 00:21:02.93 ID:w8ALHAlp
にこ「ええーい!もう大凶でもなんでもいいニコ!やけくそで絵馬でも書くニコ~~!!!」ババババッ

ことり「うわぁ~♪にこにーすごぉ~い♪」キャッキャッ

海未「な、何枚書いてるんですか……」

にこ「ニコニコニコニコニコニコ~~~!!!!」ババババッ




にこ「確か、この変に……あ、いたニコ♪」

ことり「ふぇ?なになに~?」タタッ


ヒヒ-ンッ!!



ことり「……ひゃああぁ!?」ドテッ

海未「こ、ことり!?大丈夫ですか!」

ことり「う、うみちゃぁ~!」ギュ-!!
935: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/23(土) 00:21:37.13 ID:w8ALHAlp
にこ「ふふっ、驚きすぎニコよ?」

海未「こんな所に馬なんて居たんですね……全く知りませんでした」

にこ「ここのマスコットキャラニコよ?」

海未「名前とかあるんですか?」

にこ「えーっと……あかりちゃん、だったような……」

海未「へぇ……また一つ勉強になりました。これからよろしくお願いしますね、あかりちゃん」ナデナデ


ブルルッ……


ことり「うみちゃぁ……こわくないの?」ビクビク
936: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/23(土) 00:22:03.00 ID:w8ALHAlp
海未「大丈夫ですよ、さっきはことりの声が急に聞こえたので驚いたのでしょう」

にこ「ほら、ことりちゃんもこっち来て触ってみるニコ♪」

ことり「う、うん……」オソルオソル

ことり「なでなで……」ナデナデ


ブルルッ…


海未「どうですか?」

ことり「かわいいかも……///」ナデナデ


ペロッ


ことり「ぴいいぃ!?」バッ
937: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/23(土) 00:22:29.26 ID:w8ALHAlp
ことり「お、おててぺろってなめられたよぉ!?」

にこ「あははっ、ことりちゃん気に入られたみたいニコ~」

海未「ふふっ、早速新しいお友達が出来て良かったですね」

ことり「あかりちゃぁ……こわい……」ブルブル



にこ「ん~!何だかんだ言って、神田明神も楽しめたニコ~!」ノビ-

海未「ですね。これからはもう少し、神田明神にも足を運んでみることにします」


グ-…


にこうみ『ん?』クルッ

ことり「//////」カアァ
938: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/23(土) 00:23:05.49 ID:w8ALHAlp
にこ「今のことりちゃん?」

ことり「ご、ごめんなさい///」

海未「結構歩きましたもんね」クスッ

にこ「よし!それじゃ、にこにーオススメのお店に行くニコ!」

海未「にこにーさんの?昔行ってたお店ですか?」

にこ「学生時代によく行ってたお饅頭屋さんなんだけど……知ってるニコ?」

海未「もしかして……穂むらですか?」

にこ「おおー!流石に知ってるニコね~」

海未「と言いましても、私は行ったことがないんです。いつもお母さまがそこのお饅頭を買ってきてくれるので」

にこ「それは勿体ない!今すぐ行かなきゃ!」
939: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/23(土) 00:23:31.18 ID:w8ALHAlp
にこ「という事で急ぐニコ~!!」タタッ

ことり「ことりもいそぐにこ~♪」タタッ

海未「はいはい、気を付けてくださいね」フフッ



にこ「ごめん……今日お休みだったニコ……」ズ-ン

海未「に、日曜日でしたから!仕方ありませんよ!」

ことり「そ、そうだよにこにー!」

にこ「ことりちゃんもお腹空かせてるのに……ホントにごめんニコ……」

海未「それでしたら……にこにーさんさえ良ければですけど……」

にこ「何処か良いところでもあるニコ?」

海未「ええ、実は……」

――――――
940: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/23(土) 00:24:09.06 ID:w8ALHAlp
ほのか「うおおおおおお!?ほんものだあああああ!!!」

海未「こ、こら穂乃果!静かにしてください!」

希「これは驚いたなぁ……海未ちゃん、どうやって知り合ったん?」

海未「あ、いえ……お休みで音ノ木坂に遊びに来ていたにこにーさんを、ことりが見つけて……色々あって、今に至ります」

にこ「お世話になりますニコ!」ペコッ

ほのか「ことりちゃんすごいすごい!よくみつけれたねー!」

ことり「えへへ……ことり、にこにーだいすきだから///」テレッ

海未「それでお母さま、良かったらにこにーさんにお昼ご飯をご馳走したいと思いまして、家に招待したのですが」
941: 名無しで叶える物語(庭)@ 2016/01/23(土) 00:24:44.18 ID:w8ALHAlp
希「ウチ、今日はほのちゃんと二人やからおうどんさんで済まそうと思ってたんやけど……」

海未「お母さま……」ハァ

希「……ちょっと急いで材料買ってくるから、待っとってな~!」ドタバタ

にこ「あ、全然お構いなくですニコ~」



ダダダッ……



にこ「中々楽しいお母さんニコね♪」

ほのか「おもしろくてやさしいおかあさんだよ!」

ことり「そうなの~」

海未「お恥ずかしいです……///」
952: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/24(日) 16:18:03.55 ID:M58t1+fR
希「ただいま~」

海未「あ、お母さまお帰りなさ……」タタッ

りん「よばれてとびでてりんちゃんだよー!!!」バッ

海未「きゃっ!」ビクッ

りん「いえーい!どっきりだいせいこ……あだぁっ!」ゴツンッ

真姫「はぁ……」

りん「な、なにすんのまきちゃーん!」

真姫「凛が馬鹿なことしてるからよ」フンッ

花陽「ふ、二人とも……今日ぐらいは喧嘩やめよ?ね?」アセアセ

海未「こ、これは一体……?」

絵里「海未のお母さんが呼んでくれたのよ」
953: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/24(日) 16:18:29.00 ID:M58t1+fR
海未「絵里……居たのですか?」

絵里「居たわよ……地味に傷つく聞き方やめてよね?」

希「いやー、テレビに出てる人と一緒にご飯食べれるなんて多分これっきりやからね。どうせなら、皆も誘っちゃえ~って♪」

海未「そんな適当な理由で……」




にこ「何だか騒がしいニコね~?」ヒョコ




りん「あああああぁ!!!」ユビサシ

にこ「にこっ!?」ビクッ

りん「ほんものだああああぁ!!!」ギュー!!!

にこ「にこおおおぉ!?」



ドシ-ン!!
954: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/24(日) 16:18:58.11 ID:M58t1+fR
真姫「ちょっと凛!?」

海未「に、にこにーさん!」




ほのか「おお!?なんだなんだぁ~!」タタッ

ことり「うみちゃー!?どうしたの!?」タタッ

希「お、ことちゃんほのちゃんただいま~」フリフリ

ことり「ママぁ、おかえり~♪」ギュ-

ほのか「あれ?りんちゃんだ、なにやってんの?」



りん「ほのかちゃんやっほー!いまね、にこにーとあそんでるの!ほのかちゃんもあそばない?」

にこ「にごぉ……重いニコぉ……」
955: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/24(日) 16:19:24.11 ID:M58t1+fR
ほのか「……だって、どうすることりちゃん?」

ことり「い、いいのかな?にこにー、くるしそうじゃないかな?」



りん「だいじょうぶだいじょうぶ!だってにこにーあいどるだもん!ねー?」

にこ「い、いや流石にニコもこれは……」

りん「だいじょうぶだってー!!」

にこ「!?」




ほのか「じゃーいこっか?ことりちゃん」

ことり「うんっ♪」ワクワクッ




にこ「ちょ、ちょっと待つニコ……」





ほのか「とっつげきだああぁ!!」ダダダッ

ことり「にこにーだいすきいいぃ~♪」タッタッタ



にこ「にこっ……にこっ……」ジリジリ




ことほの『にっこにこに~!!!』ダキッ

にこ「にこおおおおおぉお!!!」

――――――
956: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/24(日) 16:19:51.29 ID:M58t1+fR
にこ「お腹痛いニコぉ……」

ことり「ごめんなさいにこにー、だいじょうぶ……?」サスサス

ほのか「もうー!りんちゃんがうそつくから、またうみちゃんにおこられたじゃん!」

りん「いやー、ごめんごめん」アハハ

真姫「凛……あなた、まだ反省してないのかしら?」

りん「ごめんなさい、にこにー!」ガバッ

海未「本当にすみません、にこにーさん!妹達はちゃんと叱っておきましたので……」

にこ「別に怒ってないニコよ。それに、子どもはこれぐらい元気な方がいいニコ」

海未「にこにーさんはお優しいですね」フフッ

にこ「……子どもが好きなだけニコ♪」クスッ
957: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/24(日) 16:20:17.73 ID:M58t1+fR
絵里「あの……私はなんでこっち側に……」トントン

希「ごめんなぁ、絵里ちゃん?思ったより量が多くて、二人じゃ捌ききれそうにないんよ~」トントン

花陽「ホント助かるよ~、ありがとね?」グツグツ

絵里「……まあ、これはこれでいいのかしら?」トントン
958: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/24(日) 16:20:44.48 ID:M58t1+fR
ことり「おなかすいたね……」グ-

りん「ねー……」グ-

ほのか「おかあさんまだかなー」グ-

にこ「まだニコー……」グ-



海未「何やら、自然に混ざってますね……にこにーさん」

真姫「見た目も小さいから、大して違和感が無いのが凄いわ……」

海未「ああしていると、仲良し四人姉妹ですね」クスッ

真姫「あら、それでもいいかもね」フフッ
959: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/24(日) 16:21:10.83 ID:M58t1+fR
絵里「皆お待たせー!」ガチャ

希「やっと出来たぁ……ウチ、もうヘトヘト~……」

花陽「ご飯も炊けたよぉ~!」パカッ



ほのか「きたぁ!」

りん「まってました!」

ことり「いっしょにたべよ!にこにー!」グイッ

にこ「はいはい、わかったニコ」クスッ



海未「私たちも行きましょうか?」

真姫「そうね、私も何だかんだでお腹空いちゃった」

――――
960: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/24(日) 16:21:43.21 ID:M58t1+fR
希「よしっ、それじゃいただきますの音頭はにこにーちゃんにとってもらおうか?」

にこ「にこにーにお任せニコ!」

にこ「んんっ……」ゴホン

にこ「それでは皆さんご一緒に~!」



ことにこ『にっこにこに~♪』




ほのうみのぞえりまきりんぱな『……』ポカ-ン

にこ「……はっ!?いつものクセでつい間違えたニコっ!」

ことり「こ、ことりもまちがえちゃったぁ///」カアァ
961: 名無しで叶える物語(かつお)@ 2016/01/24(日) 16:22:45.28 ID:M58t1+fR
にこ「き、気を取り直してもう一回ニコ!」

海未「今度は間違えないようにしてくださいね」フフッ

にこ「だ、大丈夫ニコ!」

にこ「んんっ……」ゴホンッ

にこ「皆で手を合わせて……せーの!」









ことほのうみえりのぞにこまきりんぱな『いただきま~す♪』
965: 名無しで叶える物語(馬刺し)@ 2016/01/24(日) 16:47:07.75 ID:7EJqgc0w
素晴らしい文句無しの10ハラショー
967: 名無しで叶える物語(しまむら)@ 2016/01/24(日) 19:27:48.20 ID:IzFyx66P
あぁ癒された
976: 名無しで叶える物語(うどん)@ 2016/01/25(月) 02:49:20.62 ID:AElNE9tP
乙!
最高でしたね
977: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@ 2016/01/25(月) 04:54:56.87 ID:UvOLZ2ze
終わったか

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。