FC2ブログ

【FF8】スコール「サボテンにでも話してろよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:00:18.73 ID:b3VBaTVf0
すこーるって わらわないけど
わらないでいて じんせいたのしいのかなあ
でも すこーるがわらうと きっときもちわるいので
わらわないでいいや


注目記事




3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:02:37.72 ID:b3VBaTVf0
ティーダ「ホント、サボテン君っていつの間に日記書いてんスかね?」

セシル「そりゃ、僕たちが目を離してる隙じゃないかな?」

ティーダ「そう思って、このあいだじ~と見てたんスけど、いつの間にか買いてたんスよ」

セシル「きっと、彼には彼なりの秘密があるんだよ、きっと」

ティーダ「そういうものッスかねえ」

セシル「そういうモノだよ」

ライトニング(……可愛いな、サボテン君)
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:04:10.39 ID:b3VBaTVf0
せしるは くろくなったり しろくなったりするけど
どっちが ほんとのせしるなんだろう
なんて かんがえていたら ほんとのぼくすらわからなくなってきた
むむ せしるめ ゆるさないぞ
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:06:49.75 ID:b3VBaTVf0
ティーダ「でも、ひらがなばっかりッスよね」

セシル「ああ、そうだよね」

ティーダ「ちょっと読み難いっていうか…」

セシル「まあ、漢字混じりになれてるとそうだよね」

ティーダ「でも、ホントにいつの間に書いてるんスかねえ」

セシル「さあ、それは彼のみぞ知る、だよ」
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:07:40.88 ID:b3VBaTVf0
ふりおにーるは らいとにんぐがちかづくと
ちょっときょりをあけるけど らいとにんぐがきらいなのかなあ
なかよくしなさい めっ
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:09:47.29 ID:b3VBaTVf0
ティーダ「っていうか、アレなにかネタがあるんスか?」

セシル「と、いうと?」

ティーダ「いや、俺たちのこと書いてるけど、誰かが色々と話してるのかなーって」

セシル「ああ、みんな結構彼と話してるみたいだよ?」

ティーダ「ええっ!?でも、サボテン君って、話しかけてもだんまりじゃないッスか」

セシル「だから、対話するというよりは聞いてもらうだけ、かな?」

ティーダ「へーぇ」
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:12:37.37 ID:b3VBaTVf0
くらうどは あのかみがたでねがえりできるのかなあ
ねがえりして ふとんにかみがささってぬけなくなったりして
そうなっても さぼてんはきょうもげんきに、さぼてんしてます
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:17:15.78 ID:b3VBaTVf0
セシル「誰かと話して、それを元に日記を書いてるんだよ、きっと」

ティーダ「へー、どの日記が、誰の話が元なんスかねー」

セシル「それは僕にもわからないよ」

セシル「ティーダじゃないのは確かだけどね」

ティーダ「よーし、俺もサボテン君とはなすぞー!」
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:18:30.70 ID:b3VBaTVf0
じたんは、あのしっぽでいろいろなところにぶらさがって
たのしそうにあそんだりしてる さぼてんにはできないことなので、
ちょっぴりうらやましい だけど、さぼてんがまねをすると
あたまのはながちっちゃいそうなので、やっぱりいいや
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:20:28.10 ID:b3VBaTVf0
ティーダ「……」

サボテン君「……」

ティーダ「で、そしたらスコールが…」

サボテン君「……」

ティーダ「で、あののばらが…」

サボテン君「……」

サボテン君「……」
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:21:45.01 ID:b3VBaTVf0
おにおんないとは、なんてなまえなんだろう
たまねぎくんでいいいのかなあ
かってにぼくが、なまえつけるとこすもすにおこられそうなので
このけんについてはほりゅうにしておいてください
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:25:38.91 ID:b3VBaTVf0
ティーダ「いやー、サボテン君に話すと色々とスカっとするッスね~」

クラウド「……」

スコール「……」

ティーダ「あの、二人とも。俺の話きいてる?」

クラウド「興味ないね」

スコール「サボテンにでも話してろよ」

ティーダ「だから、サボテン君に話したっていう話をしてるんだって!」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:27:08.99 ID:b3VBaTVf0
ばっつは、たかいところがにがてなんだって
ぼくは、さぼてんだけどたかいところにのぼると
ぼうけんしてるってかんじがして、いいとおもう
そうして、せかいをすくったきぶんになるんだ
こんど、ばっつといっしょにせかいをすくいにいってみよう
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:30:11.01 ID:b3VBaTVf0
ライトニング「む、日記が更新されているな」

フリオニール「本当だ…、いつの間に書いてるんだろうな」

ライトニング「それについては謎だな…。…む」

フリオニール「どうした、ライト?」

ライトニング「何故お前はわたしが近づくとはなれるんだ?」

フリオニール「うっ…、べ、別に、深い、意味はないさ…」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:32:20.22 ID:b3VBaTVf0
てぃなは、みてるとなんだかまもりたくなってくる
そういうのを、ひごよくっていうんだって
てぃなとたけひご、どういうかんけいがあるのかなあ
もしかして、
てぃなのみどりいろのかみは、たけだったりして
うーん、すごいはっけんをしてしまった
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:35:23.89 ID:b3VBaTVf0
ティーダ「で、なんかライトがさ、フリオーニールに避けられるって悩んでるんスよ」

セシル「ああ、彼はちょっとアレだからね」

ティーダ「アレ?」

セシル「ちょっと、そういうニガテなんだよフリオニールは」

ティーダ「へー、そうなんスか」

セシル「あまりからかっちゃダメだよ」

ティーダ「はーい」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:37:28.00 ID:b3VBaTVf0
らいとにんぐは、とてもいいにおいがする
そんならいとにんぐも、たまねぎのにおいはきらいなのか
よく、おにおんないとをみているよ
もしかしたら、たまねぎがすきなのかもしれないけど、どっちなんだろ
さぼてんはどうかな
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:40:14.14 ID:b3VBaTVf0
ティーダ「なあなあ、フリオニールってアレらしいっすよ!」

スコール(あれって何だ…)

ティナ「アレって何?」

ティーダ「…え?」

スコール(知らずに教えにきたのか…)

オニオンナイト「もしかして、アレって何かしらないできちゃった、とか」

ティーダ「……ちょっと、セシルに聞いてくる!」
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:42:19.34 ID:b3VBaTVf0
う゛ぁんは、そらをとびたいらしい
そらをとんで、ゆうめいになりたいんだって
ぼくも、いっしょにそらをとんで、ゆうめいなさぼてんになるのもありだなとおもった
おちちゃったら、う゛ぁんをこのとげでさしてやろう ちくちく
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:45:10.24 ID:b3VBaTVf0
ティーダ「おーい、セシルー」

セシル「ん。どうしたんだい、ティーダ」

ティーダ「さっき言ってた、フリオニールがアレってどういう意味ッスか?」

セシル「…ああ、わからないから知る必要もないとおもうけれど」

ティーダ「気になるッス」

セシル「うーん、それじゃ…」

ごにょごにょ

ティーダ「えぇっ!?それじゃあ、みんなアレじゃないっすか!」

セシル「まあ、そうなんだけどね?」
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:46:31.31 ID:b3VBaTVf0
うぉーりあおぶらいとは、みんなのりーだーなんだって
りーだーだから、とてもたよりになるんだって
それとも、たよりになるから、りーだーなのかなあ
よくわからないので、さぼてんのりーだーとはみとめません
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:51:52.05 ID:b3VBaTVf0
ティーダ「──ってカンジらしいっす。フリオニールのアレ」

スコール(いきなりなんだ…、下品なやつ)

ティナ「で、で、でも、そういう人って、珍しくないと思うよ…?」

ティーダ「でも、なんかそれ聞いちゃうと、ライトの前でちょっとひよってるの、可愛くないっすか?」

スコール(どこかだ…?)

ティナ「まあ、わからなくはないけど…」

スコール「!?」
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:53:31.91 ID:b3VBaTVf0
しゃんとっとは、とってもちっちゃいけど
ほかのだれよりもこわいんだって
おこらせると、ものすご~~く、ヤバらしいです
まるで、せんせいみたいだなあ
さぼてんはおりこうにしているので、おこらないでください
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 20:57:44.43 ID:b3VBaTVf0
ジタン「なあ、バッツ」

バッツ「どうした?」

ジタン「おれ、見ちまったんだ」

バッツ「なにを?」

ジタン「サボテン君が動いてるところを…」

バッツ「えぇ!?マジかよ、凄いじゃんそれ!」

ジタン「そうはいっても、日記かいて植木鉢にもどるところだったけどさ」

バッツ「いや、それでもスッゲェよ、それ!」

ジタン「いやあ、見たときはビビったぜ、本当」
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 21:00:03.94 ID:b3VBaTVf0
かいんは、とてもながいかみをしているけれど
どうやってあのかぶとのなかになおしてるのかな
きっと、むれてむれてしかたがないんでしょう
むれむれかいん、これははやる
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 21:02:30.97 ID:b3VBaTVf0
ラグナ「ちょっと、その話詳しく聞かせてくれないか」

バッツ「お、ラグナじゃないか」

ラグナ「いや、なんかこう、そういう珍しい話を聞くと何故かワクワクしちまってよ」

ジタン「いい年してなにいってんだよ」

ラグナ「ハハハ、いいじゃないか。これも俺のみりきのひとつだよ」

バッツ「み、みり…?」

ジタン「みりきじゃなくて、みりょくだろ?」
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 21:03:47.44 ID:b3VBaTVf0
らぐなは、じゅうをつかってばばばばとてきをたおす
たまがなくならないのはなんでだろう
なにやら、さくいてきなものをかんじる
きっと、あくのそしきとつながってるんだ
くいあらためて、かいしんしなさい
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 21:06:29.87 ID:b3VBaTVf0
プリッシュ「サボテン君が歩いたんだってよ」

ティーダ「えぇ!?マジっすかそれ!」

プリッシュ「ジタンがみたって、バッツが言ってたぜ?」

スコール(また聞きじゃないか…)

ティーダ「いいな、いいなー、俺もみたいなー」

オニオンナイト「日ごろの行いじゃないの?」

ティーダ「だったら、俺がダメでジタンがみれるのはおかしいって!」

ヴァン「その自信はどっからきたんだよ」

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 21:09:50.30 ID:b3VBaTVf0
ぷりっしゅは、けんこうてきな、びしょーじょだとおもう
ゆうき、りんりん ぱわー、ぜんかい あしたもげんき
でも、ぷりっしゅはほんとうはらいとにんぐより
これからさきはやみのなか おしえてあげない
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 21:11:55.00 ID:b3VBaTVf0
ティファ「サボテン君、動いたんだって」

クラウド「!?」

ティファ「へえ、これには興味あるんだ」

クラウド「きょきょ、興味…、ないね…」

ティファ「顔に出てるよ?」

クラウド「……詳しく教えてくれないか」

ティファ「ジタンがみたらしいから、聞いてみたら?」

クラウド「…ちょっと行ってくる」
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 21:14:28.99 ID:b3VBaTVf0
てぃふぁは、かいんにあたまからぽーしょんをかけたんだって
よろいのうえからでも、きくのかな
それとも、そのときはぬいだのかな
そんなことするなら、のめばいいのに
ぼくはさぼてんなので、あたまからかけてくれたほうがうれしいな
やさしくかけてね
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 21:18:24.59 ID:b3VBaTVf0
ティーダ「…なんてことがあって」

サボテン君「……」

ティーダ「で、そしたらあのクラウドが笑いこらえてて」

サボテン君「……」

ティーダ「それみたライトが吹き出しちゃって」

サボテン君「……」

ティーダ「…ふう、こんなカンジっすかね~」

サボテン君「……」

ティーダ「いやー。聞いてくれてありがとう、サボテン君」

サボテン君「……」

サボテン君「むーどめーかー」

ティーダ「!?」
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 21:21:14.21 ID:b3VBaTVf0
てぃーだは、あかるいから、いわゆるむーどめーかーだとおもう
かなしいことに、くらいこがおおいので、だいじなぽじしょん
みんなのたいよう、ぎらぎらかがやいてる
でもときどきかがやきすぎて、あつい、そんなたいよう




ティーダ「みんな!サボテン君が喋ったッス!」

セシル「知ってるよ」

ティーダ「え」

スコール「どうやら、話した事を日記にかくときにポツリと呟くようだな」

ティーダ「なんだ、みんなしってたんスか…、騒いだ俺がバカみたいだ…」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/14(火) 21:29:49.08 ID:b3VBaTVf0
おまけ


せふぃろすは、いったいなにがしたいのかな
かんがえてみたけど、わからないのでかんがえないことにする
もしかしたら、とくにしたいことはないのかもしれないけど
くらうどがめいわくそうなのはたしか

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。