FC2ブログ
1: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 13:57:46.46 ID:Y1DDeXclO
リサ+αが友希那・紗夜をディズニーシーに連れて行く話

※スレタイのマックスはリトル・マーメイドのマックスです

グーフィーの息子の方ではありません

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1502945866
2: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 13:58:40.93 ID:Y1DDeXclO
~ハッピーサマーバケーションの翌日~

[友希那の部屋]

リサ「…はいっ!これお土産!」ドサッ

友希那「リサが出掛ける度にお土産買ってきてもらって悪いわね」

リサ「いいのいいの!アタシが好きで買ってきてるんだから!」

リサ「むしろ今回は友希那を誘わなくてゴメンね?」

友希那「それは私が水着なんて着たくないと言っていたから、気を使っただけの事でしょう?」

リサ「あはは、お見通しだね」

友希那「でも…せっかくの夏なのだから私も…いえ、ロゼリアのメンバー全員で海に行くというのも悪くなかったかもしれないわね」

リサ「うーん…みんなで海かぁ…」

リサ「でもそろそろクラゲも出てくるだろうしなぁ…」
3: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 13:59:45.55 ID:Y1DDeXclO
リサ「…いや待てよ…海か…」

リサ「…!」ピーン!

リサ「そうだ!ロゼリアのみんなでディズニーシー行こうよ!」

友希那「ディズニー…シー…?」

リサ「あれっ?まさか知らない?」

友希那「興味が無いだけよ」

リサ「ディズニーシーって言うのは“冒険とイマジネーションの海”をテーマにディズニーが世界で唯一、海を舞台として作ったテーマパークなんだ!」

友希那「そう」

リサ「もうちょっと興味持ってよ!」

リサ「友希那、ディズニー映画好きでしょ!?」

友希那「…そうね」
4: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:00:28.57 ID:Y1DDeXclO
友希那「定番なところだと…やはり“おしゃれキャット”は素晴らしいわね」

友希那「主役級のマリーは勿論、その兄弟達や親御さん、キャットバンドの個性豊かな猫達とどれも可愛いわ」

友希那「それから…脇役ではあるけど、“ピノキオ”のフィガロも良いわね」

友希那「やんちゃで可愛いわ」

友希那「名脇役といえば“不思議の国のアリス”のチシャ猫も忘れてはならないわね」

友希那「それと…あまり有名ではないけれど“オリバー ニューヨーク子猫ものがたり”も大好きよ」

友希那「そういえばオリバーが“チップとデールの大作戦”のスパンキーと似ているのは偶然かしら?」

リサ「ゴメンそこまで好きだとは思わなかったわ」
5: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:01:09.08 ID:Y1DDeXclO
リサ「ていうか友希那めっちゃ詳しいね!?」

リサ「猫関連だけ!」

友希那「猫以外に興味が無いだけよ」

リサ「相変わらず極端だなぁ」

リサ「…って事は勿論、ジェラトーニも知ってるよね?」

友希那「…ジェラトーニ…?」

リサ「あっ…知らないんだぁ」ニヤニヤ

友希那「その顔は何かしら、リサ」

リサ「いやー、実はちょっと前にディズニーシーに新しいキャラクターが増えたんだけどさ…」

リサ「それがジェラトーニって名前の猫のキ…」

友希那「それでディズニーシーにはいつ行くのかしら」

リサ「めっちゃ食い気味で食いついてきたね!?」

リサ「チョロすぎてアタシ心配になってきたよ!」
6: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:01:51.33 ID:Y1DDeXclO
友希那「それでいつ行くのかしら?」

リサ「そうだなー、イベントもあるし出来れば8月中には行きたいかな」

リサ「だから…行くとしたら8月末の金曜日かな!」

友希那「金曜日…」

友希那「そういう場所って夏休み期間中はとても混むと思うのだけれど」

友希那「ましてや三連休にも、し易い金曜日だなんて…」

リサ「ふっふっふっ…実は夏休みでも金曜日は意外と混んでいない事が多いんだよ!」

友希那「詳しく聞かせてもらおうかしら」

リサ「まあ、そもそも季節と関係なく金曜日って混んでない事が多いんだよね」

リサ「ほら、大体の人って土日で休むからさ」

友希那「とは言え夏休み期間中は例外なんじゃ…」
7: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:04:39.71 ID:Y1DDeXclO
リサ「世間的には夏休みって言っても、普通に働いてる人が殆どだろうし、そういう人は通常通りの休みだって人が多いから心配はいらないと思うよ」

友希那「世知辛いわね」

リサ「まあ、そこは学生の特権という事だね」

リサ「それに連休をとれるような人達もわざわざ月末を連休に選ぶような事はあまりしないだろうからね」

リサ「アタシは金曜日は大丈夫だけど、友希那は何か予定ある?」

友希那「特には…無いわね」

リサ「じゃあ後は紗夜と燐子とあこに確認してみよっか」プルル

紗夜〈はい

リサ「あっ、もしもし紗夜?」

紗夜〈他に誰が電話に出るとでも?

リサ「いきなり冷たくない!?」

紗夜〈…それで何の用でしょうか?

リサ「あー、今月末の金曜日って紗夜、何か予定ある?」
8: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:05:34.95 ID:Y1DDeXclO
紗夜〈…これといってありませんが、それが?

リサ「あぁ、実は今月末の金曜日にロゼリアのみんなでディズニーシーに行かないかって…」

紗夜〈行きます ガチャ

リサ「決断早っ!というか切られたんだけど!?」プープープー

友希那「紗夜…意外とディズニー好きなのかしら?」

リサ「かもね」

リサ「じゃあ次は…あこに連絡っと」プルル

あこ〈あっ!もしもしリサ姉!?

リサ「おー!あこは今日も元気いっぱいだねー!」

あこ〈えへへー…ってどうして急に電話してきたんですか?

リサ「いや、実は今月末の金曜日に予定があるか聞きたくてさー」

あこ〈あー…実はりんりんと一緒にUSJに行く予定で…
9: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:06:10.79 ID:Y1DDeXclO
リサ「そういえば今やってるゲームのイベントやってるんだっけ?」

あこ〈うんっ!だからりんりんと行こうと思って!

あこ〈ホントはロゼリアのみんなも誘おうかと思ったんだけど、かなりの遠出だし、あこ達の趣味に付き合わせるのも悪いかなって…

リサ「ああ、気にしないで!ほら、アタシもあこ達と海に行った時に友希那を誘わなかったでしょ?」

リサ「誘いを断るのも、あんまりいい気分しないしさ」

リサ「むしろ、ちゃんとアタシ達の事を考えてくれて嬉しいっていうか…」

あこ〈リサ姉ぇぇぇ!

燐子〈…あこちゃん…!?どうしたの…!?

リサ「あっ、燐子も一緒?じゃあUSJ楽しんで来てねって伝えておいて!」
10: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:06:51.04 ID:Y1DDeXclO
あこ〈はーい!バイバイ、リサ姉ー! ガチャ

リサ「あこと燐子は予定があるから行けないってさー」

友希那「そう」

リサ「ここで行かないのも2人に気を使わせちゃうだろうし…3人で行こっか!」

友希那「私は構わないわ」

リサ「…とはいえ、ディズニー初心者…紗夜も多分初心者だろうから、ディズニー初心者2人を案内するとなると…」

リサ「場所取りに1人と抽選・ファストパスを取るのに1人の、もう2人は呼びたいかなー」

友希那「2人…戸山さんと美竹さんでも誘おうかしら?」

リサ「それはアタシの胃がもたないからやめてもらえるかな?」

友希那「そう」
11: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:07:27.29 ID:Y1DDeXclO
リサ「まぁ、後の2人はアタシがブッキングしておくから、当日までのお楽しみってわけで」

友希那「なるほど、サプライズというわけね」

リサ「そこまで期待されると困るけど」

リサ「…とにかく!今月末の金曜日までまだ日があるとはいえ、今の内に準備しておく事!」

リサ「あと現地には開園の一時間前には着くように出発するから、出発当日の目覚ましも忘れないようにね!」

友希那「わかったわ」

リサ「紗夜にはアタシからメールか電話で伝えておくね」

友希那「当日が楽しみね」

リサ「そうだね!」

リサ「じゃあアタシはそろそろ帰るね!バイバーイ!」

……………

…………

……
12: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:08:15.51 ID:Y1DDeXclO
~月末・金曜日早朝~

[ディズニーシー・入園ゲート前]

リサ「…うん!開園まで丁度一時間!しかも予想通り人が少ない!」

紗夜「時間は限られていますし、正確なのに越した事はありませんね」

友希那「ええ、そうね」

リサ「じゃあゲート前に並んで…と」

紗夜「ところで…今日は他にも2人来るはずでは?」

リサ「なんか電車の乗り換え間違えたらしくって、あと五分くらいしたら着くってメールがきてたよ」

紗夜「どんな人を呼んだんですか」

リサ「慣れない路線で電車を乗り換え間違えたりくらい誰でもするって!」

友希那「そうね」←リサに止められなければ乗り換え間違えてた人
13: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:09:38.46 ID:Y1DDeXclO
~五分後~

リサ「…そろそろかなー」

???「お待たせしましたー」タタタッ

??「お待たせ~」タタタッ

リサ「おっ!噂をすれば!」

モカ「ど~も~、アフターグロウのふわふわグレー担当、モカちゃんだよ~」

友希那「ロゼリアのボーカル担当、湊友希那よ、よろしく」

紗夜「同じくロゼリアのギター担当、氷川紗夜です」

紗夜「本日はよろしくお願いします」

モカ「あっはい、こちらこそよろしくお願いします…」ペコリ

リサ「モカのボケを潰さないであげて!?」

美咲「いやー、リサさんも大変ですね」

美咲「あっ、私、ハローハッピーワールドでDJ…?やってます奥沢美咲です」

美咲「えー、本日はよろしくお願いします」
14: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:10:52.32 ID:Y1DDeXclO
友希那「ハローハッピーワールドというと…あれよね」

紗夜「ええ、あれですね」

美咲「なんですか」

紗夜「演奏技術は中の上、ボーカルの歌唱力もそれほど高くない」

紗夜「普段は勿論の事、演奏中での奇行も多く、正直、音楽を何だと思っているのかとすら思う時もあります」

美咲「…そこまで言わなくても」

紗夜「それでも…人の心を惹きつける何かがある」

友希那「ええ」

友希那「弦巻さんの声からは彼女の楽しさが滲み出ているし…楽器の演奏にもそれが現れているわ」

友希那「観客を楽しませるという点においてはロゼリアよりも上と言っても過言ではないわね」

紗夜「悔しいですが、そこは認めざるを得ないですね」
15: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:11:42.84 ID:Y1DDeXclO
美咲「べた褒めじゃないですか」

紗夜「正当な評価だと思いますが」

友希那「ええ、それに…」

友希那「なんと言ってもミッシェルが可愛いわ」

紗夜「同感です」

リサ「結局そこなんだ」

モカ「ね~ね~?アフターグロウは~?」

紗夜「そうですね…宇田川さんの言う通り、宇田川さんのドラムの腕前はかなりのものですね」

リサ「えっ、どっちの?」

紗夜「巴さんの方に決まってるじゃないですか」

友希那「美竹さんの歌声も力強くて好きよ」

モカ「意外と高評価~」

紗夜「その他は…普通ですね」

友希那「ええ、可もなく不可もなく普通の学生バンドといった感じね」

モカ「」

美咲「ハロハピとの落差」
16: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:12:33.49 ID:Y1DDeXclO
美咲「しかし…いきなりディズニーシー行かない?ってリサさんから電話が来てビックリしましたよ」

美咲「なんたって電話番号教えた覚えないんですから」

リサ「アタシ→日菜→花音→美咲と連絡をとってもらってね」

美咲「何でそこまでして…」

リサ「他に頼れる人がいなくてさ」

リサ「美咲とモカ意外だとアタシの胃がもたないだろうし」

美咲「あー…凄いわかります」

リサ「うん、美咲ならアタシの気持ちわかるよね?」

美咲「お互い頑張りましょう」ガシッ

リサ「頑張ろう」ガシッ

紗夜「あの二人は何故スクラムを組んでいるのでしょうか?」

友希那「きっとこれからの為に気合いを入れているのよ」

モカ「だろうね~」
17: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:14:10.07 ID:Y1DDeXclO
~開園30分前~

友希那「…開園まで後30分ね」

リサ「はいはい、じゃあチケット売り場でパス買ってくるから、みんなお金出してー」

TIPS
パス=パスポート、要は入場券の事

TIPS
パーク入口のチケット売り場は開園30分前から開く

紗夜「中人のパスは1人6400円ですよね?」

リサ「ううん、5900円だよ」

美咲「あれっ、そうでしたっけ?」

リサ「ふっふっふ、本当は6400円だけど、アタシはファンダフル・ディズニー会員だから年4回まではいつでも割引料金でパスが買えるのだよ!」

リサ「しかも1回につき5人分までね!」

モカ「おお~さすが~」

友希那「やるわね」
18: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:15:08.08 ID:Y1DDeXclO
TIPS
ファンダフル・ディズニーというディズニーリゾートのファンクラブ会員(有料)になると“パスの割引”“パークに行くだけで会員限定のグッズを貰える”“会員限定の食事メニューが食べられる”等の特典が受けられる

リサ「ただ、家にパソコンとプリンターがある人は自宅でパスを印刷出来るから良いけど…」

リサ「そうじゃない人はパークのチケット売り場で直接買わないといけないけどね」

TIPS
ファンクラブ会員限定のパスを買うには、インターネットでの事前購入か、パークのチケット売り場で直接買うかのどちらかしかない

友希那「だから事前にパスを用意しなかったのね」

リサ「そういう事」

リサ「じゃあ買ってくるねー!」
19: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:15:59.94 ID:Y1DDeXclO
リサ「お待たせー!」

友希那「早かったわね」

リサ「現地でパスを買うって人は意外と少ないからね」

紗夜「まあ、日付が決まってれば事前に用意するという方が多いでしょう」

モカ「これで後は開園まで待つだけだね~」

リサ「じゃあ開園前にお願いしておきたいんだけどさ…」

リサ「美咲に“トイストーリー・マニア!”のファストパスを取ってきてもらいたいんだけど…」

美咲「でしょうね!」

美咲「急に呼び出されたからこういう事だとは思いましたけど!」

リサ「ゴメン!本当はアタシが行きたいんだけど、友希那と紗夜を置いていくわけにはいかなくてさ!」

美咲「リサさんは2人の保護者か何かなんですか?」
20: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:16:49.13 ID:Y1DDeXclO
リサ「それかアタシが行ってくるから美咲とモカで2人の面倒を見てもらうでも良いけど…」

美咲「もう行ってきますから、それは勘弁してください」

モカ「さすがにそれは無理だよね~」

紗夜「私達を何だと思ってるのですか」

友希那「本当よね」

リサ「じゃあ入園したらパスを美咲に預けてね」

友希那「わかったわ」

TIPS
ファストパスの発行・ショーの抽選には人数分のパスポートが必要

※逆に言えば人数分のパスポートさえあれば1人で全員分の券を発行可能
21: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:17:33.45 ID:Y1DDeXclO
アナウンス〈… In just a few minutes!

リサ「おっ!開園まで5分を切ったみたいだね!」

友希那「いよいよね」ワクワク

紗夜「ええ、少し気持ちが高ぶってきました」ワクワク

モカ「…おっ、ミッキーだ~、お~い」フリフリ

友希那「!」

紗夜「!」

美咲「ああいう動き参考になるなー」

TIPS
開園の直前にはディズニーキャラクターとブラスバンドが園内に登場

ゲート越しに手を振ってくれたり、カメラを構える人にはポーズを決めてくれたりといったパフォーマンスを見る事が出来る

また、他の時間帯・場所ではなかなか見る事の難しい“キャラクター同士のやり取り”を見れる事もある
22: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 14:18:36.47 ID:Y1DDeXclO
友希那「リサ!ミッキーよ!」

リサ「うんうん見えてる見えてる」

TIPS
普段大人しい人ほどテンションが上がるのがディズニーマジック

逆に行きなれてる人ほどキャラクターにはドライだったりする

紗夜「…!グーフィー!グーフィーがいます!」

モカ「テンション高いね~」

美咲「まー、私達もあれほどではないとはいえ、かなりテンション上がってますけどね」

ガー

リサ「ゲートのフェンスが上がったからもうすぐ入園だね!みんなパスは持った?」

友希那「抜かりないわ」スッ

紗夜「準備万端です」スッ

モカ「心配ご無用~」スッ

美咲「みなさん普通に出せないんですか?」スッ
24: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 23:04:37.08 ID:gpJQAvaDO
ガヤガヤ

ゾロゾロ

リサ「おっ!列が動いたから開園だね!」

友希那「い、いよいよね」ドキドキ

紗夜「みっ、み、み、湊さん落ち着いてください」ドキドキ

美咲「どの口で言ってんですか」

モカ「じゃあモカちゃんからご入園~」ピッ

キャスト「おはようございまーす!」

TIPS
ディズニーシーではお客さんの事を“ゲスト”

従業員の事を“キャスト”と呼ぶ

モカ「おはよ~」ガチャチャン

TIPS
ディズニーシーの入園ゲートはアメリカのスーパーのように回転するバー(腰の高さ)を回して通る方式

荷物が多いと引っかかる危険性あり

太った人は言わずもがな

キャスト「いってらっしゃーい!」

モカ「行ってきま~す」
25: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 23:05:37.58 ID:gpJQAvaDO
TIPS
入園時には半ば強制的にキャストと挨拶する事になる

コミュ力の低い人間からすれば最初の難関だが、自然に返事を返せると気持ちがいい

美咲「おはようございまーす」ガチャチャン

リサ「おっはようございまーっす!」ガチャチャン

友希那「お、おはよう」ガチャチャガコン!

友希那「!?」

キャスト「あっ、バーは前に押してもらえれば大丈夫ですよー!」

TIPS
挨拶に気を取られてバーに引っかかる人もよくいる

キャスト「いってらっしゃーい!」

友希那「ええ、行ってくるわ」キリッ

美咲「あの人さっき引っかかってましたよね」

リサ「なんであんなに得意げな顔してるんだろうね」

モカ「立ち直り早いね~」

紗夜「…」ドキドキ
26: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 23:06:55.42 ID:gpJQAvaDO
紗夜(ここで引っかかるわけにはいかない…!)

紗夜(…大丈夫、ただあのバーを押して通るだけじゃない)

紗夜(そうね…日菜だったら引っかかったりはしないわ)

紗夜(だったら私が引っかかる通りは無い!)

紗夜「いざ…!」

美咲「あの人ゲート前で何やってんですかね」

キャスト「おはようございまーす!」

紗夜「おはようございます!」ガチャチャン

紗夜「…っ!」パアァ

モカ「笑ってる~凄い笑ってる~」

キャスト「いってらっしゃーい!」

紗夜「行ってきますっ!」ファサッ

リサ「あそこまで達成感の溢れた顔して髪の毛かきあげる人、初めてみたよ」

友希那「ゲートを通っただけなのに随分と得意げな表情してるわね」←ゲートに引っかかった人
28: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/18(金) 19:37:05.01 ID:6PetMyoJO
美咲「あー、じゃあちょっとひとっ走り…もとい、ひと歩きしてくるんでパス預かりますね」

TIPS
当たり前ではあるが、園内で走る事は原則禁止

特に開園直後はファストパスやショーの場所取り目当てに、大人も普通に走ったりするが、大変危険なのでやめましょう

正しく遊んで、正しく楽しむのがマナー

美咲「…はい、じゃあ行ってきまーす」スタスタ

リサ「あっ、取り終わったらニューヨーク・デリに来てねー!」

TIPS
ニューヨーク・デリはアメリカン・ウォーターフロントにあるレストラン

アメリカン・ウォーターフロントについては後述

美咲「はいはーい…」ガヤガヤ

紗夜「あっという間に人混みの中に飲み込まれていきましたね」
29: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/18(金) 19:37:41.19 ID:6PetMyoJO
リサ「じゃあアタシ達はゆっくり景色でも見ながら行こっか」

友希那「それは彼女に悪いんじゃ…」

リサ「ちゃんと埋め合わせは考えてあるから!」

モカ「ま~、並んだりするのが嫌だったら来ないよね~」

紗夜「では奥沢さんの御好意に甘えさせていただきましょう」

リサ「よし!それじゃあ…いざディズニーシーへ!」

リサ「気になる事があったら何でも聞いてよっ!」

リサ「…ってそういえば紗夜ってディズニーシーは初めて?」

紗夜「ランドなら幼少の頃に家族で行ったとは思いますが、シーは初めてですね」

紗夜「もっとも、ランドの方も記憶がさほどありませんので、実質初ディズニーといっても過言では無いでしょう」
30: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/18(金) 19:38:30.96 ID:6PetMyoJO
友希那「奇遇ね、私も初ディズニーよ」

紗夜「そうだろうとは思いました」

紗夜「ディズニーシーへは前々から行きたいと思っていたのですが…」

紗夜「なかなか踏ん切りがつかなかったので今井さんのお誘いは渡りに船でした」

モカ「シーだけに船か~」

リサ「ふふっ」

紗夜「なっ!?違いますっ!そういうつもりで言ったわけでは…!」

リサ「ゴメンゴメン」

友希那「リサ、早速なのだけど、目の前にある、あの巨大な地球儀は何かしら?」

リサ「ああ、これは“ディズニーシー・アクアスフィア”だね」
31: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/18(金) 19:40:01.02 ID:6PetMyoJO
リサ「シーは海を舞台にしているから、それを象徴するモニュメントとしてこの地球儀が作られたんだ!」

TIPS
アクアスフィアという名前は水を意味するAQUAと球体・天体を意味するSPHEREの2つを繋げた造語

水の惑星・地球の事を指している

友希那「ここまで大きな地球儀を見たのは初めてだけど…壮観ね」

紗夜「それに…地球儀を覆うように流れる水に朝日が反射してキラキラと輝いているのが美しいですね」

モカ「ふっふっふっ~今も綺麗だけど、夜はもっと綺麗だよ~」

リサ「そうそう!色々なカラーでライトアップされて綺麗なんだよねー!」

友希那「そう、それは夜が楽しみね」

リサ「じゃあ改めていざディズニーシーへ!」
32: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/18(金) 19:41:17.83 ID:6PetMyoJO
[エントランスとメディテレーニアン・ハーバーの間]

友希那「レンガ作りの街並みがおしゃれで可愛いわね」

紗夜「モチーフとしているのはイリア…でしょうか?」

リサ「そうそう!ここからはメディテレーニアン・ハーバーっていうテーマポートで、南イタリアの古き良き港町をモチーフにしたエリアなんだっ!」

TIPS
ディズニーシー園内は七つのエリアに分かれており、そのエリアの事をテーマポートと呼ぶ

モカ「いや~何度見ても凄いウェザリング技術だよね~」

リサ「凄いよねー」

TIPS
メディテレーニアン・ハーバーは古き良き港町をモチーフにしているため、あえて外壁などに錆やひび割れなどの汚しの塗装がされている
33: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/18(金) 19:42:35.02 ID:6PetMyoJO
友希那「なるほど…時間の経過を見せる為にあえて汚れて見えるように塗装しているのね」

友希那「やるわね」

紗夜「流石です」

モカ「感心するのはまだ早いよ~」

リサ「そうそう!この先の景色をみたらもーっと驚くからね!」

友希那「胸が高鳴るわね」

紗夜「ええ」

リサ「さぁ!このミラコスタの渡り廊下の下をくぐったら…いよいよ!」

TIPS
エントランスとメディテレーニアン・ハーバーの間にある大きな建物はホテル・ミラコスタという、シーと一体型のホテル

その渡り廊下の下をくぐると絶景が待っている

リサ「これがディズニーシーだー!」ドーン
34: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/18(金) 19:44:45.77 ID:6PetMyoJO
友希那「おぉ…」ゴクリ

紗夜「おぉ…」ゴクリ

TIPS
渡り廊下の下を抜けた先

目の前に広がるのは優美なイタリアの港町と雄大なプロメテウス火山

ディズニーシーに初めて足を踏み入れた者は必ず圧倒される絶景

モカ「いや~相変わらず壮観だね~」

リサ「この景色を見ると帰ってきたー!って感じるよね!」

TIPS
行きなれた人はこの景色を見ると里帰りした気分になる

友希那「…なんと言えばいいのかしら」

友希那「あえて言うなら…そうね」

友希那「凄いわね」

リサ「感動してるのは凄い伝わるなぁ」

紗夜「まるで外国に来たようです」

モカ「国内でここまで出来るなら海外行かなくても良いって思っちゃうよね~」

TIPS
ディズニーシー好きの人あるある

海外に行くくらいならディズニーシー行けばいいやという発想
35: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 09:36:06.55 ID:1/yb0+Yo0
リサ「いやー、いいね!もう何度見てもこの景色はいいね!」

紗夜「写真や映像では見たことがありますが…実際に見ると素晴らしいですね」

リサ「じゃあこの景色を横目に見ながらニューヨーク・デリまで行こっか!」

モカ「ねぇ~せっかくだからゴンドラの方、通って行かない~?」

リサ「おっ!モカ、ナイスアイデア!」

友希那「ゴンドラ…?窓掃除でもしているのかしら?」

リサ「ゴンドラと聞いて真っ先に思い浮かんだのがビルの外壁にぶら下げるやつなんだ」

紗夜「間違っては無いですけどね」
36: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 09:37:02.24 ID:1/yb0+Yo0
リサ「ではモカの提案を承諾、こちらの通りを行くことにする!」

モカ「ありがたき幸せ~」

リサ「じゃあアタシについて来てねー!」

紗夜「お店とお店の間の細道を通っていくのですね」

友希那「本当の街の路地のようね」

リサ「さぁ、この通りを抜けると…」

紗夜「これは…!まるで本物のヴェネツィアの様ですね!」

TIPS
メディテレーニアンハーバーに入ってすぐ、左側の細道を進むとヴェネツィアをモチーフにした区画、パラッツォ・カナルに行ける
37: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 09:38:12.56 ID:1/yb0+Yo0
友希那「…リサ!ゴンドラが川を進んでいるわ!」

TIPS
パラッツォ・カナルを流れる運河には“ヴェネツィアン・ゴンドラ”というヴェネツィア式のゴンドラ船に乗って運河を周遊するアトラクションがある

リサ「美咲も合流したら、後でみんなで乗ろうねっ!」

友希那「しかし…ゴンドラが、あのゴンドラだったとは盲点ね」

紗夜「勝手に見失っただけでは?」

モカ「そういえば~湊さんって猫が好きなんですよね~?」

友希那「嫌いじゃないわ」キリッ

リサ「なんで決め顔?(可愛い)」

モカ「じゃあ~ちょっとこっちまで来てくださ~い」スタスタ

友希那「そっちに一体何があるの…?」トコトコ

友希那「…って!こっ…これは!」
38: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 09:42:09.51 ID:1/yb0+Yo0
モカ「こちらジェラトーニの描いたスケッチでございま~す」

友希那「かっ…可愛い」キュン

TIPS
パラッツォ・カナルを南西に進んだ場所にぬいぐるみ用の撮影スポットがある

2017年8月現在、そこには新たに始まったショーをモチーフとした、ジェラトーニ作のスケッチが展示している

友希那「このスケッチに描かれているキャラクター…!」

友希那「よく知らない兎や熊はともかく…この猫は一体…!?」

リサ「これがジェラトーニだよ!」

友希那「これがそうなのね!」

友希那「はぁ…可愛いぃ…」

リサ(友希那の方が可愛いよ)

紗夜「その兎と熊の事も忘れないであげてください」

モカ「兎はね~ステラ・ルーって言うんだよ~」
39: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 09:42:45.04 ID:1/yb0+Yo0
TIPS
ジェラトーニはディズニーシーオリジナルの猫のキャラクターで、薄緑色の毛並みと長い尻尾が特徴

特技は尻尾を筆代わりにして絵を描く事

ポケモンのドーブルのパクリと言ってはいけない

TIPS
ステラ・ルーもディズニーシーオリジナルの兎のキャラクターで最近、登場したばかりの新参者である

薄紫色の毛並みと、ピンと立った耳が特徴

可愛い見た目に反して、ダンサーとしてブロードウェイの舞台に立つのが夢という野心家

友希那「なるほど、お絵描きが得意な猫ちゃんなのね」

モカ(お絵描き…猫ちゃん…)

リサ「友希那可愛い(友希那可愛い)」

紗夜「今井さん、色々と抑えてください」
40: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 12:03:56.74 ID:1/yb0+Yo0
モカ「それからこの熊は茶色の方がダッフィー、ピンクの方がシェリーメイっていうんだ~」

友希那「そう」

リサ「猫以外も興味もとう?」

TIPS
ダッフィーとシェリーメイもディズニーシーオリジナルの熊のキャラクター

長い航海に出るミッキーが寂しくないように…と、ミニーが作った熊のぬいぐるみがダッフィー

その友達としてミニーに作られたのがシェリーメイである

どちらもぬいぐるみなのだが、普通に動いて喋る

どの段階で意志が宿ったかは不明

紗夜「どことなくミッシェルに似ていますね」

モカ「そうかな~?」

友希那「そうね」

リサ「そうかな?」
41: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 19:14:14.55 ID:1/yb0+Yo0
リサ「よしっ、じゃあそろそろニューヨーク・デリに行かないとね」

モカ「この橋を越えたらすぐだけどね~」

友希那「…あら?街中の様子が…」

紗夜「メディテレーニアン・ハーバーとはうって変わって…随分と現代的な街並みですね」

モカ「ここからはアメリカン・ウォーターフロントって言うテーマポートなんだ~」

TIPS
アメリカン・ウォーターフロントは7つあるテーマポートの1つ

20世紀初頭のニューヨークの街並みを再現した“ニューヨーク”と

米・マサチューセッツ州の、のどかな田舎町を再現した“ケープコッド”の2つで構成されている

現在4人が居るのは“ニューヨーク”
42: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 19:14:55.34 ID:1/yb0+Yo0
友希那「まるでタイムスリップしたようだわ」

紗夜「レトロで素敵ですね」

モカ「ニューヨーク・デリは橋を渡った左側すぐだよ~」

リサ「えーっとニューヨーク・デリのオープンは…と」

リサ「あちゃー、今日はまだオープンしてないかー」

TIPS
ニューヨーク・デリに限らず、園内のレストランの営業時間はパークの開園時間や季節などによって変わる

困った事に各店の営業時間は公式ホームページ等にも記載されない

一応、電話による問い合わせも事前に出来るが、当日に現場で確認する方が確実である

リサ「でも、あと30分無いくらいだから…美咲と合流したらヴェネツィアン・ゴンドラでも乗ろっか!」

友希那「そうね」キラキラ
43: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 19:15:57.87 ID:1/yb0+Yo0
美咲「…お待たせしましたー」スタスタ

モカ「お~、お疲れさま~」

紗夜「はかったようなタイミングですね」

美咲「え、なんの話ですか?」

美咲「というより皆さんなんで店の前に…って」

美咲「あー、今日は、まだオープンしてないんですねー」

リサ「うん、だからヴェネツィアン・ゴンドラでも乗りに行こうかなってさ」

美咲「いいですねー、ゴンドラ」

友希那「それじゃあ行きましょうか」

モカ「一旦、パラッツォ・カナルまで戻るよ~」
44: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 19:16:47.57 ID:1/yb0+Yo0
[ヴェネツィアン・ゴンドラ乗り場]

紗夜「待ち時間は…10分ですか」

美咲「開園早々ゴンドラ乗る人はあまりいないですからね」

モカ「夕方からは今の3~5倍は並ばないといけないけどね~」

TIPS
ヴェネツィアン・ゴンドラは夕方まで営業しているので、黄昏時に染まる夕景の見れる夕方はかなり混む

リサ「並ぶだけの価値はあると思うから仕方ないねー」

~10分後~

キャスト「そちらの5名様どうぞー!」

リサ「おっ!アタシ達の番だね!」

友希那「時間通りね」

紗夜「一刻も無駄には出来ませんから有り難いですね」

モカ「もうちょっとルーズに生きようよ~」
45: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 19:17:39.18 ID:1/yb0+Yo0
TIPS
各アトラクションの前にある待ち時間表示だが、その精度はかなり正確

意外と早く乗れるかも?という行列の進み具合でも大抵は表示通りの待ち時間で乗れる

ゴンドリエ「足元にお気をつけくださいねー!」

TIPS
ゴンドラを漕ぐキャストはゴンドリエと呼ばれる

美咲「よいしょっ…と」ガタン

モカ「よっこらせ~」ガタン

紗夜「わっ…!」ガタン グラッ

TIPS
ゴンドラに乗る際は揺れるので注意

リサ「紗夜大丈夫?」ガタン

紗夜「問題ありません」キリッ

友希那「きゃっ…!」ガタン グラッ

リサ「友希那!」ガシッ!

友希那「あ、ありがとうリサ」ギュッ…

リサ「ヤバい可愛い(気をつけないとダメだよ?)」

美咲「リサさん本音が漏れてます」
46: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 23:47:45.41 ID:1/yb0+Yo0
ゴンドリエ「はいっ!それでは出発しまーす!」ギィー

リサ「お願いしまーす!」

モカ「いや~、この手漕ぎならではのゆっくりとしたスピードと、なだらかな揺れは落ち着くね~」

友希那「そうね」

紗夜「こうしてゴンドラに乗ると改めてヴェネツィアに居るように錯覚するほどに景観の再現度が高いですね」

美咲「あっ、もうすぐ湾に出ますねー」

友希那「これは…!」キラキラ

紗夜「綺麗ですね…!」キラキラ

リサ「海側…それも海面に近いゴンドラ目線で見るメディテレーニアン・ハーバーの街並みも綺麗だよねー!」

美咲「いやー、いいですねー」
47: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 23:49:06.35 ID:1/yb0+Yo0
TIPS
パラッツォ・カナルのゴンドラ乗り場を出発したゴンドラは運河を進み、リドアイルと呼ばれる出島の周りを沿って進んだ後、再び運河へと戻る

この間、5つの橋の下をくぐるのだが、最後の橋をくぐる時に…

リサ「優雅な船旅もそろそろ終わり…だけどそろそろ…」

ゴンドリエ「…最後にくぐるあの橋ですが…“願いの橋”と呼ばれていて、その下をくぐる時に願い事をすると、それが叶うと言われています!」

ゴンドリエ「この機会に是非、願い事を!」

友希那「願いが…!?」

紗夜「叶うですって…!?」

美咲「お二人とも落ち着いてくださーい」

モカ「気持ちはわかるけど~」
48: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 23:49:41.83 ID:1/yb0+Yo0
リサ「もうすぐ願いの橋だけどみんな願い事は決まったー?」

友希那「何を願おうかしら…!?」

紗夜「急に言われてもすぐには…!?」

美咲「だから、お二人落ち着いてくださいって」

モカ「さ~橋の下まで5~4~3~2~1~」

友希那「…!」ギュッ

紗夜「…!」ギュッ

美咲「拝んでまでとか、どんだけ本気でお願いしてるんですか」

リサ「…!」ギュッ

美咲「リサさんまで!?」

モカ「むむむ~」

美咲「えーと、私の願いは…」
49: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 23:50:25.07 ID:1/yb0+Yo0
友希那(ロゼリアの5人で最高の音楽を作れますように…!)

紗夜(ロゼリアで良い音楽を…!)

紗夜(…それと日菜ともっと仲良く出来ますように…!)

リサ(ロゼリアのみんなともっと音楽を…!)

リサ(…あと友希那がもっとアタシに頼る様になりますように…!)

モカ(アフターグロウがもっと人気出ますように~)

モカ(あと美味しいもの食べたいな~)

美咲(えー、ハロハピのメンバーがもっと話を聞いてくれますように)

美咲(あー、それでいて今と同じように振り回してくれますように…っと)

ゴンドリエ「オ~♪ソ~レッ♪ミーオ~♪」

友希那&紗夜「!?」ビクッ!
50: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 23:51:01.67 ID:1/yb0+Yo0
TIPS
願いの橋をくぐる際、ゴンドリエがイタリア語の歌を披露してくれる

歌のレパートリーはゴンドリエによって違うらしいが、“O Sole Mio”が多い印象

ゴンドリエ「~♪」

友希那「力強い良い歌声ね」

紗夜「ええ、抑揚もしっかりとつけられていて素晴らしい歌声です」

リサ「友希那の声もカッコイいけど、こういうオペラ調の歌声もカッコイいよねー!」

ゴンドリエ「まもなく船着場です!お降りの際は1人ずつ立ち上がって降りてくださいねー!」

…………………

……………

………

51: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/19(土) 23:51:37.59 ID:1/yb0+Yo0
[ニューヨーク・デリ前]

友希那「良い体験だったわ」キラキラ

紗夜「なかなか悪くなかったですね」キラキラ

モカ「2人共~凄い良い笑顔だよ~」

友希那「今後のロゼリアの音楽活動の参考になったわ」

リサ「おおっ!遂にバラードとか歌っちゃう?」

友希那「考えておくわ」

美咲「バンドでバラードって楽器担当は暇そうですねー」

モカ「あっ、ニューヨーク・デリがオープンしたみたいだよ~」

リサ「よしっ!じゃあ朝ご飯だー!」
52: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/20(日) 14:39:43.22 ID:GSknawJZ0
TIPS
ニューヨーク・デリはサンドイッチがメインの軽食系レストラン

他のレストランが10~11時開店なのに対して、ここは9~10時には開店しているので、朝食に最適

美味しい

リサ「さーて、何食べよっかなー!」

リサ「あっ!美咲にはお姉さんがマイルハイ・デリ・サンドを奢ってあげよう!」

美咲「えっ!良いんですか!?」

リサ「ファストパスのお礼としてね」

美咲「いやー、食べたかったんでありがたいですー」

TIPS
マイルハイ・デリ・サンドは、コンビニで売っているサンドイッチを横にした3倍程の高さのあるサンドイッチ

具材はローストビーフ・ローストチキン・チーズ・トマト・レタス・ザワークラウトソース
53: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/20(日) 14:40:49.67 ID:GSknawJZ0
因みに“マイルハイ”という名前は、1マイルの高さがあるほど高いサンドイッチという意味から

当然ながら実際は1マイル(約1.6km)も無い

テンガロン・ハットのようなものである

リサ「まあアタシもマイルハイ・デリ・サンド食べるけどね」

モカ「モカちゃんは~ルーベン・ホットサンドにしよ~」

TIPS
ルーベン・ホットサンドはコーンドビーフがみっちりと詰まったガッツリ系ホットサンド

友希那「私は…このパニーニにしようかしら」

TIPS
ターキーパストラミ・パニーニはターキーパストラミと野菜、チーズが挟まれたパニーニ

メニューの説明には無いが、ソースがちょい辛なので辛いものが苦手な人は注意
54: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/20(日) 14:41:53.01 ID:GSknawJZ0
紗夜「私はジャンクなのはあまり好ましくないので…このベーグルサンドにします」

TIPS
シュリンプ&サーモントラウト・ベーグルサンドは、蒸し海老・スモークサーモン・クリームチーズ・レタス・レッドオニオンの挟まれたベーグルサンド

ソースがアボガドソースなので濃厚なながら健康的な味わい

リサ「みんなサンドイッチは決まったみたいだね」

リサ「じゃあセットにする人ー!」

美咲「お願いしまーす」

モカ「モカちゃんも~」

友希那「リサ、セットとは何かしら?」

リサ「単品のサンドイッチに+380円で飲み物とフレンチフライポテトを付けられるんだー」

紗夜「!」
55: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/20(日) 14:42:39.04 ID:GSknawJZ0
紗夜(朝からポテトですって!?)

紗夜(そんな事が許させるの!?)

友希那「なら、せっかくだし私もセットでお願いするわ」

リサ「紗夜はー?」

紗夜「わっ、私は…コホン」

紗夜「皆さんがセットというなら私1人だけ単品というのも悪いですし、仕方ないですがセットでお願いします」

リサ「うん!全員セットだね!」

リサ「飲み物は?」

友希那「アイスコーヒーね」

紗夜「冷たいウーロン茶で」

モカ「コーラ~」

美咲「オレンジジュースですね」

リサ「オッケー!じゃあ注文してくるから席に座って待っててね!」

美咲「あっ、私も一緒に運びますねー」

…………………

……………

………

56: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/20(日) 14:48:05.57 ID:GSknawJZ0
リサ「おっ待たせー!」

美咲「お待たせしましたー」

友希那「2人ともありがとう」

紗夜「ご苦労様です」

モカ「ど~も~」

リサ「よいしょっと」ゴトン

美咲「配りますねー」ゴトン

友希那「…美味しそうね」ゴクリ

リサ「はいっ!これ、アイスコーヒーとミルクとガムシロップ(大量)」ゴチャ

友希那「ありがとう、さすがリサね」

美咲(えぇ…)

モカ(虫歯か糖尿病になりそ~)

紗夜(朝からポテト…!)ゴクリ
58: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/20(日) 22:59:32.35 ID:GSknawJZ0
リサ「それじゃあ…いただきます!」

全員「いただきます!」

友希那「…もぐ」モグモグ

紗夜「…もぐ」モグモグ

リサ「ん~」モグモグ

モカ「ん~」モグモグ

美咲「もぐもぐ」モグモグ

友希那「…!」パアァ

紗夜「…!」パアァ 

リサ「ごくん…ん~!美味しー!」

モカ「ごくっ…美味しいね~」

美咲「ぷはっ…美味しいし食べ応えありますねー」

TIPS
どれも美味しい
59: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/21(月) 20:45:05.28 ID:YXnssgWo0
紗夜(さて…いよいよポテトを…!)

紗夜「…もぐ」モグモグ

紗夜「…!」

紗夜(これは…!)

紗夜(マックのポテトよりも太く、ケンタッキーのようにホクホクでありながらも、シナシナとしていないカリッとした食感)

紗夜(モスほど食感に芋感が出ていないが故にフライドフライ感がよく出ているわ)


紗夜(塩気は抑えられているから芋の味も豊かだし…)

紗夜(ケチャップとの相性も抜群ね)

紗夜(これこそ、まさにポテトと呼ぶにふさわしい至極のポテトだわ!)

紗夜「おいひぃ…」ニコニコ

モカ「そんなに美味しいんだ~」

美咲「どんだけポテト好きなんですか」

友希那(可愛いわね)

リサ(友希那ほどじゃないけど可愛い)
60: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/21(月) 20:45:52.47 ID:YXnssgWo0
~30分後~

全員「ごちそうさまでした!」

友希那「美味しかったわね」ツヤツヤ

紗夜「ええ、正直テーマパークの食事という事で期待はしていませんでしたが、まぁ食べられる味ですね」ツヤツヤ

モカ「素直じゃないな~」ニヤニヤ

リサ「さて、これからどうしようかなー?」

リサ「あっ、そういえばトイストーリー・マニアのファストパスって何時のが取れたの?」

美咲「朝一番に行ったとはいえ大人気のアトラクションですからねー」ゴソゴソ

美咲「ええっと…14時過ぎですねー」

リサ「おっ!なかなか良い時間じゃん!」

美咲「あっ、皆さんにパスポートお返ししますねー」
61: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/21(月) 20:46:33.06 ID:YXnssgWo0
リサ「じゃあ14時までにはこの辺りに戻ってくる事を考えて…」

リサ「とりあえず時計回りにグルッと色々と見ていこうかな」

モカ「賛成~」

美咲「じゃあ、そろそろ片付けて行きましょうか」ガサガサ

友希那「そうね」

リサ「食器とかトレーはこのまま置いてって良いからねー」

紗夜「至れり尽くせりですね」

TIPS
紙製の容器で提供されるレストラン以外では、食器やトレーをキャストが片付けてくれるので、席に置いたままにして出てもOK

勿論、キャストが掃除し易いように食器やゴミをまとめておくと、なお良い
62: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/21(月) 20:47:45.47 ID:YXnssgWo0
[ニューヨーク・デリ前]

リサ「よーし!お腹も膨れたし行きますかー!」

~ニューヨークからケープコッドへ向かう一行~

友希那「…!」

友希那「こんな所に大きな客船があるなんて凄いわね」

紗夜「ええ、実際に見ると圧巻のスケールですね」

モカ「あれはね~S,Sコロンビア号っていう蒸気船なんだよ~」

TIPS
ニューヨークの最奥に鎮座する豪華客船・S,Sコロンビア号

船内には高級レストランとラウンジがあり、船旅での食事気分を楽しめる

食事をしなくても船内やデッキに上がる事が出来るので、船首でカップルがタイタニックごっこをしているのを良く見かける

ちなみにS,Sとは蒸気船を意味するSteam Shipの略
63: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/23(水) 14:28:43.30 ID:Bi/96x4Y0
[ケープコッド]

友希那「雰囲気が変わったわね」

紗夜「さっき程までとは打って変わって…のどかな港町ですね」

美咲「ここはケープコッドと言いまして、同名の実在する街を再現しているんですよー」

TIPS
ケープコッドはアメリカ東部に実在する町で、名前の由来ともなっているコッド(鱈)が名産品の、のどかな港町

リサ「ケープコッドに来たら…やっぱりあのお店を見ていかないとね!」ビシィ!

友希那「リサが指差すお店って…はっ!」

友希那「あの看板…可愛い…!」

紗夜「あのお店は…確かやたらと長い名前の…」

モカ「“アナタとパンくず拾ってステイ”的な~」

リサ「アーント・ペグズ・ヴィレッジストアね!?」
64: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/23(水) 14:29:36.31 ID:Bi/96x4Y0
紗夜「全然違うじゃないですか」

美咲「ヘンゼルとグレーテルですか」

TIPS
アーント(略)はペグおばさんというおばさんが経営しているという設定のあるお店

店先にある看板では猫と戯れるペグおばさんの姿を見れる

ケープコッドにひっそりと佇む小さなお店だが、混雑時には、このお店に入るための入場制限がかかる事もある

というのも…

~アーント(略)へ入る一行~

友希那「これは…!」

リサ「どーよ友希那!」

友希那「ジェラトーニがいっぱい…!」キラキラ

TIPS
アーント(略)店内にはダッフィー、シェリーメイ、ステラ・ルー、そしてジェラトーニのグッズが数多く並ぶ

どれも非常に人気が高く、狭い店内は常に人で溢れている
65: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/23(水) 14:30:13.84 ID:Bi/96x4Y0
モカ「今日も混んでるけど、普通に入れるだけマシだね~」

美咲「何か買うものがあるなら今の内に買っておくといいですよー」

友希那「そうね」ランラン

紗夜「あれほど輝いた表情の湊さんはライブ以外で初めて見ましたね」

リサ「可愛い(結婚しよ)」

友希那「イラストを使ったグッズも良いけれど…やはり、ぬいぐるみは外せないわね」

友希那「どの子にしようかしら…」

友希那「迷うわ…」

リサ「そうそう!同じように見えて、みーんな顔が違うから迷うよねー!」

TIPS
一見、同じように見えるぬいぐるみでも、目の位置や口の角度など顔つきは様々

どれも一点物と言っても差し支えないので、気に入った子を見つけたら即決が吉
66: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/23(水) 14:30:48.11 ID:Bi/96x4Y0
友希那「この子も良いけれど…」ヒョイ

友希那「こっちの子も可愛いわね」ヒョイ

友希那「迷うわ…」ウーン

友希那「…あら?」チラッ

友希那「今、目があったような…」ヒョイ

友希那「…!決めたわ!」ピーン!

友希那「この子にするわ!」

モカ「どうやら運命の相手を見つけたみたいだね~」

友希那「じゃあ、レジに行ってくるわね」

友希那「…お会計をお願いするわ」スッ

キャスト「こちら、このまま連れて歩かれますかー?」

友希那「…連れて歩く?」
67: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/23(水) 14:31:30.53 ID:Bi/96x4Y0
友希那「…リサ、連れて歩くとはどういう事かしら?」

リサ「ああ、そのジェラトーニを抱っこして持ち歩いたり、カバンから顔を覗かせたり…」

リサ「とにかく買い物袋に入れないかどうしますか?って事だね」

友希那「これからの道中を、この子と共に楽しめるというわけなの!?」

TIPS
ジェラトーニに限らず、ぬいぐるみを買うと園内で持ち歩くかどうかを聞かれる

ここで“はい”と答えるとキャストがぬいぐるみのタグを切ってくれるので、持ち歩きやすい

意外とぬいぐるみを持ち歩いていくというゲストは多いので、恥ずかしがる心配は無用

友希那「それじゃあ、連れて歩くからお願いするわ」

キャスト「はーい!」
68: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/23(水) 14:32:06.78 ID:Bi/96x4Y0
[アーント(略)店先]

友希那「良い買い物をしたわ」ギュー

リサ「良かったね!友希那!」

リサ(ああ!私もジェラトーニになりたい!)

美咲「何やら邪なオーラを感じますが」

紗夜「ではそろそろ次へ行きましょう」

モカ「次は~ポート・ディスカバリーだね~」

TIPS
ポート・ディスカバリーはテーマポートの1つで、気象観測施設を中心に作られた“未来のマリーナ”というディズニーらしからぬサイエンスなエリア


~ポートディスカバリーへ向かう一行~

友希那「ふふふふ…」ギュー

美咲「見てはいけないものを見ている気がするんですが」

紗夜「ライブのロゼリアしか知らないファンが見たら驚くでしょうね」
69: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/23(水) 14:33:05.41 ID:Bi/96x4Y0
[ポート・ディスカバリー]

友希那「もう時代とか国が違うと言うよりも、世界観から違うエリアね」

モカ「やたら銀色だよね~」

紗夜「ええ、近未来的でスタイリッシュな印象を感じます」

リサ「実際は迷走中なエリアだけどね…」ボソッ

友希那「?」

TIPS
ポート・ディスカバリーにはかつて“ストームライダー”という、飛行機に乗って巨大台風に立ち向かうアトラクションがあり、ポート(略)自体、その拠点である気象観測施設を中心にデザインされたテーマポートだった

が…ファインディング・ニモ(ドリー)の新アトラクションを導入するためにストームライダーがクローズするという事態になり、テーマポートのコンセプトが迷走中
70: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/23(水) 14:34:06.00 ID:Bi/96x4Y0
リサ「とりあえずニモ&フレンズ・シーライダーのファストパスの時間を見て…まだ発券してたら取ってこよっかな」

TIPS
前述のファインディング・ニモ(ドリー)のアトラクション

友希那「リサ?さっきのファストパスをまだ使っていないのだけれど…」

紗夜「湊さん、ファストパスは発券してから約2時間後に再び発券する事が可能なんです」

モカ「ほらここ~ファストパスに次のファストパスは何時から発券出来ますよ~って~」

友希那「書いてあるわね」

TIPS
ファストパスは発券後の約2時間後に発券可能

10時に発券したとすると、次のファストパスは12時を過ぎれば発券可能

詳しい時間はファストパス自体に印字されているので、よく見る事
71: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/23(水) 14:35:26.96 ID:Bi/96x4Y0
リサ「まだ発券はしてるけど…時間が閉園間近だし、これだったら普通に並んだ方がいいかなー」

TIPS
新アトラクション・人気アトラクションのファストパスは朝の段階で発券終了、もしくは発券していても閉園間近の場合が多い

夜遅くまで待つなら普通に並んでしまった方がトータルの待ち時間が少ない場合も多い

友希那「そうは言っても、かなり並んでいる様に見えるけれど」

モカ「行列の最後尾が見えないね~」

美咲「ディズニーシーで一番新しいアトラクションですからねー」

リサ「まあまあ、確かにぱっと見かなり並んでいるように見えるけど、一応最後尾まで行ってみようよ」

~行列の最後尾へ向かう一行~
72: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/23(水) 14:36:34.08 ID:Bi/96x4Y0
[行列最後尾]

紗夜「アトラクションの入り口から100メートル以上離れてしまいましたが…」

美咲「他のアトラクションなら確実に2時間以上は待つ行列の長さですねー」

モカ「さてさて~気になる待ち時間は~?」

友希那「…45分…ですって!?」

リサ「おっ!やっぱりそこまで長くないっ!」

TIPS
ニモ(略)は1回の体験時間が他のアトラクションに比べて長い為、かなり回転率が悪い

そのため、行列が長くなりがちだが、アトラクション1回分の定員が最大122人と多く、それが同時平行で2つ進行するのでアトラクション1回分で122×2=244人まで消化出来る

なので行列が長くても諦めず、待ち時間を見てみるといい
73: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/24(木) 13:23:59.29 ID:yt0+/9UrO
リサ「じゃあせっかくだし並ぼっか!」

友希那「そうね」

モカ「だったら今回はモカちゃんが並んでおいてあげようではないか~」

モカ「4人はアクアトピアでも乗ってきたら~?」

TIPS
アクアトピアは3人乗りのホバークラフトの様な乗り物で海上を右往左往するアトラクション

詳しくは後述

紗夜「青葉さん1人が並んでもいいのですか?」

モカ「さっき美咲ちゃんにファストパス取ってきてもらったしね~」

モカ「その代わり見返りにはキャラメルポップコーンを所望する~」

TIPS
ポート・ディスカバリーのアクアトピア前にあるポップコーンワゴンではキャラメルポップコーンを販売

美味しい

美咲「ギブ&テイクですね」
74: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/24(木) 13:25:02.49 ID:yt0+/9UrO
紗夜「とはいえポップコーンを買うのにも並んでますね」

紗夜「ではポップコーンは私が買ってきますから、後の3人で乗って来てください」

リサ「ええっ!紗夜いいの!?」

紗夜「ええ、私は初めてとは言え、ある程度の情報がありますので、ポップコーンを買うことくらいは出来ます」

友希那「ならお願いするわ、ありがとう紗夜」

紗夜「いえいえ」

友希那「青葉さんもありがとう」

モカ「いやいや~それほどでも~」

美咲「じゃあ後は紗夜さんとモカさんにお願いして行ってきましょうか」

リサ「モカも紗夜もありがとうね!」

美咲「行ってきまーす」

~アクアトピアへ向かう3人と、ポップコーンを買いに行く紗夜~
75: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/24(木) 13:25:48.66 ID:yt0+/9UrO
[アクアトピア]

リサ「待ち時間は10分だから余裕で戻って来れるね!」

友希那「ところでリサ、このアクアトピアというのはどういったアトラクションなのかしら?」

リサ「あのホバークラフトみたいな乗り物に乗って水上を右往左往するアトラクションだね」

友希那「それだけ聞くとあまり楽しそうに聞こえないのだけれど」

美咲「いやいや、単純そうに見えてなかなか面白いですよ」

~10分後~

キャスト「そちらの3人様、足元にお気をつけてお乗り下さーい!」

友希那「なるほど、乗るところからアトラクションというわけね」

TIPS
アクアトピアの乗り物は常に移動をしているため回転率がとても高い
76: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/24(木) 13:27:21.32 ID:yt0+/9UrO
その移動は乗り場も例外ではない為、動き続ける乗り物に乗り込まないといけないのが、初心者はタイミングを合わせるのに苦労する

リサ「じゃあアタシが一番右端座るから次に友希那が乗って、最後に美咲だね」

リサ「よっと」ヒョイ ストン

友希那「ずいぶんと簡単に乗ってくれるわね」

友希那(乗り物のスピードに私の歩行スピードを合わせて…)

友希那「…ここね」ギクシャク

美咲「ガックンガックンなってますけど大丈夫ですか?」

友希那「問題ないわ」ストン

美咲「んじゃ、よいしょ…と」ヒョイ ストン

友希那「やるわね」

美咲「えっ、何がですか?」
77: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/24(木) 13:35:04.46 ID:yt0+/9UrO
~同時刻~

[ポップコーンワゴン]

キャスト「次の方、ご注文どうぞー!」

紗夜「キャラメルポップコーンのレギュラーボックスを1つと、スーベニアバケット入りを1つお願いします」キリッ

TIPS
ポップコーンは、安価な紙製の使い捨て容器である“レギュラーボックス”と、プラスチック製で値の張るがポップコーンの量がレギュラーボックスの約2倍多い“スーベニアバケット”の2種類の容器で販売されている

スーベニアバケットで買った場合に限り、ポップコーンを食べ終わった容器にリフィル(おかわり)する事が出来る

リフィルはレギュラーボックスの役2倍の量をレギュラーボックスを2つ買うよりも安く買える上、どのポップコーンワゴンでも利用可能なので、とにかく量を食べたい時にオススメ

逆に色々な種類のポップコーンを食べたい時にはレギュラーボックスがオススメ
78: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/24(木) 13:37:00.91 ID:yt0+/9UrO
[ニモ(略)行列]

モカ「ふふふ~ん」プルルル

蘭〈…はい

モカ「お~もしもし蘭~?」

蘭〈何の用?ていうか今、ディズニーシー行ってるんじゃないの?

モカ「そうそう~今行列に並んでてさ~」

蘭〈私で暇を潰そうって?

モカ「いやいや~そんなつもりはなかったけど~蘭が言うならそうしようかな~」

蘭〈何?お喋りでもしたいの?   

蘭〈悪いけど、今スタジオで練習中だから後にしてくれる?

モカ「じゃあ~True colorのサビを聞かせて欲しいかな~」

蘭〈まぁそれなら練習の邪魔にはならないし…仕方ないか…

蘭〈…みんな!モカがTrue colorのサビを聞きたいって言ってるから聞かせてあげようか!

巴〈どういう状況だよ!?
82: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/27(日) 00:07:44.35 ID:UtTXLTmF0
ひまり〈モカの身に何が!?

つぐみ〈しかも何でサビだけ…?

蘭〈とにかく!巴、リズム取って!

巴〈いや、やるけどさぁ…

巴〈あー、じゃあ…サビからな

巴〈ワン…ツー…ワン、ツー、スリー、フォー! ダダダン!

蘭〈本当の

紗夜「お待たせしました」ザッ

モカ「あ~ごめん~一旦切るね~」プツッ

紗夜「…?切っても良かったのですか?」

モカ「へ~きへ~き~」
83: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/27(日) 00:08:21.79 ID:UtTXLTmF0
紗夜「それはそうと、こちらキャラメルポップコーンです」スッ

モカ「お~スーベニアバケット入りだ~」

モカ「いただきま~す…もぐ」サクサク

モカ「いや~これを食べるとディズニーシーに来たって感じするよね~」

紗夜「わかります…もぐ」サクサク

紗夜「やはりキャラメルポップコーンは出来たてに限りますね…もぐ」サクサク

モカ「ね~」サクサク

紗夜「後で他の味も食べたいですね…もぐ」サクサク
84: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/27(日) 00:09:18.10 ID:UtTXLTmF0
[アクアトピア]

スィー グルーン スィー

友希那「…くっ!」

リサ「わー!」

美咲「おおおぉ…!」

TIPS
アクアトピアは簡単に言うと前後左右に動くコーヒーカップのようなアトラクションである

乗り物がどういった動きをするかはランダムな為、予想のつかない動きに振り回されるのが楽しい

ただし基本的に急加速・急停止な動きなので慣れるまで楽しむ余裕は無い

友希那「…なかなか…うっ!」

友希那「エキサイティングな乗り物…ねっ!」

リサ「おおっ!ここで後ろ向きに行くっ!?」

リサ「あーははは!目が回るー!」

美咲「おおおぉ…!おおぅ!」

美咲「おー…おおっ!?」
85: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/27(日) 00:10:44.64 ID:UtTXLTmF0
~約2分後~

グルーン スィー

リサ「いやー!楽っしいね!」

友希那「ええっ…!ようやく慣れてきたわ…!」

美咲「なかなかー…おおっ、たっ…楽しいですよねー」

スィー

リサ「残念、そろそろ終わりだねー」

友希那「ようやくね…」ホッ

美咲「あっ、気を抜いちゃダメですよー」

リサ「乗り物から降りるまでがアクアトピアだからね」

友希那「…?」

スィー

ピタッ!ガッ!ガッ!ピタッ!ガッ!ガクン!ピタッ!

友希那「うっ!?これっ!?はっ!?一体何事っ!?とぉぉ!?」ガッタン!

リサ「これっこそっアクアトピアっだよっねっ!」ガッタン!

美咲「相変わらずっキッツいっですねっ」ガッタン!
86: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/27(日) 00:11:58.34 ID:UtTXLTmF0
TIPS
アクアトピアの乗り物は事故の防止の為か、乗り物が他の乗り物と近づくと止まるようになっている

それに加え、乗降口ではゲストの乗り降りする時間をとる為にゆっくりと移動するようになっている

その結果、乗降口付近では乗り物がちょっと動く→急停止→ちょっと動く→急停止…を繰り返す為、軽いむちうち状態になる事も

~乗り物を降りる3人~

[アクアトピア前]

友希那「…」グッタリ

美咲「…いや本当、これ開園当時からずっとこんな感じですけど大丈夫なんですかね?」

リサ「ダメだったら改善されてるだろうから大丈夫なんじゃない?」

友希那「早急に何とかすべきだと思うわ…」

リサ「これはこれで面白いけどね」
87: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/28(月) 13:10:10.78 ID:WYfzTXPjO
[ニモ(略)行列]

リサ「お待たせー!」

美咲「お2人ともありがとうございましたー」

モカ「どういたしまして~」

友希那「ええ…紗夜もありがとう…」ゲッソリ

紗夜「お疲れ様でした」

紗夜「…」

紗夜「湊さん…少し老けました?」

友希那「そう見えるならそうなのかもしれないわね…」ゲッソリ

リサ「待ち時間は後20分くらいかなー」

紗夜「あっ、皆さんもポップコーンどうぞ」スッ

美咲「レギュラーもスーベニアも半分くらい残ってますし、アトラクション乗る前に減らしておかないとですね」

リサ「というか2人でかなり食べたね!?」

モカ「それほどでも~」

友希那「あら、美味しいわね…もぐ」サクサク
88: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/28(月) 13:11:15.57 ID:WYfzTXPjO
~20分後~

[ニモ(略)アトラクション内]

キャスト「どうぞー!」

友希那「いよいよね」

紗夜「ええ、楽しみです」

~アトラクション内に入り、乗り物の搭乗列に並ぶ5人~

TIPS
ニモ(略)では乗り物に乗る前にアトラクションの設定についての前説がある

前説の内容をざっくりと言うと“チヂミニウム”という、物質を縮ませるマテリアルが開発されたので、ゲストの乗った潜水艇をゲストごと魚サイズに縮ませて魚の目線で海を見てみよう、である

美咲「もっと他に有用な使い道なかったんですかね」

モカ「運送関係とかね~」

リサ「はいそこ!夢の無いこと言わない言わない!」
89: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/28(月) 13:12:02.39 ID:WYfzTXPjO
[潜水艇内]

紗夜「乗り物…というより小さな映画館といった感じですね」

美咲「3Dメガネをかけない4DX映画って感じですからねー」

リサ「立ち止まらないで奥からつめて座ってよー?」

~スクリーンを前方に左からモカ・美咲・紗夜・友希那・リサの順番で座る5人~

友希那「…」ドキドキ

紗夜「…」ドキドキ

モカ「2人共、目が泳いでるね~」

~♪

リサ「待ってましたー!」

……………

………



~割愛~

TIPS
ニモ(略)はディズニーランドのスターツアーズと同様のマルチストーリーシステムを導入しているため、公演の度に体験するシーンが違う

その組み合わせは数千通り以上ともいわれているが、なかでも…
90: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/28(月) 13:12:52.52 ID:WYfzTXPjO
~5分後~

[ニモ(略)前]

友希那「…」ポー

美咲「いやー、やっぱり新アトラクションは凄いですねー」

モカ「ストームライダーも好きだったけど~これなら文句は無いよね~」

リサ「しかも何度でも違った楽しみがあるしねー!」

紗夜「…」ポー

リサ「…って、2人共どうしたの?」

友希那&紗夜「かっ…」

友希那「カワウソが…その…あまりにも可愛かったわ」

紗夜「…ええ、可愛くてつい、上の空になってしまいました」

モカ「モッフモフだったね~」

TIPS
カワウソが可愛い

リサ「2人とも割と見境ないよね」

友希那「いいえ、リサ、カワウソはネコ目(もく)だから私の好みの範疇よ」

紗夜「犬もネコ目ですが」
91: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/28(月) 13:13:53.98 ID:WYfzTXPjO
リサ「…さて、そろそろ11時だし…お昼ご飯にしよっかな」

友希那「随分と早くないかしら?」

モカ「ま~確かに普段の感覚で言うと1~2時間は早いけどね~」

モカ「ただ~ここでは普段の感覚でいたら行列にハマっちゃうからね~」

TIPS
当たり前ではあるが、食事時になるとレストランはとても混む

なので一般的な昼食・夕食の時間帯より1時間ほど早めに入店するのが定石

そうすると混雑を回避出来るのは勿論、レストランが混むのと相対して待ち時間の減ったアトラクションに乗る事も出来るので一石二鳥

筆者の場合
朝食→開園直後~1時間まで
昼食→10時30分~11時には入店
夕食→18時前には入店
が望ましい
92: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/28(月) 13:16:59.48 ID:WYfzTXPjO
リサ「みんなお昼は何食べたーい?」

美咲「私は何でも」

モカ「モカちゃんもカロリーが高ければ何でも~」

美咲「モカさん、すでに結構食べてますけど大丈夫なんですか?」

モカ「余分なカロリーは、ひーちゃんに送ってるから大丈夫だよ~」

リサ「ここからカロリー送るのはシャレにならない大打撃だからやめてあげて!?」

紗夜「…私は、そうですね」

紗夜「特に希望はありませんね」

紗夜「湊さんはいかがですか?」

友希那「そうね…強いて言えば…」

友希那「朝はサンドイッチだったから…お米が食べたいわね」

リサ「あー、確かに!」
93: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/28(月) 13:17:54.77 ID:WYfzTXPjO
美咲「昼と夜は、やっぱりお米食べたいですよね」

モカ「日本人だからね~」

リサ「アタシ達の中で一番日本人っぽくないモカが言うと違和感凄いね」

リサ「さて、お米だと…メキシカン料理かスモーク料理が近いかな」

美咲「後は少し先になりますが、カレーと中華料理もありますねー」

紗夜「…?すぐ近くにホライズン・ベイ・レストランがありますが?」

リサ「いやー…あるにはあるけどさー…」

友希那「?」

モカ「学生のモカちゃん達だけで行くには少々お高めなお店だよね~」

美咲「そうなんですよねー」

TIPS
ホライズン(略)はポート・ディスカバリーで唯一のレストラン
(ワゴンタイプの軽食店を除く)
94: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/28(月) 13:19:33.90 ID:WYfzTXPjO
メインは肉・魚のグリル料理やカツレツ

メインはどれもボリューム・味ともに申し分なく、サラダやデザートなどのサイドメニューも充実している

ただしディズニーシーでも高級な部類のレストランなので、普通に食事をしようとしても、予算は最低でも1人1500~2500円は必要

友希那「それなら問題ないわ」

リサ「えっ?」

友希那「実は…今日ディズニーシーに行く事をお父さんに話したらこれを渡されたのよ」スッ

紗夜「…!茶封筒から万札が…」

美咲「茶封筒にお金入れて渡すって今日日あんまり見ないですよね」

モカ「距離感が微妙なんだろうね~」

友希那「…で“これでみんなと美味しいものでも食べてきなさい”って」
95: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/28(月) 13:21:02.33 ID:WYfzTXPjO
リサ「…そういえば友希那がLOUDER歌うようになってから妙に甘くなったような…」

紗夜「わだかまりが薄くなって接しやすくなったのでしょうね」

友希那「そういうわけだからリサ、お金ならあるわ」

リサ「いや、さすがにそれは友希那のお父さんに悪いっていうか…」

友希那「遠慮は無用よ、リサ」

友希那「それに…使わなかったら使わなかったでお父さんは落ち込むと思うの」

リサ「そっかー…確かにそんな感じっぽいなー…」ウーン

美咲「娘の事に対して打たれ弱すぎませんか?」

リサ「でもお昼に使うには勿体ないし…よしっ!わかった!」

リサ「じゃあ夕食は友希那のお父さんにご馳走してもらうとして…お昼は別で考えよっか!」
96: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/28(月) 13:21:41.02 ID:WYfzTXPjO
モカ「じゃあ~中華・カレー・メキシカン・スモーク料理だね~」

紗夜「中華はお昼に食べるには重くないでしょうか?」

美咲「全体的に味が濃いですからねー」

リサ「カレーとメキシカンは結構辛いし…モカそういうの苦手だよね?」

モカ「良くご存知で~」

友希那「そうすると…消去法でスモーク料理ね」

美咲「じゃあそれで決まりという事で」

紗夜「ええ、異論ありませんね」

リサ「じゃあレストランまで行くとしますか!」
97: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 21:55:58.41 ID:fw8h/XJF0
~ポート・ディスカバリーより北西、レストランへと向かう5人~

……………

………



[ロストリバー・デルタ]

紗夜「また雰囲気が一変しましたね」

友希那「ええ、人工的だったポート・ディスカバリーとは対照的に、今度は自然豊かなエリアね」

美咲「ここからはロストリバー・デルタといいまして、中米のジャングルがモチーフになってるんですよー」

TIPS
ロストリバー・デルタは7つあるテーマポートの1つで、ディズニーシーの最奥にある木々に囲まれたエリア

ハリケーンによって切り開かれたジャングルから新たに発見された川を“失われた川”ロストリバー・デルタと命名したのが名前の由来
98: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 21:57:22.48 ID:fw8h/XJF0
デルタの意味については明かされていないが、川と川が交わる三角州(デルタ地帯)の事を意味しているというのが有力らしい

友希那「あら…?川を越えた先にあるのは…遺跡かしら?」

リサ「あれは、かの有名な冒険家、インディ・ジョーンズことインディアナ・ジョーンズ・Jr.が発見した古代遺跡だね」

TIPS
ロストリバー・デルタの周辺からは未発見の遺跡も数多く発見され、世界中の考古学者や冒険家が調査に訪れている

その中には、かの有名な考古学者、インディ・ジョーンズも含まれる

モカ「ここまで来たらインディ・ジョーンズ・アドベンチャーも乗らないとね~」

リサ「あ、あー…そうだねー…あははは…」フイッ

紗夜「…今井さん?どうかしましたか?」
99: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 21:58:29.37 ID:fw8h/XJF0
リサ「うん…インディー・ジョーンズ・アドベンチャーはちょっと苦手かなー…なんて、あははは…」

TIPS
インディー(略)はジープで遺跡を走り回るアトラクション

詳しくは後述

美咲「どのみち今乗るとレストラン混んじゃいますし、食後に乗るのには激しすぎますから、後回しですねー」

モカ「一理ある~」

友希那「まずは昼食ね」

……………

………



紗夜「…おや、何やら良い匂いが…」

友希那「ええ、食欲をそそる良い匂いね」

リサ「本日の昼食、ユカタン・ベースキャンプ・グリルに到着だよっ!」
100: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 22:02:59.17 ID:fw8h/XJF0
[ユカタン・ベースキャンプ・グリル前]

友希那「レストランにしては随分とおどろおどろしい外観ね…」

TIPS
ユカタン(略)は元々、遺跡の調査に訪れたものが拠点にしていた場所(ユカタン・ベースキャンプ)だった

…が、そこで出される食事があまりにも美味しいので、もういっそレストランにしちゃえば?と悪ノリして、ユカタン・ベースキャンプの看板にレストランを意味する“グリル”の看板を付けた
事がレストランになったきっかけだとか

そのせいか、店先には遺跡の発掘現場があるのだが、発掘品や骸骨も雨ざらしで放置されている

紗夜「もはや目的を見失ってますね」

美咲「こういうところの設定とかバックボーンって深く考えたら負けですから気にしないでください」

リサ「さすがにまだ空いてるねー」

モカ「そもそも滅多に混まないくらい大きなレストランだからね~」
101: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 22:03:57.44 ID:fw8h/XJF0
TIPS
ユカタン(略)はディズニーシーで4番目に座席数の多いレストランで、その座席数は約690席

昼・夕食時のピーク時でなければ座席が埋まる事はほぼ無い

決して人気が無いわけではない

美味しい

[ユカタン(略)店内]

リサ「何食べようかなー」

友希那「ここはお肉とお魚がメインなのね」

紗夜「ええ、イベント毎のメニューを除けば、メインにはチキン・ポーク・サーモンの三種類のスモーク料理があります」

紗夜「また、その三種類には付け合わせとしてメキシカンライスと温野菜がついてきます」

紗夜「いわゆるワンプレートスタイルでの提供ですね」

友希那「紗夜、あなたやたらと詳しいわね」
102: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 22:04:41.20 ID:fw8h/XJF0
紗夜「いつ訪れてもいいように情報だけは常に頭に入れていますので」キリッ

友希那「やるわね」

美咲「そういえばメキシカンライスってちょっと辛いですけど、モカさん大丈夫なんですか?」

モカ「ここのは辛いってほど辛くないから大丈夫~」

TIPS
メキシカンライスは、スパイスの効いたちょっと辛いピラフのようなもの

辛いといってもピリッとくるほどではないので、辛いものが苦手な人や子供でも食べられる…はず

リサ「みんな何食べるか決まった?」

美咲「ええ、まあ」

友希那「そうね」

紗夜「同じく」

モカ「じゃあモカちゃん注文してくるからご注文承りま~す」

紗夜「今回は私も手伝います」
103: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 22:05:18.00 ID:fw8h/XJF0
リサ「じゃあアタシ達は座席の確保だね」

美咲「あと紙コップで水を持ってきましょうか」

友希那「そうね」

……………

………



[ユカタン(略)座席]

モカ「お待たせ~」ガタン

紗夜「お待たせしました」ガタン

リサ「おっ!お疲れ様!」

美咲「ご苦労様ですー」

友希那「2人共、悪いわね」

紗夜「いえいえ」

モカ「みんな自分のお皿取って~」

友希那・紗夜→スモークサーモン

リサ・美咲→スモークポーク

モカ→スモークチキン

TIPS
スモーク料理は、どれもしっかりとスモークされているため、身が柔らかくジューシー

また、見た目や味よりもヘルシーなので女性にもオススメ

美味しい
104: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 22:06:19.21 ID:fw8h/XJF0
ただしスモークサーモンは割と辛いので注意(メニューにはスパイシースモークサーモンと表記されている)

友希那「…あら?一皿多いわね」

紗夜「これは…皆さんで分けて食べようかと…」フィッ

紗夜→スモークサーモン+ユカタンソーセージ&チョリソー

TIPS
ユカタンソーセージ(略)はハーブの効いたソーセージとピリ辛のチョリソー、そしてスモークチーズと角切りポテトの盛り合わせ

結構なボリュームなので大人数で取り分ける一品料理としては勿論、お酒のおつまみとしても少しずつ食べるも良し

また、スモークチーズはチーズの中でもカロリーが低いので女性にもオススメ

美味しい

リサ「はいっ!じゃあいただきます!」

5人「いただきます!」
105: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 22:07:18.18 ID:fw8h/XJF0
友希那「これは…!なかなかスパイスが効いていて美味しいわね…もぐ」モグモグ

紗夜「そうですね、脂の乗ったサーモンの魚臭さが打ち消されていて旨味が強調されています…もぐ」モグモグ

リサ「スモークポークもナイフが引っかからないくらい柔らかくてジューシーだよ!…もぐ」モグモグ

美咲「美味しいのは勿論ですがー…もぐ」モグモグ

美咲「…スモークだからか適度に油が落とされているのも良いですよねー…もぐ」モグモグ

モカ「チキンも~口の中でホロホロとほどける柔らかジューシーで美味しいよ~…もぐ」モグモグ

紗夜「ソーセージを切り分けたので、皆さんこちらもどうぞ」キリッ

友希那「やるわね」

リサ「今日だけで何回“やるわね”言うの?」
106: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 22:17:53.02 ID:fw8h/XJF0
~30分後~

5人「ご馳走でした!」

美咲「ふぅ…いやぁ、美味しかったですねー」

リサ「というかここ(ディズニーシー)来ると何食べても美味しいよね」

モカ「普段食べない料理も多いから新鮮味もあるしね~」

友希那「確かに…こういう機会じゃないとなかなか食べられないわね」

紗夜「多国籍の様々な料理(ポテト)が食べられるのもディズニーシーの魅力の1つですから」ツヤツヤ

美咲「あれだけ美味しそうに食べてもらえたらポテトもポテト冥利につきますよね」

リサ「じゃあまだ混んで来てないし…少し休憩してから行動しよっか」

モカ「食べてすぐ歩くのは身体に悪いからね~」

TIPS
混雑している時は店外へ行きましょう
107: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 22:42:42.49 ID:fw8h/XJF0
リサ「あっ、そうだ!そろそろショーの抽選しないとだね!」

美咲「あー、すっかり忘れてましたねー」

友希那「ショーの抽選?」

リサ「劇場でやるショーの座席とか、メディテレーニアン・ハーバーの海でやるショーなんかをよく見える場所にあるスペースなんかは抽選で当選しないと入れないんだよねー」

友希那「なら早く抽選所まで移動しないとじゃ…」

モカ「ところがどっこい~今はどこに居ても抽選できるのだよ~」

友希那「…?どういう事かしら?」

紗夜「こういう事です」スッ

友希那「それは…スマートフォンね」

紗夜「ええ」
108: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 22:45:36.72 ID:fw8h/XJF0
紗夜「少し前まではメディテレーニアン(略)にある抽選所でしかショーの抽選は行われていませんでしたが…」

紗夜「最近は専用のアプリケーションをダウンロードすればスマートフォンから抽選できるようになったんです」

友希那「凄い世の中になったものね」

TIPS
専用のアプリと当日入園に使ったパスポート(人数分)があれば、開演から各ショーの開始1時間前まで、いつでもどこでも抽選が出来るようになった

ただし各ショーには定員があるため、開始1時間前に抽選を打ち切られる場合もあるので注意

リサ「来たこと無いのにアプリだけ入れてきたんだね」

紗夜「アプリは前からです」

紗夜「何事も備え有れば憂いなしといいますから」

美咲(そこまで行きたかったなら日菜さんとかと行けばいいのに)
109: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 23:06:29.77 ID:fw8h/XJF0
紗夜「抽選が必要なショーは…夏のイベントの海上ショー、パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウエット”と、劇場でやるステージショーのビッグバンドビートですね」

TIPS
ビッグバンドビート、パイレーツ(略)については後述

モカ「海上のやつは外れても見れるから良いけどね~」

美咲「まー、当たるに越した事はないですけどね」

紗夜「海上ショーは午前中の分がもう終了しているので、14時過ぎのみですね」

紗夜「劇場の方は…14時前・15時・17時・19時前の4回の内のどれにしましょうか?」

TIPS
ショーの抽選はショーの種類1つにつき1回のみ

つまりパスポート1枚で海上ショーと劇場ショーをそれぞれ1回ずつ抽選できる

1日に何回も公演のあるショーは好きな時間の回を1つだけ選んでの抽選となる
110: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 23:39:41.27 ID:fw8h/XJF0
リサ「ビッグバンドビートはやっぱり最後の回がいいかな~」

TIPS
ビッグ(略)はジャズの音楽に乗せてダンスや歌が楽しめるステージショー

音楽や声などを録音したものを流す他のショーと違い、生歌・生演奏のビッグバンドビートは演者のテンション・コンディションに内容が左右される

勿論、どの回も素晴らしいショーを見せてくれるわけだが…

1日の最後の公演は、それまで温存していた色々なものを出し切るようなパワフルな公演になる事が多い

美咲「たまーに引くほどテンション高い時ありますよねー」

モカ「イエ~イ!フゥ~!ヒュ~!みたいな感じのね~」

友希那「どんな状況よ」
111: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/30(水) 23:40:48.44 ID:fw8h/XJF0
紗夜「ちなみにビッグバンドビートは2階建ての劇場で公演されるのですが、1階席は1日の初回を除いて全席抽選、2階席は全公演抽選無しです」

モカ「抽選が無い初回とか2階席で見るには1時間は並んで待たないといけないけどね~」

リサ「あと2階席より1階席の方がステージが近い分、迫力も凄いよね」

美咲「2階席は2階席で全体の動きが良く見えていいですけどねー」

友希那「つまり…当たっても外れても見れる事は見れるのね」

友希那「なかなか良心的ね」

紗夜「では抽選をしますので、皆さんのパスポートをお願いします」

TIPS
アプリでの抽選にはパスポートに印刷されているQRコードを読み取る必要があるので、折り曲げたり汚さないように注意
112: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/02(土) 18:52:47.23 ID:dpQG6KdV0
紗夜「では…まずは海上ショーの抽選、いきます!」タップ

友希那「…!」ゴクリ

美咲「そこまで神妙な面もちにならなくても」

紗夜「…ああっ!」

美咲「え、どっちのリアクションですか?」

紗夜「…外れてしまいました…」シュン

友希那「そう…」シュン

モカ「当たらなくても見れるから落ち込まない~落ち込まな~い」

リサ「まだビッグバンドビートの抽選もあるしね」

紗夜「…!そうでした!」

紗夜「では、いざ!」タップ

友希那「頼んだわよ、紗夜」ギュー

リサ(ジェラトーニを抱いて祈る友希那可愛い)

紗夜「…あああっ!」

美咲「だからどっちのリアクションなんですか」
113: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/02(土) 18:53:35.84 ID:dpQG6KdV0
紗夜「…あ」

リサ「あ?」

紗夜「当たりました!」

モカ「おお~」

友希那「やるわね!紗夜!」ガシッ

紗夜「やりました!湊さん!」」ガシッ

美咲「抱き合うほどですか?」

リサ「じゃあ当たったビッグバンドビートは並ぶ必要ないから…かなり自由時間が増えるね!」

美咲「今から夕食までだいたい6時間くらいは好きに過ごせますねー」

紗夜「コホン…とりあえず、ここを出てからはどうしましょうか?」

モカ「インディジョーンズは後でとして~アラビアン・コーストかマーメイド・ラグーンのどっちかかな~」

TIPS
どちらも7つあるテーマポートの1つ
で、ともにロストリバー・デルタと隣接している

詳しくは後述
114: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/02(土) 18:54:06.54 ID:dpQG6KdV0
リサ「じゃあアラビアン・コースト見てからマーメイド・ラグーン見て、それからここに戻ってこよっか」

紗夜「そうですね、それなら動線に無駄もありませんし、良いと思います」

モカ「じゃ~そろそろ行きますか~」

友希那「そうね」

……………

………



[ユカタン(略)前]

美咲「ちょうどお昼時ですし、レストランも混み始めてきましたねー」

紗夜「ええ、良い時間に食事が出来ました」

~ロストリバー・デルタから北、アラビアン・コーストへ向かう5人~
115: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/02(土) 18:55:28.27 ID:dpQG6KdV0
[アラビアン・コースト]

友希那「今度は…随分とエキゾチックなエリアね」

紗夜「ここからはアラビアン・コーストというテーマポートです」

TIPS
アラビアン・コーストは7つあるテーマポートの1つで、アラビア風の宮殿と、アラビア風市場“バザール”が建ち並ぶエキゾチックなエリア

他のテーマポートが既存の街・地域という設定の中で、ここはディズニー映画“アラジン”に登場するランプの魔神“ジーニー”がアラビアンナイトの世界を魔法で作り上げたという設定

映画“アラジン”の舞台であるアグラバーとは別物らしい

リサ「本当だったら、ここで友希那にシンドバッドのアトラクションに乗ってもらいたかったんだけど今日はメンテ中なんだよねー」
116: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/02(土) 18:56:14.88 ID:dpQG6KdV0
TIPS
アラビアン・コーストにはシンドバッドの冒険をテーマにしたアトラクション、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ がある

詳しくは後述

TIPS
アトラクション・ショー・レストラン等の施設は定期的にメンテナンス期間があり、その期間中は利用出来ないので注意

いつ、どの施設がメンテナンス期間かは公式ホームページで公開されている
ので事前にチェック

美咲「あー、やっぱりチャンドゥ見せたいとかですか」

リサ「うん」

美咲「素直」

紗夜「チャンドゥといえば、ああ、あの虎の…」

友希那「虎…ですって!?」

モカ「食いつき凄いね~」

TIPS
チャンドゥはシンドバッド(略)に登場する虎のキャラクター

詳しくは後述
117: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/02(土) 18:56:49.07 ID:dpQG6KdV0
リサ「そうそう、そのチャンドゥが可愛くってさー!」

リサ「アトラクションは乗れないけどグッズなら色々売ってると思うから、見ていこうね!」

友希那「アトラクションに乗れないのは残念だけれど…それは楽しみね」

モカ「…あれ~?」

モカ「シンドバッド(略)って今日メンテ中のハズだよね~?」

紗夜「ええ、公式ホームページにそう掲載されていましたが…」

紗夜「…?シンドバッド(略)の前に人だかりが出来ていますね」

リサ「本当だ、キャラクターグリーティングでもやってるのかな?」

友希那「キャラクターグリーティング…?」

美咲「ミッキーとかミニーとかそういうキャラクターと写真撮ったり出来るんですよー」
118: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/02(土) 18:57:27.80 ID:dpQG6KdV0
TIPS
ミッキー・ミニーといった有名なキャラクターから、映画ジャングル・ブックの名も無き猿まで、多種多様なキャラクターと園内の様々な場所で触れ合える

どこにどのキャラクターが登場するかは決まっているが、いつどのキャラクターが登場するかは決まっていないので、遭遇できるかどうかは運次第

リサ「…でもキャラクターは見当たらないような」

美咲「…あっ、あれテレビか何かの撮影みたいですねー」

TIPS
ディズニーシー・ランドではほぼ毎日、テレビ・雑誌・ネット等の撮影・取材が行われている

友希那「…あら?あの人達…どこかで見たような…」

美咲「…あー」

モカ「…お~」

リサ「…あっ」

紗夜「…なっ!?」
119: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/02(土) 18:59:22.30 ID:dpQG6KdV0
日菜〈ねぇねえ彩ちゃん、次のアトラクションは?

紗夜(日菜!?)

紗夜(何で日菜がこんなところに!?)

彩〈はいっ!気になる次のアトラクションはー!千聖ちゃん?

千聖〈CMの後で発表です!

麻弥〈チャンネルはそのままですよ!

イヴ〈ブシドー!

撮影スタッフ〈…はい!OKでーす!一旦休憩でお願いしまーす!

パスパレ〈ありがとうございまーす!

美咲「あー、あれですよ、あれ、パスパレの人達ですよ」

友希那「そういえば…パステルパレットのギターは紗夜の妹さんだったわね」

紗夜「え、ええ、そうですね」

リサ「…紗夜どうする?声だけでもかけていく?」

紗夜「い、いえ、それは迷惑でしょうし、ここは迂回して…」

日菜〈…あっ!おねーちゃーん!

紗夜「!」ビクッ

美咲「速攻でバレましたね」
120: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/02(土) 19:00:37.68 ID:dpQG6KdV0
日菜「おねーちゃーん!」

紗夜「コラッ!声が大きいわよ!」

彩「日菜ちゃんどうしたの?」

リサ「パスパレの彩ちゃんだー!」

彩「あっ、どーもー!」

彩「パステルパレットのふわふわピンク担当“まん丸お山に彩りを”でお馴染みの丸山彩でーす!」

友希那「芸人さん…?」

彩「芸人じゃない!アイドルだよっ!」

モカ「間が芸人のそれだよね~」

千聖「あら、美咲ちゃんに紗夜ちゃん、こんにちは」

美咲「あっ、白鷺先輩こんにちは」ペコリ

紗夜「ご無沙汰しています」ペコリ
121: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/02(土) 19:02:36.32 ID:dpQG6KdV0
千聖「紗夜ちゃん、日菜ちゃんにはいつもお世話になってます」ペコリ

紗夜「いえ!こちらこそ、うちの日菜がご迷惑をおかけしていないか…」ペコリ

麻弥「ママ友みたいですね」

モカ「もしくはオバチャンだね~」

日菜「そういえば、どうしておねーちゃんはこんなところに居るの?」

紗夜「私だって友人とディズニーシーくらい行くわよ!」

リサ(今回が初めてだけどね)

友希那「パステルパレットといえば…」

友希那「確か…デビューライブでボーカルの口パクと楽器を演奏しているフリがバレたアイドルバンドよね」

彩「それは事実だけど、そういう覚え方しないでもらえるかな?」

イヴ「彩サン!覚えてもらえるだけありがたいと思いましょう!」

彩「いや、そうだけども!」
122: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/04(月) 00:45:58.95 ID:bJgNKwuhO
友希那「ただ、それ以降は真面目にバントをやっているようね」

友希那「ボーカルはともかく、楽器の演奏はなかなか良い音をしているわ」

友希那「特にドラムとギターは…ね」

モカ「日菜ちんも麻弥ちんも凄いよね~」

麻弥「フヘヘ、恐縮です」

日菜「私はなんとなーく“ぎゅいーん!”ってやってるだけなんだけどなー」

紗夜「…」イラッ

美咲「そういえば、さっきのブシドー!って何なの?イヴ」

イヴ「ブシドー!はブシドー!ですよ美咲サン!」

美咲「あっはい」
123: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/04(月) 00:46:50.23 ID:bJgNKwuhO
撮影スタッフ〈そろそろ撮影再開でーす!

パスパレ〈はーい!

彩「じゃあそろそろ撮影だからこれで失礼するね」

美咲「あれっ?撮影ってシンドバッド(略)の中でやるんですか?」

麻弥「そうみたいですね」

紗夜「今はメンテナンス期間では?」

日菜「試運転も兼ねて特別に乗せてもらえるんだー!」

モカ「ふ~ん」チラッ

友希那「…何よ?」

モカ「…」

モカ「あの~モカちゃん達も一緒に乗ったり出来ないかな~?」

千聖「ええっと…流石にそれは…」

千聖(いいえ…待つのよ千聖)

千聖(他の2人はともかく…3人はあの話題沸騰中のロゼリアのメンバーよ)

千聖(ロゼリアが出演すれば…番組の数字(視聴率)を稼げる…!)
124: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/04(月) 00:47:51.35 ID:bJgNKwuhO
千聖(そうなれば…必然的にパステルパレットの知名度も上がる!)

千聖(この好機…逃すわけには…!)

千聖「…そうね、人数がいた方が番組も盛り上がるでしょうし…少しスタッフさん達と話してくるわ」

友希那「!」

リサ「えっ!いいんですか!?」

千聖「ええ、任せてちょうだい」

千聖「彩ちゃん、そういうわけだから少しスタッフさんと話してくるから、あとよろしくね」

彩「あっはい」

~千聖、スタッフ説得中~

千聖「お待たせしました」

千聖「顔出し・名前のテロップ表記有りならOKだって事だけど…」

TIPS
ディズニーシー・ランドで撮影された番組等で一般ゲストにモザイク・目線が入る事は殆ど無い
125: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/04(月) 00:48:36.00 ID:bJgNKwuhO
映りこんでしまうとうっかり全国区デビュー…なんて事もあり得るので注意

ちなみに名前のテロップ表記有りは千聖の発案である

リサ「アタシは別に構わないですけど…」

友希那「そうね、ロゼリアとして既に矢面に立っているのだから、支障はないわ」

紗夜「ええ、そうですね」

美咲「まー、お三方がそう言うなら」

モカ「異議な~し」

千聖「あっ、お2人にはボカシ入れますからご心配なく」

美咲「」

モカ「」

イヴ「これぞ武士の情け!ですね!」

日菜「違うと思うなー」

彩「みんなー、そろそろ撮影始まるよー?」
128: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/04(月) 23:41:51.07 ID:w1L8YIwS0
美咲「…ま、しょせん私はただの中の人ですし…?」ブツブツ

美咲「ステージでDJやってんのミッシェルですから別にいいですけど…?」ブツブツ

モカ「…ま~、アフターグロウもしょせん人気も知名度もローカルなただの学生バンドだけどさ~…?」ブツブツ

千聖「ええっと…ロゼリアの皆さんには少し撮影に段取りをつけさせてもらってもいいかしら?」

友希那「構わないわ」

千聖「すみません、ではこんな感じで…」

~千聖説明中~

リサ「…えっ?この段取り要りますか?」

千聖「勿論です」

紗夜「…そこまで言うなら仕方ないですね」

友希那「…そうね」

撮影スタッフ〈撮影再開しまーす!

………………

…………

129: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/04(月) 23:42:30.32 ID:w1L8YIwS0
[シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ]

彩「…はいっ!というわけでやってきましたシンドバッド(略)です!」

麻弥「よっ!」パチパチパチ

日菜「えー、このアトラクションはねー、かの有名な船乗り・シンドバッドと共に七つの海を冒険して、宝物を探しに行こうというアトラクションでーす!」

イヴ「お宝を求めて大海に挑む!まさにサムライですね!」

千聖「ええ、そうねイヴちゃん!」

千聖「では早速、私達も航海に出発をって…あら?」

千聖「彩ちゃん、あそこに誰か居るみたいだけどあれは…?」

彩「…わ、わー!あれはーまさかー!あのー!(棒)」

千聖(彩ちゃん演技して!)
130: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/04(月) 23:43:55.31 ID:w1L8YIwS0
友希那「あ、あら、偶然?ね」ギクシャク

友希那「ロゼリアの歌…ボーカル担当、湊友希那よ」ギクシャク

紗夜「同じくロゼリアでギターを担当しています、氷川紗夜です」キリッ

紗夜「まさかここでカステラパレットの皆さんとお会いできゅるとは思いませんですた」キリッ

千聖(ああああ!)

千聖(友希那さん緊張でガチガチだし!)

千聖(紗夜ちゃんは顔は完璧に決め顔だけどカミカミだし!)

千聖(カステラパレットって何よ!?)

千聖(…ま、まぁ、これはコレで可愛いって話題になるかもしれないわね)

千聖(そう!完成されていないものの方が愛されるというじゃない!)
131: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/04(月) 23:45:28.69 ID:w1L8YIwS0
リサ「友希那!紗夜!お待たせー!」

リサ「…って、あっれー?こんなところでパスパレのみんなと会うなんて奇遇だねー!」

リサ「えっ、なにこれ番組?…あっ、やっばー…」

リサ「なんかゴメンねー?偶然とはいえ邪魔しちゃったよね?」

千聖(演技抑えてリサさん!)

彩「い、いやー偶然だねー!(棒)」

千聖(彩ちゃん黙って!)

麻弥「邪魔なんてとんでもないです!あっ、良ければ皆さんもご一緒にどうですか?」

リサ「おっ!マジで!?ラッキー!」

リサ「あっ、アタシ、ロゼリアでベースやってます!今井リサです!」

千聖(わざとらしい!わざとらしいわリサさん!)
132: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/04(月) 23:46:20.34 ID:w1L8YIwS0
千聖(それはそれとしてナイス!ナイスよ麻弥ちゃん!)

友希那「そそそ、そうね、ご一緒させてもらおうかしら」

紗夜「そうもしゅね」キリッ

千聖「で、ではそういうわけなので、これからロゼリアのお三方と共に航海へと出発していこうかと思います!」

日菜「それじゃアトラクション行ってみよー!」

イヴ「イクサが始まる…!」

撮影スタッフ〈…はいっ!OKでーす!

撮影スタッフ〈では次、アトラクションの乗り物に乗っての撮影になりまーす!

パスパレ〈よろしくお願いしまーす!
133: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/04(月) 23:47:30.42 ID:w1L8YIwS0
友希那「…ふぅ」

リサ「いやー、めっちゃ緊張したね」

美咲「自然体100%でしたよね?」

モカ「よくあそこまで自然体になれるよね~」

紗夜「自然体すぎて、むしろ過剰な演技でしたね」

日菜「ねーねー?おねーちゃんはどうしてあれだけのセリフも噛まずに言えないのかなー?」

日菜「私には理解出来ないから、すっごい不思議なんだけどなー」

紗夜「…っ!」ギリッ!

リサ「よーし!ほらみんなアトラクション乗りに行くよー!」
134: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/04(月) 23:51:37.80 ID:w1L8YIwS0
TIPS
シンドバッド(略)は船型の乗り物に乗って様々な海を渡り行くアトラクション

乗り物は横に4人座れる席が縦に6列あり、一隻で24人まで乗れる

今回の席順は以下の通り


前1  彩  千聖
 2 紗夜 友希那 リサ
 3 日菜 麻弥 イヴ
 4   
後5 
↓6  撮影スタッフ

なお美咲とモカは別の撮影スタッフと共にパスパレ+ロゼリアの後ろの船に乗船

撮影スタッフ「すいません、出来るだけ、声は抑えてもらうようにお願いしますね」

美咲モカ「あっはい」

リサ(2人共ゴメンね)

友希那(なんだか悪いわね)

紗夜(後でポテトでも奢ってあげましょうか)
135: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/06(水) 22:03:45.54 ID:BZNIYvey0
日菜「ではではー!航海へ出発ー!」

ドンブラコー

TIPS
乗り物は実際に水上を進むので多少揺れる

普通の人なら酔うほどではない揺れだが、船酔いになりやすい人は注意 

~船着き場を出発・シンドバッドが冒険のスタート地点とする港町へ~

彩「あっ!早速シンドバッドがお出迎えしてくれます!」

シンドバッド「チャンドウ!見てごらん!勇敢な船乗り達が集まってくれたぞ!」

チャンドゥ「ミ”ャ”~」

友希那「…か、可愛い…!」キューン

TIPS
チャンドゥはシンドバットと航海を共にする小さな虎のキャラクターで、ふわふわの毛並みとつぶらな瞳が魅力のちょっとダミ声な大きな猫

なぜ航海の前からシンドバッドと一緒にいるのかは不明
136: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/06(水) 22:04:45.81 ID:BZNIYvey0
~ボートは港町へ~

~♪(BGM:コンパス・オブ・ユア・ハート)

千聖「これは…シンドバッドの航海の無事を祈ったお祭りかしら?」

イヴ「お祭り騒ぎです!」

麻弥「人も多くて…しかもどれも人間味のある動きと表情をしているのが凄いですね!」

TIPS
シンドバッド(略)に登場するキャラクターは全て“オーディオ・アニマトロニクス”という技術を用いたロボットである

ロボットとはいえ、身体の動きがスムーズで表情も豊かなので、トゥーンアニメのキャラクターがそのまま現実に現れたように見える

友希那「チャン…キャラクター達も生き生きとしていて良いけれど…それと負けないくらいに音楽と歌声が素晴らしいわね」
137: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/06(水) 22:05:44.58 ID:BZNIYvey0
紗夜「ええ、それもそのはずです」

紗夜「このシンドバット(略)で終始流れている楽曲“コンパス・オブ・ユア・ハート”の作曲は…」

紗夜「有名なところではディズニー映画“アラジン”の “A Whole New World”や“Friend Like Me”」

紗夜「ディズニー映画“リトルマーメイド”での“Under the Sea”“Kiss the Girl”等」

紗夜「数多くのディズニー音楽を手がけた、アラン・メンケン氏が、このアトラクションの為だけに作曲した曲なのです」

日菜「おねーちゃん物知りー!」

紗夜「これくらい一般教養です」フフン

リサ「これぞまさにディズニーのミュージカル・スタンダードって音楽でアガるよねー!」
138: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/06(水) 22:08:15.19 ID:BZNIYvey0
TIPS
シンドバッドが歌う、シンドバッド(略)テーマソング、コンパス・オブ・ユア・ハート

明るく徐々に盛り上がる曲調と力強い歌声が冒険を盛り上げてくれる

ディズニーシー・ランドのアトラクションとしては珍しく歌詞は日本語

心のコンパス(自分の心)に従い進めば、どんな困難でも乗り越える事が出来る、という歌詞が前向きで勇気を貰える

ちなみにシンドバットの歌・セリフを担当しているのは元劇団四季のミュージカル俳優らしい(公式発表は無い)

~パスパレ・ロゼリアを乗せた船は港町を後に冒険へと出発~

[嵐の海]

イヴ「嵐です!まるで元寇です!」

友希那「いきなり嵐の海に巻き込まれるなんて先が思いやられるわね」
139: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/08(金) 12:49:34.61 ID:m1VvSQ/ZO
千聖「夜空に星も見えないから方角もわからないし…このままだと遭難してしまうわね」

…ラーラーラララララーラーラー♪

友希那「…!どこからか女性の歌声が…?」

人魚「ラーラーラーラララー♪」

日菜「人魚だ!人魚だよおねーちゃん!」

紗夜「ええ、彼女達が歌声でシンドバッドの水先案内をしてくれるようね」

シンドバッド「ありがとう人魚さん!助かったよ!」

チャンドゥ「ミ”ャ”~」

TIPS
シンドバッド(略)の大まかなストーリーは宝物を探しに航海に出たシンドバッドが、音楽を用いて様々な種族とコミュニケーションを取り、時に助け時に助けられるという友情の物語

音楽は種族を超えるコミュニケーションツール
140: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/08(金) 12:50:13.93 ID:m1VvSQ/ZO
イヴ「情けは人のためならず!ですね!まさにブシドーです!」

日菜「ブシドー!」

~一方そのころ~

モカ「…」

美咲「…」

撮影スタッフ「…」

〈ブシドー!

モカ「…」

美咲「…」

撮影スタッフ「…」

モカ「…♪」

美咲「…♪」

モカ美咲(ヤバい、めっちゃ楽しい)

~以下省略~

彩「えー、というわけでですね!幾多の困難を乗り越え、無事航海を終える事が出来ました!」

日菜「わー!」パチパチパチ

麻弥「いやー!やはり音楽というものは素晴らしいですね!」

麻弥「ドラマーとしては猿人とパーカッションで心を通わせるシーンはグッとくるものがありますね!」

千聖「ロゼリアの皆さんはどうでしたか?」
141: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/08(金) 12:50:58.31 ID:m1VvSQ/ZO
友希那「そうね、チャンドゥは可愛いわ」

友希那「それからシンドバッドの歌声はなかなか良かったわね」

リサ「スッゴい上から目線だね!?」

紗夜「私は…そうですね」

紗夜「ギターを嗜むものとしてはシンドバッドと魔人が魔法の弦楽器でセッションをしているシーンは気に入りました」

日菜「私もー!」

紗夜「…そう」

紗夜(私も…いつかは日菜とセッションをする日を迎えられるといいですね)

イヴ「ロゼリアの皆さんも突然の出演とはいえ、楽しんでもらえたようでなによりです!」

彩「…さて、それでは次はいよいよSSコロンビア号での豪華ディナーです!」
142: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/08(金) 12:51:57.75 ID:m1VvSQ/ZO
千聖「残念ながらロゼリアの皆さんとはここでお別れですが…チャンネルは引き続きこのままでお願いします!」

麻弥「それではCMの後はディナータイムにお会いしましょう!」

日菜「ぎゅいーん!」

撮影スタッフ「…はいっ!OKでーす!」

撮影スタッフ「それでは夕食の時間まで休憩兼自由時間となりますのでお願いしまーす!」

パスパレ「ありがとうございまーす!」

友希那「さすが芸能人ね、礼儀正しいわ」

紗夜「若干体育会系の部活のような雰囲気を感じますが」

千聖「皆さん今日はご協力ありがとうございました」ペコリ

リサ「いやいや!アタシ達の方こそアトラクション乗せてもらっちゃって本当ありがとうございます!」
143: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/08(金) 12:52:42.61 ID:m1VvSQ/ZO
千聖「それでは皆さんは引き続きディズニーシーでの旅を楽しんで下さいね」

美咲「あー、良かったら私達と一緒に周りませんか?」

彩「そうしたいのは山々だけど、朝から撮影続きだからちょっとゆっくりしたいかなー」

モカ「…丸山だけに山々?」

彩「そういうつもりで言ったわけじゃないよ!」

千聖「そうね、彩ちゃんのダジャレはともかく、私も少しゆっくりしたいわね」

彩「ともかく!?」

麻弥「自分もそうですねー」

イヴ「でしたら私も休憩にご一緒します!」

日菜「私はおねーちゃん達と一緒に行こうかなー」

紗夜「日菜!空気を読みなさい!」

日菜「えー」

リサ「まあまあ」

~5人に日菜が加わった~
144: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/08(金) 12:53:25.90 ID:m1VvSQ/ZO
[アラビアン・コースト(バザール)]

TIPS
シンドバッド(略)から宮殿へと向かう間にあるアラビア式の市場・バザール

アラビア語で市場を意味するバザールには鍛冶屋や絨毯売りの店舗が並んでおり、異国情緒が溢れる街並みとなっている

リサ「なんとなーく紗夜がこっち来るからついて来たけど何かあるの?」

紗夜「ええ、実はやってみたいゲームがありまして…」

紗夜「…あっ、ここですね」

日菜「んー?」

[アブーズ・バザール]

美咲「あー、これがありましたねー」

友希那「?」
145: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/08(金) 12:55:22.85 ID:m1VvSQ/ZO
TIPS
アブーズ・バザールは景品付きのゲームを一回500円の有料で遊べるお店

ボウリングのようにゴムボールを転がすゲームが二種類用意されており、どちらも特定の条件をクリアすると、このお店限定のぬいぐるみをもらえる

条件をクリア出来なくても、もれなくこのお店限定のピンバッジがもらえるので、遊んで損はない

園内の他のお店で売られているピンバッジの相場が700円ほどなのでむしろお得ともいえる

ゲームの内容については後述

リサ「アタシこういうの苦手なんだよねー」

友希那「私も得意ではないわね」

美咲(でしょうね)

モカ(だと思った~)

日菜「それでどっちのゲームに挑戦するの?」

紗夜「“コブラの罠”よ」
146: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/08(金) 12:56:02.50 ID:m1VvSQ/ZO
友希那「コブラの罠…随分と物騒な名前のゲームね」

モカ「ぬいぐるみ狙いなら“宮殿への道”の方が簡単じゃないかな~?」

友希那「景品は同じなのにゲームによって難易度が違うのかしら?」

TIPS
現在アブーズ(略)で遊べるゲームは“コブラの罠”と“宮殿への道”の2つ

“宮殿への道”はボールをジャンプ台に向かって転がし、宮殿のバルコニーを模したポケットに飛ばし入れるとクリア・ぬいぐるみがもらえる

ポケットのある方に向かって強めにボールを転がすだけでいいので力加減さえ気をつければクリアは難しくない
※あくまで個人の感想です
147: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/08(金) 12:56:37.75 ID:m1VvSQ/ZO
TIPS
“コブラの罠”は下記の様に並んだお皿に向かってボールを転がし、一番奥のお皿の上でボールが止まったらクリア・ぬいぐるみをもらえる


奥┃■■■■┃ ■はガーター(溝)
 ┃●●●●┃ ●の皿停止でクリア
 ┃○○○○┃ ○はただのお皿
 ┃○○○○┃
 ┃○○○○┃
 ┃○○○○┃
 ┃    ┃
 ┃    ┃
 ┃  ◎ ┃
前┃  ↑ ┃
↓ここから転がす

また、前からみて2列目と3列目の間の中央にはコブラをかたどったジャマー(障害物が設置されている)

転がすだけだし簡単でしょ?と思わせるシンプルなゲームだが、クリアするのはかなり難しい
148: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/08(金) 12:58:13.81 ID:m1VvSQ/ZO
まず、お皿は中央がくぼんでいるので、転がしたボールが皿の中央にさしかかる度に加速する為、ガーターしやすい

さらにそれを危惧して弱く転がすとお皿の縁を越えられないという悪循環

このお店のキャスト曰わく“壁にくっつけて弱く転がすといい”らしいが正直当てにならない

何度も挑戦した身としては力加減や弾道の調整で何とかなるとは思えないので、クリア出来るかどうかは運だと言える
※あくまで個人の感想です

紗夜「日菜もコブラの罠をやるわよね?」

日菜「おねーちゃんがやるならやろうかなー」

紗夜(かかった!)

紗夜(コブラの罠ならいくら日菜とは言えクリアは難しいはず!)

紗夜(ここで勝って姉の威厳を見せつけてやるわ!)

美咲「めちゃくちゃ悪い顔してますよ」
149: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/08(金) 12:59:27.50 ID:m1VvSQ/ZO
~10分後~

紗夜「」

美咲「うーん…やっぱこれ難しいですねー」

日菜「もうちょっと、るんっ!って感じで投げるといいよー!」

リサ「るんっ…?」コロコロコロ…ガタン

リサ「あー…ガーターだ」

紗夜「」

友希那「るんっ」コロコロ…ピタッ

友希那「…3列目で止まってしまったわね」

モカ「まあまあ、まだ3球あるから落ち着いていきましょ~」

TIPS
コブラの罠・宮殿への道はともに一回プレイ・4球まで挑戦出来る

紗夜「」←全ガーター

日菜「何でみんなそんなにクリア出来ないのかなー?」←1球クリア

日菜「ふっしぎー」

リサ「流石にアタシも日菜が怖くなってきたよ」

日菜「?」
150: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/08(金) 13:00:11.61 ID:m1VvSQ/ZO
リサ「…あっ、そうだ、そろそろトイストーリー・マニアのファストパスの時間も考えると、そっち方面に移動しないとだね」

モカ「まぁ、インディージョーンズは後回しでも良いからね~」

リサ「苦手だけど後で絶対乗るからちょっと我慢しててね!」

美咲「じゃあ、とりあえずアラビアン・コーストからミステリアスアイランドを経由してって感じで行きますか」

友希那「そうね」←分かってない

TIPS
ミステリアス・アイランドは7つあるテーマポートの1つで、ディズニーシーのほぼ中央にあるエリア

場所柄、5つのテーマポートと通路が繋がっているため、中継点として何度も訪れるエリアである

詳しくは後述
151: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/08(金) 13:01:11.42 ID:m1VvSQ/ZO
~アラビアン・コーストを後にミステリアス・アイランドへ向かうする6人~

友希那「…ねえ、行き先に明らかに場違いなものが見えるのだけれど」

モカ「あれはね~マーメイド・ラグーンのトリトン城だね~」

TIPS
マーメイド・ラグーンは7つあるテーマポートの1つで、ディズニー映画“リトルマーメイド”の主人公・アリエルの父、トリトンが統治する海底の王国

身長制限のあるアトラクションが多いディズニーシーの中でも、ここは幼稚園~小学生向けのアトラクションがメインなので、ディズニーランドで言うところのトゥーンタウンのようなファミリー向けのエリア

ぶっちゃけ子供連れ以外からするとわざわざ立ち寄るほどの用事は無い
152: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/08(金) 13:02:12.34 ID:m1VvSQ/ZO
紗夜「最近になってリトルマーメイドのミュージカルショーがリニューアルされたので、見るとしたらそれくらいですね」

紗夜「とは言え、今は寄る必要も無いですし、通り過ぎる事に…」チラッ…

紗夜「…って、あれはっ!」

日菜「…あー!」

紗夜日菜「マックス(だー)!」

TIPS
マックスはリトルマーメイドの主人公・アリエルの婚約者、エリックの飼っている犬のキャラクターで犬種はオールド・イングリッシュ・シープドッグ

キャラクターグリーティングとしてマーメイド・ラグーンの周辺に時たま登場する

毛並みがモッサモサなのでかなりデカく見える

というかデカい
154: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/10(日) 19:04:38.81 ID:BB8gQT3u0
紗夜「すみません!ちょっとだけ寄っていっても良いですよね!?」

リサ「う、うん、存分に楽し」

紗夜「日菜!行くわよ!」タタタッ

日菜「おっけー!」タタタッ

美咲「早っ」

モカ「競歩の選手かってくらい早歩きだね~」

友希那「必死過ぎて引くわね」

リサ「この際だから言うけど、友希那も猫に相対してる時ってあんな感じだからね?」

友希那「えっ…?」

美咲「それ違う人のスタンプのセリフですよ」
155: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/10(日) 19:05:14.52 ID:BB8gQT3u0
[マーメイド・ラグーン]

マックス「」

紗夜「ふふふふっ…」ワシャワシャ

マックス「」

日菜「えへへへっ…」ワシャワシャ

マックス「」

リサ「うわっ」

モカ「今日いちのテンションだね~」

美咲「絵面がヒドい」

友希那「子供と触れ合うより揉みくちゃにされてるわね」

日菜「モフモフ…モフモフだよおねーちゃん!」ワシャワシャ

紗夜「そうね日菜!…あっ、今井さん!写真!写真をお願いします!」ワシャワシャ

リサ「あー、うん」

リサ「…えーっと、ハイチーズ」パシャ

紗夜日菜「チーズ!」

美咲「この姉妹、仲悪くなかったでしたっけ?」
156: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/10(日) 19:05:52.23 ID:BB8gQT3u0
TIPS
言うまでもなくキャラクターは着ぐるみの為、中に人が入っているので、あまり雑に扱わないように

ちなみに男性キャラクターの着ぐるみには女性キャスト・女性キャラクターの着ぐるみには男性キャストが入っていることが多いとか

日菜「またねー!」

紗夜「ありがとうございました」ペコリ

マックス「」フラフラ…

友希那「お疲れ様」

紗夜「ふぅ…では先へ進みましょうか」ツヤツヤ

美咲「凄い満足気な顔」

…………………

……………

………
157: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/10(日) 19:06:23.76 ID:BB8gQT3u0
[ミステリアス・アイランド]

友希那「ここは…メディテレーニアンハーバーから見えた火山の内側なのね」

リサ「そうそう、プロメテウス火山っていう火山の内側なんだよねー」

友希那「内側は空洞になっているのね」

紗夜「ええ、大規模な噴火によって噴火口を中心に山頂と内側部分が吹き飛び、火山の内側にぽっかりと空洞が出来たもの…」

紗夜「いわゆるカルデラというものですね」

友希那「さすが紗夜、博識ね」

紗夜「恐れ入ります」

モカ「学園2位の秀才だからね~」

友希那「しかし…メディテレ(略)から見たときは山頂が見えたと思うのだけれど」

美咲「ああ、それならあそこに見える噴火口の事ですねー」
158: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/10(日) 19:07:12.21 ID:BB8gQT3u0
日菜「富士山でいうところの宝永みたいなものだねー!」

TIPS
ディズニーシーの中心にそびえ立つ火山、プロメテウス火山の内部にあるエリアが、ミステリアス・アイランド

紗夜の説明にあったように内側は空洞になっており、現在は海底二万マイルの登場人物である“ネモ船長”の海底・地底探索の基地となっている

メインの噴火口は跡形も無く吹き飛んでいるが、宝永山よろしく小さな噴火口はまだ健在で、たまに火を噴く事もある

美咲「ここの秘密基地感が好きなんですよねー」

モカ「サンダーバードの秘密基地みたいなね~」

紗夜「まだ時間もありますし…せっかくですから“海底二万マイル”でも乗っていきましょうか」
159: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/10(日) 19:08:11.75 ID:BB8gQT3u0
友希那「さすがにアトラクションに乗っていく時間は無いんじゃないかしら」

日菜「まー、センター・オブ・ジ・アースみたいな人気アトラクションだったらそうだけどさー」

TIPS
センター(略)は人類未到の地底を地底走行車に乗って探索する絶叫系アトラクション

ディズニーシーのオープン当時からあるアトラクションの中でも特に人気のある部類であり、待ち時間は終日1時間越えの日もザラ

日菜「海底二万マイルは正直、人気無いからいつでもガラガラなんだよねー」

紗夜「人気無いとか言わないの!」

TIPS
海底二万マイルは“ネプチューン”という名の小型潜水艇に乗り込み深海を探索するアトラクション
160: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/10(日) 19:09:10.04 ID:BB8gQT3u0
センター(略)と同様にディズニーシーのオープン当時からある老舗アトラクションなのだが、平均的な待ち時間は5~15分ほどと短い

もちろん他のアトラクションと比べて回転率が良いというのも理由だろうが…お世辞にも人気とは言えない

ディズニーシーのオープン当時はファストパスも発券されていたが(当時からファストパスを使うほど混まなかったが)現在はファストパスの発券自体されていないのが切ない

アトラクションの内容については後述

リサ「アタシは好きなんだけどねー、海底二万マイル」

モカ「シンドバッドもそうだけど~これも来たら絶対乗るよね~」

美咲「これが無くなったら泣きますねー」

友希那「それほど…!?」
161: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/10(日) 19:09:43.74 ID:BB8gQT3u0
[海底二万マイル・乗り場入り口]

リサ「モビリス」バッ

キャスト「モビリ」バッ

友希那「ちょっと待ってリサ、あなたいきなり何をしているのかしら?」

リサ「ああ、今のはここ(ミステリアスアイランド)の挨拶みたいなものでモビリス・イン・モビリって言うんだ」

TIPS
モビリス(略)はミステリアス(略)限定の挨拶で、ラテン語で“変化をもって変化する”を意味する言葉

左手を右肩に当て(相手から見てNの字に見えるようなポーズ)“モビリス”と挨拶すると“モビリ”と返してくれる

日本で言うところの山・川のような合い言葉みたいなものである

だからどうした
162: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/10(日) 19:11:01.45 ID:BB8gQT3u0
この挨拶したからといって特に意味は無い上、周りからは好奇の目で見られるだけなのでわざわざする必要は無い

紗夜「自己満足以外の何ものでも無いですよね」

日菜「ディズニー初心者相手に知識をひけらかしてみたい気持ちは解らないでもないけどねー」

リサ「自慢の為にしたわけじゃないよ!?」

美咲「まあまあ」

モカ「モビリス~」バッ

キャスト「モビリ」バッ

~海底二万マイルのアトラクション乗り場へ向かう6人~

~2分後~

キャスト「次の6名様どうぞー!」

リサ「乗るより、入り口から乗り場まで歩く方が時間かかるっていうね」

TIPS
基本的にそのぐらい待ち時間が少ない、というか無い
163: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/13(水) 09:43:00.62 ID:/w2w7Wt1O
~潜水艇に乗り込む6人~

友希那「船内はかなり狭いわね」

紗夜「6人乗りですから」

TIPS
潜水艇・ネプチューンは軽ワゴン車より少し横幅がある程度の大きさで、一隻の定員は6人

前方と左右に円形のガラス窓があり、それぞれの窓の前には2人掛けの椅子が設置され、そこから海底の様子を観察出来るようになっている

今回の席順は以下の通り

前方・友希那&リサ
左・紗夜&日菜
右・美咲&モカ
164: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/13(水) 09:43:38.12 ID:/w2w7Wt1O
ゴゴゴゴゴ

日菜「さぁ、いざ行かん海底へ!」

モカ「ヨ~ソロ~」

ゴポポポポポ…

友希那「潜ってるわね」

友希那「…水泡がやけにリアルだけれど…もしかして本当に水中に…?」

美咲「あー、確かな話では無いんですけど、この窓は二重ガラスになっていてガラスとガラスの間に水が流れているらしいとか…」

友希那「なるほど、私達からは一枚のガラス越しに水が見えているようにしか思えないから水中にいるように見えるというわけね」
※諸説あります

友希那「やるわね」

リサ「久し振りの“やるわね”頂きました!」

日菜「ちなみに本場のディズニーランドには潜水艦で本当に水中へ潜るアトラクションもあるよー」
165: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/13(水) 09:44:47.22 ID:/w2w7Wt1O
ゴポポポポポ…

友希那「しかし暗いわね…」

紗夜「まだ潜行中ですから」

TIPS
ネプチューンの船内は狭い上に終始薄暗い

潜行してからは普通の人でも息が詰まるように感じるレベルなので、閉所恐怖症・暗所恐怖症の人は乗らない方が良いかもしれない

逆に言うとそれほど雰囲気の完成度が高いという事でもある

美咲「心なしか心拍数が上がりますよねー」

リサ「わかる」

紗夜「今井さんは隣に湊さんが居るからでは…?」

リサ「まぁ、それもあるよね」

友希那「心臓が苦しいなら席を替えた方が良いかしら?」

リサ「このままでお願いします」

TIPS
大きく揺れる事があるので、移動中の潜水艇の中では立ち上がったりしない事
166: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/13(水) 09:53:36.13 ID:/w2w7Wt1O
ボヤー…

友希那「あら、徐々に明るくなって…」

友希那「…!」

友希那「これは…綺麗ね」

モカ「まるで海の宝石箱や~」

美咲(何でこのタイミングで彦麿?)

TIPS
潜行した潜水艦は妖しくも美しい深海へと辿り着く

沈没した船の残骸や珊瑚礁には様々な海洋生物が集まり、深海とは思えないほどに煌めいている、まさに海の宝石箱

深海にしては明る過ぎるなどという野暮なツッコミを入れてはいけない

日菜「水族館とか行った時もそうだけどさー、こういうの見てるとお腹減ってくるよねー」

紗夜「減らないわよ」
167: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/13(水) 09:54:23.18 ID:/w2w7Wt1O
友希那「綺麗だけれど…薄暗くて良く見えないわね」

リサ「そういう時には…これ使ってみると良いかも」

友希那「これは…何かしら?」

TIPS
各窓の手元には外を照らすサーチライトを操作するスティック(プレステのアナログスティックの様な物)がある

気になったところ、物を照らす事が出来るが、申し訳程度の明るさな上、照らせる範囲も狭いので使用してもしなくても大して変わらない

要は気分である

友希那「照らしても照らさなくても大して変わらないわね」

リサ「そうなんだよねー」

友希那「知ってるなら何故勧めたのか疑問なのだけれど、リサ」

リサ「使わないのも勿体ないから、つい…」

友希那「それもそうね」
168: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/13(水) 23:58:49.16 ID:xUf+GY9AO
友希那「というか、もうサーチライトが使えなくなったのだけれど」ガチャガチャ

リサ「そろそろ海底探索も終わりだからね」

友希那「えっ、もう?」

美咲「ええ、この潜水艇って遠隔操作で動いてるって設定なんですけど…」

美咲「この辺りまでが遠隔操作の電波だかなんだかが届く限界らしくて」

モカ「そんなこんなで帰港する為、余計な電力を使わないようにサーチライトもカットされちゃうのだよ~」

友希那「まぁ、仕方ないわね」

ヴー!ヴー!ヴー!

友希那「!?」ビクッ!

友希那「何か大きいのが前に…というより潜水艇を掴んでる…!?」

TIPS
海底探索を終え帰港へと向かう潜水艇だったが、突如として現れた巨大な何かに捕まってしまう
169: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/13(水) 23:59:42.77 ID:xUf+GY9AO
日菜「こっちの窓にはおっきな目玉がギョローンとしてるよおねーちゃん!」

紗夜「けっ、結構グロテスクな目玉ね…」

モカ「よく見ると綺麗だけどね~」

美咲「というか今どういう状況なんでしょうねー」

TIPS
巨大な何かに襲われた際、前方の窓には窓を覆うように巨大な2本の触手が、左右の窓には窓と同じ位大きな目玉が見える

何故、潜水艇の左右から目玉が見えるのかって…?

つまり…そういうこと、さ

友希那「赤黒い皮膚に吸盤…」

友希那「これは…巨大ダコね」

紗夜「イカです」

友希那「いいえ、タコよ」

紗夜「イカです」

友希那「タコという可能性も…」

紗夜「イカです」

TIPS
イカです
170: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/14(木) 00:00:27.15 ID:cfMwyN1gO
友希那「それはそうと、このままだとタ…イカに襲われて帰れなくなってしまうわ!」

リサ「心配はいらないよ!友希那!」

ビリビリビリビリ!

リサ「この潜水艇には自衛の為に外側に電撃を流せるようになってるんだ!」

友希那「やるわね」

グググググ…

美咲「さすがの巨大イカも電撃には恐れをなして去っていきますね」

モカ「ちょっと可哀想だよね~」

日菜「…焼きイカ」ゴクリ

紗夜「…お腹すいてるの?」

カンカンカンカン シューン…

友希那「あら、照明が少し暗く…」

リサ「いやぁ、電流流しちゃうと帰港する為の動力分の電力まで使っちゃうのは改良の余地ありだよねー」

友希那「ダメじゃない!」

~割愛~
171: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/14(木) 00:01:01.71 ID:cfMwyN1gO
TIPS
巨大イカに電撃を浴びせた潜水艇は動力を失い、海流に流されるまま深海の更に深くへと潜っていく

潜った先には、海に沈んだ都市が眠っており、そこには…

[海底二万マイル・出口]

友希那「…日の光が眩しいわ」シパシバ

モカ「ず~っと暗い中に居たからね~」シパシバ

紗夜「目が慣れないですね…」シパシバ

日菜「そーかなー?」

友希那「しかし…潜水艇の動力が切れた時はどうなるかと思ったけれど…」

友希那「あれのお陰で助かったわ」

友希那「見た目は少し不気味だったけれど…話せばわかるという感じね」

美咲「あー、あれも随分と丸くなりましたねー」

リサ「本当にねー」

友希那「丸く…?形の話かしら?」
172: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/14(木) 13:43:04.40 ID:cfMwyN1gO
リサ「いや、形って言うより…性格?」

友希那「?」

美咲「実はこの海底二万マイルは何回かリニューアルしてましてー」

美咲「内装が少し変わるマイナーチェンジを何回かしているのと…」

美咲「イカに襲われてからのストーリーが大きく変わった大規模なリニューアルがあったんですよ」

友希那「…詳しく聞かせてもらおうかしら」

リサ「詳しくって言われても、リニューアル前は最後に助けてくれたあれに、潜水艇が沈められそうだったってだけなんだけどね」

友希那「えっ…?」

友希那「あんなに優しい目をしていたのに…?」

美咲「あと、クライマックスであれが潜水艇を水面まで押し上げてくれるじゃないですか」
173: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/14(木) 13:44:09.44 ID:cfMwyN1gO
友希那「え、ええ、そのお陰で私達はこうして地上に…」

リサ「リニューアル前はあそこで再びイカに襲われたところで運良く動力が再起動して、命からがら逃げるってストーリーだったんだよねー」

紗夜「そういえば聞いた事がありますね」

日菜「知っているのかおねーちゃん!」

紗夜「はぁ?」

友希那「…ちょっと待ってちょうだい」

友希那「という事は…あれのすぐ近くにあのイカが居たって事よね?」

リサ「そうなるね」

友希那「しかも…イカに襲われた後にあれの住処に流れ着いたわけだけれど…」

友希那「それって、もしかしてあれがイカに潜水艇を襲わせてたんじゃ…」

モカ「気づいてしまったか~」

友希那「えぇ…」
174: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/14(木) 13:45:03.39 ID:cfMwyN1gO
リサ「あくまでも噂だけどね」

モカ「ただ状況を考えるとそうとしか思えないというだけ~」

リサ「あと、この際だからついでに言っちゃうけどさ、さっき乗ったシンドバッド(略)もリニューアルしてるんだよね」

友希那「あれも今とは違うストーリーだったのかしら?」

リサ「そうそう、今はリニューアルしてシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジって名前のアトラクションになってるんだけど…」

リサ「リニューアル前はシンドバッド・セブン・ヴォヤッジって名前のアトラクションだったんだ」

美咲「今とは違って千夜一夜物語のシンドバッドの冒険物語を再現したストーリーでしたねー」シミジミ

友希那「千夜一夜物語…?」
175: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/14(木) 13:46:14.62 ID:cfMwyN1gO
友希那「千夜一夜物語と言われてもイマイチ、ピンと来ないわね」

紗夜「千夜一夜物語は…日本で言うところの日本昔話のような神話や寓話の短編集です」

紗夜「日本ではアラビアン・ナイトという名で有名ですね」

紗夜「とはいえ日本人でも知っているような話はアラジンとシンドバッドの物語ぐらいですが」

友希那「アラジンもそうなのね」

友希那「そういえばシンドバッドの名前は聞いた事があるけれど…物語の内容までは知らないわね」

友希那「それで…リニューアル前はどんなストーリーだったのかしら?」

リサ「すごーくざっくり言うとね、人間以外のキャラクターは全部シンドバッドの敵だったんだ」

友希那「えっ…?」
176: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/14(木) 13:47:03.86 ID:cfMwyN1gO
友希那「あんなにシンドバッドを助けてくれた人魚も大鯨も…?」

リサ「そうそう、だから会心したなーって思う」

友希那「猿人や大鷲や魔人も…?」

モカ「猿人はシンドバッドどころかゲストの乗った船まで沈める気まんまんだったよね~」

リサ「大鷲と魔人に至ってはシンドバッドの立場が今と真逆だったしね」

友希那「真逆…?どういう事かしら?」

美咲「大鷲と魔人のシーンに盗賊が居たじゃないですか」

友希那「ええ、大鷲のシーンでは盗賊に大鷲の卵を攫われそうなのをシンドバッドとチャンドゥが助けて…」

友希那「魔人のシーンでは魔人の宝物を奪おうとしていた盗賊をシンドバッドとチャンドゥが懲らしめていたけど…」
177: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/14(木) 13:49:22.36 ID:cfMwyN1gO
リサ「リニューアル前はシンドバッド、盗賊側のポジションだったからね」

友希那「そうだったの!?」

紗夜「驚き過ぎて口調が崩れてますよ」

リサ「いやぁ、昔と比べるとみんな仲良くなったものだよ」シミジミ

友希那「ま、まさかチャンドゥも敵に…?」ワナワナ

リサ「ああ、それなら大丈夫だよ」

友希那「そう…」ホッ

リサ「チャンドゥはリニューアル前には存在してなかったからね」

友希那「」

TIPS
海底二万マイル・シンドバッド(略)はディズニーシー開園当初からあるアトラクションだが、リニューアルによってストーリーが大きく変わった

どちらも原作を再現した暗く怖いストーリーから、明るく神秘的なオリジナルのストーリーに変わったのはディズニーらしい変化と言える
178: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/14(木) 13:50:09.97 ID:cfMwyN1gO
友希那「きっと…みんな色々なものや時間を乗り越えて大人になったのね」

日菜「普通に、リニューアル前後で別の世界のストーリーって扱いなんだと思うけどなー」

紗夜「しっ!湊さんの夢を壊さないの!」

友希那「…先を急ぎましょうか」

~ミステリアス(略)からポートディスカバリー方面の通路へ進む6人~

友希那「…あら?トイストーリー(略)のあるアメリカン(略)へはこっちの道よりもメディテレ(略)方面の道を行った方がいいんじゃ…?」

リサ「確かに歩いていく最短距離だとそうなんだけれどねー」

リサ「このまま歩き通しって言うのも大変だし、多少時間はかかっても楽で楽しい方が得かなって思ってさ」

友希那「?」
179: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/16(土) 16:57:22.14 ID:0tLbtOHk0
[ポート・ディスカバリー]

リサ「トイストーリー(略)へはこれに乗っていこうかなってさ」

友希那「これは…電車ね」

[ディズニーシー・エレクトリック・レールウェイ]

TIPS
ポートディスカバリーとアメリカン(略)のニューヨークエリアとを結ぶ高架鉄道

移動手段としては勿論、高架の上を走行するため、普通に歩くだけでは見られない高所からの景色も楽しめる

電車とはいえ、着席のみの乗車となっているので、移動兼休憩にも使える

~アメリカン(略)へ~

[アメリカン・ウォーターフロント]

友希那「良い景色だったわね」

紗夜「ええ、地上から見る景色とは一味違って良かったですね」

モカ「結構高さがあるからね~」
180: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/16(土) 16:58:11.30 ID:0tLbtOHk0
TIPS
エレクトリック(略)の走行する高架はだいたい10mほどの高さ

とはいえ足元が見えるといった事は無いので、高所恐怖症の方も安心して乗れる(筆者は高所恐怖症)

美咲「ごくまれに電車が車両トラブルなんかで高架上に止まったりすると、高架の上を駅まで歩いて行くハメになりますけどねー」

友希那「あの高さを歩いて!?」

日菜「あー、見たことあるなー」

リサ「あれはあれで貴重な体験で羨ましいけどねー」

TIPS
ガチであった出来事

まさにリアルスタンドバイミーである

~トイストーリー・マニアへ向かう6人~
181: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/16(土) 16:59:04.69 ID:0tLbtOHk0
[トイストーリー・マニア!前]

TIPS
アメリカン(略)のニューヨークエリアの最奥に新しくオープンした、映画・トイストーリーシリーズをテーマにしたアトラクション

オープン以来から人気で行列が絶えない

内容については後述

リサ「そういえばアタシ達はファストパスがあるけど、日菜はどうするの?」

友希那「言われてみればその辺の事を全く考えてなかったわね」

日菜「私もファストパスあるよ?」スッ

紗夜「…!これは…!」

紗夜「バケーション・パッケージの特典、時間指定無しのファストパスじゃない!」

日菜「実はパスパレは昨日・今日の一泊二日でディズニーランド・シー両方の撮影してるんだよねー」
182: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/16(土) 16:59:51.85 ID:0tLbtOHk0
TIPS
バケーション・パッケージはディズニーリゾート周辺の特定のホテルに宿泊する人限定の宿泊プラン

ホテル宿泊+パスポートの基本プランに用途・料金によって様々な特典を付ける事が出来る

主な特典は、ショーの指定席券・時間指定無し(来園日の好きなタイミング・アトラクションで使える)のファストパス・フードチケット(お食事券)など

勿論、普通に泊まるよりもかなり割高な料金ではあるが、それに見合った特典なので宿泊の際は是非(ダイレクトマーケティング)

日菜「いやー、さすがに芸能事務所に所属してると違うよねー」

日菜「パスパレは経費でバケーション・パッケージ使えるんだもん」
183: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/16(土) 17:01:09.21 ID:0tLbtOHk0
日菜「おねーちゃん達は並んでファストパス取ってきたんでしょー?」

日菜「大変だねー」

紗夜「ロゼリアのファストパスは経費で落ちないのよっ」

美咲「ハロハピもいますよー」

モカ「アフロもね~」

リサ「っていうか並んだの美咲だけだからね」

友希那「その件は本当にありがとう」

美咲「いえいえ」

~トイストーリー・マニア!内へ~
184: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/16(土) 17:01:58.17 ID:0tLbtOHk0
[トイストーリー・マニア!]

友希那「なんだか色々な物の縮尺が大変な事になってるわよ」

紗夜「トイストーリーがテーマという事で、私達もおもちゃサイズの目線を感じられるよう、様々な物が巨大に作られているんです」

TIPS
トイストーリーの主人公・ウッディの顔を模した入り口から入った先からアトラクションの乗り場までは、巨大なおもちゃや日用品が並び、おもちゃ目線を楽しめる空間となっている

モカ「ど~も~、1/35スケール・モカちゃんフィギュアだよ~」

リサ「小さすぎ小さすぎ」

美咲「どーもー、1/8スケール・ミッシェルフィギュア(中身)でーす」

日菜「マトリョーシカかな?」
185: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/16(土) 17:03:48.84 ID:0tLbtOHk0
キャスト「こちらの3Dメガネを取って先に進んでくださーい!」

友希那「3Dメガネ…」パッ スチャ

リサ「まだかけなくてもいいよ?」

友希那「…そうね」スッ

TIPS
トイストーリー・マニア!は3Dメガネを装着して楽しむアトラクション

3Dメガネをかけるのは乗り物に乗ってからなので、その前にかけていると凄くはしゃいでいる人に見える

紗夜「…っと、そろそろ私達の順番ですね」

友希那「この乗り物に乗るのね」

TIPS
トイストーリー・マニア!は2人用の席が背中合わせになった4人乗りの乗り物に乗って、トイストーリーの登場キャラクターと射的ゲームを楽しむアトラクション

今回は“友希那・リサ”“美咲・モカ”“紗夜・日菜”のペアで挑戦
186: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/16(土) 17:04:49.41 ID:0tLbtOHk0
~各自、乗り物へ~

友希那「射的ゲームと聞いていたけれど…これは何かしら?リサ」

リサ「この球を引っ張ると色々と打ち出せるんだ」

友希那「…そう」

リサ「ま、まぁ、とにかくやってみればわかるからさ」

TIPS
各座席には“車のハンドルのクラクション部分にけん玉の紐と球がくっついたような銃座”が設置してある

銃座自体は乗り物に固定してあり、上下左右の角度修正のみ出来る

また、球の部分を引っ張る事でシーンによって様々な物を打ち出す事が出来る

友希那「そもそも両手をどういう風に使ったらいいのかわからないわね」

リサ「個人的には利き手で球、反対の手で角度修正かなー」
187: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/16(土) 17:06:42.64 ID:0tLbtOHk0
TIPS
球を引く→発射→元の位置に球が戻る→球を引く…が一連の動きなので、如何に球を引くストロークを短くするかが、連射回数を左右する

なので構え方としては、利き手で球を下から握るように持ち、紐を中指と薬指で挟み (ブランデーグラスを持つ様に) 極力短く速く引くのがベスト

利き手とは反対の手はハンドル部分を握り角度修正がベター

紗夜「こうすると普通に球を引っ張るより倍の速さ(筆者比)で撃てると聞いたわ」カシュカシュ

日菜「あっ、本当だ!」カシュカシュ

日菜「おねーちゃん凄ーい!」

紗夜「これぐらい一般教養よ」ドヤァ

紗夜(あっ…これ教えない方が有利だったんじゃ…?)
188: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/16(土) 17:07:23.88 ID:0tLbtOHk0
美咲「まぁ結局の所、ゲームセンターとかにある、銃が固定してあって座って遊ぶタイプのシューティングゲームの豪華版みたいなものですね」

モカ「こっちは撃ち出す物が真っ直ぐ飛ばなかったり、標的によって点数が変わったりするけどね~」

TIPS
トイストーリー・マニア!で打ち出す物はダーツ、パイ投げ、輪投げ…とシーンによって様々

打ち出す物によって弾道が変わるので(ダーツなら真っ直ぐ、輪投げなら弓なりといった具合)そこも考えて打たないといけない

また、標的にはそれぞれ点数が記載されており、射的ゲーム終了後には総獲得得点が発表されるが、高得点を取ったところで特に何かあるわけではない
189: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/16(土) 17:09:11.09 ID:0tLbtOHk0
グイーン

友希那「っ!動き出したわね」

TIPS
全体的に急加速・急停止なので油断しているとどこかを痛める

ウッディ「ハウドゥユープレイ!まずはここで練習しよう!」

リサ「いつも悪いねー」シュカカカカ

友希那「鬼のような勢いでウッディにパイを投げつけてるわね」カシュカシュ

リサ「いつも全身パイまみれにしてやろうと思ってやってるんだけどなかなか当たらないんだよねー」シュカカカカ

TIPS
乗り物が乗り場を出発してすぐ、ウッディとウッディの親友、バズ達によるチュートリアルがある

チュートリアルとはいえ、ウッディ達が持っている標的にパイを投げるだけなのだが、ここでウッディ達の身体にパイを当てようと思うとなかなか難しい(標的を盾にしてこちらの投げたパイを防いでくる)
190: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 01:03:07.51 ID:JaTipfKr0
~チュートリアル終了・射的ゲーム本番へ~

友希那「…くっ!はっ!」カシュカシュ

友希那「なかなか難しいわね!」カシュカシュ

友希那「でも楽しいわ!」カシュカシュ

リサ「この弾道を考えて打たないといけないのは難しいけど楽しいよね!」シュカカカカ

リサ「おっ!高得点いただきぃ!」シュカカカカ

リサ「よっし!」チャリンチャリーン

友希那「やるわね!」カシュカシュ
191: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 01:04:35.99 ID:JaTipfKr0
美咲「モカさん納屋お願いします」シュカカカカ

モカ「おっけ~」シュカカカカ

グイーン

モカ「みさ~火山お願い~」シュカカカカ

美咲「はい(みさって何?)」シュカカカカ

グイーン

美咲「次、左上の皿割ってくんで、奥の皿お願いしまーす」シュカカカカ

モカ「よしきた~」シュカカカカ

TIPS
高得点の標的の中には“特定の標的に何度も命中させる事で出現する”など出現条件が必要な物もある

同乗者と連携して高得点を分け合うか、蹴落として自分だけ高得点を得るかは自由だが、人間そういうところで本性が出るので慎重に

特にカップル
192: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 01:05:26.11 ID:JaTipfKr0
日菜「ふんふふーん♪」シュカカカカカカカッ!!

日菜「初めてやったけど、これ面白いねー!」チャリンチャリンチャリン

紗夜「え、ええ、初めてでそこまで出来るなら大したものね…」シュカカカカ

紗夜(やはり天才か…)

紗夜(しかし日菜…あなたは序盤から飛ばしすぎよ)

紗夜(このアトラクションの必勝法…あなたはどうやら知らないようね!)

紗夜(悪いけど…今度こそは勝たせてもらうわっ!)

紗夜(まずはとにかく高得点の標的のみに集中して…)

………………

…………

……

~割愛~
193: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 01:06:17.65 ID:JaTipfKr0
[トイストーリー・マニア!前]

友希那「…ふぅ、いい汗をかいたわ」←総獲得点数・約8万点

リサ「もう利き手の方の腕がパンパンだよねー」←総獲得点数・約13万点

美咲「いやー、こっちはいいコンビネーションが出来て良かったです」←総獲得点数・約17万点

モカ「本当にね~、お互いお疲れ様~」←総獲得点数・約17万点

日菜「あー!楽しかったー!」←総獲得点数・285700点

紗夜「」

5人「…」

紗夜「…うっ」

5人「!」

紗夜「…うぅっ!」←総獲得点数・286300点!!

紗夜「…っっっぃい!」ガッツポーズ

友希那「おめでとう」パチパチ
194: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 01:07:13.74 ID:JaTipfKr0
リサ「おめでとう」パチパチ

美咲「おめでとうございます」パチパチ

モカ「おめでと~」パチパチ

紗夜「皆さん…!」

日菜「おめでとっ!おねーちゃん!」パチパチ

紗夜「日菜…!」

紗夜「ええ、ありがとう!」グスッ

TIPS
一般的な平均獲得点数は10万点前後

リピーター同士で協力しても20万点行くかどうか

要は紗夜が凄く頑張ったって事

友希那「なぜだか無性に魂のルフランを歌いたくなってきたわね」

リサ「USJならともかく…ここでは歌わないでね」

友希那「本当に歌うわけないじゃない」
195: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 01:10:17.99 ID:JaTipfKr0
日菜「いやー、まさか最後の最後で連射オンリーなシーンが来るとは思わなかったなー」

日菜「もう腕ぷるっぷるんっ♪て感じだったから最後まで保たなかったよねー」

紗夜「圧倒的な才能も腕の乳酸地獄には勝てなかったようね」

日菜「それで最後におねーちゃんがズガガガーン!って感じで凄い勢いで連射して追い上げてきて…かっこよかったなー!」

紗夜「ふふふふ…」ニヤニヤ

美咲(それ、かっこいいですか?)

TIPS
トイストーリー・マニア!の必勝法

序盤から終盤まではとにかく高得点の標的だけを狙って腕の筋力を温存

最後の連射オンリーなシーンにたどり着いたら、温存していた筋力を解放してとにかく打って打って打ちまくる…というもの

楽しいかどうかは別
196: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 16:22:24.77 ID:JaTipfKr0
友希那「それはそうと少し小腹が空いたわね」

モカ「お昼食べてから何も食べてないからね~」

リサ「じゃあ、この辺りで軽く食べて行こっか」

紗夜「幸い、このニューヨークエリアには軽食類が豊富ですしね」

日菜「そーそー」

TIPS
アメリカン(略)のニューヨークエリアには、ニューヨークらしい軽食であるホットドッグやサンドイッチを始め

棒寿司状の肉巻きおにぎりや骨付きソーセージ、ケーキやムースといったデザート類など

他にも一口大にカットされた様々な果物が詰め合わされたフレッシュフルーツカップ等が売られていたりするので、軽食を食べるには最適

美咲「デザート系もいいですけど、やっぱり食事系ですかねー」
197: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 16:23:26.76 ID:JaTipfKr0
[ウォーターフロントパーク]

TIPS
トイストーリー・マニア!のすぐ近くにある広場

時期・イベントによってはここにショーのステージが作られたりするが基本的にはベンチがあるだけの広場

夕方を過ぎるとこの周辺には力尽きた人々(主にお父さん)が横たわっている憩いの場

リサ「じゃあ各自好きなものを買ってきたらここのベンチに集合って事で」

友希那以外「はい」スタスタ

友希那「蜘蛛の子を散らすように散り散りになって行ったわね」

リサ「それで…友希那はどんなものが食べてみたい?」

友希那「そうね…やはりニューヨークといえばホットドッグを食べてみたいわね」

リサ「おっ、奇遇だね!アタシもホットドッグの気分なんだー!」
198: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 16:24:11.08 ID:JaTipfKr0
友希那「それじゃあ早速買いに行きましょうか」

友希那「…どこへ行けばいいのかしら?」

リサ「あそこに見える黄色い車」

友希那「近いわね」

~ホットドッグを買いに~

[デランシー・ケータリング]

リサ「ホットドッグを2つお願いしまーす!」

~買った~

TIPS
デランシー(略)はニューヨークの高架下にある黄色い移動販売車風の店舗

スタンダードなホットドッグとペットボトル飲料を販売している

友希那「ベンチに戻りましょう」
199: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 16:25:11.14 ID:JaTipfKr0
[リバティ・ランディング・ダイナー]

美咲「すみません、ポークライスロールを1つお願いします」

TIPS
甘辛いタレをつけて焼いた薄切りの豚肉でご飯を包んだ棒寿司状の肉巻きおにぎり

リバティ(略)では他にイベント毎に違ったデザート類を販売している

[バーナクル・ビルズ]

モカ「骨付きソーセージを1つお願いしま~す」

TIPS
骨付きの大きなソーセージ

バーナクル・ビルズはビールやカクテルのアルコール類を販売しているお店で、このソーセージもお酒のおつまみとしての役割だろうとは思うが、アルコール類を頼まなくてもソーセージは買えるので、呑まない人も是非
200: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 16:26:21.78 ID:JaTipfKr0
[ハドソンリバー・ハーベスト]

紗夜「…やっぱり日菜もここに?」

日菜「うん!」

紗夜「血は争えないわね」

紗夜「すみません、ベイクドポテトのベーコン&チーズを1つと…」チラッ

日菜「ハニーマスタードも1つお願いします!」

TIPS
アメリカン(略)の中でも新しく出来たお店で、イベント毎のデザート類を販売している他、時期を問わずホクホクのベイクドポテトを販売中

こちらもアルコール類を販売しているお店なので、やはりおつまみとしての役割だろうとは思うが、ベイクドポテトだけでの注文も気軽に是非

紗夜「それと戻る前にポップコーンも買ってこないと…」

日菜「いつの間にかにポップコーンバケット持ってきてたんだね」
201: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 16:26:56.80 ID:JaTipfKr0
[ウォーターフロント・パーク]

友希那「…あっ、戻ってきたわね」

美咲「お待たせしましたー」

モカ「お待た~」

リサ「お疲れー」

美咲「あれっ?氷川姉妹のお2人はまだなんですね」

友希那「そうみたいね」

紗夜「すみません、遅くなりました」

日菜「お待たせー!」

リサ「噂をすればだね」

リサ「…はい!じゃあいただきます!」

全員「いただきます!」
202: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 16:28:30.83 ID:JaTipfKr0
友希那「ホットドッグは…もぐ」モグモグ

友希那「…普通に美味しいわね」

リサ「期待を裏切らない味だよねー」

TIPS
感動するほど美味しいわけではないが、だからといって不味いというわけでもなく、普通に美味しい

個人的な感想だと美味しさは
ドトールコーヒーのホットドッグ>デランシー・ケータリング>各映画館のホットドッグ

リサ「パンに関してはここのが一番美味しいと思うけどね…もぐ」モグモグ

美咲「私も嫌いじゃないですよ」

美咲「まぁ何度も食べるほどじゃないですけどねー」

モカ「ソーセージ食べたいなら骨付きソーセージの方が食べ応えあるしね~…もぐ」モグモグ
203: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 16:29:19.83 ID:JaTipfKr0
TIPS
骨付きソーセージはその名の通り、大きなソーセージに大きな骨が付いており、持って食べやすい

肉を食べてる感が凄い

モカ「この脂っこい感じ…悪くないね!」

美咲「急にモノマネですか!?」

モカ「そういうみさはどうなのさ~」

美咲「そうですねー、いわゆるテリヤキとは違った甘辛いタレ…強いて言うなら蒲焼きのタレですかね?」

美咲「それがお肉からご飯の外側には染み込んでて、内側までは染み込んでないのは味が単調じゃなくていいですねー」

美咲「あとはやっぱり、和風の味付けなんで多国籍な料理を食べたあとには格別に美味しく感じますね」


美咲「実家のような安心感というか」

リサ「わかる」
204: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 16:36:00.32 ID:JaTipfKr0
紗夜「私達はどちらもベイクドポテトですが、それぞれ味付けとトッピングの違うものにしてみました…もぐ」モグモグ

紗夜「やはりベーシックなベーコン&チーズはどちらもポテトとの相性の良い食材だけあって王道の美味しさですね…もぐ」モグモグ

日菜「ハニーマスタードの方は好みが分かれると思うけど、私はこの甘さと辛さが退屈しない味で好きだなー!…もぐ」モグモグ

TIPS
外はカリッと中はホクホクなベイクドポテトはどちらも美味しいが、正直おやつとして食べる量ではない(多い)ので、特別な訓練を受けたポテト好き以外は買う前に量をチェックする事がオススメ

紗夜「ああ、それとホワイトチョコレート味のポップコーンを買ってきましたので、食後にどうぞ」ガサガサ

友希那「ありがとう、あとでいただくわ…もぐ」モグモグ
205: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 20:13:06.66 ID:JaTipfKr0
…………………

……………

……

全員「ごちそうさまでした!」

友希那「…さて、これからどうするのかしら?」フキフキ

リサ「そろそろ夏の水上ショーがあるからそれを見ていこうかなー」

美咲「始まるまで…あと10分無いくらいですね」

モカ「ここからだと~ニューヨーク・デリの少し先辺りからなら見れるかな~」

紗夜「そうですね、水上ショーに関しては最前列で見るのも、そのかなり後ろで見るのも大して変わりませんからね」

TIPS
水上ショーはメディテレ(略)の海の水上をメインの舞台にしたショー

節々でキャラクターが陸上に現れる事もあるが、基本的には水上がメインなので遠くからでもよく見える
206: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 20:13:50.46 ID:JaTipfKr0
2017年の夏の水上ショーは映画“パイレーツ・オブ・カリビアン”シリーズをテーマにしたショーが行われていた

ショーの内容は、映画の主人公、ジャック・スパロウや海賊に扮したキャスト達がなんやかんやあってゲストに向かってホースやバケツ等で水をかけてくるというエキサイティングなショー

映画の元ネタであるアトラクション、カリブの海賊はランドにあるのでランドでやれとも思うが、海賊船がメディテレ(略)の海に浮かぶ光景はこれはこれでアリ

また、このショーに限らず、ディズニーシー・ランドの夏のショーはキャラクターやキャストがこれでもかと水を浴びせてくるので注意

~割愛~
207: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 20:14:25.65 ID:JaTipfKr0
[ニューヨーク・デリの少し先]

友希那「…やるわね」ビッシャビシャ

リサ「…いや、まさかここまで水が来るとは想定外だったね」ビッシャビシャ

美咲「しかもお二人だけ」

紗夜「まぁ今回は風向きが悪かったという事で諦めましょう」 

TIPS
水に濡れるショーに関しては“この辺りまで水がきますよ”という目印が路上の各所にあるのだが、風向きや風速によってはそれを超えて水が飛んでくる事もあるので油断していると濡れる

モカ「でも~このままだと風邪ひいちゃうし着替えた方がいいよ~」

リサ「うん」

リサ「実はこんな事もあろうかと着替えを用意してきたからちょっとトイレで着替えてくるね」

友希那「さすがリサ、やるわね」
208: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/17(日) 20:15:00.44 ID:JaTipfKr0
友希那「あいにく私は着替えを持ってきていないから…どこかで服を買ってこないといけないわね」

リサ「あっ、友希那の着替えも持ってきたから大丈夫だよ!」

友希那「深くは聞かないけれど助かるわ」

美咲(聞いた方がいいですよ!)

モカ(過保護~)

紗夜(常々思ってましたが、この2人はどういう関係なんでしょうか…?)

日菜(仲良いなー)

リサ「じゃあちょっと着替えてくるねー!」

友希那「すぐに戻るわ」

モカ「ごゆっくり~」

~着替えに向かう2人~
209: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/18(月) 23:17:20.78 ID:1zOtn+wH0
リサ(制服)「…おっまたせー!」

紗夜「着替え…学校の制服でしたか」

日菜「流行りの制服ディズニーってやつだねー!」

TIPS
休日だろうが祝日だろうが学生服を来てディズニーシー・ランドに遊びに来る事を制服ディズニーと呼び、中高生の間ではこれがトレンド

友希那(制服)「待たせたわね」

美咲「ブフッ」

友希那「…?どうかしたかしら?」

美咲「い、いえ、さっき食べたポップコーンでむせただけです」

友希那「水分を取ったほうがいいわね」

美咲「あっはい」

美咲「…あの人なんで人の制服を勝手に持ってこれたんですかね」ヒソヒソ

モカ「…世の中には知らない方が良いこともあるのだよ~」ヒソヒソ
210: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/18(月) 23:18:00.12 ID:1zOtn+wH0
リサ「じゃあ濡れた服はアタシが洗濯してアイロンがけしておくから」

友希那「いつも悪いわね」

モカ「いつもなんだ~」

美咲「そこまでいくとリサさんがヤバい人なのか、こっちが考え過ぎなのかわかんなくなってきますね」

リサ「アタシをなんだと思ってるの?」

友希那リサ以外「…」フイッ

リサ「わかった、深くは聞かない」

友希那「それはそうと…これからどうするのかしら?」

日菜「それはそうとで片付けていい話だったかなー?」

リサ「あぁ、これからこの周辺のお店を回ってお土産を買ってこうかなーって」

友希那「お土産…?」
211: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/18(月) 23:19:22.36 ID:1zOtn+wH0
友希那「お土産を買うと言っても…まだ帰るまで時間があるわよ?」

モカ「帰る時にお土産を買うのは自殺行為に等しいからね~」

友希那「物騒な言い回しね」

美咲「いや本当、圧死するかと思いますよ」

TIPS
基本的にお土産というものは旅の終わり、帰る直前に買うものである

そして大半の人がそう考えている為、退園するゲストが多くなる19時~閉園までの時間帯の各お店は阿鼻叫喚の地獄絵図と化す

要は買い物カゴを持って歩けないレベルまで混む

紗夜「噂には聞いた事がありますが…まさかそこまでとは」

日菜「まー、行きなれてる賢い人は夕方前には買い物を済ましてー」

日菜「混雑するお店でもみくちゃになってる人達を横目にほくそ笑みながら優雅に退園するよねー」
212: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/18(月) 23:20:45.96 ID:1zOtn+wH0
リサ「ほくそ笑みはしないよ!?」

TIPS
なので買い物は昼~夕方前の空いた時間に済ませるのが無難

ただし食品に関しては傷む可能性があるので(特に夏場)日が落ちて気温の下がった夜間に買う方が安心

友希那「しかし…これからの数時間の間をずっと、お土産を持ち歩いていくのは大変じゃないかしら?」

紗夜「そういう事でしたら園内の入場ゲート近くとゲートの外にコインロッカーがありますので、そちらに預ければ良いかと」

紗夜「…そうですよね?今井さん?」

リサ「紗夜は本当に来たことないんだよね?」

紗夜「もちろん初めてですが何か?」
213: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/18(月) 23:21:15.39 ID:1zOtn+wH0
TIPS
コインロッカーに関しては紗夜の言う通りである

他にも値は張るが、自宅まで荷物・お土産を配送してくれる配送サービスもあるので、大量にお土産を買った人や電車・徒歩で来て持ち帰るのが大変という人はそちらもどうぞ

リサ「じゃあそこのブティックからグルッと見てこうか」

友希那「そうね」

……………

………

214: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 00:53:11.99 ID:xsjDvuRY0
※買い物の様子はダイジェストでご覧ください

友希那「猫…!ここにも猫グッズが…!フィガロ…!」ガサガサ

リサ「この下着…友希那に似合うかな…」ウーン

紗夜「ギターピックまであるとは…侮れませんね」フム

日菜「このペアストラップ買っておねーちゃんとお揃いにしよー」ランラン

モカ「蘭にはマグカップで~つぐにはマグカップかな~」ガタン

美咲「花音にはクラゲモチーフのグッズを買うとして…他はお菓子の方が喜ぶかなー」ウン

~買い物終了・お土産をコインロッカーに預けた後~

[メディテレーニアン・ハーバー]

リサ「なんだかんだ1時間近く買い物してたねー」

友希那「なんだか凄く端折られたような気がするのだけれど」
215: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 00:55:11.90 ID:xsjDvuRY0
美咲「アニメなら1枚絵のスクロールでお茶を濁すような場面ですからねー」

モカ「演奏の場面に回想シーン入れて乗り切る的なね~」

紗夜「何の話ですか?」

日菜「まー、それは置いといてさー」

日菜「これからどうするの?」

リサ「インディージョーンズ・アドベンチャーに乗ります」

モカ「遂に来たね~」

紗夜「この時間なら先ほどよりは待ち時間は少ないかもしれませんね」

友希那「そうは言っても…正直またあそこまで戻るのは面倒よね」

美咲「端から端ですからねー」

美咲「まぁ、そこまで面倒じゃない方法もありますし…そのつもりですよね?」

リサ「勿論そのつもりだよ!」

友希那「詳しく聞かせてもらおうかしら」
216: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 17:56:48.76 ID:xsjDvuRY0
リサ「詳しくって言っても、あの船乗って行くよってだけなんだけどね」

友希那「船に乗って…?」

リサ「そうそう、あの船…ディズニーシー・トランジット・スチーマーラインって言うんだけど…」

リサ「船着き場が、ここ(メディテレーニアン・ハーバー)とロストリバー・デルタにあって、あれに乗るとそこまで行けるんだ」

友希那「あの距離を運んでもらえるのはありがたいわね」

TIPS
トランジット(略)はメディテレーニアン・ハーバーとロストリバー・デルタとケープコッドの3カ所に船着き場がある

メディテレ(略)とロストリバー(略)にある船着き場からは、ディズニーシーを周回して双方の船着き場に立ち寄る遊覧船が運航している
217: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 17:58:34.58 ID:xsjDvuRY0
移動手段としては勿論、海上からディズニーシーの景観を眺めるアトラクションとしてもいい

また、とにかく景色だけを楽しみたいという人には、ケープコッドにある船着き場から、ケープコッド発・ケープコッド着の周遊船(途中の船着き場に立ち寄らない)が出ているので、そちらも是非

~トランジット(略)乗船・ロストリバー(略)へ~

[ロストリバー・デルタ]

紗夜「いい船旅でしたね」

友希那「ええ、船長さんの解説もよかったわ」

TIPS
トランジット(略)は航行中、船長(操舵している人とは別)から各テーマポートの説明やバックボーンの解説した音声が流れる

なかなかダンディなおじさま声なので一聞の価値あり(声優はアニメ・洋画の吹き替えで有名な“堀勝之祐”氏らしい)
218: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 17:59:16.68 ID:xsjDvuRY0
~インディージョーンズのアトラクションがある“魔宮”へ~

[インディージョーンズ・アドベンチャー・クリスタルスカルの魔宮]

TIPS
永遠の命をもたらすという魔法の泉、通常・命の泉を探しに魔宮をジープに乗って駆け巡る絶叫系アトラクション

詳しい内容は後述

日菜「待ち時間はー…1時間かー」

美咲「まー、そんなところですよねー」

モカ「仕方ないね~」

リサ「じゃあ並ぶからトイレとかその他諸々、何かある人は今の内にね!」

~色々と準備をしてから並ぶ6人~
219: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 18:01:16.67 ID:xsjDvuRY0
[魔宮内]

友希那「魔宮の中は随分と奥行きと高さがある空間なのね」

美咲「かつてどのように使われていたのかを考えるとワクワクしますよねー」

リサ「ね、ねー…あははは…」ダラダラ

紗夜「どうかしましたか?」

リサ「いや、草とか色んなところに生えてるから虫出てきそうだし、内装不気味だから幽霊出そうだしで…」

リサ「出るわけないってわかってはいるんだけどさ…」

TIPS
魔宮内は室内ながら草や木々の根が生い茂っており、朽ちた感じがよく出ている

内装には古代アステカ文明を想わせる壁画・レリーフ・飾りが施されており、なんとも霊的で神秘的な雰囲気

日菜「お化けも虫も嫌いな人からしてみるとキツいよねー」
220: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 18:01:49.72 ID:xsjDvuRY0
リサ「大丈夫、ジープに乗った後のほうがもっとキツいから」

友希那「それは大丈夫じゃないんじゃないかしら」

モカ「ゴメンね~」

リサ「いや、アタシも乗りたいっちゃ乗りたいから大丈夫だよ!」

リサ「乗らなくていいなら乗らないかもだけど!」

友希那「それはやっぱり大丈夫じゃないんじゃないかしら」

~20分経過~

友希那「あら…?こんなところに壁掛け式のスクリーンが…」

友希那「何か上映中なのかしら?」

友希那「…スクリーンに小太りの男性が出てきたわね」

スピーカー〈こんにちは皆さん!私はパコでーす!

友希那「存じ上げないわね」
221: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 18:04:52.38 ID:xsjDvuRY0
TIPS
インディー・ジョーンズの助手を名乗る小太りでひげ面なラテン系の男性、パコ

何を隠そう、この魔宮探索にゲストを招待したのは彼である(インディには無許可)

魔宮探索の拠点となっている一室を通る際、彼によるアトラクションの諸注意を説明する映像を見れる

映像の内容は“シートベルトをすること”手荷物は荷物入れに入れること”“帽子等は外すこと”…と至って真面目なものだが、パコによる独特の語りが見るものを退屈させないようになっている

こういった警告・注意までもエンターテイメントにしてしまうのがディズニースタイル

紗夜「このパコという男性自体は、ものすごく胡散臭いですけどね」

友希那「そうね」
222: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 18:05:35.71 ID:xsjDvuRY0
~40分経過~

美咲「着ぐるみ」

モカ「ミッシュブロート~」

友希那「トンキニーズ」

リサ「ズ…“ス”でもいい?」

友希那「かまわないわ」

リサ「じゃあ、酢の物」

紗夜「ノルウェジアン・エルクハウンド」ドヤァ

日菜「ドーベルマ…」

紗夜「日菜、しりとりは“ん”がついたら負けよ」

日菜「わかってるよー!ドーベルマン・ピンシェル!」

紗夜「ぐぬぬ…」ギリッ!

友希那「やるわね」
223: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 18:06:25.26 ID:xsjDvuRY0
TIPS
結局のところ、ディズニーシー・ランドを楽しめるかどうかは“いかに待ち時間を潰せるか”である

家族や友人などの親しい人と一緒ならあっという間だが、そうでないと気まずい時間が長時間続くことにも

よく言われる“初デートでディズニーシー・ランドに行くと別れる”はこれが原因だと思われる

困ったらしりとり

~1時間経過~

友希那「ようやく乗り場まで来たわね」

リサ「あー…来ちゃったなー…」ダラダラ

紗夜「リタイアしますか?」

リサ「大丈夫」

キャスト「次の6名様どうぞー!」

日菜「来たー!」

美咲「いよいよですねー」

モカ「行くぞ~」
224: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 18:07:09.31 ID:xsjDvuRY0
TIPS
インディ(略)の乗り物、ジープは横4人・縦4列の12人乗り

今回の席順は以下の通り

前1モカ美咲友希那リサ
後2紗夜日菜モブモブ

(3~4の座席は全席モブ)

~乗車完了・シートベルト装着~

モカ「最前列の左端でラッキー~」

友希那「その席だけ掴むものが安全バーじゃなくハンドルなのね」

モカ「躍動感3倍ブーストだよ~」

TIPS
最前列の左端の座席だけは掴むものが座席前方のバーではなく、ハンドル

ハンドル自体は固定されているので回ったりはしないが、力が入れ辛いのでバーを掴んだ時と比べて安定感が低い

絶叫系が好きな人からしてみれば当たりの席だが、そうでない人からしてみれば恐怖の席である
225: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 18:09:52.16 ID:xsjDvuRY0
レス218
命の泉→若さの泉
でした
226: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 20:11:40.99 ID:xsjDvuRY0
~ジープ発車~

ゴゴゴゴゴゴ…

友希那「…早速、水場についたわね」

友希那「ここがあの若さの泉とかいうものなのかしら?」

リサ「違う…らしいよ」

友希那「歯切れの悪い言い方ね」

美咲「公式から“どれが若さの泉なのか”という発表がありませんからねー」

ゴゴゴゴゴゴ…

~ジープ前進・クリスタルスカルの部屋へ~

リサ「このあと左折する時、壁に水面の煌めきが反射して見えるのが若さの泉へと続く道…らしいよ」

友希那「その先に永遠の若さが…」

友希那「それはそうと…見事な水晶ドクロね」

友希那「まさに芸術ひ…」

ピカー!

友希那「!?」ビクッ!

グイーン!

友希那「…っ!」グンッ!
227: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 20:12:15.01 ID:xsjDvuRY0
TIPS
神聖な場所に勝手に立ち入ったゲストにクリスタルスカルが目からビームを出すレベルで激怒

その怒りから逃れる為、ジープはスピードを上げて魔宮の奥へと走り出す

紗夜「…っ!どうして後退しないんですかっ!?」グンッ!

日菜「攻撃は最大の防御だよ!おねーちゃん!」

紗夜「意味が違うわよ!」

友希那「というよりモカさんの運転が荒すぎるんじゃないかしら!」

モカ「そう言われても~このハンドルはただ飾りだから~」

モカ「モカちゃんにはどうしようもないんだよね~」

キキィー!

美咲「はぁ、やっと止まったー」

友希那「あっ、あそこに居るのは…」
228: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 20:13:02.17 ID:xsjDvuRY0
インディ「…クリスタルスカルを怒らせたのは君たちか!」

リサ「インディー!」

TIPS
クリスタルスカルから逃げた先でインディージョーンズ博士と遭遇する

とはいえ彼も何かに追われているらしく、扉から手足がはみ出た“何か”を押さえ込むので手一杯の様子

美咲「めっちゃ普通に怒られましたね」

モカ「パコが悪いんだけどね~」

グィーン!

友希那「…うっ!」グンッ!

グィーン!

紗夜「何も見えません!」グンッ!

TIPS
インディージョーンズを見捨ててジープはさらに加速して暗闇の中へ

この際、映画インディージョーンズシリーズのメインテーマがBGMとして流れるのでテンションがあがる

日菜「このテーマソングを聞くとるんっ♪って来るよねー!」
229: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 20:15:22.69 ID:xsjDvuRY0
~暗闇を抜けたジープは侵入者を排除するトラップが発動した魔宮の中へ~

グイーン!

美咲「…下りキツっ!」グンッ!

紗夜「骸骨が襲ってきますっ!」グンッ!

日菜「あははー!楽しー!」グンッ!

モカ「楽しいよね~!」グンッ!

グイーン!…ゴゴゴゴゴゴ…

友希那「また暗闇…って少しスピードが落ちてホッとするわね」

リサ「あぁぁぁぁ…」ブルブル

友希那「リサ?」

ゴゴゴゴゴゴ…

友希那「それにしても…こんなに暗いなら車のライトぐらいつけたらいいのに…」

リサ「こ、このままでいいんじゃないかなー…」ビクビク

パッ

ワサワサワサワサワサワサワサワサワサワサ

リサ「ヒィィィィィ!!!!」ゾワゾワ!
230: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 20:16:33.80 ID:xsjDvuRY0
TIPS
ジープへと向かってくる数多くの骸骨達を避けた先にあるのは暗闇が続く通路

暗闇の為か、ジープは少しスピードを落としてゆっくり慎重に進む

そして間もなくヘッドライトが着くのだが…

ライトに照らされた先に見えるのは壁一面にワサワサと虫が蠢く蟲地獄の光景が…!

ワサワサワサワサワサワサワサワサワサワサ

リサ「ヒィィィィィ!!!!」ゾワゾワ!

友希那「落ち着いて!リサ!」

リサ「友希那ぁ!」ガシッ!

友希那「私がいるから大丈夫よ!」

リサ「友希那ぁ!」フヨン

美咲「どさくさに紛れてどこ触ってんですか」

~割愛~
231: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 23:28:42.47 ID:xsjDvuRY0
[インディ(略)出口]

モカ「いや~、これぞスリルショックサスペンスだったね~」キラキラ

日菜「あー!楽しかったー!」キラキラ

紗夜「大蛇が…大蛇が…」ゲッソリ

美咲「いやー…まぁー…ねぇー…」ゲッソリ

友希那「…無事に生還できただけマシと思いましょう」ゲッソリ

リサ「いやー、キツかった」ツヤツヤ

美咲「なにか釈然としないんですが」

紗夜「奇遇ですね、私もです」

リサ「?」

リサ「…あっ、そうだ、写真買っていこっか」

友希那「…写真?」
232: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 23:29:48.53 ID:xsjDvuRY0
リサ「アトラクションの最後にさ、落っこちるとこあったじゃん?」

友希那「ええ、あったわね」

リサ「実はあのタイミングで写真を取ってもらえて、それを買えるんだよね」

友希那「記念品にもってこいね」

TIPS
インディ(略)のラストシーンでは巨大な岩の球にジープが押しつぶされそうになる

それを回避すべく、ジープは暗闇へと急転直下するのだが、実はその瞬間に写真を撮られている

その写真はアトラクション出口付近の“エクスペディション・フォトアーカイブ”というお店で売られているので、冒険の思い出に是非

紗夜「では早速、買いにいきましょうか」

~エクスペディション(略)へ~
233: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 23:30:48.96 ID:xsjDvuRY0
[エクスペディション・フォトアーカイブ]

美咲「私達の乗ったジープの写真は…ブフッ」プルプル

リサ「あー、これこれって…フフッ」プルプル

紗夜「なっ…!」ワナワナ

日菜「あははっ!変なのー!」

友希那「…これは…酷いわね」

モカ「これは忘れられない思い出になるね~」

TIPS
撮られるシーンがシーンなので表情に余裕が無い事も多々ある

また、余裕のある人は両手離し行為(落ちる瞬間にバー・ハンドルから手を離して上に挙げる)をするのが定番だが、上に挙げた手が後ろの人の顔にかぶってしまう事があるので注意

写真の金額はフレーム兼台紙付きの1セットで1000円強(写真のサイズ・台紙によって金額が違う)
234: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 23:32:00.26 ID:xsjDvuRY0
また、最近では写真の受付番号を控えておくなどすれば、オンラインからでも注文出来るので、よく考えてから購入という事も出来る

紗夜「…この写真はこのまま闇に葬りませんか?」

美咲「それかもう1回乗るとか」

日菜「えー、これはこれで面白いからいーじゃん!」

モカ「そうだそうだ~」

友希那「…でもこんな写真を飾るのもちょっと…」

リサ「それも含めて良い思い出だと思うけどね」

リサ「まー、後はさ」

リサ「この時、この瞬間って一度きりだし…アタシはそういうの大事にしていきたいんだよね」

友希那「リサ…」

紗夜「今井さん…」
235: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/20(水) 23:33:01.68 ID:xsjDvuRY0
友希那「…そうね、涙目でリサの腕を抱いて縮こまった私も…」

友希那「ひきつり過ぎて般若になりかけてる紗夜も…」

友希那「何故か笑顔でよだれを垂らしているリサも…この瞬間しかない素敵な思い出だものね」

友希那「あと半目の美咲さんと笑顔でカメラ目線な上に手離しの2人もね」

美咲「色々と濃いですねー」

リサ「じゃあ買おっか」

紗夜「…そうですね」

~写真購入~

友希那「それにしても…あの状況で良くカメラ目線が出来るわね」

モカ「落ちる瞬間にね~左斜め上を見ると良いんだよ~」

TIPS
カメラは左斜め上45度ほどの場所にあるので、左を見て顎を少し上げる程度にするとカメラ目線になりやすい
236: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/21(木) 13:32:25.93 ID:6s2umcW3O
[インディ(略)前]

リサ「さてと!じゃあ良い時間帯だし、そろそろ夕ご飯にしよっか!」

友希那「そうね」

紗夜「そういえば…日菜は夕食の撮影があるんじゃなかった?」

日菜「そーそー、SSコロンビア・ダイニングルームで夕ご飯…」

〈シュワーシュワーハジケターキモチ♪

日菜「…っと、電話だ…もしもしー?」ピッ

日菜「今?今はインディ(略)の前だよー?」

日菜「…あー、うん!わかった!すぐ行くねー!じゃーねー!」プツッ

日菜「噂をすればなんとやらって奴だねー」

美咲「お仕事の電話ですか?」

日菜「そーそー、そろそろ撮影するからレストランまで来てってさー」

モカ「じゃあここでお別れだね~」
237: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/21(木) 13:33:17.34 ID:6s2umcW3O
日菜「仕事だから仕方ないよねー」

紗夜「それじゃあパステル・パレットの皆さんに迷惑のかからないようにね」

日菜「もー、私はおねーちゃんみたいに噛んだりしないから大丈夫だよー?」

紗夜「ふんっ」プイッ

美咲(可愛い)

日菜「じゃあそういう事だから、行ってくるね!」

友希那「ええ、また会いましょう」

リサ「お仕事頑張ってー!」

美咲「お疲れ様でーす」

モカ「お元気で~」

紗夜「…はぁ、やるからには何事も全力でやるように!いいわね!?」

日菜「はーい!じゃあみんなバイバーイ!」トトトトッ

~日菜離脱~

紗夜「まったく…あの子はいつも慌ただしいんだから」クスッ

美咲(お母さんか)
238: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/21(木) 13:34:00.36 ID:6s2umcW3O
友希那「それで…夕食は何を食べに行くのかしら?」

リサ「それについてなんだけど…」ガサゴソ

リサ「えー、朝も聞いたと思うけれど、この封筒には友希那のお父さんから貰った1万札が入ってます」スッ

紗夜「なんで今井さんが持ってるんですか」

リサ「友希那が持ってるより安全だからです」

友希那「というより私がリサに渡したからよ」

美咲「友希那さんはこの先リサさん無しで生きていけるんですか?」

友希那「どうかしらね」

モカ「そこは嘘でも生きていけるって言って欲しかったな~」

リサ「はいはい、話が脱線してるよー?」
239: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/21(木) 13:35:00.71 ID:6s2umcW3O
友希那「それで…夕食は何を食べに行くのかしら?」

美咲「凄いデジャヴ感」

リサ「えー、当初の予定ではザンビーニ・ブラザーズ・リストランテという比較的リーズナブルなイタリアンのお店にしようと思ってましたがー…」

TIPS
ザンビーニ(略)はメディテレ(略)にあるスパゲティやピザなどがメインのイタリアンレストラン

リーズナブルな値段ながら味はとても美味しい(特にイタリアンソーセージのピザは絶品)

また、ディズニーシー園内でも数少ない、閉園近くまで開いているレストランなので、他で食べそびれた際の救済措置としても有用

リサ「少し贅沢する事にします」

モカ「おお~」パチパチパチ
240: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/21(木) 13:35:43.29 ID:6s2umcW3O
紗夜「贅沢…というとコース料理のお店ですか?」

紗夜「コース料理だと苦手な食べ物(人参)が入っていたりする事も多いので、出来ればそれは避けて頂けると…」

リサ「贅沢って言ってもそこまで贅沢するのは予算オーバーだから大丈夫だよ?」

紗夜「それなら心配いりませんね」ホッ

美咲「それで結局どこにするんですか?」

リサ「ああ、それは…」

…………………

…………



[メディテレーニアン・ハーバー]

友希那「ロストリバー(略)に行くときに乗った船でまたここまで戻ってきたわね」

美咲「本当、船旅は楽で助かりますよねー」
241: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/21(木) 13:36:52.59 ID:6s2umcW3O
~船着き場から少し歩く5人~

リサ「…はいっ!今夜の夕食はここにします!」

友希那「このお店は…?」

リサ「カフェ・ポルトフィーノだよ!」

[カフェ・ポルトフィーノ前]

TIPS
メディテレ(略)の沿岸に店を構えるカフェ・ポルトフィーノ

魚貝系のスパゲティ・ラザニアといったパスタ料理と、香ばしく焼かれたロティサリーチキンといった地中海料理が味わえるお店

カフェと名付けられているが、普通にレストラン(というより普通のレストランよりも量が多く値段が高い)

紗夜「湊さんのお父様からの軍資金は1万円ですから…5人で割ると1人当たり2000円ですし、ここなら丁度良い値段設定ですね」
242: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/21(木) 13:37:35.56 ID:6s2umcW3O
TIPS
一般的な食事内容なら(メイン+サイド(もしくはデザート)+ドリンク)で2000円ほど

リサ「そういう事」

リサ「じゃあ1人2000円以内!越える場合は自分のお金で足して出すって事で!」

友希那「異論無いわ」

美咲「じゃあ選びますか」

~店内へ~

[カフェ・ポルトフィーノ店内]

友希那「このレストランは今まで食べてきたレストランとは勝手が違うようね」

モカ「ここはバフェテリアスタイルだからね~」

友希那「バフェ…なんですって?」
243: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/21(木) 13:38:38.71 ID:6s2umcW3O
TIPS
一部の特殊なレストランを除き、ディズニーシー・ランドのレストランには4種類の提供スタイルがある

その4種類を簡単に説明すると

カウンターサービス
→レジで注文・自分で商品を持って席に着く
(ファストフード店のスタイル)

テーブルサービス
→テーブルに着いてから注文・商品を店員さんが持ってきてくれる
(一般的なレストランのスタイル)

バフェテリアサービス
→商品の並ぶカウンターをトレーを持って回り、好きなものをトレーに乗せてからレジで会計後に席に着く
(IKEAのレストラン等に見られる海外の学食風なスタイル)

ブッフェスタイル
→食べ放題
(食べ放題スタイル)

といった具合
244: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/21(木) 13:39:53.46 ID:6s2umcW3O
バフェテリアサービス形式のレストランは日本人にはあまり馴染みが無いので戸惑う事もあるとは思うが、目の前で調理・盛り付けをされる様子が見れるのも楽しみの1つであり、それが好きな人も多い

友希那「なるほど…自分で好きな構成の食事を作る事が出来るというわけね」

友希那「やるわね」

リサ「もはや何に対しての“やるわね”なのかわかんなくなってきたね」

友希那「ちなみにこのお店のオススメは何かしら?」

紗夜「そういう事でしたら、やはりロティサリーチキンではないかと」

友希那「ならそれをいただく事にするわ」

美咲「お2人の信頼関係凄いですね」

モカ「食事であそこまで信頼出来るって凄いよね~」
245: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/21(木) 13:40:34.70 ID:6s2umcW3O
紗夜「勿論、私もロティサリーチキンにしますけど」

リサ「じゃあアタシもロティサリーチキンにしよっかな!」

美咲「人が食べてると食べたくなるんで私もロティサリーチキンですねー」

モカ「モカちゃんはそういうの関係なくボリューミーなロティサリーチキン食べるけどね~」

TIPS
鶏を1羽丸ごと専用のロースターでじっくりと焼いて、香草を利かせた地中海風のローストチキン

1羽分の“フルポーション(2450円)”と半身の“ハーフポーション(1420円)”から量を選べる

どちらにも付け合わせとしてローストされたポテトとズッキーニが付いてくる

美味しい&ボリューミー
246: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/21(木) 13:42:14.43 ID:6s2umcW3O

友希那「サイドは何にしようかしら」

友希那「スープ・サラダ・一品料理にデザートとなかなか種類があるわね」

友希那「迷うわ…」ウーン

リサ「嬉しい悩みだよねー!」

友希那「メインがお肉だし…サイドよりデザートにしようかしら」

友希那「このレモンタルトにしましょう」

リサ「アタシもデザート…このオレンジのムースケーキにしよっと」

紗夜「では私はサラダを」

美咲「じゃあ私はスープで」

モカ「コールドミートの盛り合わせ~」

紗夜「お肉ばっかりですね」

美咲(本日ポテト皆勤賞の人がそれ言います?)

TIPS
コールドミートは生ハムやサラミのような冷製お肉の盛り合わせ
247: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/22(金) 15:29:07.42 ID:JanWKVmBO
~それぞれロティサリーチキン(ハーフポーション)とサイドを会計後・席へ~


リサ「…えー、では食べる前に友希那のお父さんにお礼を言いましょう」

リサ「ゴチになります!」

美咲「ゴチになりまーす」

モカ「ゴチで~す」

紗夜「お礼を言いましょうよ」

友希那「…ゴチになるわ」

紗夜「湊さん!?」

リサ「ほら、紗夜も」

紗夜「えぇ…」

美咲「言わないと食べれませんから」

紗夜「…そこまで言うなら仕方ないですね…」

紗夜「えー、こほん…」

紗夜「ゴ、ゴチになります…」

リサ「はいじゃあいただきまーす!」

紗夜「今のくだりは必要でしたか!?」

モカ「さぁ~?」
248: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/22(金) 15:29:54.59 ID:JanWKVmBO
友希那「…!骨付きだからフォーク・ナイフでは食べづらいと思ったらお肉がホロホロと骨から離れるわ!」

紗夜「直接かぶりつく事も覚悟していましたが…これなら食べやすいですね!」

モカ「手羽の部分はかぶりついた方がいいけどね~」

友希那「では改めて…いただくわ…もぐ」モグモグ

紗夜「いただきます…もぐ」モグモグ

友希那「お肉…美味しい…!」キラキラ

紗夜「おいひぃ…」キラキラ

美咲「よくこの流れでポテトから食べようと思いますね」

紗夜「お肉も食べる前に口をリセットしただけの事ですが何か?」

リサ「くーっ…!美味しいー!」

リサ「お肉自体も美味しいけど、やっぱり味付けがいいよねー!」
249: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/22(金) 15:30:35.41 ID:JanWKVmBO
モカ「香草が効いてて食欲をそそるよね~」

美咲「もぐ…あっ、本当ですね」モグモグ

紗夜「どれ…もぐ」モグモグ

紗夜「…!これは…ローズマリーでしょうか?」

紗夜「とてもいい香りでお肉の油っぽさを抑えていますね」

紗夜「そして付け合わせのズッキーニとポテトにとても合う味付けです」

紗夜「もはやどちらが箸休めかわからなくなりそうですね…もぐ」モグモグ

友希那「それはないわね」

リサ「友希那にツッコまれるとかそうとうだからね?」

友希那「どういう意味かしら」

~割愛~
250: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/22(金) 15:31:16.96 ID:JanWKVmBO
5人「ごちそうさまでした!」

リサ「やー、食べた食べたー!」

美咲「お腹いっぱいですねー」

友希那「ええ、とても満足し…」

〈ヴヴヴヴヴ…

友希那「…あら?メールだわ」スッ

友希那「お父さんからね」

リサ「なんだって?」

友希那「“今日はいつになったら帰ってくるつもりなんだ?”ですって」

美咲「めちゃくちゃ怒ってませんか?」

リサ「いやこれ、帰りが遅くなるのを心配してるだけなんだよね」

紗夜「相変わらず紛らわしいですね」

モカ「いつもこの調子なんだ~?」

友希那「ええ」
251: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/22(金) 15:32:36.80 ID:JanWKVmBO
友希那「…しかし“いつ”と聞かれてもなかなか返しづらいわね」

リサ「うーん…これからビッグバンドビートを見て食べ物系のお土産買って…あと他には何か見てく?」

友希那「特には無いわね」

紗夜「そうですね、あまり帰りが遅くなると両親も心配するでしょうし、それが済んだら退園というのも良いでしょう」

モカ「女の子だけで夜道を帰るのも怖いしね~」

美咲「かといってタクシー使うのはもったいないですしねー」

リサ「じゃあ、あと1時間ぐらいしたら園内から出て帰るってメールしてあげようよ」

友希那「そうね」タップ

友希那「…送信、と」

〈ヴヴヴヴヴ

友希那「返信がきたわ」

美咲「早っ」
252: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/22(金) 15:33:59.29 ID:JanWKVmBO
リサ「いつも怖いぐらいに早いよね」

紗夜「まったくです」

美咲「めちゃくちゃ心配してるじゃないですか」

モカ「それで返信にはなんて~?」

友希那「“把握した”よ」

美咲「娘との距離感探るの下手すぎません?」

リサ「じゃあそろそろビッグバンドビートを見に行きますか!」

友希那「そうね」

~カフェ・ポルトフィーノをあとにニューヨークへと向かう5人~

[ニューヨークエリア・ブロードウェイミュージックシアター前]

友希那「ここが大きな建物がビッグバンドビートの公演する劇場だったのね」

友希那「何度もこの前を通ったけれど、ただの背景だと思っていたわ」
254: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/23(土) 21:04:03.14 ID:xHIAik6U0
リサ「ほとんどは外観だけの建物だからね」

TIPS
ニューヨークエリアの奥にある巨大な劇場、ブロードウェイ・ミュージックシアター

ネオンサインが煌めくレトロアメリカンな外観がオシャレ

紗夜「お願いします」スッ

キャスト「…はい!正面奥の扉より席へお進みくださーい!」

~キャストにスマホの当選画面を見せて劇場内へ~

[劇場内・エントランス]

友希那「凄いわね…」

紗夜「まさしく豪華絢爛…ですね」

美咲「もの凄く場違いなところにいる感じしますよねー」

TIPS
エントランスは外観とはうって変わって教会の様な、白を基調とした荘厳で高級感溢れる内装

紗夜「イギリスのバッキンガム宮殿の様な内装ですね」
255: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/23(土) 21:04:38.07 ID:xHIAik6U0
リサ「…あっ!トイレ行っとくなら今の内だよー?」

TIPS
意外と知られていないが、エントランスから右手奥に入った通路の先にトイレがある

劇場に入る前に行きそびれたとしても、わざわざ劇場外へ出なくてもいいのはありがたい

友希那「その心配はないわ」

モカ「じゃあ~席に行こっか~」

友希那「ええ」

~エントランス正面奥の扉をくぐり、劇場のシアターへ~

友希那「…これがテーマパークの劇場とは驚きね」

紗夜「…ええ、圧巻です」

紗夜「サイドの座席が無いとはいえ、東京ドームシティホールと同程度…」

紗夜「…いえ、それよりも広いように見えますね」

美咲「なんで比較対照がそれなんですか?」
256: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/23(土) 21:05:14.82 ID:xHIAik6U0
リサ「えーっと、アタシ達の座席は…と」

リサ「…あっ、この列の奥だね」

TIPS
ビッグバンドビートの座席は全て指定席制

モカ「列自体は前の方だけど~席は真ん中からは少し右寄りだね~」

モカ「じゃあ~初めての2人は真ん中に近い方に座るといいよ~」

紗夜「いいのですか?」

モカ「ぶっちゃけ5人分の席なら大して変わらないからね~」

友希那「ありがとう、ならお言葉に甘えさせてもらうわ」

TIPS
シアター内の座席はステージに向かって放射状に設置されている上、シアター自体が擂り鉢状になっている

その為、端の座席だろうが後方の座席だろうがステージが良く見えるようになっている
257: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/23(土) 21:05:56.62 ID:xHIAik6U0
今回の席順は以下の通り

↑ステージ
←中心

紗夜・友希那・リサ・美咲・モカ

友希那「ふぅ…」ストン

紗夜「一番中心寄りの席でなくてよかったんですか?」ストン

友希那「隣に知らない人が座っているのって…ほら…気まずいじゃない」

美咲「大概の場所がそうだと思いますけど」ストン

リサ「大丈夫、大概はアタシが一緒だから」ストン

モカ「過保護だね~」ストン

~公演開始まで5分程待機~

リサ「…あー…ヤバい…眠くなってきた…」ウトウト

紗夜「…ええ…心地良くて眠気が…」

友希那「むにゃ…ねこ…」スヤァ

リサ「…って寝てるし!」

TIPS
座席はソファーのような柔らかい座り心地

疲れている時・夜間だとすぐに睡魔に襲われる
258: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/23(土) 21:06:37.20 ID:xHIAik6U0
シューン…

紗夜「おや、照明が暗く…」

リサ「ほら始まるから起きて起きて!」ユサユサ

友希那「むにゃ…寝てないわよ」ウトウト

美咲「その嘘必要ですか?」

モカ「始~まるよ~」

ダッダン ダダン ダンダンダダン♪

リサ「わーっ!」パチパチパチパチ!

友希那「!」ウトウト…パッ!

TIPS
照明が暗転してステージの幕が上がってまもなく、ドラムの演奏によりビッグバンドビートの公演がスタート

オープニング曲は“It Don't Mean a Thing (If It Ain't Got That Swing)”

日本では“スウィングしなけりゃ意味がない”の邦題で知られるジャズの名曲である

寝ている人も大抵ここで目が覚める
259: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/23(土) 21:07:54.17 ID:xHIAik6U0
オーケストラ「Foooooooo!」

ダンサー「Yeaaaaaah!」

リサ「やった!テンションおかしい回だ!」

美咲「今日はこれで終わりだから出し惜しみ無しで行く気ですねー」

TIPS
こっちが引くほどテンションの高い公演もあるが、迫力があるので個人的にはその方が当たりの気がする

~ステージ上に2人の外国人男性ボーカルが登場~

ボーカル「 ワットゥイザメロディ~♪」

ボーカル「ワットゥイザミュージック~♪」

ボーカル「イフイッアントポッシンサムシン スウィート~♪」

TIPS
ビッグバンドビートのボーカルは外国の方々ゆえに歌詞・台詞は全編英語

リサ「こういうのはノリで楽しむものだからね!」

友希那「ボーカルの男性…どちらも迫力のある歌声ね…!」ビリビリ!
260: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/23(土) 21:08:29.91 ID:xHIAik6U0
TIPS
CDや録音では味わえない、心臓までビリビリと振動が届く生声・生演奏がビッグバンドビートの醍醐味

紗夜「ボーカルの方々も素晴らしいですが…オーケストラの皆さんもかなりレベルが高い演奏ですね…!」

紗夜「しかもあのパフォーマンス…まさにエンターテイナーです!」

TIPS
ボーカルと共にビッグバンドビートの音楽を構成するのは、ジャズピアノ・チェロ・ドラム・トランペット・トロンボーン・サックスからなるビッグバンドビート・オーケストラの面々

演奏はもちろん、チェロや管楽器をガンプレイのように手元でクルクルと回したり、ドラムスティックをペン回しの如く回したりといった楽器回しのパフォーマンスもする
261: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/23(土) 21:09:14.21 ID:xHIAik6U0
友希那「耳だけではなく目でも楽しませてくれるというわけね」

友希那「やるわね」

友希那「ロゼリアにも導入を検討してみようかしら」

リサ「あ、アタシは演奏だけで精一杯かなー…」アハハ…

紗夜「というよりロゼリアのイメージと合いませんよ」

モカ「あの曲調で歯ギターとか見てみたいけどね~」

紗夜「やりませんよ?」

美咲「私はそのうちDJ以外もやらされるんだろうなー…」
262: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/23(土) 21:10:02.23 ID:xHIAik6U0
~次の曲へ進行、黒人の女性ボーカルが登場~

友希那「…あら、女性のボーカル曲もあるのね」

リサ「ここの女性ボーカルはね、本当に凄い迫力なんだよね」

ボーカル「─♪」

友希那「!」ビリビリ!

ボーカルは曲によってソロ・ツインボーカル・デュエット・トリオ・カルテットと様々な組み合わせ、男女比で歌声を聞かせてくれる

ボーカルはどれも魅力的な歌声だが、そのなかでも黒人の女性ボーカルの方の歌声は凄い

こればっかりは文字で表せるレベルでないので実際に聞いてみてとしか言えないが、とにかく声量と肺活量が凄い

友希那「…これは歌声というよりも…まるで咆哮…!」

友希那「やるわね…!」
263: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/23(土) 21:10:41.78 ID:xHIAik6U0
~さらに進行、ここからキャラクターが登場する楽曲へ~

紗夜「グーフィー…!」

美咲「デイジー…!」

リサ「ミッキー…!」

モカ「ミニ~」

TIPS
“Stompin' at the Savoy”の演奏と共にグーフィーがバンドマスター(指揮者)として登場

その後、デイジー・ダックが妖艶に歌う“Diga Diga Doo ”

男性ボーカルの歌声にのせてミッキーとミニーが踊るロマンチックなラブソング“Cheek to Cheek”を経てボーカルによる楽器奏者達の紹介へ

~楽器奏者紹介中~

ボーカル「ナンタラカンタラペラペーラ…ジャズピアノマン!○○!(○○は奏者の名前)」パチパチパチ

友希那「えっ…?」パチパチパチ
264: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/23(土) 21:11:31.06 ID:xHIAik6U0
リサ「よっ!ナイスピアノ!」パチパチパチパチ

友希那「何言ってるかよく解るわね」

リサ「いや、サッパリ」

友希那「えっ…?」

リサ「こういうのはノリだから!」

TIPS
ボーカルが歌と共に各楽器の奏者を紹介してくれるのだが、全編英語なので“どの楽器”の“誰”という事しかわからない

他にも何か色々と説明してくれていると思うのだがネイティブすぎて聞き取れない

紹介の内容がわからなくても、紹介毎にとりあえず拍手

~楽器奏者紹介終了・フィナーレのフェイズへ~

ダンダン ダダン ダンダダンダン

友希那「…!このドラムのリズムは…!」
265: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 11:53:11.02 ID:aEhzVioz0
友希那「“Sing, Sing, Sing”ね!」

モカ「大~当た~り~」

美咲「千と千尋の神隠しの最後の両親当ての時みたいな言い方になってますよ」

リサ「すっごい説明セリフ」

TIPS
フィナーレへ向けて演奏されるのは日本人でも聞き馴染みのあるジャズナンバー“ Sing, Sing, Sing”

邦画[スウィング・ガールズ]のクライマックスで演奏されていた曲としても有名

曲名は知らなくともTVやCM等で一度は耳にしたという人も多いはず

そして、ビッグバンドビートでこの曲を演奏するドラマーはオーケストラのドラマーと…

ダダン ダダン ダダダン ダダダン

友希那「…!?」

友希那「まさか…あのドラムを演奏しているのって…!」
266: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 11:56:41.12 ID:aEhzVioz0
友希那「ミッキー…!?」

ミッキー「♪」ダンダダンダン

友希那「凄いわね、本当に演奏してるわ…しかも上手い…!」

TIPS
“Sing, Sing, Sing”の演奏が始まると共にステージ下からせり上がってくるドラムを演奏しているのは、スーパースター・ミッキーマウス

比喩でも当てフリでもなくガチで演奏している

美咲「もう本当ね、ミッシェル着るようになってからわかりましたけど…」

美咲「着ぐるみって視界悪いわ、手足動かし辛いわ、暑いわで大変なんですよ」

美咲「だからあれ、見た目以上にめちゃくちゃ凄い事やってますからね?」

紗夜「私にはドラムの経験も着ぐるみの経験も無いのでよくはわかりませんが…凄いの一言ですね」

モカ「経験ある人の方が少ないと思うよ~」
267: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 11:57:19.44 ID:aEhzVioz0
友希那「まさかミッキーがドラム演奏まで出来るとは…やるわね」

リサ「驚くのはまだ早いよ!」

友希那「まだ何か…って、ええっ!?」

友希那「ミッキーがドラムを離れてタップダンスをし始めたわよ!?」

ミッキー「♪」カツカツカツ

TIPS
ドラムを一通り演奏したミッキーはドラムから離れてダンサー達の踊るタップダンスに加わる

ドラム演奏の直後とは思えない、生身のダンサー達と引けを取らないキレッキレのダンスを観客に見せつける

友希那「多彩にもほどがあるわね」

モカ「しかもここまで一連の動きで替え玉も無しだからね~」

友希那「…って、またドラムに戻ったわよ!?」

紗夜「凄まじいスタミナですね」
268: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 11:58:15.34 ID:aEhzVioz0
TIPS
ドラムを演奏してタップダンスをしたミッキーは再びドラムに戻って演奏を再開する

ここまで差し替えや休憩は一切無し

この一連の動きを一体のミッキーでこなしている

美咲「着ぐるみ着てドラム演奏とタップダンスを出来る上に、それを通しで出来るスタミナとか、どんな化け物が入ってたらそんな芸当が出来るのか気になりますよね」

モカ「ガチャピンとかの比じゃないよね~」

リサ「しかし元々は期間限定イベントの一環でやってたのがレギュラーショーになるとか大変だよね」

美咲「いや本当、着ぐるみの人達お疲れ様です」

美咲「本当にお疲れ様です」

美咲「本当に」

紗夜「日頃の苦労が伺えますね」

~割愛~
269: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 18:34:45.49 ID:184HPQplO
[ブロードウェイ(略)前]

友希那「もうテーマパークのいちショーとしてやるレベルでは無いクオリティの高さだったわね」

友希那「これを見るためだけにでも来る価値がある…そんなショーだったわ…!」

紗夜「ええ、まさにエンターテイメントの真髄を見せられた気持ちです」

紗夜「歌も…ダンスも…最高でした…!」

リサ「おおっ!2人ともショーの興奮覚めやらずって感じだねー!」

モカ「ふっふっふ~、どうやら満足してもらえたようだね~」

美咲「本当にこれはオススメです」

美咲(まぁ、こころ達には絶対に教えないけどね)

美咲(ミッシェルもドラムやりましょう!とか言われたらたまったもんじゃないし…)
270: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 18:35:17.73 ID:184HPQplO
リサ「じゃあ後は食べ物系のお土産買って帰るだけだねー」

リサ「大丈夫?何かやり残したとか、見残したものとか無い?」

友希那「確かに…見ていないショーや体験していないアトラクションもまだまだあるけれど…今日は十分満喫できたから大丈夫よ」

友希那「それに…楽しみは次の為に取っておかないと…でしょ?リサ?」 

リサ「友希那…!」

リサ「…うん!また次にね!」

友希那「ええ」クスッ

紗夜「すみません、ちょっとポップコーン買ってきます」

美咲「我が道を行きますねー」

モカ「というより~いつの間に2杯目も完食してたんだね~」

リサ「じゃあ行こっかー」

~道中でポップコーン購入、一同メディテレ(略)へ
271: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 18:36:43.82 ID:184HPQplO
[メディテレ(略)]

リサ「…えー、ではこの食品系専門のショップ“ヴァレンティーナズ・スウィート”で買い物をします」

リサ「見ての通り店内は混雑しているのでー…無駄なく迅速に買い物をすませたいと思います」

美咲「仰々しい」

モカ「まぁ~夕方にお土産買った時にあらかじめ下見はしたから大丈夫でしょ~」

友希那「抜かりはないわ」

紗夜「同じく」

リサ「それじゃあー…いざ、イクサへ…!」

~店内へ~
272: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 18:38:01.35 ID:184HPQplO
[ヴァレンティーナズ・スウィート]

TIPS
お菓子を中心に、紅茶の茶葉から即席ラーメンまで幅広いお土産を扱う食品専門のショップ

園内で買える食品系のお土産の殆どを扱っているので、食品系を買うならここにだけよれば十分だが、それ故に夜は混雑する

事前に何を買うか下見しておくといい

リサ「やっぱりここのお土産でお菓子って言ったらこれだよねー!」ヒョイ

美咲「チョコレート・クランチは定番ですよねー」

TIPS
チョコレート・クランチは、細かく砕かれたシリアルとナッツをチョコで寄せ固めたお菓子

ディズニーシー…というより、ディズニー関連のお土産といえばコレというほどのド定番なお土産
273: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 18:39:03.70 ID:184HPQplO
入れ物となっている楕円形の缶を家庭や学校、職場などで目にする人も多いはず

美咲「えーっとバームクーヘンは…と」

美咲「ああ、あったあった」ヒョイ

友希那「チョコレートは…あったわ」ヒョイ

モカ「サラミソーセージ~」ヒョイ

TIPS
そのまま食べれるソーセージ

脂っこいが美味しい

紗夜「お肉ばっかりですね」ポテトスナックドサー

友希那「ポテトばっかりじゃない」

美咲「そのポリシーというか自分を曲げない姿勢は凄いですね」

紗夜「これは日菜の為に仕方なくですが何か問題でも?」

リサ「大丈夫、わかってるから」

モカ「そ~そ~」

リサモカ(自分用も含めてだって)~)

~割愛~
274: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 23:11:50.03 ID:aEhzVioz0
[メディテレ(略)]

友希那「良い買い物が出来たわね」

紗夜「ええ、これで後は帰るだけ…」

リサ「その前に…もう一件だけ寄っていこっか!」

友希那「…?お土産ならもう十分だと思うけれど…?」

紗夜「何か買いそびれた物でも?」

モカ「実は~帰る直前に買うお土産としてオススメしたいものがあるんだ~」

リサ「まぁ、そういう事だからさ、ちょっとそこまでついて来てよ!」

紗夜「そこまで言うなら仕方ないですね」

美咲「そこまでは言ってないですけどね」

モカ「じゃあ~ちょっとそこまで行こっか~」

友希那「わかったわ」

~オススメのお店へと移動~
275: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 23:12:34.26 ID:aEhzVioz0
[マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー]

モカ「到着だよ~」

紗夜「ここは…パン屋ですね」

友希那「ええ、山吹ベーカリーとは違ってオシャレなパン屋さんね」

美咲「失礼ですよ」

リサ「えー、意外と知られていませんがー、実はここのパンはお持ち帰りが出来ます!」

友希那「こういったテーマパークの食べ物でテイクアウト出来るというのはあまり聞かないわね」

美咲「まー、公式でテイクアウト可に出来るようになったのは最近ですけどねー」
276: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 23:13:20.57 ID:aEhzVioz0
TIPS
周りの村人からマンマ=お母さんとして親しまれているビスコッティ夫人が営むという設定のパン屋

開園から閉園前までオープンしており、朝食から夜食、食事からおやつまで様々な需要に応える万能店

販売されているパンは園内で食べるのは勿論、最近ではお土産として持ち帰る用の容器も用意されているのでテイクアウトも可能

ちなみに用意が登場する前は紙皿でどら焼きのようにパンを挟んで持ち帰っていた
(そもそも持ち帰りという行為自体が想定されていない為か容器が無かった)

紗夜「おや…?いわゆるパン屋のラインナップとは随分違いますね」

友希那「何というか…全体的に山吹ベーカリーとは違ってオシャレなパンばかりね」
277: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 23:13:59.54 ID:aEhzVioz0
リサ「そそ、ここでは他のパン屋さんではあまり見ないようなパンがあって良いんだー!」

TIPS
マンマ(略)の主力商品はフォカッチャやデニッシュ

勿論、クリームパンやカレーパンといった普通のパンも扱っている

モカ「じゃあ~各自好きなものを買っていこうじゃないか~」

美咲「目がギラギラしてますね」

友希那「どれを買っていこうかしら…」

友希那「どれも美味しそうで悩むわ」

リサ「オススメはクロワッサンかな!」

友希那「…?これだけフォカッチャやデニッシュといった凝ったパンがありながら…山吹ベーカリーでも買えるようなクロワッサンが…?」

美咲「この短時間でめっちゃ山吹ベーカリーって言いますね」
278: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 23:15:53.38 ID:aEhzVioz0
TIPS
日時によって様々な種類のパンやパイが並ぶが、どの時間帯でもあって、その上、このパン屋でトップクラスに美味しいのがクロワッサン

見た目は何の変哲もない普通のクロワッサンだが、侮るなかれ

190円とは思えない芳醇なバターの風味とフワフワな食感はまさに至高

ここのクロワッサンを超えるクロワッサンを私は知らない

モカ「ここのクロワッサンは本当に美味しいんだ~」

友希那「山吹ベーカリーよりも?」

モカ「あそこはチョココロネが売りだからね~」

リサ「400円ぐらいするからね」

紗夜「ではクロワッサンを買っていきましょうか」

紗夜「さて、他には…」

紗夜「これは…!フォカッチャの上にポテトが…!」
279: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 23:16:29.20 ID:aEhzVioz0
紗夜「これは日菜の為に買っていきましょう…!」ジュルリ

リサ「そうそう、フォカッチャも色んな種類があってオススメだよー!」

友希那「フォカッチャの上に、ベーコンエッグが乗ったものやラタトゥイユの乗ったもの…と色々あるわね」

友希那「どれも美味しそうだわ」

モカ「モカちゃん的には~このジェノベーゼ風のチキン&マヨネーズフォカッチャがオススメだよ~」

友希那「ジェノベーゼというと…バジルね」

友希那「いただきましょう」

美咲「食事系も良いですけど、スイーツ系もオススメですよー」

友希那「詳しく聞かせてもらおうかしら」
280: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/24(日) 23:17:08.98 ID:aEhzVioz0
美咲「そうですねー、やっぱりあのアップルカスタードデニッシュなんかはオススメですねー」

友希那「あそこにあるミッキーの顔の形をしているデニッシュね」

友希那「いただくわ」

~割愛~

紗夜「ふふふふ…」ドッサリ

リサ「これで明日の朝もディズニーシー気分を楽しめるよねー!」

美咲「あそこで笑ってる人は朝までもたずに食べ切っちゃいそうですけどね」

モカ「モカちゃんもかな~」

リサ「じゃあ今度こそ、これで終わりだね!」

紗夜「ええ、ではそろそろ帰りましょうか」

友希那「そうね」

~コインロッカーからお土産を回収・入退場ゲート方面へ~

紗夜「…っ」ドッサリ

美咲「ハシャいで買いすぎですって」
281: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/25(月) 00:45:11.92 ID:22ewe9680
[アクアスフィア前]

友希那「朝に話は聞いていたけれど…本当に綺麗ね」

友希那「水の煌めきとライトアップが美しく調和しているわ」

友希那「疲れた帰り際に見るととても癒されるわね」

紗夜「これで今日の冒険も終わり…と思うと少し寂しいですけどね」

美咲「でもこれを見ると1日の思い出が蘇ってきますよねー」

モカ「また来ようね~」

リサ「クリスマスなんかも良いからねー!」

友希那「クリスマス…!そうね、クリスマスも良…」

〈ヴヴヴヴヴ…

友希那「あら…?お父さんから…電話…!?」

リサ「えっ!?珍しっ!?」

友希那「…もしもし?」ピッ

友希那「…ええ、これから帰るところ…うん…ええ…えっ!?」
282: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/25(月) 00:45:44.50 ID:22ewe9680
紗夜「どうかしましたか?」

友希那「お…お父さんが車で迎えに来てるって…」

リサ「えっ!?マジで!?」

友希那「ええ、駐車場の送迎区画で待ってるからって…」

TIPS
ディズニーシーの駐車場に駐車するのは有料だが、送迎のみの場合は無料

駐車場入り口にある料金所のキャストに送迎目的である事を告げると10分ほどは無料で駐車場内の送迎スペースに入れてくれる

送迎の為に周辺の道路に路上駐車したりバスターミナルに停車させたりする行為は迷惑なので、送迎の際には是非、駐車場の送迎スペースへ

美咲「よくそんなの知ってましたね」

リサ「元々知ってたとは思えないから色々調べてる内に見つけたんだろうねー」
283: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/25(月) 00:47:08.54 ID:22ewe9680
友希那「ええっと…じゃあそういう事みたいだけれども…」チラッ

紗夜「まぁ、ここで乗らないというのも失礼でしょうし…私はご一緒します」

モカ「そうだね~善意はありがたく受け取っておかないとだよね~」

美咲「電車賃浮く上に荷物も持たなくていいのはありがたいですからねー」

友希那「わかったわ…ええ…みんなも乗っていくって…ええ…今いく…じゃあ駐車場で…」プツッ

友希那「それじゃあ駐車場へ向かいましょうか」

リサ「助かるー!」

美咲「っていうか過保護ですね」

~駐車場へ~

友希那「ええっと…お父さんの車は…」キョロキョロ

友希那「…あっ、あそこね」

紗夜「えっ…?あの黒いスポーツカー…ですか?」
284: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/25(月) 00:48:06.90 ID:22ewe9680
友希那「お待たせ」

ガチャ

友希那父「ああ、お疲れ」ストッ

美咲「お父さん、若っ!細っ!」

モカ「20代ぐらいに見えるよ~?」

リサ「っていうかまた黒ずくめの服着てるし」

友希那「みんな、私のお父さんよ」

友希那「そしてお父さん、こちらは今日、私と一緒にディズニーシーを廻ってくれた友人達よ」

友希那父「今日はうちの娘が世話になったね」

美咲「いえいえ、そもそもこっちは友希那さんについてきたようなものですから」

モカ「こっちも楽しかったですよ~」

紗夜「むしろ、いつも湊さんに世話になっているのはこちらの方ですしね」

リサ「そうそう」

友希那父「そうか」

友希那父「…良い友達を持ったな」

友希那「ええ」クスッ
285: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/25(月) 11:10:12.51 ID:CjndVvb/O
友希那父「では今日のお礼…というわけではないが、夜道を歩くのも危険だから車で送らせてもらうよ」

リサ「あー、すいません助かります!」

リサ「あと食事代ありがとうございました!」ペコリ

モカ「ごちそうさまでした~」ペコリ

美咲紗夜「ごちそうになりました」ペコリ

友希那父「…!使ってもらえて何よりだよ」ホッ

美咲(使わなかったら落ち込んでたんでしょうね)

友希那父「それじゃあ、荷物をトランクに詰め込んで…」

紗夜「…あの」

友希那「どうかしたかしら?」

紗夜「私達…5人ですよね?」

友希那「そうね」

紗夜「お父様が運転手ですよね?」

友希那「そうよ」

紗夜「つまり…全員で6人ですよね?」
286: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/25(月) 11:10:56.45 ID:CjndVvb/O
友希那「…?紗夜?何が言いたいのかしら?」

紗夜「あの…失礼を承知で湊さんのお父様にお聞きしたいのですが…」

友希那父「なんだい?」

紗夜「このスポーツカー…何人乗りでしょうか…?」

友希那父「…?」

友希那父「…」

友希那父「…あっ」

リサ紗夜美咲モカ(ポンコツって遺伝するんだ)のね)だ~)

友希那「お父さん…」

友希那父「す、すまない…すぐにタクシーを…」

リサ「あー!大丈夫ですから!そういうの大丈夫ですから!」
287: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/25(月) 11:11:57.64 ID:CjndVvb/O
友希那父「しかしここまで来て何もしないわけには…!」クッ!

リサ「じ、じゃあ荷物!そう!荷物運んでもらえれば大丈夫なんで!」

紗夜「そうですね、それなら助かります」

紗夜「しかし…お父様、御一人で運転というのも悪いですし…湊さんと今井さんは同乗していってください」

友希那「確かに…荷物を乗せたらお父さんとあと2人が限界ね」

リサ「まぁ、荷物だけ運んでもらうのも悪いけど3人が…」

美咲「いや、元々電車で帰るつもりでしたし、ほぼ手ぶらで帰れるというだけでもかなり助かりますから」

モカ「お土産を持って帰るのも大変だからね~」

紗夜「そういう事です」←一番お土産を買った人

リサ「凄い説得力」
288: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/25(月) 11:13:09.53 ID:CjndVvb/O
友希那父「すまない…」

美咲「じ、じゃあそういう事なんでまた明日会いましょう」

モカ「しゃーした~」

紗夜「お疲れ様でした」

~紗夜美咲モカ・駅へ~

リサ「えっと…じゃあ運転お願いしまーす!」

友希那父「ああ…」ズーン

リサ(めっちゃ落ち込んでる)

ブオン!ブブブブオオオーン!

リサ(エンジン音の割に安全運転)

カッチカッチカッチカッチ

友希那「お父さん…?今のところは右折じゃないかしら?」

友希那父「いや、左折で合ってるはずだが…」

リサ「あー…地図だと直進ですねー…」

友希那父「…すまない」

友希那「…やるわね」

リサ(やっぱりこの2人親子だなぁ)

リサ(…っていうか朝までには帰れるよ…ね?)

END
289: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/25(月) 11:14:00.15 ID:CjndVvb/O
~おまけ~

[S.Sコロンビア・ダイニングルーム]

麻弥「はいっ!というワケでやってきましたSSコロンビア・ダイニングルームです!」

彩「こんな高そうなお店でディナーなんて緊張する…」

千聖「そういえば麻弥ちゃんは高級食材が苦手って事だけど…具体的にはどういった食べ物が苦手なのかしら?」

麻弥「そうですね…ジブン、お肉は国産の霜降りが入ったようなのとか、マグロのトロとか苦手なんですよね」

麻弥「あとウニとかも苦手です」

イヴ「ツーフー予防ですか?」

日菜「違うと思うなー」

千聖「それって…単に油っぽくてドロッとした食べ物が苦手ってだけなんじゃないかしら?」

麻弥「あー…かもしれないですね」
290: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/25(月) 11:14:56.77 ID:CjndVvb/O
麻弥「あとは高級食材を出すお店って高級レストランですから…」

麻弥「服装とか…ジブンなんかがいるのは場違いなんじゃないかって気が気でなくてどうも苦手で…」

千聖「確かに、高級店だとお店に入る事自体がハードル高いわよね」

日菜「しかーし!このレストランはそんな麻弥ちゃんでも楽しめる高級レストランなんだよー!」

彩「えーと何々…えー、このレストランはー」

千聖(彩ちゃんカンペ見過ぎ!)

彩「絶品のグリル料理を味わえる高級レストランながらも、テーマパーク内のレストランという事で誰でも気軽に楽しめるレストラン…だってさ!」

千聖「え、ええ、そうね」

千聖(レポーターとして“だってさ!”は無いわよ彩ちゃん!)
291: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/25(月) 11:16:23.39 ID:CjndVvb/O
千聖「確かにこういった高級レストランだとドレスコードが有ったりするお店も珍しくないけれど…」


千聖「見ての通り、皆さんかなりラフな恰好で食事を楽しんでいるものね」

麻弥「これならジブンのような人間でも入りやすいですね!」

TIPS
S.Sコロンビア号の一等客室乗客用の高級レストラン…という設定のSSコロンビアダイニングルーム

ディナーでは1人5000円はかかる高級店だが、園内にある為、軽い気持ち・恰好で入る事が出来る

記念日のお祝いや自分への贅沢として是非

千聖「それはそれとして麻弥ちゃんはもう少しファッションにも興味を持っても良いと思うのよ」

千聖「アイドルなんだから」

麻弥「い、以後気をつけます…」
292: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/25(月) 16:45:16.85 ID:22ewe9680
日菜「まー、そんな油っぽいものが苦手って麻弥ちゃんでもここなら美味しく食事出来ると思うんだよねー」

麻弥「でもこういう所って霜降りステーキとかフォアグラとかですよね?」

彩「それはそれで偏ったイメージだけどね」

千聖「もちろんそういう料理もあるけど…やっぱりここのオススメはローストビーフね!」

麻弥「ローストビーフですか!」

麻弥「それなら油っぽさもあまりないですし…お肉の味も味わえますから良いですね!」

イヴ「ステーキなどと比べてもヘルシーですし、女性にはもってこいですね!」

TIPS
サーロインステーキや魚介のグリル料理もとても美味しいが、ここのオススメと言えばやはりローストビーフである
293: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/25(月) 16:45:59.34 ID:22ewe9680
今まで食べてきた全てのローストビーフを過去のものにする、ジューシーで柔らかなお肉を味わえる絶品

お肉の量を180g230g280gから選べるのであまり量を食べれない女性・年配の方からガッツリ食べたい男性にもオススメ

千聖「それじゃあ注文しようかしら」

千聖「私はローストビーフの180gと…オニオングラタンスープにするわ」

彩「あ、私も千聖ちゃんと一緒で」

千聖(テレビなんだから色々頼みなさいよ!)

日菜「私は牛バラ肉のビール煮込みとー…クラムチャウダーにしよーっと!」

千聖(うんうん、そうでなくちゃ)

イヴ「私はオマール海老のローストと帆立貝のソテー…それとスモークサーモントラウトをお願いします!」
294: ◆ajqgdR8aUE 2017/09/25(月) 16:46:38.21 ID:22ewe9680
千聖(うんうん、お肉だけではなく魚介料理も紹介してて偉いわイヴちゃん)

麻弥「ジブンはローストビーフの280gとシーザーサラダでお願いします!」

千聖(あれだけ高級食材苦手って良いながら一番高い料理頼んだわね)

~調理中~

ポロロロン♪

彩「ピアノの生演奏まであるなんて豪華だね~」

千聖「そうね…キーボード担当としてイブちゃんはどう思う?」

イヴ「とてもリラックス出来る素晴らしい旋律です!」

~料理到着~

パスパレ「おぉー…!」

彩「いやぁ、何か…この…凄いね!」

彩「もう…あの…美味しそう!」

千聖(丸山ァ!)

END
298: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/26(日) 21:57:59.78 ID:Hrxya/S1O
こういうほのぼのしててみんな楽しそうでしかもためになるSS大好き
299: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 02:04:48.07 ID:BSvcUe3zo
バンドリでこんな長いの初めて読んだわ

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ