FC2ブログ

シンジ「アスカが怒った時の対処法ないかな…」ミサト「抱きつけば?」

1: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 19:37:56.63 ID:nnxl4yi90
シンジ「は?」

ミサト「抱きつくのよ」

シンジ「そんなことしたら僕殺されちゃいますよ…」

ミサト「いやいやわからないわよ?」ニヤニヤ



アスカ「私がなんだって?」 ヌッ

シンジ「うわっ!」

アスカ「何よ」


注目記事




6: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 19:41:18.48 ID:nnxl4yi90
シンジ「なっ、何でもないよ…」

アスカ「何もないわけないでしょ私がなんだっていうのよ!」

シンジ「何でもないって言ってるだろ!!」

アスカ「コソコソしてないではっきり言いなさいよ!!!」 ガッ




ミサト「今よ!!」

シンジ「くっ!!」

ギュッ

アスカ「!!!!」
9: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 19:45:45.55 ID:nnxl4yi90
ミサト(うっひょー!本当にやったー!!)



アスカ「なっ、なななななにしてんのよ!!!!へっ、変態!!!」

シンジ「いやっ!あの!違うんだ!!」 ギュゥゥゥ


シンジ(しまった!!つい勢いで!!怒った時の対処法だなんて言えないよ!!)


シンジ「 いや、あ、アスカがすごく可愛く見えたから…」


アスカ「えっ///」


ミサト「ぶふぇっ」
11: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 19:49:38.32 ID:nnxl4yi90
ミサト「嘘でしょ今の愛の告白にしか聞こえないわよ…」

アスカ「そ、それって」


シンジ「ご、ごごごめん!!!!」 バッ

アスカ「あっ…」

シンジ「その、も、もうしないから許して…」

アスカ「ふっ、ふふ。 今日の所は許してあげるわよ…」 ニヘラ





ミサト「アスカもまんざらじゃないみたいね…」
12: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 19:53:12.95 ID:nnxl4yi90
その後


シンジ「効果てきめんですね!!ミサトさん凄いです!!」


ミサト「あなたの鈍感さも凄いと思うわよ?」

シンジ「えっ?何がですか?」


ミサト(こりゃ本当に鈍感だわ…)


シンジ「これからもどんどんやってみます!!」
15: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 19:58:14.23 ID:nnxl4yi90
アスカの部屋

アスカ「 ……」


シンジ『あ、アスカが凄く可愛く見えたから…』

アスカ「~!!!!///」 マクラ ボフンボフン


アスカ「はー…シンジか…」

アスカ「…」 ニヘラ


アスカ「まぁ私も嫌いじゃないし…」
17: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 20:06:02.83 ID:nnxl4yi90
翌日

ドンドン

アスカ~! チコクスルヨ~!

アスカ「zzz…んー何よ~」

ガチャ

シンジ「アスカ!!遅刻するよ!!」

アスカ「!!…勝手に入ってくるん…えっ!!もうこんな時間!!?」

アスカ「なんでもっと早く起こさないのよ!!?」

シンジ「何回も起こしたよ…」
18: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 20:09:56.71 ID:nnxl4yi90
アスカ「そしたら起きるまで起こしなさいよ!!準備だって時間かk

ギュゥゥゥ

アスカ「あぅ」


シンジ「ご、ごめんアスカ…次から気をつけるから…」ギュゥゥゥ


アスカ「わわわ、分かればいいのよ…」



ミサト「あらー!朝からお盛んじゃないのお二人さん!」


アスカ「何みてんのよ!!!!」
22: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 20:24:55.76 ID:nnxl4yi90
学校

アスカ「♩~」

トウジ「なんや。センセの嫁はんえらいご機嫌やないか。」

ケンスケ「 なんかあったのかー?」

シンジ「えっ?」

シンジ(いくらなんでも抱きついたことなんえ言えないのね…)

シンジ「まぁ、色々…」

トウジ&ケンスケ「おっ?」
26: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 20:31:26.45 ID:nnxl4yi90
トウジ「なんかあったんかいな?」

シンジ「なんでもないよ…」

ケンスケ「 イヤーんな感じ…」

トウジ「いうてみーや。なんかあったんやろ?」


シンジ「なんでもないって…」ガタッ


レイ「 碇くん」


シンジ「うええっ!!!!」ビクッ
27: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 20:37:29.52 ID:nnxl4yi90
シンジ(やっぱりアスカが怒った時に抱きついたなんて言えないや…)

レイ「?」


レイ「どうしたの?」


シンジ「なっ、なんでもないよ!!!!」ダッ


レイ「キャッ!」


トウジ「なんやどないしたんセンセは」

ケンスケ「さあ?」
30: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 20:42:23.93 ID:nnxl4yi90
レイ「 ?」




ヒカリ「アスカおはよー!」

アスカ「おはよ!ヒカリ!」ニヘラ


ヒカリ「なんかあったの?」

アスカ「えっ?なんでよ?」ニヘ
32: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 20:48:07.50 ID:nnxl4yi90
ヒカリ「だってなんかニヤニヤしてるから…」


アスカ「嘘っ!!?」

ヒカリ「なんか良いことあったの?」


シンジ『 あ、アスカが凄く可愛く見えたから…』





アスカ( 言えない!!!!!)
33: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 20:53:51.93 ID:Q68sLh4o0
やっぱアスカかわいい
34: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 20:56:05.51 ID:nnxl4yi90
アスカ「 えっ、なんでもないわよ」

ヒカリ「ええー?本当にー?」ズイ

アスカ「本当よ…」


トウジ「 なにかあったんかいな」 ズイ


ケンスケ「 教えてほしいなー」 ヌッ


アスカ「 なっ何よあんた達!!!!!」 ウガー
35: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 21:01:49.48 ID:nnxl4yi90
ワーキャーワー


レイ( 何かやってる)

レイ( セカンド エヴァンゲリオン弐号機パイロット)

レイ(碇くん ポカポカする)

レイ( 二人は同居者)


レイ「気になる」 ヌッ




アスカ「なによあんたまで!!!!!」
37: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 21:08:36.05 ID:nnxl4yi90
アスカ「な、なにもないって言ってるでしょ!!!!」 ダッ



ヒカリ「あら」

トウジ「こらなんかあったんやろな…」

ケンスケ「イヤーんな感じ!」


レイ「 気になる」 トコトコ

ヒカリ「あっ行った」
38: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 21:13:09.67 ID:nnxl4yi90
レイ( セカンドと碇くん 何があったか気になる)

トコトコトコトコ


レイ「居た」
40: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 21:17:52.59 ID:nnxl4yi90
アスカ「あんた何言いふらしたのよ!!!!」

シンジ「 何も言いふらしてないよ!!」

アスカ「どうせあんたが思わせぶりなこと言ったんしょ!!?それにあんたがあんかk


ギュゥゥゥ

アスカ「あうぅっ///」





レイ「!?」
42: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 21:25:06.62 ID:nnxl4yi90
レイ「…」


シンジ「アスカごめん…」ギュゥゥゥ

アスカ「あんたがこんなことするから…」

シンジ「だってアスカが…」ギュゥゥゥ

アスカ「何よ…」 ギュゥゥゥ


シンジ「怒るから」

アスカ「 えっ?」

アスカ「…」 バッ

アスカ「ばか!!」 ダッ



レイ「怒るから…?」
43: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 21:27:39.08 ID:nnxl4yi90
レイ( セカンド 碇くんに抱きしめられた)

レイ( セカンドが怒るから)

レイ(抱きしめられた)

レイ(私も抱きしめられたい)



レイ「 私も碇くんに怒ればいい」
46: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 21:33:53.47 ID:nnxl4yi90
シンジ「怒っちゃった…何がいけないんだろう…」

レイ「碇くん」 ヌッ

シンジ「うわっ!!びっくりした!!」

レイ「…」

シンジ「?」

レイ( どうすればいいの?)


レイ(怒り方がわからない)
48: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 21:37:22.89 ID:nnxl4yi90
レイ( 怒る…怒る…)

レイ( !)


先生『 こらっ!! 廊下に立ってろ!!』



レイ「 碇くん」

シンジ「うん」



レイ「こらっ」


シンジ「えっ」
52: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 21:42:03.68 ID:nnxl4yi90
レイ( 準備完了 後は待つだけ)

シンジ「 あ、綾波?」

レイ「なに」


シンジ「な、何かな?」

レイ「? こらっ」



シンジ「えーっと… 」

シンジ「怒ってるの?」


レイ「!」 コクコク
56: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 21:47:41.10 ID:nnxl4yi90
シンジ「そっか…」

レイ「そう」


シンジ「見てたの?」


レイ「 … 」


シンジ『ご、ごめんアスカ……』 ギュゥゥゥ


ズキン


レイ「…ええ」
59: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 21:52:39.61 ID:nnxl4yi90
シンジ「なんか… ごめん…」

レイ「いい」

レイ「私にも…」




レイ「私にもして欲しい」


シンジ「ぶっ」
63: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 22:02:34.58 ID:nnxl4yi90
レイ「だめ?」


シンジ「いや…その…あれはね」


レイ「碇くんはセカンドと居るとどう感じるの?」

レイ「私は碇くんと居るとポカポカする」

シンジ「綾波?」

レイ「さっき碇くんとセカンドが抱き合って居た時私は心が…ズキズキした…」
66: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 22:08:35.65 ID:nnxl4yi90
レイ「 セカンドを羨ましくも思った」

レイ「だから…」

レイ「私は碇くんが幸せならそれでいい…」

レイ「セカンドといてポカポカするならそれでいい」

レイ「私は2番目でもいいから…セカンドと同じことして欲しい…」

シンジ「綾波…」


ギュゥゥゥ
68: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 22:11:47.77 ID:nnxl4yi90
レイ「…///」 ギュゥゥゥ

シンジ「ごめん…」 ギュゥゥゥ










アスカ「チッ…」


アスカ「何なのよ…」
70: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 22:21:40.45 ID:nnxl4yi90
シンジ「…」 バッ

レイ「…」

レイ「ありがとう…」

シンジ「うん…」



ササッ

シンジ「!」

シンジ(アスカ?)
75: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 22:32:39.66 ID:nnxl4yi90
放課後


レイ「 碇くんさよなら」

シンジ「 うん…じゃあね」




アスカ「ふん…」 ズカズカズカ

ヒカリ「アスカー!待ってー!」





トウジ「なんやねんな式波は?機嫌良かと思っとったら次は鬼みたいな顔しとったで」

ケンスケ「女心と秋の空って奴じゃないかい?」

シンジ「二人とも帰ろうよ!」


トウジ&ケンスケ「おっ、おう!」
78: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 22:41:14.96 ID:nnxl4yi90
レイ「…」 トボトボ

レイ「ハァ…」

ガチャ

レイ「ただいま」

トコトコ

ボフン


レイ「///」


シンジ『綾波…』 ギュゥゥゥ



レイ「ううううう///」 ゴロンゴロン
81: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 22:46:52.98 ID:nnxl4yi90
葛城の家

ガチャ
シンジ「ただいまー」

シンジ「あっ、アスカ居たんだ」


アスカ「 …ふん」 スタスタ バタン



シンジ「……」
85: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 22:56:53.70 ID:nnxl4yi90
シンジ( 元はと言えば僕がアスカを怒らせたくないからやったことなんだ…)

シンジ( いくらミサトさんが行ったからって抱きつくなんて…)




シンジ「僕の気持ちは…」
87: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 23:02:05.00 ID:nnxl4yi90
アスカの部屋


アスカ「……」


アスカ「あああああもうなんなのよ!!」


アスカ「あんな人形女に…」

アスカ「私嫉妬してんの?…」


アスカ「別にバカシンジなんか…」
88: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 23:05:11.79 ID:nnxl4yi90
ミサト「たっだいまーん!!シンちゃーん!アスカー!」

シンジ「お帰りなさい…」

ミサト「ず、随分と雰囲気くらいわね」


シンジ「ええ、色々と…」


ミサト「やっぱりアレはまずかったかしら…」
90: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 23:10:07.22 ID:nnxl4yi90
ミサト「えええええ…」

シンジ「はい…」

ミサト「シンちゃんも意外とやる男なのね…」

シンジ「ミサトさん!」

ミサト「ごめんごめん。まさかレイにもするとは思わなかったから」

ミサト「あなたどっちを好きなの?」

シンジ「…」
93: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 23:16:43.83 ID:nnxl4yi90
シンジ「どっちも好きです」

シンジ「ただそれは、エヴァに乗る仲間としてで、特にアスカは一緒に暮らしてるから」

シンジ「 なんていうか家族みたいな感じで…」


シンジ「大切な人です。どっちも…」

ミサト「…なるほどねー」



ミサト(レイとアスカは男として見てると思うけどねー…)
95: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 23:20:44.78 ID:nnxl4yi90
ミサト( 晩御飯もちょっちおもーい空気だった…)



アスカ「おやすみ…」


シンジ「うん…」



ミサト( ど、どうしよう) オロオロ
102: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 23:28:25.32 ID:nnxl4yi90
シンジの部屋


シンジ「はぁ…明日とりあえずアスカに謝ろう…」

シンジ「 僕もバカなことをしたなぁ…」


シンジ「寝る前にトイレ行こうっと」

ガチャ

アスカ&シンジ「あっ」
105: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 23:32:04.76 ID:nnxl4yi90
シンジ「どどどど、どうしたの!?」


アスカ「チッ…」


シンジ「あの…今日はごめん…」


アスカ「なんで謝るのよ」


シンジ「いや、抱きついた事とか、綾波との奴も見てたでしょ?それで…」

アスカ「本当なの?」


シンジ「えっ?」
106: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 23:35:17.67 ID:nnxl4yi90
アスカ「あんたが昨日から私に抱きついてきたのは私が怒るからだって」

シンジ「…」

アスカ「別に好きじゃないのよね」

シンジ「それは…」

アスカ「あのファーストのはどうだったのよ?」

アスカ「ファーストとは好きで抱き合ったの?ねぇ?」
108: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 23:43:07.82 ID:nnxl4yi90
シンジ「アスカ?」

アスカ「 ファーストはあなたになんて言ったの?」





アスカ「私は…悔しいけどあんたが好きよ…」

アスカ「だから抱きつかれたときは本当にド、ドキドキした…」


シンジ「 アスカ…」


アスカ「し、嫉妬してんのよ。ファーストに…」

アスカ「 ファーストとあんたがああしてるとき…凄く嫌な気分だった…」

アスカ「あんたを誰にも取られたくない…」
110: 以下、VIPがお送りします 2014/07/18(金) 23:49:21.49 ID:nnxl4yi90
アスカ「 だから…」

ギュゥゥゥ









許せ

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

フリーエリア