FC2ブログ

セイバー「士郎の居ぬ間に」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 16:51:01.78 ID:tWnur5l80
セイバー「士郎」

士郎「!」ササッ

セイバー「士郎、今何か隠しましたね?」

士郎「な、何でもないよ」

セイバー「確かに見ました。何か後ろに隠すのを」

セイバー「さては、お菓子ですね!私に隠れて美味しいお菓子を一人で食べようと」

士郎「ち、違うよ。ホラ、ビデオだよビデオ」チラッ

セイバー「何だ、ビデオですか」

士郎「そう。スターウォーズのビデオだ」

士郎「ほっ」


注目記事




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 16:52:18.75 ID:tWnur5l80
翌日

士郎「じゃあ、俺は出かけてくるから」

セイバー「いってらっしゃい」

凛「士郎が居ないと暇ね」

桜「そうですね」

セイバー「そう言えば、士郎がスターウォーズのビデオを持ってました」

凛「スターウォーズ!良いわね。久しぶりに見たくなってきたわ」

セイバー「私、取ってきます」トテテテテ……

セイバー「確か、ここら辺に」ガサゴソ

セイバー「有りました」
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 16:55:22.74 ID:tWnur5l80
セイバー「持って来ました」

凛「何これ?パッケージ無いの?」

桜「でも、手書きでスターウォーズって書いてありますよ」

凛「まあ、良いわ。見ましょう」

桜「お茶とお菓子、用意しました」

凛「じゃ、再生」

セイバー「私、見るの初めてです」ワクワク

凛「しぃっ、始まったわ」
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 16:57:35.66 ID:tWnur5l80
凛&桜「?」

桜「スターウォーズに、こんな日本人出てましたっけ?」

凛「私が見たのに、こんな場面あったかしら?」

『ギシギシ、アンアン』

セイバー「これがスターウォーズ///」

桜「ちょっ、ストップストップ///」

桜「これ、スターウォーズじゃないですよ///」ピッ

停止
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:00:57.88 ID:tWnur5l80
凛「桜、待ちなさい」

桜「え?」

凛「これはスターウォーズよ///」

桜「どう見てもこれは、Hなビデ……」

凛「スターウォーズよ///」

桜(姉さん、見たいんだ)

セイバー(見たいんですね)

凛「見るか見ないかを多数決で決めましょう。2票入った方の意見に従うってことで」

桜「で、でも……」

セイバー「見たいって言うのは、恥ずかしいです///」
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:02:38.03 ID:tWnur5l80
凛「じゃあ、こうしましょう。二人共、目をつぶるの」

凛「それで、見たい人は手を挙げる」

凛「私は、見る方に入れるからセイバーか桜が手を挙げた時点で決定ね」

凛「大丈夫、秘密は守るわよ」

桜「あっ、それなら」

セイバー「そうですね」

凛「二人共、目をつぶって」

セイバー&桜「はい」
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:05:36.89 ID:tWnur5l80
凛「スターウォーズ見たい人」

凛「…………」

凛「はい、手を下ろして」

凛「目を開けていいわよ」

凛「見る方に3票入ったわ」

セイバー&桜「!」

セイバー「凛、秘密のはずでわ///」

桜「そうですよ///」

凛「黙りなさい。ムッツリ共」
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:06:17.16 ID:W7jVXQVcO
手を挙げて選ぶ人が二人しかいないからばれちゃうじゃん
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:08:21.79 ID:tWnur5l80
凛「では、これより改めましてスターウォーズ上映会を始めます」

凛「私達が見るのは、あくまでもスターウォーズだから何もヤマシい事は無いわ」

セイバー&桜「はーい」

再生

桜「始まりましたね///」ドキドキ

『巨乳ナースのHな診察』

凛「あいつ、巨乳が好きなのかしら?」

セイバー 胸撫で撫で スカッスカッ

凛 胸撫で撫で スカッスカッ

桜 胸撫で撫で バインバイン、たゆんたゆん

桜「ニヤニヤ」

凛&セイバー「くっ……」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:12:07.52 ID:tWnur5l80
『僕の注射器の具合が悪いんだ。見てくれないか?』ボロン

凛&桜&セイバー「!!!!!」

桜「こ、これモザイク入ってないじゃないですか///」

凛「モ、モザイクの入ってないスターウォーズとはレアね///」

凛(士郎GJ!)

セイバー「この男優さん、大きいですね///」

桜「何がですか?」

セイバー「え?だから、そのアレが……///」

桜「アレって何ですか?」

セイバー「えと、おちん……///」

桜「おちん?」

凛(あの娘、わざとやってるのかしら?///)
18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:14:08.62 ID:al1h9jXB0
黒桜www
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:16:51.86 ID:tWnur5l80
凛(顔真っ赤にしてるセイバーも可愛いけど、助けてあげましょう)

凛「そうね、見事なライトセイバーね」

セイバー「そうです!ライトセイバーが立派だなって」

桜「チッ」

『舐め舐めして、元気にして上げます』ジュポジュポ

セイバー「ちょっ、ストップ。ここ、もう一回です」

巻き戻し

セイバー「成る程、ああやって舌を動かして……」釘付け

凛「セイバー、そんなに釘付けになって……」

桜「上手くなりたいんですか?」

セイバー「ハッ///」

セイバー「わ、私のテクでは士郎が満足してないような気がして///」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:19:13.81 ID:tWnur5l80
桜「丁度いいから、ビデオ見て練習してみたらどうです?」

凛「これで練習よ」

セイバー「これは、魚肉ソーセージ?パクっ」

凛「喰うなっ!!」

スパコーン

凛「これをライトセイバーに見立てて練習よ」

セイバー「成る程」

セイバー「では、パクっ」

凛「だから、喰うな」

スパコーン
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:22:12.41 ID:tWnur5l80
セイバー「では」

セイバー「チロチロ、チロチロ」

セイバー「ふぉんなふぁんじふぇすふぁね?」訳:こんな感じですかね?

桜「もっと、こう舌先を使う感じに」

セイバー「ほうれすふぁ?」訳:こうですか?

セイバー「レロレロ、レロレロ」

桜「イライラ」

桜「ちょっと魚肉ソーセージ貸してください」

凛「良いわよ」
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:30:20.55 ID:tWnur5l80
桜「こうです」

桜「じゅるるる……んちゅ……じゅぶれろれろ」

桜「じゅぽじゅぽ、じゅっぽじゅっぽ」

桜「レロレロレロレロレロレロレロレロ」

セイバー「す、凄い///」

凛「何という舌使い///」

凛「私が男なら瞬殺だわ」

桜「後は、努力次第ですね」

セイバー「精進します///」

凛「師匠と呼ばせて下さい」
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:35:07.57 ID:tWnur5l80
セイバー「あのこけしみたいなのは何でしょう?」

凛「アレは、電マって奴ね」

『ブイイイイィイン』

『んほおおおぉぉぉ、しゅごいぃぃ、しゅごいのおおおお』

凛「そ、そんなに凄いのかしら?///」

セイバー「気持ちよさそうですね///」

桜「あ、私似たようなの持ってますよ」

凛「本当に?」

桜「肩こるんで、ハンディマッサージャー買ったんです」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:40:13.79 ID:tWnur5l80
凛「ちょっと使ってみてもいい?」

桜「私も使ってみたいです」

凛「桜は、後でいいじゃない」

桜「駄目ですよ、私が先に」

凛「ちょっとだけ良いじゃない」

桜「こればかりは譲れません」

セイバー「あ、あの私も使ってみたいです///」なーんちゃって

凛&桜「どうぞ、どうぞ」

セイバー「え?」
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:44:45.24 ID:tWnur5l80
凛「そんなに使いたいなら、先にセイバー使っていいわよ」

セイバー「あの、使ってみたいというのは言葉のあやで///」

凛「桜、ちょっとセイバー抑えてて」

桜「はい」

ガシッ

セイバー「わっ」

凛「じゃあ最初は弱からね」

ブイーン

セイバー「あんっ」

凛「どう?」

セイバー「んっあふっ///」

桜「気持ち良いですか?」

セイバー「……はい///」
31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:48:48.22 ID:tWnur5l80
凛「パンツの上からじゃ、生温いわね」

桜「そうですね」

凛「脱がすわよ」

セイバー「ちょっ///」

桜「大人しくしてて下さい」ガシッ

脱がし脱がし

くぱぁ

凛「わっ、もう濡れ濡れ///」

桜「あらあら、こんなにしちゃって」クスクス

セイバー///
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:51:45.99 ID:tWnur5l80
凛「じゃあ、直接当てるわね」

ヴィーン

セイバー「!」

セイバー「ひあっ……やあぁ……へあぁっ……くふうっ!!」

凛「こ、これは///」

桜「姉さん、手を緩めてはダメよ」

凛「そ、そうね///」

桜「止めを」

セイバー「あっ、ああッ! あっあっ、あっッ、ああっ! あッあッあアァアアッ!!」

セイバー「いっちゃうのおおおんあっあっイグぅ!」ピクピク
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:55:43.25 ID:tWnur5l80
桜「イッちゃいました?」

セイバー「……はい///」

凛「弱でこれなら、強ならどうなるのかしら?」

桜「試してみましょうか?」

ヴヴイィーン!!

セイバー「!!!」

セイバー「んほおおおぉぉぉ、しゅごいぃぃ、しゅごいのおおおお」

凛「わっ、凄い反応///」

セイバー「らめなのおおおおおおお」

セイバー「いひっいぐっいっじゃう!ダメ、い、ぃぃっ…………くっっぅぅっ」ビクンビクンッ

ぶしゅああああぁっ

凛「……え?セイバーがお漏らしした///」

桜「あららら、騎士王ともあろう方がお漏らししちゃうなんて」クスクス

セイバー「くっ、何という不覚///」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:57:00.68 ID:ciRmtm5S0
遊んでるだろこれwww
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:59:23.99 ID:q+1qh6aP0
士郎戻ってこい
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 18:00:02.73 ID:tWnur5l80
ガチャガチャッ

凛「!」

凛「マズイ、士郎が帰ってきたわ!」

桜「ビデオ、ストップストップ」ピッ

セイバー「私のパンツパンツ///」

青タイツ「糞、良い所で」カチャカチャ
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 18:06:45.56 ID:tWnur5l80
士郎「ただいま」

桜&凛「お帰りなさい」

セイバー「士郎、お帰りなさい」

士郎「何だここ?濡れてるけど」

桜「それは、お漏らし……」モガっ

凛「ちょ、ちょっとお茶こぼしちゃったのよ」

セイバー「そ、そうです。ちょっとお茶を///」

士郎「ふーん」
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 18:11:28.60 ID:tWnur5l80
その日の夜

セイバー「じゅるるる……んちゅ……じゅぶれろれろ」

セイバー「じゅぽじゅぽ、じゅっぽじゅっぽ」

士郎(な、何だ?セイバーのテクが桁違いに!)



桜「さてと、今日もハンディマッサージャーで」

ヴヴイィーン!!

桜「ああっ、やっぱり気持ちいい」

桜「イッちゃう、ひぁう、ぎもちいい」

桜「んほおおおおおぉおお!!」
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 18:15:50.43 ID:tWnur5l80
次の日

セイバー「そう言えば、スターウォーズのビデオ何本か有りましたね」

凛「そうなの?士郎も居ないことだし、見ようかしら」

桜「そうですね」

凛「じゃ、再生っと」ピッ

『SM拷問調教 浣腸攻め』

凛&桜&セイバー「!!!」



おしまい
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 18:21:27.08 ID:tUW3iIw30
乙!

だらだら続かずキリの良いところで終わって面白かった
でも欲を言えばこの続きも少し読んでみたい

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS