FC2ブログ

【Fate】一成「俺がホモだという風潮」

  • カテゴリ:Fate 
  • コメント : 0
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 21:01:56.15 ID:zOgmiI0n0
生徒会室

一成「・・・なぁ、衛宮」

士郎「ん?なんだ一成。お茶のおかわりか?」

一成「いや、それは自分でやろう・・・そうではなくてな」

士郎「?」

一成「・・・少し、相談したいことがあるのだが」

士郎「なんだ、またなんか壊れたのか?まったく、物を大切にする心というものをだな・・・」

一成「ああ・・・それについては部活動の連中によく言い聞かせてある・・・だから今回はそれではなく・・・」

士郎「じゃあなんだ?」

一成「・・・あのな、衛宮」

士郎「なんだ、らしくないな。はっきり言えよ」ゴクゴク
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 21:05:47.25 ID:zOgmiI0n0
一成「・・・俺がホモだという噂が流れている」

士郎「ブーッ!!」

一成「うおおっ!!」

ビチャビチャ・・・

士郎「げほっげほっ・・・」

一成「なにをする!!」

士郎「いや・・・すまん・・・というか・・・」

士郎「え、何?ホモ?」

一成「ああ・・・この前、クラスの女子が話していたのだが・・・」

士郎「こっそり聞いたのか?」

一成「いや!たまたま聞こえただけだ!!それで・・・」

・・・
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 21:09:43.71 ID:zOgmiI0n0
一成「・・・ん?」

「・・・柳洞くんって、衛宮くんと付き合ってるのかなー?」

「いやもう、そういうレベルの話じゃないでしょ」

「うん、もうどっちが攻めで、受けなのかの議論を煮詰める段階に入ってるよ」

「えー!じゃあもうホモなのは確定なの?」

一成「!?」

「そりゃそうでしょー!あんだけ衛宮くんのこと好き好きオーラだしておいて、今更ホモじゃないですって」

「言われてもねー・・・」

「私は、絶対に衛宮くんが攻めだと思うの」

「いや、衛宮くんはどう見てもMでしょ」

「Sな柳洞くん・・・たまりませんね・・・」

一成「・・・南無三・・・」

・・・
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 21:13:47.58 ID:zOgmiI0n0
一成「・・・ということがあったのだ」

士郎「どう聞いても盗み聞きしてるとしか思えないけど」

一成「・・・うむ、そうだったかもしれぬ。反省しよう」

士郎「いやまぁ、別に反省することもないけど・・・で、お前がホモだって?」

一成「ホモではない!!」

士郎「知ってるよ。そんな怒るなって」

一成「いや、すまない・・・怒っているわけではないのだ・・・」

一成「ただ・・・このような噂が流れることで、衛宮にも悪い影響があるやもしれん」

士郎「え?いや、そんなん気にしないけど・・・」

士郎「大体、噂ったってそいつらが喋ってただけだろ?」
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 21:17:54.94 ID:zOgmiI0n0
一成「いや、しかし・・・万が一、俺が衛宮に性的興奮を覚えているという噂が流れていたら・・・」

一成「それは・・・恐ろしいことだ」

士郎「・・・まぁそうだな」

一成「親友である衛宮にそのような劣情を抱くなど、遠坂に劣情を抱くそれよりありえんことだ」

士郎「え、遠坂と俺って比べられるレベルなの?」

一成「なぁ衛宮、それとなく聞いて回ってくれないか」

士郎「何を?」

一成「俺が、ホモだという噂が流れているかどうか」

士郎「えー・・・自分でやれよ」
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 21:20:11.02 ID:mod7xQk90
実際ホモだろ
令呪の確認で服脱がされた時責任取れとか言ってたじゃねーか
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 21:22:21.41 ID:zOgmiI0n0
一成「あのな衛宮、「俺がホモだという噂が流れているか?」などと聞いて回る男子生徒を」

一成「お前はどう思う?」

士郎「こいつ絶対ホモだって思うわ」

一成「頼む、衛宮・・・!」

士郎「あー・・・はいはい・・・」

一成「おお!!では、帰りの大判焼きは俺が奢るとしよう」

士郎「あー・・・ありがと」

士郎「(なんだろう・・・この依頼、すごく嫌な予感がする・・・)」

・・・
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 21:29:48.29 ID:zOgmiI0n0
・・・

翌日 衛宮邸

士郎「引き受けたものの・・・こんなこと、誰に聞けってんだ・・・」

凛「あら士郎、元気ないわね」

セイバー「何か学校であったのですか・・・?」

桜「いじめられたとか・・・」

士郎「お前らは俺の母ちゃんか・・・そうじゃなくてな・・・」

セイバー「?」

士郎「あー・・・」

士郎「(まぁ、こいつらに聞いてみるか)」

士郎「あのさ・・・ちょっと聞いていいか?」
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 21:33:23.14 ID:zOgmiI0n0
凛「何?」

士郎「一成についてなんだけどさ・・・」

桜「柳洞先輩ですか?いつも先輩と一緒にいますよね」

士郎「いや、いつも一緒ってわけじゃないんだが・・・」

凛「いや、相当一緒にいると思うわよ?私、一成ってホモなんじゃないかって思ってるもん」

士郎「!?」

凛「え、なによ・・・そんなに驚かなくても・・・」

士郎「それが・・・昨日一成に相談を受けてな」

・・・
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 21:37:20.43 ID:zOgmiI0n0
凛「あははははははははは!!!」バンバン

セイバー「ホモ?ホモとはなんですか桜」

桜「男の人が男の人を好きになることですよ」

セイバー「?それの何が不思議なのです?」

桜「そのですね・・・」

凛「ひー・・・ひー・・・腹痛いわ・・・」

士郎「(こいつに話したのは失敗だったか・・・)」

凛「一成なんて、もう完全にホモでしょそりゃ」

士郎「だからあいつはそういうんじゃないって」
19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 21:42:16.80 ID:zOgmiI0n0
凛「えー?でもさー、あいついっつも士郎とご飯食べようとするし、休み時間は士郎と話してるし」

凛「何より、私に興味を示さないなんておかしいもの」

士郎「おかしいのはお前の頭だよ」

桜「でも確かに、少し邪魔ですよね・・・」ボソッ

士郎「桜ー?今すごい怖いこと言わなかったかー?」

桜「いえ、なんでもありません」

セイバー「なるほど、性的興奮を覚えるかという話ですか・・・」

セイバー「確かに、一成と士郎は親友です。それは間違いないでしょう」

士郎「ああ、それは別にいいんだよ」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 21:46:14.39 ID:zOgmiI0n0
セイバー「ですが・・・そこに性的興奮が発生すると・・・」

士郎「いやしないから」

セイバー「・・・ううっ」

士郎「しないって!!」

凛「まぁいいじゃない、あいつがホモかどうかなんて。ってかもうホモでいいじゃん」

士郎「なんでお前あいつをホモにしたいんだよ!!」

凛「いやー・・・久しぶりにこんなに笑ったわ・・・」

凛「さーて、今日は一成に絡みまくろーっと」

士郎「(ごめん一成・・・)」

・・・
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 21:51:55.47 ID:zOgmiI0n0
学校

昼休み

士郎「(あれから、いろんなやつに聞いてみた・・・)」

・・・

氷室「柳洞か・・・まぁホモかそうでないかといったら、限りなくホモに近いな」

氷室「今はそうでなくても、そのうち目覚める可能性は十分にある・・・」

・・・

蒔寺「はぁ?柳洞?」

蒔寺「どう見たってホモじゃんあんなの。ってかお前と付き合ってるんだろ?」

蒔寺「自分の恋人がホモかどうか確認するホモなんていねーよ」ゲラゲラ

・・・
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 21:56:24.46 ID:zOgmiI0n0
三枝「ええっ!?りゅ、柳洞くんが・・・?」

三枝「・・・あ、でも・・・確かに、女の子には興味なさそうですよね・・・」

三枝「あ、でも、それがホ・・・ホ・・・ホモ・・・?」

三枝「柳洞くんが・・・ホモ・・・」

三枝「・・・///」

・・・

美綴「柳洞がホモ?」

美綴「いや、ホモってお前・・・自信過剰すぎだろ・・・」

美綴「いくらあいつがお前にご執心だからって、ホモ扱いはねーって」

美綴「まったく衛宮は」ケラケラ

・・・

士郎「(とりあえず、蒔寺のシャー芯を全部中途半端に折っておいた)」

士郎「(あと美綴のよく行く店の場所をライダーに教えておこう)」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:00:20.17 ID:zOgmiI0n0
士郎「(いやしかし・・・まさかこうも一成の評価が偏ってるなんて・・・)」

士郎「(一成になんて言えば・・・)」

一成「衛宮」

士郎「なんだ一成?」

一成「お昼の時間だぞ。生徒会室で食べよう」

士郎「ああ・・・」

士郎「(・・・でもまぁ、一成と俺は友達ってのは本当だし)」

士郎「(別にいいか、ホモとかホモじゃないとか・・・)」

一成「さぁ、行くぞ衛宮」

一成「昨日の相談について、結果も聞きたいしな」

士郎「ちょっと待ってくれ、今弁当を・・・」

慎二「おい、衛宮!!」
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:06:17.33 ID:zOgmiI0n0
士郎「?」

一成「間桐、衛宮は今から生徒会室に向かうのだが」

慎二「はぁ?なんでお前が衛宮の予定を決めてるわけ?」

慎二「なぁ衛宮、今日は外に食べに行こうぜ」

慎二「すっげえ美味しいランチを出してくれる喫茶店があってさ」

慎二「アーネンエルベっていう・・・」

一成「待て間桐。お前こそなぜ衛宮の予定を決めているのだ?」

一成「衛宮は今日、俺を生徒会室で昼食をとる予定になっていたのだ。昨日からな」

士郎「え、そんなこと言ったか?」

一成「ああ、言ったぞ、確かに言った」

慎二「じゃあそれは明日にしろよ。今日は外で食べようぜ」
33: マルクス・アウレ(ry ◆7F0PNXpEXxCn 2012/08/02(木) 22:07:13.92 ID:LvQTgdd00
士郎モテモテやん
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:09:34.66 ID:4eHvpWvr0
士郎まじヒロイン
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:10:48.94 ID:zOgmiI0n0
一成「おい!だいたい今から外に出たら授業に間に合わんだろうが!!」

慎二「いいじゃんたまにはさ。このあとの授業は藤村のじゃないし」

士郎「うーん・・・でもなぁ・・・」

一成「そうだ衛宮、こんな外道の言うことを聞く必要はないぞ!南無三!!」

慎二「外道とか言っちゃいます!?まったく、言葉遣いが悪いなぁ生徒会長さんは!!」

一成「なんだと!?外道というのは」

慎二「おいおい、そんな怒んなって」ケラケラ

一成「おのれ・・・」

士郎「はぁ・・・」

ガラッ

凛「話は聞かせてもらったわ!!」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:14:48.84 ID:zOgmiI0n0
慎二「!?」

一成「!?」

士郎「遠坂・・・?」

凛「衛宮くん、どっちか選べないなら、私と屋上で食べましょう?」

一成「なっ!?」

慎二「んだと!?」

ザワザワ・・・

士郎「そ、それは・・・」

凛「ね、こんな男たちと一緒に食べるより、私と食べたほうがいいでしょ?」

凛「ホモ!じゃあるまいしねぇ・・・」

一成「!!!」
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:19:45.86 ID:zOgmiI0n0
慎二「ホモ?」

士郎「と、遠坂!」

凛「ねぇ衛宮くん、こんなやつらほっといて屋上に行きましょ?」

慎二「何言ってんだよ!!衛宮は僕と飯食ってからゲーセンで遊ぶんだよ!!」

士郎「いや、遊びはしねーよ。学校に戻るよ」

慎二「いいじゃん、今日はもうサボろうぜ」

凛「衛宮くん、こんな不良の誘いに乗っちゃダメよ」

慎二「おい遠坂、お前にそんなこと言われる筋合いないんですけど?ってかそれを言うならお前だって」

凛「私が何か?」

慎二「ぐっ・・・」
40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:24:03.37 ID:zOgmiI0n0
一成「・・・」

士郎「(ま、まずい・・・一成がすごく気まずくなってる・・・)」

士郎「(このままじゃ・・・)」

凛「もしかしてー、慎二って・・・ホモ?」

慎二「!?」

一成「!?」

凛「やだ、三角関係じゃないの!」

ザワザワザワザワ

「間桐くんが・・・?」

「そんな、間桐くんまで衛宮くんを・・・」

「三角関係・・・!」

「いや、もしかしたら3人で・・・」

「これは、これまでの議論をもう一度やり直す必要が・・・」
41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:29:15.32 ID:zOgmiI0n0
凛「やだやだ、衛宮くんはいたってノーマルなのに、こんなホモ臭いのが友達なんて」

慎二「僕はホモじゃない!お前だって、僕が女の子にモテモテなの知ってるだろ!?」

凛「え?」

慎二「いやいや、え?じゃねーよ!」

凛「いやー、悪い冗談にも程がある!!ってね」

慎二「こっちのセリフだよ!!」

士郎「お、おいお前ら・・・ちょっと落ち着いて・・・」

一成「・・・衛宮」

士郎「なんだ?一成」

一成「・・・俺は・・・ホモなのか・・・?」

士郎「!?」
44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:34:05.44 ID:zOgmiI0n0
一成「いや・・・決してそうではないと思っている・・・だが・・・」

一成「自分ではわからないことを、他人が知っているというのはよくあること・・・」

一成「もしかしたら、俺は・・・」

士郎「・・・一成・・・」

一成「・・・衛宮・・・すまない・・・」

士郎「・・・謝る必要なんてないさ」

一成「衛宮・・・」

士郎「一成のことをこのクラスで一番知ってるのは、俺だ」

士郎「俺が保証してやる・・・お前は、いたって普通の男で・・・」

士郎「・・・俺の、ただの親友だ」

一成「・・・ただの親友・・・か・・・」
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:34:08.85 ID:6KOt53/5O
ホモです
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:36:31.45 ID:RivLxvKP0
なんでちょっとがっかりしてる風なんだよwww
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:39:06.38 ID:zOgmiI0n0
ザワザワ・・・

「キター」

「キター」

「これは本が薄くなるな・・・」

凛「・・・これは確定ね・・・」

慎二「え、何が?」

凛「ホモが」

慎二「いやだから僕は」

ガラッ

桜「あのー・・・間桐慎二の妹の間桐桜ですけど・・・」

桜「兄さんはいますかー・・・って」

シーン・・・

桜「・・・なんですかこれ?」
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:43:53.87 ID:zOgmiI0n0
士郎「桜・・・」

慎二「なんだ桜か。なんの用だ?」

桜「あ、兄さん!」

スタスタ

桜「兄さんってば、お弁当忘れて行きましたよ?」

慎二「ああ、それなら今日は衛宮と外で食べるからいいよ」

桜「・・・兄さん?」

慎二「!」ゾクッ

桜「せっかく作ったのに・・・食べないんですか・・・?」

慎二「あ、あ、あの・・・」

慎二「・・・食べればいいんだろ、食べれば」

桜「ふふっ、ありがとうございます、兄さん」

慎二「はん、別に」
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:48:13.08 ID:zOgmiI0n0
士郎「・・・!!」ピーン

士郎「なぁ桜、お前今日はもう飯食ったか?」

桜「え?いや、まだですけど・・・」

士郎「それじゃあさ、今日はこの5人で食べようぜ」

一成・慎二・凛「!?」

桜「え・・・?」

士郎「いや、みんなそれなりに関係が浅いわけじゃないのに、こういう機会ってあんまないだろ?」

士郎「せっかく集まってるんだしさ・・・今日はみんなで食べないか?」

桜「私はいいですけど・・・」

凛「私は」

一成「俺もそれでかまわないよ、衛宮」

凛「ちょ」
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:53:07.44 ID:zOgmiI0n0
慎二「ま、弁当食うならどこでも同じだし、僕も別にいいよ」

士郎「よし・・・遠坂は?」

凛「え・・・?」

凛「・・・し、仕方ないわね・・・」ムスッ

士郎「よし、そうと決まれば早速屋上に行こう!」

桜「はい、先輩!」

一成「・・・まぁ、こういうのもたまにはよい」

慎二「・・・はん」

凛「さ、桜に全部持ってかれた・・・メインヒロインかつ姉である私を差し置いて・・・」

凛「うう・・・」
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:54:49.95 ID:zOgmiI0n0
こうして、この5人はこの日からよく一緒にご飯を食べるようになった

一成がホモだという噂が消えることはなかった

そして、間桐慎二もホモであるという噂も広まっていった

同時に、間桐慎二はシスコンであるという噂も・・・

おわり
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:57:28.05 ID:Mrl59+1EO
結局ホモじゃないですかー
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:58:48.82 ID:TIOPsifm0
Fateはホモゲー(断定)

関連記事
タグ:

コメント

 

お知らせ

サイトのデザインを大幅に変更しました。
まだまだ、改良していこうと思います。

カテゴリ

今週の人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

ブログパーツ ブログパーツ ブログパーツ