士郎「問題、俺の好きな人は?」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:06:46.07 ID:D1CahaYpO
セイバー「えっ」

士郎「分かるかセイバー」

セイバー「……凛ですか?」

士郎「ハズレ」

セイバー「では、桜?」

士郎「違う」

セイバー「では、ライダー?」

士郎「掠ってもない」
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:10:35.82 ID:D1CahaYpO
セイバー「むむ、大河」

士郎「たしかに可愛いけど違う」

セイバー「えっ」

士郎「何だ?もうギブアップか?」

セイバー「いえ、騎士として最後までやり通します!」

士郎「では誰でしょう、ちなみにセイバーは違うからな」

セイバー「(ω・`」
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:12:55.35 ID:D1CahaYpO
セイバー「むむむ……」

士郎「ヒントはアインツベルン」

セイバー「えっ」

士郎「アインツベルン」

セイバー「まさか…」

士郎「あぁ…そのまさかだ」

セイバー「(まさか士郎がロリコンだなんて…)」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:15:54.84 ID:D1CahaYpO
セイバー「士郎」

士郎「なんだ?」

セイバー「確かに年齢はあちらが上です」

士郎「だな」

セイバー「ですが…世間的にそれはないんじゃないでしょうか」

士郎「確かにそうかもな人間じゃないし」

士郎「っていうか、どうして敬語なんだ」

セイバー「すみません、動揺してしまって」
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:19:05.40 ID:D1CahaYpO
士郎「でも、いいんだ…たとえ、相手が人間でなかろうと俺は好きなんだ愛してるって方の好きなんだ」

セイバー「士郎…」

士郎「はたから見れば俺はおかしい奴かも知れない」

士郎「だけど…誰に何と言われようとこの気持ちは変わらない」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:22:25.97 ID:D1CahaYpO
セイバー「士郎がそこまで愛しているというのであれば、私はもう何も言いません」

士郎「助かるよ」

セイバー「士郎、あなたの恋が成就することを願っています。
これから会いに行くのでしょう?」

士郎「あぁ、行ってくるよ、留守番頼む」

セイバー「はい、いってらっしゃい。士郎」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:25:45.88 ID:D1CahaYpO
アインツベルンの城

士郎「ごめんくださ~い」

イリヤ「士郎、いらっしゃい」

士郎「イリヤ、ちょうどよかった」

イリヤ「なに?どうかした?」

士郎「これから伝えることかあるんだ」

イリヤ「…大事な話?」

士郎「あぁ」
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:31:05.34 ID:D1CahaYpO
応接室

セラ「お嬢様、どうぞ」

リズ「士郎、はい」

士郎「紅茶か、ありがとな」

イリヤ「ありがとう、で?話って何?(うわぁああ///もしかしてこれって告白!?)」

士郎「あぁ、単刀直入にいう」

士郎「好きな人ができたから告白しにきたから、その話をする」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:35:30.08 ID:D1CahaYpO
イリヤ「そそそう、しょれで?(やっぱり!やっぱりそうだ!告白なんだ///)」

セラ「…私達は席を外しましょう」

士郎「いや、そのままでいい」

リズ「士郎、誰が好きなの?」

イリヤ「(うわぁ//どうしよう///こんなの初めてでドキドキしてきた///)」

士郎「それは…」

リズ「それは?」
27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:39:05.59 ID:D1CahaYpO
士郎「俺が好きなのは…」

リズ「好きなのは…」

セラ「………」

イリヤ「(どうしようどうしよう!私ちゃんと士郎のいい彼女さんになれるかな!?)」

士郎「リズなんだ」

イリヤ「」

セラ「」

リズ「まぁ」
30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:42:08.21 ID:D1CahaYpO
士郎「どうだ?リズ、俺の気持ちを受け止めてくれるか?」

リズ「うん、士郎好きだもん////」

士郎「本当か!?いやぁよかった!断われるかと…」

リズ「そんなこと、しない」

士郎「そうか…よかった」

セラ「」

イリヤ「んあー」
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:46:10.98 ID:D1CahaYpO
士郎「じゃあリズ、早速遊びに行こう!どこ行きたい?」

リズ「いいよ、士郎とならどこでも//」

士郎「なら公園の方にでも行くか」

リズ「うん、そうする」

士郎「よし、行こう」

リズ「まって」

士郎「どうした?」

リズ「手、繋ぎたい」

士郎「いいよ、さっ行こう」ギュ

リズ「…うん」ギュ
35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:49:18.00 ID:D1CahaYpO
セラ「」

イリヤ「」

セラ「………ハッ!?」

イリヤ「………ハッ!?」

セラ「………」

イリヤ「………」

セラ「お嬢様、紅茶のおかわりは?」

イリヤ「お願い」

セラ「はい」

イリヤ「……」

イリヤ「…………」

イリヤ「どうしてこうなったぁぁあああーーッ!!!!」
36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:50:24.50 ID:wGXuph7X0
やっぱおっぱいか
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:52:33.26 ID:psiPWQwz0
リズって案外可愛いんだよなキャラが
38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:53:07.54 ID:D1CahaYpO
――商店街

士郎「公園まで後少しだな」

リズ「そうなの?」

士郎「あぁ、ここの道をまっすぐ……」

凛「あら、アナタどうしたの?」

桜「こんにちは、先輩……と」

士郎「リズだ」

リズ「こんにちは」

凛「何でアインツベルンのメイドがいるのよ」

士郎「だって付き合ってるし」

凛「えっ」

桜「」

リズ「まぁ」
39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 01:57:45.97 ID:D1CahaYpO
凛「ちょっ…どういうこと!?」

士郎「どういうことも何も…なぁ?」

リズ「ねぇ?」

凛「ハァ…アナタも物好きね」

士郎「いや、かなり可愛いんだぞ」

リズ「…士郎//」

凛「全く、見せつけてくれるじゃ…………桜?!」

桜「」

凛「気絶してる…」

士郎「行こうかリズ」

リズ「うん」
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 02:01:01.63 ID:D1CahaYpO
公園

士郎「さ、ついたぞ」

リズ「わぁ~!」キラキラ

士郎「そこのベンチに座っ……」

リズ「士郎、士郎!」

士郎「何だ?リズ」

リズ「遊ぼ!」

士郎「えっ、まじでか」

リズ「まじで!」

士郎「よし!遊ぶか!」

リズ「うんっ」
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 02:03:33.36 ID:D1CahaYpO
ブランコ

士郎「よし、押すぞ」

リズ「うん」

士郎「それっ」

リズ「おっ」

士郎「ふんっ」

リズ「おおっ」

士郎「とりゃ」

リズ「おおおっ!」

士郎「楽しいか?リズ(どうしよ、リズの胸の自己主張がやばい)」

リズ「うん、楽しいよ士郎!」
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 02:07:04.93 ID:D1CahaYpO
滑り台

リズ「わぁー」スィー

リズ「…♪」テクテク

リズ「わー」スィー

リズ「…♪」テクテク

リズ「おあー」スィー

リズ「……♪♪」テクテク

士郎「(あぁ…可愛いなぁチクショウ!)」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 02:11:44.44 ID:D1CahaYpO
鉄棒

リズ「よっ」クルン

士郎「リズはさかあがり上手だな」

リズ「へへ、こんなのも…」クルンクルン

士郎「連続!?すごいな」

リズ「へへ///」クルンクルン

士郎「綺麗に回ってるな(胸がッ……胸が躍ってる!)」

リズ「………」

士郎「急にやめてどうした?」

リズ「士郎…気持ち悪くなった…」

士郎「回り過ぎだよ」
47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 02:15:35.20 ID:D1CahaYpO
士郎「ちゃんとベンチでよこになるか」

リズ「うん」


士郎「…よっと」

リズ「…ふぅ」

士郎「楽しかったか?」

リズ「うん、とっても」

士郎「そりゃ良かった」

リズ「士郎は?」

士郎「俺も楽しかったよ」

リズ「そりゃ良かった」

士郎「なんだそれ」

リズ「社交辞令?」

士郎「意味違うぞ」
49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 02:20:07.63 ID:D1CahaYpO
リズ「士郎…」

士郎「ん?」

リズ「私、好き?」

士郎「あぁ…好きさ」

リズ「どのくらい?」

士郎「今ある言葉じゃ表せないくらい好き」

リズ「わかんない、どのくらい?」

士郎「…このくらいさ」ギュ

リズ「…ふぁっ!?」

士郎「これでも伝わらないか?」

リズ「…うん、伝わらない」

リズ「だから、もっとして欲しいな」

士郎「…あぁ、ずっとしてやる」

おわり
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 02:21:25.20 ID:D1CahaYpO
よし、満足。
これで少しはリズの可愛いさが伝わっただろうか
深夜だから人いないけど大丈夫だろう

さ、寝よう寝よう
52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 02:22:31.56 ID:edWCBRKu0
全然足りねぇよ、ぉい・・・
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 02:28:59.82 ID:Uv9qhBmc0
リズかわいい
55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 02:59:37.39 ID:3oHq6EJG0
これじゃ満足できねぇぜ

関連記事
タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

門脇さん声でイリヤの「んあー」再生余裕でした


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。