FC2ブログ

【ゆるキャン】なでしこ「で、でーと?」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 15:57:30.88 ID:aW005jC7O
リン「この間行けなかったからさ、今度の日曜南部町のキャンプ場に行かない?デイキャンになるけど」

なでしこ「えっ!?行く行く!」

リン「デイキャンだから荷物少なくていいな」

なでしこ「その分おやつとかいっぱい持ってくよ」

リン「おい、今度は風邪ひくなよ」

なでしこ「うん、死んでもひかないよリンちゃん!」

リン「いや死んだら行けないだろ」


注目記事




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 15:58:42.66 ID:aW005jC7O
――野クル部室――

千明「で、今度はしまりんと川辺のキャンプ場でデイキャンか」

なでしこ「うちから自転車で行ける所だって」

あおい「近場のキャンプ場が開拓されてくなぁ」

千明「この辺のキャンプ場マップでも作るか」

千明「というわけで各務原隊員、今回も現地調査は任せた!」

なでしこ「はいっ、隊長!」

あおい「川辺キャンプ場なら夏行くのもええしなぁ」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 16:00:23.07 ID:aW005jC7O
あおい「でも川辺のキャンプ場ってデイキャンのイメージが強いけど何でやろ?」

千明「寝てる間に増水したらと思うと怖いからじゃね?」

なでしこ「雑炊?」

千明「お約束過ぎる食いしん坊変換すんな」

あおい「川辺でまったりデイキャンかぁ~」

なでしこ「焚き火しながらまったりお菓子食べたりご飯作ったりするんだぁ」

千明「それもうデートじゃね?」

なでしこ「で、でーと?」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 16:02:31.77 ID:aW005jC7O
あおい「キャンプデートや」

なでしこ「ち、ちょっと待って」

千明「非日常イベントで親愛度を稼ぐやつだな」

なでしこ「し、親愛度?」

あおい「あー、でもリンちゃん攻略難度高そうやわぁ」

千明「モロに猫型人間だしな」

なでしこ「猫型・・・」ボクシマエモンデス

千明「なんだその未来の世界のキャンプ道具出しそうなキャラは」

あおい「後頭部だけ見たら近いシルエットしとるわ」

千明「猫型人間というのは、マイペース、単独行動が好き、人混みキライ、クーデレ、って感じの人間の事だ」

なでしこ「確かにリンちゃんだ」

千明「なかなか親愛度が上がりにくいタイプだな」

なでしこ「ど、どうすれば」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 16:04:42.95 ID:aW005jC7O
千明「そうだな・・・まずは色仕掛だな」

あおい「いきなり最後の手段やないか」

なでしこ「色仕掛って・・・何するの?」

千明「とりあえず自室に連れ込んでだな」

あおい「おいキャンプどこ行ったんや」

千明「キャミソール姿でツイスターゲームを

あおい「あき、それ違うキャラや」ナマエニ『シ』ガナイヒトヤン

千明「・・・」チラッ

あおい「?」ボイーン

千明「・・・」チラッ

なでしこ「?」ぺたーん

千明「なでしこに色仕掛は無理か・・・」

なでしこ(あきちゃんに言われた・・・)

あおい「というかそもそも色仕掛が効くんか」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 16:06:47.91 ID:aW005jC7O
――図書室――

リン「へっぷしっ」

恵那「お、なでしこちゃん達が噂してるのかな?」

リン「いや噂されてくしゃみってどんだけ古いパターンだよ」

恵那「でも風邪だったら困るじゃん、週末なでしこちゃんとキャンプでしょ?」

恵那「リンが風邪ひいたら、今度はなでしこちゃんが私の屍を越えて行けキャンプに行かなきゃだね」

リン「あいつ怖がりだからソロキャン無理だろ」

恵那「あー、夜中に一人で山のなかとか確かに怖いかも」

恵那「っていうかリンよく平気だね」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 16:09:14.89 ID:aW005jC7O
リン「いや熊とか出たらと思うと怖いけど」

恵那「そーじゃなくて・・・お化けとか」

リン「いやそんなの居るわけ無いだろ」

恵那「えー、リンオカルトとか好きじゃん」

恵那「よくその手の本読んでるし」

リン「ああいうのはフィクションとして楽しむもんだろ」

恵那「でもさー今までキャンプしてて恐怖体験とか無いの?変なの見た~とかさ」

リン「・・・無い」

恵那「?何、今の間」

リン「いや、別に(鋭い奴)」

リン(・・・四尾連湖で見たアレ、一体何だったんだ)

リン(野生動物・・・だとしてもそれはそれで怖いし)

リン(まさかホントに牛鬼の亡霊?それとも・・・)

美波「あら、斉藤さん、志摩さん」←

恵那「あ、鳥羽せんせー」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 16:12:01.87 ID:aW005jC7O
美波「し、志摩さんその髪は・・・」

リン「へ?」

恵那「今回は名古屋城をイメージしてみました」

リン「またいじったのか!って名古屋嬢?」

恵那「ちゃんとシャチホコも作ったんだよ~」

リン「城の方かよ!」

恵那「ここだけ金髪にすれば完璧だねぇ」

リン「おいやめろ」

――髪直し中――

恵那「先生今日は野クルの方はいいんですか?」

美波「今日は部室で話をするだけだと言ってましたよ」

リン「先生は調べ物ですか?」

美波「ええ、次の授業で使う資料ですが、手持ちの物より分かりやすいものがないか調べようと」

恵那(・・・こうしていると・・・)

リン(・・・まともな人なんだがなぁ・・・)

美波「?」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 16:15:05.87 ID:aW005jC7O
――野クル部室――

なでしこ「カレーめんを食べたら中から指輪が・・・」

千明「せっかくの外ご飯なのにインスタントかよ」

なでしこ「じゃあ坦々餃子鍋の餃子の中から指輪が・・・」

千明「目印付けとかないと自分で食べちゃいそうだな」

あおい「というか食べ物の中から指輪が出てくるサプライズってのがアカンと思うわ」

千明「じゃあ薪を割ったら中から指輪が・・・」

あおい「どうやって仕込むん?」

千明「焚き火の後、灰の中から指輪が・・・」

あおい「いろいろ台無しや。つーかおんなじパターンやないか」

・・・キーンコーンカーンコーン

なでしこ「あ、もうこんな時間だ」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 16:17:35.20 ID:aW005jC7O
千明「じゃあ帰るかー」

あおい「せやなぁー」

千明「しかしプロポーズ大作戦・・・何か手を考えねば・・・」

あおい「プロポーズなんか。というか何でそんなぐいぐい攻めるんや?」

千明「決まってるだろ、リンを手懐けて部員にし、広い部室を手に入れるんだ」

あおい「結局それかい」

千明「というわけで行け!なでしこよ!しまりんを手懐け野クルに引摺り込んでやるのだぁ!」

なでしこ「おまかせくださいっ!必ずや引き込んでご覧にいれますっ!」

あおい「完全に悪の組織や」

あおい「・・・ん?」

恵那「あっ」

リン「お」

なでしこ「あ~っリンちゃん!」ダッ

なでしこ「一緒に帰ろぉ~」

あおい「・・・飼い主見つけたわんこやなぁ」

千明「懐いてるのはこっちだったな」

―end―
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 16:43:04.42 ID:aW005jC7O
以上です

キャンプシーンも書こうかと思ったんですがそもそもキャンプ場知らんし・・・
へやキャン△的なノリだと思ってください
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 17:19:12.68 ID:7KZKHZMs0

ずっとへやキャンでもいいから続きはよ
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 22:41:58.51 ID:aW005jC7O
また思い付いたら書きます
ゆるキャン△SS流行れ
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/13(火) 22:46:13.48 ID:oXGmwnZ5O

舞ってる
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/14(水) 03:00:27.22 ID:zWjqdwCdO
馬鹿野郎お前が流行らすんだよ

次スレ:

【ゆるきゃん】なでしこ「で、でーと?」その2


 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。