FC2ブログ

智樹「お前らって妊娠すんの?」イカロス「…試してみますか?」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 17:45:08.83 ID:Xh8l4Dh+0
智樹「じょ、冗談! 冗談だって!」

イカロス「マスター……見てください……」バサッ

智樹「(む……胸でけぇっ!)」

イカロス「もっと……見てください……」スッ

智樹「おまっ、下は! 下はマズイって!」

イカロス「……マス…ター…」

智樹「イカ……ロス…」




さあ、頼んだぞ


注目記事




25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 17:57:55.82 ID:Xh8l4Dh+0
ニンフ「だ、ダウナーの性行為って興味あったのよねーっ」

智樹「はっ?」

ニンフ「ちょ、ちょうどいいわ! 智樹!アンタ私と性行為しましょ!」バッ

智樹「えっ?」

ニンフ「ほ、ほらぁ…。私の体、好きにしていいからぁ…」ジリジリ

智樹「ちょ、おまっ」

ニンフ「智樹……」

智樹「ニンフ……」



さあ、頼んだぞ
29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 18:04:54.20 ID:Xh8l4Dh+0
アストレア「智樹ィ! なんだかっ、体が変なんだけどぉ……」

智樹「お、おいお前!その本は俺のお気に入りのエロほ…」

アストレア「もう…我慢出来ないっ!」ドサッ

智樹「うおぉっ!?」

アストレア「私……ここが…変なの…」クチュ

智樹「なんでお前濡れて……」

アストレア「こうなったのも…この本読んだせいなんだから…」

智樹「……アストレア…」

アストレア「責任…取ってよ……智樹ぃ……」



さあ、頼んだぞ
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 18:13:52.25 ID:Xh8l4Dh+0
カオス「お兄ちゃん知ってる? 愛って1つになることなんだって」

智樹「なっ!? 誰からそんなことを!」

カオス「私のここにお兄ちゃんのそれを入れればいいんだよね?」ガッ

智樹「痛っ! なんだこれ動けねえ!」

カオス「ほら、お兄ちゃん。おとなしくしてないと入れられないよ」

智樹「…おま、マジか!」

カオス「お兄ちゃん……愛を…教えて?」

智樹「お、おい……ちみっ子……」




さあ、頼んだぞ
60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 19:30:12.78 ID:rFyewFWf0
智樹「ハハハ冗談だって」

イカロス「しましょうか、マスター」

智樹「ちょっ、冗談だっておいイカロs」ガバッ!!

イカロス「マスターは動かなくても結構です、私にお任せください」

智樹「ちょっ!?」
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 19:33:55.47 ID:rFyewFWf0
イカロス「暴れないでくださいマスター」

智樹「ちょちょっと!?タンマタンマ!!」

ニンフ「お菓子どこにも無いわよ~。………っ!?」

智樹「ニ、ニンフ!?助けてくれ!!」

ニンフ「…ふ、不潔っ!!」

智樹「ぐふっ!?」
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 19:38:09.01 ID:rFyewFWf0



ニンフ「~で私達に子供ができるのかきいたわけね」

智樹「ふぁ、ふぁい」ボロボロ

ニンフ「変態!!」

智樹「う、うるせぇ!!」

ニンフ「アルファーもアルファーよ、智樹のお馬鹿な質問を間に受けちゃって」

イカロス「…そう?」

ニンフ「そ、そうよ!!まったくデリカシーのない…////」
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 19:42:15.02 ID:rFyewFWf0
アストレア「お腹空きました~…」とぼとぼ

イカロス「アストレア」

ニンフ「また余計なのが出てきたわね」

智樹「お前また食べ物漁りに来たのか」

アストレア「うるさいばーか」

智樹「なにぃ、ばーかばーか!!」

アストレア「ばーかばーか!!」

イカロス「アストレアは妊娠する?」

アストレア「ニンジン?」

ニンフ「はぁ…」
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 19:47:02.34 ID:rFyewFWf0
アストレア「ニンシンって食べられるんですか?」

ニンフ「質問する相手を間違えてるわよアルファー」

アストレア「な!?ニンフ先輩馬鹿にしてますでしょ!?」

ニンフ「してないわよ」

アストレア「私くらいニンシンなんて知ってますよ!!アレですよアレ!!」

ニンフ「アレって?」

アストレア「う、うぅ…」

会長「あらら~、な~んか面白そうな事になってるわね~?」

智樹「か、会長!?」
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 19:52:15.28 ID:rFyewFWf0
会長「妊娠ねぇ~どうなのかしらねぇ~」

守形「お邪魔してるぞ」

智樹「せ、先輩まで…」

会長「桜井くんは誰を妊娠させたいのかしらねぇ~」

智樹「ちょ会長!?」

ニンフ「っ!?」

イカロス「…」

アストレア「…?」
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 19:57:04.76 ID:rFyewFWf0
そはら「おじゃまーす」

会長「あらあら、役者が揃ってきたわね~」

智樹「げっ!?そはら…」

そはら「おはよ智ちゃん。生徒会長、智ちゃんの家に呼んで一体どうしたんですか?」

智樹「会長!?」

会長「皆で意見を述べ合った方がいいんじゃないかと思ってぇ~」うふふふ

そはら「え?」

智樹「やめてぇ!!」
76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 20:01:53.15 ID:rFyewFWf0



そはら「本っっっ当に智ちゃんはスケベなんだから…っ」

智樹「す、すんましぇん…」ぼろぼろ

会長「まぁ、男の子だもんねぇ~気になるお年頃だものねぇ~」にやにや

ニンフ「ベ、別に妊娠しようとしないとどうでもいい事よ」ぷいっ

イカロス「私は気になる」

会長「イカロスちゃんは興味津津のようねぇ~」

アストレア「師匠!!ニンシンって美味しいんですか!?」
78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 20:05:37.67 ID:rFyewFWf0
会長「そうねぇ~、やっぱり実践してみるのが良いんじゃないかしら~」

智樹・ニンフ・そはら「えぇっ!!!!?」

イカロス「実践…」

アストレア「ジッセン…?」

守形「…」

会長「そうよ~ものは試しというものねぇ~」
88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 20:12:23.45 ID:rFyewFWf0
ニンフ「ふ、不純よ!!そんなの認めないんだから!!」

会長「ニンフちゃんはほっとくとして~誰が桜井君の相手をするのかしら~?」

ニンフ「なっ!?」

イカロス「私が」

智樹「えぇっ!?」

そはら「イカロスちゃんが!?」

イカロス「はい、私はマスターのエンジェロイドですから」

ニンフ「ちょ、アルファー本気なの!?」

イカロス「はい」

アストレア「はいはいはい!!!イカロス先輩がするなら私もします!!」

智樹「!?」

会長「3Pねぇ~」

ニンフ「ちょっとアンタ達本気!!?」
92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 20:18:23.23 ID:rFyewFWf0
そはら「せ、生徒会長…」

会長「あらら~、見月さんはいいのかしら~?」

そはら「わ、わたしですか!?」

会長「だって~このままだと取られちゃうんじゃない?桜井くん」

そはら「わ、私は…////」

ニンフ「私はこんなの認めないんだから!!」

会長「ニンフちゃんもいいのかしら~?そんな悠長な事も言ってられないと思うけど~?」

ニンフ「…くっ」

智樹「ちょっ、ちょっと待ったぁ!!」
94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 20:22:16.89 ID:rFyewFWf0
智樹「…」すくっ

イカロス「マスター…?」

アストレア「?」

会長「どうしたのかしら~桜井くん」

智樹「…っ」ダダダッ!!!!

ニンフ「逃げた!!」

会長「うふふ、逃げちゃったわね~」にやにや

守形「…」

会長「イカロスちゃん捕まえて来てくれるかしら~?」

イカロス「はい」バサッ
96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 20:27:40.96 ID:rFyewFWf0



智樹「なんでこんな展開になってるんだぁ!!出来心できいただけなのに!!」ダダダッ!!

智樹「そりゃ気になりますけども!!凄く気になりますけども!!」ダダダッ!!!

イカロス「マスター」スイー

智樹「いきなり複数って流石にまずいじゃないですか?」ダダダダッ!!

イカロス「マスター」スイー

智樹「い、イカロス!?」ダダダッ!!

イカロス「止まってください、マスター」スイー

智樹「会長の命令で捕まえに来たんだろ!?」ダダダッ!!

イカロス「違います」スイー

智樹「嘘つけ!!」ダダダッ!!

イカロス「立ち止まってくださいマスター」スイー
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 20:35:33.75 ID:rFyewFWf0
智樹「はぁ…はぁ…はぁ…」ぐったり

イカロス「大丈夫ですか?マスター」

智樹「スイスイ空飛びやがって…」

イカロス「きいてくださいマスター」

智樹「?」

イカロス「私はマスターの嫌がる事はしません」

智樹「イカロス…」

イカロス「私はマスターのエンジェロイドです」

智樹「…そっか」

イカロス「マスターの気持ちも考えないで行動したこと、お許しください」

智樹「…まったく」なでなで

イカロス「マスター?」
102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 20:40:04.97 ID:rFyewFWf0
智樹「俺の方こそ変な質問して悪かったな」

イカロス「マスター…」

智樹「帰るか」

イカロス「はいマスター」



アストレア「ニンシンってそういう意味だったんですか!?」//////////

会長「そうよ~」

ニンフ「全く…」

そはら「あ、智ちゃんとイカロスさん帰ってきたみたいだよ」

守形「やれやれ」

おしまい

エロ書けんかったわ、ごめん
106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 20:44:14.73 ID:0afoZRf/I
なぜベストを尽くさないのか
114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 21:05:33.99 ID:rFyewFWf0
何故書かないのか…

智樹「お前らって妊娠するの?」イカロス「試してみますか?」TAKE2

智樹「え?」

イカロス「…////」ぎゅっ

智樹「ちょっ!?」

イカロス「マスター…」

智樹「い、イカロスさんちょっと!?」
115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 21:10:00.76 ID:rFyewFWf0
もみゅ

智樹「イカロスさんストップ!!(胸で押しつぶされる!!)」

イカロス「はい////」

智樹「はぁ、はぁ…乳圧で死にかけた…」

ニンフ「アンタ達何してんの…」わなわな

イカロス「ニンフ?」

智樹「げぇ!?に、ニンフさん、居たんですか・・・」

ニンフ「いたんじゃないわよ!!変態!!」

智樹「ぐべら!!」
116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 21:10:37.44 ID:cCvZGol30
信じてた
118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 21:13:35.69 ID:rFyewFWf0
ニンフ「で、イカロスに襲われてたと」

智樹「は、はい…」

ニンフ「スケベ!!」

智樹「俺のせいじゃねぇ!!」

ニンフ「アンタがイカロスにへ、変な事吹き込むせいじゃない!!」

智樹「し、しょうがないだろ!!まさか押し倒されるなんて思わなかったんだから」

イカロス「マスター…」

ニンフ「アンタも何か言いなさいよアルファー!!」

イカロス「…///////」ポッ

智樹・ニンフ「っ!?」
120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 21:16:02.57 ID:ws6NyVCv0
俺のベルが鳴る
122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 21:19:22.80 ID:rFyewFWf0
ニンフ「い、イカロスあんた顔真っ赤よ?」

イカロス「…そ、そう…」////////

智樹「熱でもあるんじゃないのか?」ぴとっ

イカロス「っ//////////////」かぁああああああああ

智樹「あちぃいいいいいいい!!!」じゅぅ!!

ニンフ「ちょっトモキ大丈夫!?」

イカロス「/////////」ぽぉおおおお
125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 21:24:04.96 ID:rFyewFWf0
イカロス「………(マスターに触れられると体が熱くなる…動力炉の動きが早くなる…)」////////////

ニンフ「アルファーあんた少し変よ!?ちょっとチェックしたげる!!」

智樹「手が…手が焦げた…」



ニンフ「ん~、以上はどこもない様ね…」

イカロス「…(動力炉が落ち着いた…)」

ニンフ「…アルファー、あんたもしかしてトモキの事」

イカロス「…っ」ぽぉおおおおお///////////

ニンフ「分かりやすいわね…」
126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 21:27:09.30 ID:rFyewFWf0
ニンフ「これに関しては私は何もできないわね…」

イカロス「…そう」

ニンフ「故障じゃないから安心なさい、私も以前…いやなんでもない」

イカロス「?」

ニンフ「じ、じゃあわたしもう行くからっ」たたたっ

イカロス「ニンフ…」



ニンフ「そっかぁ、アルファーも…か」
128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 21:30:40.15 ID:rFyewFWf0


イカロス(マスターの事を考えると動力炉の動きがおかしくなる…)

イカロス(体が凄く熱くなる…)

イカロス(…………マスターに触られた所…すごく熱い)

イカロス(もっとマスターに触れたい…触られたい…)




イカロス「マスター…」
131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 21:35:59.84 ID:rFyewFWf0
イカロス「マスターの部屋…」

イカロス「…」

イカロス「マスター…?」ガチャ

智樹「かぁー…かぁー…パンツ…」

イカロス「…寝てる…」

智樹「パンツ…かぁー…パンツ…」

イカロス「…パンツ?」
132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 21:39:19.73 ID:rFyewFWf0
智樹「かぁー…かぁー…」

イカロス「マスター…」

智樹「パンツ…かぁー…」

イカロス「…起きない」ぴとっ

智樹「ん…パンツ…かぁー…」

イカロス「…(マスターに触れた手が凄く熱い…)」

智樹「かぁー…かぁー…」

イカロス「もっと触れたい…」
134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 21:43:14.55 ID:rFyewFWf0


智樹「く、苦しい…」ぎゅぅっ…

イカロス「おはようございますマスター」

智樹「イカロスさん…く、首締まってる…」

イカロス「?」

アストレア「朝ご飯ー♪…っ!?」

イカロス「アストレア」

アストレア「イカロス先輩なにやってんですか!?/////」
151: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/19(月) 22:18:39.70 ID:UvUlFbJG0
智樹「ぐ…ぐるじぃ…」

イカロス「……」ぎゅっ

アストレア「あの…えと、うぅ…!」オロオロ

智樹「ちょ…しぬ…」

アストレア「はっ!? ままままずトモキを放さないと先輩!!」

イカロス「…あ…」パッ

智樹「」チーン

アストレア「…のびちゃった」

イカロス「すいません、マスター」シュン












トモ棒「オレハゲンキダヨ」
157: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/19(月) 22:44:05.66 ID:UvUlFbJG0
ー登校中ー

智樹「まったく…朝っぱらから何なんだよ?」

そはら「どうかしたのトモちゃん?」

智樹「いや、今朝イカロスが………………」ピタリ

そはら「…どうしたの?」


智樹(マズイ…話したら多分しぬ…!)

そはら「…トモちゃん?」

智樹「イエ、ナンデモアリマセンヨソハラサン?」

そはら「……トモちゃん」ジトッ

智樹「デハボクハサキニイキマスカラ…」ソソクサ

がしっ

そはら「ちょっと待って」


智樹(ひぃぃぃ!?)ガタガタガタガタ!!
159: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/19(月) 22:52:53.05 ID:UvUlFbJG0
そはら「イカロスさんと何かあった?」

智樹「イエイエソンナ」ブンブンブンブン!!

そはら「…イカロスさん、今日学校来ないんだね」

智樹「サテ、ナンノコトヤラ?」ダラダラダラダラ…

そはら「………」

智樹(来るかッッ!?)ササッ!

そはら「………」

智樹「…ん?」

そはら「私、先に行くね?」タタッ

智樹「…へ?」キョトン







智樹「…何なんだよ一体?」
161: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/19(月) 23:01:35.86 ID:UvUlFbJG0
-智樹の家-

イカロス「……」ぼー


イカロス「…マスターに触れていた所が熱い」


イカロス「…どうして?」


イカロス「マスター、苦しがってた…」


イカロス「…でも、なんですぐに離れられなかったの?」



イカロス「マス…ター」ギュッ



ニンフ(アルファー…)
164: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/19(月) 23:12:29.02 ID:UvUlFbJG0


智樹「ただいまー」ガラッ

ニンフ「ん、お帰りトモキ」
智樹「ん?ニンフだけか?イカロスは?」

ニンフ「アルファーなら買い物に行ってるわよ」

智樹「…そっか」

ニンフ「…気になるの?アルファーの事」

智樹「…はぁ、お前もそれかよ?」

ニンフ「お前も…?」

智樹「ああ、今日の朝にそはらからも言われたぞそれ、イカロスもなんか変だし何なんだよホントに」

ニンフ(…そはらも、か)
166: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/19(月) 23:20:29.47 ID:UvUlFbJG0
智樹「…なんか妙だな、変にぎこちない感じがする」

智樹「むぅ、どうすっかな」

安価>>180

誰ルートが良いんだよ?

おっぱいか?

超おっぱいか?

それともちっぱいか?


選べ
180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 23:25:17.56 ID:cwtaDj180
おっぱい
183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 23:26:54.60 ID:bH3mMCBW0
おっぱい:イカロス
超おっぱい:アストレア
ちっぱい:ニンフ
か?
189: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/19(月) 23:32:57.52 ID:UvUlFbJG0
智樹「…とりあえず商店街にでも行くか」


…………


おっぱい→イカロス

超おっぱい→そはら

ちっぱい→ニンフ

大おっぱい→アストレア

ややおっぱい→日和

ぺったんこ→カオス


…だろ?
196: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/19(月) 23:43:37.58 ID:UvUlFbJG0
イカロス「…!マスター」

智樹「ん、買い物ご苦労さん」

イカロス「はい…あの…」オズオズ

智樹「ん?」

イカロス「…今朝は…すいませんでした」ペコリ

智樹「あー…気にすんなよ、あの位いつもの事だろ?」

イカロス「…はい、マスター」

智樹「…どっか…店でも入るか」

イカロス「え…でも」オロ…

智樹「いいから、たまには良いだろ?」ニコッ


ズキン…

イカロス(…ッ!また…どうして…?)


イカロス(動力炉が……痛い)ギュッ
201: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/19(月) 23:58:50.77 ID:UvUlFbJG0
-喫茶店-

イカロス「……」オロオロ

智樹「……」

イカロス「………」オロオロオロ

智樹「………」タラリ…

イカロス「…………」オロオロオロオロ

智樹「…………」ダラダラ

イカロス「……………」オロオロオロオロオロ

智樹「……………;」ダラダラダラダラダラダラダラダラ




智樹(何話せば良いのかワカンネーーーーーーーーーーーー!!!!)

イカロス(マスター…困ってる)オロオロオロオロオロオロオロオロ



会長「面白そうなの発見~♪」ニヤニヤ

守形「……」クイッ
208: ID変わった? 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 00:17:14.86 ID:MXFlDHXW0
会長「櫻井くーん?」ニヤニヤ

智樹「げぇ!?会長!!」

イカロス「…!」

守形「ふむ、喫茶店にイカロスと二人きりか…珍しいな智樹」

智樹「いや、これはなんというか!?」

会長「何かしら?」クスッ

智樹「うぐ…」

守形「ふむ…成る程な」

209: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 00:21:15.21 ID:MXFlDHXW0
イカロス「マスター…」

智樹「…い、イカロス!!逃げるぞ!!」

イカロス「…はい!」バサァ

会長「あらあら♪」

イカロス「…飛びます」ぶぁッッ!!

智樹「わかった!!」

イカロス「…ごめんなさい」ペコリ

守形「…ん」クイッ

会長「~♪」ニヤニヤ



ガシャーン!!

ワーワーギャーギャー!!

クイニゲダー!!

会長「…うふふ♪ 明日の二人の反応が楽しみだわ~♪」

守形「素直に送り出してやれば良いものを…」
211: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 00:28:29.98 ID:MXFlDHXW0
……

智樹「…ここどこだ?」

イカロス「人の居ない小さな島です、マスター」

智樹「…なんでそんな所に」

イカロス「………」シュン

智樹「はぁ、まあいいか」ゴロン

イカロス「…マスター」

智樹「たまには二人ってのも悪くない…かな」

イカロス「……!」ズキン




智樹「…イカロス?」

イカロス「……私…は」
212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 00:30:56.91 ID:1FO/OGHe0
押し倒せ
214: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 00:39:10.45 ID:MXFlDHXW0
※台本調だとエロムズい。地の文入れる。




どうして、そんな事をしたのか…判らない。

それをしたら…更に痛みが強くなりだした。

でも、もう止まらない。





私は…マスターに唇を重ねた。


動力炉が痛いのは、もう気にならない。
220: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 00:54:12.65 ID:MXFlDHXW0
イカロス「ん…っ…」

触れただけの…でも、長い口づけを終わらせる。

智樹「イカロ…ス?」

顔が熱くなる。

動力炉が悲鳴をあげる。

異常なんて無いのに、カラダが震えてる。


でも、嫌じゃない。

マスターなら、嫌じゃない。
223: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 01:07:59.23 ID:MXFlDHXW0
イカロス「マスター……」

智樹「イカロス…何して……」

ゆっくりと、一枚づつ服を脱ぐ。

智樹「…おい、イカロス」

羽織っていたパーカー、ホットパンツ…キャミソール。

智樹「…おい」

…ブラジャーのホックを外す為に、背中に手を回す。

智樹「やめろ!!」

…何故、ですか?

マスター…

トモ棒「…トメンナヨクソガ!!」
226: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 01:19:44.45 ID:MXFlDHXW0
智樹「何してんだよお前は!!…俺はそんな事頼んでねえ!!」

両手を掴まれて、動きを妨げられる。

その拍子に…縺れるように押し倒された。

マスターが、私の上で叫ぶ。

智樹「やめろよ!!こんな事する必要ないだろ!?なんで……!?」



トモ棒「イイカラオレニマカセロッツーノ!!」
228: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 01:28:46.85 ID:MXFlDHXW0
どうして?

マスターはそれを繰り返す。

…私は、わからない。

自分のカラダが。

自分のココロが。

イカロス「マス…ター」

頬に伝わる液体の意味が。
私は、わからない。
230: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 01:38:38.82 ID:MXFlDHXW0
智樹「…なんで、泣くんだよイカロス」

わからない。

智樹「…泣くなよ」

私は、泣いているのですか?

智樹「………」


マスター。

智樹「…お前が、自分で決めたのか?」

…………。

智樹「こうすれば…お前は笑えるのかよ?」
234: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 01:47:03.77 ID:MXFlDHXW0
智樹「…俺は、こんなの違うと思う」

………。

智樹「…でも、お前が自分で決めた事なんだろ?」

……そう、かもしれません。

智樹「ッッ!…わかったよ…わかったよちくしょう!!」


※あれ?なんか鬱な展開に…そして激しく眠いんだが。
236: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 01:58:54.38 ID:MXFlDHXW0
再び唇が合わさる。

今度は容赦の無い、貪るような口づけが交わされる。
イカロス「…ぁ…ん…!」

舌を絡めて、唾液を混ぜ合わせて。

イカロスのつけた下着を無理矢理に下げる。

露になる乳房を乱暴に…強引に經りあげて玩ぶ。


トモ棒「サキバシルー!!」
240: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 02:13:18.13 ID:MXFlDHXW0
イカロス「い…ぎ…っ…」

自身を襲う衝撃に声をもらして、それまで続いていた口づけは中断される。

イカロス「は…ぅ…ひぁ!?」
智樹「…なんだよ」

顔を歪めるイカロスに…智樹は鋭く、低い声で呼び掛ける。

智樹「お前が決めたんだろ、イカロス!!」
243: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 02:20:37.87 ID:MXFlDHXW0
智樹「…開けよ」

智樹は冷たく言い放つ。

智樹「脚…開け」

イカロス「………はい」

その言葉に従う。

否定など出来るはずがない。

智樹「…馬鹿野郎…!」



※おい眠いぞ。マジで眠い。
247: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 02:31:49.56 ID:MXFlDHXW0
履いたままだったショーツを脱がして、その奥に隠されていた部分へと…宛がう。

智樹「……本当に良いんだな?」

智樹の微かに震えた声。

イカロス「………」

その言葉を頷く事で返す。
その顔は…微笑んでいるように見える。

智樹「……こんなんでマジで笑えるのかよ」

イカロス「……マスター」


イカロス「……私は」
248: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 02:34:19.74 ID:MXFlDHXW0

私は…




マスターの事が大好きです。
250: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 02:43:21.84 ID:MXFlDHXW0
智樹「……っ…」


イカロス「あっ…ぎ…!!」


言葉が届いた時、智樹の中に残された糸が切れた。

ただ、がむしゃらに快楽を貪るだけのものになる。

イカロス「ん…ぁっ!? あぐ…ふ…あ…!!」

全てを打ち消すように快楽の波が襲う。
253: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 02:47:19.73 ID:MXFlDHXW0
智樹「……ぅ…!」

イカロス「…あぅっ…ん…!!」

そして、果てる。


イカロス「マス…ター」

智樹「……………」
255: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/09/20(火) 02:53:05.78 ID:MXFlDHXW0

…………

イカロス「……マスター?」

智樹「………」

イカロス「………」シュン

智樹「…イカロス」

イカロス「はい」

智樹「良かったのかよ、本当に」

イカロス「………はい」

智樹「………」






智樹「…馬鹿…野郎」


おわり
256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 02:55:46.30 ID:9U3snVp/0
BAD END?
なにはともあれ乙
257: しょーちゃん ◆yuEWaaKTKqW4 2011/09/20(火) 02:58:32.54 ID:MXFlDHXW0
即興だから出来悪い。

つか疲れた、寝る

ついでに俺はいつもはNIPの住人だ。

気が向いたら俺のスレに来たら良い。

バカテス×とあるとか書いてます。

じゃあなノシ
258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 03:00:04.30 ID:Ru3XILSP0
おつおつー

ゆっくり休んでくれノシ
263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 03:42:17.37 ID:inkQRo8x0
>>257
おまえだったのか
乙です

関連スレ:

この書き手のSSまとめ

(とある魔術の禁書目録、SAOなど多数あります)
 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。