星奈「ちょっと! 無視しないでよ!」 小鷹「…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 21:33:21.96 ID:BusfoqNW0
星奈「ねえ、小鷹そこのPFP取ってくれない?」

小鷹「…」

星奈「小鷹! 聞いてるの!?」

小鷹「…」

幸村「星奈のあねご、どうぞ」スッ

星奈「あ、ありがと。 ってそうじゃなくて!」

星奈「ちょっと! 無視しないでよ!」

小鷹「…」


注目記事




4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 21:34:35.26 ID:BusfoqNW0
理科「小鷹先輩?」

小鷹「ん? 何だ、理科?」

理科「い、いえ 先ほどから星奈先輩が…」

小鷹「何も聞こえなかったけど?」

星奈「なっ…あんたねぇ!!」

小鷹「…」

夜空「ふん… 肉、お前何かやらかしたんじゃないか?」

夜空「小鷹を怒らせるようなことを」
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 21:38:50.42 ID:BusfoqNW0
星奈「この完璧なあたしがそんなヘマするわけないでしょっ!?」

星奈「あっべ、別に小鷹相手だからって意味じゃないからね///」

星奈「だ、誰にでもよ!」

夜空「だが現に貴様は小鷹に完全に無視されているではないか」

夜空「哀れなヤツだ。 そうだ、今度から私も無視してやることにしよう」

夜空「もう私に話しかけても無駄だぞ、肉」

幸村(夜空のあねご…たのしそうですね)
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 21:43:52.93 ID:BusfoqNW0
星奈「くぅぅぅ~… アンタらねぇ、この私に声をかけてもらう事がどれだけの名誉かわかってやってるの!?」
   
星奈「小鷹! 夜空!」

小鷹「…」

夜空「…」

幸村(あ、なきそう)

星奈「も、もういいわ! 覚えときなさいよ! アホ小鷹とバカ夜空!!」グスッ

バタン!

幸村(いってしまいました)
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 21:50:04.60 ID:BusfoqNW0
理科「…どうしたんですか、小鷹先輩?」

理科「さすがの理科でも今のは若干引きました」

夜空「確かに。 ついノってしまったがお前らしくないぞ、さっきの態度は」

理科「当然何か理由はあるんですよね?」
小鷹「ああ、実はな…」




柏崎家

星奈「まったくなんなのよ! あいつらは!!」

星奈「ムシャクシャするわね…ゲームでもやって落ち着こうかしら」
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 21:54:39.21 ID:BusfoqNW0
星奈「…」ピコピコ

星奈「…」ピコピコ

星奈「やっぱり由乃はかわいいわね! ヤンデレ最高!!」

星奈「もう2時…今日はもう寝ようかしら」

星奈「まったく、あたしとしたことがさっきは何であんな事で悩んでたのかしら」ゴロゴロ

星奈「夜空のバカはともかくとして小鷹があたしを無視するなんて…きっと何かの間違いに決まってるじゃない!」

星奈「そうよ、それ以外考えられないわ…」

星奈「(でももし明日また無視されたらどうしよう…)ってそんなことありえないわ!」ブルブル

星奈「さっさと寝ちゃお…」
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 21:57:19.98 ID:BusfoqNW0
翌日・放課後


星奈(部室に着いたわ)

ガクガク

星奈「えっ(何っビビってるのよ…あたしは柏崎星奈なのよ!?)

星奈(たかが男一人に無視されるかもしれないってだけで臆したりしないわ)

星奈(よし、行くわよ)ガチャ

星奈「ちょっと小鷹! き、昨日はよくも無視してくれたわね!?」

幸村(こえがうらがえってますね)

小鷹「…」
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:01:49.29 ID:BusfoqNW0
星奈「あ、あたしは怒ってるの、謝るなら今の内だからね!?」

小鷹「…」

星奈「小鷹! 何とか言いなさいよ!」ジワァ

幸村(あ、また…)

小鷹「…」

星奈「何なの!? もうっ! 夜空あんたもよ!!」

夜空「…」

星奈「聞きなさいよ! 理科、一体どうなってるのよ!?」

理科「…」
22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:02:51.30 ID:DT4oMGB3O
理科もか…
26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:06:28.33 ID:BusfoqNW0
星奈「何よ…あんたもなの…? ゆ、幸村、あたしの声聞こえてるわよね?」グスッグスッ

幸村「…」

星奈「あ、あたしが何したって言うのよ… 無視しないでよ!!」

ガチャッ

小鳩「ククク…何やら騒がしいな… 我が眷属よ一体何事…」

星奈「こ、小鳩ちゅわぁん!!」

小鳩「ひゃっ…い、いきなり大きな声を出すな…驚きはしないが闇の波動に影響が出る」

ダキッ

小鳩「ってうわっ、何するんじゃっ! いきなり抱きついてくんな!!」

星奈「よ、よかった無視されないで… 小鳩ちゃんマジ天使!!」
28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:10:04.56 ID:BusfoqNW0
小鳩「あ、あんちゃ~ん こいつどうなtt」

小鷹「星奈と話すな、小鳩」

星奈「!? あ、あんた…」

小鳩「あ、あんちゃん?」

小鷹「いいから。 ちょっとこっち来い」

小鳩「? う、うん」

小鷹「ボソボソ」

小鳩「えっ… ククク…了解したぞ」

星奈「こ、小鳩ちゃん?」
33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:16:13.31 ID:BusfoqNW0
小鳩「…」

星奈「そ、そんな… 何でよ?」

小鷹「…」

星奈「小鷹…どうして皆にあたしの事を無視させるのよ!?」
   
星奈「不満があるなら言えばいいじゃない! 黙ってちゃわかんないわよ!!」

星奈「ねぇ…小鷹ぁ…」

小鷹「…」

星奈「あんたはこういう事する奴じゃないって…あたし、小鷹だけは信じてたのに」

星奈「他の男…ううん他の奴とは違うんだって」

小鷹「…」
34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:21:40.34 ID:BusfoqNW0
星奈「ううう…お願い、誰でもいいから何か言ってよ、答えてよ…」グスッグスッ

全員「…」

星奈「うわああああああああぁぁぁぁぁん」ダッ

ガチャッ バンッ

理科「…ちょっとやりすぎではないかと」

夜空「ああ、私もそう思うぞ」

幸村「あにき…」

小鳩「あんちゃん…」

小鷹「…しょうがないだろ それよりすぐ準備しないとな」
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:25:22.36 ID:BusfoqNW0
学園内

星奈(何よ何よ何よ…)トボトボ

星奈(頭の中グチャグチャで何も考えられない…)

星奈「…」

星奈(このあたしがどうしてこんなことで悩まなくちゃいけないのよ…)

星奈「そうよ、もういいじゃない…小鷹なんか…隣人部なんか…」
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:30:22.56 ID:BusfoqNW0
星奈(どうしてあんな奴のことが好きだったんだろ…)

星奈(もう忘れちゃおう…それがいいわ…)トボトボ

星奈「小鷹なんて…小鷹なんて…」

星奈「! どうしてあたし隣人部に向かって歩いてるのよ!?」

星奈「…」

星奈(まだあいつらに未練があるわけじゃない…最後に復讐してやるのよ)

星奈(そう、復讐よ! 見てなさいよ~)
45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:33:36.08 ID:BusfoqNW0
隣人部部室前

星奈(行くわよ、星奈!)

ガチャ

星奈「あんたら…」

パンッパンッパンッ

星奈「きゃっ」

星奈「な、なんなの?」

小鷹「誕生日おめでとう、星奈」

夜空「ふん、おめでとう」

理科「ハッピーバースデイです、先輩」

幸村「おたんじょうびおめでとうございます、星奈の姐御」

小鳩「…おめでとう」

マリア「おめでとうなのだ! あははー」
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:38:20.24 ID:BusfoqNW0
星奈「え? え?」

星奈「何がどうなってるのよ!?」

小鷹「今日誕生日だろ? 星奈」

マリア「目が点になっとるげー!」

幸村「さぷらいずぱーてぃーです」

理科「本当は今日最初に星奈先輩がいらっしゃる前に準備を済ませておくはずだったのですが…」

夜空「貴様が早く来すぎたせいだ、肉」

夜空「今も呼びに行く前に自分から来るとはな…」
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:41:47.29 ID:BusfoqNW0
星奈「あ、あたしのせいにしないでよ! バカ夜空! な、なにがサプライズよくだらない」

幸村(ちょうにやにやしていますね)

星奈「そんなくだらないことの為にあたしを無視するなんて許されることじゃないわ!!」

小鷹「それは…悪かった」

小鷹「無視される辛さはわかってるつもりだけど、星奈の喜んだ顔が見たかったからさ」

理科「申し訳ありませんでした 皆しゃべり下手なので話してしまうとボロが出てしまう恐れがありましたので」

マリア「何を怒っているのだ? ほら、プレゼントを受け取って機嫌直せ!」

星奈「ありがとう…ってだからそうじゃなくて!!」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:44:24.81 ID:BusfoqNW0
星奈「すごく悲しかったんだからね!! 泣くほど…」

星奈「このあたしを泣かせるなんて責任取りなさいよね!?」

小鷹「わりといつも泣いて…」

星奈「は!?」

小鷹「…いや何でもない」

星奈「とにかくこんなプレゼントだけで機嫌が直るなんて思ってないわよね!?」

小鷹「…じゃあどうすればいいんだ?」

マリア「ズルいぞ~まだプレゼントもらう気だな!?」
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:48:35.44 ID:BusfoqNW0
星奈「うるさいっ こ、小鷹ちょっとこっち来なさい」

小鷹「? ああ」スタスタ

星奈「め、目をつむってこっち向きなさい!」

小鷹「(なんだ?)…こうか?」

夜空「ハッ肉、貴様まさか!」

星奈(///)チュッ

夜空・理科・幸村・小鳩「ああああああああああああああぁぁぁぁぁっ!」

マリア「おおーキスしおったぞ、こいつ!」
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:51:29.27 ID:BusfoqNW0
マリア「星奈とおにいちゃんがキスしたのだー!!」

夜空「肉うううううううううううううううう!!」

小鷹「パクパク お、お前///」

星奈「何よ? 文句あるの?」ニコッ

小鷹「これじゃ俺へのプレゼントだな」ボソボソ

星奈「何か言った?」

小鷹「いや、何でも」
84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:55:15.49 ID:BusfoqNW0
数年後


小鷹「は~緊張するなぁ」

星奈「何ビビってんのよ、顔の割に根性ないのね」

小鷹「…顔の事は言うな、そりゃ緊張するだろ」

小鷹「結婚の挨拶だぞ?」

星奈「あの時のあたしよりマシでしょ?」

小鷹「お、お前まだあの時の事…ったくもう」

星奈「いつまでも言うわよ、いつまでも隣で言わせてよね?///」

小鷹「ああ、わかったよ星奈」

星奈「うん! さっ行きましょ、パパが待ちくたびれてるわ」
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/07(月) 22:55:52.83 ID:BusfoqNW0
終わり

何というかその…すまなかった

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

フリーエリア