FC2ブログ

シンジ「僕はエヴァに乗らなくていいんですかwww ミサトさんwwwwww」【Q】

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)15:15:20 ID:wob7gMHLQ
『全艦、第一種戦闘配置。繰り返す。全艦、第一種戦闘配置』


シンジ「ミサトさん」

シンジ「初号機、ここにあるんでしょう?」


シンジ「僕も乗りますwwwww アスカをwww手伝いますwwwwww」


サクラ「wwwwwwwwwwwww」



ミサト「…………」


シンジ「僕は乗らなくていいんですかwwwww ミサトさんwwwwww」


注目記事




6: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)15:23:18 ID:wob7gMHLQ
リツコ「そうよ。あなたはエヴァに乗る必要はありません」

シンジ「必要wwwないってwwwwww」


シンジ「じゃあ僕はwww何をすればwwwいいんですかwwwwwwwwww」


ミサト「碇シンジ君……」

ミサト「あなたはもう、何もしないで」


シンジ「何もwwwwしないでwwwwwwwww」シンジ「僕はエヴァに乗らなくていいんですかwww ミサトさんwwwwww」【Q】
7: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)15:24:22 ID:JTFUNJ2Xp
このシンジぶっ飛ばしたい
8: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)15:25:05 ID:A7XjM8DNP
煽っていくスタイル
12: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)15:29:56 ID:wob7gMHLQ
【戦闘終了後】


サクラ「検体、BM-03wwwwwww」

サクラ「仮称wwww碇シンジさんwwwwww」


サクラ「副長から説明があるそうです」
13: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)15:34:07 ID:wob7gMHLQ
シンジ「これが初号機wwwwww」

シンジ「エンジンwwwwwもう面影もないwwwwwwww」


リツコ「ええ。初号機は現在、本艦の主機として使用中。故に、パイロットは不要です」

シンジ「本当にwwwwいらないんですかwwwwwww」

シンジ「その内wwwww必要になってくるかもしれないのにwwwwwwwww」


リツコ「…………」
15: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)15:39:02 ID:wob7gMHLQ
リツコ「それと、あなたの深層シンクロテストの結果が出ました」

リツコ「シンクロ率はwwww00.0000%wwwwwww」

シンジ「」


リツコ「仮にwwwあなたがエヴァに搭乗してもwwwww起動しませんwwwwwwww」


サクラ「wwwwwwwwwwwww」

サクラ「良かったですねwwwww碇さんwwwwwwwwザマア」


シンジ「」
17: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)15:44:35 ID:wob7gMHLQ
リツコ「とはいえ、先に突如12秒間も覚醒状態と化した事実は看過出来ません」

リツコ「故にあなたにはDSSチョーカーを装着させています」


シンジ「……何ですか、これ?」


リツコ「私達への保険。覚醒回避のための物理的安全装置」

リツコ「私達の不信とあなたへの罰の象徴です」
18: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)15:49:06 ID:wob7gMHLQ
シンジ「どういう事ですか……?」

リツコ「エヴァ搭乗時、自己の感情に飲み込まれ覚醒リスクを抑えきれない場合、あなたの一命をもって塞き止めるという事です^^」

シンジ「それって……」


シンジ「死ぬって……事ですか……?」


リツコ「否定はwwwwしませんwwwwwww」

サクラ「wwwwwwwwwwww」


シンジ「」
21: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)15:57:45 ID:wob7gMHLQ
シンジ「ミサトさん!」

シンジ「どういう事なんですか、死ぬって!!」

ミサト「…………」


シンジ「変ですよ、ミサトさん! 急にこんな事になってて訳わかんないですよ!!」


ミサト「そうよねwwwwwwwwwwwww」

ミサト「訳わかんないわよねwwwwwwwww」
22: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:01:56 ID:wob7gMHLQ
リツコ「混乱するのも無理ないわ」

リツコ「少尉。彼に管制名を」


サクラ「はい!」


サクラ「今更ですが、碇さんの管理担当尉官。鈴原サクラ少尉です」

サクラ「夜露死苦ですwwwwwww」

シンジ「」
25: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:05:30 ID:wob7gMHLQ
シンジ「鈴原って……トウジの?」

サクラ「…………はい」ボソッ


サクラ「お兄ちゃんが……」ボソッ

サクラ「お世話になりました。マジで」ボソッ

サクラ「妹のサクラです。死ね」チッ


シンジ「!?」
26: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:06:07 ID:B1TfvCjfc
まだ原作通りである
27: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:10:31 ID:wob7gMHLQ
シンジ「い、妹……?」

シンジ「お姉さんじゃなくて?」


サクラ「何回言わせんですか。アスペですか」ボソッ

サクラ「妹です」チッ


シンジ「」
28: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:14:26 ID:wob7gMHLQ
シンジ「で、でも何で……」


アスカ「あれから14年も経ってるって事よ。バカシンジ」


シンジ「アスカ!!」
29: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:17:07 ID:wob7gMHLQ
シンジ「良かったwwwwww無事だったんだねwwwwwwwww」

シンジ「心配してたんだよwwwwwwww本当にwwwwwwww」

シンジ「本当にwwwwwwww心配してたんだからwwwwwww」


アスカ「」ツカツカ

アスカ「」タンッ!!


バキッ!!!!


シンジ「強化ガラスwwwwwwww惜しいwwwwwwww」

シンジ「残www念wwwwwwww」
30: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:17:36 ID:IlhASEw6G
煽るなwwwww
31: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:18:02 ID:A7XjM8DNP
強化ガラスワロタ
33: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:25:17 ID:wob7gMHLQ
アスカ「駄目ね……。抑えきれない……!」

アスカ「ずうっと我慢してたし……!」


シンジ「何なんだよwwwwwwww」

シンジ「僕がwww何をしたっていうんだよwwwwwww」


アスカ「怒りと悲しみの累積……!!」


シンジ「何のwwww事だよwwwwwwwww」

シンジ「説明しないとwwwwわかんないよwwwwwwww」


アスカ「」ギリッ!!



シンジ「ねえ、怒ってるの、アスカwwwwwwww 教えてよwwwwwwww」
34: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:34:15 ID:wob7gMHLQ
シンジ「大体、14年ってwwww」

シンジ「眼帯以外変わってないのにwwwwww」


アスカ「そう。エヴァの呪縛」ボソッ


シンジ「呪縛wwwwwwwwwww」

シンジ「厨二www発言wwwwwww」


アスカ「」ギリッ!!!!

アスカ「」クルッ、スタスタ


シンジ「逃wwwwげwwwwたwwwwwww」
35: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:35:13 ID:IlhASEw6G
これはアスカでなくてもキレるレベル
37: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:38:10 ID:wob7gMHLQ
シンジ「ちょっと待ってよ、アスカwwwww」

シンジ「綾波はどこwwwwww」

シンジ「僕が助けた僕が助けた僕が助けた僕が助けた、綾波はどこwwwwwwwwww」

シンジ「ねえ、教えてよ。僕が助けたくても助けられなかったアスカwwwwwwww」


アスカ「知らない」ギリッ!!!!


シンジ「知らないwwwwそんな訳ないだろwwww」


アスカ「人一人に大袈裟ね! もうそんな事に反応してる暇なんてないのよ、この世界には!!」

アスカ「そうでしょう? 葛城大佐」


ミサト「…………」


アスカ「」スタスタ

プシュン……


シンジ「アスカwwwww 逃げないで教えてよwwwwww」
40: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:43:33 ID:wob7gMHLQ
シンジ「ミサトさん」

ミサト「…………」


シンジ「綾波はどこなんですか! 教えて下さい!」

ミサト「…………」


シンジ「ミサトさん!」

ミサト「…………」
41: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:49:00 ID:wob7gMHLQ
ミサト「シンジ君……」

ミサト「綾波レイはもう存在しないのよ」


シンジ「いいえ! 確かに助け出したんです!!」

シンジ「きっとまだ初号機のプラグの中にいます! よく探して下さい!!」


ミサト「探すwwwwwwwwww」

リツコ「見落とす訳wwwないのにwwwwwwwww」

サクラ「それwww本気ですかwwwww碇さんwwwwwwwww」


シンジ「あ、う……!」
42: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:52:16 ID:wob7gMHLQ
リツコ「当然、初号機内は全て探索済みです」

リツコ「結果、発見されたのはあなたと」

リツコ「何故かこれが復元されていたわ」


『カセットレコーダー』


リツコ「検査結果に問題はないので、返還しておきます」


シンジ(父さんの……)

シンジ(あの時、綾波が持っていた……)

シンジ(やっぱり助けたんじゃないか……!)
43: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:52:49 ID:IlhASEw6G
情緒不安定過ぎる
44: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:52:57 ID:A7XjM8DNP
お、真面目展開きたか
45: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:55:00 ID:wob7gMHLQ
ドウンッ!!!!


グラグラッ……!!


シンジ「何だ!?」




ビーッ、ビーッ、ビーッ


ミサト「」ガチャッ

ミサト「私です」

『目標、後甲板です! いきなり取りつかれました!』

ミサト「本命のおでましか」
47: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)16:57:14 ID:wob7gMHLQ
ミサト「全艦、第一種戦闘配置!」

ミサト「初号機保護を最優先!」



シンジ「ミサトさん! リツコさん!」

シンジ「一体何が起きたんですか! 新しい使徒ですか!!」


『碇君wwwwどこwwwwwww』


シンジ「綾波……!?」
51: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)17:03:07 ID:wob7gMHLQ
シンジ「今の……! 綾波の声……!!」

シンジ「だよ……ね……??」


『碇君wwwwww見つからないwwwwwwwww』


シンジ「え、どうなの……? 綾波なの……??」


シンジ「今の……綾波の声ですよね?? ミサ」


ブンッ……


シンジ「ガラスが……壁に……!!」

シンジ「何なんだよ、これ……!」

シンジ「どうなってるんだよ!!」ダンッ!!
52: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)17:06:54 ID:wob7gMHLQ
『碇君wwwwニアサード起こした碇君wwwww どこwwwwwwww』


シンジ「ニアサード……??」



サクラ「準備、全部整いました!!」

サクラ「碇さん! こっちに!!」
54: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)17:12:44 ID:wob7gMHLQ
サクラ「碇さん! 急いで!!」

サクラ「ニアサード起こした碇さんwwwww早くwwwwwww」


シンジ「何なんだよ、ニアサードって!!」

シンジ「もういいよ! どうだっていいよ!」


シンジ「綾波!! ここだっ!!!」



『そwwwこwwwwかwwwwwwww』


バリンッ!!!! ドガッ!!!!


シンジ「うわあっ!!!」
57: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)17:18:24 ID:wob7gMHLQ
『右舷中央部に損傷!!』

『第一装甲板に亀裂発生!!』


シンジ「エヴァ……!?」

シンジ「零号機……!!」



『碇君……こっちへ』


シンジ「…………」


ミサト「ダメよ、シンジ君! ここにいなさい!!」
59: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)17:23:47 ID:wob7gMHLQ
シンジ「wwwwwwwwwwww」

シンジ「さっきまでwwwwいらないって言ってたのにwwwwwww」


ミサト「しかし、身柄は私達で保護します!」

シンジ「保wwww護wwwwwwwww」


シンジ「勝手過ぎですよwwwミサトさんwwwwwwww」


サクラ「wwwwwwwwwwwwww」
65: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)20:05:20 ID:wob7gMHLQ
ドウンッ!!!! ドウンッ!!!!


シンジ「」ハッ!!

シンジ「やめて下さい! 相手はエヴァですよ!!」


ミサト「だからこそよ!!」

ミサト「ネルフのエヴァは全て殲滅します!!」


シンジ「ネwwルwwwフwwwww」

シンジ「絶対ww言い間違いwwwww」

シンジ「ここもwwwネルフなのにwwwwww」


ミサト「…………」


シンジ「どこのエヴァをwww殲滅するんですかwwwwミサトさんwwwwwwww」

シンジ「ねえwwどこのですかwwwwwww」
66: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)20:15:09 ID:wob7gMHLQ
ミサト「…………」

シンジ「ミサトさんwww答えて下さいよwwwwww」


ドウンッ!!!! ドウンッ!!!!


ミサト「wwwwwwwwwwwwww」

シンジ「!?」


ドウンッ!!!! ドウンッ!!!!


ミサト「私達はwwヴィレwwwwwwww」

ミサト「ネルフ壊滅をwwww目的とする組織ですwwwwwww」

シンジ「え……」

ミサト「言い間違いとかwww散々言ってたけどwwwwwww」

シンジ「……あ、ぐ」

ミサト「ねえwww今wwどんな気持ちwwwwどんな気持ちなのwwwwシンジ君wwwwwwww」


ドウンッ!!!! ドウンッ!!!!
69: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)20:20:04 ID:wob7gMHLQ
シンジ「で、でも、乗ってるのは綾波なんですよ!!」

ミサト「違うわ!!」


ミサト「レイはもういないのよ、シンジ君!!」

シンジ「嘘だ!!」


シンジ「だってそこにいるでしょう!!」


シンジ「ミサトさんのわからず屋!!」

シンジ「もういいよ!!」タタッ!!
70: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)20:28:11 ID:wob7gMHLQ
サクラ「碇さん!!」

シンジ「…………」


サクラ「勝手もいいですけど!!」

サクラ「エヴァにだけは乗らんで下さいよ!!」


サクラ「ホンマ、勘弁して欲しいわ!!」


シンジ「…………」クルッ……


サクラ「人の話何もきかんと、自分勝手な事ばかり!!」

サクラ「やりたい放題やないですか!!」

サクラ「碇さんなんか、LCLの中でバターにでもなっとったら良かったんや!!」

サクラ「28才の童貞のくせして生意気やねん!!!」

サクラ「このコミュ障パイロットが!!」


シンジ「」
72: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)20:31:29 ID:wob7gMHLQ
アスカ「逃がすな、コネメガネ!!」

マリ「合点承知!!」


『エヴァ八号機発進中!』


マリ「的を~狙えば~外さないよー♪」

マリ「ヘーイ、カモーン♪」
74: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)20:36:44 ID:wob7gMHLQ
ドンッ!!!!

マリ「よっしゃあ!!」


『wwwwwwwwwwwwww』


マリ「効いてない!?」

マリ「こいつ、アダムスの器か!!」


『無ww駄wwwwだwwwかwwwらwwwwwwww』


グググググッ


ドシューン!!!!


マリ「逃げられた!?」
75: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)20:45:53 ID:wob7gMHLQ
リツコ「彼を奪取していくという事はトリガーとしての可能性がまだあるという事よ!」


リツコ「だからミサト、DSSチョーカーを!!」

サクラ「人wwでwwなwwwしwww」


ミサト「…………」


リツコ「ミサト、早く!!」

サクラ「早wwwくwwwwww」


ミサト「…………」
78: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)20:50:13 ID:wob7gMHLQ
ピーッ…………


『OUT OF RANGE』


ミサト「…………」



ミサト「無wwww理wwwwwwww」

ミサト「私wwにはwww押せないwwwww」

ミサト「無理www無理wwwwwww」



リツコ「…………」

リツコ「副長より通達。追撃不要。各員は損傷箇所の応急処置と移送作業を……」
80: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)20:52:36 ID:wob7gMHLQ
【ネルフ本部】


シンジ「」ハッ!!!!


レイ「…………」


シンジ「やっぱり助けてたじゃないか……」

シンジ「ミサトさんの嘘つき……」


レイ「こっちへ……」
81: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)20:54:38 ID:wob7gMHLQ
レイ「」テクテク

シンジ「」テクテク


シンジ「何かここ……」

シンジ「ボロボロだね……」

シンジ「本当に14年も経ってるんだ……」


レイ「」テクテク

シンジ「…………」テクテク
82: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)21:04:04 ID:wob7gMHLQ
レイ「」テクテク

レイ「」ピタッ


シンジ「?」


レイ「……ここ」


シンジ「?」

シンジ「あれは……エヴァ?」


ゲンドウ「そうだ。久しぶりだな、シンジ」

シンジ「父さん!?」


シンジ「wwwwwwwwwwww」ブハッ

シンジ「父さんwwwwww何そのオサレメガネwwwwwwwwwww」

ゲンドウ「イメチェンwwしたwwwwww」

シンジ「超wwwwカッコいいwwwwwwwww」

ゲンドウ「そうかwwwwwwwwww」
84: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)21:18:54 ID:wob7gMHLQ
シンジ「それで……このエヴァは? 父さん」

ゲンドウ「エヴァンゲリオン、第13号機。お前とそのパイロットの機体だ」


カヲル「」ニコッ


シンジ「……君は」


ゲンドウ「時が来たら、その少年とこのエヴァに乗れ。話は終わりだ」クルッ


シンジ「wwwwwwwwwww」

シンジ「ちょっと待ってよwwww父さんwwwwwww」

シンジ「まだ聞きたい事とかwwwww話したい事とかwwwww一杯あるのにwwwwwwww」

ゲンドウ「wwwwwwwwwwwwwww」

シンジ「大体www他に話す事ないのwwwww父さんwwwwwwwwww」

ゲンドウ「ないwwwwwwwww」

シンジ「ダメwwwwオヤジwwwwwwwww」

ゲンドウ「バカwwww息子wwwwwwwwww」
86: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)21:22:29 ID:wob7gMHLQ
【シンジの部屋】


ツー……

シンジ「ダイヤルもないし……こっちからはどこにもかけられないのか……」


シンジ「…………」


シンジ「やっぱり……綾波にカセットレコーダーの事でお礼言っとかなきゃ……」


シンジ「」スクッ……

シンジ「」テクテク
88: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)21:25:03 ID:wob7gMHLQ
シンジ「」テクテク……

シンジ「綾波ー!!」


シンジ「」テクテク……

シンジ「どこだよ、綾波ー!!」


シンジ「あっ」

シンジ「綾波……やっと見つけた!」


シンジ「」タタタタッ
89: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)21:32:17 ID:wob7gMHLQ
シンジ「綾波。ずいぶん探し」

シンジ「!?///」


レイ「……」←全裸


シンジ「あ、ちょっ、ちょっと!!///」

シンジ「何か服着てよ!!///」クルッ!!


レイ「wwwwwwwwwwwww」

レイ「命令ならwwwwwwwそうするwwwwwwww」
90: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)21:36:30 ID:wob7gMHLQ
シンジ「もういい?//」ドキドキ

レイ「大丈夫wwwwwwwwwwwwww」


シンジ「あ、うん……//」クルッ

シンジ「!?///」


レイ「……」←全裸


シンジ「まだじゃん!! 綾波!!///」ドキドキ

シンジ「ちゃんと服を着てよ!!///」


レイ「wwwwwwwwwwwwwww」

レイ「命令ならwwwwwwwwwそうするwwwwwwwwwww」
93: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)21:39:28 ID:wob7gMHLQ
シンジ「もういい?//」ドキドキ

レイ「大丈夫wwwwwwwwwwww」

シンジ「本当に!?// 今度こそちゃんと服を着た!?///」ドキドキ

レイ「ええwwww大丈夫wwwwwwww



シンジ「あ、うん……//」クルッ

シンジ「!?///」


レイ「……」←全裸


シンジ「またじゃん!! 綾波!!///」ドキドキ

シンジ「ちゃんと服を着てよっ!!///」


レイ「wwwwwwwwwwwwwww」

レイ「命令出来るwwwwwwwww立場にないくせにwwwwwwwwwww」
95: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)21:45:56 ID:wob7gMHLQ
シンジ「じゃあもう、お願いだから服を着てよ!!///」ドキドキ

シンジ「さっきから僕、綾波の裸ばっかり見てるんだよ!!///」

シンジ「そのせいで僕が今、どれだけイライラムラムラしてるかわかってるの!?//」

シンジ「全部、綾波のせいだよ!!///」


レイ「私のwwwwせいwwwwwwww



シンジ「とにかく服を着てよ、綾波! お願いします!!///」


レイ「wwwwwwwwwwwwww」

レイ「お願いならwwwwwwwwwそうするwwwwwwwwwww」
97: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)21:53:12 ID:wob7gMHLQ
シンジ「もういい?//」ドキドキ

レイ「大丈夫wwwwwwwwwwww」

シンジ「本当に!?// 本当に今度こそちゃんと服を着た!?///」ドキドキ

レイ「ええwwww大丈夫wwwwwwww



シンジ「う、うん……//」クルッ

シンジ「!?///」


レイ「……」←プラグスーツ


シンジ「」ホッ……


レイ「…………」
98: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)21:55:22 ID:wob7gMHLQ
シンジ「あの……綾波、このカセットレコーダー、ありがと」

レイ「…………」

シンジ「ずっとお礼言いたかったんだ」

レイ「…………」


シンジ「あ、プラグスーツ、新しくなったんだ」

レイ「…………」

シンジ「似合うけど……黒はちょっと……」

レイ「…………」
99: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)22:00:13 ID:wob7gMHLQ
シンジ「……何だか、ずいぶん変わっちゃったんだね、ネルフ本部」

レイ「…………」

シンジ「何でミサトさんは使徒じゃなくてネルフ本部と戦ってるんだろ」

レイ「…………」

シンジ「父さんはここで何する気なんだ」

レイ「…………」

シンジ「みんなどうしちゃったんだろ」

レイ「…………」

シンジ「ねえ、綾波は何か知らないの?」

レイ「知らないwwwwwwww」

シンジ「…………」
100: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)22:09:33 ID:VWXzsNIiL
シンジ「ここ……学校とかなさそうだし……いつも何してるの?」

レイ「命令を、待ってる」

シンジ「…………」


シンジ「あ、えっと、ここ本もないんだ。本とか、読んでないの?」

レイ「本?」

レイ「綾波レイなら、そうするの?」

シンジ「うん。よく読んでたじゃないか。部屋にもあったし」

レイ「……そう」

シンジ「あ、そうだ。本、ここの図書室で探して持ってくるよ。英語の本がいいかな。いつも持ってて好きみたいだし」

レイ「好き?」

シンジ「うん。だと思うけど……」

レイ「好きってwwwwなにwwwwwww?」

シンジ「あ、えと……その……」

レイ「なにwwwwww 教えてwwwww碇君wwwwwwww」

シンジ「あ、あの……」オロオロ
101: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)22:15:17 ID:VWXzsNIiL
【ジオフロント】


カヲル「降りてきなよ、碇君。話そうよ」

シンジ「?」


シンジ「えっと……話をするんじゃなかったの?」

カヲル「ピアノの連弾も音階の会話さ。やってみなよ」

シンジ「音階の会話さ」ドヤッ

シンジ「音階のwwwwww会話wwwwwwww」


カヲル「」
102: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)22:24:02 ID:soXMV6SYE
シンジ「いいよwwww僕にはww無理だよwwwwwww」

カヲル「い、いや、生きていく為には新しい事を始める変化も大切なんだ」


カヲル「」スッ


ポロロロロン♪


カヲル「簡単さ」

カヲル「君はこっちで鍵盤を叩くだけでいいんだ」


ポロロロロン♪


カヲル「さ。弾いてみなよ」ニコッ

シンジ「いwwwきwwwなwwwりwwww」

シンジ「無www茶www振wwwりwwww」

シンジ「初心者ww相手にwwww何言ってるのwwwwwww」

カヲル「え、いや、その……」オロオロ
104: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)22:31:57 ID:soXMV6SYE
カヲル「と、とにかく弾いてみてくれ、碇君。これは本当に簡単だから」オロオロ

シンジ「えと、じゃあ……」チョン、チョン、チョン


ド♪ ファ♪ ソ♪


カヲル「…………」


カヲル「wwwwwwww」ブハッ!!

カヲル「ドwwwヘwwwタwwwクwwwソwwwwwwwwww」

カヲル「こwwれwwはww酷wwいwwwwwww」

シンジ「!?」ガーン!!!
107: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)22:40:59 ID:soXMV6SYE
シンジ「だ、だって僕は初めてなんだから、ヘタクソで当然だよ!!」

シンジ「当たり前の事だよ、渚君!!」


カヲル「wwwwwwwwwww」ブハッ!!!

カヲル「いたwwww初心者をww免罪符にする人wwwwwww」

カヲル「指一本でwwwww弾いてwwおきながらwwwwwwww」

カヲル「何の為にwwwwその指はww五本あるんだいwwwww碇シンジ君wwwwwwwww」

シンジ「う……////」カアッ
108: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)22:45:07 ID:soXMV6SYE
カヲル「仕方ないな。僕がまた見本を見せるから」

カヲル「碇君はそれを見ながら、僕と全く同じ事をすればいいさ」

カヲル「それぐらいなら、流石の碇君でも出来るだろうwwwwwww?」

カヲル「今度はちゃんと指を五本使うんだよwwwwwwww?」


シンジ「わ、わかったよ……///」カアッ
109: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)22:50:02 ID:soXMV6SYE
カヲル「それじゃあ、最初だしかなりゆっくり目で……」

ポロロロロン……♪


シンジ「こ、こう?」

ポロ…ロロ…ロン……♪


カヲル「wwwwwwwwwww」

カヲル「上手だよwwwwwwwいいねwww君の音wwwwww」

カヲル「最高だよwwww言う事ないよwwwwwwww」


シンジ「うう……////」カアッ
111: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)22:54:04 ID:soXMV6SYE
カヲル「それじゃあ、次はもうちょっと早く弾こうかwwwwww」

カヲル「ちゃんと真似をするんだよwwwwww」

ポロロロロン♪


シンジ「こ、こうだよね?」

ポロロロロン♪


カヲル「え?」

シンジ「あれ、違った?」


カヲル「あ、いや……合ってるけど……」
112: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)22:59:45 ID:soXMV6SYE
カヲル「じゃあ、今度はこんな感じで……」

ポロポロポロロロロン♪


シンジ「こうだね」

ポロポロポロロロロン♪


カヲル「!?」


シンジ「ああ、本当だ。渚君の言う通り、これ結構簡単だね」

ポロロロポロポロロロロンロン♪


カヲル(バカな!?)


シンジ「ちょっと渚君、別のも弾いてみてよ。もう少し難しいのでも大丈夫だから」

カヲル「くっ! こ、こうかい」

ポロロポロンポロロポロロロロロロン♪


シンジ「こうだね♪」

ポロロポロンポロロポロロロロロロン♪


カヲル「!!?」
113: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)23:03:38 ID:iRtTHKAt9
おいwwwwwwwシンジどうしたwwwwwww
115: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)23:10:09 ID:soXMV6SYE
シンジ「♪」

ポロロポロロロロン♪


シンジ「音が楽しいね、渚君。演奏するのってこんなに楽しかったんだ」


カヲル(僕が……僕が……その領域にたどり着くまで、何ヵ月もかかったのに……!!)


シンジ「でも、まだヘタクソだよね。どうしたらもっと上手く弾ける様になるかな?」

カヲル「」イラッ

カヲル「上手く弾く必要なんかないよ……! ただ気持ちのいい音を出せばいい……!」

シンジ「じゃあ、どうしたらもっと気持ちのいい音を出せるかな?」

カヲル「」カチンッ

カヲル「反復練習すればいいだろ…!!」バンッ!!


シンジ「」ビクッ


カヲル「……驚かせてすまなかった。今日は気分が乗らないから帰るよ」

カヲル「また今度」クルッ


シンジ「渚君……?」
117: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)23:14:19 ID:qeAt08fgp
切れんなよwww
116: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)23:14:15 ID:soXMV6SYE
【綾波ハウス前】


シンジ「」キョロキョロ……


シンジ「綾波……またいない」


シンジ「持ってきた本もそのままか……」


シンジ「とりあえず、新しく持ってきた分も積み上げておこう」ドサッ、ドサッ
120: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)01:46:50 ID:HwIABi11K
【翌日】


カヲル「……また来たのかい、碇君」

シンジ「うん。他にやる事もないし」


シンジ「それに、ピアノの連弾って楽しいから」ニコッ

カヲル「……そう」チッ
121: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)01:52:02 ID:HwIABi11K
シンジ「♪♪」

ポロロロロン♪


カヲル「…………」

ポロロロロン♪


シンジ「やっぱり楽しいなあ、音楽は」

カヲル「……そうだね」


シンジ「あれ? 渚君、そこ間違ってない? ほら、こうだよね?」

ポロロロロン♪ ポロロロロン♪


カヲル「」ムカッ

カヲル「……そうだね。間違えたよ。……たまたまね」


シンジ「だよね。渚君、上手だし」

カヲル「」イライラ
122: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)02:04:26 ID:HwIABi11K
カヲル(たかだか二日で……僕とほとんど同じ腕になっているなんて……!!)

カヲル(十年以上ピアノを続けている僕と……!! 同じレベルにまで……!!)

カヲル(何なんだ、君は……!! 碇シンジ君……!!)

カヲル(これが才能だというのか……!! そんなのおかしいだろう!!)

カヲル(僕の十年以上が、君にとっての二日でしかないなんて……!!)

カヲル(あまりに理不尽すぎやしないか……!!)


カヲル(悔しい……!! その圧倒的才能が憎い……!!)

カヲル(これまであれだけピアノを弾いてきた僕の努力を……!! 時間を……!!)

カヲル(ゴミの様なものにいきなり変えたんだ、君は……!!)

カヲル(悔しい……!! 悔しい……!! 悔しい……!!)ギリッ


シンジ「??」
131: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)19:26:14 ID:HwIABi11K
シンジ「どうしたの、渚君?」

カヲル「……別に」イライラ

シンジ「元気少ないよ。何があったの?」

カヲル「あ?」カチンッ

シンジ「??」


カヲル「もういい」ボソッ

シンジ「渚君?」
132: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)19:27:31 ID:HwIABi11K
カヲル「……碇シンジ君。この14年の間に何があったか知りたくないかい?」

カヲル「どうせ誰も教えてくれなかったんだろ? 知りたくないかい?」フフフッ


シンジ「本当に!? 教えてくれるの、渚君!?」パアッ


カヲル「ああ、教えてあげるよ。本当の真実ってやつをね」ニコッ
133: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)19:29:54 ID:HwIABi11K
【外階段】


カツン、カツン、カツン……


カヲル「さあ、もう少しだ。頑張って、碇君」ニコッ


シンジ「あ、ありがとう、渚君……」
136: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)19:37:23 ID:HwIABi11K
カヲル「もうすぐ雲が切れる。君の知りたい真実が見えるよ」


フワッ……


シンジ「!?」

シンジ「何だ……これ……!?」ガクガク


カヲル「君が初号機と同化している間に起こったサードインパクトの結果だよ」


シンジ「これじゃあ……街のみんなは……!!」


カヲル「この星での大量絶滅は珍しい事じゃない。むしろ進化を促す面もある」

カヲル「ネルフではこれを人類補完計画と呼んでいたよ」


シンジ「ネルフが……これを……!」ガクガク
137: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)19:41:50 ID:HwIABi11K
カヲル「碇シンジ君」

カヲル「一度覚醒し、ガフの扉を開いたエヴァ初号機はサードインパクトのトリガーとなってしまった」

カヲル「リリンの言うニアサードインパクト」

カヲル「全てのきっかけは君なんだよ」


シンジ「!?」ガクガク


カヲル「wwwwwwwwwwwwww」
138: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)19:44:50 ID:HwIABi11K
シンジ「違う……!」

シンジ「僕はただ……綾波を助けたかっただけなんだ……!」


カヲル「そうだねwwwwwwwwwwwwww」

カヲル「でも、それが原因だからwwwwwwwwwww」

カヲル「言い訳されてもwwwwwwwwwwww」


シンジ「そ、そんなっ!!」ガクガク
140: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)19:50:29 ID:HwIABi11K
シンジ「僕は知らないよっ!!」

シンジ「そんな事、急に言われたってどうしようもないよっ!!!」


カヲル「wwwwwwwwwwwwww」

カヲル「そうだねwwwwwwwどうしようもないねwwwwwwwwwwwwww」

カヲル「それがwww君のwww知りたかった真実だよwwwwwwwwwwww」


シンジ「違うっ!! 僕は何もしてないよっ!!!」グスッ

シンジ「僕は関係ないよっ!!!」グスッ


カヲル「君になくてもwwwwww他の人にはあるのさwwwwwwwwwwwwww」

カヲル「ザマアwwwwwwwwwwwwww」
143: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)19:56:03 ID:HwIABi11K
シンジ「っ……」グシュッ、エグッ


カヲル「……ただ」

カヲル「償えない罪はない」

カヲル「希望は残ってるよ」

カヲル「……どんな時にもね」


シンジ「だ、だけど……!」グスッ、ヒック

カヲル「泣かないで、碇君。僕はいつだって君の味方さ」

シンジ「ほ、本当に……!?」エグッ、ヒック

カヲル「もちろんだよ。だから泣かないで、碇君」ニコッ……

シンジ「渚君……」グスッ

カヲル「さ、もう行こう。涙を拭いて」

シンジ「あ、ありがとう……渚君」グスッ、ゴシゴシ
145: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)19:59:37 ID:HwIABi11K
【シンジの部屋】


シンジ「あんな事に……なってたなんて……」

シンジ「でも……渚君はそれでも僕に優しくしてくれるし……」グスッ

シンジ「それに、僕は綾波を助けたんだ……」グシュッ

シンジ「それでいいじゃないか……」ゴシゴシ
148: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)20:05:06 ID:HwIABi11K
シンジ「そうだ……綾波のところに行こう」

シンジ「また本を持って……」スクッ



【綾波ハウス】


シンジ「」キョロキョロ

シンジ「またいない……」

シンジ「本も読んでない……」

シンジ「……お願いしないとダメなのかな」

シンジ「」トコトコ
150: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)20:09:55 ID:HwIABi11K
【廊下】


冬月「第三の少年」

シンジ「?」

冬月「将棋は打てるか」

シンジ「ええ。ルールぐらいは……」

冬月「結構だ。付き合いたまえ」

冬月「飛車角金は落としてやる」


シンジ「wwwwwwwwwwwwww」

シンジ「上から目線wwwwww何様だよwwwwwwwwwwwwww」


冬月「!?」
151: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)20:11:37 ID:MHvKfecUn
ここまでカヲルにやられてたのにここに来て上から目線wwwwww
152: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)20:14:46 ID:HwIABi11K
冬月「ど、どういう事かね?」


シンジ「ちょっと今、気分が乗らないので……」

シンジ「すみません」ペコリ


冬月「そ、そうか……」


シンジ「ええ、また今度」スタスタ


冬月「」
154: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)20:21:00 ID:HwIABi11K
【再び綾波ハウス】


レイ「」テクテク

シンジ「…………」


シンジ「綾波……何で本を読んでくれないの?」

レイ「wwwwwwwwwwwwww」

レイ「何でwwwww読まなきゃいけないのwwwwwwwwwwwwww」

レイ「命令でもwwwwwwwないのにwwwwwwwwwwwwww」


シンジ「ご、ごめん……そうだよね」

レイ「いいえ。気にしてないから……」


シンジ「ありがとう……。綾波……やっぱり優しいね……」グスッ

レイ「優しい……?」
155: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)20:23:21 ID:MHvKfecUn
優しい……?
156: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)20:32:33 ID:HwIABi11K
【後日】


ゲンドウ「シンジ」

シンジ「何、父さん」


ゲンドウ「第13号機が完成した。あの少年と一緒にエヴァに乗れ」

シンジ「エヴァにって……」


シンジ「父さんwwwww僕、爆弾つきの首輪ついてるのにwwwwwwwwwwwwww」

ゲンドウ「そうだったかwwwwwwwwwwwww」

シンジ「乗ったら死ぬってwwwww脅されてるのにwwwwwww無理だよwwwwwwwwwwwwww」

ゲンドウ「それでも乗れwwwwシンジwwwwwwwwww」

シンジ「無茶言い過ぎwwwwwwwwwww」

ゲンドウ「問題ないwwwwwwwwwwwwww」

シンジ「嫌だってばwwww父さんwwwwwww」

ゲンドウ「そうかwwwwwwwwwwwwww」
159: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)20:37:26 ID:HwIABi11K
【シンジの部屋】


カヲル「時は来た……」

カヲル「さあ、行こう。シンジ君」


シンジ「何で、カヲル君まで……!」


シンジ「嫌だよ! エヴァにはもう乗りたくないよ!!」

シンジ「エヴァに乗ったっていい事なんかなかったんだ!!」

シンジ「もう何もしたくないよっ!!」
160: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)20:41:49 ID:HwIABi11K
カヲル「そうして……」

カヲル「辛い感情ばかりをリフレインさせても、いい事は何も生まれない」


シンジ「いい事なんかないよっ!!」

シンジ「渚君が見せたんじゃないか!! 渚君が見せなければ、僕はそれなりに幸せに生きていけたかも知れないのに!!」

シンジ「全部、渚君のせいだよっ!!」


カヲル「wwwwwwwwwwwww」
161: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)20:48:48 ID:HwIABi11K
カヲル「見たいって言ったのは碇君の方じゃないかwwwwwwwwwwwww」

カヲル「全部人のせいにするのは確かに楽さwwwwww」

カヲル「そのせいで、全く関係ない誰かが深く傷つくかもしれないのにね……」


シンジ「」ハッ!!


カヲル「」ショボン……


シンジ「ご、ごめん! 渚君! 僕はそんなつもりはなかったんだ!!」

シンジ「カヲル君のせいじゃないよ!! 僕が……僕がした事だから……!!」


カヲル「いや、いいよ。わかってる。碇君は何も悪くないよ」

カヲル「大丈夫だよ、碇君。気にしないで」ニコッ……


シンジ「渚君……」ウルウル
162: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)20:56:47 ID:HwIABi11K
カヲル「大丈夫さ。エヴァで起こってしまった事はエヴァで再び変えてしまえばいい」

シンジ「でも……!」

カヲル「僕を信じてくれないのかい、碇君」


シンジ「いや、そんな事はないけど、でも首輪が……!」

シンジ「ミサトさんが僕に首輪をつけたんだ! もう一度エヴァに乗ったら死ぬって脅されてるんだ!!」


カヲル「……わかっている。リリンの覚醒リスクとエヴァの呪いは僕が引き受けるよ」スッ

カチャッ、バシュッ


シンジ「首輪が外れた……?」

シンジ「でも、渚君がその首輪を……!!」


カヲル「気にする事はないよ。元々は僕を恐れたリリンが作った物だからね」ニコッ……
163: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)21:02:31 ID:HwIABi11K
カヲル「君の希望はドグマに残る槍二つだ。この二つの槍があれば世界の修復も可能だ」

シンジ「本当に……?」

カヲル「本当さ。僕らでその槍を手にすればいい」


シンジ「そうだね……」

シンジ「君になら出来るよ」


カヲル「君となら、だよ」

カヲル「エヴァ第13号機はダブルエントリーシステムなんだ」

カヲル「二人でリリンの希望となろう」
164: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)21:07:18 ID:HwIABi11K
カヲル「今の君に必要なのは、何よりも希望。そして贖罪と心の余裕だからね」

シンジ「すごいや……何でもわかっちゃうんだ」

カヲル「いつも君の事しか考えていないから」

シンジ「ありがとう、渚君」

カヲル「違うよ。カヲル様、だよね?」


シンジ「!?」


カヲル「僕がいなければ世界の修復は出来ないんだよwwwwシンジ君wwwwwwwwwwwww」

カヲル「それぐらい言えて当然だよねwwwwwwwwwwwww」


シンジ「」
166: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)21:12:31 ID:HwIABi11K
カヲル「ほらwwwww言ってみなよwwwwwwwwwwwww」

カヲル「言わなきゃ僕は協力しないよwwwwwwwwwwwww」

カヲル「言えるよねwwwww それぐらい言えるよねwwwwwシンジ君wwwwwwwwww」


シンジ「……ぐっ!」


シンジ「カ、カヲル様……」ボソッ


カヲル「wwwwwwwwwwwww」

カヲル「聞こえないwwwwwwwwwwwww」

カヲル「もっと大きな声でwwwwwwwwwwww」

カヲル「ほらwwwwwwもう一度wwwwwwwwwwwww」


シンジ「」
167: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)21:16:59 ID:HwIABi11K
シンジ「カヲル……様……」

カヲル「そう。素直な君は可愛いよ」ニコッ

カヲル「僕は君に会うために生まれてきたんだね」


シンジ「…………」


カヲル「ピアノと同じだよ。二人一緒ならいい事があるさ」

カヲル「そうだろ、シンジ君」ニコッ


シンジ「……そうだね。……カヲル様」ボソッ
168: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)21:18:10 ID:MHvKfecUn
シンジきゅん、折れちゃダメだwwwwww
169: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)21:23:15 ID:HwIABi11K
【エヴァ第13号機、起動】


シンジ「このまま、真下まで行くの?」

カヲル「そうさ。槍があるのはドグマの最深部だからね」


シンジ「」キョロキョロ……

シンジ「綾波も……来るんだ」


カヲル「mark9の事かい? 援護の為だよ。ヴィレの動きを警戒しているのさ」

シンジ「そっか……。綾波、ありがとう」


レイ「命令……だから」


シンジ「それでも嬉しいよ、ありがとう」

レイ「……ありがとう。……感謝の言葉」
170: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)21:28:55 ID:HwIABi11K
【リリスの結界突破後】


シンジ「あそこに刺さってるのがカヲル様の言っていた二本の槍?」

カヲル「そうさ。さあ、行くよ」


ドシンッ……ドシンッ……


カヲル「……?」

カヲル「ちょっと待って。変だ……」

シンジ「え?」

カヲル「おかしい……。二本とも形状が変化して揃っている」


シンジ「そんなのいいよ。それより早く槍を抜こうよ。その為に来たんだから」
171: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)21:31:19 ID:HwIABi11K
ドオンッ!!!!


シンジ「!?」

シンジ「爆発!? 何だよ、これ!!」


ヒューン!!!!


アスカ「どっせいっ!!!!」


ドオンッ!!!!



シンジ「アスカ!?」

アスカ「バカシンジ!?」
172: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)21:38:12 ID:HwIABi11K
アスカ「アンタまさか、エヴァに乗ってるの!?」

シンジ「そうだよ! エヴァに乗って世界を変えるんだ!!」


アスカ「ガキが……!!」

アスカ「だったら乗るな!!」


ビュッ、バシッ!!!!


ガギンッ!!!!


シンジ「無wwww駄wwwwwwwww」
175: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)21:40:38 ID:MHvKfecUn
> シンジ「無wwww駄wwwwwwwww」


ああチクショウ腹立つwwwwwwwww
176: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)21:47:15 ID:HwIABi11K
シンジ「大体、何で邪魔するの、アスカ!」

シンジ「あれは僕たちの希望の槍なんだよ!!」


アスカ「アンタこそ!」

アスカ「余計な事、するんじゃないわよ!」

アスカ「ガキシンジ! またサードインパクトを起こすつもり!!」


シンジ「ちwwwwwがwwwwうwwww」

シンジ「槍があればwwwwwwwww全部やり直せるのにwwwwwwwwwwwww」

シンジ「世界が救えるのにwwwwwwwwwwwww」


アスカ「!」ギリッ

アスカ「ガキがっ!!」


シンジ「何でわかんないのwwwwアスカwwwwwwwww」

シンジ「低脳なの?wwww 理解出来ないの?wwwwwwwww」


アスカ「!!」カチンッ
179: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)21:53:51 ID:HwIABi11K
キンッ!!!! ガギンッ!!!!


シンジ「」ハァハァ

シンジ「カヲル様も手伝ってよ!!」


カヲル「」ブツブツ


カヲル「カシウスとロンギヌス、二つの槍が必要なのに……」

カヲル「なのにここには同じ槍が二本あるだけ……」


シンジ「カヲル様ってば……!」


カヲル「そうか! そういう事か、リリン!!」


シンジ「聞wwwwけwwwwよwwwwwwwwwwwwwwwwコノヤロウ」
182: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)21:57:47 ID:HwIABi11K
バキッ!!!!


アスカ「きゃあっ!!」


ゴロゴロゴロ……ドサッ



シンジ「」ハァハァ……

シンジ「今の内に槍を!!」

シンジ「急がないと……!!」


ドシンッ……ドシンッ……
184: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)22:03:53 ID:HwIABi11K
カヲル「やめよう……シンジ君……」

カヲル「嫌な予感がする……」


シンジ「wwwwwwwwwwwww」

シンジ「いwwwwまwwwwさwwwwらwwwwwwwwwwwwww」

シンジ「何の為にwwwwここまで来たのさwwwwwwwwwwwww」

シンジ「ここでやめるとかwwwないわwwwwwwwwwwwww」

シンジ「空気読めないの?wwwwwww カヲル様は空気も読めないの?wwwwwwwwwwwww」


カヲル「」
186: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)22:12:06 ID:HwIABi11K
カヲル「そうじゃないんだ、シンジ君!」

カヲル「あれは僕らの槍じゃない!」


シンジ「wwwwwwwwwwwww」

シンジ「槍が必要だって言ったのはwwwwww誰だっけ?wwwwwwwwwwwww」

シンジ「思い出せないやwwwwwwww誰だったっけ?wwwwwwwwwwwww」


カヲル「違う!! シンジ君!!!」


シンジ「槍が必要だって言ったのにwwwwwwwwwwwww」

シンジ「だから僕はエヴァに乗ったのにwwwwwwwwwwwww」

シンジ「違うとかwwwwwwwwwwwww」

シンジ「wwwwwwwwwwwww」ダシュッ


カヲル「操作系がっ……!!」
187: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)22:13:13 ID:MHvKfecUn
ここに来てシンジウザ過ぎてヤバいwwwwww
188: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)22:13:40 ID:5Du6Lt7wS
シwwwwwンwwwwwジwwwwww
189: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)22:19:19 ID:HwIABi11K
シンジ「父さんの為に……!」

シンジ「みんなの為に槍を手に入れる!」

シンジ「そうすれば世界は戻るっ!!」


シンジ「そうすれば、ミサトさんだって!!」



ガシッ!!!


カヲル「ダメだ、シンジ君!! その槍を抜いてはいけないっ!!」


シンジ「wwwwwwwwwwwww」

シンジ「それ新手の煽り?wwwwwww むしろ前フリだよねwwwwwwwww 抜けって事だよねwwwwwwwwwwwww」


シンジ「そーれっ!!wwwwwwwwwwwww」ズボッ


アスカ「!?」
カヲル「!?」
194: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)22:25:20 ID:HwIABi11K
キュピーン!!!!


シンジ「エヴァmark6……!?」

シンジ「パターン青ってどういう事だよ!?」



アスカ「マズイ! 第十二の使徒がまだ生き残ってる!!」

アスカ「コネメガネ! 聞こえてるでしょっ!! 三番コンテナ!!」


マリ「wwwwwwwwwwwww」

マリ「姫wwwどうせ無駄だからwwwwwww
やめときなってwwwwwwwwwwwww」

マリ「弾の無駄遣いだからwwwww渡さないよんwwwwwwwwwwwww」


アスカ「アンタもなの!?」
196: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)22:28:31 ID:HwIABi11K
ズバッ!!!!


レイ「これが命令……」




マリ「mark6の首を切り落としたか……」

マリ「さて、鬼が出るか蛇が出るか……」
202: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)23:31:44 ID:HwIABi11K
アハハハハハwwwwww

アハハハハハwwwwww



レイ「第十二使徒……。だけど……」


レイ「これは……私?」

レイ「私は……何?」
203: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)23:36:31 ID:HwIABi11K
シンジ「」ガシャッ、ガシャッ、ガシャッ


シンジ「操縦がきかない! どうなっちゃったんだ!!」


シンジ「カヲル様!!」


カヲル「…………」




カヲル「wwwwwwwwwwwwwwww」


シンジ「」ビクッ
204: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)23:41:58 ID:HwIABi11K
カヲル「まさか第一使徒の僕がwwwwwwww十三番目に落とされるとはwwwwwwwwwwwww」

カヲル「始まりと終わりは同じという訳かwwwwwwwwwwwww」

カヲル「流石はリリンの王wwwwwwシンジ君の父上だwwwwwwwwwwwwwwwwクソ野郎」



シンジ「な、何を言ってるの、カヲル様!!」
206: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)23:43:45 ID:HwIABi11K
マリ「DSSチョーカーにパターン青?」

マリ「ないはずの十三番目?」


マリ「ゲンドウ君の狙いはこれか」
207: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)23:49:21 ID:HwIABi11K
【ネルフ本部】


ゲンドウ「死海文書の契約改訂の時が来ました」

ゲンドウ「これでお別れです」


冬月「wwwwwwwwwwwww」ガコッ


ブンッ……


ゲンドウ「あなた方も魂の形を変えたとはいえ、知恵の実を与えられた生命体だ」

ゲンドウ「悠久の時を生きる事は出来ても、我々と同じく訪れる死からは逃れられない」


冬月「wwwwwwwwwwwww」ガコッ


ブンッ……
210: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)23:54:30 ID:HwIABi11K
ゲンドウ「死を背負った群れの進化を進める為に、あなた方は我々に文明を与えてくれた」

ゲンドウ「人類を代表し、感謝します」


冬月「wwwwwwwwwwwww」ガコッ


ブンッ……


ゲンドウ「死を持ってあなた方の魂をあるべき所へ還しましょう」


冬月「wwwwwwwwwwwww」ガコッ


ブンッ……
211: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)00:01:10 ID:mv6hPTqjC
ゲンドウ「宿願たる人類補完計画と定款された神殺しは私が行います」

ゲンドウ「ご安心を」


モノリス「我等の願いは全て叶った……」

モノリス「良い。全てこ」


冬月「wwwwwwwwwwwww」ガコッ


ブンッ……
212: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)00:05:51 ID:mv6hPTqjC
【外】


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……


ズガッ……!!!! ドサッ……!!!!



シンジ「何なんだよ……これ……!!」

シンジ「僕のせいなのか……!」

シンジ「僕が槍を抜いたから……!!」


カヲル「wwwwwwwwwwwww」

カヲル「そうさwwwwwww全部君のせいだよwwwwwwwwwwwww」


シンジ「!?」
213: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)00:11:04 ID:mv6hPTqjC
カヲル「あれだけwwwwwwやめろって言ったのにwwwwwwwwwwwww」

カヲル「人の忠告を聞かないでwwwwwww突っ走った結果がこれwwwwwwwwwwwww」


カヲル「フォースインパクト起きてしまったよwwwwwwwwwwwww」

カヲル「これwwwwwどうするのwwwwwwシンジ君wwwwwww」

カヲル「どうするのさwwwwwwwwwwwww」


シンジ「うわあああああああああっっっ!!!」
215: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)00:19:04 ID:mv6hPTqjC
カヲル「もうどうしようもなwwwwwwwwwww」

フインッ……


カヲル「首輪が!!?」


シンジ「……!?」

シンジ「はwwつwwwどwwwwうwwwwwwwwwwwww」

シンジ「カヲル様wwwwwwww大ピンチwwwwwwwwwww」

シンジ「どうするのwwwwwwそれwwwwwwwwwww」

シンジ「ねえwwwどうするのwwwwそれwwwwww教えてよwwwwwwwwwwwww」
217: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)00:26:58 ID:mv6hPTqjC
カヲル「うwwるwwさwwいwwwwwww」

カヲル「自分の方こそwwwwwフォースの発動をどうにかしなよwwwwwwwwwwwww」


シンジ「知らないよwwwww発動しても僕は生き残れるしwwwwwwwwwwwww」

カヲル「自www己www中wwwwwかよwwwwwwwww」

シンジ「黙wwwれwwwよwwwwwww元はと言えばwwwwwwwカヲル君のせいじゃないかwwwwwwwwwwwww」

カヲル「なwwwすwwwりwwwつwwwけwwwwwwwwwwwwww」
220: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)00:36:28 ID:mv6hPTqjC
カヲル「勝手にwwww槍をwww抜いたくせしてwwwwwww」

シンジ「槍を抜けってwwwww最初に教えたのwwww誰だよwwwwwwwwwwwwwww」

カヲル「途中でwwwwやめろって言っただろwwwwwwwwwwwwwwww」

シンジ「遅いんだよwwwwww言うのwwwwwwwwやめられないだろwwwwwwwwwwwwww」

カヲル「遅い訳wwないだろwwwww早漏かよwwwww」

シンジ「こっちはwwwwwテンションMAXだったんだよwwwwwwあの状態じゃ無理に決まってるだろwwwwwwwwwwwwww」

カヲル「ふwwざwwけwwるw
wなwwwwwwwwwwwww」
221: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)00:44:34 ID:mv6hPTqjC
カヲル「もういいよwwwwwwwwwwwwww」

カヲル「僕がガフの扉をwww閉じるよwwwwwwwwwwwwww」

カヲル「それでフォースを止めるよwwwwwwwwwwwwww」


シンジ「やれるんならwwwww最初からやれよwwwwwwww構ってちゃんかよwwwwwwwwwwwwww」

カヲル「だwwwまwwwれwwwよwwwwwwwガキwwwwwwww止めてやんねーぞwwwwwwwwwwwwwwwwww」

シンジ「サーセンwwwwwwwwwwwwww」
222: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)00:48:39 ID:mv6hPTqjC
スッ…… グサッ!!!


シンジ「うがっ!!」


スッ…… グサッ!!!!


シンジ「ぐはっ!!」



カヲル「すまなかったね、シンジ君」

カヲル「君が安らぎと自分の場所を見つければいい」

カヲル「縁が君を導くだろう」


シンジ「カヲル様……!?」

カヲル「カヲル、でいいよ。シンジ君」ニコッ……
223: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)00:55:03 ID:mv6hPTqjC
カヲル「正直、僕は君の事が最初嫌いだったよ」

カヲル「君のピアノの才能に嫉妬した」

カヲル「僕が上の立場でなきゃいけない……そう思って君に酷い事をした」

カヲル「これはきっとその報いさ……」

カヲル「最初からこうなる運命だったんだよ、きっと」ニコッ……


シンジ「カヲル君……!!」

シンジ「どういう事!! どういう事なのっ!!」


カヲル「僕にとって生と死は等価値なんだ。それだけの事だよ」


シンジ「カヲル君っ!!! カヲル君が何を言ってるのかわからないよっ!!!」


カヲル「遺言だよ」ニコッ……
225: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)00:59:08 ID:mv6hPTqjC
カヲル「さよならだ。シンジ君」

カヲル「元気で」


シンジ「カヲル君っ!!」


カヲル「そんな顔をしないで」

カヲル「また会えるよ、シンジ君」


シンジ「カヲル君っ!!!!」ポロポロ……



バシュッ!!!!



シンジ「…………!」
226: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)01:08:00 ID:mv6hPTqjC
シンジ「……カヲル君…………」

カヲル「……なんだい?」



カヲル「wwwwwwwwwwwwww」

シンジ「wwwwwwwwwwwwww」


カヲル「本気にした?wwwwwww ねえ、本気にした?wwwwwww」

シンジ「タwwwチwww悪wwwwwwwwwwwwwww」
228: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)01:14:30 ID:mv6hPTqjC
カヲル「首輪www外したからwwwwwwwwwwwwww」

カヲル「その爆発でwwwww横に穴が開いたよwwwシンジ君wwwwwwww」

カヲル「ここからwwww出ようよwwwwwwwwww」


シンジ「僕の方にはwwwww穴が開いてないじゃんかwwwwwwwwwwwwww」

シンジ「わざと言ってるだろwwwwwwwカヲル君wwwwwwwwwwwwww」


カヲル「バwwレwwwたwwwwwwwww」

シンジ「性格wwwwねじまがり過ぎだろwwwカヲル君wwwwww」
230: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)01:18:24 ID:mv6hPTqjC
マリ「まだガフの扉が閉じない!!」

マリ「こうなったら!!」


ダダダダダッ!!!!


マリ「よっと!!」


ダシュッ!!!!


マリ「ワンコ君、しっかりしろ!!」

マリ「さっさとそこから出るんだよ!!」
231: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)01:25:50 ID:mv6hPTqjC
シンジ「出ろって言われても……!!」

シンジ「出れないから困ってるんだよっ!!」


カヲル「君は……さっきの八号機の……」


マリ「だったらこっちで勝手にやらせてもらうよっ!!」

マリ「今、エントリープラグを強制射出するっ!!」

マリ「うりゃっ!!」ズガッ!!!


ヒュイーン…… バシュッ!!!!

ヒュイーン…… バシュッ!!!!
232: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)01:31:59 ID:mv6hPTqjC
マリ「後は……!」

マリ「頼んだよ、艦長!!」



ミサト「ATフィールド最大!!」

ミサト「主砲斉射用意!! 何としてもフォースの発動を食い止めるのよ!!」


ミサト「撃てぇっ!!!」


ドウンッ!!!! ドウンッ!!!!
233: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)01:35:46 ID:mv6hPTqjC
【セントラルドグマ】


アスカ「おっと。こっちはまだよ!!」

アスカ「ヴンダーはやらせないから!!」


ドンッ!!!! ドンッ!!!!


レイ「…………」


レイ「何故……? リンクが回復しない」
234: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)01:38:07 ID:mv6hPTqjC
アスカ「モードチェンジ! コード777!!」

アスカ「食らえっ!!」


バキッ!!!!


レイ「!?」

レイ「誰?」


アスカ「アンタこそ、誰よ!!」
235: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)01:41:04 ID:mv6hPTqjC
ドシュッ!!!!

アスカ「ぐうっ!!」

アスカ「うぐうううっ!!!」


レイ「……こんな時、綾波レイならどうするの?」


アスカ「知るかっ!! アンタはどうしたいの!?」


レイ「……私は」


レイ「」カチッ


ヒュイーン…… バシュッ!!!!
236: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)01:43:19 ID:mv6hPTqjC
アスカ「脱出したか……!」

アスカ「後はコイツを……!!」


ドシュッ!!!!


アスカ「これでコアを!!」


ダンダンダンッ!!!!


アスカ「!?」

アスカ「コイツ! 全身がコアか!?」
237: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)01:45:27 ID:mv6hPTqjC
アスカ「時間もない……!!」

アスカ「ごめん、弐号機!! 自爆させる!!」


アスカ「」カチッ


ヒュイーン…… バシュッ!!!!



チッチッチッ…… ドオンッ!!!!
240: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)01:48:27 ID:mv6hPTqjC
【ヴンダー】


リツコ「どうにか……第13号機のコアを完全に破壊……」

リツコ「フォースは止まったわ……」

リツコ「ミサト……今はそれで良しとしましょう」


ミサト「……そうね」
241: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)01:55:48 ID:mv6hPTqjC
【弐号機、エントリープラグ落下地点】


ガコッ……!!!


アスカ「?」

アスカ「勝手にハッチが開いた……?」


シンジ「やっぱりwwwwアスカのだwwwwwwwwwww」

シンジ「僕を助けてくれなかったアスカwwwwwwwwwww無事で良かったよwwwwwwwwwww」

カヲル「僕の事なんか完全に無視していた弐号機のパイロットwwwwwwwwwww元気かい?wwwwwwwwwww」


アスカ「」
242: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)01:59:49 ID:mv6hPTqjC
シンジ「あれwwwwwwwwwどうしたのwwwアスカwwwwwwwwwww」

カヲル「黙ってないでwwwwwwwwwww何か言いなよwwwwwwwwwww」

レイ「黙ってれば済むとでも思ってるのwwwwwwwwwww」

マリ「姫はwwwww自分の事ばっかりなのかにゃwwwwwwwwwww」


アスカ「」
243: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)02:03:53 ID:mv6hPTqjC
シンジ「ほらwwwwwアスカwwwwwwwwぼうっとしてないでwwwwwwwwwwwww」

カヲル「ここからwww移動するよwwwwwwww」

レイ「ここだと結界密度が高くてwwwwwwwwwww」

マリ「リリンが助けに来れないからさあwwwwwwwwwww」


アスカ「何でアンタらそんなに仲が良いのよっ!?」
244: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)02:08:37 ID:mv6hPTqjC
シンジ「それじゃ行こう、アスカ」スッ……

アスカ「え……?」

シンジ「手を貸すだけだよ。嫌?」

アスカ「嫌……じゃないけど……」

アスカ「でも……いいの?」

シンジ「いいよ。今までごめん、アスカ。色々と酷い事を言って」

シンジ「もう言わないから……。本当にごめん」

アスカ「あ、ううん。アタシはその……」

アスカ「そうやってきっちり謝りさえすれば……気にしないから……」

シンジ「ありがとう、アスカ。嬉しいよ」ニコッ

アスカ「べ、別に、お礼なんかいいわよ!//」
245: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)02:17:38 ID:KscggcgOU
Qがこういう終わり方だったらなぁ(´・ω・`)
247: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)02:22:11 ID:mv6hPTqjC
シンジ「それじゃ行こう、アスカ」スッ……

アスカ「……うん//」ギュッ


シンジ「」テクテク……

アスカ「」テクテク……

カヲル「」テクテク……

マリ「」テクテク……

248: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)02:29:52 ID:mv6hPTqjC
カヲル「……で、シンジ君」

シンジ「何、カヲル君?」


カヲル「方角はwwwww本当にこっちでいいのかいwwwwwwwwwwwww」

シンジ「僕がwwww知る訳ないじゃんwwwwwww察してよwwwwwwwwwwwwwww」

マリ「まwwwいwww子wwwwwwwwwwww」

レイ「wwwwwwwwwwwwwwww」


アスカ「…………」


アスカ「wwwwwwwww」ブハッ

アスカ「アンタらwwwwバカァ?wwwwwwwwww」
250: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)02:38:47 ID:mv6hPTqjC
アスカ「何でww道の一つもwwwwwわからないのよwwwwwwwwwwww」

アスカ「バカなの?wwwwww 本格的にバカなの?wwwww」

アスカ「こっちだっちゅーのwwwwwwwwwww」


シンジ「サーセンwwwwwwwwwww」
カヲル「サーセンwwwwwwwwwww」

マリ「おこなの?www激おこなの?wwwwwwww」
レイ「真っ赤な人にwwww怒られたwwwwwww」

アスカ「黒い女にwww言われたくないっちゅーのwwwwwwwwwwwww」

レイ「眼帯がwwwまた怒ったwwwwwwww」

マリ「怖いよーwwwwww助けてよーwwwwwママーwwwwwwwwwww」

シンジ「ゲルマンのwwwwwwwwwww」

カヲル「逆襲wwwwwwwwwww」

アスカ「死ねwwwwwwwwホモ共wwwwwwwwwww」

シンジ「サーセンwwwwwwwwwww」
カヲル「サーセンwwwwwwwwwww」





FIN
254: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)03:06:58 ID:jsP6nbsbi
いちおつ
非常に奥ゆかしいSSであった

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿



お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。