八幡「涙流してたら雪ノ下が優しくなった・・・」

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01 13:11:35 ID:S/pALOFE0
奉仕部

八幡(あー…目が痒い…冬の花粉症とか果てしなくめんどくさい体質になっていたとは…)

八幡(くそっ涙が止まらん…)グシグシ

ガチャ

雪乃「あら、誰か知らない人がいると思ったら貴方だったの?先に来てるなんt」

八幡「…なんだよ」ポロポロッ

雪乃「!!?」ピクッ

八幡「?」

雪乃(ど、どうしたのかしか彼。あんなに目から涙をながして)

八幡(なんだあいつ、神妙な顔して)


注目記事




40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01 13:15:09 ID:BU6IxI7u0
雪乃「き、今日は随分と早いのね」

八幡「まあな…」(目が、涙が)ポロポロッ

雪乃「…」

八幡「?」

雪乃(す、凄く泣いているわ。何かあったのかしら。とりあえず…)スッ

八幡「何?」

雪乃「何って、見てわからない、ハンカチよ」

八幡「ん?あぁ」
42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01 13:19:16 ID:YJ2o3fS20
雪乃「まああなたの腐りきった目じゃしっかりと見ることができなくても、仕方ないわね」

八幡「あ、そぅ」(くそぅ、痒い)ポロポロッポロポロッポロポロポロポロ

雪乃(…もう少し状況を考えるべきだったわ。泣いてる人間にたいしてひどくあたりすぎてしまったみたいだわ。)

八幡「…」(メフキー

雪乃(いくら彼でも、なんらかの理由で泣いてしまっているのだもの。そんな傷ついた心に追い討ちかけるなんて、酷なことを。)

八幡「…はい雪乃下。サンキュー」

雪乃「えっ、ど、どういたしまして」

雪乃(洗って返しなさいよ)
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01 13:22:21 ID:X2TYyYR00
雪乃「それで、なにかあったの?」

八幡「いや、ただの…」

雪乃(はっ!?今のヒキガヤ君になんてことを。ここは聞かずに慰めてあげるべきなのかしら…)

雪乃「いえ、言わなくてもいいわ。大丈夫」

八幡「あっ?そうか」

雪乃「私にはわかっているから」

八幡(なんだ、こいつも花粉症なのか)

八幡「それはお気の毒に」

雪乃「…あなたもね」
58: id変スマホ、名前付→佐倉杏子 2013/12/01 13:36:05 ID:BMHmdZ+A0
雪乃「まあ、その…元気だしたら」

八幡「…」(メゴシゴシ

雪乃「慣れていることでしょ?そんなことでこんなふうに…」

八幡「…」(ポロッ

雪乃「!? ほら、持ってなさい。そして洗って返しなさい」(スッ

八幡「あ、あぁ。悪い」(フキー

雪乃「…」


雪乃(ナキガオ、イイワネ)
59: 佐倉杏子 2013/12/01 13:40:14 ID:dTfrlYFQ0
雪乃(酷い口の聞き方は、人間としていけないとは思うけれど)

八幡「またか」ポロポロッ

雪乃(…ゴクリッ

雪乃「あなた、また何かやったのね?」

八幡「はっ?」フキー

雪乃「まあ仕方ないわね、そうすることがあなただし、あなたにできることといったら、そのくらいだものね」

八幡「なんの話だよ」ポロッ

雪乃「そしてまたそれをした結果、今度はさらに酷い物が返ってきたと。当然よね」

八幡「だか…ら…」ポロポロッ

雪乃(!?)ゾクゾクッ
62: 佐倉杏子 2013/12/01 13:47:12 ID:X2TYyYR00
雪乃「貴方って人は、結局そういうふうになるようにできているのよ。その
目が今のように腐った時から、蔑まれ、拒まれ、阻まれ、孤独になり弄ばれる。…そうなる『運命』だったのよ」

八幡(どうしたんだこいつ)ポロポロッハナズルー

雪乃「だ、だからあなたは今も孤独で、いまここで私に罵倒され傷つき涙を流してる!あー哀れなヒキガヤ君!」ゾクゾクッ

八幡(キャラ変わってないか)ドバドバージュルジュル

雪乃「どうしたの黙っちゃって?図星?そうなのね!アハハ!アハハ!可哀想なヒキガヤ君!いやヒキタニだったかしら?もうどっちでもいいわね、そんなこと。今はそんなことよりもっと、大事なことがあるものね」

八幡「…」スビー

雪乃「ハンカチで鼻をかまないでくれるかしら」

八幡「わ、悪い」ポロポロッ

雪乃「いいわ、もうそれあげるわ」ビクンビクン
64: 佐倉杏子 2013/12/01 13:52:51 ID:XANYx2sS0
雪乃「あなたの哀しみをしっている人間は、今は私しかいないわ。そして今あなたをもっとも哀しませている人間も、わたし。」

八幡「いは、はふんだヴぉ」ハナツマリ

雪乃「大丈夫よ、あなたのことは理解してあげるから。だからあなたの、その顔」ズィッ

八幡(か、顔近づけるなよ)ポロポロッ

雪乃「もっとみせて…!?」ビクンビクンビックン

由比ヶ浜「ヤッハロー!二人ともおまたせー!…ってどうしたの!?」

雪乃「はぁ、はぁ、な、なにがかしら?由比ヶ浜さん」

由比ヶ浜「なにってゆきのん、ヒッキーめっちゃ泣いてるじゃんなにどうしたの?てか部屋寒い!」

八幡「それが、花粉症でな。誰かが部屋の窓を開けっ放しにしてくれやがったから。鼻がこう」ハナカミー

雪乃「…」ビックン
66: 佐倉杏子 2013/12/01 13:56:00 ID:BU6IxI7u0
由比ヶ浜「この時期に!?珍しいねー。ほら窓もしめたし、後は時間を待つだけ!」

八幡「あ、あぁ。」ポロポロッ

由比ヶ浜「!?」

雪乃「…」ガラガラ

八幡「なんだ、もう帰るのか」

雪乃「…」

八幡「…なんだったんだ、今日は。姉さんと入れ替わってたのか?」

由比ヶ浜「…ねぇヒッキー」

八幡「なんだ?」ポロポロッ
67: 佐倉杏子 2013/12/01 13:57:08 ID:BU6IxI7u0
由比ヶ浜「もっと見せて…」ゾクゾクッ

八幡「はっ、えっなに、ちょ、いや」




雪乃「…」

雪乃(ナキガオ、イイワネ)
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01 14:24:49 ID:dJFSUmuC0
さしもの雪ノ下も涙には弱いからな

 

注目記事!




関連記事
  タグ:

コメントの投稿

とあるSSの訪問者

佐倉杏子とかコテハンのキモさが全部持ってったな


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。