まゆ「夜は、忙しい」

1: ◆Zo89VSw555MV 2016/03/26(土) 00:43:34.31 ID:uE9Ah2ja0
モバマスSS初投稿です。

とある曲を元にして書きました。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458920604

続きを読む

タグ:

貴音「あなた様……この指輪は?」

1: ◆p3yuNM37DY 2015/01/02(金) 13:49:56.71 ID:HCnzTXieO
P「……そのままの意味さ」

P「俺の気持ち、受け取ってくれ!貴音!」

貴音「……今日この西洋料理店にお誘いしたのは、これを渡す為に……ですか?」

P「あぁ……そうだ」

貴音「なんと……わざわざ私の為に……」

貴音「……ふふふ///」

貴音「大変嬉しく思います、あなた様」

P「!!」

P「じゃ、じゃあ……!」








貴音「私の身だしなみを磨き上げる為、この装飾品を贈ってくださるだなどと……」

P「……え?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420174196

続きを読む

タグ:

雪乃「比企谷くんを救うことになった。」final【後編】

621: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:29:43.52 ID:/USTzt5m0
前スレ:

雪乃「比企谷くんを救うことになった。」final【中編】




雪乃「平塚先生、彼女は校則違反を犯しています。」


少女A「雪ノ下さん…何を言っているの…?」


雪乃「彼女の指輪、こんなモノを校内で付けているのは間違いなく校則違反です。」


私はこの女の左手を力強く掴み、校則違反を指摘した。

そして私の意見に同調するかのように平塚先生と由比ヶ浜さんも…

続きを読む

タグ:

雪乃「比企谷くんを救うことになった。」final【中編】

521: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/05(火) 19:40:18.29 ID:MU80edIR0
前スレ:

雪乃「比企谷くんを救うことになった。」final【前編】



平塚「キミたち、何をしている?」


雪乃「平塚先生!」


結衣「あの…実はですね…」


この騒ぎにようやく気づいたのか、

これまで室内の隅で寛いでいた平塚先生が私たちの前に駆けつけてくれた。

これでとりあえず事態は収拾するものかと思われたのだけど…

続きを読む

タグ:

雪乃「比企谷くんを救うことになった。」final【前編】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 18:43:37.93 ID:rS1+NB8Z0

雪乃「比企谷くんを救うことになった。」


雪乃「比企谷くんを救うことになった。」 after



↑の続編になります。

まず最初に言っておくことがあります。
当ssのオリキャラである少女Aのせいでゆきのんとガハマさんが痛い目に合ってしまい
それを見て心苦しくなされた方々には申し訳なく思っています。
なのでこのssではゆきのんを勝たせてあげたいと思います。
ゆきのんを勝利させてみせます。そして劇中で必ず少女Aに頭を下げさせてみせます!
それとついでにヒッキーもですね。今までの無礼を謝らせるためにも土下座させます。

何故ならゆきのんは負けるのが大嫌いですからね。勝たなきゃいけませんからね。

それでは始めていきたいと思います。

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1456739017

続きを読む

タグ:

真姫「海未、歌詞を作る時どうしてる?」 海未「……言わなきゃダメですか?」

2: ◆S54RkZf7aI 2014/05/16(金) 04:18:37.41 ID:tCtIDiwb0
真姫「愛してるバンザーイ♪」

真姫「ここでよかった~♪」

真姫「ふんふ~ん」ジャンジャン

海未「真姫、要件というのは何でしょうか?」

真姫「あのさ、海未」

真姫「海未は……歌詞作る時どうしてる?」

海未「……言わなきゃダメですか?」

真姫「興味本位で聞きたいなって」

続きを読む

タグ:

穂乃果「ほのまげ結ってあげる!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/11(金) 16:29:48.14 ID:2s3bH7Exo
穂乃果「くー…」

穂乃果「かー…」

穂乃果「んー…んふふっ…」

穂乃果「もう…うみちゃん…そんなこと…」

『穂乃果…』

穂乃果「なに…うみちゃん…」

『穂乃果…起きてください』

穂乃果「…あいしてるよ~」

『穂乃果…起きなさい』

穂乃果「…ちゅーしてほしーの?」

『いい加減に起きないと怒りますよ』

穂乃果「いいよ…ちゅー」



海未「穂乃果っ!」

穂乃果「ひゃい!!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397201387

続きを読む

タグ:

【艦これ】阿武隈「あたしの素敵なお姉ちゃん達」

1: ◆dbGyYYDw8A 2016/06/14(火) 22:17:30.53 ID:JZagxPNqo
『長良お姉ちゃん』

長良「うん、今日の走り込み終了ーっ!」

名取「はふぅ……もうクタクタ……」

阿武隈「名取お姉ちゃん、大丈夫?」

名取「うん……平気、このくらいいつも走ってるし」

長良「んー、名取も阿武隈も随分たくましくなったよね。訓練の成果だね!」

阿武隈「いつまでも長良お姉ちゃんに置いて行かれっぱなしと言うわけには、いかないんだから。ねっ、名取お姉ちゃん」

名取「えっ? えっと、阿武隈ちゃんの言うことも一理あるかもしれないけど……その」

長良「おっ、阿武隈も言うようになったわね。じゃあダッシュ十本追加してみようーっ!」

名取「ふえええぇ!?」

阿武隈「あたし的にはOKです! 負けないんだから!」

長良「そう? 長良の足に付いてこれる!?」

阿武隈「長良お姉ちゃんのご期待に応えます!」

名取「ま、待ってー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465910250

続きを読む

タグ:

渋谷凛「アイドルデビュー」 池袋晶葉「歌を歌うぞ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/07(日) 05:25:00.44 ID:IflNdl4+0
前作 

渋谷凛「アイドルになった」 水本ゆかり「一緒にがんばりましょう」



の、続きです。

新入りアイドル渋谷凛が、他の駆け出しアイドル5人とともになんやかんややっていくお話だということさえわかっていれば、前作を読まずともなんとかなると思います

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1454790300

続きを読む

タグ:

阿武隈「ずっとあなたと一緒に」

1: ◆VgLY1HQ3xE 2015/07/18(土) 15:45:07.06 ID:hmDe3V6Ro
由良「ついに阿武隈も改二、ね」

提督「ああ」

由良「楽しみ?」

提督「ああ」

由良「由良も楽しみ、早く見たいわ、ね?」

提督「ああ」

由良「…ズボンのチャック空いてますよ?」

提督「ああ」

由良「だめだこりゃ」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1437201897

続きを読む

タグ:

【デレマス】LiPPSと過ごす愛欲と頽廃の日々【R18】

1: ◆agif0ROmyg 2016/05/29(日) 22:00:00.82 ID:WDF+r6tF0
アイドルマスターシンデレラガールズの、一ノ瀬志希、宮本フレデリカ、速水奏、塩見周子、城ヶ崎美嘉のSSです。
全編R18。







 その夜俺は、コーヒーを飲みながら仕事をしていた。

 日も沈み、当日中に済ませる予定の仕事も皆片付き、明日以降に備えて余裕を持って作業できていた。

 他の社員や事務員も今日は早くに帰宅したようだったので、俺もそろそろ事務所を閉める準備にかかろうか、などと思っていたところ。

 いつも置いてあるはずの場所に事務所の鍵が無いことに気づいた。

 もしや、誰かが間違えて持って帰ったか。
 
 あるいは俺が、どこかに置き忘れてしまったか。

 予備の鍵もどこかにあったはずだが、アイドル事務所の鍵が紛失したままというのはいかにも不用心だ。

 大事になる前に発見したくて、椅子や机の下を探っていると、聞き慣れた声が聞こえた。

「おやおや、プロデューサー。何か探しもの?」

「あ、志希。いたのか。もう帰ったものかと」

 現れたのは一ノ瀬志希。

 俺の担当アイドルの1人であり、宮本フレデリカ、速水奏、塩見周子、そして城ヶ崎美嘉とともにユニットを組んで活動する人気アイドルだ。

「うん。今日はなんか眠かったから、休憩室で寝てたの。
 それで、ウカツなプロデューサーは何を無くしたの?」

「多分、俺が無くしたわけじゃないとは思うんだが……事務所の鍵が見つからないんだ」

「事務所の? ……あ、それ、あたし見たかも」

「本当か! いやあ助かる。どこにあった?」

「さっきまで寝てた休憩室に、それっぽいの落ちてたよーな。行ってみようか」

 ということで、連れ立って部屋を出た。

続きを読む

タグ:

【俺ガイル】八幡(23)「何故ここに居る…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/01(月) 11:22:21.66 ID:uTiJ87oJ0
静「さて比企谷!ご飯にするか?お風呂にするか?それともワ、タ、シ?」

八幡「とりあえず何でここに居るんですか?というか何でここに俺が住んでるって知ってる。そもそもどうやって入った」

静「冷たいなキミは…せっかく高校時代の恩師が会いに来たというのに」

八幡「居酒屋でバッタリ…みたいな再会ならよかったんですがね、仕事から帰ると昔の教師が居たとかホラーだわ」

静「せめてサスペンスかミステリーにしてくれ」

八幡「アンタ何するつもりだ」

八幡「で、何でここに居るんですか?」

静「実は実家の両親が私の家に来ると言い出して……会いたくないから逃げてきた!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470018141

続きを読む

タグ:

P「は?みんなのファンクラブの様子を見たい?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/29(日) 11:42:11.800 ID:bWK9W0zo0
真「はい」

P「またどうして?」

続きを読む

タグ:

モバP「ガチャでSSがでないんですが…」ちひろ「……」

1: ◆QdFPWE0GTo 2016/09/28(水) 22:00:57.57 ID:wHk9LTBk0
モバP「いくら信じてもSSR楓さんが出ないのですが…」

ちひろ「信じる力に限界はないと思いますよ」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1475067657

続きを読む

タグ:

絵里「ホテルに来たわ」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 02:34:01.99 ID:+QBfeJfg
絵里「予約していた絢瀬です」

受付嬢「251号室と252号室になります」

絵里「ありがとうございます」

絵里「うーん…ここに来るのも久しぶりね」

絵里「半年ぶり? かしら」

絵里「普段こういう場所に来ないからワクワクしちゃうわよね」

絵里「深夜のテンション、みたいなね?」

絵里「さて…」

絵里「そんなに緊張しなくてもいいのよ?」

絵里「穂乃果」

穂乃果「あわわわ…」

続きを読む

タグ:

魔王「滅びこそ我が喜び。死にゆく者こそ美しい」勇者「だよな!」

1: 7GIF 2015/08/07(金) 17:32:34.35 ID:aiRcxwd80
魔王「ほう…貴様、本当にそう思っているのか?」

勇者「マジもマジ、大真面目に思ってるって」

魔王「命惜しさに我に迎合しているだけだろう。正直に言ったらどうだ」

勇者「いや本当に。じゃなきゃこんな旅途中で放り出してるって」

魔王「そうまで言うのなら語って見せよ。その思いを」

勇者「いいぜ!ちょい長くなるけど」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438936354

続きを読む

タグ:

モバP「トレーナーさんとの約束」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/14(日) 00:18:57.73 ID:TwH472IT0
あ、お帰りなさい。

プロデューサーさん。遅かったですけど大丈夫でした?

あら、あの子たち車で寝ちゃったんですか。珍しい。

まぁ確かに今日はちょっときつめなメニューでしたけど。

あ、ちひろさんなら先に帰っちゃいましたよ。

明日も来るらしいんで、何かあればその時にって伝言です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418483927

続きを読む

タグ:

モバP「フリルドスクエアと過ごす淫蕩なる日々」【R18】

1: ◆agif0ROmyg 2016/03/07(月) 16:53:33.37 ID:8o08xN+V0
アイドルマスターシンデレラガールズの、桃井あずき、喜多見柚、綾瀬穂乃香、工藤忍のSSです。
地の文、R18。




月曜日。

最近人気が急上昇してきたアイドルユニット、フリルドスクエアの担当プロデューサーである俺は、事務所で書類仕事をこなしていた。

書類といっても社内向けの簡単な物であるため、それなりにリラックスして作っていられる。

近くで少女たちが談笑していても、全く気にならない。

「ねー、そろそろ決めようよっ。今週の割り振り」

「そうですね。今回もあみだくじで良いですか」

話題を振ったのは、ぱっつん前髪と悪戯っぽい微笑みがよく似合う喜多見柚。

答えたのは、少女たちの中でもひときわ清楚かつストイックな雰囲気を漂わす綾瀬穂乃香。

真面目な顔つきの工藤忍が紙を取り出し、いつも楽しそうな桃井あずきがぱっぱっと線を引く。

「それじゃあ、旦那様当番大作戦、いくよー」

「線……この辺で良いかな」

フリルドスクエアのアイドルたちが、楽しそうになにやら決めている。

間を置かずして、あずきがこちらに紙を見せに来た。

「ほら、できたよ。今週のローテーション」

見ると、あみだくじの上側に名前、下側に曜日が書かれている。

火曜、あずき。水曜、柚。木曜、穂乃香。金曜、忍。

どうやら今週はこの順番ということで決まったようだ。

「明日、火曜はあずきの番だからね。
 今夜はゆっくり休んで、せいりょく回復しておいてねっ」

「ああ。土日は?」

「みんな大丈夫だって。全員でずっといられるの、ちょっと久し振りだよね」

「そうだな。あずきたちも随分と知名度上がってきたし、仕事も増えてきてるから」

「ふふ。明日と週末、楽しみだね。いーっぱい、仲良し大作戦、しようね」

あずきの無邪気な表情は、小柄ながらもよく育ったいやらしい肉体とミスマッチ。

早くも俺は明日が来るのを待ちきれない思いだった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457337213

続きを読む

タグ:

モバP「最近可愛くなりまして」

1: ◆8dLnQgHb2qlg 2016/08/29(月) 12:00:16.99 ID:wrArN0sl0

 ある休日の午後、昼食をとった後は藍子と並んでリビングのソファに座っていた。
 同棲を始めて約半年、この生活にもずいぶんと慣れてきた。

「あの、どうかしましたか?」

 結婚を半年後に控え、これまで生きてきた中で今が一番幸せだと断言できる。

「急にニヤニヤしないでくださいよ……変質者みたいですよ?」

 冷たい目で見られるのもそれはそれでい――ともかく、今の状態は順風満帆と言っていい。

「はぁ……なんとなく考えていることがわかるのが、わかってしまうのが……」

 大きくため息を吐く、高森藍子26歳。
 幸せの絶頂に居る永で、唯一の問題と言えば――

「……あなた?」

 最近、藍子が可愛くなったのだ。


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1472439616

続きを読む

タグ:

モバP「アイドルにセクハラをします」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 21:35:31.42 ID:i/aqozgWo
ちひろ「はぁ……」

P「ええ、やってやりますよ」キリッ

ちひろ「そうですか」

P「えっ」







P「あ、あの――」

ちひろ「あっ、プロデューサーさん」

P「は、はいっ」

ちひろ「事務所の外では気をつけてくださいね」

P「えぇ……普通こんな宣言されたら止めません?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470746131

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク