絵里「真姫……無視しないでよ」

1: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 00:48:03.97 ID:/3GfvnE/.net
絵里「真姫は私の事、嫌いなの?」

絵里「私、真姫に意地悪な事したかしら」

絵里「もしかして、私がμ'sに入る前の事を怒っているの?」

絵里「でも、そうよね。今は仲良くさせてもらっているけど、私はあなた達の活動を邪魔していたんだもの」

絵里「まだ私を受け入れてもらえなくても、しょうがないわよね」

絵里「でも、私……真姫と仲良くなりたいわ。そして一緒に高め合っていきたい」

絵里「勝手かもしれないけど、私は本気でそう思ってるの」

絵里「真姫……どうか私を許してくれないかしら」

真姫「うん? エリーごめん、何? 音楽聞いてたから聞こえなかったわ」

絵里「……何でもない///」カアァ

真姫「そう」

続きを読む

タグ:

モバP「アイドルたちの普段の事務所での過ごし方?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/04/21(月) 23:34:48.82
ちひろ「ええ、普段のあの子達を知ってもらおうという雑誌の企画です」

P「でもどうやって調べるんです? インタビューとかですか?」

ちひろ「いえいえ、それだと意識してしまって普段どおりにはいかないかと」

P「なるほど。となると……こっそり調べるってことですか?」

ちひろ「ええ、こっそりなのは間違いないですね」

P「ん? つまりどういうことですか?」

ちひろ「休憩スペースを盗撮……げふんげふん、録画したのがここにあります」スッ

P「何してんだ、あんた」

ちひろ「あれ? 今限定ショップが閉まっていく音が聞こえましたね?」ニッコリ

P「へへっ、さすがちひろさん。仕事が速いですねー、憧れちゃうなー」ペコペコ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398090888

続きを読む

タグ:

絵里「穂乃果、海未……なにしてるの?」穂乃果「あわわ」

1: 名無しで叶える物語@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 08:24:17.48 ID:8EbSuBOR.net
海未「何って接吻ですよ。穂乃果と私は交際しているのですからこれくらい……」

絵里「冗談やめてよ……穂乃果は私と付き合っているのよ?」

海未「そっちこそ何言ってるんですか。妄想も大概にして下さい」

穂乃果「あ……あの、その……」

絵里「妄想?何言ってるの?」

海未「大方穂乃果が可愛らしいからそんなことを考えたのでしょう?現実は寂しく独り身なのに」

絵里「そんなことないわ!ねぇ穂乃果?」

穂乃果「えっと……その……」

海未「違いますよね?」

穂乃果「あの……2人とも私の大切な恋人だよ?」

海未「二股、掛けていたんですか?」

穂乃果「う……えっと……はい……ごめんなさい」

絵里「最低ね……私というものがありながら」

穂乃果「うぅ……絵里ちゃんごめんね?絵里ちゃんも今度とっても気持ちよくしてあげるから許して?」

絵里「うぅ……それを言われると弱いのよ……」

希「エリチ、穂乃果ちゃんと付き合ってるってどういうこと?」

ことり「海未ちゃん?穂乃果ちゃんと付き合ってるの?」

絵里「希!?えっと、こ、これは違うの!!」

希「ウチは絵里ちにとっては遊びだったんやね……」

ことり「穂乃果ちゃんも海未ちゃんもことりのことは遊びだったんだ……」

穂乃果(ん?ことりちゃんは私と付き合っているよね?)

海未「ことりは私と付き合っていながら穂乃果とも付き合っていたんですか!最低です」

続きを読む

タグ:

新田美波「え、ええっ? 鞭でお仕置きされる役ですか?」

1 : ◆C2VTzcV58A :2015/10/16(金) 13:21:39.20
1ヶ月半経ってもメイド美波のSSが増える気配がないので、また自分で書きました

関連すれ:

新田美波「え、ええっ? 鞭ですか?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444969299

続きを読む

タグ:

希「マキちゃんが指をペロって舐めてなー」真姫「」ガタッ

1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 10:21:40.43 ID:BlZNDnB7.net
ことり「わぁー、可愛いねぇー」

希「でしょー?ほんっと甘えん坊さんでな」

希「昨日なんかも──── 」

ガチャ

真姫「おはよう」

ことり「あ、真姫ちゃんおはよー」

希「真姫ちゃんおはようさん」

続きを読む

タグ:

モバP「プロデューサーって大変なんだぞ?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/10/23(金) 00:37:54.54
凛「分かってるつもりだよ。私たちの為に毎日頑張ってくれてるんだし」

モバP(以下P表記)「いやいや、そういう事じゃないんだよ。プロデューサーなんだから営業やらデスクワークやらは当然だ。そんなの他の職種でも当たり前にやることだしな」

P「俺が言ってるのは、そういうことではないのだよ」

凛「どういうこと?いまいちピンとこないんだけど」

P「そうさな、例えば…」

ホワンホワンホワンホワン…




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445528274

続きを読む

タグ:

渋谷凛「プロデューサーに構ってもらいたいんだけど、どうしたら良いかな?」

1 : ◆g74pqHDcWqgo :2015/01/03(土) 13:25:12.23
島村卯月(※以下卯月表記)「急にどうしたの、凛ちゃん?」

凛「ほら……私たちって、この事務所が出来た最初の頃から居るでしょ?」

卯月「うん」

凛「それで、私たちも仕事に慣れてきたし、新しい人達も増えてきて」

凛「プロデューサーも新しい人達の面倒を見るようになって、私たちの事を見ることは減ってきたよね?」

卯月「うん」

凛「だから、たまには私たちの事も構って欲しいな……って、思って……」

卯月「なるほどね……ふふっ、凛ちゃんは本当にプロデューサーさんの事が好きなんだね!」

凛「えっ、いや……別に……そんなんじゃなくて……でも、ただちょっと寂しいなって……」

卯月「ふふふ!そういう事なら、私も手伝うよ」

凛「卯月……ありがとう」

卯月「えへへへっ!」

続きを読む

タグ:

花陽「花陽知ってるよ。凛ちゃんがドMってこと」

1: 名無しで叶える物語\(^o^)/ 2015/10/13(火) 23:36:45.49 ID:m4EPBTXM.net
凛「ち、違うよっ。凛はいじめられるのなんか好きじゃないし……」

花陽「そうかなぁ。だってこうすると……」

ギュ-

凛「わわ///」

花陽「動けなくされて、喜んでるよね?」

凛「喜んでないもん///」

続きを読む

タグ:

佐々木「キョン、僕達10年も付き合ってるんだしそろそろ」キョン「駄目だ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/13(火) 21:14:12.990 ID:76R7x9+N0.net
佐々木「なぜだ!?18から付き合い続けてもう28だ!僕もそろそろ我慢の限界だ!」

キョン「無理だ」

佐々木「…まさか、他に好きな人がいるのか?」

キョン「違う!俺はお前だけだ!」

佐々木「ならなぜ!?キョンは僕と結婚したくないのか?」

キョン「したいさ!今すぐにでも!」

続きを読む

タグ:

真姫「超強力接着剤よ」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 23:08:42.80 ID:wwiegCs5.net
-部室-

凛「あっ」

ポロッ
凛「猫のキーホルダーの尻尾が取れちゃった…。せっかくかよちんとお揃いで買ったのに…」

ガチャ
真姫「あら凛、早いわね」

凛「真姫ちゃん」

真姫「どうしたのよ…って取れちゃったのね」

凛「うん…」ションボリ

真姫「そうだ、これを使ってみましょう」

凛「これって?」

真姫「開発したばかりの超強力接着剤よ。まだテストしてなかったからちょうどいいわ」

凛「えー、くっつくかなぁ」

真姫「ダメでもともとよ。やってみましょう」

続きを読む

タグ:

P「アイドルはコロっと男に騙される……?」

1 : ◆p3yuNM37DY :2014/07/31(木) 14:41:09.51
P「人気女性アイドルが男性との熱愛発覚……?」

P「しかし、男性は数多くの女性と多数交際していた……」

P「あーあー、新聞に大きく記載されちゃって…」

P「全く、アイドルとしての認識が足りてないな…」

P「男も最悪だなぁ、浮気だなんて」

P(…………)

P「う、うちのアイドルに限って、隠れて恋愛してるだなんて無いよな?」

P「しかも、相手の男こんな風に騙されてるだなんて事……」

P「………………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406785269

続きを読む

タグ:

海未「どうして教えてくれなかったのですか!?」【後編・エロ注意】

305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/06/11(水) 23:38:46.29


前スレ:

海未「どうして教えてくれなかったのですか!?」【前編・エロ注意】



海未と二人並んで歩くという状況……今まで真姫は想像すらしたこと無かった

しかし、不思議と嫌な気はしない

自分より少しだけ小柄だが、やはり男といると暗い夜道でも安心出来る

男という生き物に警戒心を剥き出しだった真姫は、今とても複雑な心境で海未と肩を並べ帰路についていた


海未「そういえば真姫は何故、あんな時間に校内に?」

真姫「……別に。貴方の方こそ、学校休んでた癖に…」

海未「うっ……それを言われると……」

真姫「……明日はちゃんと来なさいよ。……う、海未……」

海未「…はい」


真姫「……ねぇ」

海未「何ですか?」

真姫「余計な事かもしれないけど、ニコちゃんとのこと……もう一回考え直してあげたら……?」

海未「……」

真姫「……ごめん、怒った……?」

海未「いえ、以前花陽が言ってた事を思い出して」

真姫「え?」

海未「真姫はとても優しい子だと……、本当にその通りですね」

真姫「なっ…!? は、話をはぐらかさないでっ!!」

海未「ふふっ、……ニコは、私には勿体無いくらいの素敵な女性です」

真姫「……だったら」

海未「しかし、ニコももう望んではいない筈ですよ……私との事は」

真姫「そうなの…?」

海未「はい……きっと」

真姫「ふーん……恋愛ってめんどくさそう…」

海未「真姫は恋愛経験は無いのですか?」

真姫「う、うるさいわね…!! それくらいあるに決まってるでしょ!?」


今日、真姫と話せて良かった

少し気分が軽くなり、救われた様な気がしていた

今まで誰にも相談出来なかったが、真姫なら聞いてくれるかもしれない……真姫になら話していいかもしれない

迷惑を掛けるつもりは無いが、もしまた話す機会があれば……

そんな事を考えながら、真姫に別れを告げ、自分も家へと向かった

続きを読む

タグ:

海未「どうして教えてくれなかったのですか!?」【前編・エロ注意】

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/06/04(水) 00:03:23.16

穂乃果「えっと……何のこと?」

ことり「……?」

海未「惚けないでくださいっ! 前々から不審に思っていましたが、遂に私は確信に至ったのです!」

海未「ここが……、この音ノ木坂学院が……女子校だと! どうして黙っていたのですか!?」

穂乃果「えぇー!! 今更!? だってもう穂乃果達二年生になったから入学して一年経ってるよ!?」

ことり「海未ちゃん、気付くの遅すぎるよ…」

海未「いえ、そこまで私も鈍くはありません。妙だとは感じていました……周りには女性しかいませんし、この制服も……」

穂乃果「いやいやっ、もっと早く確信出来たでしょ!?」

ことり「もし、入学前に知ってたら海未ちゃんはこの学校に入らなかったの?」

海未「まさか、私は穂乃果とことりとずっと一緒にいたいと思っていますから。しかし、秘密にされていたのは些かショックです…」

穂乃果「別に秘密にしてたわけじゃないんだけど…」

ことり「ねぇ…、海未ちゃん」

海未「ちゃんはやめてください…! 私は誇り高き日本男児なのですよ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401807803

続きを読む

タグ:

ゲンドウ「問題しかない」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/21(水)02:10:26 ID:JwW
ゲンドウ「……」

冬月「……碇」

ゲンドウ「……」

ミサト「……状況は?」

マヤ「……」

マヤ「第3~第17使徒、依然進行中です」

ミサト「……」

ゲンドウ「……」

続きを読む

タグ:

ヒルメス「アンドラゴラスの小倅めに呪いを掛けろ」【アルスラーン戦記】

33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/26(土) 11:03:33 ID:ryaSXdoI

魔道士「……呪いとな?」

ヒルメス「そうだ」

ヒルメス「アトロパテネの時の様な、大掛かりな魔術でなくとも良い」

ヒルメス「今のお主ででも出来る 呪いを奴に掛けてやれ」

魔道士「…………」

魔道士「……よかろう」

魔道士「だが、掛ける呪いは こちらの裁量に任せてもらうが?」

ヒルメス「軽い物では、こちらの溜飲も下がらぬ」

ヒルメス「できれば日常生活にも困る物を頼む」

魔道士「わかった」

続きを読む

タグ:

絵里(まずいわね、体調が悪いわ……)

2: 名無しで叶える物語 2015/10/07(水) 22:13:06.76 ID:PbltnLrC.net
海未「はいっ!ワンツー!スリーフォー!」パンパン

絵里「――はぁ、―はぁ」フラフラ

にこ「……」

海未「よしっ!いい感じです!いったん休憩にしましょう」

絵里(ふぅ……。休憩ね)フラッ

穂乃果「はぁー疲れたー!」

凛「まだまだいけるにゃー!それに練習は始まったばかりにゃ!」

ことり「あはは、凛ちゃんは元気だね」クスッ

凛「あったりまえにゃー!」ワイワイ

絵里(ふふ、みんな元気ね。確かに練習は始まったばかりだし、これくらいで休むわけにはいかないわね)

続きを読む

タグ:

モバP「おひるね楓さん」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/20(月) 09:33:24.57

ガチャ


モバP「ただ今戻りましたー……あれ?」


モバP「誰もいないのか?」キョロキョロ


高垣楓「…すぅ……すぅ…」


モバP「あ、楓さん……寝てるし」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429490004

続きを読む

タグ:

P「さてと…今日もキャバクラ行くか!」P以外「!?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/06/03(火) 15:34:21.33
小鳥「プロデューサーさん、今何て…?」

P(ヤバ…声に出しちゃってたか…)

亜美「聞いたぞ聞いたぞー 兄ちゃん、キャバクラ行くって言ったしょー」

P「ああ、まあ…」ハハハ

律子「今日も、ってことは頻繁に行かれてるってことですよね?」

P「接待で使ってるうちにハマってしまってな…」

美希「だめなのー! ハニー、キャバクラ行ったらだめなのー!」

P「おい、美希! でかい声出すなよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401777261

続きを読む

タグ:

にこ「真姫に呼び捨てされたい」

1 : ◆ZTPjpycbhE :2015/06/30(火) 14:56:55.19
にこ「真姫って他の人は呼び捨てにするくせにニコのことだけはちゃん付けよね」

にこ「まあ、そっちの方が特別感があっていいといえばいいんだけど……」

にこ「でも、一度でいいから言わせたい!」

にこ「あとついでに録音したい!」

にこ「どうにかして『ニコ』って呼ばせてやるわ!」

――

真姫「っ?」ゾクゾク

凛「真姫ちゃん風邪?」

真姫「なんだか寒気がして……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435643805

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク