モバP「チョーカーだから、チョーカーだからこれ」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/18(土) 19:08:00.86
奈緒「いや、だってそれどう見たって……」

P「チョーカーで画像検索してみろって。黒皮のベルトっぽいのもあるから。俺お洒落さんだから」

奈緒「あ、ホントだ。でもスーツにチョーカーってのがそもそもおかしいだろ」

P「知らねーの? 今業界人の中で流行ってんだよ。俺もこういうのに合わせていかないと先方の印象が悪いの」

奈緒「マジで?」

P「マジ。大マジ。だからもうこれについては聞くな」

奈緒「ええー……」

凛「プロデューサー、時間だよ」

P「はい、ただいま」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368871680

続きを読む

タグ:

比企谷小町 「ねぇーお兄ちゃん?」

1 : ◆M3WZlK2HPNsG :2015/07/21(火) 18:21:51.60
八幡「あ?なんだよ」

小町「こまちぃ~受験頑張ったじゃないですかぁ~。それでね、そのご褒美に明日買い物に付き合ってくれない?」

八幡「まぁお前が頑張ってたのは知ってるしな。良いぞ別に」

小町「やった!それじゃ何買ってもらおっかなぁ~」

八幡「ちょっと待て。何で俺に買ってもらう前提なわけ?」

小町「え?だって明日付き合ってくれるんでしょ?」

八幡「ああ。買い物に付き合うだけな」

小町「うん。だから何買ってもらおっかなぁって」

八幡「そういうのは親父に頼めよ。俺あんまし金持ってないんだからさ」

小町「はぁ...お兄ちゃん?なんでお兄ちゃんは先に生まれてくるか知ってる?」

八幡「あ?それは後に生まれてくる妹や弟を守るためだろ?あれ名言だよな」

小町「違うよ。お兄ちゃんは妹を甘やかすために妹より先に生まれてくるんだよ。つまり小町を甘やかすのがお兄ちゃんの役目だよ♪」

八幡 (それはそれで良いかも知れない)

小町「っとまぁ冗談はこれくらいにして。買い物に付き合ってくれるだけで良いからさ」

八幡「へいへい。明日だな。了解」

小町「早くお父さん帰ってこないかなぁ~♪」

八幡 (こいつ親父に強請る気か。かといって俺の方に来られても困るんだがな)

小町「~♪」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1437470501

続きを読む

タグ:

戸塚「はぁ……」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/16(土) 21:11:59.17
※キャラ崩壊必至 微エロ注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431778309

続きを読む

タグ:

絵里「卒業式の私の答辞がまるまるカットされている件」

1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/03/03(火) 23:04:03.90 ID:RhGcWNVy.net
絵里「おかしくない?」

希「何もおかしいことあらへんよ」

にこ「そうね、全カットは至って妥当な結論よ」

絵里「いやいや私けっこう頑張って考えたんだけど」

絵里「あれよ?いつから考えてたかって穂乃果が生徒会長になった時から考えてたのよ?」

絵里「あ、これ卒業式は『穂乃果の送辞に私の答辞』来るなって思って」

絵里「私準備良くない?」

にこ「先読みしすぎて引くにこ」

続きを読む

タグ:

絵里「聖夜に何をしているのかしらね・・・」 穂乃果「ごめん・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/25(木) 23:27:30.69
絵里「べ、別に穂乃果を責めてるわけじゃないのよ」

穂乃果「ううん、全部穂乃果のせいだもん・・・穂乃果がこんなバカなこと考えなければ・・・」

絵里「私だって変にテンション上がって賛成したんだからお相子よ。それに、穂乃果らしい素敵な案だと思ったわ!」

絵里「・・・ただ、色々と想定外の事態が重なってしまっただけで・・・」

穂乃果「・・・うん」



穂乃果(12月24日、クリスマスイブの夜・・・)

穂乃果(私たちは今、真姫ちゃんの別荘の煙突を降りた先・・・暖炉の中にいます)

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1419517640

続きを読む

タグ:

やよい「幽霊よりも妖怪の方が怖いかなーって」

1 : ◆Z2EXv0FZUc :2015/03/26(木) 20:06:45.45
~恐怖!心霊特集!!~

春香「こういう心霊番組って久々に見たなぁ」

雪歩「最近は全然やらなくなっちゃったもんね」

響「鑑定の技術が上がっちゃって本物でもそうじゃなくても信じない、って人が多くなったからかな」

真美「まぁでも実際八割方は仕込みっしょ。ネットとかで出回ってるのもなんかピヨちゃんのパソコンに入ってる加工ソフト?で作れそうだし」

響「へー。ピヨ子のパソコンの中にそんなの入ってるのか。面白そうだな」

真美「仕事で使うって言ってたよ」

春香(事務仕事で画像加工が必要ってどんな仕事内容なんだろう……)


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1427368005

続きを読む

タグ:

八幡「葉山が雪ノ下と突き合ってた…」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/04(水) 15:46:41.71

放課後

八幡「はぁ、今日の晩飯なんだろなぁ。」

八幡「小町が作ってくれたものならなんでも大歓迎だがな…」

八幡「ん?なんだこの声…」

続きを読む

タグ:

リューク「デスノートをア○ルに仕込むだって?」月「ああ」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/11(日) 22:39:33.60
月がデスノートの切れ端を使えることを知ってすぐのこと……

リューク「おいおい何もそんなところに入れる必要はねえだろ?」

月「そんなことはない、アナ○は警察にもし調べられても絶対に見つからない場所だ。ここに切れ端を仕込む価値は十分ある」

リューク「でも月、そりゃ汚れちまってるぜ」

月「ははは、おかしな事を言うねリュークは。僕は人殺しをしている時点でどうしようもなく汚れているじゃないか。いまさら○ナルのひとつやふたつどうってことないさ」

リューク「……」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1420983573

続きを読む

タグ:

八幡「相模となぜか仲良しに」

1 : ◆TB8qaVea7Y :2015/07/09(木) 17:40:55.57
八幡「で、なんなんだよ…」

相模「なんなんだよってひどくない?うちとしてもお詫びの印ってことでさ」

八幡「お詫びね…よくわからんけど」

相模「こうして同じクラスになったんだし?ちょっとくらいいいじゃん」

八幡「お前が謝りに来たことがまず信じられん、お前変わってないように見えたんだけど」

相模「これでも反省したんよ、うちだって。なんかあんたの凄さもわかった気がするし」

八幡「は?凄さ?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436431245

続きを読む

タグ:

希「MAXと言ったな、あれは嘘や」

1: 名無しで叶える物語(九州地方)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 19:13:03.33 ID:aBQ8UXMG.net
希「にこっちぃ!わしわしMAXや~」ワシワシ

にこ「うぐっ……はぁッ!」バシン

希「!?」

にこ「何驚いてんのよ。いつまでも同じ技が通用すると思っていた?」

凛「ふふ、希ちゃんも芸がないにゃあ」クスクス

希「凛ちゃん……!」ワシワシィ!

凛「おっと」ヒョイ スカ

希「このっ!」ワシワシィ!

凛「よっ」ヒョイ スカ


希「あっ」ツルッ ドテッ

続きを読む

タグ:

にこ「にーっ」 真姫(野良にこちゃんだ……)

1 : ◆dWVtcnK36s :2015/02/06(金) 04:41:12.24
にこ「にっぷし」

真姫(寒そうね……)

にこ「ににに……」

真姫「……」

にこ「にい……」

真姫「……うち来る?」

にこ「にっ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423165271

続きを読む

タグ:

貴音「英語で言うとばぁすでい」

1 : ◆Z2EXv0FZUc :2015/01/21(水) 22:34:24.79
貴音「……ばぁすでいしょっぴんぐ、ですか。それはつまり……」

美希「お買いものするの!」

響「うん。今日は貴音、誕生日だからね」

美希「ミキたちが貴音の願いをなんでも叶えちゃうよ!」

貴音「……しかし」

響「遠慮なんていらないからな!ラーメンでもお菓子でもどんとこいさー!」

美希「社長の売り込みのおかげでミキたち、たっくさん稼いでるもんね。貴音のラーメン代くらい余裕で払えるの!」

貴音「……それは真ですか?」ジュルリ

美希「あ、いや……やっぱりラーメンの食べ過ぎは体に良くないからほどほどにしたほうがいいかな……」

貴音「……ふふ。冗談ですよ。それでは、お言葉に甘えましょうか」

黒井「ウィ。では出発とするか。地下駐車場に行くぞ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421847264

続きを読む

タグ:

城廻めぐり「真相の先には」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/21(火) 11:53:18.50
 教室の窓辺から灰色の空を眺めていると、チャイムが鳴り、静謐な空気を打ち破る。

授業の終わり。一日の終了を告げる最後のベルでもある。

 後方座席の私に見えるのは、クラスみんなのきらびやかな顔。顔。顔。

「きょーうもがんばったー!」

 隣の矢田桃花の輝きは一段と眩しい。んーっと言いながら伸びをする彼女。大きな胸が冬服の上から強調された。

前に席にいた速水凜香にもそれが見えたらしく、

「桃花、無防備すぎ」とたしなめる。

 言われた本人は、なんで? と言いながら首を傾げていた。

「自覚ないみたいよ、めぐり」

「まぁ、誰にも見られてなかったみたいだし」

 教室をすばやく見渡す。こちらに視線が向いている男子はいない。

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1437447188

続きを読む

タグ:

八幡「部活動紹介」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/19(日) 03:19:20.07
~木曜日~
【奉仕部部室】

八幡:雪乃:結衣「部活動紹介?」


静「その通り。全部活動は強制参加の学校行事だ」

静「君たちも三年になったのだし、いずれ部活は辞めることになる。奉仕部を残すため、新一年生を新入部員として勧誘するのにもいいチャンスじゃないかね?」


八幡「別に俺たちが辞めた後の奉仕部の事はどうでもいいんですが……」


雪乃「比企谷くんと同じ考えという事ではありませんが、私も奉仕部を辞めた後の事には興味はありません」


八幡「それ同じ考えだから。なんで否定から入っちゃうんだよ。お前は俺か」


結衣「否定から入る自覚はあるんだ!?でもいいじゃんそーゆーの。卒業してからでも遊びに来れる場所みたいな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437243554

続きを読む

タグ:

ことり「真姫ちゃん、ちょっとえっちなことしよっか?」

1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/03/03(火) 07:18:50.35 ID:Cx6njEy4.net
真姫「!? な、なにをっ…」

真姫(待て、落ち着きなさいスター西木野)

真姫(今のことりの目はからかうときの目だわ。明らかに本意ではない)

真姫(彼女はこちらが慌てるのを見て楽しもうとしているはず)

真姫(乗せられてはダメ。でも受け流そうとするだけでは攻められる一方)

真姫(つまり、戦線を押し返すためには逆にこちらから攻める必要があるわ)

真姫(普段からにこちゃんとやりあってる真姫ちゃんをなめるんじゃないわよ!)

真姫「ええ、そうね。わたしもことりとそういうことをしたいなって思ってたの」

ことり「!?」

続きを読む

タグ:

希「10回ゲーム!」 にこ「いきなりね」 【SS】

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/02/25(水) 17:44:21.66 ID:zIJGTKlj.net
希「まずは簡単なものから!ピザって10回言って!」


にこ「まぁ定番ね…ピザピザピザピザピザ……ピザ」


希「ここは?」


にこ「ひ……じ」


希「おやおや~?なんか間があったような?」ニヤニヤ


にこ「う、うっさいわね!///」


希「ふふふ、これは期待できそうやね…次いってみよー!」

続きを読む

タグ:

武内P「私が本田未央です」 凛「はぁ?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/25(水) 23:17:12.73 ID:K2klz9310.net
凛「一体何を言って・・・…」

P「ですから、本田さんが本調子になるまで代役を務めます」

凛「ちょっとそr……」

ガチャッ

卯月「あ、未央ちゃん! 心配したんだよ」

P「すみません、心配をおかけしました」

卯月「よかった~!」

凛「えっ」

続きを読む

タグ:

いろは「二番目の先輩の三番目」

1 : ◆lBfim5lafk :2015/05/16(土) 00:49:37.77
俺ガイル二期を見てたらですね、いろはすがいろはすでマジいろはすでした。病気かな?
私ss書くのがかなり久し振りですので海浜総合高校のブレインストーミングの本題進行速度並に更新速度が遅くなっても許していただけると幸いです

1年半前にこさえたss

めぐり「先輩と?」いろは「後輩と!」八幡「勘弁してください」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431704977

続きを読む

タグ:

八幡「普通科高校の劣等生」留美「とある魔術の……禁書目録?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/24(水) 18:30:56 ID:e5JzcaDE
とあるシリーズの俺ガイルバージョン。

※尺や登場人物数の都合でストーリーやキャラ設定は思いっきり改変しています。

だから禁書を知らなくても全く問題ない。

知ってても、ルミルミと同棲生活編的な軽いノリで見て頂けたら幸いです。

続きを読む

タグ:

穂乃果「(海未ちゃん良いにおい……)」クンクン 海未「どうかしましたか穂乃果?」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 22:14:23.57 ID:kZkSbsOY.net
穂乃果「へ?」


海未「私の顔に何かついていますか?」


穂乃果「あ、いや、何にもついてないよ!」


海未「そうですか?…それなら早くその書類を片付けてください!」


穂乃果「うぅ…はぁーい…」


海未「まったくもう、こうやって放課後に残って書類整理しないといけないのは穂乃果がいちいち書類をためるからですよ!」


穂乃果「ご、ごめんなさい…」

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク