【艦これ】 響「妄想がやめられない・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/17(金) 22:22:18.71
提督「響、ちょっとこの書類頼むよ」スッ

響「わかった」

提督「えーと、ここは・・・確かこうだったな」

響「」カキカキ

提督「今度は・・・これも調達しておくか」

響「」カキカキ

響「・・・・・・」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429276938

続きを読む

タグ:

結衣「3人でドライブ」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/26(木) 20:31:24.57

関連スレ:

八幡「雪ノ下とドライブ」






ザァーーーーーーー・・・・・・





結衣「こうやって3人揃うのは久しぶりだね!」

八幡「あぁ」

雪ノ下「そうね」

結衣「最近忙しくてさ、勉強も大変だし」

結衣「意外と大学って、入ってからが大変だね!」

雪ノ下「由比ヶ浜さんは真面目なのね」

結衣「そんなことないよー!」

八幡「・・・・・・」

雪ノ下「・・・・・・」

結衣「えへへ・・・」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424950284

続きを読む

タグ:

やはり俺の後輩はあなどれない【俺ガイル・いろはSS】

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/18(土) 16:46:25.47
八幡「………」

戸部「へーっ、さすが生徒会長様、まじびびるわー」

いろは「そんな~、それほどでもないですよー」

戸部「いやいや、だってそれやべーくらいすげーべ?」

いろは「あはは~、謙遜ですー」


八幡(すげぇ、何の話してるかわかんねーし、謙遜の使い方が前衛的すぎる!!)


葉山「そろそろ休憩時間終わるぞ、帰った方が良いんじゃないか?」

いろは「あ、はーい♪」

八幡(あの雌豚、ただの豚じゃねーとは思ってたが、先輩のクラスに一人で特攻できるとか不運に踊っちまうタイプの人かよ)


いろは「………!」タタタッ

八幡「え……」

いろは「じゃあね」バイバイ

八幡「……あ、ああ…」


クラスメイト達「………」


こんな感じです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413618375

続きを読む

タグ:

海未「穂乃果!ことり!おめでとうございます!」

1 : ◆S54RkZf7aI :2014/03/03(月) 00:24:41.87
ラブライブSS
海未ちゃん主人公

エロはない……はず。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1393773881

続きを読む

タグ:

大和「彼女さんとかいらっしゃらないんですか?」提督「え、そんなん関係ないでしょ」

1 : ◆XF0Cy83MQA :2015/03/29(日) 16:08:48.09
初スレ立てです
淫夢要素はありません
投下ペースは遅いです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427612927

続きを読む

タグ:

八幡「猫になれるスイッチ?」陽乃「そー」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/12(日) 00:13:02.91

陽乃「比企谷くん、いきなりだけどこれをあげるわ」

八幡「なんですか、このスイッチ」

陽乃「これを押すと猫になれるんだよ」

八幡「は?」

陽乃「じゃあ、私は他に行かなきゃいけないところあるから」

八幡「え、ちょっ、雪ノ下さ……」

八幡「……」



八幡「(行ってしまった……)」

八幡「(あ、戻ってきた)」

陽乃「ちゃんと、それ使ってねー!」

八幡「え、だから説明を」

陽乃「ばいばーい」

八幡「(何なんだ一体……)」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1428765182

続きを読む

タグ:

いろは「遊び尽くしましょう!」八幡「やだ」

1 : ◆U/MGvdZiN. :2015/04/16(木) 19:39:30.40
いろは「というわけで、遊びましょうよ〜」

八幡「どういうわけだよ」

いろは「つまり、休みの日に暇な先輩の為に私が一肌脱いであげるってことです!」

八幡「暇じゃないし。日曜とか特に。朝から予定びっしりだから」

いろは「それテレビ観てるだけですよね?」

八幡「ばっかお前、音楽会に参加するまでの時間潰しだよ」

いろは「それ題名無いやつじゃないですか!しかもそれもテレビ番組ですし!」

八幡「とにかく土日は忙しいんだよ」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1429180770

続きを読む

タグ:

希「私の騎士様」

1 : ◆S54RkZf7aI :2014/04/21(月) 01:50:07.93
ラブライブSS

寝るまで!さくっと!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398012607

続きを読む

タグ:

希「海未ちゃんって投げキッス好きやな?」

1 : ◆S54RkZf7aI :2014/04/22(火) 02:35:32.72
恐らく安価系ラブライブSS

寝るまでさくっと。さくっと

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398101732

続きを読む

タグ:

春香「これはプロデューサーさんの……?」

1 : ◆IIiEuGs1j. :2014/05/14(水) 09:20:59.44
カウントダウンしたいだけのシリーズです。


春香「これはプロデューサーさんがいつも被ってる……アレだよね?」

春香「……」きょろきょろ

春香「……よし」

春香「装☆着!」

Pマスク『装着を確認……プロデュースシステム起動します』

P春香「な、なんなのこれ!?」

Pマスク『マスターではないようですね。アイドルの天海春香と認識……承認しました』

P春香「ひっ……何処からともなく、女の人の声が!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400026849<br>

続きを読む

タグ:

三浦「ヒキオって結構良い体してんだね・・・」ボソ

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/10(月) 18:39:55.81
八幡「は? 何か言ったか?」

三浦「は? 何も言ってないんだけど。マジキショいわ」

葉山「まぁまぁその辺で・・・」ニコ

八幡「結局俺は罵倒される運命にあるのか・・・Irony of fateだな」

葉山「え? えーと、その・・・」

三浦「運命の皮肉って意味?」

八幡「・・・直訳するとそうなるな」

三浦「まさにヒキオにぴったりの言葉じゃん」

八幡「真に受けるなよ・・・」

三浦「・・・ふん」プイ

葉山「(しかし、先程優美子が呟いた言葉は一体・・・?)」



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1415612385

続きを読む

タグ:

穂乃果「……いなくなればよかったんだ」

1 : ◆S54RkZf7aI :2014/04/29(火) 18:25:59.96
ラブライブSS

さくっと。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398763559

続きを読む

タグ:

真尋「キャノンフォークを使えるようになった」ハス太「へぇ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/04/05(日) 08:45:54 ID:SC/Ml9Tw
ハス太「三日前はフォークシールドが出来るようになって今度はそれ? いきなり強くなりすぎじゃない?」

真尋「成長期だからごく自然だろ?」

ハス太「人として不自然だよ」

真尋「母さんは邪神ハンター、僕の周りにはお前達邪神がいる、今更不自然なのも仕方ないだろ」

ハス太「自分の特異性を周りのせいにするのはよくないよっ」

真尋「とにかくいつも通り技を見てくれ、客観的に見てくれる人がいないと自分の技がどれほどなのかわからない」

ハス太「確かに今のまひろくんにたりないのは客観性だねっ」

ハス太「でもそれならニャル子ちゃんの方がいいんじゃない?」

真尋「心配をかけそう」

ハス太「そっか」

続きを読む

タグ:

比古清十郎「ちいと本気出して志々雄討伐するか」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/04/08(水) 01:34:15 ID:DrVDIwi2
─ 比古の小屋 ─

比古(久しぶりに山を下りてみたら──)

比古(世間はずいぶん血生臭いことになっていやがった)

比古(なんでも志々雄真実とかいう輩が暗躍しているから、らしいが……)

比古「…………」

比古(飛天御剣流は自由の剣ではあるが──)

比古(時代時代の苦難から人々を救う剣でもある)

比古(志々雄真実……放っておくわけにもいかんか)

続きを読む

タグ:

佐天「私がレベル5ならレベル5全員で一緒に遊びたいんだけどなー・・・」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/13(金) 19:49:08.43
佐天「今日は4人で買い物かー」


初春「なんか久しぶりですねー。最近御坂さん忙しそうでしたし。」


御坂「そうなのよ。黒子のせいで寮内で能力使っちゃって寮監に怒られたり色々あって・・・」



佐天「能力でふと思ったんですけど、御坂さんって学園都市第三位ですよね?」


御坂「そうだけど・・・それがどうかしたの?」


佐天「いやぁー。第一位の人ってどんな人なのかなーと思って。」


初春「そういえば知りませんね。学園都市一位なのに。どんな人なんでしょう?」

御坂「レベル5は総じて人格崩壊者って噂よ。もちろん、私は例外だけど。」

佐天「じゃあレベル5全員で一緒に遊んだりとかもないんですか?」

御坂「私は仲の良いレベル5はいないわね。私抜きでも多分ないと思うわよ。」


初春「つまりレベル5全員で行動されると都合がわるい人たちが・・・!」佐天「はいはいそこら辺にしときなよー」

佐天「私がレベル5ならレベル5全員で一緒に遊びたいんだけどなー・・・」


佐天「あれ?あの人常盤台・・・?路地裏で何やってるんだろう・・・」(御坂さんに似てたような・・・)

初春「あれ?ホントですね。だ、大丈夫かな・・・スキルアウトの人達・・・一応、様子見に行きませんか?」

一同「そうだね・・・心配」(スキルアウトの人達が)

佐天「誰が襲ってきても来ても私がバットで倒す!」


佐天「あの・・・大丈夫ですか?」

ミサカ妹(10032号)「」ビクッ

ミサカ妹(10032号)「ミミミサカは尾行などは一切しておらず、たまたま近くにいただけです、
とミサカは慌てて言い訳します・・・あれ?」

初春「え?御坂さん・・・のソックリさん!?しかも尾行?」

佐天「ど、どういうこと・・・?尾行も気になりますが、それより御坂さん、姉妹いたんですか!?」

御坂「えっ、いや・・・これはその・・・」(やばい!ど、どう言い訳しよう・・・)


一方「なンだァ?騒がしィ・・・ん?御坂・・・?オリジナルかぁ?」

番外個体「お姉様が?一度あってみたかったんだよね♪」

打ち止め「私も合うの初めてだよ、ってミサカはミサカはテンション上げてみたり!」

一方「おィオマエら、こンな所で何してるンだァ?」

ミサカ妹(10032号)「ア、アクセラレータ・・・私はたまたま近くにいただけで、決して尾行をしていたわけではありません、とミサカは全力で言い訳します。」

番外個体「MNWから切断してたし、まぁこんなことだろうと思ってたけど、尾行はもう少し上手くやらないとね?」


-----ファミレス-----


ミサカ妹(18264号)「全く・・・お姉様達に見つかるとは。だから10032号は遠くからの監視しとけと。

元々ここはこのミサカが監視する予定だったのに10032号がどうしてもというから譲ったら、
結果お姉様に見つかり、更にセロリにも見つかり。しかも一番最初にバレたのが極普通の女子中学生とは。と、ミサカは10032号をボロクソに言います。」


ミサカ妹(20000号)「さすがに側溝に入っての監視はキツかった・・・早々にバレて終わってよかったかも、とミサカ2万号は少し安堵します。」


佐天「めっちゃカオスな状況になってるんだけどアタシ達はどうすれば・・・」

御坂「あ、あたしも状況がよくわからない・・・」(主に打ち止めとか番外個体とか・・)

番外個体「確かにこの状況はなかなかないかもね。」

初春「と、取り敢えず自己紹介から・・・」


御坂「そ、そうね。まずこの人のようなモヤシはアクセラ・・・あんた本名なんだっけ?」

一歩通行「忘れた」

御坂「じゃああんたは一方通行《アクセラレータ》でいいわね。」


初春「御坂さん、その人が限りなくモヤシに似てるということはわかりますが、
”人のようなモヤシ”ではなく”モヤシのような人”ですよ・・・」

佐天「一方通行って珍しい名前ですね・・・能力名か何かですか?」

打ち止め「この人はレベル5で学園都市第一位なんだよーってミサカはミサカは衝撃な事実を明かしてみたり」

一方「おィクソガキ、ペチャクチャ喋ンなァ」

初春・佐天「だ、第一!?ってことは御坂さんと同じレベル5で御坂さんより上!?」

御坂「こいつの能力はベクトル操作。あらゆる力の向きを操作して、当てようとしても全て反射される。同じレベル5だけど、私は攻撃を当てることすら出来ないわよ。」

初春・佐天「(す、すごい・・・)」


初春「一時期、御坂さんのクローンが作られてるって噂が流れてましたけど、

これだけ似てればクローンと間違われても無理ないですね・・・」

御坂「そ、そうなのよ・・・」


ミサカ妹(10032号)「いえ、私達はお姉様のクローンですよ?とミサカは発言を少し訂正します。」


御坂「言っちゃうんだ・・・」

初春「でもクローンなんて作ったら統括理事会が黙ってないんじゃ・・・」

御坂「その統括理事会が主導してクローンを作ったのよ。」

佐天「じゃあもしかして、マネーカードの時、セブンスミストから出てきたのも御坂さんのクローンだったり?」

御坂「そうよ。あの時は私も噂程度にしか聞いたことがなかったから、確信はなかったんだけどね。」

初春「でも・・・何のために?ただ単に御坂さんがレベル5だから?」

番外個体「私が作られた理由は一方通行の殺害。まあ今はそんなことどうでもいいんだけどね」

御坂「そ、そうなのよ。」(絶対能力進化計画の説明省けたし助かったー!)


ミサカ妹(18264号)「いいからさっさと自己紹介終わらせろよ。と、ミサカは無理やり話を軌道修正します。」

ミサカ妹(10032号)「では私から。個体番号《シリアルナンバー》は10032号です。」

番外個体「私は番外個体《ミサカワースト》。よろしくね」


打ち止め「私の名前は打ち止め《ラストオーダー》だよ。これでもどのミサカよりも偉かったりってミサカはミサカは胸を張って自慢してみる」


番外個体「無い胸を、ですか。」

続きを読む

タグ:

いろは「先輩、昨日は数学勉強してました?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/09(日) 21:24:41.33
八幡「・・・そうだが」

いろは「わぁ! 私超能力あるのかも!」

八幡「何だよ唐突に」

いろは「いえいえ、何でもないですよ。苦手な数学を勉強しているなんてどうしたんですか?」

八幡「なんとなくな」

いろは「へぇ~」

雪ノ下「・・・それで、一色さん。生徒会の方は大丈夫なのかしら?」

いろは「今日はたまたま暇だったんですよ~、だからこうやって先輩に会いに来たんです!」

八幡「(嬉しいこと言ってくれるじゃねぇか)」ニヘラ




雪ノ下「<●> <●>」

由比ヶ浜「むー・・・」ムス




八幡「!?」ビク

いろは「(・・・・・・)」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415535871

続きを読む

タグ:

エレン「って最近ホモスレばっかりじゃねえか!!!」

1 :名無し訓練兵 :2015/04/13(月) 00:14:45
エレン「ふざけんな!! 俺はホモじゃねえぞ!!!」

アルミン「エレン、どうしたの? お風呂の時間だけど」

エレン「あ゛ぁん?」ギロッ

アルミン「ヒッ!?」ビクッ

エレン「何で俺がテメェみてーな糞もやしと背中流しっこせにゃならんのじゃボゲェェェ……」ゴゴゴ

アルミン「な、何もそこまでは」

続きを読む

タグ:

花陽「海未ちゃんって完璧だよね」海未「……」

1 : ◆S54RkZf7aI :2014/05/03(土) 06:29:08.11
ラブライブSS

眠れないのでさくっと

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1399066147

続きを読む

タグ:

安部菜々「耳ミン」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/04/05(土) 23:43:35.59
※モバマスSSです。
 鬱ではない。ええきっと。

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1396709015

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク