小咲「え!?遊園地ラブラブデート大作戦!?」楽「?」

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2014/06/01(日) 09:51:28.35
るり「遊園地のチケットを2枚貰ったわ」

小咲「わぁ~。これって最近オープンしたラブラブランドだよね!」

るり「だから行くわよ。遊園地に」

小咲「いいの!?」

るり「いいって言ってるでしょ」

小咲「ありがとうるりちゃん!」

るり「貰いものだし、お礼を言われる程ではないわ」

小咲「ね?ね?どれに乗る?あ、でもるりちゃんってジェットコースターに強そうだよね?私はちょっと怖いかな~って」

るり「は?何を言ってるの?」

小咲「え?」

るり「あなたと一条君が行くに決まってるでしょ?」


小咲「…」





小咲「えーーーーーーーーーーーーーーーー!!?」

続きを読む

タグ:

灯代「もう少ししたらクリスマスか~」【異能バトルは日常系のなかで】

1 : ◆xW69XHZIXl2A :2014/12/01(月) 00:16:29.67
灯代「あれ?そういえば安藤は?」

鳩子「ジューくんはちょっと遅くなるんだって」

灯代「ふぅーん」

彩弓「そうなんですか」

千冬「Zzzz」


灯代「…」

鳩子「…」

彩弓「…」


灯代「もう少ししたらクリスマスか~」

彩弓「そうですね。クリスマスと言えば、カップルのイベントですね」

灯代「本当は違いますけど、そうなっちゃってますよね」


灯代(そっか。クリスマス…カップルの一大イベント…安藤を誘うきっかけでもあるんだよね)

灯代(カップルかーそっかー。安藤とカップルになれたら…)

続きを読む

タグ:

剣士「呪いの剣争奪戦が始まる……!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/12(日) 08:32:06 ID:udsy8s22
ある山の頂上に、一本の剣が刺さっていた。

この剣を手にした者は世界一の力を得ることができる。
しかし、資格なき者はその身を焼かれるのみ。

この伝説が幾多の剣士をこの山に招き、無数の争いを生んできた。



いつしかこの剣は「争いを呼ぶ剣」として恐れられるようになり、
山そのものも封鎖され、人々から忘れ去られていった。



ところが、今再びこの剣をめぐる争いが巻き起ころうとしていた──

続きを読む

タグ:

姉「オナニーを見せてほしい…… ですって?」弟「うん!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/18(土) 21:09:37 ID:QL.H//oM
弟「お願いします、お姉様!どうかオナニーを僕に見せてください!!」

姉「大丈夫?アンタどこかで頭を強く打ったの?それともふざけてるの?母さんたちの遺影の前なのに?」

弟「うん、やっぱりそうなるよね。馬鹿なことだよね…… でも、どうしても見たいんだ!」

姉「はぁ、大事な相談があるなんて言うからいろいろ考えてたのに、そんなことだったなんて……」

弟「お願い!明日から夕飯の手伝いとかするから!いろいろ頑張るから!」

姉「あ~あ、仏前で一体何しようとしてるんだろ私…… んっ…… ほら、これでいい?」

弟「ちっ、近くで見てもいい!?」

姉「す、好きにすればいいじゃない…… ねぇ、胸も弄った方が……いい?」

弟「それいい!いいよ姉ちゃん、おっぱいも見せて!!僕もチンチン見せるからさ!!」

姉「へ、へぇ…… いつの間にかそこも逞しく育ってたみたいね……」

続きを読む

タグ:

一条「あ――……小野寺のパンツに生まれてくれば良かったのにな~……」ボソッ

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/02(日) 00:34:54.07
小野寺「……え? 今呼んだ?」ビクッ

一条「え」





小野寺「びっ……びっくりしたぁ~。今一条君の事見つけて、声掛けようとしたの」キヅイテタノ?

小野寺「どうしたの? こんな所で……」






一条(おっ……おっ……)






一条(小野寺ァァ――――‼?)

続きを読む

タグ:

春香(私服ダサい……)冬馬(ついに彼女が……)

1 : ◆p3yuNM37DY :2014/08/05(火) 00:09:01.38
喫茶店


春香「はぁ……私ってゲーム弱いなぁ……」

春香「しかも、罰ゲーム有りのに負けるなんてなぁ……」

春香「罰ゲーム……やだなぁ」

春香「……あ、そろそろ冬馬くんが来る時間だ」

春香「……罰ゲーム、ちゃんとやらなきゃ怒られるよね」

春香「冬馬くんに、私服がダサいって言う、罰ゲーム……」

春香「よ、よし!天海春香、がんばります!」

春香「……でも本当に冬馬くんの私服、ダサいんだよね」

続きを読む

タグ:

穂乃果「私たちの夏休み!」

1 : ◆9k6zaR7DKo :2014/08/13(水) 16:33:16.61

μ'sのみんなの夏休みです。

短い話を何個か書いていきたいと思っています。

夏らしい雰囲気を味わっていただけたら幸いです。

穂乃果たちの一人称や呼称、設定などは一応アニメに沿っていきます。


それでは、投下していきます。

続きを読む

タグ:

ユミル「こいつをケツにぶちこむ……?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/05(日) 20:38:36 ID:Y4ZAgRWY
ユミル「寒いな」

ベルトルト「それは、そりゃあ……壁の上だから……寒いよね」

ユミル「気が利かないな。なんか暖めてやろうとするとかないのかよ?」

ベルトルト「えっ。あ、ああそっか、ごめんユミル、じゃあ僕の上着を」

ユミル「イヤいいよ。そしたらお前が寒いじゃねえか」

ベルトルト「あ、でも……。君なんか脚も腕もむき出しなんだし……僕が脱いで君がカーディガンを
      羽織ったら、厚着の僕と薄着の君をいい感じで足して2で割れるよ」

ユミル「しかしな……。おまえのカーディガン、肌がチクチクしそうな毛玉っぷりだが……」

ベルトルト「ああ……確かに。っていうかこれ……前をエルヴィン団長にぶち切られてダルンダルンで、
      着心地の悪さは毛玉があるどころの騒ぎじゃない……」

続きを読む

タグ:

勇者?「勇者です」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/09(木) 23:16:07 ID:YxSKvJxs
魔王「待て」

勇者?「さぁ、覚悟しなさい!!」

魔王「だから待てって!!」

勇者?「何よ?戦う気はないの?」

魔王「あるけど…お前、勇者違うだろ」

勇者?「どこからどう見ても勇者よ?」

魔王「どこの世界に鍋蓋と包丁を持ちエプロンつけて魔王に挑む勇者がいる?!」

主婦「伝説の武器装備できなかったの…よよよ」

魔王「お前が勇者じゃないからだろう!!」

続きを読む

タグ:

男「マジカルバナナしよう」 幼馴染「いいよー」【微エロ注意】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/18(土) 20:44:26 ID:awqPO4CA
男「バナナと言ったらチンポ」ボロン!

幼馴染「うわっ、え、えぇ!?///」

男「ほら、お前の番だぞ」ギンギン!

幼馴染「ぇ、えっと…………ポと言ったら」

男「え、なにポ?」

幼馴染「あ、あぅ……ち、ち、チンポと言ったらぁ……!///」

男「言ったら?」

幼馴染「……でかい?」

男「でかいといったらチンポ」

幼馴染「えぇ!? ち、ちっさいのもあるよぉ!」

男「チンポといったらでかいって言ったのはお前だろ」

幼馴染「だって……お、男のが、でかいから……///」モジモジ

続きを読む

タグ:

P(チャック開いてる…)あずさ(下着見えてる…)

1 : ◆p3yuNM37DY :2014/07/30(水) 13:02:08.03
待合室

P「みんな、収録頑張ってるかな」

P「あ、そういえば竜宮小町も同じ収録なんだよなー」

P「……さて、もうすぐ終わるよな」




ガチャッ

P「おっ、誰か戻って来たか?」

あずさ「あら?プロデューサーさん……?」

P「あずささん?あれ?ここ、竜宮小町の待合室じゃないですよ?」

あずさ「えっ?す、すみません、また迷っちゃったらしくて…」

P「大丈夫ですよ。えっと、それよりも……」

P「ど、どうしたんですか?そんなびしょ濡れのTシャツ姿で……」

続きを読む

タグ:

穂乃果「明日があるさ」

1 : ◆V8OfN8HM.Y :2014/09/10(水) 21:44:48.37
※ほのうみです

続きを読む

タグ:

球磨川『碇シンジくん、本当に以下略:破の破』

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/14(月) 18:59:40 ID:RIzwo2fw
@?

オペ子「エントリースタート」

オペ子「マリさん、思考言語固定を願います」

マリ「えっと・・・初めてなんで日本語で」

オペ子「了解」

続きを読む

タグ:

弟「ヘタレな兄が夜這ってきたけどヘタレだった」【エロ注意】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/15(水) 18:04:10 ID:r/oOFIvI

日暮れをとっくに過ぎた夜半の事だった。

野鳥も昆虫も草木も寝静まった深い夜に
弟を眠りから目覚めさせたものがあった。

「なにごと」

眠気で重い身体を起こした。部屋は暗い。
目を細めて闇の中を探った。

鈍った五感に意識を集中させる。
感覚が研ぎ澄まされて鋭敏になった。

続きを読む

タグ:

歯科医「奇遇だねぇ! 実はワタシも虫歯なんだ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/22(水) 21:26:13 ID:if1sFBYg
<アパート>

男「いたたた……」ズキッ…

男(なんか、最近奥歯が痛いんだよなぁ……。虫歯かなぁ……)

男(大学に入学してここで一人暮らしを始めてから)

男(色々忙しくて、夜に歯を磨くの忘れたりしてたからなぁ~)

男(めんどくさいけど……早めに治療しとくに越したことないし)

男(歯医者に行くかぁ~)

続きを読む

タグ:

八幡「俺に合気道を教えてくれ」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/05/31(土) 14:07:46.28


ドシーン


八幡「イテテテ」

雪乃「今日はこの位にしましょうか」

八幡「もう少しだと思ったのに...」

雪乃「まだ力に頼ってるところがあるからよ」

雪乃「それでも始めたころよりは上達してると思うわ」


八幡(突然ながら俺は雪乃と付き合うことになった)

八幡(それも雪乃からの告白によってだ)

八幡(俺は過去の黒歴史やトラウマでこういった告白は信じない)

八幡(それでも雪乃は嘘はつかないし憧れの存在でもあった、だから俺もその告白に応えた)

八幡(今では名前で呼び合うようになり、ちょっとしたバカップルとも言える)

八幡(そんな俺は雪乃から合気道を習っている)

八幡(その経緯は少し前に遡る...)


――――――
――――
――

続きを読む

タグ:

P「なるほど」【ヤンデレSS】

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/22(水) 20:56:26.95
P「……なあ、なんで俺は仕事しながらお前に抱きつかれてるんだ?」カタカタ

「そんなの外が寒いからに決まってますよう」

「パソコンしながら震えてるプロデューサーさんを見ていられなくて」

P「なるほど」

P「確かにあったかい」カタカタ

「ありがとうごさいます!」

P「でも体を擦り付けてくるのはなんでだ?」

「摩擦熱でよりあっためようかと」

P「あー、なるほど。賢いな」

「えへへ」


続きを読む

タグ:

【ラブライブSS】12月の誕生日会

2 : ◆3FYf9pgoy1ps :2014/12/16(火) 02:52:36.26
穂乃果「あぁー最近暇だねぇ」

海未 「11月はあまり大きなイベントがありませんでしたからね」

ことり「紅葉とか衣替えとかあったよー」

真姫 「衣替えって普通は10月じゃない?」

花陽 「でも、10月だと冬物の服はまだ暑いから本格的に出すのは11月入ってからかも」

凛  「にこちゃんは防虫剤の臭いとか好きそうだよね」

にこ 「ちょっと、それどういう意味よ!」

穂乃果「そういうのじゃなくてもっと派手なイベントが良いんだけどなぁ」

続きを読む

タグ:

男の子 「お姉さんどうして泣いてるの?」 少女 「どうしてかなぁ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/09(木) 19:47:01 ID:iPqDudKE
男の子 「わからないのに泣いてるの?」

少女 「……あれ、そも私今泣いてた?」

男の子 「目赤いし、絶対泣いてた!」

少女 「そっか、泣いてたのかぁ」

男の子 「気づかなかったんだ」

少女 「気づかなかった」

男の子 「……気付かず泣いちゃうことなんてあるんだ」

少女 「あるんだねー」

続きを読む

タグ:

進撃の巨人SS「無題」

3: ヒマ人 2014/01/04(土) 00:21:51 ID:MXiiCi160
僕はミカサやエレンと共に訓練兵団に入団した

恋愛やヒマ潰しなんかの為に入団したんじゃない

僕はあくまで『人類の役に立つ』為に入団したんだ

でも……………………

アルミン「ハァ……ハァ……」

キース「アルレルト!!貴様だけだ!ここまで体力がないのはな!!本当に巨人の餌になりたいのか!!!?」

アルミン「なりたくありません……!」

……………そう
僕には体力がない
兵士にむいていないんだ

ー男部屋ー

エレン「アルミン、大丈夫か?」

アルミン「う、うん……」

エレン「お互い頑張って良い兵士になろうな!!」

ライナー「そうだぞ、アルミン。誰だって最初から出来るヤツなんていない」

コニー「ま、わからない事があったらこの天才に何でも聞いてくれ!」

ジャン「ハッ、お前に聞く程バカなヤツはいねえよ!!」

マルコ「た、たしかに」

ベルトルト「ハハハ…」

それでも、励ましてくれる同期の皆がいるおかげで、僕は続けられる

アルミン「ありがとう、皆」

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク