エレン「進撃のお漏らし」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 11:42:11 ID:fNc8MJPQ
※ネタバレ注意


-巨大樹の森-

ゴオオオォォォ…

パシュン

ペトラ「あの時、私達を選んだから今の結果がある」

ペトラ「正しい選択をすることって…結構難しいことなんだよ」

オルオ「フン…家に帰るまでが壁外調査だかんな…」

エレン「はい!!」

エルド「お前ら…」

続きを読む

タグ:

メリー「私、メリーさん。今、横断歩道を手をあげて歩いているの」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/27(土) 22:58:24 ID:q03YdYzU

メリー「もちろん青信号よ。交通ルールは守るわ」

メリー「私、偉いでしょ?」

死神見習い「うん。偉いよ」

死神見習い「でも手を挙げるのはやらなくてもいいんじゃないかな。タクシーが止まっちゃうよ」

メリー「……ごめんなさい。そうよね、交通ルールぐらい守って当然よね」





メリー「私、メリーさん。今、横断歩道を渡りきったわ」

メリー「空は綺麗な夕焼けよ。あなたもこの空を見ているのかしら」

死神見習い「見てるよ。綺麗だね」

メリー「こんな夕焼けも、真ん丸お月様が浮かぶ夜空も、静かに赤く染まっていく朝焼けも、澄み切った晴天も、一緒に見たわね」

メリー「やっぱりあなたと一緒に見た方が良いみたい。こんなに綺麗なのに、少し物足りない気がするの」

続きを読む

タグ:

ξ^o^ξ「わお!」純一「餌ですよ森島先輩」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/07/02(水) 17:43:19.33
純一「たくさん食べてくださいね。まだまだ牛丼ありますから」コトリ

ξ^~^ξ「モシャモシャ」

純一「美味しいですか?」

ξ^o^ξ「サイコーよ橘くん! グー!」

純一「ありがとうございます」

ξ*^o^*ξホッコリ


純一(さて、どうしたものか…)

続きを読む

タグ:

男「私は通り魔ならぬ、通り善になろう!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/09(火) 00:10:01 ID:3oAAhHro
<定食屋>

青年(やっぱり親子丼はうまいなぁ~)モグモグ…

店員「あのう、お客様……」

青年「はい」

店員「こちらご相席になってもよろしいですか?」

青年「あ、どうぞどうぞ!」

男「ハッハー! 失礼させてもらうよ!」スッ

青年(えらくテンションの高い人だなぁ)

青年(人生が楽しくてしょうがないんだろうなぁ)

続きを読む

八幡「最近みんなの様子がおかしい」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/07/20(日) 00:07:18.16
八幡「うーす」ガラ

雪ノ下「あら比企谷君、いらっしゃい」

八幡「おう、依頼は何かきてたか?」

雪ノ下「いいえ、今日は何もきていないわ」

八幡「そうか・・・まあ、毎日のように依頼がきてたら大変だしな」

雪ノ下「そうね、平和が一番よ、比企谷君」

八幡「そ、そうだな」

八幡「(最近、雪ノ下の悪態が皆無になったような気がする・・・)」

八幡「(何か裏でもあるのか?)」



続きを読む

タグ:

ニャル子「真尋さぁん…またするんですかぁ…?」【エロ注意】

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/14(月) 20:39:01 ID:DSu3AZ8g
初夜

ニャル子「真尋さんっ あっあん! 大好きです……っっ……いっぱい出してっ……んぁっ……くださいっ」グリグリッジュプジュプッ

真尋「ゼェゼェ、駄目……死んじゃう……助けて……」グダー ビクビクッ

真尋(体位を変える体力すら残って……せめてこの騎乗位から別の体位に……あっ)ビクッ

真尋「出る……」ドピュドピュ ピュルルルルルル

ニャル子「ん~~~~~っ♪♪」ビクビクッ

真尋「……もう無理……」ビクビクッ

ニャル子「まだ始まったばかりですよ」ビクッ

真尋「もう8回は出してるだろ……ちょっと休憩―――っておい……」ビクッ

ニャル子「逃がしませんよ、初夜なんですから来世の記憶に残るまで激しいセックスいたしましょう♪」ジュプジュプッ

真尋(生きて明日を迎える事ができるだろうか……)ゾクッ

続きを読む

タグ:

絵里「穂乃果ハートなエリチカボディ」

1 : ◆vBUjk2/8AIoZ :2014/07/10(木) 00:58:21.51

穂乃果たちが入れ替わりしてぷわぷわーおスキスキ!するまえの最初の話ですプワプワ!

最初に書いた話 → ことり「穂乃果ハートな海未ボディ」

その次に書いた話→ 穂乃果「海未ハートなことりボディ」br>


続きを読む

タグ:

上条「気になる子がいるんだけど、相談に乗ってくれないか?」御坂「えっ……」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/12(日) 23:22:54.82
上条「白井なんだ……」

御坂「く、黒子?」

上条「……笑えるよな、高校生が中学一年に恋するなんてさ」

御坂「何言っているのよ! 恋なんて年齢関係ないわよ!!」

ガシャン

上条「み、御坂?」

御坂「っ!? ご、ごめん」

御坂(な、何怒っているのよ私。怒る理由なんてどこにも……)

上条「?」

御坂、椅子に着席

御坂「……それで、黒子の何を知りたいの?」

上条「い、いや……御坂と白井って友達同士だから、彼女の知らない部分とか教えてほしいなぁ~っと……」

御坂「………ふーん。なら先に、アンタが黒子が好きになった理由教えなさいよ」

上条「好きって……」

御坂「何? もしかして、興味本位? なら、教えるつもりはないわ……」

上条「……言わないと駄目?」

御坂「当然」

上条「不幸だ」


続きを読む

タグ:

モバP「出張から帰って来ました」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/21(日) 10:01:20.82
本田未央「ただいま~疲れたよ~」カチャ

島村卯月「ただいまです。今日もお仕事頑張りました!」

モバP「おう、お疲れ。……久しぶりだな」

未央「……え?ぷろ……でゅーさー?」

卯月「……!……っほんもの……ですかっ?」

モバP「あぁ……あぁ!会いたかったぞっ!」

未央「わ、私だって!いつだってプロデューサーのことっ!」スー

卯月「未央ちゃん泣かないでっ嬉しい……ときは、え、笑顔でっ……えが……お……で、ふぇぇふぁぁぁあぁぁぁ」ダァ

モバP「おまえら……馬鹿っ!そんな泣かれたら俺だって、俺だっ……んぐ、んんぁぁぁ」ダバァ

未央「えへへ……プロデューサーもしまむーもひどい顔してる」

卯月「ふぐぅ……すんっふぅ。……ふふ、そうだね。未央ちゃんだって……あれ?綺麗な顔だ」




関連スレ:

モバP「みんな……今まで、ありがとう。俺忘れないよ」

続きを読む

タグ:

海未(21)「今夜20時から。打ち上げ会場は…この店ですか」

1 : ◆vBUjk2/8AIoZ :2014/07/01(火) 20:45:07.72

・ひたすらお酒を飲み続けてるだけのSSです。打ち上げ気分をわけてもらうだけの雰囲気SSです。

・全員二十歳以上です。
・ゆるゆるでやっていこうと思います。多分特になにもないです。
・二期最終話の具体的なネタはないです。意識はしてますが気分だけです。

・(となりの座敷からなんか聞こえてきたな……)くらいのコンセプトです。お酒を片手に幽体離脱気分でどうぞ。


続きを読む

タグ:

男「ふつうってなんだろうな」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/31(木) 23:15:43 ID:NmOuwCEI
女「男くんが分からないことを、わたしに訊かれても困るよ」

男「まあそうだよなあ」

男「とりあえず考えてみようか」

女「ふつうについて?」

男「ああ」

続きを読む

八幡「やはり俺の三学期はまちがっている」

1 :sabanomisoni :2014/08/03(日) 14:09:40.78
 自分の中の正義と社会の正義、どちらに従うべきかという話がある。
前者に従えば他人に迷惑をかけてしまうかもしれないし、周りから
白い目で見られる可能性が高い。


よって、多くの人は後者に従う。理不尽だと思うことに対しても、
それが社会の常識だと言われれば納得してしまう、いや、納得するふりをする。
自分の中の正義を押し殺して、他人に合わせる。もう自分の正義など持っていないという
人もいるかもしれない。


皆他人に対して、自分に対して嘘をつきながら生きていく。
中には自分の正義を貫いて「偉人」とよばれるまでになった人もいるが、そんなのはごくまれに起こる例外だ。


すなわち、社会の中で生きるということは、嘘の中に生きるということと同義なのである。

しかし、これがぼっちの場合になるとすべてが逆転する。


自分の中の正義に従ったってそもそも他人に関わらないので迷惑もかけない。


周囲に白い目で見られるどころか眼中に入りさえもしない。何それ悲しい。


とにかく、ぼっちというのは、自分の正義に従って生きることのできる、
自由かつ誠実な生き物で、その生き方は偉人と呼ばれる人たちのそれと同じだ。


つまり、ぼっち=偉人という方程式ができあがってしまうのだ。


そうとなると、ぼっちのなかのぼっちたる俺は、偉人の中の偉人ということになる。


なんだ、おれ最強じゃん。こんな100年に1人の逸材の俺には、過度の罵倒や、
暴力行使をやめるべきである。やめてくれないかなぁ。



続きを読む

タグ:

後輩「先輩を逆レイプすることにした」【エロ注意】

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/03(金) 20:19:57 ID:Pjyj0Ob.
先輩「それはまた、面白い計画を立てるなお前は」

後輩「そりゃ、先輩大好きですからね。好きになってもらえるように努力しないと」ニコニコ

先輩「うんうん、努力するのはいいことだな」

後輩「にへへ、褒められちゃいました」ニコニコ

先輩「それで、俺の可愛い後輩よ」

後輩「なんですか、私の可愛い先輩?」ニコニコ

先輩「俺をベッドに縛り付けるこのロープはいつほどいてくれるんだ?」

後輩「そうですね、先輩が10回イッてからですかね」ニコニコ

先輩「なるほど、そうか」

後輩「はい」ニコニコ

先輩「うむ、役得だな」

続きを読む

タグ:

モバP「みんな……今まで、ありがとう。俺忘れないよ」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/06/07(土) 09:14:50.47
本田未央「そんな、私だって……忘れない……忘れられるわけないよ、うぅ……ぐすん」

島村卯月「そうですよ……あんなにキラキラした毎日、私……私っ……ぐすん」

渋谷凛「……」

モバP「おまえたち、こんな俺の為に泣いてくれるのか。くそぅ、目から汗が出やがるぜ……ぐすん」

未央「当たり前でしょ、あんなに楽しい時を一緒に作って、過ごしてくれた……ぐすん」

卯月「うん、モバ……プロデューサー!さんが、もう私達とは一緒に……ぐすん」

モバP「っ!そう……もう、そうだな……ぐすん」

北条加蓮「……」

未央「ぐすん」

卯月「ぐすん」

モバP「ぐすん」

神谷奈緒「……」

未央「ぐす……へっぶし!」

卯月「……フフ」

モバP「ンフ」


※キャラ崩壊注意

続きを読む

タグ:

橘「今週末は一人で留守番か~...」 桜井(チャンス!!)

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/28(木) 21:13:04.70
アマガミSSです。今更な感じですが、楽しんでいただければ幸いです。

登場人物 橘 桜井 絢辻 棚町 美也

※橘と桜井メインなので、他の人物の出番は少ししかないです


過去作品

七咲「好きです!!」 橘「またまたご冗談を」


橘「な、なんで僕が女の子になってるんだ!?」


森島・絢辻・棚町・桜井・中多・七咲・上崎「あなたを私達のものにします!!」


橘「だって薫には彼氏がいるんだろ?」薫(...裏目にでたわ)



続きを読む

タグ:

穂乃果「100万回生きたエリーチカ」

1 : ◆vBUjk2/8AIoZ :2014/06/28(土) 02:40:23.46
穂乃果「――むかしむかしのさむいところに、一匹のエリーチカがいました。」

穂乃果「白い白い雪のふる、さむいさむいところでした。」

穂乃果「エリーチカは美しい真っ白なからだをしていました。」

穂乃果「だけど残念ながら、かしこくはありませんでした。」

穂乃果「かしこくないエリーチカは、雪の中でのじょうずなえさのとりかたがわかりませんでした。」

穂乃果「やがて、こごえてしんでしまいました。だけどいちども、泣きませんでした。」

穂乃果「エリーチカはしぬときに、もっとあたたかいところがよかったわ、とおもいました。」

穂乃果「さいごまでずっと、ひとりぼっちでした。他人のあたたかさを、しりませんでした。」

穂乃果「たおれたからだに雪がふりつもり、ますます白くなりました。」


続きを読む

タグ:

八幡「と、戸塚......か!?」

1 : ◆3pCIhha3Cw :2014/08/17(日) 00:00:44.98
俺修羅6.5巻を見て思いついたSSです
※オリキャラ注意※


放課後

戸塚「八幡!」トテトテ

八幡「おう、天s......」

戸塚「?」

八幡(うっかり天使って言おうとしてしまった......しかし戸塚はいつ見ても和むなぁ)

八幡「いや、どうした?」

戸塚「今度の日曜って暇かな?」

八幡「特にも何もないな」

八幡(デートのお誘いキター!というか暇じゃなくても戸塚の方を優先する!!)

戸塚「じゃあさ、八幡に会って欲しい人がいるんだけどいいかな?」

八幡「へ?戸塚じゃなくて?」

続きを読む

タグ:

一方通行「幼馴染っていいよな」打ち止め「え?」

575 :一方通行「幼馴染っていいよな」打ち止め「え?」 :2010/05/29(土) 22:45:35.79
一方通行「だってよォ、例えばガキの頃に」

幼一方通行『将来はみことちゃンをお嫁さンにするゥ』

幼美琴『しょうがないわね。大きくなったら考えてあげてもいいわよ』

幼一方通行『ホント!?わーい』

幼美琴『い、一応いっとくけど考えてあげるだけなんだからね!』

幼一方通行『僕みことちゃンに好きになってもらえるように頑張るね!』


~10年後~

美琴『ね、ねえ』

一方通行『あン?何だよ。学校じゃ話しかけンなっていっただろ』

美琴『そんな言い方しなくても!』

一方通行『うるせェ。それでなンの用だ?』

美琴『あ、アンタってさ、好きな子とかいないの?』

一方通行『はァ?』

美琴『勘違いしないでよ!そう!友達に聞かれてそれで仕方なく』

一方通行『なンでンな事オマエにいわなきゃならねェンだよ』

美琴『それはその・・・、』

一方通行『そォいうオマエはどうなンだよ。この間海原をフったって聞いたが気になる奴でもいンのか?』

美琴『そ、そんなのアンタには関係ないでしょ!』

一方通行『まァな』

美琴『!そうよね!関係ないわよね!ふん!』スタスタ

一方通行『・・・何なンだ、一体よォ』

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク