おしらせ

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

大変申し訳ないのですが、本日、明日の更新を休ませてもらいます。

4月1日から通常更新いたしますので、よろしくお願いします。

男「胸がでかい!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/27(木) 00:15:53 ID:h.WosLbg
女「いきなり何言ってんだお前」

男「今までもずっと言いたくて言いたくて仕方がなかったんだ! でももう我慢の限界だ!」

男「お前胸でかすぎ!!」

女「はぁ」

男「なんで? お前幼稚園ぐらいのころはあんなにぺったんこだったじゃん」

女「私に限らずみんなそうだよ」

男「あのころは一緒にお風呂に入ってたりしてたのに……今はもう無理だよ! お前の胸がでかくなりすぎたから!」

女「私は別にお前とならかまわねえけどな」

男「マジで!? いやでもお前はよくても俺は無理なの! 理性を保っていられる自信がない!」

女「そりゃ残念だ」

男「ホントに残念だよ!」

続きを読む

アルミン「くっ…殺せ!」【ホモ注意】

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/05(水) 20:24:46 ID:.Es4XZqM
アルミン「くっ…殺せ!」

男1「はぁ?何言ってんだよ異端者!」

男2「ついに頭がおかしくなったのか?」

大将「へへっ。
いじめられすぎておかしくなったんだぜ。
おらっ!」

ボコッ

アルミン「ンホオオオオオオオオオオッ!!!」

!!」

続きを読む

アルミン「オールナイト★兵団ラジオ!第三夜」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/14(金) 20:54:02 ID:9h7LL1LE
アルミン「オールナイト★兵団ラジオ」とその第二夜の続き
前作みたほうがいいかも、でも初見さんもいらっしゃい!
時系列はメチャクチャなので死んでる人が生きてたりします。
今回も、ノーマルCP、ネタでホモあるよ。
相変わらずメタ発言やらキャラ崩壊がありますが、どうぞよろしくお願いします!


アルミン「オールナイト★兵団ラジオー!第二夜!!」エコー

アルミン「この放送は、調査兵団と憲兵団、駐屯兵団の提供でお送します!」

アルミン「メインパーソナリティーは僕、アルミン・アルレルトと~ゲストは!」

リヴァイ「…チッ」

アルミン「ちょ、調査兵団の兵士長、リヴァイさんです!!」ビクビク

リヴァイ「よろしくお願いする」

続きを読む

タグ:

オールナイト訓練兵団

1: 紅奴 2014/03/08(土) 04:04:25 ID:J83QAmpc
時期設定は訓練兵時代になります。
基本的にはオールナイトニッポン的なノリで会話が進みます。
平凡なトーク形式なので過度な期待はしないで下さい。


サシャ『サシャ!』

ミーナ『ミーナ!』

ライナー『ライナーの』

サシミナライ『『『オールナイト訓練兵団!』』』

チャーチャラッチャッ、チャッチャララチャッチャラッ、チャッチャララチャッチャラ、チャチャッチャラッ、チャラッッチャチャンチャンチャン!

ミーナ『それではいよいよ始まります、オールナイト訓練兵団。パーソナリティは私、ミーナ・カロライナと』

サシャ『サシャ・ブラウスと』

ライナー『ライナー・ブラウンが消灯までの30分、憩いの一時をお送りするぞ』

続きを読む

タグ:

女「あなたをずっとずっとお慕い申し上げます」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/24(月) 10:13:47 ID:7M9stS0s

先生「朝のホームルームを始めるぞー」

友「よっす男、噂だと今日転校生が来るらしいぞ」ボソボソ

男「本当かよ」ボソボソ

先生「幼は休みかー?」

友「しかも転校生はボンキュッボンの美人という」ボソボソ

男「まじで!?」ボソボソ

友「それは俺の願望」ドヤァ

男「期待した俺が馬鹿だった」

続きを読む

佐天「巨人を駆逐する能力かぁ」

1 : ◆ea43ELrW7g :2013/06/07(金) 11:57:49.11 ID:SZLPEbWAO
短い。キャラ口調変なのはごめん。


佐天「レベル1になったのは良いんだけど。ここどこ?」

「壁が破られた!巨人が入ってくるぞー逃げろー!」

ワーギャーヒーヒー

佐天「なんか皆が逃げてる、何事?能力者でも暴れてるのかな」

佐天「壁があるから学園都市のどこかな気はするんだけど、町並みがレトロだなぁ」

佐天「携帯も圏外?なんでー」

「おいミカサ!そっち持て!」

佐天「子供の声がする?御坂?いやミカサって聞こえたか」

佐天「こっちからかな。うわっ!大変!女の人が家に潰されちゃってる!」

続きを読む

タグ:

ジャン「なぜか動物に懐かれる」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/15(日) 11:17:01 ID:CdYKlYaI
キャラ崩壊注意

エログロない...と思う

続きを読む

タグ:

美琴「しっかりと手、つないでてよね?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/16 11:53:59 ID:WZ6RDLS10
美琴「今日もアイツに会えなかったな…」

今年、常盤台中学3年に進学した御坂美琴は、
桜舞い散る遊歩道でがっくりと肩を落としながらそうつぶやいた。
アイツとはもちろん上条当麻のことであり、
彼を探して街中を出歩くことは美琴にとってもはや日課になりつつあった。
しかし、ここ数日は上条に会える機会が無く、美琴は悶々とした日々を送っていた。

美琴「いつもの公園にもいないし、ホントにどこで油売ってんのかしら」

続きを読む

タグ:

アルミン「オールナイト★兵団ラジオ 第二夜!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/29(日) 22:21:55 ID:C255R5I6

アルミン「オールナイト★兵団ラジオ」の続き



前作みたほうがいいかも、でも初見さんもいらっしゃい

ノーマルカップリング、ネタでBLカップリングもあったり



チャラッラ~チャララララチャッララ~♪チャララララッララ~♪

アルミン「オールナイト★兵団ラジオー!第二夜!!」エコー

アルミン「この放送は、調査兵団と憲兵団、駐屯兵団の提供でお送りし

ます!」

アルミン「メインパーソナリティーは僕、アルミン・アルレルトと~ゲ

ストは!」

ハンネス「トロスト区駐屯部隊長のハンネスだ」

アルミン「今回もよろしくお願いします!」

ハンネス「あ、あぁよろしく!」ドキドキ


続きを読む

タグ:

ミカサ「...かいこ?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/15(月) 13:51:36.48 ID:8tvU7KhX0
・進撃の巨人

ミカサが食料事情を向上させるお話です。



続きを読む

タグ:

黒子「Suicaですの!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/11 21:20:42 ID:vFU3J50EO
初春「私達が乗るのは二番線ですね」

黒子「待ちなさいましよ初春、まだ切符買ってませんのよ!」

初春「大丈夫ですよ、私Suica持ってますから」サッ

黒子「すいか…?果物の物々交換でもするつもりですの」

初春「違いますよ。これを使えば切符が要らないんですよ」

黒子「な…なんですと…!」

続きを読む

タグ:

雪ノ下「黒歴史?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01 05:28:40 ID:nFyTNXkm0
雪ノ下「ねぇ、比企谷君、黒歴史って何かしら」

八幡「……いきなりどうした」

雪ノ下「いえ、以前あなたが部室で黒歴史がどうのと頭を抱えていたのを思い出して」

八幡「……あー、あったな」

八幡「というかあれ見てたのお前、あの時平塚先生のとこ行ってなかったか」

雪ノ下「ええ、ちょうど話終わって戻って来たら気持ち悪いゴミク……いえ、比企谷君がそう言ってたところだったのよ」

八幡「誤魔化せてないから、完全に伝わってるから」

八幡「……あー、つーかまじか。新たな黒歴史確定なんだが」

続きを読む

タグ:

ミーナ「聞こえる?」

1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/15(月) 14:50:44 ID:bToSSV9I
アニ「……ん、ぅ……」

ミーナ「気持ち悪いトコとかはない? 体、動く?」

アニ「……ミーナ?」

ミーナ「うん。私。えへへ、覚えててくれたんだね。うれしいな」

アニ「……」

ミーナ「それよりも。頭ははっきりしてる? まだぼんやりしてるみたいだけど」

ミーナ「声が出せない、ってことは無いよね。さっき名前を呼んでくれたし」

アニ「……」

ミーナ「あはは、アニったら驚いた顔してる。せっかくの美人さんなのに、そんな顔してちゃもったいないよ?」

ミーナ「ね、アニったら。何か話してよ。黙ってちゃわからないよ?」

ミーナ「……まぁ、色々あったみたいだし、混乱するのも無理もないけど……」

ミーナ「でもねー。アニは無口だったけど、話しかけても無視されることは無かったし、ちょっと傷つくかなーって……」

アニ「……あ、の……」

ミーナ「うん? あ、やっとしゃべったね」

アニ「……どこ、なんだい? ここ。知らない場所、みたい、だけど」

ミーナ「それはアニが一番よくわかってるんじゃないかな」

アニ「……どうして」

アニ「どうして、あんたが?」

ミーナ「? どうしてって、どういう意味?」

アニ「いるはず、ないのに。もう、いるはず……無い、のに」

ミーナ「ひどいなぁ。いるはず無いって、そんな言い方はないんじゃないの?」

続きを読む

タグ:

ライナー「メンヘライナー?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/06(木) 01:22:38 ID:qv5dc8sk
ライナー「よっす!俺はライナー・ブラウン17歳だ」

ライナー「身長185cm、95kgの健康むっきむきだ」

ライナー「普段は人間の格好してるが実は鎧の巨人ってやつだ」

ライナー「5年前ベルトルトとウォール・マリア襲撃したんだが、まぁそれは目的の為に壁内の人類が邪魔だったからだ」

ライナー「それから、3年間スパイ的に訓練兵として生きてきた」

ライナー「そして気づいたら戦士だが兵士だかわかんなくなっちまった。笑ってくれよ」


※短いです

続きを読む

タグ:

エレン「釣りしようぜ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 14:08:35 ID:DRXZRy8o
――回想

ショタミン「この本によると海にはマグロとかカジキっていう巨人みたいなデカイ魚が居たんだって!」

ショタエレ「嘘つけ!そんなデカイ魚いたら人間なんか食われちまうだろ」

ショタミン「釣り師って人達や漁師が何時間もかけて釣り上げてたんだって。ロマンを僕らも味わおうよ」

しかし、海には出られるわけもなく。当然の流れで獲物は手近にある巨大な生物になった。

続きを読む

タグ:

一方通行「……剥がれねェ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/11 22:35:20 ID:PPdYomB90
am11:00、とあるキャンピングカー内

一方通行「……、……」ムスー

結標「……、……」ジィー

土御門「……、どうしたんだそれ」

海原「くっついてしまったようですよ」

打ち止め「すー……、すー……」

一方通行「……、……」ムッスー

土御門「いや、だから、どうしたんだそれ」

海原「ですからくっついてしまったと」

土御門「意味がわからない!」

一方通行「でけェ声出すなガキが起きる」

続きを読む

タグ:

エレン「負けたらなんでもする」

1: kuripuck 2013/05/15(水) 00:45:14 ID:HkLnJNOE
~朝食~

エレン「アルミン~一緒に食おうぜー」

アルミン「あ、エレンおはよー今そっち行くよ」

エレン「おう」

サシャ「さぁ待ちに待ったパァンの時間が来ましたよ!!」ワクテカ

エレン「朝からうるせーなサシャは」

サシャ「そりゃあもうこの時間が楽しみですから!」

エレン「はいはいそうかそうか」

アルミン「お待たせー」

エレン「おぅやっときたか」

ミカサ「エレンここ座るわっていいよね」

続きを読む

タグ:

上条「インデックスかわいいよインデックス」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25 20:46:58 ID:LSWmY1vWO
インデックス「ねぇねぇ、とうまぁ」

上条「なんだ?インデックス」

インデックス「えっとね…」

上条「あぁ…」

インデックス「…えへへ、大好き!」

上条「奇遇だなぁ!俺も大好きだぞ!」

インデックス「とうま…」

上条「インデックス…」

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク