黒子「では、これより御坂美琴に対するジャッジメントを行います」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/13 00:23:34 ID:/BEU59nQ0
「は?」

「本日のジャッジメント、ジャッジメント長はこの私、白井黒子です」

「…いや、何言ってんのアンタ…」

「私がこのジャッジメントのルールです。言いたいことがある場合は早急に服を脱ぎ、手ブラを恥ずかしがるように赤面しながら発言してください」

「いや、だからアンタ何言って…」

「そこ、被告人は勝手に喋らないでくださいまし。今のルール違反による罰則は下着ワンセット分ですの」

「え、いやだから…って……いいいっ!?ちょ、ちょっとぉ!返しなさい黒子!!」



●ジャッジメント長:白井黒子
○検察官:御坂妹(検体番号10032号)
○ジャッジメント員:シスターズ
○被害者:上条当麻
○見物人:ndex-Librorum-Prohibitorum
○被告人:御坂美琴

罪状:上条当麻(被害者)を利用し、偽りの恋人関係を広めようとした疑い

続きを読む

タグ:

いろは「私は先輩の事大好きですからねぇ!」八幡「はぁ?」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/29 23:54:36 ID:BPBkcpPJ0
いろは「私は先輩の事大好きですからねぇ!」

八幡「はぁ?」

いろは「なんですかその適当な返事は!こんな可愛い子にいわれたんですからもっと嬉しそうにしてくださいよ!」

八幡「いやお前の言葉に素直に反応するほど俺は青春を謳歌してないから」

いろは「何ですかそれ?」

八幡「お前みたいなのにそんなこと言われると最初に考えるのが『はいはい罰ゲーム罰ゲーム』だからな」

いろは「ひねくれすぎですよ!大体罰ゲームじゃないですからね!!」

八幡「罰ゲームじゃなけりゃなんだよ?戸塚のセリフでも代弁してくれたのか?それなら喜んで受け入れよう」

いろは「私の本心ですよ!本心!」

八幡「ヘェー」

続きを読む

タグ:

美琴「黒子が何かおかしくなった・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/14 23:27:47 ID:EowU27jr0
美琴「黒子が何かおかしくなった・・・」

初春「御坂さんもそう思いますよね! 今日の白井さんは絶対に変です!!!」

佐天「え、白井さんがどこか変になったの?」

美琴「その、何て言うか・・・佐天さんも見れば分かるわ・・・」

初春「そうですね、実際に見てもらうのが一番です」

佐天「へぇ、それは楽しみだな~」

続きを読む

タグ:

ミカサ「周りがレズだらけで私の貞操が危ない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/04 18:35:32 ID:LE6OIlfW0
ミカサ「だから今日から男子寮で寝かせて欲しい」

アルミン「ダメに決まってるでしょ、とりあえず冷静になってよ」

ミカサ「アルミン、あなたは分かっていない。ここ数日私がどれだけ窮地にいたかを」

ライナー「とは言え流石にミカサといえども男子寮で寝泊まりは危険過ぎるだろう。
      曲がりなりにもお前は女なんだぞ?」

ミカサ「ライナー、はっきり言わせてもらう。
    男子寮で寝泊まりするほうが、私がこのまま女子寮にとどまるよりも100倍安全だと」

ジャン「そうは言っても教官が許すはずないぜ? 俺は構わないけどよ」

マルコ「ジャンが構う構わないは別としても、流石に無理だと思うよミカサ」

ミカサ「皆には迷惑をかけないと約束する。ただ私はエレンの布団で一緒に寝るだけ」

エレン「は? 大体予想は付いたけど冗談じゃねぇぞ!
    俺一人でもベッドは狭いっていうのによ!」

ミカサ「ここに来る前までいつも一緒に寝ていたのだから、今更私は気にしない」

エレン「気にするのは俺だ! 大体お前の言ってること本当なのかよ!?
    どう見ても女子組がレズばっかなんて信じられねぇぞ」

アルミン「確かに、いくらミカサの言うことでもちゃんと根拠を示してくれないことにはね。
      にわかには信じがたいことなわけだし」 

続きを読む

タグ:

ジャン「サシャに両手を折られた」【微エロ】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/04(水) 15:11:55 ID:VcYs7JOw
サシャ「ちょっと!人聞きが悪いですよ!」

ジャン「冗談だよ」

サシャ「そりゃ、助けようとしてくれたのは嬉しいですけど…」

ジャン「ああ、まさかあそこで、俺のアンカーまで切られるとは」

サシャ「私たち2人に、なにか恨みでもあるかのようなタイミングでしたよね」

救護医「まぁ、闇討ちでの事故は多いからね。さすがに2人同時にアンカーを切られるのは珍しいが…その程度の怪我で済んだなら、むしろ幸運と言っていいだろう」




エロが書きたいだけじゃん

続きを読む

タグ:

アニ「アルミン……あんただから、だよ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/31(土) 20:47:14 ID:mxk.WvH2

____________________

______________

_______



アルミン「エレン!エレーン!」

エレン「どうしたよアルミン」

アルミン「これ見てよ!またじいちゃんの書庫から持ってきたんだ。外の世界について書かれている本だって」

エレン「外の世界についてだって!?本当か!?見せてくれよ!」

アルミン「わわっ!ちょっと待って。落ち着いてよ。今開くから……」ペラッ

………

……

続きを読む

タグ:

佐天「女子力レベルを★の数で表示する能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05 19:45:40 ID:eQc00gop0
初春「えーと…女子力ですか?」

佐天「うん、簡単に言うとどれだけ女の子らしいか表示する能力だよ」

初春「へぇ…星の数って言うと?」

佐天「えっと、説明めんどくさいから実際に初春のを表示しよっか」

初春「ふぇ?」

ういはる:おんな
ぶりっこ
★★★★


佐天「お、中々のレベル」

初春「え、ぶりっこってなんですか佐天!?」

佐天「だいたいあってると思うけどなぁ」

初春「そんな事ありませんから!! このくらいが普通なんです!!」

佐天「まぁまぁ、そんなに怒んないでよ初春、あたし自身が決めてる訳じゃないんだし」

初春「…佐天さんの能力なのに佐天さんが決めている訳じゃないんですか?」ジトッ

佐天「うん、勝手に付くんだよね」

初春「……なんですかそれ」

続きを読む

タグ:

提督「艦娘にえろいことしたいなぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/23 02:21:59 ID:7ZzwUdMJO
提督「長門、腕相撲しよう。負けたらパンツ見せて」

長門「いいだろう。私がお前に負けるはずがないからな」

ばんっ

長門「こんなばかな…私が力で…」

提督「あれ、見せてくれないの?長門は約束破るような奴なの?」

提督「自分でスカートめくって見せてよ」

長門「くっ…好きなだけ見ろ」ピラッ

提督「へぇ…淡いピンクって意外と可愛いな」

長門「恥ずかしい。思ったよりかなり恥ずかしいぞ。もう戻していいだろう?」

続きを読む

タグ:

美琴(16)「あいつが居る高校に入学した」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10 18:49:31 ID:LPR4n7+q0
美琴「追いかけてって訳じゃないんだけどね、その…高校は堅苦しい所って嫌だったからさ、うん」

美琴「……今アイツは三年生よね……校内でばったり出くわしたりするかしら…?」

美琴「………帰り道一緒なら一緒に帰ろうぜー!! とか言われたり」

美琴「散々言われてた中学生はアウトー!! って言い訳も効かないし…いや気にしてた訳じゃないけど、うん」

美琴「………えへっ」ニヨニヨ

続きを読む

タグ:

上条(36)「今だから思う、あの時誰かとヤっとけば良かった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/09 18:02:05 ID:hWwXC52s0
上条「おかげさまで未だに童貞ですよちくしょう…」

続きを読む

タグ:

佐天「御坂さんにブスって言ったら泣いた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/13 19:18:27 ID:pcODXXoo0
佐天「けっこう豆腐メンタルだった」

続きを読む

タグ:

佐天「恋愛事に関して的確な助言が出来る能力かぁ」

1: しょーちゃん ◆sho/Nrx0p2 2012/08/13 21:02:07 ID:w8/fbCtp0
佐天「だってさ初春」

初春「へぇ…じゃあ私に助言して下さい!」

佐天「オッケー、えーとね……[まずは相手を探しましょう]…だって」

初春「……あ、ああそうですか…」

続きを読む

タグ:

インデックス「とうまがお風呂場で寝るのはおかしいかも」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/01 19:37:30 ID:Px4pkNN30
上条「んな事言われてもな…」

禁書「だってここはとうまのおうちなんだよ?」

上条「そうだな、うん」

禁書「じゃあなんでベッドで寝ないのかな?」

上条「いや…お前が寝てるからだろ」

禁書「じゃあわたしがベッドからどけばとうまはベッドで寝るの?」

上条「それ…お前は何処で寝るんだよ」

禁書「毛布が一枚あれば床でも大丈夫なんだよ」

上条「ダメ、ベッドはこのままお前が使ってろ」

禁書「……じゃあ一緒に寝れば良いと思うんだよ」

上条「…………インデックス、女の子はそういう事言っちゃ行けません、はしたないから」

禁書「…………むぅ」

続きを読む

タグ:

綾波「碇君と居るとムラムラする」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15 21:58:26 ID:te++iDMI0
綾波「自分でもよくわからないけど、ムラムラする」

アスカ「……いや、そんな事言われても」

続きを読む

タグ:

アスカ「…いつまでそうしてるつもり?」

1: 時系列はQ直後 2012/12/13 19:28:30 ID:opo7Rhr10
アスカ「手をひかなきゃまともに歩けないの?」

シンジ「…………」

アスカ「………チッ、うじうじうじうじウザったいのよ、リリンが来れるポイントまでかなりあるってのにそんなんじゃいつまで経っても先に進めないっつの」

シンジ「…………」

レイ「…………」

アスカ「……一人で喋ってたらバカみたいじゃないの、なんか言いなさいよ」

シンジ「…………」

レイ「……なにも話す事無いもの」

アスカ「アンタに言った訳じゃない、こっちのバカに言ったのよ」

レイ「そう」

アスカ「……フン」

シンジ「…………」

続きを読む

タグ:

シンジ「( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!!おっぱい!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02 19:53:19 ID:n0vdsd3s0
マヤ「反応ありません、目標は完全に消滅しました!!」

リツコ「初号機に若干の損傷がある以外は完勝と言えるわね」

ミサト「…今回もなんとかなった…か、お疲れ様みんな」

アスカ『あたしが居るんだからあったりまえよ!!』

レイ『これより帰還します』

シンジ『…………』

ミサト「……シンジくん?どうかした?」

シンジ『……おっぱい?』

ミサト「……え?」

シンジ『( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!!おっぱい!!』

アスカ『ちょ…シンジ!?』

レイ『………?』

シンジ『( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!!おっぱい!!』

ミサト「」

シンジ『( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!!おっぱい!!』

続きを読む

タグ:

提督「龍田を調教したい」

1 :以下、新鯖からお送りいたします :2013/09/04(水) 23:55:53.35 ID:mshk8iM70
龍田「死にたい提督はどこかしら~」ジャキン

提督「冗談に決まってるじゃないですかアハハハハ」ダラダラ

龍田「それならいいんだけど~。笑えない冗談は二人きりの時だけにしてよ?」

提督「はい、勿論です!」

提督(二人だけのときならいいのか……)ゴクリ


続きを読む

タグ:

佐天「不可能を可能にする能力かぁ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 18:27:36.36 ID:2ZIORP270

佐天「えーっと……まずはここの机に小石を置いて……」

佐天「"私の机の上に置いてある小石"に水を掛けて"本物の一万円札"にするのは不可能……」

佐天「よし、後はこのコップに入った水を小石に…」

ボンッ!!

佐天「やった!大成功!」

佐天「……だけど、言葉にして発言しないと能力が使えないんだよね~」

佐天「ま、それでも強い能力か」

佐天「……よーし、街を歩いてみるとしますかー!」

続きを読む

タグ:

龍田「アレがない」天龍「は?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/03 23:37:59 ID:N383jkBy0
天龍「おい龍田、いつまで寝てんだよー」バンバン

天龍「電達が呼んでたぜ! 今日も遠征行くんだろ、おーい!!」ドンドン

天龍「あーけーろーよー! お前がサボると姉である俺の顔も立たないだろ!?」ドンバン

 ……しーん……

天龍「………」

天龍「た、龍田? 大丈夫か? 生きてる?」コンコン

天龍「(……まさか中で倒れてる……!?)」

天龍「しっかりしろ龍田! 今その扉ブチ破――」ゴウッ

龍田「それはやめて」ガチャッ

天龍「――へぶっ!!」バンッ

続きを読む

タグ:

佐天「太鼓の達人?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/26 17:49:42 ID:WTBD2GcWO
佐天「ゲーセンにこんなゲームあるんだ。初春やったことある?」

初春「ありますよ。」

佐天「そうなの?ちょっとやってみせてよ!」

初春「えぇ!?恥ずかしいですよぉ~」

佐天「いいじゃんいいじゃん!一回だけっ!」

初春「もぉ~しかたないですね……」

タイコヲタタイテスタート!

佐天「やさしい、ふつう、むずかしい……初春どれでやるの?」

カカカカカカカカカカッ
ドン!
オニデアソブドン

佐天「鬼……だと……!?」

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク