コニー「だらー」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/26(木) 12:39:23 ID:iHum7E3.

コニー「だらー」ゴロゴロ

ユミル「だー」ゴロゴロ

サシャ「らー」ゴロゴロ

エレン「んー」ゴロゴロ

コニー「四人でゴロゴロきつくねー」

ユミル「お前は小さいから四人にはならねー」

サシャ「ポカポカしますねー」

コニー「いもー」

エレン「おんー」

ユミル「なー」

サシャ「超かわいいー」

ユミル「ないわー」

サシャ「ひどいです」


的な日常を

続きを読む

タグ:

やはり雪ノ下雪乃にはかなわない

30 :黒猫 :2013/12/19(木) 09:55:34.22 ID:+XzxjG8T0
『やはり雪ノ下雪乃にはかなわない』


<部室近くの廊下>

比企谷八幡は今日もけなげに部室に行く。

主夫志望といっているが、今のこの姿はサラリーマンといっていいだろう。

ただ、いつもと違うところがあるとすれば、

男子高校生が持つには不似合いなぬいぐるみが入っている紙袋を持っているところだ。

クラスメイトがこの姿を見れば、

ついにぬいぐるみ相手に独り言を言い始めたかとドン引きしてしまうだろう。

といっても、そんなかわいそうな目で見られないような対策はしていた。

教室では、誰にも見つからないように袋の奥に隠していた。

ほんの思いつきで始めた今回の作戦のために、

今まで以上の好奇の目を向けられるような行動は避けねばならない。

そう。

このぬいぐるみを偶然(ここ重要! 蛍光ペンでアンダーラインすべき)発見して

もらう人間は一人でいいのだ。

でも、なんで蛍光ペンでマークしたところほど暗記できないの? 

しかも、5色くらいのマーカーで目がちかちかするような教科書にするやつほど、

テストの点悪いし。

そーいや、由比ヶ浜は十二色入りの蛍光ペンセット買ったって、

部活の時雪ノ下に見せてたな。

続きを読む

タグ:

ライナー「たけのこ!」 クリスタ「きのこ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/17(火) 22:10:01 ID:J1.1/NiA
ライナー「何回言えば分かるんだ!たけのこ>>>>きのこは確定したんだ!」

クリスタ「それは売り上げだけでしょ?マスゴミとかメディアに流されて本当のきのこの味を理解してないよ!」

ライナー「うるせぇ!都合の良い時だけマスゴミとか言ってんじゃねぇよ!矢○真理とかとバカッターの時フルボッコにした癖によ!」

クリスタ「うるさいうるさいうるさい」

ベルトルト「二人共どうしたの?」

ライナー&クリスタ「ベルトルトはたきけののこだよなね」

ライナー&クリスタ「俺私が最初!」

ベルトルト「????」

アニ「うるさいッ!」

一同「」

アニ「たけのこきのこ戦争はたけのこの勝利で終戦したの!敗戦国は黙ってなさい!」

ライナー「敗戦国きのこwwww」

クリスタ「うぅぅ」プルプル

ベルトルト「ちょっと待って!アニ今何て言ったの?」

アニ「え?」

続きを読む

タグ:

クリスタ「短編を」ミカサ「三編」アニ「纏めて載せるよ」

1: 2013/12/30(月) 15:21:18 ID:O.VaquH6

それぞれスレ立てるのが憚られた為、一気に纏めて載せます

○ミカサの話
○クリスタとユミルの話
○巨人組が会話しているだけの話

続きを読む

タグ:

雪乃「起きなさい、比企谷くん」八幡「……」スー、スー

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28 23:36:27 ID:XbQHt1gr0
雪乃「……寝顔は意外とまともなのよね」

八幡「……」スー、スー

雪乃「はあ。……起きなさい、比企谷君。朝よ」ペシン

八幡「……ん?んう」

雪乃「起きたかしら?」

八幡「……お前今デコピンした?」ボー

雪乃「ええ。あなたがあまりに起きないから。もう九時よ」

続きを読む

タグ:

ミカサ「今日もエレンの隣に座る」【閲覧注意】

1: ◆ZCVpWbnvSU 2013/06/11(火) 21:59:31 ID:HPeLnZJo
「エレンちゃんと野菜も食べないと」

「ミカサ……」

「エレンスープが服に付いてる」

「……いい加減にしてくれミカサ」

「エレンそんなに勢い良く食べてはいけない」

「エレンはもう死んだんだ!」

「何を言ってるのアルミン」

続きを読む

タグ:

ミカサ「私の体……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/07(金) 22:37:39 ID:4ZIA5xnE
ミカサ(……恥ずかしい)ハァ

続きを読む

タグ:

ミカサ「ない...エレンのマフラーが...ないッ?!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/15(水) 18:27:54 ID:a8tXCLHI
ズシン...ズシン....

キャアアァァァ.....

ウワアアァァァァ....

ミカサ「....あ....あぁ.....」

パキパキパキ.....

ズシン...ズシン....

ミカサ「あ...エレ....ン....」

続きを読む

タグ:

ミカサ「私は大変困っている」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/16(月) 23:09:48 ID:piE/j12E



私は大変困っている


エレンが私に対する愛情が大き過ぎるから



私は大変困っている


エレンが私を好き過ぎるから



私は大変困っている


朝起きて、エレンが私に「おはよう」という夫婦当然のような挨拶を交わすことに

続きを読む

タグ:

ベルトルト「どうしたの?」アニ「しもやけ痛い」

1: 1 2013/12/16(月) 03:25:07 ID:nGmt0YFQ
※ベルアニほのぼの
※幼少期捏造
※キャラ崩壊注意
※原作最新話まで既読推奨
※誤字あったらごめんなさい

以上、苦手な者はウォール・シーナまで撤退せよ!

続きを読む

タグ:

佐天「写真撮影?御坂さんと?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 20:16:34 ID:tL2AlhBq0
初春「はい、上からの命令で佐天さんと御坂さんの写真を撮れって言われてるんですよ」

御坂「えーと…いったい何のために?」

初春「それが私にもよく伝えられてないんですけど、本の表紙がどうとかって言ってました」

佐天「本?なんかいかがわしいんだけど……」

初春「そこはちゃんと確認しました。学園都市外の健全な本らしいですよ」

続きを読む

タグ:

ライナー「今日はお前の誕生日だな!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/08(日) 23:46:10 ID:tDCsMwP2
アニ「うん」

ライナー「バイト代でたから好きなもの食わせてやるぞ!」

アニ「ホント!?」

ライナー「おう!男ライナーに二言は無い!!」

アニ「じゃあお寿司食べたい!」

ライナー「よし来た!」

ライナー「スシローか?カッパ寿司か?蔵寿司か?」

アニ「あそこがいい」指差し→回らない寿司屋

ライナー「え………」

かなり理由のある悪寒がライナーを襲う!!!

続きを読む

タグ:

黒子「ひなまつり弁当360円ですの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/03 01:47:35 ID:Qf7AkQir0
 白井黒子は《風紀委員》の仕事を終え、帰路についていた。

 現在の時刻は20時15分。寮食堂のラストオーダーは20時半まで。
 テレポートをすれば十分間に合うが、しかし彼女はのんびりと夜の街を歩いていた。

 学生ばかりの学園都市において、最終下校時刻とは街の眠る時間だ。
 明かりの無い夜の通りは死んだように人気が無い。

 しかし黒子はこの時間が好きだった。
 ある人と会って、好きになった。

 空を見上げる。
 明かりの消えた街は、夜空の星の明かりを際立たせ、まるで宇宙空間に放り出されたかのような錯覚を得る。

 だけれど、心細くは無い。
 あの人も、同じ夜空の下に居るから。

関連スレ:

黒子「半額弁当?」


続きを読む

タグ:

黒子「半額弁当?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/19 21:48:23 ID:jrOnuFYv0
黒子「はぁ、もうこんな時間ですの……門限はテレポートでなんとかするとしても、夕食はどうしましょう」
 
 風紀委員の仕事が終わり、白井黒子は溜息をついた。

 常盤台の寮では夕食時間を過ぎると夕食はない。
 現在の時刻は21時少し前、最終夕食時間は20時半だ。

黒子「不本意ですけれど、どこかで食べていくしかありませんね……」

黒子「でもこの時間に一人でファミレスと言うのも……こんな事なら初春にも残業をさせるのでしたわ」

黒子「仕方ありませんの、コンビニで何か買って帰るとしましょう……」

 白井黒子は思考する。
 コンビニ弁当は約500円強。そこにドリンクや食後のデザートをつけると、下手をすれば1000円を越えてしまう可能性もある。
 特に金欠というわけでもないのだが、コンビニ弁当ごときにファミレスでがっつり食べたのと同じ値段を支払うのは癪だった。

続きを読む

タグ:

もしもサシャが食欲じゃなくて○○欲が強い女の子だったら

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/28(土) 22:35:28 ID:kbT5BJfA


もしもサシャが食欲じゃなくて睡眠欲が強い女の子だったら



続きを読む

タグ:

佐天「むぎのんにえろいことしても許される能力かぁ」【エロ注意】

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05 09:44:03 ID:KxEUMdar0
むぎのんとか俺得ktkr
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05 09:48:13 ID:uIFanG1m0
初春「へぇ~…ところで『むぎのん』って誰ですか?」

佐天「それがあたしにもわからないんだよね」アハハ…

初春「それじゃあ能力の使い用がないじゃないですか。ちなみにレベルはいくつなんです?」

佐天「レベル4!なんか『むぎのん』って人が凄い人らしいから、だって~」

初春「レベル4て白井さんと同じじゃないですか!」

続きを読む

タグ:

佐天「明日をキャンセルできる能力かぁ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/19 09:07:28 ID:iRl9D3KR0
佐天「毎日がエブリデイだよ!初春!」

初春「現実逃避はやめましょうよ、むの…佐天さん」

続きを読む

タグ:

佐天「ことわざを現実にする能力?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/23 20:09:24 ID:5P3WDVp70
初春「佐天さん、能力測定の結果はどうでした?」

佐天「それが自分でもまだ信じられないんだけどね」

初春「ま、まさか佐天さん」

佐天「能力身に付いてたよ!」

初春「ぬっふぇ!!!」

佐天「そ、そんなに驚かなくてもいいじゃん」引き

初春「あ、おめでとうございます!!」

佐天「ありがと」

初春「それで、どんな能力なんですか?」

佐天「ことわざを現実にする能力だって」

続きを読む

佐天「こうかばつぐん以外のダメージを受けない能力かあ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/01 21:36:47 ID:zMkB66U50
佐天「どんな能力なんだろ…おっう~い~はぁ~るー」バサァ

初春「きゃー!もう佐天さん何するんですか!」ポカッ

佐天「」ドサッ

初春「えっ?」

初春「佐天さん?」

続きを読む

タグ:

佐天「大切なものを奪う能力かぁ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/24 23:10:59 ID:e0zMq4adP
佐天「御坂さんの大切なものってなんだろう……
    よーし……佐天サーチ!」

ピピピッ!

佐天「お、見えた見えた。このツンツン頭の男の人が大切なものって訳ね。
    後姿のイメージって事は恋人ではないって事かな~?
    これを奪っちゃったら御坂さん悔しがるだろうなぁ、羨ましがるだろうなぁ……」

キュピーン

佐天「おっ、奪取方法の分析が終わった感じ!
    なになに……?対象は女性との素敵な出会いを求めている?
    えっちな女性だとなお良しかぁ……ふふ」

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク