FC2ブログ

カテゴリ:ジブリ

サン「人間は嫌いだ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/26(日) 06:12:30 ID:X/aOUQG2
サン「食らええええ!」ズダダダダダダダダダダ

ゴンザ「ひゃあああああ!」

アシタカ「マシンガンなんかどこで……」

続きを読む

  タグ:

清太「節子!それドロップやない!おハジキや!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/25(月) 02:37:54 ID:tkaio1Rs

節子「なんや兄ちゃん、南部式がそんなに珍しいのんか?」スチャッ

清太「節子!どっから持って来たんやそんなもん!!」

節子「なに、ちいと陸軍の知り合いからもろたんや」ククク……

清太「アホ!ハジキなんて子供が持ったらアカンやないか!!兄ちゃん返してくるから早よ渡さんかい!!」

節子「カカカ、アホやな兄ちゃん!!!このご時勢にそんな正直モンが生きてけると思てるんか!?」カカカ

清太「せ、節子……!?」

節子「兄ちゃんが心配する事は何もあらへんがな!!」

節子「ほれ、兄ちゃんには三八式やるさかい、持っとけや!」ポイッ

続きを読む

  タグ:

サン「え?アシタカが会いにくる?大変!獣臭い体を洗わなくちゃ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 01:21:26.25 ID:etkaou930
サン(よいしょ、よいしょ・・こんな感じかな・・・あ!アシタカだ!!)「何しに来た!!アシタカ!!」

サン「うわ!?ちょ・・何だ急に・・抱きつくな!!」(クンクン・・・あぁアシタカの匂い)

続きを読む

  タグ:

【もののけ姫】カヤ「兄様! 誰ですかその女は!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/02(土) 00:49:05.71 ID:ODUswX8v0
アシタカ「カヤ!? どどどどうしてここに」

カヤ「兄様に会いたくて村を飛び出して…そんなことよりどういうことですか!
その女が首に下げてるの、私があげた小刀じゃないですか!?」

サン「アシタカ、この女は誰だ?」

アシタカ「こ、この娘はカヤといって、私の妹のような

カヤ「私は兄様の許嫁です」

サン「許嫁だと!? 聞いてないぞアシタカ! 共に生きようと言ってくれたのは嘘だったのか?
それにこの小刀がこの女のものだと!?」

カヤ「と、共に生き…っ!? 酷い! 村を出てからまだ間もないのに、もう別の女に乗りかえるなんて!」

アシタカ「し、静まれっ。静まりたまえっ! サンとカヤと私、三人が共に生きる道はないのか!」



続きを読む

  タグ:

クシャナ「なんのつもりだ」 クロトワ「そりゃ抱きたいんですけど」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/01(土) 21:08:02.18 ID:t2KTt/y80
クロトワ「さすが王族専用の重コルベット、端に至るまで豪華なことで」

クシャナ「なんだ、居ないと思えば艦内を見て回っていたのか」

クロトワ「あ、ハイ殿下。 広いだけでなく立派な風呂まであるたァ驚きましたね」

クシャナ「貴重な水をそこにまで回す余裕は無いがな」

クロトワ「そりゃ残念」

続きを読む

  タグ:

湯婆婆「今日からお前の名前はピカソだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 00:38:01.82 ID:zCaosjt90
湯婆婆「ほぉ……お前はパブロ・ディエーゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソというのかい。贅沢な名だねぇ」

ペリペリ

湯婆婆「今日からお前の名前はピカソだ」

ピカソ「はい」

続きを読む

  タグ:

ムスカ「私はムスカ大佐だ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/18(木) 17:37:44.68 ID:eAxXp5RC0
ムスカ「ラピュタに取り残された至急救援を求むっと…」ピピピピー…ピピピピー…

ムスカ「はぁ…こんな事毎日続けても意味ないとはわかってはいるのだがな…」ゴロゴロ

ムスカ「そもそも…救援が来た所で国賊として逮捕され処刑されるだろうな…」

ムスカ「はぁ…食糧でも探しに行くとするか…」

続きを読む

  タグ:

ナウシカ「私もビールでいいかな」ニコ

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/23(日) 20:48:10 ID:/3HBjKzk
油屋・大宴会場

おソノ「はーいみんな注文取るよー」ガタ

フクオ「おい、お前」ボソ

おソノ「はっはっは。だーいじょうぶだって!」ニコ

ドーラ「なにがだい?」

おソノ「いやね、この人私が出産したばかりだからって心配し過ぎなのよ」

ポルコ「へッ。これだから所帯持ちは面倒なんだ」

ムスカ「豚に愛の何が分かると言うのかね」

ポルコ「なんだと。馬鹿みてェなサングラスしやがって!」ガタ

ムスカ「三分間待ってやる。その間に鏡をみたらどうかね」ガタ

アシタカ「喧嘩はやめなさい」

サン「喧嘩かっ! やれー!!」ワクワク

アシタカ「・・・・・・サン」

続きを読む

  タグ:

千尋「ひさしぶりだね!」カオナシ「....」 モジモジ

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/29(土)18:10:29 ID:SlV
千尋「元気にしてた?」

カオナシ「..........」モジモジ

続きを読む

  タグ:

アシタカ「そなたは美しい」 モロ「黙れ小僧///」

1: ◆mdTfqH7JBM 2014/03/06(木) 19:57:52.99 ID:JY5qrmXy0
アシタカ「何度でも言うさ、そなたは美しい」

モロ「黙れ///」

アシタカ「照れているのか?」

モロ「違う!」

アシタカ「じゃあ、近くに来てくれ」

モロ「しかし、サンが」

アシタカ「私は、モロが好きだ」

モロッコ「くっ、小僧のくせに///」

サン「」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394103472

続きを読む

  タグ:

アシタカ「うわ、サン臭い」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/01(金) 16:27:10.88 ID:9W7f0gF70
サン「なんだ」

アシタカ「いや…」

サン「抱くなら早くだけ」

アシタカ「うん…」

続きを読む

  タグ:

千尋「ご指名ありがとうございます……千です」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 15:14:45.14 ID:o2TEj/F+0
ナウシカ「ここで垢すりができるって本当なの?」

千尋「は、はい(綺麗な人……)」

ナウシカ「じゃあお願い、メーヴェで飛びすぎて疲れちゃった」パサッ

千尋(わ……綺麗な体……)

ナウシカ「どうしたの?」

千尋「あの……タオル……」スッ

ナウシカ「ああごめんね、この部屋にいるのは私とあなただけだからつい」ニコッ

千尋「い、いえ……」ドキドキ

続きを読む

  タグ:

千尋「お尻を触られた!」 ハク「ちゃいまんねん! ちゃいまんねん!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/18(日) 01:34:09.75 ID:Rqb2wMJZ0
リン「なんだって!」

釜爺「そりゃあ本当か?」

湯婆婆「正直に言いな!」

千尋「本当です! 流れるような手つきで触りました!」///

ハク「ちゃいまんねやぁ~!! 事故やねんて!」アタフタ

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1400344439

続きを読む

  タグ:

【耳をすませばSS】天沢聖司「奇跡だ!本当に会えた!」

1: 以下、\(^o^)/がお送りします 2016/01/16(土) 21:37:37.004 ID:S6+WFUfi0
雫「夢じゃないよね?」

聖司「飛行機を1日早くしたんだ、乗れよ」

聖司「あっ、ちょい待ち、それじゃ寒いぞ、さあ乗った」

雫「私、コート取ってくる」

聖司「時間がないんだ。さあ乗って」

ギィ

聖司「しっかりつかまってr」

警官A「はいそこの自転車止まってー」

続きを読む

  タグ:

シータ「だから私はラピュタの正式な王位継承者、ルシータ王女なんだってば!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/29(木) 16:06:26.85 ID:L8Ru4bDM0
パズー「へー、ラピュタの王族ねぇ」ホジホジ

シータ「信じた?」

パズー「信じた信じた」フワア

シータ「ホントに?」

パズー「ホントホント」

シータ「いーえ、その目は信じてない目よ!」ガシッ

パズー「ああもう! どうしろってんだよ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475132786

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS