FC2ブログ

カテゴリ:はたらく魔王さま!

漆原「朝ごはん美味しい」 鈴乃「もう昼だがな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06(木) 20:14:27.22 ID:oYaGpmt6O
漆原「僕はさっき起きたばっかだからいいんだよ。
それよりベルってうどん以外も作れたんだね」モキュモキュ

鈴乃「いや、普通に何度もうどん以外のものも作っただろうが。
それよりルシフェル、右の頬にお弁当ついてるぞ」

漆原「え、何処?」

鈴乃「もう少し上……ああ、もういい。私が取る」ヒョイ

漆原「ありがと」モキュモキュ

鈴乃「まったく……」パクッ

続きを読む

  タグ:

真奥「行くぞ芦屋、半値印証時刻だ!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/30(日) 19:27:11.25 ID:H2NPC8NBo
恵美「魔王が一般人に暴力を振るったですって……!?」

鎌月鈴乃からのその電話の内容に、遊佐恵美は驚愕した。

今は人間"真奥貞夫"として生活している魔王サタン。
彼を倒す使命を背負い、この日本にやってきた勇者である彼女にとって、それは見過ごせない情報だった。

いくつかの事件を経て、真奥と敵同士であるという事実は変わらないものの、
この日本で真面目な一般人として過ごす彼の姿勢だけは認めざるを得まいと思っていた矢先だ。

鈴乃「今夜、少々遅い時間に駅前のスーパーに買物に行ったときのことだ。店から出てくる魔王とアルシエルを見かけた」

鈴乃「アルシエルだけならたまにスーパーで会うことはあったが、魔王がいるのは珍しいなと思いながら店に入ると」

鈴乃「……店内には、傷つき倒れた無数の人間達の姿があったのだ」

彼らは何とか立ち上がりながら、口々に言ったという。

――くそ、"魔王"め。
――また"魔王"と"悪魔大元帥"にやられたな。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372588031

続きを読む

  タグ:

真奥「勇者エミリアと結婚した」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/20(土) 21:48:33.84 ID:T5Tmr5UB0
鈴乃「それにしてもエミリアが結婚とは…最初は驚いたものだ」

恵美「だから、これは仕方なくなの!変な勘違いしないでよ!」

千穂「へー。そうなんですかー。へー」

恵美「千穂ちゃん。何度も言うようだけど、私達社会人には世間体っていうのがあって…」

鈴乃「それで魔王と結婚を?」

恵美「ええ、私も職場の男達に言い寄られなくてすむからね」

千穂「へー。そうなんですかー。へー」

続きを読む

  タグ:

恵美「魔王と夏祭り」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 20:01:02.16 ID:fZ+6PvHA0
恵美「ふ~ん、射的屋ね~」

芦屋「1回200円で4発だ。もしも商品を倒す事ができたら、商品をプレゼント。さらに弾を一発補充できるぞ」

恵美「ということは、200円で全部落とす事も可能ってなわけね」

芦屋「一回で落とし続ける事ができればの話だがな」

真奥「で、やるのか?やらんのか?」

恵美「やるわ!」

続きを読む

  タグ:

漆原「ベルと夏祭り」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/14(日) 22:12:27.10 ID:1wR1X5Hz0
漆原「真奥のバイト、夜店の手伝いがようやく終わったー」

漆原「真奥からお小遣いも貰った事だし、祭りを楽しもうかな~」


漆原「いろいろお店があるね」

漆原「デビルフィッシュの包み焼きもいいし。唐揚げでもいいよね」

漆原「どれにしようかな」

バンッ

??「きゃあ」

漆原「あっ、ごめんね。余所見してて…って、ベル!?」

鈴乃「すまん…ってルシフェル!?」

漆原「え?なに?じゃあ今の『きゃあ』って可愛い声はベルなの?」

鈴乃「そんな事より貴様がなぜここにいる!?」

漆原「ねえねえねえ、さっきの『きゃあ』って可愛い声は…」

鈴乃「うるさい!黙れ!」

続きを読む

  タグ:

千穂「真奥さんとイチャイチャラブラブ大作戦」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/14(日) 14:24:54.41 ID:1wR1X5Hz0
千穂「今日は超大型台風19号が来る日!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

千穂「雷もすごくピカピカしていて、本当にすっごい台風!」

千穂「…」

☆妄想中~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゴロゴロドッカーン

千穂「きゃあっ」

真奥「大丈夫かい、千穂ちゃん」

千穂「か、雷が!雷が!」

真奥「大丈夫。いざとなったら俺が守ってやるよ」

千穂「えへへ。さすが真奥さんですね。頼りになります」

真奥「ああ、魔王だからなっ」

☆妄想終了~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


千穂「って言いながら言いながら抱きついたり抱きついたり」

千穂「えへへへへ」

続きを読む

  タグ:

鈴乃「ルシフェルが…バイトだと!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/07(日) 21:57:46.58 ID:rABOlaTw0
漆原「僕だって必要があれば動くさ」

鈴乃「不思議にカッコよく見えるな。本当に不思議だが」

真奥「ああこいつ、今度発売予定のxbakTWOと、WiizとPo4と4DSとかいうゲームが欲しいんだとさ」

鈴乃「はあ?」

真奥「一晩中、駄々をこねていたんだが、芦屋が絶対に買ってくれないとわかったから…」

漆原「僕だって必要があれば動くさ」

鈴乃「急にカッコ悪く見えてきたな」

続きを読む

  タグ:

恵美「もし魔王がイケメンだったら」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/06(土) 00:06:28.59 ID:AlcKg3iz0
真奥「今からバイトに行ってくる」

芦屋「お気をつけて行ってらっしゃいませ」


真奥「さあ行くぞ!我が愛騎デュラハン号!!!」

デュラハン号「デュオオオオオン」


女性A「あの車かっこいいねー」

女性B「見た?ちょーかっこいい人が乗ってたよー」

女性C「えへへ。実はあの人、毎日ここを通るんだー。だから私も毎日ここを通ってる」

女性D「うん。私もー私もー」



真奥(エンテ・イスラで悪魔のような勇者に追いつめられた俺は-----)

真奥(略)

真奥(というわけで、最初に契約したままのボロアパートに暮らしている)

続きを読む

  タグ:

恵美「勇者が魔王をストーカーなんて…はぁ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/26(日) 21:05:17.39 ID:nT7d8bGh0
恵美(遠目だけど…今日もあいつは真面目に働いているわね…)

恵美(私…いつまでこんな事を続ければいいのかしら…)

恵美(はぁ…)

続きを読む

  タグ:

真奥「勇者エミリアを征服したい!」恵美「死ね!変態」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/25(土) 20:54:43.83 ID:UqFJPYr+0
恵美「んっ…もう朝ね…」

恵美「…」

恵美「それで、あなたは朝っぱらから何をやっているの?」

真奥「今日は仕事休みなんだろ?たまにはゆっくり休め。朝ごはんは俺が作ってやる」

恵美「うん、色々わからないけど、とりあえず…」

真奥「ん?」


恵美「私のベッドから出ていけーーーーーーーーー!!!!」

真奥「うおおっ!?」

続きを読む

  タグ:

真奥「月が綺麗だな」鈴乃「!?」恵美「?」千穂「!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/18(土) 22:11:31.96 ID:mWfCogR90
漆原「うどんは飽きた」

芦屋「魔王城は財政難だ。ありがたみを持って食べろ」

漆原「だからって、昼も夜もうどんはやりすぎだよ」

芦屋「元はと言えば貴様が8000円分もピザを頼むのが問題であって」

漆原「だって、たまにはパーっと食べたいじゃん」

芦屋「やりすぎだ!」


鈴乃「まったく静かに食べられないのか…って、魔王は何をしている?うどんが出来上がったぞ?」

真奥「…ああ。月が綺麗だなって」

鈴乃「!?」


■回想終了~~~~~~~~~~~~~~~~~~


鈴乃「という事があったんだ」

続きを読む

  タグ:

恵美「ちょっと魔王?聞いてるの?」真奥「うっせえ、酔っ払い」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/18(土) 19:54:21.41 ID:mWfCogR90
真奥「ふふふふふ。まだ足りない。その程度では俺は満足せんぞ」

真奥「そうだ。もっともっと血肉を絞り出すがいい」

真奥「いいぞいいぞ。いい感じだ…ふふふふふ、はははははは、あはははははははは!」

真奥「ってルシフェル!勝手に食べるな!」

漆原「僕は火でちょっぴりあぶる程度がいいの」

芦屋「貴様!魔王様の肉を取るとはいい度胸をしているな!」

漆原「だって真奥ってば、喋ってばかりで全然食べないじゃん」

芦屋「だから、『様』をつけろと何度言えばわかるんだ!」

漆原「あっ、海老も焼けてるよ」

真奥「何だと!?」

続きを読む

  タグ:

真奥「うおお!恵美ぃぃ好きだー」恵美「きゃああああ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 20:35:56.27 ID:Io7+H5W90
芦屋「な、何ですって!?」

漆原「焼き肉無料食べ放題チケット!?」

千穂「ええ。たまたま貰っちゃって…その良かったら皆さんで行ってきてください」

芦屋「」


千穂「あ、あれ?」

漆原「気にしなくていいよ。芦屋はたまにこうなるんだ」

千穂「え?」

漆原「予想外の収入があった時に固まるようになっちゃったんだよ。まったくどれだけ貧乏なんだか」

芦屋「主に貴様の支出のせいだがな」

続きを読む

  タグ:

恵美「卑怯よ、魔王!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08(土) 19:54:53.71 ID:Xihzt2urO
恵美「こんな方法で私の動きを縛るなんて……目的の為なら手段を選ばないのね!」

恵美「だけど私は屈しないわ! なぜなら私は勇者。何時如何なる時もその真実だけは変わらない!」

恵美「後でたっぷりお返ししてやるんだから! 覚悟してなさい、魔王!!」




真奥「分かった、分かった。にしてもお前、肩凝ってたんだな。ガチガチだぞ?」モミモミ

恵美「仕方ないじゃない、仕事でずっと座っているんだから……あ~そこそこ。本当、魔王の魔手は恐ろしいわ~」ゴマンエツ

続きを読む

  タグ:

漆原「ベルが遊びにやってきた」鈴乃「『面倒を見に来た』だ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 22:47:24.34 ID:dD1V56zv0
鈴乃「ウナギだと!?」

漆原「真奥がおすそわけでウナギを貰ったんだ。だから一緒に食べない?というか調理して」

鈴乃「た、確かにウナギなど食べた事ないが、だからと言ってルシフェルと二人っきりで食するのは気分が乗らんな」

漆原「おかしいな。僕にはベルが、しっぽをフリフリしている喜んでいるチワワに見えるんだけど?」


鈴乃「ルシフェルがそこまで言うなら仕方あるまい。私も食するとしよう」

漆原「はいはい。ウナギって罪だね」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。