カテゴリ:ワンパンマン

サイタマ「ハンター試験?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 20:29:02.86 ID:g+DL1lZl0
サイタマ「ステーキ!!?」

ジェノス「はい、先生最近ワカメしか食べていないので…俺が奢ります」

サイタマ「っしゃぁぁっ!」

ジェノス「では、早速行きましょう」








サイタマ「ボロい所だな」ホジホジ

ジェノス「お気に召しませんでしたか?」

サイタマ「いや、食えればいいや」ウィィィン


店長「いらっしゃいっ ご注文は?」

サイタマ「ステーキ 弱火でじっくりな」

ジェノス(先生と同じメニューにすれば…メモメモ)

ジェノス「俺も ステーキ 弱火でじっくり」

店長「あいよーっ!お客さん、奥の部屋にどうぞーー!」

サイタマ「? 」

ジェノス「ほかの席も空いてるのに…何でしょう…俺が確かめて…」

サイタマ「まぁいいや、行こうぜ」

ウィィィィィン


サイタマ「…?」

ジェノス「罠か…!直ちにこの部屋を破壊します!」ウィィィン

サイタマ(何やってんだコイツ…)

ズンッ

サイタマ「腹減ったなー」

ジェノス「扉が開きましたね。行ってみましょう」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499254142

続きを読む

  タグ:

サイタマ「ジェノス、焼き肉行こうぜ」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/12(月) 13:16:41.05 ID:Q9rcbbly0
銀行

サイタマ「おっ、今月は結構振り込まれてるな。やたら怪人を倒したからか?」

サイタマ「まぁ、いいや。これで今月は楽に過ごせるな」

サイタマ「A級になってから急に生活が楽になったよなぁ・・・」

続きを読む

  タグ:

サイタマ「家壊れただろ責任取れ」タツマキ「ったく…じゃあウチに来なさいよ」

7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/08(火)18:12:18 ID:QAN
サイタマ「おじゃましまーす」ボギャ

タツマキ「ドアこわしてんじゃないわよ!」

サイタマ「すまんすまん」

タツマキ「ったくB級の分際で……(あれ? このドアって鋼鉄製……きっとネジがこわれてたのね)」

続きを読む

  タグ:

サイタマ「ストレッチマン?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/12/10(木) 00:20:27.27
アナウンサー「皆さんたった今、怪人が現れたと情報が入りました!」

サイタマ「明日は肉が安いな」

ジェノス「先生、怪人が現れた様です」

サイタマ「おー、まぁ、誰かがやっつけてくれるだろー」

アナウンサー「災害レベルはまだ判明していませんが、周辺の住人はシェルターへ避難を開始して下さい!」

ジェノス「そうですね。先生はB級に上がった事ですし、活動はしなくても、ヒーロー名簿から除外される事は無いですからね」

ジェノス「それに、先生が出られるという事は、まず俺が相手をしてからでないと」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449674427

続きを読む

  タグ:

サイタマ「はぁ?お向かいに越してきた?」

1 :タツマキ「悪い?アンタには関係ないでしょ?」 :2015/11/17(火) 10:21:59.35

310号室


タツマキ「05時01分05秒……目覚ましが鳴って叩き壊す……」



ジリリリリ……ドゴォォン……



タツマキ「カーテン、窓を開け、朝日を浴びて一言」



サイタマ『平和な朝だな』



タツマキ「おはよう、サイタマ。平和な朝ね」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447723319

続きを読む

  タグ:

斉木楠雄VSワンパンマン

1 : ◆zuGQQ/lbZc :2015/11/13(金) 22:25:02.98
斉木楠緒VSワンパンマン
一撃目 超能力者以上!?Ψタマ登場
斉木(僕の名前は斉木楠緒、超能力者だ。今、僕は少々面倒な状況に陥っている)

???「私は人間共が環境汚染を繰り返すことによって生まれた!ワクチンマンだ!」

斉木(そう。怪人に襲われているのだ)

ワクチンマン「地球は一個のうんたらかんたら、貴様ら人間はうんたらかんたら」

斉木(最もこんな奴は僕が本気を出せばワンパンで鎮められる。面倒なのはそこじゃない。)

斉木(この世界にはヒーロー協会というものが存在する。基本的にはヒーロー側から任意で登録するものだが、たまに協会側から推薦が来るらしい)

斉木(この怪人を倒し、そんなのに目をつけられてしまったら、僕の平穏な生活が崩れてしまう)

斉木(幸いヒーローっぽいのが猛スピードでこちらに向かっているのをテレパシーで感知しているし、そいつに任せよう)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447421093

続きを読む

  タグ:

範馬勇次郎「ワンパンマン?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/06/02(月) 01:45:24.17
範馬勇次郎「貴様がサイタマか…」

サイタマ「あ?誰だおっさん」

勇次郎「先日ソニックとかいう忍に挑まれて半殺しにしてやったらお前の名前が出てきた…」

勇次郎「エフッエフッ!しかし期待外れのようだな」

勇次郎「貴様からは格闘家の匂いが感じられんッッッッ」

サイタマ「俺はちゃんと毎日風呂入ってるからな」

勇次郎「さっさと失せいッッッッ!」

サイタマ「おっさんが呼び止めたんだろ…さっさと退けよタイムセール始まっちまうだろ!」トンッ

勇次郎「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401641124

続きを読む

  タグ:

サイタマ「は? 海賊狩り? 世界政府の依頼で?」 ジェノス「はい」

1 : ◆ogbr65IgNI :2013/12/28(土) 00:13:40.20
――海軍本部

ブランニュー「ヒーロー協会とは! 世界最大規模の賞金稼ぎによる組織です!」

ブランニュー「世界一の大富豪であり悪ブラックドラム王国の国王でもあるワポル氏が2年前に設立」

ブランニュー「『ヒーロー』を名乗る賞金稼ぎを数多く抱えるこの組織は、当初はワポル財閥による支援で組織を維持していましたが」

ブランニュー「現在では既に構成員が稼いだ懸賞金と、寄付によって独自に採算がとれる組織にまで成長しています」

ブランニュー「協会に属するヒーロー達は、S級、A級、B級、C級に別れており、それぞれランク付けがなされていますが、特筆すべきはS級のメンバーです」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388157220

続きを読む

  タグ:

サイタマ「俺とそっくりじゃねえか!!」ナッパ「あ?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/10(火) 21:23:07.86 ID:KJNNSSm00.net
---宇宙---

ナッパ「カカロットの奴戦力になるといいな。へへっ」

ベジータ「ふんっ。どうせ下級戦士だ。たいした戦力にはならんだろうがな。」

ナッパ「まぁいねえよりはましだろ。おっ!もうそろそろ地球につくぞ!」


---地球----

タンクトップタイガー「そして俺は言ってやったんですよ!ガオーって!」

タンクトップブラックホール「お前そればっかりじゃねえkドーーーーーーン!!!

タイガー「なにが起きたんだ!?!?」

ブラックホール「おい!だれか出てくるぞ!!」

ぷしゅー....

続きを読む

  タグ:

サイタマ「ワルプルギスの夜?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:56:30.45 ID:Ks+oINN70
ジェノス「はい」

サイタマ「なにそれ?」

ジェノス「災害ランク竜の怪人だそうです」

サイタマ「へえ」

ジェノス(流石先生だ、全く動じてない)

ジェノス「その怪人が近いうちに現れるそうです」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。