FC2ブログ

カテゴリ:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

八幡「死ねばいいのに」

1: ◆9K3QvrUluE 2016/04/15(金) 23:45:13.39 ID:PrT2DjiPo
平塚「比企谷、この舐めた作文は何だ?」

八幡「いや、高校生活を振り返ってのテーマに沿って書いたつもりですが?」

平塚「アニメと読書のことしか書いてないじゃないか!」

八幡「はぁ」

平塚「それにスレイヤーズや爆れつハンターが入ってないぞ!!」

八幡「流石にそれは世代じゃないので」

平塚「うっ。……いや、しかし名前を知ってるだけでもましか……」

八幡「それで作文は書き直せばいいんですか?」

平塚「当たり前だ。それと君は友達はいるか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460731513

続きを読む

  タグ:

いろは「どうして、わたしを選んだんですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/14(土) 23:39:28.18 ID:9QqFPfO90
俺ガイルのいろはssです。短めです。


わたしは、今年、高校二年の夏、せんぱいに告白をしました。わたしも本物が欲しくなってしまったのです。

けれど、もう一つ理由があって、それは、その頃せんぱいが奉仕部と少し疎遠になっていたのです。

あわよくば、という思いで言ってみたものの、期待は全くしていなかったのです。本当ですよ?

けれど、せんぱいは私を受け入れてくれました。

きっと、あの2人のことを大切に思うが故の行動だったのだと思います。

やっぱり悔しかったけど、わたしはせんぱいといっしょになることができたのです。


そして時は流れ、12月。生徒会室でわたしたちは二人きりです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1523716767

続きを読む

  タグ:

いろは「先輩はいいですよね」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/27(金) 19:01:49.91 ID:vJ95v32S0

いろは「彼女できて」

八幡「そういうお前は彼氏いないのか?」

いろは「いませんよ、こんな可愛い子ほっとくなんて失礼じゃないですか?」

八幡「そうだな、見る目ないかもな」


いろは「……」

いろは(川崎先輩と付き合って余裕で来たのか、こういうことを平気で言うようになった)

いろは(その度にわたしがドキドキしてることはきっとわかってない。先輩、今は鈍感になったし)

いろは(ていうか、他の女の子への興味がなくなってるって感じかな?)


八幡「なんか言えよ」

いろは「もう…人の気も知らないで。もういいです、生徒会の仕事手伝ってください」

八幡「結局それかよ、俺を呼んだ理由は」

いろは「当たり前です、ていうかそれ以外ないじゃないですか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509098509

続きを読む

  タグ:

【俺ガイル】雪乃「部室に入る時はノックしてといつも」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/26(月) 00:14:22.79 ID:uRQXJr+O0
キャラ崩壊注意




結衣(よーしっ。今日も奉仕部がんばるぞーっ!)

結衣「やっはろー!」ガラッ

八幡「あっ」キガエチュウ

結衣「えっ」

八幡「・・・・・・閉めてくれ」

結衣「うわああああっ!?」ピシャァン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521990862

続きを読む

  タグ:

小町「“COMICエルオー”……?」

3: VIPにかわりましてHIPPERがお送りします 2014/05/07(水) 00:47:34.34 ID:wsadaJEj0

‐リビング‐




小町「お兄ちゃんは平塚先生に呼び出されて学校に行っちゃったなぁ」

小町「休日に先生に呼び出し喰らうなんて、またくだらない作文でも書いたのかな。ごみぃちゃんは」

小町「掃除も洗濯も終わっちゃったしヒマだなぁ……」

小町「………………」グダー

小町「………………」ゴロゴロ

小町「………………」ボケー




続きを読む

  タグ:

八幡「俺にも性欲はある、ただ貧乳には欲情しないだけの話だ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/08(土) 09:46:41.66 ID:4oWwEaic0
雪乃「……」

八幡「…なんだこの状況は?」

雪乃「分からないのかしら?抱き地蔵と言うのよ」

八幡「いやこの体勢が抱き地蔵であることは知っているが、なぜ俺は雪乃に抱き地蔵の状態で抱きつかれているんだって話だよ」

雪乃「…そうね。落ち着くからかしら?」

八幡「本当にどうしちゃったの雪ノ下さん?」

続きを読む

  タグ:

戸塚「やだ、昨日みたいに彩加って呼んでくれなきゃやだよ八幡」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 02:51:48.37 ID:KIwSKx4v0
八幡「……」

戸塚「ねぇ八幡、聞いてるの?」

八幡(朝勃ちがただの勃起になっている)

八幡(違う、問題はそこじゃない、裸の俺と戸塚、ダブルベッド、上目遣いの戸塚、戸塚可愛いよ戸塚)

八幡(だからそうじゃない、この状態はまさか)

チュンチュン

八幡「……良い朝、だな」

戸塚「うん、そうだね。……八幡と一緒だし」

八幡(こ、これがあの、朝チュン!)

続きを読む

  タグ:

雪乃「やっぱり、八幡は犬ね」

関連スレ:

八幡「由比ヶ浜って犬みたいだよな」



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/22(木) 21:37:01.75 ID:UwAfIsMO0
雪乃「だって、首輪に繋がれているのに嬉しそうなんですもの」

八幡「は、はい・・・・」

雪乃「・・・・八幡?」ギロ

八幡「ひぃ、はい!!」

雪乃「言わなかったかしら、あなたは犬なのだから『ワン』でしょ?」

八幡「わわ、ワン!!」

雪乃「よろしい、では行きましょう」

続きを読む

  タグ:

八幡「由比ヶ浜って犬みたいだよな」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/11(金) 20:34:34.83 ID:GEUwKXZU0
雪ノ下「どうしましょう、救急車を呼んだ方がいいかしら。いや、警察かしら」

八幡「すいませんでした。もう二度と言いません」

雪ノ下「まったく。一体、この男は何が言いたいのかしら」

八幡「いや、なんか由比ヶ浜の持ってるオーラ?みたいなのが犬っぽいなあって思ってさ。」

続きを読む

  タグ:

比企谷「俺も好きですよ」平塚「!」ガタタッ

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 17:43:21.45 ID:FoTeOGpg0
比企谷「…で、平塚先生はゲームセンターで何してんですか」

平塚「見て分からないかね?」

比企谷「ゲーム…」

平塚「その言い方では誤解があるな」

比企谷「声出しながら思いっきり楽しんでたじゃないですか。正直そんな女性はどう…」

平塚「……」

比企谷「ど、童心を忘れない素敵な女性ですよね、ほんと最高」

続きを読む

  タグ:

八幡「催眠音声?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27(日) 17:08:47.69 ID:wPFQS2Cq0
材木座「左様。我が産み出したこの珠玉の一枚!その栄誉ある第一体験者に我が相棒たる貴様を選んだのだ!!」

八幡「お前が……?いらね」

材木座「なにぃぃぃぃ!?」

八幡「だって、お前が作ったってことは、お前が考えて、お前の音声が入ってるんだろ。そんな気持ち悪いもんいらねえよ」

材木座「それは……」チラッ

雪ノ下「……」

八幡「?」

材木座「その点に関してはまったく問題ない!我が作品の完成にどうしても貢献したいという、その声を聞けば薔薇も凍る見目麗しい婦女子が音声を吹き込んだからな!!」

由比ヶ浜「ねえ、ヒッキー、催眠音声って、なに?」

雪ノ下「……こほん」

材木座「ひぃ!と、とにかく、これを寝るときにでも聞いてくれ!さらばだ八幡!!」

八幡「なんだあいつ」

由比ヶ浜「ねえってば」

八幡「ああ、催眠音声ってのは……よく眠れる音声が入ってるんだよ」

由比ヶ浜「へぇー」

続きを読む

  タグ:

八幡「ずっとお前のことが好きだった。俺と付き合ってくれ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/01(月) 12:42:50.33 ID:hyqJ9q9H0




海老名「…………」

戸部「あの……、俺さ、その……その」





SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1514778170

続きを読む

  タグ:

由比ヶ浜結衣「ヒッキーの、おっきくなってんじゃん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03(水) 21:05:42.65 ID:FUzZUZro0
結衣「ヒッキー、今日ゆきのん来ないってさー」

八幡「おー、じゃ帰るか」

結衣「なんでよ!私は!?」

八幡「いや、やることないだろ」

結衣「う~ん……とにかく待って!」


結衣「ほらヒッキー、そこ座って?」

八幡「ん、って近い近い」

結衣「いいんだよ~、近くないとできないことするんだから」

八幡「え?」

結衣「ね、こっち向いて?」

続きを読む

  タグ:

結衣「えっ?ゆきのんって処女じゃないの!?」雪乃「ええ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/14(月) 14:33:03.39 ID:wT63RuY/0
結衣「ふぇ~なんか意外~」

雪乃「そんなに驚かれるようなことかしら」

結衣「ゆきのんってそういうのに興味ないのかと思ってたし」

雪乃「まあ……私も多少は、ね……」

結衣「ふーん」







八幡(……こいつら俺もいるところでそういう話すんなよ)

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。