カテゴリ:アマガミ

美也「にぃにー! あっさだよー!」【後編】

前作:

美也「にぃにー! あっさだよー!」【前編】


美也「にぃにー! あっさだよー!」【中編】


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/21(月) 01:07:34.66 ID:K8qa+1V30
美也「はやくおきないとちこくしちゃうよぉ……?」コショコショ…

純一 ぐーぐー…

美也「みゃーは今、にぃにの布団の中に一緒に居るよ~…?」ぬくぬく

純一 ぐーぐー…

美也「──だめだこりゃ。こんなにもみゃーが珍しくあまえてあげてるのに…
にぃにってば本当に空気が読めないねぇ」

純一「──……うぅん…むにゃむにゃ……絢辻さん、うふふ…
そこはだめだってばぁ~……」ごそごそ

美也「え、にぃに起きたの───にぁああ!!
に、にぃにどこ触ってるの!? そこは───」

純一「ん、ん……んん?──絢辻さん、胸しぼんだ……?
なんかまんまにくまんぐらいあった気が───」

美也「にゃあああああああ!!にぃにのばかぁああああ!!!」がしがしっ

続きを読む

  タグ:

美也「にぃにー! あっさだよー!」【前編】

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11(金) 18:21:22.05 ID:AxqRlCfN0
純一「う~ん、美也……ごめん。もう少し寝させてくれ…」

美也「もう、にぃに~! 今日はちゃんと起きなきゃダメだよ~!」

純一「え~……そこまで急がなくてもいいだろ……ふわぁ~…」

美也「なーにいってんの! 今日は終業式でしょ~。ほらほら、早く起きないとダメダメ」がばっ

純一「え、なに終業──うわぁっ!?」どさり

美也「にしししっ。みゃーもう朝ご飯食べちゃったから、にぃにも早く食べて支度してよねー」すたすた

純一「…………」ぼりぼり…

純一「……美也の奴、なんか変にご機嫌だなぁ……ふわぁ~…」

純一「……仕方ない、着替えるか」

純一「………………」

純一「え? 終業式?」

続きを読む

  タグ:

美也「にぃにー! あっさだよー!」【中編】

前作:

美也「にぃにー! あっさだよー!」【前編】


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/14(月) 16:10:16.55 ID:SCNuB/Z00
純一「……う、う~ん……もう、朝なのか……美也、もう少し寝させてくれ…」

美也「にぃに──あ、そうじゃなかった……コ、コホン──お兄ちゃん、起きなきゃだめだよ~!」

純一「……うん? なんだよ美也……家だから別に、にぃにでもいいだろ……ふわぁ~…」

美也「な、なにいってるのかな、このお兄ちゃんは……みゃーは高校生になっても、
そ、そんな呼び方しないよっ」

純一「……? まぁとりあえず起きるけど───」

薫「………」じぃー

純一「───……へっ!? なんで薫がいるんだ、ここに!」

薫「はろー!……なに、アンタ。こうやっていっつも妹さんに起こしてもらってるの? 良い身分ね、純一ぃ」

純一「いや、それはなんていうかその……というかその前に、色々と説明してくれっ!」


続きを読む

  タグ:

棚町「あれ? 絢辻さん、こんなところでなにやってんの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/15(日) 00:20:15.60 ID:rbERvFsa0
絢辻「あなたこそなにしてるの。創設祭はとっくに終わったわよ」

棚町「あたしは冬休みの宿題置き忘れてたからとりに来たのよ。これくらい大目に見てよね」

絢辻「別に……もともと咎める気なんてないわ」

棚町「てんきゅ。それで絢辻さんは? 純一とデートしてたんじゃないの?」

絢辻「デート、ね……」

棚町「せっかくのクリスマスなんだから朝まで一緒にいたらよかったのに。あのバカにそんな甲斐性なさそうだけど」

絢辻「そうね……一緒にいれたら、よかったわね。本当に……」

棚町「は……?」

続きを読む

  タグ:

橘「絢辻さんと上崎さん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/22(日) 23:22:13.28 ID:SjJuP2Z60
【橘君のために】

絢辻「あなた、もう関わらないでっていったでしょ?」ジロッ

裡沙「う……で、でも橘君は私が守ってあげないと……」

絢辻「で、それは一体誰が頼んだのよ?」

裡沙「ぐぬぬ……」

続きを読む

  タグ:

棚町薫「だ、誰の髪型がチ○毛みたいだって!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:32:07.20 ID:8GtUYz8A0
橘「そ、そんなこといってないだろ!?」

梅原「そうだぜ?俺らはただ焼きそばみたいだなって言っただけだ」

田中「……薫?落ち着いて?」

棚町「し、知ってんのよ!?あんた達が裏であたしのことチン毛ヘアーだっていってることくらい!」

橘「被害妄想だよ!?」

田中「そうだよ!せいぜい『焼きそば食べたくなるよね』ってくらいしかいってないよ!?」

棚町「だって……そんな心の声が聞こえてくるのよ!」

梅原(だったらパーマあてなきゃいいのに……苦労してんだな)

絢辻「ちょっと、何を騒いでるの?」

棚町「あ、絢辻さん……こいつらが!こいつらが!!」


続きを読む

  タグ:

橘純一「塚原先輩の手料理を食べよう!」

1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/18(水) 17:25:40.45 ID:Y1vRpTPW0
~某日~

橘「せ、先輩!」

森島「時間通りね、さすが橘君」

橘「す、すみません。待たせちゃいましたか?」

森島「私も今さっき来たところだから、待ってないよ?」

森島「……それより私はね、橘君?君が逃げずに来たことを褒めたいくらいよ!」

橘「そ、そんなに大事なんですか!?」

橘「その……塚原先輩の手料理を食べるだけですよね!?」

森島「あ、そっか!橘君は食べたことないもんね?」

橘「は、はい!」

森島「ひびきの料理はね……その……」

森島「何でああなるのかしらね?」

続きを読む

  タグ:

橘純一「薫の髪の毛をサラサラにしてみよう!」

1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/17(火) 10:49:09.27 ID:O4CGsg0Ki
橘「突然だけど……梅原!」

梅原「どうした、大将?」

橘「薫を薫たらしめてる、一番重要なものはなんだ!?」

梅原「……悪友キャラか?」

橘「それもそうだけど、違う!」

橘「やっぱり、あの髪型だろ!?」

梅原「確かに特徴的すぎる特徴ではあるな」

橘「というわけで、僕は薫の髪の毛をサラサラにしてやろうと思うんだ!」

田中「えええええええええ!?」

続きを読む

  タグ:

橘「絢辻さんの好きな動物って?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/13(金) 23:20:15.88 ID:q6gjmKeF0
【犬】


橘「絢辻さんの好きな動物って何?」

絢辻「あなた、前もそんな質問しなかった?」

橘「う、だってあの時は絢辻さんは猫をかぶって……」

絢辻「……」ジロッ

橘「いや、今と違ったなぁ……なんて」アタフタ

絢辻「まぁ、いいわ。そうね、やっぱり犬ね」

続きを読む

  タグ:

美也「みゃーのベッドに……みゃーのじゃない髪の毛が落ちてたよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/13(金) 17:38:15.27 ID:3nYm/Dd+0
純一「ギクッそ、それは……」

美也「へぇ。にぃには、どうして落ちてたのか知ってるんだ」

純一「い、いや。知らない。み、美也の、と、友達のじゃないの?」

美也「この間掃除したばっかりだよ」

美也「……みゃーのベッドで、誰と、なにしたの?」

続きを読む

  タグ:

森島「最近、なんだか橘君がそっけない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/28(水) 18:24:21.97 ID:GMS7Ta1v0
森島先輩の誕生日にこっそりバースデイパーティーを企画してて
それがバレないように接していたら
森島先輩にそっけないと思われて不安がらせちゃって
自分のこともう好きじゃないのかな?なんて思わせちゃったりもして
とりあえず橘さんのせいで思い悩んじゃう可愛い森島先輩を誰か書いてくださいお願いします

続きを読む

  タグ:

橘純一「…えっと、高橋先生?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 23:40:05.18 ID:9yYt9/ez0
高橋 ぼー…

純一「高橋先生……あれ、高橋せんせーい!」

高橋「っ!……だ、誰っ!?」がたっ

純一「えっ? あ、はい。僕ですよ橘 純一です…!」

高橋「へっ? あ、ああはいはい……ど、どうしたのかしら橘くん。
先生になにかようじ…?」

純一「いや、そのさっき先生に頼まれてた課題の収集が終わったんですけど……」

高橋「……あっ。そ、そうだったわね! ごめんないさ、すっかり忘れてたわ…
そこの机の上に置いといてくれて結構よ」

純一「わ、わかりました…でも、これって結構重いんですけど大丈夫ですか?」

高橋「え、ええ……大丈夫よ。これでも先生、けっこう力持ちだから」

純一「そうですか……わかりました。じゃあこれで」

高橋「……はい、さようなら。橘くん」

純一「は、はい……さようなら高橋先生……」がらり…ぴしゃ

続きを読む

  タグ:

橘「早く彼女が欲しいな」梅原「それならいい方法があるぞ」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/14(水) 11:12:35.92 ID:A+5PTbI70
橘「…BL系男子?」

梅原「ああ」

橘「…一体なん何だそれは?」

梅原「いや、平たく言うとだな」

橘「うん」

梅原「男同士でイチャイチャするのが最近の女子の間でトレンドらしい」

橘「えー…。またお前よく分からないことを…」ドンビキ

梅原「…確かに俺も最初は信じなかったさ。そんなこと」

橘「だろ」

梅原「でもよく考えてみろよ、大将」

橘「ん?」

続きを読む

  タグ:

【アマガミ】橘「雨か……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/14(水) 23:32:56.54 ID:QTw8kSBa0
【プロポーズ】


放課後

橘「雨か……」

???「あらっ……橘君? 下駄箱の前で突っ立てどうしたの?」

橘「あぁ綾辻さん。実は傘を忘れちゃって……」

絢辻「へぇ………そうなんだ……じゃぁびしょぬれになって帰る事ね」

橘「………」

絢辻「嘘よ。なにもそんな顔しなくてもいいじゃない」

橘「絢辻さんの目、結構本気だったように思うけど」

絢辻「ふーん、そんなこと言っちゃうんだー?」

続きを読む

  タグ:

橘「みんなのパンツの色を調べるぞ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 22:45:29.89 ID:y9aSCglU0
橘「梅原!今僕は何故か謎の使命感に燃えている!」

橘「というわけで、僕は行くよ!止めないでくれ!」

梅原「お、おう……気をつけてな」

橘「うおおおおお」ダッ

梅原「大将があんなに燃えているのを見るのは久しぶりだぜ……」

梅原「……大丈夫かな」



橘「さっそくだけど、七咲を見つけたぞ!」

橘「聞き込み開始だ!!」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。