カテゴリ:艦隊これくしょん

【艦これ】川内「夜戦だーっ!」

2: ◆PNslrjjjOc 2016/11/13(日) 15:08:17.81 ID:cY2/TLsC0
由良「夜戦、始めます! あと少し、頑張りましょう!」

川内「ふふん、ようやく私の時代が来たようね……」












夕立「やっせんーやっせんー♪ 楽しみだなー♪」ウキウキ

川内「!?」

続きを読む

タグ:

提督「なんだぁ?上官にその態度は?服を脱げ!体罰を加えてやる!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/08(月) 23:06:22.46 ID:edwrtm1so
長門「近代化改修か…私には必要ないのだが」

提督「は?」

長門「……ビッグセブンの私には不要だと言っているんだ」

提督「お前俺の判断にケチつけるの?」

長門「不要なものを不要といって何が悪い」

提督「前回初戦で大破したくせに?」

長門「っ……」

提督「そもそもなんだよその口の利き方調子に乗ってないか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418047572

続きを読む

タグ:

提督「安価で艦娘にパネエ質問をする」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 22:45:02.21 ID:/5oAzMwFO
提督「暇である」

明石「そうですねえ」

提督「イベントが終わってすることがないんだよなあ」

明石「そうですねえ」

提督「なんか面白いことないかなあ」

明石「そうですねえ」

提督「もっと興味もて」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481463902

続きを読む

タグ:

提督「神通愛してる!」 神通「……//」

1: ◆PNslrjjjOc 2016/09/19(月) 10:15:32.47 ID:nfjH0Flh0

提督「もうっ! 神通かわいいっ!」 神通「……//」


こちらの続きです。
神通SSが増えないので自分で書いてみました。

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/147424773

続きを読む

タグ:

女提督「山風おいでー♪」 山風「…?」トテトテ

1: ◆w1ZWfAWGJQ 2016/12/11(日) 15:19:49.53 ID:NWF2whNDO
スゴく短い。そして提督は女性

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1481437189

続きを読む

タグ:

提督「頼む!俺と付き合ってるってことにしてくれ!」鈴谷「は?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 23:25:22.14 ID:V7/sD4N+o
提督「頼むよ、俺の彼女を演じてくれ!」

鈴谷「なんで鈴谷がそんなこと……」

提督「最近他の鎮守府でのトラブルがあってうちでも生活調査が行われることになったんだよ……」

鈴谷「へぇ~それで?」

提督「その部隊を対象に恋愛調査みたいなことも行われるらしくて……」

鈴谷「正直に言えばいいじゃん」

提督「それがだめなんだよ!」

提督「ある程度艦娘と親密になってないとケッコンカッコカリ用の指輪すら配給されないから!」

提督「よそで起きたトラブルっていうのがケッコンカッコカリ絡みらしくて……」

提督「本部が消極的になりつつあるんだよ……」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1413383112

続きを読む

タグ:

提督「海外艦、最高」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/28(木) 00:29:29.90 ID:sAWhtgcW0
提督「レーベは可愛いなあ」ニコニコ

レーベ「んっ……くすぐったいよ」

提督「マックスも可愛いなあ」ニコニコ

マックス「しょうがない人ね……」



大和(提督が食堂で艦娘を愛でている)

大和(なでなで、いいなあ……)

大和「私も……」テテテ

提督「……」プイッ

大和「――えっ!?」

提督「近づくんじゃねえ!」

提督「この国産艦がっ!!」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1432740559

続きを読む

タグ:

浜風「いつおっぱい出せば良いんですか?」提督「へ?!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/30(月) 23:15:30.66 ID:hH9zxWqLO
ーーーー
ーー


浜風「駆逐艦浜風です。これより貴艦隊所属となります」


提督「おお、よく来た。これからよろしく」


浜風「は、はい」


提督「まずは我が鎮守府に慣れてもらう目に秘書官についてもらうぞ」


浜風「分かりました…………それではーーーー」


提督「ん?」
















浜風「いつおっぱいを出せばよろしいでしょうか?」


提督「は?」



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1485785730

続きを読む

タグ:

提督「雷か」雷「いかず……、きゃあ!」

2: ◆7dTJ/9s6ZI 2015/12/13(日) 17:22:01.74 ID:obDd8k1F0
――執務室――

提督「じゃあ、この書類も頼む」

雷「まかせて!」

提督「すまんな、残業になってしまって。あの上官話長えんだよ」

雷「全然大丈夫!もっと私を頼ってもらっていいわ!」

提督「頼りになるな。まあ、天気も悪いしさっさと終わらせて……ん?」

雷「うん?どうしたの?」

提督「雷(かみなり)か」

雷「いやね、司令官。私の名前は、いかず…」

ピカーー!ゴロゴロ…

雷「きゃあああ!」

続きを読む

タグ:

【艦これ】電「これ、下さいなのです」店員(えっ!? ゴム!?)

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/01(土) 19:51:41.30 ID:uoy2lQ330
店員さんは田舎から都会に出てきたばかり。
すぐ終わる予定です。

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1414839091

続きを読む

タグ:

【艦これ】提督「うちの金剛は処女ビッチ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/04(金) 23:54:02.20 ID:INjWsPWK0
艦これもSSも初心者です。拙い文ですがご了承下さい。
この提督の性別は男です。


金剛「ヘーイ!提督ゥー!貴方の愛しの金剛が帰ってきたデース!」バーン

提督「金剛……ドアは静かに開けようね」カキカキ

金剛「うぅ……少しでも早く会いたくて……スミマセーン……」
「それより提督ゥー……二人きりの提督室……今なら何をしても大丈夫デスヨ?」タニマヨセ

提督「執務中だから無理かなぁ」カキカキ

金剛「む……でも提督の主砲はそんなになって……ないデスネ……」

提督「そろそろティータイムの時間だろ?比叡達が待っているんじゃないか?」

金剛「そういえばそうデシタ!悔しいデスケドこの続きはまた今度にするデース!」バーン

提督「……」フゥ……

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1501858441

続きを読む

タグ:

提督「俺は浜風が大好きな提督なんだよなぁ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/17(金) 19:51:50.96 ID:Q2YHKM6z0

浜風「駆逐艦浜風です。これより貴艦隊所属となります。よろしくお願いします」

提督「こちらこそよろしくなんだよなぁ!」


提督「俺はここの鎮守府の提督なんだよなぁ。お前の上官になるんだよなぁ!」

提督「これから出撃なり演習なり遠征なり色々やってもらう事になると思うんだよなぁ!」

提督「頑張って欲しいんだよなぁ!」


浜風「は、はい………よろしくお願いします………」


浜風(なにこの提督!?)





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489747910

続きを読む

タグ:

戦艦レ級「経験人数ガ分カル眼鏡?」

1: ◆jMqpzvitLs 2015/12/30(水) 02:12:19.44 ID:f3A7WvIuO
レ級e「何だこの眼鏡?」


レ級e「艦載機を開発していた筈なのに……何で眼鏡が出来るんだ?」


レ級e「んー……」カチャ


レ級e(度は入っていないな……)


ヲ級改f「ヲ?! おい、レ級!」


レ級e「げっ……ヲ級」


ヲ級改f「また勝手に艦載機を開発しているの!」


レ級e「許可とったよ…」


ヲ級改f「嘘つけ! それと……この前また勝手に海域から離脱したでしょっ!」


レ級e「う……」


ヲ級改f「アンタがばっくれたせいで、わざわざ南方棲戦姫様に来てもらったんだよ! いつも、問題児を庇ってやってるこっちの身にもなってよっ!」ガミガミ


レ級e(五月蠅い奴だ…………ん?)


ヲ級改f「だ、だから…お詫びに今度2人で、デート…….お出掛けしてもらうからねっ」【経験人数・0】


レ級e(何だこれ……経験人数?)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451409139

続きを読む

タグ:

明石「わ、私が耳かきをするんですか?!」

1: ◆RQDUamjws2 2016/01/04(月) 14:47:25.86 ID:mUS5FtJkO
※短いです


ーー工廠ーー


ギュイーンガリガリ


明石「ふぅ………これで、今日の分は終わりかな…」


明石「うわっ……もうこんな時間かぁ」


明石「提督ったら……人使いが荒いんだから。今度会ったら文句、言っとかなきゃ」


明石「…………」


明石(文句…か。そういえばずっと業務以外、まともに話してないなぁ)


明石(まあ……提督、忙しいからしょうがないよね)


明石(それに、綺麗な子も増えてきたしなぁ……はぁ)


明石(いけない、いけない…私は私の仕事をするだけっと)


明石「………」


シーン


明石(誰もいない、一人だけの工廠は静かだね)


明石(……なんだろ、この感覚)


明石(こうしていると、私が工廠の一部になった気がする)


明石「まあ、あながち間違っていないのかな……あはは」


明石「………」


明石「………はぁ。そろそろ上がろう」







SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451886445

続きを読む

タグ:

【艦これ】ハマー「海でナンパして彼女作るYO!」【ピューと吹く!ジャガー】

3: ◆jQXf1zOzX2 2016/01/29(金) 19:26:04.21 ID:0/0koQnG0
ハマー「青い海、輝く太陽………拙者、海に帰って来たYO!」


ハマー「前は惜しくも失敗したけど…」※第36笛参照


ハマー「今日はジャガー殿やピヨちゃんもいない……負ける要素がないYO!」


ハマー「それに今の拙者は大物アーティストだし…一応変装もサングラスでばっちり」


ハマー「今年こそは真夏のピチピチガールを彼女に…グフッフフフフ、ウヒヒヒヒ……」


ナ、ナンデスノアレ…
ウワ、キンモー…


ハマー「ヌフフフフフ………ん?」


北上「〜♪」


ハマー「!」ドキドッキーン!

続きを読む

タグ:

【艦これ】提督「大淀にセクハラしよう」

1: ◆SIevslU5sU 2015/10/28(水) 23:24:28.96 ID:vQVqlHcQ0

大淀「提督、お茶です」コトッ

提督「ありがとう」

サワッ

大淀「きゃあ!?」

提督「うむ、いい感触」

大淀「ど、どこ触ってるんですか!」

提督「大淀のお尻」

大淀「分かってますよ!そういう意味じゃありません!」

提督「いやー、目に入ったもんだからつい」

大淀「つい、じゃありませんよ! もう、人がせっかくお茶を淹れてるのに……」

提督「はいはい、悪かったって。お茶ありがとな」

大淀「絶対反省してませんよね……」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446042268

続きを読む

タグ:

電「はわわ、司令官が甘やかされすぎて溶けちゃったのです!」

1: ◆0rjCWOlcd8we 2017/03/26(日) 16:29:03.35 ID:Acy2+YUI0
骨抜きにされちゃう提督のお話



201X年3月XX日 午後4時41分
とある鎮守府

提督「ああー! 疲れた・・・ もう今日はなんもやりたくない・・・」

電「司令官さん、まだお仕事は残ってるのです・・・」

提督「一人にやらせる量じゃないよこれは・・・ ああなにか癒しが欲しい、とても欲しい・・・」

ガチャ

夕雲「そうと」

初月「聞いて」

雷「やってきたわ!」

提督「お、お前たちは!」

電「バブみ艦なのです!」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1490513343

続きを読む

タグ:

【艦これ】提督「艦娘と食事をする」

1: ◆SIevslU5sU 2015/07/09(木) 05:17:35.91 ID:fybJU3Zm0
提督「最近は戦況も大分落ち着いてきた感がある。ここらで改めて、艦娘のみんなと親睦を深めたい」

大淀「艦娘との仲を良好に保つのは、艦隊の円滑な運営のためにも重要なことですしね」

提督「ということで、艦娘の皆とサシで食事をしようと思う。1対1で接することで、これまで知らなかった一面が見えてくるかもしれない」

大淀「なるほど。それはいい考えですね」

○ルール説明○
・安価で一緒に食事をする艦娘を決定します。基本は1人ずつですが、場合によっては複数になるかも。一度食事をした艦娘は再取得不可
・安価の際のコンマ下一桁で、親密度を0~9の範囲で決定します。親密度に応じて食事や会話の内容が変化します

最初にサンプルとして大淀(親密度5)から


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436386645

続きを読む

タグ:

【艦これ】提督「艦娘と同衾する」 (一つの寝具の中に一緒に寝ること)

3: ◆SIevslU5sU 2015/02/17(火) 00:52:05.97 ID:s/PKBOJK0
「ふあ~ぁ、そろそろ寝るか・・・」

時刻はもう23時、今日はもう執務もない。風呂にも入ったし特にすることもなくなったので、少し早いが今日はもう寝ることにした。
執務室とは別にあてがわれている私室に布団を敷く。畳張りのこの部屋はキッチンや風呂などの設備も揃っていて快適だが、一人で過ごすには少し広い。

布団に入り電気を消そうと紐に手を伸ばしたのと、ドアが鳴ったのはほぼ同時だった。
コンコンというかすかな音に気づいて、ドアの方を向く。続いて声がした。

「提督?起きてますか?」
「うん、三隈か?どうした?」

この声は三隈だ。

「あの……、部屋に入ってもよろしいでしょうか?」
「ああいいぞ、カギは開いてる」
「し、失礼します……」

パジャマ姿の三隈が入ってきた。手には枕を抱えている。

「何か入れようか。牛乳ならあるぞ」
「いえ、お構いなく」

布団から出て、ちゃぶ台の横の座布団に座る。
三隈も対面に正座した。

「どうしたんだ。何かあったのか?」

この私室には基本的に誰がいつ来てもよいことにしている。相談したいことがあるという艦娘や、また単に暇を持て余した艦娘が遊びに来ることも時々あった。駆逐艦などは一緒に寝て欲しいと夜中にやってくることも稀にある。
だが、三隈がこうしてここに訪れたのは初めてだった。

「……」

三隈は何も喋らない。自分も初めてやってきた相手に対して、どうしてよいか分からず何もすることができなかった。
そのまましばらく沈黙が続いて、ようやく三隈が口を開いた。

続きを読む

タグ:

雷「とある司令官と電の勲章」

3: ◆pxTJMwo04OvB 2015/12/09(水) 11:33:24.84 ID:D4TZY9KnO
雷「司令官!もっと私に頼って良いのよ?」

なぜ頼りにされたいのか

雷「司令官のためなら雷、なんだってできちゃうんだから!」

なぜ頑張るのか

雷「司令官、私がいるじゃない!ねっ?」

私が、本当にしたいこと



雷「だから……もっと、もっと、頼って?司令官」

私が手を差し伸べなければ、あなたはここにいない

雷「私に、任せて……?」

私がしてあげるために、あなたは私の弱さもワガママも知らなくていい



雷「私に、声をかけ続けて……」

本当は

雷「お願いだから……私を、見捨てないで……っ」

本当は……

雷「私を見て……見失わないで……」

雷「」



あなたがずっと、私の手を引いてくれているとも知らずに、ただ押し殺す

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク