カテゴリ:男・女

ロリ悪魔「おにーさん、悪いことするの?」

1: ◆hs5MwVGbLE 2016/04/15(金) 18:03:38.99 ID:OJWxtQuU0

ロリ天使「お兄さん、善行を積みませんか?」



の続きです


(-ω-)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460711018

続きを読む

タグ:

妹「この惚れ薬をお姉ちゃんに飲ませるのだ!」

1: ◆TEm9zd/GaE 2016/09/03(土) 14:45:46.43 ID:wwO93CUj0
妹「全臣民に告ぐ!」

妹「かのディオニス王のように邪知暴虐の限りを尽くす姉の存在を、私は看過できない!」

妹「おこづかい増額の反対、嫌いなブッロコリーを毎朝出す、勉強しろとうるさい」

妹「お前は私のお母さんか! 数々の嫌がらせに、とうとう私は激怒した」


妹「臣民に問おう。これまでの非道を許すことができるか?」

ぬいぐるみ(妹)「できるわけがない!」

人形(妹)「歳が五つ上なだけで、全てが許されるわけがないだろう!」

猫(妹)「妹様だって家事を手伝っているのだ、姉一人にいい顔をさせるな」


妹「そうだろうそうだろう」

妹「よって、姉を成敗するために、あるものを用意した」

ぬいぐるみ(妹)「そ、それは……」


妹「――惚れ薬だ」

続きを読む

タグ:

幼馴染「遅いよ。ずっと待ってたのに」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/16(月) 04:49:27 ID:CTZQQCUQ
幼馴染「心配したんだよ?」

男「ごめん、寄り道してたから」

幼馴染「どこ行ってたの?」

男「えっと……本屋」

幼馴染「ふーん」

幼馴染(ウソつき)

続きを読む

タグ:

ロリ天使「お兄さん、善行を積みませんか?」Heaven

1: ◆hs5MwVGbLE 2016/04/01(金) 17:57:59.79 ID:Qqe6AeIH0

ロリ天使「お兄さん、善行を積みませんか?」



のもう一つの終わり方です。

前作と前々作読んでないと全く分からんと思うっす。

前々作:

ロリ悪魔「おにーさん、悪いことしない?」



(-ω-)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459501079

続きを読む

タグ:

ロリ天使「お兄さん、善行を積みませんか?」

1: ◆hs5MwVGbLE 2016/03/20(日) 02:51:15.56 ID:+JfzCt1K0

ロリ悪魔「おにーさん、悪いことしない?」



の続編です(-ω-)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458409875

続きを読む

タグ:

ロリ悪魔「おにーさん、悪いことしない?」

1: ◆hs5MwVGbLE 2016/02/29(月) 14:44:27.62 ID:iTEjKVyh0
大学からの帰り道、僕は日々の生活にマンネリを感じていた。

休日にバイトのシフトを入れていること以外は毎日同じことの繰り返し。変化のない日常。

このまま卒業して、就職して、歳を取っておっさんになって爺さんになることに若干の恐怖さえ感じていた。

僕は刺激を欲していた。

そんなときだった。

ロリ悪魔「おにーさん、悪いことしない?」

金髪のロングヘアーで黒いワンピースに悪魔のような翼を生やして空を飛ぶ、見た目小学生くらいの女の子に声をかけられた。


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1456724667

続きを読む

タグ:

お嬢様「貴方は私の可愛いお人形なんですもの」

1: ◆TEm9zd/GaE 2016/03/29(火) 20:47:21.72 ID:NZrmflda0
r-18、百合 注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459252041

続きを読む

タグ:

義妹「泊めてください、義姉さん」

1: ◆TEm9zd/GaE 2016/10/16(日) 16:52:56.00 ID:Xw97LM6x0
姉「っかぁ~週末に飲むビールうっめー」グビグビ

姉「今週一杯ごくろうさん~わーたーしー」

姉「ビバ、完全週休二日制~」グビグビグビ


姉「…………」

テレビ「」ワハハハハッ

姉「…………」

テレビ「」ソレハナイ、ソレハナイデ

姉「……はは、」


姉「実家帰りたい……」

続きを読む

タグ:

俺「草生やす力手に入れたw」

1: ◆hs5MwVGbLE 2016/03/04(金) 22:15:21.09 ID:l6GC0O7+0
神「お前に草を生やす力をやろう」

俺「なんだそれは」

神「どこにでも草を生やせる能力だ」

俺「なんだそれ。いらねーよ」

神「まぁそういうな。おらっ!」ズババババwww

俺「ぐああああwww」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457097320

続きを読む

タグ:

男「尻をさわりました」女「さわられてません」裁判官「やってませんな」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/09(水) 21:42:18.795 ID:BN2+MdCL00909
― 裁判所 ―

裁判官「さて、被告人よ」

裁判官「あなたは電車内において、この女性の尻をさわりましたか?」

男「さわりました」

裁判官「そちらの女性、あなたはさわられましたか?」

女「さわられてません」

男「ウソつくなァァァァァ!!!」

続きを読む

タグ:

女「こ、これは私が待ち望んでいた理想の告白っ!?」

1: ◆uw4OnhNu4k 2017/03/19(日) 22:50:52.43 ID:Z2W1HrQy0
男「胸がいっぱいに膨らむような。風をどこまでもきっていくような」

男「そんな日々だった」

男「君とだったら坂道をどこまでも転がっていったっていい。そう思えたんだ」

女「…………」

男「女さん」

男「好きです。俺と付き合ってください」

女「……ごめんなさい」

男「ど、どうして!」

女「人が自転車のタイヤに空気入れてる時に言う?」

シュポシュポ…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489931452

続きを読む

タグ:

少年魔法使い「堕落しちゃうからエッチは絶対にしないぞ!」少女淫魔「うんっ、約束♪」

2: アヤ ◆3gdAyaJciI 2016/11/17(木) 22:18:26.17 ID:0n8EWqX4o
淫魔「魔力が尽きちゃったの……回復するまであなたのお家に居させて?」

うるうる

少年「ふんっ、お前たち淫魔のやり口は知ってるぞ」

少年「そうやって家に転がり込んで、ぼくが油断した所でムリヤリエッチな事して堕落させるつもりなんだろっ」

淫魔「そんな事しないもんっ。それに魔法も使えないのにムリヤリなんて出来ないし」

少年「だからって……悪魔なんて、信用できない」

淫魔「お願い!このままじゃ私、死んじゃうよぉ……」

うるうる、うるうる

少年「うっ……」

淫魔「どーしても信用できないなら、契約書でもなんでも書くよ!」

淫魔「悪魔は契約は破れないから、これなら安心でしょ?ね、いいでしょ?」

少年「……ま、まあ、それなら……いいよ」

淫魔「わーい!ありがとう!あなたって優しいのね、大好きっ♪」

むぎゅーっ

少年「わっ!抱きつくなよ///……ただし、堕落しちゃうからエッチは絶対にしないぞ!ちゃんと契約書に書いとけよ!」

淫魔「うんっ、約束♪」


淫魔「……」

にやぁ……

続きを読む

タグ:

終電降車 俺「ふいー」 女の子「あ、あの、すいません」俺「え、あ、はい、なんでしょう」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/10(土) 02:33:36.630 ID:YlFZALbd0
女の子「突然、なんですが、一晩、泊めていただけないでしょうか」

俺「え、それは一体どういう」

女の子「いまのが最終列車ですね」

俺「はい」

女の子「乗り遅れてしまいまして。宿もないようですし、民家もまばらでどうしていいやら」

俺「えー……いや、構わないんだけどもね、」

女の子「では、ぜひ」

俺「……ちょっと面倒なことがあってね、いや俺がじゃなくて、そちらが多少ね」

女の子「いえ、構いません、軒を借りる程度でもいいんです、駅舎とか、そこらのベンチではすこし、不安というだけですので」

俺「……ん、わかった。もうおそいから行きましょう」

女の子「はい、ありがとうございます」

俺「…」

続きを読む

タグ:

女「また混浴に来たんですか!!」

1: ◆uw4OnhNu4k 2017/01/24(火) 22:46:50.03 ID:ogoBvV2R0
女「性懲りもなく!!」

男「肩こりもなく」

女「肩が凝ってなかったら来ないでください!」

男「それはそのご自慢の胸をご自慢してるのか」

女「違います!私が自慢することなんてここの景色の美しさと温泉の効能の素晴らしさくらいです!」

男「それはな、温泉の効能じゃない。湯に乳が浮かんで一時的に重さから解放されてるだけだ。肩こりを直したいなら宇宙にでも行ってこい」

女「あなたが行ってください!」

男「はっはっは。腹が凝るほどでかくはないぞ。ふっはっはっは」

女「混浴で下ネタなんてマナー違反です!お先に失礼します!」ザバァ

男「すまんが既に俺が先にあがっている」ザバァ

女「じゃあ浸かります!」ザバァ

男「それではまた早朝。次もちゃんとタオルを巻いてくるんだぞ」

女「早く出てって下さい!!」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1485265609

続きを読む

タグ:

男「挿入れるよ…」女「うん、来て…」ヌププ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:09:15.63 ID:rXGp62J90
ブチンッ

男「!?」

女「…」ニヤリ

男「ッ!!ば、馬鹿な…!」

女「フフフ…あーっはっはっは!!!」

男「俺の…俺のムスコがああああああああ!!!」ボタボタ


流れ出る大量の血液!本来そこにあるはずの男の象徴が、噛み千切られたように消えていた!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446552555

続きを読む

妹「んほおおおおおおおおお!!!トマト食べちゃうのおおおおおお!!!」パクパク

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/06(月) 20:40:10.54 ID:JkvGhPGU0
妹「トマトは苦手なのにぃ…何でぇ…」パクパク

妹「食べる手が止まらにゃいのおおおおおおおお!!!」

妹「リコピン大量摂取うううううううううううう!!!」アヘガオダブルピース

兄「早く食べろよー」

妹「はーい」モグモグ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428320410

続きを読む

タグ:

男「…」スパァー 奴隷「ケホッケホッ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/08(日) 02:53:15.876 ID:UMpU4Ipc0
男「あ、悪い」

奴隷「…」ブンブン

男「それにしても…なんでお前…俺の家にいるの?」

奴隷「あなたのお父さんが私を買ったから…」

男「そうなの…君奴隷なの?」

奴隷「そう」

奴隷「あなたのお父さんにはお世話になったから」

奴隷「今度は私があなたにお世話するの」

男「別にしなくても良いと思うけど」

奴隷「それは、だめ…私がしたいからする」

男「まあ、好きにして」

男「俺は仕事に行くけど…」

男「一人で大丈夫?」

奴隷「…」コクッ

男「そう…じゃあ」

続きを読む

タグ:

男「……あ…やべ……眠気……」 女「……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/02(金) 19:32:38.67 ID:N2WZ+QRQ0
男「授業中なのに……寝ちゃ駄目なんに……だめ……」バタッ

女「……」

男「Zzz」

女「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443781958

続きを読む



お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク