FC2ブログ

カテゴリ:神のみぞ知るセカイ

エルシィ「神にーさま!…あれ?お部屋入りますよー?」ガチャ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:12:21.15 ID:SAxNoanrO
桂馬「ハァ…ハァ…ぐふっ、リアルが、リアル風情が、まさかここまで僕を乱れさせるとはな…」パンパン

ディアナ「か、勘違いしてもらっては!こ、困りますッ…!!あっ…だめぇ…こ、これは天理の為であり…わ、私が力を取り戻すための…んっ…だ、だめです桂木さん…激しいのは…!」パンパン

エルシィ「」

桂馬「うぅ…!!想像異常に厳しい攻略だ……頭がうまく働かないなんて…うっ…だが…エンディングが…みえたぞ!!」パンパンパンパン

ディアナ「んあっ!!やぁん!まって桂木さっ……あぁっ……ダメです桂木さんっ!!だめ、待っ…いやぁ…まってくださいかつらぎさん…!!」パンパン

エルシィ「」

続きを読む

  タグ:

【神のみ】エルシィ「消防車ですよ」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 00:44:07.68 ID:3GwpSNYE0
桂木「……またサボりか?」

エルシィ「うぅ~! 違いますよぉー! ただ、たまたま消防車が通りかかったから言っただけですぅー」

桂木「それは分かったが、なんでボクにそんなことを言ったんだ? 訳がわからん」

エルシィ「うーんと……なんとなくです♪」

桂木「……やっぱりお前は──」ボソッ

エルシィ「にーさま、何かいいましたか?」

桂木「いや、お前が駄目なおかげで今日も平和にゲームが出来ると言っただけだ」

エルシィ「え~っ! 神に~さまひどいですぅー!」プンプン

続きを読む

  タグ:

結「やっぱり桂馬君には敵わないよなあ」(神のみSS)

1: 1 ◆/5mmo/htMU 2012/04/06(金) 00:59:49.77 ID:/lOoac1x0
全八章。行っくよ―――――っ!!


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1333641589(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

続きを読む

  タグ:

桂馬「エルシィがモデル!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 17:13:34.16 ID:K9xt0U720
桂馬「この頃駆け玉出ないから静かだなぁ」
ピコピコ

桂馬「久しぶりに新しいゲーム買いにいくか」

~その頃エルシィ~

麻里(桂馬母)「エルちゃん今日は買い物手伝ってくれて助かったわ~♪」

エルシィ「居候してるんですから当然のことですよぉ!」

麻里「桂馬もそのくらいいい子になってくれたらなぁ…」

エルシィ「にっ、にいさまはマイペースな所がいいんですよ~?」

麻里「そうかしら…?」

男「あの~すいませんちょっといいですか?」

エルシィ「?」

続きを読む

  タグ:

エルシィ「神にーさまの攻略法を見つけましたよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/17(火) 01:21:48.78 ID:8uObGyj40
ハクア「攻略法ねぇ……でもあいつ3次元に全く興味ないじゃない」

ディアナ「度重なる色仕掛けも通用しません、お手上げです」

エルシィ「ちっちっち、そんな方法じゃにーさまは倒せません!」

エルシィ「にーさまの弱点、それは……」

ハクア「それは?」

エルシィ「ずばりNTRです!」

エルシィ「ギャルゲー脳のにーさまにNTRは致命傷なはずです!」

エルシィ「それっぽい素振りだけで大ダメージでしょう!」

ハクア「なるほど……一理あるわね」

ディアナ「NTR……なんのことでしょう」

天理(寝取られのことだよ!)

続きを読む

  タグ:

【神のみ】 歩美「私と勝負しなさい」 桂馬「へ?」 

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/24(木) 12:17:30.01 ID:LEXDKL930
※この作品を読む前に

1.この作品はもしも冥界や新地獄、駆け魂が無ければ、
 桂木桂馬が付き合っていたのは高原歩美ではないか?
 という考えに基づいて作成しています。

2.物語の開始時点は、アニメ第一期、第一話の冒頭からです。
 漫画の第一話冒頭と同じです。

3.冥界や新地獄、駆け魂隊が存在しないという設定です。
 そのためハクアとノーラ、ユピテルの姉妹は出ない予定です。本当にすみません。
 ただし、エルシィは桂馬の双子の妹、桂木エリとして登場します。
 二階堂先生もいます。

続きを読む

  タグ:

【神のみ】中川かのん「あっ……雨、だね……」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/27(土) 00:43:58.09 ID:NJSLtuUs0

時間は十五時、どんよりとした空からは今にも雨が降り出しそうだ。
そんななか、桂木桂馬は誰もいない廊下を歩いていた。
普段は賑やかな廊下や教室も誰一人いないと広く感じるものだ。
しかし桂馬にはそんな気持ちはなく、ただいつも通りにゲームをしながら歩いていく。

桂馬「…………」

桂馬は教室に入る。誰もいない。
当然だ。舞校はテスト期間中。
勿論その間は部活も禁止されている。
だが桂馬は残っていた、その理由は。

桂馬(……二階堂、本当に教師かあいつは……)

テスト期間中にもかかわらず、小テストの採点をやらされたからである。
没収されたゲームを返してやると言われ、二つ返事で承諾したのが数時間前。

桂馬「くそ、また前みたいに腕がパンパンだ……」

桂馬は痛がる腕で自分の鞄を背負うと、教室を出る。

桂馬(……結局、有耶無耶でゲームは返してもらえないし、とんだ無駄骨だ……)

桂馬(……早く帰ろう……)

下駄箱に向かう桂馬が歩く廊下には誰もいない。
ゲームを再開した桂馬がリアルの風景を気にすることはなかった。
雨が降り出しそうな空を気にすることも……。

続きを読む

  タグ:

ほむら「落とし神に魔法少女を攻略してもらう」桂馬「魔法少女だと」

1: ◆y1Ir/Q233o 2013/10/22(火) 18:00:15.74 ID:SAg2RAIM0


「出た~~!! 駆け魂、勾留♪♪」


「……貴方は、何者なの……」


「――――――――僕は神。落とし神だ」


「落とし、神……」


「連れて行くよ、エンディングへ」


「さぁ、一緒に行こう」




      「神のみぞ知るセカイ」×「魔法少女まどか☆マギカ」




           『神のみぞ知る魔法少女』





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382432415

続きを読む

  タグ:

エルシィ「にーさまを攻略女子の水着で落としてみせます~~!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 17:07:31.99 ID:hr7kfS7Z0
桂馬「ここは、砂浜……?」

桂馬「ありえない。僕は部屋で新作のギャルゲーをしていたはずだ」


エルシィ「あーー!! にーさま、やっと起きてくれました」


桂馬「おい、これはどういうことだ。説明しろ」

エルシィ「え? なにをですか?」

桂馬「なにを、じゃない。ここはどこだ? なぜ僕達は海にいる?」

エルシィ「にーさま、ここは海です。海は、そうですね、海は泳ぐところです!!」

桂馬「ちがああぁぁう!! そんなことを聞きたいんじゃない!!」

エルシィ「あ、海で釣りをする人もいますよね」


桂馬(……ダメだ。このポンコツ小悪魔、早く何とかしないと……)

続きを読む

  タグ:

エルシィ「この人達みんな駆け魂が入ってますーー!!」夜空「ん?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 15:15:35.38 ID:EelD9mFc0
エルシィ「本当にこの砂浜と海が結さんのものなんですかーー!?」

結「うん。まぁ、僕のじゃなくて五位堂の敷地だけどね」

ちひろ「さすがお金持ちはスケールが違う……」

歩美「そのおかげでこうやって2B-PENCILSの合宿が出来るんじゃない」

京「夏休みに海で合宿ってバンドっぽいよねー」


桂馬「おい、立ち止まるな。さっさと五位堂の別荘に案内してくれ」

エルシィ「もー、神にーさま。海ですよ! もっと楽しみましょうよ~~!!」


歩美「やっぱり桂木は連れて来なくてよかったんじゃない?」

ちひろ「確かにオタメガは関係ない。でもエリーがどうしてもって」

結「え? 二人ともあんなに頑張って男の子が好きそうな水着選んでたのに?」

歩美「ゆ、結ぃぃーー!!」

ちひろ「な、なに言ってんのさーー!!」

続きを読む

  タグ:

梓「………」 「ドロドロドロ」 エルシィ「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/10(水) 16:56:48.74 ID:93znXJ4v0
桂馬「なんで僕がこんな貸しスタジオに来ないといけないんだ!?」

エルシィ「今月のお小遣いがもうないんですー! 神にーさまお金貸して下さい~!」


京「まさか2B-PENCILSの演奏を初めて聞くのが桂木になるとはねー」

歩美「本当に私達のあの雑音を桂木に聞かせるの?」

ちひろ「だ、大丈夫。オタメガに演奏の下手さなんて分かるワケない」


桂馬「安心しろ。僕はゲームに集中してるから演奏なんて聴こえない」

ズゴン!

桂馬「……なんで僕が蹴られないといけないんだ……」

続きを読む

  タグ:

エルシィ「私の神にーさまがコミュニケーション不全なわけない」【後編】

前スレ:

エルシィ「私の神にーさまがコミュニケーション不全なわけない」【前編】



250: 以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします 2010/12/20(月) 23:42:09.38 ID:OzljcUM0
『授業中』

桂馬「おーい、おーい」

月夜『……』

桂馬「おい、だから昨日は悪かったって。話くらい聞けよ」

モブ子「……」

桂馬「月夜? 聞いてるか、おい」

モブ子(やばい、マジやばい。今授業中だよね。なんで桂木のやつゲーム機と会話してるの? 
    違う次元の扉開いちゃったの? 新たなステージに到達しちゃったの?)

続きを読む

  タグ:

エルシィ「私の神にーさまがコミュニケーション不全なわけない」【前編】

1: 以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします 2010/11/22(月) 22:29:25.15 ID:ZhfNyb60
桂馬「だからお前は何度いったらわかるんだ!!」

桂馬「ブランド別にわけてあるゲームを勝手に整理するんじゃない!!」

エルシィ「う~、う~」

麻里「……」

エルシィ「あ、にーさまお夕飯は」

桂馬「いらないよっ」

バタン

続きを読む

  タグ:

【神のみ×ガヴドロ】桂馬「僕は落とし神。天使さえもドロップアウトさせる神だ」

1: ◆T98fjJVZhQMf 2017/05/18(木) 08:04:04.08 ID:sfl2JgBeo

桂馬「―――で、どうして僕の所に話が回ってくるんだ?」

ハクア「だから何度も言ったでしょ!? 悔しいけど、あんたとエルシィのコンビが一番成果を出してるし、上層部に信頼もされてるのよ!」

桂馬「答えになってないな。じゃ、僕は新作をプレイしないと」クルッ

エルシィ「お話くらい聞いてあげましょうよぉ、神にーさまぁ!」ダキッ

桂馬「ええい、このバグ魔どもが! だいたいなんだ!? 重要案件は僕に一任するってそれ組織としてどうなんだよ地獄!」

ハクア「こっちにも色々と事情があるの! 今回は舞島から舞天までちゃんと交通費も出るから!」

桂馬「まあわかるよ。悪魔が居るんだから天使も居るんだろうというのは別にゲーマーじゃなくても想像はつく」

桂馬「そんな天使たちの中に、人間界に紛れ込んでなんらかの活動をしている奴がいても設定に無理はない」

エルシィ「じゃあ!」パァァ

桂馬「だけどな、だからってなんで……」

桂馬「天使に駆け魂が入るんだよーーっ!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495062243

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。