カテゴリ:BanG Dream!

【バンドリ】友希那「これも試練よ!」リサ「えぇ……」【ガルパ】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 22:19:23.89 ID:cZ13jyLV0
バンドリ、ガルパss
※キャラ崩壊注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507555163

続きを読む

  タグ:

【バンドリ】美竹蘭「陽が落ちて」青葉モカ「夜が明けたら、また」

2: ◆kiHkJAZmtqg7 2017/09/03(日) 19:34:21.22 ID:6LMiOYr90
 大切なものが手の中から滑り落ちるのを、止まったような時間の中で呆然と眺めていた。

「モカなんて知らない。先、帰るからっ」

 屋上でモカと話してて、モカの他愛のない冗談があたしの心のへんなところをくすぐってくるものだから、恥ずかしくなって。逃げるように後ろ手で屋上のドアを開いて、モカを軽く睨んだまま出ていこうとしていた。

「ちょ、あぶない、蘭っ!」

「え、ぁ…………?」

 前方不注意……正しく言えば後方不注意だけど。階段の位置を見誤って、盛大にバランスを崩す。オレンジ色の空が、やけにはっきりと視界に映る。ぐるりと世界が回り始めて、やばいと今更のように認識したときにはもうどうしようもない。

 咄嗟にぎゅっと目を瞑った直後、手を掴まれる感覚があった。

 楽器をやっている人間特有のところどころが硬い、だけど柔らかな手。華奢なくせにぐい、とあたしの身体を引っ張ってくる。

「う、蘭、重い……っと、うわっ…………」

「ちょっと、重いとか……!」

 今度は世界が横に回る。聞き捨てならない言葉に目を見開くと、そこにはあたしと入れ替わるみたいに階段を背にしてバランスを崩したモカがいて。

 一秒前まではあたしがいた場所で、あたしが辿るはずだった動作を再現するモカを、スローモーションみたいに眺めることしかできない。今度はこっちから伸ばそうとした手は、致命的なまでに手遅れだ。

 とすん、と。あたしが無様にしりもちをついたのとほぼ同じくらいのタイミングで、その何十倍も暴力的で形容しがたい鈍い音が鳴る。

「モカ……? ねぇ、モカっ!!」

 弾かれるみたいに飛び起きて、階段を駆け下りる。その先には、モカが、倒れていて。右腕をかばうようにして、苦しげに呻いていて。身体にうまく力が入らなくなった。

「モカ!? ねぇ、大丈夫なの、モカっ!」

「みんな、呼ん、痛っ…………Afterglowのみんなに、れんらくっ……!」

「っ、わかった……!」

 どこも怪我なんてしてないのに壁に寄りかからないと座り込んでしまいそうで、吸った息を吐き出すリズムすら不規則だ。言われるままに普段は不精しているSNSを開いて、Afterglowのグループに震える指で助けを求める。

 何度も何度も打ち間違いながら、まともな文章にもならない単語をいくつも送信する。ちゃんと伝わってくれるだろうか……震えが止まらなかった。あたし一人でどうにかできればよかったけど、わけのわからない感情で頭の中はとっくにぐちゃぐちゃで、そんなこと、できる気がしなかった。

「モカ、みんなは呼んだ。痛む? あたし、どうすれば……」

「大丈夫ー……じゃ、ないけど、どうにか我慢はできそう。っ、みんなが来るまで、一緒にいてくれると、モカちゃんは嬉しいなー」

 時折苦しげに顔をしかめて言葉が止まって、途切れ途切れのモカの言葉。それを強いてくる今を招いたのは、あたしの不注意だって今更のように気づいた。身体はガタガタうるさいくらいに震えて、それでも胸の奥以外に痛みを訴える場所がないのが恨めしかった。

「ごめん、モカ。あたし…………」

 二人してロクな知識もない中で、どうにかモカが少しでも楽な姿勢にしてあげられたところで、ようやく謝る。でも、モカは不機嫌そうな顔でゆるく首を横に振った。そんな謝罪なんて欲しくない、って言わんばかりだ。

「…………」

「…………」

 なんて声をかけていいのかわからない、気まずい無言。モカと二人でいる時間から早く解放されたいと思ったのは、たぶん初めてのことだった。

「おい蘭、大丈夫か!? 何があったんだよあのメッセージ、言葉が足りてない……って、モカ!?」

「ケ、ケガしたの? えーっと、こういう時は……そう、救急車! 呼ぶね!」

「えっと、それじゃあ私は……」

「アタシと蘭でモカを運ぶから、つぐみは先に保健室に行って先生がいたら事情を話してくれ。ひまりは電話終わったら合流頼む!」

 みんなが揃って、そうしたらすぐに何をすべきかはっきりして、呆然とした。……ううん、ほっとした、って言うべきなのかもしれない。ひどく、無責任だけど。

「ね? みんなを呼ぶのが一番だったでしょー?」

「モカ、あんまり喋んないで。……よい、しょっと……」

「えー、ひどーい」

 だって、無理して喋ってるのがわかるから。そういう姿を見るだけで、無力感に襲われて仕方がない。あたしがもうちょっとしっかりしていれば、モカだってこんな状態で軽口を言ったりしないと思うのだ。

 つまり、要するに。こういう時に何もできないあたしが、あたしは大嫌いなんだと思う。

続きを読む

  タグ:

友希那「猫可愛い」紗夜「犬の方が可愛いですが」[ガルパSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/05(土) 14:55:20.80 ID:CWwJsAim0
ギスギスロゼリア

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501912520

続きを読む

  タグ:

【バンドリ】日菜「あたしのお姉ちゃん」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/07(水) 15:53:17.15 ID:6DSH4UOv0
あたしには大好きなお姉ちゃんがいるんだーっ!

お姉ちゃんのどこが好きってー?

んー、全部っ♪

あー、いやいや、別にテキトー言ってる訳じゃないよ?

でもそうだなぁ……物心つく前から大好きだったから、改めて訊かれるとわかんないやっ♪

あっ、じゃあひとつ昔話をしてもいいかなー?

あたしがお姉ちゃんのことをもっともーっと好きになった、あたし達がまだ小学校の頃のハナシ♪

続きを読む

  タグ:

【バンドリ】沙綾「好きです////」有咲「へっ!?//////」

1: ◆PChhdNeYjM 2017/05/07(日) 01:27:37.62 ID:IlFFOpT9O


昨日の蔵での練習は、いつもより大分長くなって、帰りが遅かった。

何度も何度も同じ曲を練習して、疲れなかったわけじゃないんだけど。

それでもなんか、楽しかった。


ふと気がついたら、夜の9時を回ってて。みんな、慌てて帰った。


有咲は大丈夫って言ってくれたけど、やっぱり悪かったな。

後でちゃんと謝ろう。

誰か、お母さんとかに怒られたりしていなければいいんだけど……。


その練習終わりの、今朝。やっぱりまだ、大分眠い。

こうして学校までの道のりを歩くだけでも、既に2回はあくびをしている。


みんなで練習していると、時間が過ぎるのを忘れてしまうから、

昨日の事も仕方ないと言えば仕方ないんだけど。


それで次の日の練習に支障が出たら、本末転倒だし……。

これからは、時間もある程度は気にしようかな。



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1494088057

続きを読む

  タグ:

沙綾「卒業?」香澄「そんなの私達にあるわけないじゃん」

1: ヒイラギ ◆PChhdNeYjM 2017/04/27(木) 19:51:19.34 ID:GKFMjwbJO
みんなで初めて立った夢のライブハウスは、余りにも輝いていて……眩しかったんだ。


******


カーテンの隙間から差し込む光と、家族の生活音で、目が覚めた。

意識が、はっきりとしていく。

掛け布団を腕で剥がし、勢いよく上半身を起こした。

途端に目に入る、所々色褪せた制服は、色んな思い出を想起させる。

光を遮るカーテンを一気に開放すると、全身が温かく包まれ……思わず、ため息が漏れた。

しばらくして、予め設定していた目覚まし時計の淡白な音が部屋中に響き始める。


「遅いぞっ!」


上部を軽く叩くと、鳴り響くアラーム音が止んだ。

制服に身を包んで。

スクールソックスを身に着けて。

お気に入りの星のヘアピンで前髪を留めて。

鏡を見つめると、まだ少しあどけなさの残る自分の顔が映っている。

ニコッと笑顔を作ると、鏡の中の自分はいつも通りに笑っていた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493290279

続きを読む

  タグ:

【バンドリ】美咲「好きです」 花音「……...」

1: 1 2017/04/17(月) 14:59:41 ID:AIdwIZMI
ミッシェルの薫さん演技練習を花音ちゃんが見てたらいいなって
キャラ崩壊注意

続きを読む

  タグ:

友希那「ジェラトーニ可愛い」紗夜「マックスの方が可愛いですが」[ガルパSS]

1: ◆ajqgdR8aUE 2017/08/17(木) 13:57:46.46 ID:Y1DDeXclO
リサ+αが友希那・紗夜をディズニーシーに連れて行く話

※スレタイのマックスはリトル・マーメイドのマックスです

グーフィーの息子の方ではありません

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1502945866

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。