FC2ブログ

カテゴリ:未分類

【ヤマノススメ】あおい「ひなたとキスしちゃったかもしれない」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 21:28:59.52 ID:z0TY8Yum0
── 二期 十七合目──

アオイチャーン…!

ヒナタサーン…!

パチクリ

あおい(誰かが呼んでる……?)

あおい(返事しなくちゃ……でも唇を何かがふさいでて声が出ない……)

あおい(一体私どうしちゃったんだろ)

あおい(えーっと、たしか、ぽんぽこマウンテンで跳びはねて遊んでて)

あおい(そしたらひなたとぶつかっちゃって一緒に転がり落ちて……)

あおい(ああ、だから目の前にひなたの顔があるのかぁ)

あおい(つまり、私の唇をふさいでたのはひなたの唇ってことだね、解決解決♪)


あおい「ってぇぇぇぇぇ!?//」バババッ!

ここな「あおいさんひなたさーん!大丈夫ですかー?」

ひなた「あいたたた……調子に乗り過ぎた……」ムクッ

続きを読む

  タグ:

【ヤマノススメ】あおい「山の日……あれ?」

2: ◆FRtTimAs0A 2016/08/14(日) 22:41:32.41 ID:EIJ51w9+o
8月14日 AM10:10

あおいの部屋

あおい「ん……すぅ……」ゴロン

アオイー オカアサンデカケルカラネー!

あおい「んっ……ふうっ……!?」ノビー

あおい「あれ……朝かぁ……」

あおい「ふわあ~~……あぁ……」

あおい「ねむっ」

あおい「…………」ゴソゴソ

あおい「…………」スマホスイスイ

あおい(10時かぁ……二度寝……は、やめとこう)

あおい「ん~……」ゴロンゴロン

あおい「おきたくなーい……」

あおい(でも起きよう……あと10分ぐらいしたら……)グテー

あおい(あと、10分……)

あおい(あー、布団、やわら、か……)

あおい「…………」

あおい「……すー」

続きを読む

  タグ:

【ヤマノススメ】あおい「ケーキにたっぷり愛情を込めすぎたかもしれない」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 23:01:47.98 ID:1XyJfUTn0
──雪村家 台所──

あおい「明日はいよいよ、約束の谷川岳!」

あおい「それから、ここなちゃんのバースデー!」

あおい「頑張ってケーキ作るぞっ」グッ

あおい「教えてもらったレシピ通りに準備したし、後は、愛情をたっぷり込めて作れば完成だね♡」

あおい「でも……愛情を込めるってどうすればいいんだろ?」

あおい(えっと、たしか……食べる人の喜ぶ顔を想像して……)モワモワ


◇◇

「あおいー!」ブンブン

「また一緒になるなんて、運命かも!」

「あれぇ、あおいにはまだ早かったかなぁ?」ニシシ

「あおいー!モタモタしてると置いてくよー!」

「これおいしー!」ホクホク

「ほら、あおいっ!」ギュッ

◇◇

あおい「って、何でひなたの顔ばっかり浮かんでくるわけぇ!?//」

あおい「明日はここなちゃんへのサプライズがメインなんだから!勝手に出てこないでー!//」バフバフ!

あおいママ「何騒いでるの?もう遅いんだから、早く寝なさーい」

続きを読む

  タグ:

【ヤマノススメ】あおい「バレンタインデーの朝に」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 18:21:17.41 ID:SWe9ofuw0
2月14日 午前4時30分


あおい「よし、上手に出来た」


あおい「あとは学校に持って行ってひなたに食べさせるだけよ」

続きを読む

  タグ:

もこっち「モテないし弟に耳かきする」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 17:41:04.16 ID:ZuGK+wfs0
智貴「ふー……」ガラッ

もこっち「よう」

智貴(またこいつは勝手に俺の部屋に……)

もこっち「久々に耳かきしてやろうか」

智貴「……」

智貴「……じゃ、頼むわ」

もこっち「……」

もこっち「……え?マジ?」

続きを読む

  タグ:

悪代官「越後屋が渡してくる“お菓子”がマジでお菓子だから困る」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/28(日) 02:00:36.83 ID:2Amd9lAto
悪代官「来たか、越後屋」ニヤニヤ

越後屋「今度の件では、ぜひご便宜の程を……」

越後屋「こちらはお菓子でございます」スッ

悪代官(山吹色のお菓子というわけか……)

悪代官(入っているのは百両か、二百両か……これだから悪代官はやめられん)

悪代官「おぬしもワルよのぉ~」パカッ

悪代官「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1517072436

続きを読む

  タグ:

男「唐揚げに絶対レモン汁かけるマンがやってきたぞぉぉぉ!」唐揚げに絶対レモン汁かけるマン「レモォォォォォ!」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/29(月) 02:37:59.349 ID:7kKP22/K0
―居酒屋―

課長「じゃ、乾杯しようか」

体育会系「オッス!」

後輩「はい!」

女「は~い!」

男「……」グビグビ

女「ちょっとちょっと! 飲むの早すぎ!」

体育会系「お前はいつも早いっつうの!」

男「す、すみません……」

続きを読む

  タグ:

【ヤマノススメ】あおい「ひなたにキスされたかもしれない」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/25(月) 21:02:09.52 ID:mL9W6AnU0
──三十一合目 谷川岳 山小屋──

あおい(消灯しちゃうと本当に真っ暗だ……何も見えないな……)

ひなた「ねぇあおい」

あおい「……ん?」

ひなた「明日朝……きれいに晴れるかなー……?」

あおい「わかんないや……でも……晴れるといいよね……」

ひなた「うん……そうだね……」

あおい「明日……楽しみ……」

あおい(ああ、すごく眠くなってきちゃった……)

──ねぇ、あおい?

──寝ちゃったの?

あおい(ひなたが何か言ってる……でも……眠くて……)

ジィーッ……

ギシッ……


続きを読む

  タグ:

エルフ娘「クチュン! ……寒いよぉ……」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/02(火) 00:32:53.87 ID:12fiG/7+0
旅人「そこにいるのは誰だ」

エルフ娘「ひうっ」ビクッ

旅人「女の子……? おい、お前一人なのか?」

エルフ娘「あ……う……」

旅人「言葉が通じないのか? まさかモンスターじゃないだろうな」

エルフ娘「」フルフル

旅人「俺の言ってること分かるんなら返事くらいしたらどうだ」

エルフ娘「あ……うう……」

旅人「女の子がこんな夜更けに一人で何をしているんだ。迷子か?」

エルフ娘「……」

旅人「なあ」

エルフ娘「クチュン!」

旅人「お」

エルフ娘「」クシュ……ズズズ

旅人「……あーとりあえずこい。話はそれからだ」

続きを読む

  タグ:

男「ご飯を食べる時は米粒を残さない主義なんだ」同僚「うわぁ~……」同僚女「信じらんない!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/30(木) 01:26:13.444 ID:wYk1D2v+0
―定食屋―

男「……」モグモグ

同僚「お前ってご飯をキレイに食べるよなぁ」

男「俺はご飯を食べる時は米粒を残さない主義なんだ」

同僚「うわぁ~……なんて立派なんだ……!」

同僚女「信じらんない! こんな素晴らしい人が同じ課にいたなんて……!」

同僚「俺なんてほら、意識しないとどうしても茶碗に米粒が残っちまう。コツがあるのか?」

男「箸を正しく使うことかな」

同僚女「あなた箸の使い方、パーフェクトだもんね~。YouTubeにアップしたら1000万再生いくよ!」

男「ありがとう」

同僚「米農家の方々も今は高齢化が進んでるらしいが、きっとお喜びになるだろうぜ!」

男「どうも」

同僚女「ホント、痺れちゃう! 抱いて!」

男「抱かないよ」

続きを読む

  タグ:

すのはら荘の管理人さん「あっくんの射精管理も管理人のお仕事です」

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 20:57:19.950 ID:CgtQSDNoa
彩花「おちんちんの毒になるエッチな本は全部捨てます」

亜樹「な、なぜですか!僕だって男の子なんですよ!」

彩花「おちんちんをいじらないように貞操帯も着けてもらいますよ。鍵付きです」

亜樹「オシッコはどうすれば良いんですか? オシッコを排出する穴が小さすぎますよ!」

彩花「溢れてズボンを濡らしてしまったらお姉さんがお世話してあげますから安心してください」

亜樹「ふえええええぇぇぇ~」

彩花「うふふふ」
<

続きを読む

  タグ:

○○志願の女子を止めようとしたら、勝手に△△にされた

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/10/08(日) 00:12:29 ID:1VzWpZCs
男(くっそー、友のやつ飼育当番を忘れてたからって)


男(イキナリ電話してきて僕に押し付けるとか、ヒドイだろ)




男(でも家から中学まで歩いて5分だし、)


男(そんな大変なことでもないし、まぁいいや)

続きを読む

 

少年「お母さ……せ、先生!」女教師「……っ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/30(月) 22:18:56.84 ID:vXDEcx4ho
―小学校―

女教師「今日この時間は、自由に絵を描いて下さい!」


はーいっ!


少年(先生……美人だなぁ)ポー…

少年(ところで何を描こうかなぁ……思いつかないや。先生に聞いてみよう)

少年「お母さ……せ、先生!」

女教師「……っ!」

少年(しまった! お母さんっていいそうになっちゃった!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509369536

続きを読む

  タグ:

退廃した世界で一人だけ情熱を失っていない博士ちゃん「ついに薬が完成したぞ!」

1: ◆CItYBDS.l2 2018/07/24(火) 18:15:13.12 ID:+0FXIwOl0
静かな研究室にプシューッと空気の抜ける音が広がった。
白髪で白衣、上から下まで白を身にまとった男が、部屋の中央に置かれた円柱状のガラス管からピンク色の液体で満ちた試験管を取り出した。

「遂に完成したぞ!有史以来、人類が夢に見た新薬だ!」

白髪の男の隣には、若い男が一人。彼もまた染み一つない白衣に腕を通している。

「博士、おめでとうございます。ところで、これまで手伝ってきて何なのですがこの薬は一体何なんですか?」

「なに?君は助手だというのに、そんなことも知らずに手を貸してくれていたのか。まあいい、これはかつて秦の始皇帝も目指した不老不死を体現する薬なのだ」

「不老不死ですか?」

「そう、この薬を一たび飲めば病気にはならず、ケガもすぐに治ってしまう、老いもせず、永遠に生き続けることができる」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532423712

続きを読む

  タグ:

異世界転移主人公「へえ、ここが異世界か」

1: ◆CItYBDS.l2 2018/05/29(火) 23:32:56.28 ID:OrKBncO/0

僕が、自分の部屋に引きこもって早1年

本来であれば、高校三年生になっている年齢だ

僕が部屋に引きこもっている理由は、まあいろいろあるのだけれど

そうだな、例えば学校の勉強は社会で全く役に立たないからだとか

幼稚なサルたちと談笑にふけることに意義を見いだせないからだとか

ちょっとだけ見込みがある女の子に声を掛けたら、いきったオス猿に殴られたからとか

皆より知性が一つ抜きんでた僕をやっかむサルたちが、僕に暴力的に接するからだとか

……まあ、特に気に掛けるほどでもない諸々の事情からだ


勘違いしないで欲しいのだけれど、僕は世界から隔離されているわけではないぜ

僕は僕自身の意志で、世界を僕から隔離しているんだ

それに、世界と僕との接点は完全に途切れたわけではない


ほんの僅かではあるが、世界には僕と同様に高尚な知識と燦燦と輝く才能に溢れた

見込みのあるやつらが一定数存在している

僕は、そういう選ばれた知識層とのみネットを介して繋がっているのだよ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1527604375

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS