FC2ブログ

タグ:Steins;Gate

鈴羽「強くてニューゲーム?」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 15:01:22.04 ID:JYsa9+dSi
ゴトッ

汗をぬぐい、天を仰ぐ少女。その顔には満面の笑みがこぼれていた。

鈴羽「あー、やっと終わったよ!つっかれたぁ」

鈴羽「でも、これで私も君のところにいける。今度こそ私の手で」


鈴羽「岡部倫太郎、君を救い、君を私のものにする!」

そう言い残し、彼女は歩いて行く。自分の未来を掴む為に。

続きを読む

  タグ:

岡部「なんだこの世界線!(ドン引き)」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 18:14:39.72 ID:5AbSYC770
ホモスレ


ネタバレはアニメ見てたら大丈夫大丈夫(棒読み)

続きを読む

  タグ:

ダル「オカリンがいない時のラボが殺伐としすぎてるお」

1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/08/13(土) 13:07:26.64 ID:kLvcWA5z0
まゆり「ねえねえオカリン」ズイッ

岡部「うん?なんだ?っというか少し近いぞ、まゆり」

紅莉栖「………」ジー

まゆり「えへへ、オカリン、今度の日曜日空いてる?」

岡部「日曜日?まあ空いてるが……」

まゆり「良かった~実はねコスの材料の買い出しを手伝ってほしいのです」

岡部「なっ!まゆり貴様、人質の分際で俺を荷物持ちに使うなど」

まゆり「ダメかな」ショボーン

岡部「そ、そんな顔をするな!い、いいだろう、それくらいこの狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰院凶真にとっては朝飯前だ!フゥーハハハ」

まゆり「えへへ♪ありがとう、オカリン」ギュ

岡部「なっ、だ、抱きつくでない!」

まゆり「え~でも昔はよくこうしてたよ~」

岡部「あれはガキ頃だからであって」

紅莉栖「………」ギリッ

ダル(牧瀬氏の表情が怖いお……)

続きを読む

  タグ:

岡部「まゆりの下着が他の男に見られる世界線…だと…」

1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/11(月) 16:55:09.47 ID:47f2GMezo
それはある日のことだった

岡部「まゆり、今日はずいぶん薄着だな」

まゆり「うん、最近暑いからね~。」

岡部「そうか。ところで他に寄りたいところはあるか?」

まゆり「うーん。コスの材料も買ったしもう大丈夫なのです。」

まゆり「きゃっ」イシニツマヅキ

岡部「まゆりっ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452498909

続きを読む

  タグ:

鈴羽「あたしの生まれた日」

1: ◆/CNkusgt9A 2015/09/27(日) 17:18:25.761 ID:4NG/QaEE0.net
D 1.048596% シュタインズ・ゲート
2035.09.27 (Sat) 12:41
橋田家


鈴羽「今日は♪ たっのしっいな~っと♪」

鈴羽「ただいま~!」ガチャ

鈴羽「ただいま、ただいま、ただいま~ッ!!」

ダル(44)「おぅ、鈴羽。今日は早かったね」

鈴羽「授業は半ドンだし、寄り道しないで帰ってきたからね!」

鈴羽「それより父さん! 母さん何してたー?」

ダル「んお? 買い物とか掃除とか忙しそうだったけど……」

鈴羽「かいものぉ!?」キラキラ

ダル「時間があるなら母さんのこと手伝ってあげるべき」

鈴羽「いーの、いーの! 今日はね!」

ダル「(ちょっと伸び伸びと育て過ぎたかも)」

続きを読む

  タグ:

岡部「紅莉栖をひたすら愛で続けたらどうなるか」

1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/15(日) 18:32:00.78 ID:wY4qDBeU0
紅莉栖「ねえ、岡部」

岡部「なんだ助手」

紅莉栖「………」

岡部「…………なんだ、紅莉栖」

紅莉栖「28回」

岡部「は?」

紅莉栖「今日、岡部が私以外の女の子とスキンシップした回数」

岡部「はあっ!?」

紅莉栖「まゆりと10回、フェイリスさんと13回、桐生さんと2回、漆原さんと3回」

岡部「…………」

続きを読む

  タグ:

岡部「紅莉栖が好きすぎて生きているのが辛い」ダル「」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/13(月) 15:01:45.75 ID:2I4c9Z9Z0
ダル「珍しく真面目な顔で相談がある、なんて言うから何かと思ったら……アホらし」

岡部「俺は真面目に悩んでいるのだ!」

岡部「最近は何をするにも手に付かん……」

岡部「俺はどうしたら良いのだ、ダル……」

ダル「……いやオカリン、最近何かと牧瀬氏に難癖付けまくってたじゃん、そもそも何で急にそう思い始めたん?」

岡部「あれはその……恥ずかしくて直視できぬというか」

ダル「は?」

岡部「だって紅莉栖だぞ?」

ダル「オカリンってこんなキャラだったっけ?」

続きを読む

  タグ:

紅莉栖「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/16(金) 17:00:53.44 ID:gDajzqeE0
このSSは

岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」



の続編です。
このSSに興味を持たれた中でまだ前作をご覧になられてない方は先にそちらからご覧になることをおすすめします。
大した時間も掛からずに読み終わられることかと思いますです。

続きを読む

  タグ:

岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/02(火) 20:00:14.41 ID:qDgFweV00
岡部「そんな…嘘だろ? なぁ起きろまゆり!」ユサユサ

まゆり「」

紅莉栖「あ…あ…まゆりが…死んじゃった…」ガクガク

ダル「ひいいいああああああああああああああ!!!!!」ガクガクガクガク

萌郁「FBのため…FBのため…」ブツブツ

続きを読む

  タグ:

紅莉栖「岡部から他の女の匂いがする」岡部「えっ」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 19:44:09.86 ID:TvkhnU/h0
紅莉栖「岡部から他の女の匂いがする」

岡部「えっ」

紅莉栖「ちょっと岡部」

岡部「へ、な、なんだ」

紅莉栖「…………これは」クンクン

岡部「ぅ、うわ、や、やめろぉ!においを嗅ぐな!お前は犬か!」

紅莉栖「んー?」クンクン

岡部「お願い、やめてっ!謝る!明日からファブリーズする!俺が汗くさいのはわかった!頼むから嗅がないでください!」

紅莉栖「…………白衣、ね」

岡部「え」

続きを読む

  タグ:

ダル「牧瀬氏、オカリンのこと好きっしょ?」紅莉栖「ふぇ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 14:58:16.43 ID:Md79qmQq0
時は2010年7月下旬。
天才少女牧瀬紅莉栖は、一人の男によって父親の狂気から命を救われた!
一言お礼が言いたい、彼女は強く願うも事情により無念の帰国!

時は流れ9月、再来日を果たした彼女は、その男の情報を求め秋葉原内を捜索!捜索!!捜索!!!
もう会うことは出来ないのか!お礼も告げることが出来ずに終わってしまうのか!
あきらめ掛けたまさにその時!奇跡が!奇跡が起きた!!
嘲笑うかに見えた奇跡の女神は牧瀬紅莉栖に微笑んだのであった!
「あなたが無事でよかった」その言葉が口から出た刹那に音を立てて崩壊する牧瀬紅莉栖の涙腺!

岡部と名乗るその男は、彼女をラボメンへと誘う!
誘われるがままにラボメンNo.004となった牧瀬紅莉栖!
この先に待つものとは何なのか!!!
(ナレーション:立木文彦)



紅莉栖「いや、間違ってないけど何これ」

まゆり「ざわざわしちゃうねー」

続きを読む

  タグ:

紅莉栖「明日は5ヶ月ぶりに岡部に会える♪」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/24(土) 15:00:15.00 ID:RSdPWsl20
前作
ダル「牧瀬氏、オカリンのこと好きっしょ?」紅莉栖「ふぇ!?」
の続き

長い

一応ネタバレ注意

続きを読む

  タグ:

岡部「紅莉栖、好きだ!」 紅莉栖「嘘乙」カタカタ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/01(日) 22:41:22.39 ID:deh82WBU0
岡部「んなぁ……っ?!」

紅莉栖「……」カタカタ

岡部「あっ……」

紅莉栖「……」カタカタ

岡部「……」

紅莉栖「……」カタカタ

岡部「くっ……俺だ。どうやら機関に情報がリークされていたらしい。どうやらメンバーの中に内通者が紛れているようだ……!」

紅莉栖「どこの機関だそれは」カタカタ

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。