タグ:Fate/stayNight

セイバー「マスターが部屋から出て来なくなってもう五日」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(関東・甲信越) 2011/12/05(月) 00:25:46.07 ID:D4ZrwtKAO
セイバー「マスターそろそろ学校に行ってはどうですか?」

士朗「・・・」カチカチ

聖杯戦争が始まりもう一週間。
私はマスター、衛宮士朗に呼び出されるものの士朗は今やこの状態だ。

セイバー「どうしてこうなった・・・」

士朗は私を呼び出した約二日は、普段通りに過ごしていたがその二日目の夕方に士朗は

「俺の心は硝子なんだよ」

と言ったきり部屋から出て来なくなった。

続きを読む

  タグ:

切嗣「アサシン呼んだら聖杯戦争easy過ぎワロタwww」EXTRA

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/07(月) 01:54:35.38 ID:coCw9dOs0
アサシン「問おう。お主が我が主かな?」

現れたのは中華の武術家然とした服装の男性だった。

どうみてもアーサー王じゃない。

切嗣「ああ。僕がマスターの衛宮切嗣だ」

アイリ「アーサー王・・・じゃない、わよね?」

アサシン「うむ。儂はアサシンのサーヴァントで真名を李書文、という」







SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1357491275

続きを読む

  タグ:

【Fate/stay night】桜「ライダーの馬、変わった名前ね」【後編】

前スレ:

【Fate/stay night】桜「ライダーの馬、変わった名前ね」【前編】



258: ◆VUVWczQ0wI 2013/09/08(日) 18:06:30.28 ID:hkw2fN9Zo
マスター「起きんかぁぁぁぁぁぁぁぁ! 士郎ぉぉぉぉ!!」


東方不敗は士郎の部屋に勢い良く乗り込むと、一喝と共に布団を外へ放り出す。

マスター「桜はもう起きておるのだ! いい加減にせんかぁぁぁぁ!!」

畳に放り出された士郎はもぞもぞと上体を起こし、

その顔は朝から良くない物でも見たかのように顔面蒼白となっている。

目が覚めた瞬間にあの顔があったとなれば、

男の生理現象など一瞬で静まる破壊力となろう。

桜「ら、ライダー……。 先輩は疲れているんだから」

桜「もう少し寝かせてあげてもいいんじゃない?」

襖の向こうで桜が心配そうに声を掛ける。

マスター「今朝はワシが腕によりをかけて食事を作ったのだ!」

マスター「さあ食え、今すぐ食えぇぇ!」

マスター「桜を任せたからには、一刻たりとも休んでいる暇は無いのだぁっ!」

有無を言わさず士郎の襟首を掴み、

東方不敗はずるずると居間まで引きずって行く。

続きを読む

  タグ:

【Fate/stay night】桜「ライダーの馬、変わった名前ね」【前編】

1: ◆VUVWczQ0wI 2013/09/08(日) 12:15:02.36 ID:hkw2fN9Z0
時は二月。冬でも比較的温暖なこの冬木の街。

その中にある一件の武家屋敷から、今日も団らんの声が聞こえてくる。

居間のテーブルには沢山の夕食が並べられ、

それを囲んで三人の男女が思い思いに箸を運ぶ。

少年「桜。今日の煮物の味付け、どうかな?」

自分の作った料理の感想を尋ねている少年は、この屋敷の主である『衛宮士郎』。

五年前に他界した父、『衛宮切嗣』からこの屋敷を相続し

今ではこの広い屋敷に一人で住んでいる。

父と言っても血の繋がりがある訳ではなく、士郎は切嗣の養子である。

十年前の大火災で切嗣に救われた後、この屋敷に引き取られたのであった。


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1378610102

続きを読む

  タグ:

【Fate/stay night】 凛「アーチャーのアーサーを引き当てた」

1: ◆VUVWczQ0wI 2013/05/02(木) 19:50:49.30 ID:8UDUJ2zM0
凛「━━━告げる」

凛「汝の身は我が下に、我が運命は汝の剣に」

凛「聖杯の寄るべに従い、この意、この理に従うならば応えよ」


凛(文句なし!間違いなく最強のカードを引き当てた・・・!)

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1367491849

続きを読む

  タグ:

衛宮士郎「強くてニューゲーム?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/19(火) 13:08:28.26 ID:0/AwMkbSO


オルタ「は…あ―――強くなりましたね、士郎」


士郎「――――ッ」ドサッ




END




………
……………
~タイガー道場~


タイガ「おお! 死んでし まうとは 情けない!!」

ブルマ「なさけない!」

タイガ「そこに正座!!」

タイガ「ちょっとちょっと~、それにしても死にすぎじゃない?魔界村じゃないんだから」


ブルマ「まあ、ヒロインなのに魔王みたいなのもいますが…」


タイガ「このままではまずいわねー」

ブルマ「ですね~」

タイガ「………」

ブルマ「………」

タイガ、ブルマ「「改造っちゃいますか!!」」



タイガ「虎聖杯から取り出したるは、士郎強化セット!!」

ブルマ「準備おkです、ししょー!」ガチャッ

士郎「―――――ッ!!」ジタバタ

タイガ「大人しくしなさい」キュイイイイン

イリヤ「痛くしないから!!」ジジジジジ



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1363666107

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。